FC2ブログ

生首

今までに見た奇妙な落書き 2箇所目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149970938/l50

158 :本当にあった怖い名無し :2006/07/10(月) 08:10:33 ID:w0XvxjHQO
千葉某所の便所なんだが、赤いペンキで人の生首(小学生が描いた『母親の似顔絵』のようなやつ)が描いてあってそのとなりに同じく赤いペンキで『アナタモクビガネジキレル。ボクモクビガネジキレル。』と書いてあってすごい怖かった‥‥‥よう足すのも忘れて一目散に家に逃げ帰ったよ。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

産婦人科

今までに見た奇妙な落書き 2箇所目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149970938/l50

76 :本当にあった怖い名無し :2006/06/26(月) 09:50:51 ID:28MW1qabO
今通ってる産婦人科。
トイレとは別に“採尿室”があるんだけど、壁の隅に
『◎◎(男の名前)、やっぱり産みたかった』

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ヌイグルミ

今までに見た奇妙な落書き 2箇所目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149970938/l50

31 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 14:50:22 ID:y9KjrjEjO
うちの地元に消しても消しても出てくるらしい、
女の子がヌイグルミ抱いてる絵がトンネルにあるそうな。
見た人は事故にあうって噂

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

そらの入口で待ってる

今までに見た奇妙な落書き 2箇所目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149970938/l50

54 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 18:31:24 ID:X+7ePy30O
中学の時、昼休みは新校舎の裏で友達と遊ぶのが日課になってた(誰もこないから。)
その日は私のが早く来たみたいで、友達はまだ来てなかったから待ってたんだけど全然来ない。
でコンクリの足下みたらチョーク(何色か忘れた)で
そらの入口で待ってる
って書いてあった。
丸文字で、友達の字によく似てたから友達が書いたのかと思った。
結局昼休み終了して、友達が体育で怪我して保健室行ってる事を知った。(クラスが別)
帰りに落書きについて聞いたけど知らないって言われた。
次の日見せようとしたら無くなってた。
なんか気味悪かったってか不思議だった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

スカイライン

今までに見た奇妙な落書き 2箇所目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149970938/l50

48 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 10:26:31 ID:tLewYTO50
たまたま心霊スポットを開拓しようと、友人と二人で無人住宅街を抜けて藪の中に入ったら
少し隠れた部分にスカイラインが止めてあった。止めてというより棄ててが正しいかも。
その窓ガラスを見たとき焦りました。
習字紙らしきものに筆かなにかで書かれたものでしたが
「この車を見つけ出した野郎ども、必ず見つけ出して殺してやる。覚悟してろ etc...」
2週間程トラウマになりました。正直怖かったです。
その無人住宅街は県内でも有名な精神病院の隣だったのでロケ的にビタハマリすぎ。
今も病院、車、無人住宅街ともに存在しますが、殺しには来ないみたいなのでホッとしてます。

落書きとは云わないかな


【「スカイライン」の続きを読む】

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

2006.08.19 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

左右対称の家

埼玉県幽霊地帯情報3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149555623/l50

758 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 12:15:43 ID:TvMgafjGO
すごいマイナーだが坂戸市の入西(にっさい)に
廃墟と化した一軒家があるんだが誰か知りませんか?
後ろに淑徳大学のグラウンドがあるところなんだが…


759 :本当にあった怖い名無し :2006/08/07(月) 12:32:52 ID:TgAQCTtS0
>>758
通称・左右対称の家でしょ?


781 :本当にあった怖い名無し :2006/08/08(火) 04:18:32 ID:hJAM2w4D0
759だけどオレはあそこで恐怖体験してる
下手に脚色したくないからあったことそのまま書くけど
ライターについてるLEDライトと携帯ライトだけの軽装備で潜入
一階を探検して階段を見つけたとこで連れと2階に行くか行かないかって話してたら
突然ドタドタドタドタドタと走り回る足音が2階から家の裏側に向かって聞こえた
ビビって固まったらその直後ドーンドーンドーンドーンと激しい音が
恐る恐る音を確認しに行ってみたら外壁の剥がれかけになってた板が激しく壁に当たって音を出していた
ヤバイかもと思って近くのサンクスに避難して一服しつつ冷静になって考えた結果
足音の件はどう考えても普通じゃ有り得ないという結論に達したけれど
風が強くなってきた今、もう一度確認しに行って板が激しく揺れてたら板は風が原因だってことで
風げ原因の勘違いであることを願いつつ確認しに行ってみた
そしたら少し揺れはしているものの激しく揺れるなんてことはなかった
でもやっぱり風が原因じゃね?って話をした途端ドーンドーンドーンドーンと再び激しく動き出した
風は強くなっていないのに

その日はビビってそのまま退却
ちなみに今はその剥がれかけの壁は誰かに剥がされて玄関前に放置されてる
まぁその後も2度程行ってはみたもののその時には玄関を浮遊する発光体を見た以外は何もなかったけどね


テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

飛び込みの名所

埼玉県幽霊地帯情報3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149555623/l50

671 :本当にあった怖い名無し :2006/08/03(木) 11:27:05 ID:/UyYvRMG0
東上線って怖いんですね・・・。

以前東上線に勤めていた方から聞いたのは、朝霞台~志木間に昔飛び込みの
名所の踏切があって、線増工事で踏切がなくなった今でも、時々線路の間に
いたりするとの事でした。


673 :本当にあった怖い名無し :2006/08/03(木) 12:36:27 ID:++/J83D0P
>>671
その踏切、今は陸橋になっている所でしょうか?陸橋下の
線路沿いに供養碑のようなものがあります。毎日のように
菊の花が献花されているので、通勤時に気になっていたのですが。


674 :671:2006/08/03(木) 14:01:25 ID:/UyYvRMG0
>>673
今は立体交差になっていると聞きました。
私は実際の現場には行った事はないのですが、供養碑があるのですか。

他にも、その方から聞いたのは、板橋区内の東上線の駅で、深夜に保線用の
トロッコ?を走らせていると、時々誰も居ない筈の真っ暗な駅のホームから
若い女の人が現れて、「おじさん、乗せて!帰りたいのよ。」と、保線係員
に懇願したらしい。「何故こんな時間に、こんな所に居るのですか?」と問
い詰めると、悲しい顔をして消えていくとかいう話もあったようです。詳し
い駅名は忘れてしまいましたが、「板橋のあの辺りはね・・・、だから所々、
踏み切りとかにお地蔵様があるんだよ」と話してくれました。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.18 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

川越

埼玉県幽霊地帯情報3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149555623/l50

667 :664:2006/08/03(木) 03:58:20 ID:6EicspQRO
>>664ですが、
当時は池袋からよく終電で上福岡駅まで帰ってたのですが、
寝過ごして終点の川越あたりまで行く事が多々でした。
その日はタクシー代持たなかった為 歩いて帰ろうと思い、
なんと線路を歩き始めたのですが、
途中で 線路の下が川になってるところに来て その川面に人の顔を見てしまいました(白黒の男性の顔)。

ぎゃああぁぁーと思い 引き返し、まともな道を歩いて帰りました。
1997年8月12日(明けて13日)の深夜の出来事。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

上福岡~新河岸

埼玉県幽霊地帯情報3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149555623/l50

664 :スレ違いかもしれないですが :2006/08/03(木) 03:37:03 ID:6EicspQRO
10年前上福岡市に住んでたんですが、
最寄りは上福岡駅で川越市藤間?あたりの 下り坂降りたらちょっとした大通りがあって、その通りのセブンイレブンの斜め前あたりに、電波ビラの凄い屋敷があったんですが 知ってる人いませぬか?
その辺は1回しか歩いた事無く 結局追跡出来ずじまいで私は引越ししてしまったので。


668 :本当にあった怖い名無し :2006/08/03(木) 05:30:16 ID:Ma/WHeAH0
>>664
30年位前に藤間近辺に住んでいたんだけど、
東上線の終電に人魂が纏わり付いているのを
見たって人間を何人か知っている。
上福岡~新河岸間の小さい踏み切りは昔から
人身事故が多く、当時は線路に迷い込んだ野良犬の
切断死体とかも線路脇の道に時々転がっていた。
あと線路の東側と西側で空気が全く違うんだよね。
あの区間は何か禍々しいものを感じる。


669 :本当にあった怖い名無し :2006/08/03(木) 07:30:09 ID:jC27OyrUO
>>664
10年くらい前、池袋の友達んとこ行って、東上線の終電で帰った時に、上福岡過ぎて橋にさしかかる前に
「電車から身をのりださないようご注意ください」みたいな車内放送聞いたことある。
その時は、子供じゃあるめーに、終電でヨッパライが多いからかなー、なんて思ってたけど
後日、東上線で通勤してる人から
「東上線の終電に乗って、上福岡過ぎた橋で下を見下ろすと、川面から白い手がたくさん手招きしている。
川に引っ張られることがあるから、終電に乗った時は決して外を見てはいけない。」
と聞いて、ぞっとしたことがある。今でも、その放送かかることあるのかな?
私が放送聞いたのは、平日の何でもない日だった。

下りの終電で、窓ガラスに何か映るとか、変な光がついてきたとか、色々見ることが多いとも聞いたよ。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.17 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

B玉

◇ 心霊ちょっといい話 ver.9 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/l50

828 :本当にあった怖い名無し :2006/08/01(火) 09:52:28 ID:yarW3RLs0
ちょっとつじつまの合わない不思議な経験で、自分でも偶然なのか
思い込みなのか、本当にそうだったのか自信がないのですが

子供の頃、小学校3年くらいかな?大人になっても覚えてるような
印象的な夢を見た事があります。
同じ年頃の女の子と一緒に遊んでいる夢で、その子がA子ちゃんと言う名前で
そしてどうしてだか、もうこの世の人でないのも判っていて、A子ちゃんが
この世に留まっているのは、お母さんへの伝言があるからで、私に代わりに
伝えて欲しいと願っている・・とか、何の説明もないのにもう夢の中では
判っていました。

そのうち、どういう流れだか忘れたけど、A子ちゃんがが夢の中で私に
B玉や色ガラスのかけらがたくさん入った綺麗なビンをくれようと
したけど、受け取る前に夢から覚めてしまった。

不思議な事に、夢なんて普通すぐに忘れてしまうものなのに、いつまでも
その夢は憶えていて、A子ちゃんのちょっと下膨れのほっぺたの顔も
長い髪の毛を両側で括ったヘアースタイルも忘れられなかくて、いつまでも
憶えていたけど、あくまでも夢の中の話だと思っていました。
(そもそもA子ちゃんがどこの誰だったか、とかはさっぱり判らなかったしww)

そうしてそのまま大人になって数年前、趣味の小物を売っている小さなお店
(自宅を改造して売り場にしているような)に偶然入って買い物をして店主の
女性に会計をしてもらっている時、そのレジのところにあの夢で憶えていた
そのままの、B玉と色ガラスの入ったガラス瓶が置いてあるのを見つけてビックリ


829 :828:2006/08/01(火) 09:53:59 ID:yarW3RLs0
続き

思わず「これ見覚えがあります!夢でA子ちゃんという女の子が持っていました!」
と、話すとその女性は顔色が変わって「あなた・・いきなり何が言いたいの?」
と胡散臭そうに言われましたが(後で聞くと新手の宗教勧誘かと思われたみたいです)
もう夢中で、夢の中のA子ちゃん話をしてそのA子ちゃんの姿とA子ちゃんの伝言を
伝えました。

すると女の人は涙をボロボロ流して聞いていて、奥から写真を持って来て見せて
下さりました。その写真の女の子は間違いなくあの夢の中のA子ちゃんで
実際A子ちゃんという名前のお子さんでした!
A子ちゃんの伝言は「お母さんは悪くない、自分は苦しまなかったし、今はキラキラ
した綺麗な場所にいてとても楽しいけど、お母さんがいつまでも苦しんでいると
私も苦しくなって綺麗な場所にいられなくなるから、もう苦しまないで」という
意味ものでした。

A子ちゃんは2年前に子供には珍しい脳出血で亡くなっていて、夜中の睡眠中に
発作で亡くなったのですが、お母さんはA子ちゃんが亡くなった時に気がつかなくて
眠っていて、助けられなかた事でずっと自分を責めているのが、A子ちゃんの
心残りだったのかも知れません。

でも、当時で私がA子ちゃんの夢を見たのは20年以上も前で、実際のA子ちゃんが
亡くなったのは2年前、私が夢を見た頃はA子ちゃんはまだ生まれてもいない時
だったんですよね。( ´・ω・`)
今でもあれはただの思い込みの偶然だったのか、本当にA子ちゃんの伝言
だったのか(亡くなった人には時空は関係ない?)でも事実としたも何で
A子ちゃんは、そんなまどろっこしい伝言を私に頼んだのかな?とか
謎なんだけど

とにかく現実にA子ちゃんのB玉(生前のA子ちゃんの宝物だったらしい)
お母さんと半分こして分けたもの・・が未だに手元にあるんだよね。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.16 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

二人

◇ 心霊ちょっといい話 ver.9 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/l50

854 :本当にあった怖い名無し :2006/08/04(金) 10:33:58 ID:9kJsErgE0
私の母がまだ独身だった25年くらい前話らしいですが、交差点を渡ろうとした時
前に10歳くらいの女の子が歩いていてその子が、母の目の前で、左折しようとした
トラックの後輪に巻き込まれてしまった。

当然、その場はパニック、女の子はその場にいた男性にトラックの下から引き出されたが
・・・もう・・惨いとしか言えない状態だったそうだそして残酷な事に、その少女はその
惨い状態でまだ生きていて、虚ろな目で「痛い・・痛いよう・・・」と呟いていて、聞いて
いるほうは堪らなかったらしい

母はあまりの事に、その場から逃げる事も目を背ける事も出来ず、最前列で
呆然とその情景を見ていたが、ふとその女の子が母に視線を合わせると
「・・お母さん・・怖いよう・・」その時、母は何かに押されるように、女の子が
横たわっている側に行って、手を握りながら「大丈夫よ、お母さんがずーっと
一緒にいるからね」と我知らず言うと、女の子は嬉しそうに頷いた

結局、その女の子は救急車が来る前に、母に手を握られたまま息を引き取って
しまったが、母は少しも怖いとか気持ち悪いとか考えられなくて、本当にその子の
最後を1人ぼっちで迎えさせたくない!という気持ちだったものの、全ての処理が
終わって家に戻ってから、普通ではない自分のやった事や、事故のショックで
何日も寝られない食べ物も口に入らない日が続いていた。

でもある日、用事がって家の玄関から外に出たら、少し離れたところにあの女の子と
その横に別の知らない大人の女性が並んで立っていて、二人は、母を見るとニッコリ
笑ってお辞儀をしたかと思うと、もう消えていたんだって。
一瞬だったし幻かもしれないけど、母はそれを見て、「あの子はあの世で
1人じゃないし、成仏してくれたんんだ」と感じて、それから急に心身の
体調が回復していったけど、挨拶に見えられた女の子のご両親もその横に
いた女の人の話をしても心当たりがないものの「娘と一緒にいてくれる人(?
)がいた」と聞かされて、悲しい中にも何だかホッとされていたとか。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.16 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

コート

◇ 心霊ちょっといい話 ver.9 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/l50

871 :本当にあった怖い名無し :2006/08/06(日) 03:40:04 ID:DTjKmVIl0
いつもスムーズに流れてる裏道が全く動かず、車を降りてニ三台前みたら
横断歩道で自転車と一体化している人がいた。こらあかん、すぐギリギリ壁際に
車停めて、後続の車へバックして道を開けるように頼んだ。
それから二重事故にならないように近くで見ているオッサンに交通整理頼んでいたら
野次馬の一人が「こらあかんは、頭からようさん血ぃでとるでダメや」と呟いた
その言葉が耳に入ったのか、被害者の女性は震えだした。猛烈に頭にきたので
そのオッサン野次馬に「素人がええ加減なこというなアフォ」と怒鳴って
咄嗟に着ているコートかけて「大丈夫やもうすぐ救急車来る」「そんな大したことない」
と己もええ加減なこと喋り捲ってボケかましたりしたら「あはは」と笑いながら
意識がなくなっていった。救急隊員の人に「コートありがとう、名前は」と聞かれたが
なんか恥ずかしくなって逃げるようにその場から車に乗って帰った。
その人は後遺症は残ったのもの一命は取り留めたらしいが、笑かしたから脳の血管
切れてしまったのかと、コートの持ち主を探しているようだったが名乗り出せずにいる。
心霊に関係なくスマソ

テーマ:雑記 - ジャンル:

2006.08.15 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

じいちゃん

◇ 心霊ちょっといい話 ver.9 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/l50

910 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 02:41:09 ID:p4g3V93s0
うまいこと文章書けるかわかんねぇけど書いてみる。
1/2

うちのじいちゃんは田舎だけど今で言う実業家で
一代で莫大な資産を手にして近所では知らない人がいないぐらい偉大な人だった。
そんなじいちゃんがどうしても孫に男の子が欲しい!が口癖だったらしく初孫が姉だったので
親も苦労したらしい。そんな中兄貴が生まれて、名前までじいちゃんが考えて付けた。
次に俺が生まれても兄までの喜びは無かったらしく、案の定俺はじいちゃんに
名前を付けてもらえず、可愛そうに思った母が付けてくれた名前が
恵まれるようにとそのまんま"恵"と付けてくれた。
たしか俺が5歳ぐらいでこの話を聞いて
子供ながら"なんで俺には"と、正直にじいちゃんが好きになれなかった。

何年か経って俺が小学校に入った頃じいちゃんが他界した。
それから毎年、正月と盆になるとむちゃくちゃ大きくて真っ白な猫が家に来るようになった。

                                      続く。


911 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 03:11:46 ID:p4g3V93s0
2/2

その猫は明らかにその辺にいるようなノラ猫ではないぐらいのオーラを放ち
姿を見た家族は全員"おじいちゃん"だと怖がることも無く毎年来ては缶詰とミルクの代わりにじいちゃんが好きだった緑茶を差し出し
全て平らげると知らない間に姿を消していた。

ある年の忘れもしない1月3日の深夜、また白い猫が俺の部屋側の屋根に登って大きな鳴き声を発していた。
俺は窓から屋根に登り猫を抱きかかえて居間に運んでいってあげようと自分の部屋を出ようとした時
突然暴れだして腕からすり抜けベッドの頭の上に置いてあった大きな目覚まし時計を猫パンチで殴り
次に洋服をかけるためのハンガーラックを倒した。
俺は無理やり猫を鷲掴みにして2度と離れないようにしっかり抱きしめ、居間に猫を運んだ。
居間で家族が猫の相手をしている時にハンガーラックを立て直し、目覚ましを元の所に置いた。
次の日また同じ時間同じ場所から猫の鳴き声が聞こえる。
捕まえようとすると今度は自分から部屋に入り、ハンガーラックと目覚まし時計を倒しては窓から逃げる。
この状態が1週間近く続き、最終的にはハンガーラックを立てる大事な部品はなくなり
目覚ましはカバーが割れて両方とも使い物にならなくなり、ハンガーラックは分解して目覚ましはゴミ箱に捨てた。



2個で終わると思ったけど長くなりそうなのでもう一回分けます。


912 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 03:30:24 ID:p4g3V93s0
それから何日かして1月17日 阪神淡路大震災が発生。
うちは大阪の南の方なので震度はまだ低かったものの
壁が剥がれ、窓はサッシから抜け、食器棚はひっくり返っていた。
もしこのままハンガーラックと目覚まし時計がそのままの場所にあったらと思うと
軽いにしても間違いなく怪我をしていたに違いないと寒気が走った。
じいちゃんは俺が嫌いじゃなかった。涙が止まらなくなり
母にごめんなさいごめんなさい。と泣きじゃくった。

それ以来毎年来ていた猫も徐々に姿を見せなくなった。
今は正月と盆と1月17日は缶詰とじいちゃんが好きだった緑茶を持って
墓前で手を合わせています。

長文乱文失礼しました。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.15 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

キー

誰に言っても信じてもらえない話 第9話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155429694/l50

27 :本当にあった怖い名無し :2006/08/14(月) 17:53:45 ID:lwQJAFyA0
30年くらい前のガキのころの話ですが、
当時、自転車で30分くらいのところにある本屋によく立ち読みしに行っていました。
その日も数時間立ち読みして、帰ろうと自転車の鍵を解除しようとしたのですが、
キーを挿入することができませんでした。
よくキーを見てみると、真ん中あたりから90度以上あらぬ方向へ曲がっていました。
そのキーは立ち読みしている間はずっと左手に握っていました。
まさか、いくら漫画に集中していたとはいえ握力で曲がるはずもありません。
いままで誰にも話したことは無いのですが、
今も不思議で本屋に行くとたまに思い出してしまいます。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

2ヶ月

誰に言っても信じてもらえない話 第9話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155429694/l50

21 :本当にあった怖い名無し :2006/08/14(月) 16:49:07 ID:OUMpF4m0O
最近の話なんだけど。
子供(2ヶ月)がテレビを眺めておとなしくしていたので、隣の台所で夕飯の支度をしていた。
余りにもおとなしいので「寝たのかな?」と思い、そーっと近付くと、
テレビに向かって「そんなバカな…ふっw」と赤ちゃん特有の高い声でつぶやいていた。
慌てて「今なにか言った?」と聞いたらニマーっと笑った。
めちゃめちゃ怖かった。
旦那に言ったら育児疲れと言われたけど確かに聞いたんだよ~!お笑い番組にツッコミ入れてたんだよ~!

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.14 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

ざしきわらし

誰に言っても信じてもらえない話 第9話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155429694/l50

18 :本当にあった怖い名無し :2006/08/14(月) 16:17:55 ID:HQWS4MOIO
こんにちは。
昨日の夜金縛りに合いました。
私は基本的に、金縛りって、頭と体の疲れのバランスが悪い場合にかかるって思ってるんですけど。
昨日寝入りばなに(まだ頭の中で考えごとをしてる)、いきなり
『たすけて』『たすけて』みたいな、ハスキーな男の子供の声が頭の中で聴こえた。
怖いなと思って一度電気をとテレビをつけて起きてましたが、
寝なきゃと思って寝ました。
そしたら、今までで一番強力なのがキター!
本人を見たわけじゃないけど、なんなんですかねこれ。
社宅なんですけど、越してきた頃から
ぼっちゃん刈りの子が一瞬見えたような気がしたことが何度かあります。
内線電話が、使ってないのに
『プププ。プププ。ププー』と鳴ったりするので、常に受話器を外してます。
母曰く『壊れてるのよ』。
母に『ざしきわらしがいると思う』と、ふざけて言ったこともある。
今日、職場の人に話したら『昨日は何の日か知ってる?盆の入りよ。誰かが寄っていったんじゃない?』
ですって。
でも先祖じゃない気がしてならない
男の子だと思えてならない

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

仏教と思うなよ

誰に言っても信じてもらえない話 第9話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155429694/l50

12 :本当にあった怖い名無し :2006/08/14(月) 14:53:26 ID:F6JDnV+f0
半年前くらいに、自宅にてなんですけど
5年前に事故に遭ってから霊感?がついてしまって
たまに見えるコトがあって、危ないことも経験しました。
でも、お経ってあるじゃないですか
よく「南無阿弥陀仏」とか。
最初に霊が見えたのは事故って入院してた先の病院で
夜中に知らないおばあさんがオレの体に馬乗りになってきて、恐怖で必死にお経唱えたんです。
そしたら、ふっと消えて恐怖のせいか、疲れて寝てしまいました。

で、「南無阿弥陀仏」って唱えたんですその時
こんな短い言葉で助かるって凄いな思ったんです。
それからも色々あって、今後考えて般若之繞?を覚えたんです
数珠も買いました。

去年の秋の体験なんですが、夜で自宅でバイト無いしゴロゴロしてたら
部屋に異様な感じがして、明らかに見えないけど居るのが分かるんです。
なにか危機感を覚えて、覚えた般若之繞、数珠をいつも使うカバンから取り出して
唱えたんです。
そしたら、その見えないけど居るヤツに「全部が全部、仏教と思うなよ」と耳元で言われました
後ろに居た?のか、そのまま体全体締め付けられて、気絶したみたいです。
気づいたら、朝10時くらいでもうその場が嫌で仕方なくて友達の家に転がり込んで
引っ越しました。

その後も、霊経験もありましたが塩が効くって聞いて
試してみて、お経より効果あるみたいです。

あの時の体験で、お経、仏教もとい宗教が信じられなくなってしまいました。
これ、だれも信じてくれないし近くのお寺の住職に相談して泣かす訳いかないので
どう思います、これ

テーマ:怪談 - ジャンル:

2006.08.14 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

高島平

ここには絶対住むな!3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141106221/l50

127 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 19:31:27 ID:+xaKOkLL0
高島平には高層団地群が有ります。

以前(20数年前)そこに住んでいました。
当時は、比較的屋上に出ることが容易であり、今の様に高いフェンスもありませんでしたのでかなりの方が屋上から飛び降り自殺をされていました。
朝、学校に行くとき人だかりが出来ていて横たわったって息絶えた人、その周りの血のりを遠目に眺めながら、
「また、自殺だ。」
余り気持ちのいいものではないので、近寄らない様にその場を通り過ぎることを何回か経験しました。
飛び降りの人は、夜飛び降りる人が多いので朝の発見が多いい様でした。
そんな状態の団地です。
ある夜、ベットに横になって窓の方をぼんやり眺めていたときです。
黒い大きな陰が上から下へ移動しました。
「何だろう。」
薄々は感じていましたが、確認の為窓から下を覗きました。
案の定、横たわっている人らしきものが見えます。
「おかあさん、人が落ちた。」
第一発見者になりました。
最初で最後の経験です。現実には。


128 :本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 19:32:59 ID:+xaKOkLL0
警察への事情聴取などを終えその日は終わりました。
次の日、同じ様な状態で同じ経験をしました。
前日の第一発見者と言う経験に少しは鼻高々だったので、
「またか。」
と少し期待して窓から下を覗きました。
でも、下には何もありません。
「なぁんだ。」
すこしがっかり気味で頭を部屋に戻そうとした時、何気なく屋上の方を見ました。
その時、上空から落ちてくる黒い大きな陰が見えます。
頭から落ちてくるその影の顔がハッキリ見えました。
大きく目を見開き、大きく口を開けて苦悶に歪んだ顔が一瞬の間に迫ってきます。
「もう駄目だ。ぶつかる。」
顔を引っ込めれば済むことですが、体がすくんで動きません。
「あぁ、もう駄目だ」
確かに接触しました。タイミング的には。
また、間近で苦悶に歪んだ男の人の顔を見ました。
しかし、自分は無事です。
部屋に座り込んで母親を呼び確認して貰いましたが窓の下には何もありませんでした。
その後、不規則ですが何度か部屋の中からその黒い陰を目撃しました。
でも、もう、覗きません。
次は、連れて行かれそうだったから。

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

2006.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

最初から最後まで

短い、されど怖~い話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155282761/l50

71 :本当にあった怖い名無し :2006/08/12(土) 21:48:15 ID:gSRLQ5p00
友達数人とビデオショップに行った、そこに無印のビデオがあって借りた。
なんとそのビデオある女の最初から最後までの映像が音声なしに映像にされ
ている。
生まれて、苛められて、リスかしてと変なビデオだな~と思っていたのだが

最後その女が森で殺される映像が長々と映し出された。
友達全員涙を流していた。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

短い、されど怖~い話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155282761/l50

21 :本当にあった怖い名無し :2006/08/11(金) 18:23:34 ID:mpweGnKP0
女好きの友人がナンパした娘が、なんと自宅まで誘ってくれたらしい。

即Hに突入、かと思いきや、「その前に弟に会って欲しいの」との事。
なんでまた弟に?と思いつつも、会いさえすればHをさせてくれるらしく
どんな弟なのかと聞いてみると、
「眼だけは綺麗な子なの」「眼だけはキレイなコなの」「メだけは…」と
それだけを繰り返す。

その様子が明らかにおかしいと感じはじめた頃、隣の部屋から
ズルズルズルゥ…
と何かが這うような音が。慌てて友人はその家から飛び出したらしい。

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

2006.08.13 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

赤いマニキュア

ラブホテルでの恐怖体験 その他の体験
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148388381/l50

567 :本当にあった怖い名無し :2006/07/31(月) 03:39:07 ID:iAVl5xUx0
都内某所。ファインディングニモをマスコットにしてるラブホ
まだ新しいのでオカルト系はないだろうと思って利用してたら・・・・

夜中、ふと眼が覚め、なんか気配がするなーと薄目を開けて壁を見たら、
壁から白い腕が一本だけ、ながーく伸びていた。
なんかデッサンが狂ったような感じの細く長い手で、
なにかを探してるような感じでウネウネと動いてる。

一気に眼が覚め、目を見開いてよく見ようとした瞬間に金縛り!
と、ほぼ同時に腕の動きがピタッと止まり、
手がこちらへスゥーと伸びてきた。
叫ぼうとしても叫ばないまま、
凄く痩せこけた手に、赤いマニキュアが塗ってあるのがわかるところまで近づいたら、
輪郭がグジャグジャになって、煙のように消えた。

もう、その後は怖くて怖くて眠れなくて、もう大変だった。

以来、行ってないんだけども、メンバーズカードに溜まったポイントが惜しい・・・・


【「赤いマニキュア」の続きを読む】

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.12 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

古いホテル

ラブホテルでの恐怖体験 その他の体験
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148388381/l50

560 :本当にあった怖い名無し :2006/07/30(日) 10:32:51 ID:WoZaaJRL0
>>559
読んで思い出した!いつかの黄金週間だったかすごい混んでた時に
どこに行っても満室で、普通なら敬遠する古いホテルでようやく
部屋にありついたことがあった。

その部屋に入るなり驚いたのは有線でお経がガンガンかかってた・・!
気味悪いから当然すぐ止めたけど、部屋が生ぬる~い湿った重い空気。
でもとっても疲れてたんでまずは寝ようということにして、俺が先に
シャワー浴びて部屋に戻ったら、彼女が泣きだして「無理!無理!」とか
言ってる。仕方ないので半額にしてもらって退出。

車の中で彼女に話を聞くと、俺が風呂から出てきた時に
びしょ濡れの女を背負って出てきたらしい。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

愛犬

実話恐怖体験談 弐談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149764511/l50

517 :本当にあった怖い名無し :2006/07/01(土) 12:17:05 ID:6HxCjeXBO
こっくりさんのスレが無いみたいなのでこちらで。

小学生の時に流行ったんだけど、霊感のある子に死んだ愛犬の霊を呼んでもらいました。死んだ日付、名前、家の家族しか知らないことを全部答えました。恐怖感は全くなく、嬉しかった記憶があります。

彼女は今どうしてるんだろう。。怖くなくてごめんなさい。


テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

かんじーざいぼーさつ

実話恐怖体験談 弐談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149764511/l50

514 :本当にあった怖い名無し :2006/07/01(土) 06:09:44 ID:CyGTfFIsO
ある夏の朝、もう明るいというのに金縛られた。直後に胸にものすごく重いものが乗ってきて肺が潰れて死ぬかと思た。
どいつが乗ってやがんだコノヤロ!と確認しようとして無理矢理目を開けたら胸を何十本もの細ーい手が押さえ付けていた。これは重いはずだ、と思った。
目を開けたら手は消えたが閉じるとまた胸を押してくるので困っていたら突然耳元で「かんじーざいぼーさつ」と声がした。途端に軽くなった。
その声は死んだ祖母の声によく似ていたので祖母が助けてくれたかと思ったのだが、よく考えたらうちの祖母はクリスチャンなんだよね。
後で知ったが「鑑自在菩薩」って般若心経の出だしの部分らしい。


テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

2006.08.11 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

実話恐怖体験談 弐談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149764511/l50

508 :本当にあった怖い名無し :2006/06/30(金) 18:57:13 ID:7RB73eq7O
半年くらい前、塾行くんでバス乗ってたら対向車(たぶん紺のシビック)の屋根に人間の肘から先が生えててひらひらしていたんだが、あれ玩具?
すげーリアルだったんだけど誰も騒いでなかったしなあ…。



【「肘」の続きを読む】

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.08.11 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

昭和20年7月

~戦場・戦争にまつわるオカルト~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151431565/l50

292 :本当にあった怖い名無し :2006/07/25(火) 06:58:59 ID:x/NFyNBD0
終戦間際の昭和20年7月に軍隊に召集された父は千葉の九十九里浜海岸
に集められ、連日竹やり訓練をさせられた。
或る夜父が海岸を見ているとガスが立ちこめ、海岸から何百という日本兵が
砂浜に上陸してきたそうです。
父は驚いて逃げたそうです

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

おいでおいで

~戦場・戦争にまつわるオカルト~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151431565/l50

269 :本当にあった怖い名無し :2006/07/24(月) 01:52:21 ID:2oozcQUU0
沖縄戦に参加していた祖父が、唯一してくれた戦争中の話。

戦争末期、祖父を含めた数人は、他の部隊とはぐれて行動していた。
仲間と合流を目指していたが夜になってしまい、動きが取り辛くなったところに建物を発見。
もしかしたら仲間がいるかもしれないとそこへ向かっていると、ふと誰かに呼ばれたように感じた。
そして振り返ると、そこには前日に看取ったはずの上官が、おいでおいでと手招きをしている。
これは行かない方がいいのではという話になり、道を引き返すと上官は消えてしまった。
結局その日は違う所で夜を明かし、翌朝になって見に行ってみると米軍の旗があがっていたらしい。
もし祖父が引き返さずにそこへ行っていたら、今頃自分はいなかっただろうな……。

ちなみに戦後の米軍での捕虜生活は結構快適だったそうだ。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

撃ち合い

~戦場・戦争にまつわるオカルト~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151431565/l50

253 :本当にあった怖い名無し :2006/07/23(日) 01:31:37 ID:nSJ7kzYJO
俺の爺さんが中国戦線にいた時の話
深夜に敵の攻撃があって、一晩中撃ち合いが続いたらしい。
で、夜明けになって辺りが明るくなったら
パッと敵の攻撃が止んだ。
爺さんは隊長の命令で、敵の居た所まで偵察に行ったら

誰も居なかった、さっきまで撃ち合ってた筈なのに
人の気配すら無かったんだってさ…

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.10 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

戦争は終わってない

~戦場・戦争にまつわるオカルト~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151431565/l50

437 :本当にあった怖い名無し :2006/08/04(金) 23:20:32 ID:2eI+xQbo0
オレ、某戦闘部隊に勤務しているのだが
盆の前になるとある霊感の強い上司の一言を思い出す
もともと、旧軍の航空基地があったところで
格納庫内のシフト(夜間)勤務者から、深夜、見慣れない軍服の男や
かなり、レトロな背広の男とかが、ほほえんで、じーっと戦闘機を見ていた
目撃が相次いだ・・・・オレは、舞うような白い影は見た。
その後、御祓いとかしてもらっても目撃は、続きました。
で、その上司が着任して来て・・・一緒に夜、残業していたときに
いきなり、格納庫内でパキーンと音がしまして
(ラップ音とも、昼膨張した金属が冷えて縮まる音とも・・・)
ぼそっと・・・
「彼らはこの基地の守護者だよ、でもまだ、彼らの中では戦争は終わってない」
と悲しそうに言った。
いま、誰ともなくえいれいさん・英霊さんと呼んでます。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.10 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

浴室

あっと驚く幼児の発言
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150363884/l50

275 :本当にあった怖い名無し :2006/07/03(月) 14:09:41 ID:TozKU9hq0
娘が3歳くらいの頃まで色々怖いこと言ってくれた。
お風呂に入れていたら、浴室の角を指差して「あのおじさん誰?」
とか、
ベランダの近くの窓で楽しそうに一人遊びしているなと思って
何してたの?と聞いたら
「女の子と遊んでいたんだけど急に怒って真っ黒になっちゃったの」
とか

もうあれから一年以上経つけど未だに風呂場が怖いよ。
っていうか浴室のおじさん、
こんな30代のおばちゃんと幼稚園児の浴室より
もっといい浴室あるだろうからそっちへ行ってください。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.08.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。