FC2ブログ

行方不明者

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/l50

570 :本当にあった怖い名無し :2006/12/14(木) 03:42:14 ID:qISWTJwy0
そういえば昔、行方不明者を捜す番組で、
当時31歳の息子が職場から帰宅する途中で行方不明になったという年老いた母親が
番組に出て、「息子がいなくなった数日後、家に変な電話がかかってきたんです。」と、
その再現ドラマが放送された。

自宅の電話が鳴り、それをとる母親。
電話の声(男(息子?)の声)「やめろ…やめろ…やめてくれーっ!! うゎゎゎゎゎゎl!!!!」ツーツーツー…
そのまま電話が切れてしまったし、その1回しか電話がなかったので詳細は不明という事だったが、
とても怖かった記憶がある。


テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

2006.12.16 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

すすり泣く

【ハイ】謎のいたずら電話が来た【モシモシ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159178403/l50

566 :本当にあった怖い名無し :2006/12/14(木) 00:05:32 ID:e+rGkfBWO
私が小二の時、当時専業主婦だった母が家に居る時に掛ってきた電話。

その時母は皿洗いしていて、その水の音で電話の音が消され、
着信に気付くのが遅れ、取り損ない
そのまま留守電を聞いていると、

お馴染の着信音の直ぐ後に、
何かを叩く音と共に数人の子供が泣き喚く声が入ったらしく、
母は恐ろしくて電話に出れなかったらしい


そして次の日、悪戯にしてもかなり悪質だったため、その音や声が録音されたテープを学校に持ってって担任に聞いて貰ったら、
鞭で何かを叩く音と、子供の泣き喚く声の中にハッキリと聞こえた言葉が

「○○(←私の名前)、何も悪い事してないのに‥」

とすすり泣く女の子の声だった


その後、先生や両親に問いつめられたけど、全く記憶に無い上、その電話が掛ってきた時、学校で授業を受けていたため、
私では無いという事だけは確か。


今だに誰からの電話なのかも、
女の子が誰なのかも解らない

今誰があのテープ持ってるんだろう‥

テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:

2006.12.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お別れ

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/l50

35 :本当にあった怖い名無し :2006/09/15(金) 23:28:52 ID:m2raqlWx0
凄い落ち込んでいてほぼ鬱状態、テレビも見ずほぼゴロゴロしてるだけ。
外に出るのも食べ物買いに行く時くらいだけ、って時期があった。
ある日、何故かドリフ見て大ウケしてる夢を見たた。それはもう大笑いですよ。
そんな訳で、久しぶりに結構良い気分で目がさめた。
テレビをつけて、初めていかりや長介が亡くなった事を知ったよ…。
通りすがりに、名も知らない人のことも励ましていってくれたのかな…。

もひとつ。
学生時代仲の良かった友達が亡くなったという報せを貰ったんだが、通夜葬式に行けなかった。
別れの挨拶も出来ないな…とこのときも落ち込んでいた。
そうしたら、また夢なんだけど、当時のクラスの皆でどっかに食べに行ったんだ。
で、いつものグループで集まって食べてるとこで、その亡くなった友達が来た。
他のクラスの人たちには見えないみたいなんだけど、グループの皆には見えてるみたいで、
「あれ?○○どうしたの?死んだんじゃなかったの?」
「うん、死んだんだけどさ、遊びに来た!他の人には内緒ね!」
っていつもの通りの明るい感じの会話しながら、一緒にわいわい食事した。
これは友達の方からお別れに来てくれたのだと思ってる。

どっちも春頃だったなー…

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

黒アゲハ

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/l50

30 :本当にあった怖い名無し :2006/09/13(水) 00:12:43 ID:urW9jFlA0
単に偶然が積み重なっただけかもしれないけど、
あまりにも嬉しかったんで書き込ませて。俺の爺ちゃんの話。

俺の爺ちゃんは俺が五歳の時に死んだ。
そしてその爺ちゃんの葬式の時に不思議なことがおこったらしい。
当時幼かった俺は爺ちゃんの葬式のことなんてほとんど覚えてないんだけど、
婆ちゃんが言うには爺ちゃんの葬式が始まるとどこからともなく黒アゲハが
飛んできて、爺ちゃんの写真の上に止まった。
そしてその黒アゲハは葬式が終わるとまたどこかへ飛んでいったらしい。
きっと爺ちゃんはあの黒アゲハに生まれ変わったんだと婆ちゃんは言っていて、
子供の俺もずっとそれを信じていた。

その後、俺は当然小学生になったんだけど、
不思議なことに運動会などの行事がある度に俺は校内で黒アゲハを見かけた。
俺は爺ちゃんが見に来てくれてるんだと思い、本当に嬉しかった。
でも中学になった頃から俺は黒アゲハを見かけなくなった。
運動会の日などにそれとなく辺りを探してみても蝶なんてどこにもいなかった。

黒アゲハを見かけないまま数年たち俺は大学生になった。
そんなある日、中学になった妹の運動会があるというので俺も家族と一緒に見学に行った。
ちなみに妹は爺ちゃんが死んだ一年後に生まれたので爺ちゃんとの思い出はまったく無い。
運動会を見学しつつ、ふと上を見るとそこには一匹の黒アゲハが飛んでいた。
ただの偶然かもしれないけど、俺には爺ちゃんが妹を見に来てくれたんだと思えて
恥ずかしながら数年ぶりに泣いてしまった。


【「黒アゲハ」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

さようなら

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/l50

16 :本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 06:51:43 ID:s30LVPif0
今から20年前の話。
近所にわりと大き目の空き地があって、そうドラえもんで
のび太達が野球やっているような感じのところなんだけど
放課後や夏休みはしょっちゅう集まってサッカーやら野球
やらやってた。夏休みの終わり頃いつものように遊んでて
夕暮れ時、いつもは誰かしら友達と帰るのになぜかその時
だけは一人きりで取り残されてしまった。心細くなって帰ろう
とした時に後ろから、
「さようなら」
って小さな女の子っぽい声が確かに聞こえた。振り向いても
誰もいなかったけど特に気にもせずにその日は帰宅した。
夏休みがあけて一週間ぶり位ににその空き地に遊びに行って
びっくりした。マンションが建ちますっていう感じの看板があって
もう入れないようにされてた。最後に空き地が僕に挨拶をして
くれたように思えてすごく寂しかった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.15 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

最期のお別れ

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/l50

270 :本当にあった怖い名無し :2006/11/13(月) 01:00:27 ID:iGrrbzYl0
昨晩、寝ていたらお腹を飼い犬に踏み付けられて目が覚めました。
もー、人のこと踏むなよなーと思いながら寝を続行。
すると今度は耳をベロベロベロベロとなめやがる。

もうー、タローったら、やめてやめて!と言って
犬を退けようとした時に、ふと思い出しました。
そういえばタロー、先月老衰で死んだじゃん…。

邪険にしないで耳なめさしておけば良かったなぁ。
しかし、ふがふがいう息がリアルでくすぐったかった。
最期のお別れかなんかだったのかな。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

2006.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

座布団

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/l50

268 :本当にあった怖い名無し :2006/11/12(日) 11:29:43 ID:tT6N/ErlO
お母さんを亡くした友達がいるんだけど。
その子の従姉妹にすごい霊感のある人がいて、友達のお母さんが亡くなった当時その従姉妹はお葬式に出る前に仮眠をとったんだって。
寝てる間に夢を見た
その従姉妹と亡くなったお母さんがその部屋で話してる夢。
お母さんは従姉妹のお姉さんに
『私はしんじゃったけどこれからあの子たちをよろしくね』
みたいなことを言ったらしい。
お姉さんが夢から覚めて起きてみると夢の中でお母さんがいたところがちょうど座ってたみたいに布団が凹んでたらしい。
ただの夢と気のせいって言われたらそれまでだけど、私は友達からこの話聞いたとき感動した

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

カチューシャ

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/l50

272 :1/2:2006/11/14(火) 18:42:35 ID:38Dd75wE0
一昨年、父親が亡くなったんだけど、その頃に母が見た夢の話。

うちは5人家族なんだけど、みんなで居酒屋かどっかでごはんを食べてるところから夢は始まったらしい。
父は子どもたちに飲み物か何かをすすめてて、楽しい家族団らんの一コマみたいな感じだったんだけど、
その父の頭にカチューシャ?みたいなのがついてあったそうな。
縁日とかでよく売ってる、カチューシャの先にプラスチック製のライトがついてて、光る触角みたいな感じの。
父曰く、
「他の人たちは羽根をもらったんだけど、自分はこれにした」
「このカチューシャは上を繋がっている」
とのこと。
夢の中じゃ父はまだ生きてる設定だから、母はちんぷんかんぷんだったらしい。
やがて父はいきなり席を立つと、
「それじゃあな」
と言ってさっさと店を出て行ってしまった。
もともと父はマイペースな性格で、たとえば家族みんなでごはんを食べに行っても、
自分が食べ終わるとさっさと席を立ってひとりで外でタバコを吸ってるような人だったから、
母も「またお父さんが勝手に行動して…!」とあきれながら父の後を追ったらしい。


273 :2/2:2006/11/14(火) 18:43:57 ID:38Dd75wE0
店の外に出ると、たった今外に出たはずの父の姿がない。
父を探してそのまま通りを走っていると、商店街のような場所に出たそうな。
とりあえずその辺にいた靴屋のお兄さんに、父の風貌を伝え、「こんな人見ませんでしたか?」と聞くと、
「ああ、その人ならさっきここを通りましたよ」とお兄さん。
更に探しに行こうとする母に、お兄さんが「でも、もうその人は探すことはできないと思いますよ」

そこで目が覚めたらしい。

オチ無、無駄に長くてごめんなさい。
でも、あの靴屋のお兄さんの言葉が本当に不思議で印象的だったらしい。
そして母は、今でもあのカチューシャみたいなもので父が天国から家族を見守ってくれてると信じてます。


【「カチューシャ」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/l50

312 :本当にあった怖い名無し :2006/12/06(水) 20:36:38 ID:2GuNr7tb0
読みづらかったらすみません。

先日、職場の後輩Kが亡くなった。急性心不全だった。

私は週末を利用して実家に帰っていて、土曜に先輩Nからの電話で知った。
日曜の晩、実家から私が住んでいるアパートへ戻るとき車の中で泣いてしまった。
アパートへ着くと翌日の支度をして私は寝た。
そして月曜の朝方、後輩Kは夢に出てきた。場所は職場の休憩室だった。

私:K、どうしたのさ?
K:いや~、なんか吐き気がするんですよね。
その後も一言、二言会話をしたが、途中で目が覚めてしまい内容は覚えていない。
いや、まさかな。私は夢の話だからと、気にせず出勤した。

出勤して上司からKが亡くなるときの状況を知らされ私は少し驚いた。
亡くなった日の朝は普段通りに起きてきたのだが、吐き気がすると言って横になった後
少しおう吐し、心臓が停止してしまったそうだ。
私は朝方の夢はKが私に会いに来てくれたのだと思いました。

私の話はこれで終わりですが、面白くなくてすみません。
というか、ちょっといい話なのかどうかも微妙ですね orz
ちなみに昨夜、先輩Sが寝ていたら布団の上に重たいものがズシっと乗っかったそうです。
それが後輩Kなのか分からないが、先輩Sは「やめてK、勘弁して」と言ったら、
その重たいものは去ったそうです。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

こういち君

【ハイ】謎のいたずら電話が来た【モシモシ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159178403/l50

510 :本当にあった怖い名無し :2006/12/06(水) 17:24:58 ID:NKn6E81hO
ちょっと長いけど、四年ぐらい前の話。
当時の彼女に電話が来た。確か非通知。
彼女が恐々出たんだけど、何言ってるかわかんないから俺に交代してって言われて交代した。
んで俺「もしもしー」
相手「あっ!こういち君!?」若い女の子の声で、そして楽しげ。
俺「いや違うけど。アナタ誰?」
相手「私?ユカです!あのぅ・・・こういち君ですよね?」
俺「いや違うんで。じゃあ」
って切ろうとしてじゃあって言いかけたら
ユカ「待って待って~!そっかそっか!ちょっと待って?」
と言われた。何だよ…と思ってたら
ユカ「あのぅ私、昨日夢でこういち君に会ったんです。その時にこの番号にかけてって言われたんです」
俺「ほうほうそれで?」
ユカ「だからぁ、ユカのお友達になって下さい☆こういち君がくれた運命だし!」って言われた。
でも俺少し面白くなってて、こういち君について聞いてみた。したら返事は
ユカ「いつも夢でお話してて、いろんなことを教えてくれる人です。でも顔を見せてくれなくて…。天使みたいな人?
この前もこうやって電話して、お友達ができたんです☆だから私こういち君が大好きで、言うこと聞かなきゃ、って思ってー!」
こんなこと言い出した。だからね、やだって言って切った。常に乙女キャラでおっかなかった。
今ならヒマだから友達にもなるのに…

テーマ:サイコ - ジャンル:

2006.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

おじいちゃんがついてきた

子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/l50

740 :本当にあった怖い名無し :2006/12/03(日) 12:38:18 ID:ZE6zoDNmO
私の記憶ではないんだが。

ある盆の日に家族でくつろいでいると、外から帰ってきた祖母を見て姉がいきなり泣き出した。
「おじいちゃんがついてきた」らしい。
祖父は私たちが生まれるより前に亡くなっている。盆に帰ってきたんだろう。
なんで見たことないじいちゃんをじいちゃんと判別できたのかな。

2006.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/l50

725 :本当にあった怖い名無し :2006/11/30(木) 17:37:06 ID:q1eWRDQd0
初めて書き込みします。うちの旦那が昔住んでいた家で子供の頃
鬼を見たというのです。私はそれ絶対夢だよ!と言い張ったのですが
旦那の姉も同じく鬼をみているそうです。
鬼の行動は笑いながら赤鬼と青鬼がじゃれあっているってかんじで・・
身長は天上ギリギリででかかったらしい・・・
なぜか最後には仏壇のところへ走っていき仏壇に近づくにつれて
鬼が小さくなって吸い込まれていくといったかんじらしいです。
旦那だけが体験したのなら夢だとおもえますがオネエサンまでみているので
これはやっぱり何かあるのでしょうか?
旦那曰く座敷わらしかなあ?っていってますがオカ板の皆さんどうおもわれますか?
また、同じような経験をした方いらっしゃいますか?

2006.12.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

引っ張られてた

子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/l50

723 :本当にあった怖い名無し :2006/11/30(木) 13:59:17 ID:lGOGgBTn0
幼稚園くらいのときかな。家族旅行で行った民宿のようなところ

お母さんとお風呂に入ってて、おかあさんは洗い場
私は湯船。

気が付いたら湯の中にいて、なにかに引っ張られてる感じ
でも苦しくなくて水面をみてた。立とうと思っても立てなかった。

そこで親に引っ張り上げられました。

おぼれてたらしい。だけど溺れてないんだよ。
何かに引っ張られてた。というか流されてる感じだった。
親が気付かなかったら溺死してたのかな。

2006.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

複葉機

子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/l50

722 :本当にあった怖い名無し :2006/11/30(木) 13:04:04 ID:7sab69yq0
小学校5年位の頃、不思議な飛行機を見た。
機体全体が淡いピンク色に塗られた複葉機で、エンジン音はまったくしていなかった。

その飛行機は数分間(実際はもっと短かったかも)ゆっくりと自分の周りを飛行し、
最後は雲に吸い込まれるような感じで消えていった。

あの飛行機は何だったんだろう。

2006.12.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ねんねこ半纏

子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/l50

721 :本当にあった怖い名無し :2006/11/30(木) 11:59:45 ID:Ywa99OKEO
小学3~4年位の頃。
夕方、塾から家に帰る時によく見掛けたのが赤ん坊を背負ってねんねこ半纏にモンペ姿のおかっぱ頭に瓶底眼鏡の40歳位の女性。
あの年代でこの出立ちはないだろ、と子供心に思っていた。
赤ん坊は全く動かないし、その女性はいつも無表情で一言も話さない。

先日、帰省した際に近所の人達にその話をしたら、
「あの頃この街にそんな人はいなかった」
と皆に言われた。

あの女性と赤ん坊は一体…。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

タケシちゃん

【ハイ】謎のいたずら電話が来た【モシモシ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159178403/l50

495 :本当にあった怖い名無し :2006/12/05(火) 15:12:13 ID:5tX36AGM0
いたずら電話とはちょっと違うかもしれないが…
小4の頃、夕方に一人で家にいた時、電話がかかってきた。受話器を取ると、
「タケシちゃん!?タケシちゃんなの!!?」とすごく慌てたおばさんの声がした。
自分はもちろん、家族にタケシという名の人物はいないので、違うと言うと
「あら、ごめんなさいね…」と応えて切れた。そのときは単なる間違い電話だと思った。

それから数年経ち、中学3年くらいの時、友達数人とだべっていて、
間違い電話やイタ電の話になった。そこであの「タケシちゃん電話」のことを話した。
そうしたら友人が、
「それ、ウチにも最近かかってきたことがある」

やはり慌てたおばさんの声で、やりとりも全く一緒だったそうだ。
いたずらにしろ間違いにしろ、数年越しにやるなんて大掛かりだと思う。

2006.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ともちゃん

【ハイ】謎のいたずら電話が来た【モシモシ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159178403/

88 :本当にあった怖い名無し :2006/10/01(日) 09:38:12 ID:j2pnLYvUO
引っ越して来てから8年。

自宅電話に、渋~いオジサマの声で
『あ、ともちゃん?』といきなり尋ねる電話が月1程度で続いてます。
ナンバーディスプレイで相手の番号はわかっています。

「いいえ、違います」と答えると『ああ、失礼しました』と、あっさり切るのですが。

ちなみに夫が出ると『ともちゃん、いらっしゃるかな?』と尋ねるそうです。
夫がその電話を受けた時は「うちにはともちゃんはいませんよ」と言うのですが、やはり『ああ、それは失礼しました』とあっさり切れるそうです。


気になった私と夫は、ある日とうとうその電話番号にかけてみました。どうせ知られているのだし、と、番号通知で。

でも受話器から聞こえてきたのは
“お客様がおかけになった電話番号は、現在使われておりません…”

それでもオジサマからの電話は相変わらず月1程度でかかってきます。

最近は
『あ、ともちゃん?』「はい」と答えたらどうなるのかな~と、好奇心が芽生えてきてしまいました。

‥‥答えませんけど、ね‥。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2006.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

僕だよ…

【ハイ】謎のいたずら電話が来た【モシモシ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159178403/

34 :本当にあった怖い名無し :2006/09/26(火) 22:44:33 ID:MzhWu6KUO
小学生の時に変な電話がかかってきた事があった。

子供の声で、「〇〇君いる?僕だよ…」って言ってきたので、
「誰?」って返事したら切られた。

これだけならいたずら電話で済むんだが
高校生になってから、また同じ声で、同じ内容の電話が掛かって来たんだ…

しかも携帯に…

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

奇妙な場所

*** 大阪最恐心霊スポット part11 ***
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156470292/

390 :本当にあった怖い名無し :2006/09/25(月) 09:28:40 ID:rFOmV+m70
投稿
枚方住人だが、奇妙な場所がある。計8回ぐらい行ってる
近くに森と廃墟団地が向かい合わせであり
その狭間に横50m縦20mくらいの幅がある
団地の横、100mちょいのとこに病院もある。
奇妙な場所を指すのは廃墟団地と森の間
 団地沿いに草むらがぶわーっと生い茂っているんだが
そこの中というか奥にカバンがある。
中身を空けると毛布がありそのほかなにもなし。
このカバンの傍らちいさい靴がひとつ

今度は夜きたとき、ダチと2人で行ってたら横の草むらから音が。
カバンがあったとこと重複してるため奇妙
最初はネコかと思ったが、ネコなら人間の姿察したら即効逃げる
この音は草の上になにかが乗っかったっていう表現がいい
↑次の日の昼、この場所に寄ってみて音がなったところを
見るとコンクリートの石がひとつ
昨日これが降ってきたのか、とびびった。
この降ってきた頭上には団地のベランダ もちろんだれもいない
危うく死んでいた

3度目の夜、この空間で喋ってたら森の方から音が。
落ち葉を踏むという音ですかね 四秒間毎にゆったりと鳴り近寄ってくる
怖いのでダチと俺は逃亡

おれは行きたくないが、ダチは行こうぜとノリで言ってる
仕方なくついていってるんだが毎回奇妙
幾たびに何か起きる
上記で書いたものは大まかなもので細かいことがまだかなりあるが
書くと長いので。
もし枚方近辺在住の人来て見ないか。

2006.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

首切り地蔵

【恐ろしの】栃木県の心霊スポット 14【栃木路】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161610745/

320 :本当にあった怖い名無し :2006/11/28(火) 02:19:23 ID:ApgwUSZP0
>313
栃銀から入って50メートル位のところにマンションがある。
このマンションを建てるまえは、小山になっていて頂上に小さなお地蔵さんがあったそうだ。
で、小山をつぶしてマンションを建てた訳なんだけど・・・・その時でたんですな・・・人骨が・・・大量に・・・
で、これが新聞沙汰になり、入居者が見つからなかったらしい。
相場の半分くらいの家賃だけど、まだ空きはあるよ。
夜中に賑やかになるけど、安さを求める人にはお勧めです。

栃銀から南へ行って左にまがりサンユー方面に50メートル、左側に岩曽囲碁将棋クラブという看板がある。
見ると小さなお堂があって巨大なお地蔵さんがある。
その名も『首切り地蔵』、お堂の外には、小山の頂上に有った小さなお地蔵さんが並んでいる。

そのほかサンユーの南側にも林があって、そこも人骨が眠っているという話だ。

2006.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

千鳥格子

今考えるとやばい子供の頃の思い出・2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159840467/l50

162 :本当にあった怖い名無し :2006/10/15(日) 02:50:12 ID:XgCx9Yz+0
小学校低学年の頃、初めて金縛りに逢った。
目を閉じることもできず、にっこりほほえむ男を見てた。
七三分けの髪、千鳥格子のブレザー、タートルネック、パンタロン。
翌日母に言うと、
「あら、おまえのベッドで昼寝するといつも女の人が出てくるけど、
男の人が来たの?珍しいね~、でも怖い人は出てこないから大丈夫だよ。」

霊感一家の一員と自覚させられた最初の経験です。
今でも千鳥格子怖い・・・

2006.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

残像

今考えるとやばい子供の頃の思い出・2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159840467/l50

193 :本当にあった怖い名無し :2006/10/18(水) 01:47:57 ID:ZBwNdhUB0
俺が幼稚園の頃のこと。
あの頃は、不思議な物が見えていた。
ハッキリ見えると言うわけではないが、白い影というか残像に近いものが一瞬だけ見えるのだ。
それは刹那的な現象で、全体像を認識する前に消えてしまう。
その現象が最も多く現れたのが、床に就くときだ。
俺の家庭は兄弟が多く、幼稚園に入る頃には兄(3つ上)と同室で、親と離れて二段ベットで寝ていた。
大抵その現象は、一人で寝ていると起きるのだった。
無意識的に寝返りを打つとそれは現れた、逆にその現象を意識してすると発生しないのだ。
その影の大きさは、当時の俺と同じくらい。長細く、俺の体に沿うように横たわっていた。
それが日常的なことだったので、恐怖したこともなかった。
むしろ、それを見ることで安心感すら覚えていた。物心が付く前から、知っていたのかもしれない。
ただ…一度だけ、一度だけだが、その影の姿を見た覚えがある。
それは子供だった、当時の俺と同い年くらい。今ではハッキリ思い出せないが、その顔は笑っていた。
きっと幼くて心細い俺に添い寝をしてくれてたんだ…、そう考えている。

2006.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ワン切り

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/

305 :本当にあった怖い名無し :2006/11/24(金) 22:25:21 ID:53ifPsVrO
去年の8月に友達の母親が亡くなったのだが今年の8月の命日に1年間電源をいれていない携帯電話にいきなりワン切りがあった。
帰ってきたんだな。
友達の事を見守っているんだな。って思えて胸がキュンってなった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.01 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

食い物

◇ 心霊ちょっといい話 ver.10 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156844963/

301 :本当にあった怖い名無し :2006/11/21(火) 11:37:36 ID:JEuYD+Y/0
うちの婆ちゃんが狭心症の発作で倒れて入院、何日も目を覚まさないし
90近い年齢という事もあり皆心配してたが、回復して退院できた
その時のことを話してくれたのだが
眠っている間、十年以上も前に死んだ爺ちゃんといたらしい
そして爺ちゃんに連れられて何処かに向かっていたのだが、途中で戻ってきたとの事
「腹減ったから帰るわ」というと爺ちゃんは「そうか」とだけ言って行ってしまったらしい
ちなみに、それ以来爺ちゃんの夢を見ることがなくなったらしい

食欲だけは旺盛だと思ってたがまさかここまでとは、と家族全員爆笑
同時にそこで強引に連れて行かなかったことを爺ちゃんに感謝しつつも
食い物>>>>>>>(越えられない壁)>>>>爺ちゃん
という現実には少しばかり爺ちゃんに同情しました



【「食い物」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2006.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

帰りたくない

今考えるとやばい子供の頃の思い出・2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159840467/l50

228 :本当にあった怖い名無し :2006/10/22(日) 13:26:11 ID:1WUUcFES0
小2の頃冬休みに家族で祖母の家に5泊したんだけど
いざ帰る当日になって突然4歳の妹が帰りたくないとダダをこねはじめた。
普段は大人しくて物分りの良い子だったから母親達も驚きながらも
「帰りに焼き饅頭買って行こう」とか祖母も「来月の連休にまた遊びにきな」
とか説得したんだけど妹は嫌だ嫌だと大泣きした。
埒があかないのでもう一泊することになり「明日は帰るんだよ」と妹に
父親が言い聞かせると泣き止んで大人しくなった。
その日の夜、実家が雪崩で潰れた。

2006.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。