FC2ブログ

天襖

怖い話@生活板Part3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1174237713/l50

144 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/30(金) 15:45:15 ID:ljxcSSWm
んーとね、この前押入れの上の扉、天襖っていうんだっけ?
あれをあけたら誰かと目が合った。

ビビって足台から落ちて逃げて、暫くしてからもう一回天襖をみたら
誰もいなかった。

確かに目があったんだけどそれが男か女か若いのか年言ってるのかサッパリ
わかんない。

なんだったんだろ。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

仏教系

怖い話@生活板Part3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1174237713/l50

97 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/26(月) 22:54:20 ID:tEl0qvwB
レスの流れは気にしない。

中学高校とカソリック系の私立一貫校で
ま、カソリックと言ってもシスターが学校をウロウロしていて
週に1時間くらい道徳を説く程度のものだったんだけど
ある時、学校にお化けが出るという噂が立った。
生徒は夕方にはすごく帰宅するように指導がされた。
(寮もあったけど寮生は夜間出入り禁止になった)
シスターたちはピリピリして先生たちも何か顔が青い。
で、3日間の授業停止。
寮生もなるべく帰宅するようにとのお達しが出た。
ただ寮生にも都合があるから全員帰宅とはいかなかった。
正直生徒には何が起こったか分からなくって
私は通学生だったけれど寮に残った友だちのところに遊びに行った。

そして帰りが遅くなったらお寺のお坊さんがお払いをやっていたのを目撃した。

きっと仏教系のお化けだったんだろうな、と納得した。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

ノッペラボウ

怖い話@生活板Part3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1174237713/l50

30 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/22(木) 23:57:21 ID:y7cmX5mv
私の中で今まで一番怖かった霊。
去年の今頃に夜中の2時頃、誰も居ない道を歩いてたら、
お姉さんが誰かを待ってる感じで立っていた。
黒いコートを着た長い髪の普通の女の人。
コートは少し昔の流行っぽい感じ。
時間が時間だし、寒いので「大丈夫かなぁ」と
心配になって、顔を見るんだけど、顔が見えない・・。
何度も見るんだけど見えない。
気がついたら、向こうも私を見ている・・のに、顔が分からない。
冷静になって見たら、顔がない・・。
いわゆるノッペラボウ。
瞬間、この人はここで交通事故にあったんだなぁって感じて、
怖くて走って家に帰った。
その日は凄いハッピーな日だったのが、最悪な日になった。
それまでも、見たり怖い目にあったりしたけど、これが一番怖かった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

錆びた釘

怖い話@生活板Part3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1174237713/l50

7 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/20(火) 01:18:05 ID:W66ADgma
あれは一年ぐらい前の事だと思う。俺が青梅にある有名な心霊スポットに友達何人かといったんだ。
そのときもカメラのシャッターがおりなかったり、音声認識のカーナビが無音状態の車内で突然起動したり
変な事は色々あったんだ。
でもほんとうにおかしかったのはそれからだった。
その三日後ぐらいだったと思う。
その夜、寝ていた時に突然内臓のどこか・・・というか下腹部が猛烈に痛み出したんだ。本当に痛くて血を吐いたり、痛みでベッドの上をのた打ち回った。
救急車を呼んで病院でレントゲンやら色々検査したら、小腸に10センチくらいの錆びた釘が入ってるって言われたんだ。手術で取り除いたが医者に「なんでこんな物が入ってるの?」って聞かれたが答えられるわけも無い。
飯に紛れ込んだとしたって明らかに気づくし飲み込めるはずない。
突然夜痛み出したのもおかしいし、おれにはあの夜にいきなり釘を腸にぶち込まれた気がしてならない。
なんだか得体の知れない恐怖に襲われた。

結局あのトンネルが関係あったのかどうかは今でも分からないが、たぶん人生で一番洒落にならないくらい怖かった。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

目覚まし時計

【これマジ】不思議な現象体験談
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172792323/l50

775 :本当にあった怖い名無し :2007/04/27(金) 03:19:37 ID:TjSYNFlzO
学生の頃、時計を集めるのが趣味でした
家の押し入れで探し物をしていると、古い目覚まし時計が出てきた
どうやら父が大学の時に使っていた物らしい。気に入ったのでコレクションの一つにした
電池を入れても動かないので綺麗にして飾っていたのだが、
ある朝、その時計が鳴り響いた。午前5時47分
ビックリして飛び起きた次の瞬間、地震が来た。阪神淡路大震災だ
布団の私の頭があった場所には重い本が次々と落ちていた
震源地から離れていたので物が落下する程度で済んだのだが、時計が鳴らなかったら・・・
電池も抜いていたので鳴るはずがないのになぁ
とても不思議な体験でした

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

雄叫び

【これマジ】不思議な現象体験談
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172792323/l50

768 :本当にあった怖い名無し :2007/04/26(木) 18:37:26 ID:PdZfKHrN0
都心のベッドタウンに住んでいます
物心がついたときより高校生くらいまで
毎朝5時くらいに複数人の男たちの雄叫びを聞いていた
例えるなら合戦時のときの声、鯨波みたいな感じ
数十人から数百人の人の声のように聞こえた
不気味とか禍々しさは感じず
むしろ勇壮でありました

小学生の頃、どこから声がしているのか
早起きして、早朝の街を探しましたが
ある地点にくると四方八方から聞こえてくる感じで
解らずじまい

高校生になるくらいまで
「どこかの学校の武道部が朝練してるのか」と思っていましたが
近所迷惑だし、そんなことねーなと思い始めてから
だんだんと、聞こえなくなりました

ちなみに、家族や近所の同級生には聞こえてなかった

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

オーラ

【これマジ】不思議な現象体験談
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172792323/l50

757 :本当にあった怖い名無し :2007/04/26(木) 02:32:03 ID:7Baj+T8G0
前別のスレにも書いたんだけどさ

家庭講師してたときの話。

初めて生徒(以下A君)に会ったとき、授業はじめて少し経ってから
A君が「先生さあ、もしかして左利き?」ってきいてきた。

私は左利きの右利き矯正、左がやや優勢。
ペンは普通右手で持ってる。
それに、会って数分でそんなこといわれたのは初めてだった。
「何で?私いま左手つかった?」ときいたらこう答えた。
「いや、そうじゃないけど…。ほら、なんかわかるやん?オーラとかでさあ」と。

オーラって、「雰囲気」の意味で使ってると思って、
(左利きっぽいオーラって何じゃいな?)とあまり気に留めずに授業続けた。

そしたら授業の終わりがけに、A君がこう言ってきた。
「先生さあ… なんかね、オーラが鮮やかなオレンジ。すごいきれい。」
「左利きの人ってオレンジのことが多いけんね、やっぱり。当たった。」だと。

そのときは猛烈に動揺してしまったよ。
A君なかなかの美男子で、まっすぐキレイだねとか言われたので
中三の男の子にくらっと来てしまった。
江原とかに引っかかる人の気持ちがよくわかったよ。

私はA君の話(オーラ見えてる)ってのを信じてる。
左利きを当てたのもそうだけど、
中学3年生が家庭教師を騙す理由もないと思う。
みんなの周りにオーラ見える人、いる?

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

神様が怒った

【これマジ】不思議な現象体験談
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172792323/l50

710 :本当にあった怖い名無し :2007/04/21(土) 23:05:49 ID:c6FonAZSO
消防の頃 知り合いの家に遊びに行って 遊んでた
テンション上がってて
でんぐり返しした瞬間
吐き気がした
自宅に帰っても 治まらず 熱までだしてしまった
病院に連れて行かれるも原因不明で お手上げ
じーちゃんが 拝み屋さんに 行って お札を貰って
来て 背中を お札でさすると 具合が良くなった
じーちゃんの話しによると でんぐり返しした時にそこん家の 神様にぶつかって 神様が 怒ったのが
原因らしい
神様なんだから 避けて下さいよ
と おもた

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

幽体離脱

【これマジ】不思議な現象体験談
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172792323/l50

701 :本当にあった怖い名無し :2007/04/20(金) 22:34:34 ID:zO+69A2JO
前に課題をまとめるために、二徹したことがありました
その朝提出まで時間があったので、一時間程仮眠をとりました
目覚ましの音で、勢いよく起き上がり
さぁと思ったのですが目が見えません…
どうも目の前に何かあるようです、布団で体を起こして座っている状態なので
目の前に物があるとも思えなかったのですが…落ち着いて良く視てみると
横にうっすらと見慣れた部屋が見えました
でもその景色は横になってます…えっ?何で?…働かない頭でやっと思い付いたのは、どうやら自分の体は
布団に横になっているらしい、目の前の視界をふさいでる物は枕らしい事でした
でもどう確認しても自分の感覚は座っているといってます
15分程悩んでから一旦横になってもう一度起き上がり直す事に決めて
ゆっくりと起き上がると今度は本当に起きる事が出来ました
今思うとその間ずっと貧血の様な感じで頭が痺れ吐気がしていました
幽体離脱だったのでしょうか


結局課題は提出出来ませんでした
理由を説明しても相手にもされませんでした

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

お婆ちゃんのお墓

ほんのりと怖い話スレ その39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/l50

564 :本当にあった怖い名無しよ :2007/04/26(木) 18:25:13 ID:W8impR0Z0
小さな頃から、私は良く同じ夢を見た。
同じお墓、同じ景色、垣根、回りの道。
そこに不幸な死に方をした女の人が葬られていて、夢の中で、お墓参りしている自分の姿。

大人になって、父の実母の墓に、初めて連れて行って貰った。
同じ道、同じ垣根、同じお墓の景色が、そこには、あった!びっくりした!
母に「小さい頃から、私ココを夢で見て、お墓参りしていたんよ」というと、
「黙ってなさい。夢なんて。忘れんしゃい」と叱られた。
でも、その後、家族で毎年そこに墓参りに行くようになった。

大学を出た頃、母から初めてそのお墓に葬られた父の実母(私のお婆ちゃん)の話を聞いた。
お婆ちゃんは素晴らしい和裁の名手で、良いお嫁さんだったんだが、父の父(お爺ちゃん)が、水商売の女に引っかかって、家に寄りつかなくなったそうな。
真面目な人だったから、それを気に病んで、首つって若くして死んだそうな。
お爺ちゃんは、すぐにその水商売の女を家に入れて、祝言上げたそうな。
だから家の父は、継子で、義母や弟たちに大変いじめられて暮らしてきたんだよ、って。

夢の中で、孫に会いに来ていたのかしらね。と、父の死後、母は言った。
今はお墓を移動(手続き踏んで)して、家の墓に父も、その実母も入っている。
我が家では、そのお墓に、春秋・夏・・と年に何回もお参りに行く。

自殺したお婆ちゃんのお墓(お寺もなく、ひっそり人家の間に置かれていた)の夢を、私はずっと、見ていたんだね。
怖くなかったけど、そう言う事もあるんだな。と、思った。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

壁]:)

ほんのりと怖い話スレ その39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/l50

546 :本当にあった怖い名無し :2007/04/25(水) 22:42:03 ID:GoyzqXwJ0
二十歳になるまでに見ないと一生見られないって本当でしょうか?

もうすぐ三十路になる私ですが、最近変な物を見るようになりました、
多分きっかけは半年ぐらい前の事だと思うのですが、その時の話を

店舗販売の仕事をしているのですが、お客様から初期不良の連絡を頂き
お詫びと共に新しい商品のお届けと設置に伺いました。
横浜にある市営住宅で、お客様のお宅が5階だったためエレベーターに
乗ってお客様宅へ訪問、設置と動作確認をして問題なく終了しました。
行きと同じようにエレベーターで降りていたら2Fのところで
青いワンピースで紺色のベレー帽見たいのを被った女の人と目が合いました
(ガラス張りで外側が見えるエレベーターで、止まってません通過しました)
その時は「人がいたなー」程度だったのですが、
お店に戻ろうとちょっと歩いたところで、保証書を渡していないことに気が付いて
改めて携帯からお客様にご連絡してすぐに届けに行きました。

すいません思ったより長かったので分けます


547 :本当にあった怖い名無し :2007/04/25(水) 22:42:45 ID:GoyzqXwJ0
またエレベーターでお客様宅に行き、保証書をお渡ししてエレベーターで
下に向かいました、そうしたらまた2階の所にさっきの女の人がいて
目が合いました…、2回目にエレベーターで昇った時は焦っていて
エレベーター外を見てなかったので分かりませんが、同じ場所で見たのが
気持ち悪かったので、エレベータ横の階段から上がって何してるのかを
見ようとしました、足音忍ばせて階段を2・3段上がったところで
スッとエレベーター前にいた人が
壁]:) こんな感じでのぞき込んでいました…
も~!怖くて怖くて走って逃げましたよ、恐怖の悲鳴って出ないものなのですね、
全力で大通りまで走って倒れ込むように壁に手をついて、吐きましたw
(これは単なる運動不足だと思います)

偶々、変わった人がいてそれを目撃してその後脳内変換で「怖いものを見ている」
と思いこんで、その後も怖い思いをしている気がするだけかもしれませんが…

おわりです

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

ほんのりと怖い話スレ その39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/l50

515 :本当にあった怖い名無し :2007/04/24(火) 09:13:06 ID:ukCxOMJD0
どうということもないのだが、家族に言って頭がアレだと思われても哀しいのでw

一昨日の夜中、目が覚めたら自分の部屋の壁(白っぽいです)にいきなり、
和風の横長の絵が広がっていた。
お寺の天井とかによくあるような、羽衣まとって琴を抱えて飛んでる天女?みたいなアレ。
あの絵が壁にびろんと広がっている。一畳分ぐらいあったかな。

「うっわ自分寝ぼけてる」と思ったんだけど、瞬きしても目を凝らしても消えない。
「うわどうしよう」と眺めているうちに線画だけになって、ゆっくり消えた。

仏教美術どころか盆暮れ正月の行事にすらマジで疎いので、なんでそんな超和風の
幻影を見たのか不思議で、コワクはなかったけど疑問だった。

オチは定番。
朝起きたら、親戚から大伯母が夜中に亡くなったと電話がありますた。
ちょっと不思議。明日お葬式です。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

念仏

ほんのりと怖い話スレ その39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/l50

492 :本当にあった怖い名無しよ :2007/04/23(月) 12:46:34 ID:6OXUbqva0
もう話しても良い時期かな。社員旅行の話。今日の超有名な老舗旅館でした。
当日、なぜか全部の女性が、葬式とか子供の病気で行けなくなった。男7人に女1人。
なかなか行けない様な某有名旅館だったので、私はキャンセルせずに行った。
男は大部屋へ、私は離れのような廊下の先が行き止まり・灯籠の見える小さな個室に案内された。
入った途端、嫌な気がしたが、気にせず寝た。ところが、その夜、ある気配で目を覚ました。
目を開けると、仲居とか下足番の爺様みたいな人々が、円卓を囲んで、私を指さしながら喋っている。
着物の色や帯まで、覚えている。円卓の茶碗の湯気までしっかり覚えている。
「あ、マズイ!」と、枕元にあったひも式の電灯を、かちゃかちゃ引いても、電気はつかない。
ふっと、自分の枕元に誰か男が座っていて、何か言った。(今でも思い出せない)
でも、その言葉を聞いた瞬間、叫びながら飛び起きた。

その後、男部屋にすぐ布団ごと移動した。隅っこで寝ようとしたが、2回からずっと念仏が聞こえてくる。
誰かが歩く音も聞こえてうるさい。
京都だから、修行する客もいるのだな、と思った。
翌朝聞いてみたら、その念仏を聞いた人は、なぜか2人しかいなかった。
念仏を聞いた男性が、「昨日は、遅くまで2階が騒がしかったですね」と聞いた。
年取った番頭はこう言った。「昨夜お泊まりのお客様は、こちらの皆様だけですが」
今まで怖くて、封印していた話です。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

遊びませんか

一人暮らしの怖い話… part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173411402/l50

392 :本当にあった怖い名無し :2007/04/26(木) 18:23:21 ID:BRTIOQt80
昨日の夜中、というかすでに今朝。
化粧品が無くなったことに気づいてはす向かいのスーパーに買い物に行って帰ってきたらマンションの怪談を後ろからつけてくる音がする。
「ああ、もう新聞配達の時間か、でも早いなぁ…」
と思いながら、急いで部屋に戻るってのも考えたんだけど、うちの取ってる新聞の配達員だと顔見知りなので足音聞こえてるのに急いで部屋に帰るのも悪いかなーと思って歩いて部屋に戻った。
他の新聞社でも「ご苦労様です」位は。とおもってたし。

部屋の前で鍵あけてたら「すみません」って声かけられたので振り向くと男性が「これから遊びませんか」と…
しかもそいつスーパーの入り口にいた奴だった。
近いとはいえ、マンションの中まで着いてこられて怖かった。
部屋の前だから無理に入ってこようと思えばできたし…
「家族と住んでます」って言って帰ってもらったけど、時間も時間だし刺されたらどうしよう…と頭をよぎって怖かった。
マンションつっても3階建てだしもちろんオートロックなんて無いから一見団地なんだけどねー

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

夢みたいなもの

【千の風】ペットにまつわる不思議な話3【虹の橋】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170576748/l50

299 :本当にあった怖い名無し :2007/04/22(日) 23:48:24 ID:8DkJo9qT0
保育園のときに姉が拾ってきて、一緒に育ってきた犬。
気立ての優しい良い犬で、子も作って、
家族や近所のひとみんなに可愛がられて、20年近く生きた。
死ぬ前の二年間はボケちゃったうえ寝たきりになって、辱創との戦いだったけど、
母の介護のおかげで天寿を全うし、去年の春に亡くなった。
その犬が死ぬ前の夏の不思議な体験。

疲れが溜まっているだろう母と介護を交代するために、私は実家に帰省していた。
それに合わせて、母の友人のおばさんとその娘さんが犬の見舞いに来てくれた、
気持ちよく晴れた午後で、庭に面した窓を開け放って、私と母と客人二人の四人でお茶を飲んでいた。
一瞬、視界に入った窓の外を、白い影が横切ったのが見えた。
「あ、○○(犬の名前)だ」と思った。
○○は柴犬くらいだったが、ふわふわした毛のせいで少し大きく見えた。
真っ白ではなく、少し薄汚れたような茶色が混ざった毛色で、
ボケてから寝たきりになるまでの数年は庭に放し飼いにしていたから、
よくそうやって庭をグルグルと走り回っていた。
でもいまはみんなのいる居間で、布団にくるまって眠っている。
あれ? と思って皆の顔を見ると、窓に背を向けて座っていた
母以外の二人がびっくりしたような顔をしていて、同時に
「いま窓の外を○○が走ったよね?」
と言って顔を見合わせた。

野良猫は多い地域だけど、うちは猫も飼ってるから庭にまで来ることはあまり無い。
そもそも猫の大きさじゃない、というのは三人の一致した意見。
(窓の位置と走っていた場所から、猫の体高だと見えづらい)
庭の裏手にいる娘犬は鎖でつないでいるし、毛色が全然違う。
まさか○○がいま息を引き取って…なんて不安になって、
慌てて布団の中を覗き込んだら、スースー寝ていた。


300 :本当にあった怖い名無し :2007/04/22(日) 23:51:05 ID:8DkJo9qT0
結局あれはなんだったんだろうね、という話になったけど、
三人の見たものの話がぴったり一致していたので、
何かが通ったのは間違いないんだろう、と思う。
もしかしたら猫かも知れないし、
皆がいるときに元気な姿を見せてくれたのかもしれないね、
という話に落ち着いた。
オカルトとか心霊現象とか大好き(だけどそういう体験一切ナシ)な私も、
どうも生霊を見た、とかいう気分にならなくて、
幸福な集団幻覚、というか、夢みたいなものなのかなあと思っている。

寝たきりになって二度目の夏は越せないかもね、と言われていた犬も
その次の正月に里帰りするまでなんとかがんばってくれて、その二ヵ月後に死んだ。
最後を見とれなかったからか、墓参りもしたのにまだ死んだと言う実感がわかず、
今でもよく、実家の庭を元気なころのまま走りまわっている夢を良く見る。
今日も見た。
目が覚めるたびにまた会えて嬉しい気持ちと一緒に、
自分が気持ちを残しているせいで、成仏できてなかったら、と不安になる。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

不在者投票

あなたの職業に関するオカルトな裏話6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173862573/l50

377 :本当にあった怖い名無し :2007/04/28(土) 02:05:58 ID:TQ67SDx5O
数年前に派遣で、当時は不在者投票といってた選挙投票日前の投票受付のパソコン処理をやった。
役所の投票所で選挙管理委員やボランティアの人たちと一緒に受付に座って、投票案内用紙を持って来た人の本人確認等をする作業だった。
不在者投票までするのはたいがいが○○党か××党ならしい。
転居等でダブついた投票案内用紙を党員がホームレスのとこに行って
「×千円やるからなりすまし投票してこい」
なんてのは当然のごとくやってるらしく、他には病院、老人ホーム、養護施設がマイクロバスなんかにびっしり人を詰め込んで投票させにくる。
役所の駐車場にバスが停まると、たちまちじいちゃんばあちゃん、車椅子、白い杖、目がイッちゃってる人たちで投票所がいっぱいになった。
病院や施設が推薦してる立候補者や党に票を入れないと世話をしてもらえなかったり、追い出されたりするらしい。
中には車椅子どころか点滴がぶらさがったベッドに寝かされてて、本人は意識白濁なのに付き人が
「本人の意思により投票に来た」
なんて言ってるのまで来た。
そんな病人動かしたら命が危ないだろうに、本人の命より、本人が生きてるうちに持ってる投票権の方が大事ならしい。
他、ムショに入ってる様な人は一時投票権を剥奪されるらしいが、そういう人の投票案内用紙を受け付けるとパソコン画面に
"条例違反者"とメッセージが出て画面が真っ赤になる様にプログラムされてた。
まさかそんな人は来ないだろうと思ってたら。
来た。
驚いて隣にいた選管さんに
「あの」
と言ったら選管さんもその真っ赤な画面を見て
「すいません、今、警察の方に行かれてらっしゃる?」
と小声で言った。
するとその投票者は
「ああ、うん、こないだ出てきたとこ。ダメなの?へぇ~」
と言って帰って行った。
どこにでもいる様な気の良さそうなにーちゃんだったから余計にびっくりした。

すっかり長文になった。
すいません。
他にも色々ぶっとんだ事があった。
社会勉強にはなったけど、二度とやる気はしない。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

検算

あなたの職業に関するオカルトな裏話6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173862573/l50

375 :本当にあった怖い名無し :2007/04/27(金) 12:04:32 ID:lAwaSKTA0
某数値計算サービス会社で働いてた。
客の仕様にあわせてモデルを作り、計算(強度計算とかシミュレーションとか)をする。
政府系の仕事も多かったのだが、本計算は客側ですませてあって、検算を担当することが
多かった。別のモデルで本計算の結果を確認するわけ。
しかしこの本計算がひでえもんで、ちゃんとしたモデルで計算すると橋は落ちるはビルは
崩れるは炉心は融けるは「後部の熱源から高温ガスを噴射する飛翔体」はまっすぐ飛ばないは
と問題が続々と出てくる。俺たちの仕事はあくまでも「検算」だから、本計算と違う結果は
出せない。出してはいけない。しかたなくモデルの方をいじって答えを一致させていた。
さすがに怖くなって転職したよ。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

異界

あなたの職業に関するオカルトな裏話6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173862573/l50

374 :本当にあった怖い名無し :2007/04/27(金) 11:49:38 ID:RqR6P36H0
じゃあちょっと流れを読まずに投下。

植物輸入関係のあまり興味もたれない話。

10年前は韓国海苔は輸入してはいけない植物扱いだった。
たとえカップラーメンに添付されたものでも同じこと。
おかげで海苔入りカップキムチラーメンを何度も廃棄処分。
具体的には突堤(法律で「日本国内ではない」と規定されてる)
に穴を掘って埋める。ごっそり無造作に埋める。
積み出し国に返却が筋なのだが金も手間もかかるので、
ほとんどの荷主は埋めといてくれと云う。

燃やされる禁輸品も結構ある。代表的なのは稲わらと
クリスマス用の生植物飾り(まつぼっくりとか)。
特に稲わらは緩衝材として詰め物に使われたり、梱包ロープに
化けていたり、生薬の梱包材になってたりと油断がならない。
虫の卵はかなりの熱・薬剤耐性があるようで、こいつを放置すると
アジア各方面産の得体の知れない虫が一斉に孵化して倉庫が
異界化するので本当に恐ろしい。
一時騒がれたセアカコケグモとかも多分このルートで入り込んでいる。

ちなみに漢方薬も色んな虫の卵がくっついていて、冬場に
輸入したものなんかはちゃんと薫蒸(殺虫・殺卵)処理をしていても、
夏場には恐ろしい数の虫の大群が倉庫で大発生とか珍しくない。
虫の密輸・密飼育報道を見るたびに、そいつらを72時間薫蒸にかけて
やりたくなる。通関業者の苦労を台無しにしてんじゃねえ。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

有事

あなたの職業に関するオカルトな裏話6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173862573/l50

353 :本当にあった怖い名無し :2007/04/26(木) 20:27:29 ID:M5jwQm6gO
オカルトじゃないけど。うちの夫の職業。日本人なら誰でも知ってる超有名企業
勤務。でも部署名がなんか曖昧でイマイチ何をするとこなのかわからない。夫に
きいても適当にしか教えてくれない。ある日家の外では絶対にお酒を飲まない夫が
珍しく家で飲み過ぎた。酔っ払いながら、子供の将来みたいな話になった。
そしたら、いよいよ有事(テロ、戦争、地震)ってことになったら普通の国民には
知らされないけど、自分にはわかるから親族連れて混乱が起きる前に海外に避難
しよう。と言う。メーカーのよくありそうな部署なのは仮の姿で、実は政府お抱え
の有事情報収集対策部門なんだと言う。酔いが醒めてから、あれ全部冗談だから。
って笑ってたけど、長年の付き合いだから嘘じゃなかったし、しまった。って
内心冷汗なのもわかった。もう触れないつもりだけど、実はウチみたいに
家族に内緒で表向きと違う軍事・安全保障絡みの職業な人っているんだろうな。
誰にも言えないから、ここに書いてもう昨日の会話は忘れます。


362 :353 :2007/04/26(木) 22:14:47 ID:M5jwQm6gO
三菱さんは、普通に表向きに政府から軍事産業請け負ってる感じですね。
特命係長って深夜ドラマですかね?見たことないけど・・・。
ウチの話は表沙汰にならないけど、実は意外にある系な話のような気もします。
公安関係者も仕事の内容、家族に言わないっていうし。でも今にして思えば
某会社から今の会社に、年齢の割に妙に高い年収でヘッドハンティングされた
途端、結構飲んでたお酒をぱったり止め、家で仕事の話をしなくなり、パソコンに
厳重なセキュリティかけ始めた。ついでに、身内に警察関係者が多いとか、軍オタ
まで行かないけど、飛行機とか戦車に関心があって元々妙に詳しかったりとか
何か話がきた時、受け入れる素養があったんだろうなぁ。ついでに、転職する時
もしこの職場に転職したら、もう簡単には会社を変われない。みたいなことを
言っていて、私は条件が良いからだと思ってたけど、機密に関わる仕事だから
足抜けできないって意味だったのかも。国には必要な仕事なんだろうけど
何かなぁ・・・。長文カキコで不安を紛らわしました。すみませんでした。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ひと一人

あなたの職業に関するオカルトな裏話6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173862573/l50

329 :本当にあった怖い名無し :2007/04/23(月) 20:32:41 ID:hXYCV07w0
百貨店の鞄売り場に勤めていたときの話。
中年の男性客に「ひと一人入るぐらいの大きさの鞄ありませんか」と聞かれた。
からかわれているのかと思ったけど一応、店で取り扱いのあった中で一番大きなスーツケースを勧めてみた。
すると「こういうのじゃなくて、肩から下げられるようなので」 と言われた。
「すみませんが、ショルダーバッグでそれだけ大きいのは・・・」と答えると
「そうですか、じゃあバラバラにするしかないのか・・・」と独り言を言いながら帰っていった。

何を入れるつもりだったんだろうと思って、ちょっと怖かった。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

鋳造

あなたの職業に関するオカルトな裏話6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173862573/l50

320 :本当にあった怖い名無し :2007/04/23(月) 06:39:46 ID:1028HKIi0
銅の鋳造関係の仕事に従事してます。
銅鋳造とは簡単に言ってしまうと、溶かした銅を鋳型に流し込んで、
色んな形に成型するものなんですが、
溶かす銅の純度が高過ぎると、上手く鋳型に馴染まないんです。
そのため真鍮とかリンとか…鋳造工程では色んな不純物を混入させます。

齢70を越える親方から聞いた話ですが、
その昔、これらの物質が現在のように簡単に手に入らなかった頃、
大型の銅鋳造品の場合、人体のリンを使ったそうです。
具体的な例だと、神社仏閣等の釣鐘や銅像等です。
鋳型に流す前、大釜で熔けた状態の中に人柱を入れてリンを補ったそうです。

私の想像ですが、この人柱には、悔い改めさせる意味で罪人が充てられたか、
或いは、即身仏として僧侶等が入ったのか…その辺は定かでありません。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

出る

あなたの家の開かずの間 3部屋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171700275/l50

408 :本当にあった怖い名無し :2007/04/23(月) 11:09:21 ID:w66WNatk0
なんとなく開かずの間な話

うちのじいちゃんは戦時中は中国へ行ってたんだが
ある街で現地のでかい屋敷を軍の施設として使っていた。
その屋敷で食料置き場として使っていた部屋がどうも「出る」らしい。
最初は人が寝たりしていたらしいがどうも兵隊達が嫌がるらしいので
食料置き場になったそうだ。
現地の人ももちろんそれを知っていて
「夜にこの部屋に入ってきたら食料をやる」
とけしかけても入ろうとはしなかったとか。
戦時中で食料が貴重だったにも関わらず。

でるのは女の霊だったらしい。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

土蔵

あなたの家の開かずの間 3部屋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171700275/l50

404 :本当にあった怖い名無し :2007/04/22(日) 22:51:51 ID:YwK2znr6O
家にも3年前まであった。開かずの間じゃなく開かずの土蔵だったが。
俺の曾祖父が晩年発狂してしまい土蔵の中で猟銃くわえて自殺したらしい。
それ以来土蔵の中に居ると何処からともなく曾祖父の狂った笑い声が・・・
そんな事があって封印したそうだ。
俺は取り壊す時も立ち合えず(県外の大学に居た為)一度も土蔵の中に入る事のないまま開かずの土蔵は駐車場に・・・
俺もココの人達みたいに凸しとけば良かった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ボブ

あなたの家の開かずの間 3部屋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171700275/l50

386 :本当にあった怖い名無し :2007/04/21(土) 13:18:21 ID:IAv2Mobg0
俺は昔、かなり古い家に住んでいた。
まぁ、13歳ぐらいで祖父さんとよく物探しをしていたのは今も覚えてる
それで7月の夏休み初日、友人8人ほど俺の家に遊びに来た
それはバラエティ豊かで、黒人とか天然パーマとか霊感が強いやつとか
いっぱい集まったわけだ。
理由は俺の家は東から西にかけて広がっていて、一番東の部屋が物置になっている
それで祖父さんに頼んで、物置を開けてもらったわけだ。
なんかないかなとみんなで漁っていたら、黒人のボブが物置の一番奥から出てきて
「なにこれwwなんか鍵が出てきたw」と言って、みんな騒いで
これなんの鍵だと祖父さんに聞いたら、分からんといったので
どっかに扉がないな皆で探したわけだ


387 :本当にあった怖い名無し :2007/04/21(土) 13:34:37 ID:IAv2Mobg0
続き。わけだ使いまくってスマソ

それで3時間ほど経って、天然パーマのやすし(仮名)が仏壇がおいてある
和室でさびた鉄格子?みたいな扉を見つけたんだ。
しかもここは一階で、しかも階段が奥に続いていたんだな
祖父さんもこんなところ初めて知ったらしくて
これからどうするか考えていたんだ

そして仲良し8人と祖父さん1人
みんな好奇心旺盛な年頃なんでノリで行くことにした。
なんと祖父さんもやる気マンマンで地下室で直行することになった
中はホコリがすごいし、階段はミシミシいうし最悪だった。

それでなんとか階段を降りるとなんか畳10枚ぐらいの広さがあって
なんか日本人形が30体ぐらいおいてあったんだ。
そこで調子にのったボブが、祖父さんに
「これ一個頂戴、アメリカに住んでる祖父さんに送る。」
といいだして、大小30個ぐらいある日本人形をボブにくれたわけだ

そして曾婆さんに今日起こったことを聞いてみると
昔(60年前)終戦後の食糧危機で曾婆さんの姉の娘が亡くなったらしい
それで後を追うように曾婆さんの姉も亡くなってしまって
供養するために生前、可愛がっていた日本人形を買ったわけだ
何故30体もあったかたというと、曾婆さんの姉の年+亡くなったお子さん
できめたらしい。何故、地下室に日本人形を置いたのかは聞いていない

ちなみにボブは今、大学2年生で祖母に送った人形は、とくになんとも
ないらしい。

こんな文章ですみません
全部実話です

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

六文銭

あなたの家の開かずの間 3部屋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171700275/l50

362-374 :本当にあった怖い名無し :2007/04/20(金) 23:11:37 ID:RSzV8j33O
俺は昨年まで古い家屋の解体作業員をしていたよ。
家人が死んで数年から数十年空き家になってる家、山間部の家、農家、蔵や納屋、街中の飲食店、色々ぶっ壊してきた。

変な部屋、沢山みたよ。
屋根裏に大量の女物の下着が隠してあったり、床下に小さな小さな小部屋あったり、壁壊したらもう一部屋あって驚いたり、

自分自身とんでもない恐怖体験は無いが[軽いのはあった(^_^;)]同僚や先輩はマジでヤバい体験してる。
解体現場で死体見つけた奴もいたよ。

まず自分自身での経験。
解体作業員ならほとんどの奴はやってると思うが、家屋を壊す前に作業員仲間でお宝探しをするんだ。骨董品、現金、古銭など運が良いとかなり金目の物が出る。
探す場所はある程度決まっている。
屋根裏、床の間、畳の下、タンスの引き出しの中にしいてある新聞紙の下、床下まだあるがこれ以上は企業秘密なんで言えない。

これは二年位前の話だったかな。
山間部の大きな旧家を壊した時の話。
いつも通り、解体作業前に金目の物を作業員仲間で手分けして探し始めた。
みんなは気にとめなかったが、俺は妙に気になる場所があるんだよね。

床の間がやけにいびつな感じの作りだったんだよ。
ピーンときた俺は床の間の壁を叩いてみた。
空洞らしい軽い音がする。
『何かあるな』
バールと大ハンマーで壁を慎重に壊してみた。

中を覗ける位の穴が開いた。

顔を突っ込んで中の様子を探る。カビ臭い。
左側面から突き刺さるような視線。
ギョっとして目線を左に移す。
古びた和人形と目が合った。体が瞬時に硬直する。

棚らしき物があってお菊人形みたいのが置いてあった訳だ。
人形の目線が僅かに動いたように感じた、、、
ヤバい!
とっさに顔を穴からだそうとしたが何故か引っかかり出ない!人形がスローモーションでよりかかってくる!

頬に人形の髪と何かが触れたらしい感触があった。
『・・・ん・ふ』みたいな女の子の声らしき物が聞こえた。『・・・』の部分も何かよくわからなかった。

少し落ち着いてから仲間と床の間壊して中を見てみたんだ。
中には畳一枚位のスペースに棚とか箱とかあって、棚には人形が三体あり、箱にはおはじきとか折り紙とか昔の女の子の遊び道具が入っていた。何故こんな物が床の間の隠し壁に入っていたかはわかりません。

仲間が箱の中から見つけたんだが、紙に包んだ六文銭がヤケに気になりました。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

クレーム

あなたの家の開かずの間 3部屋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171700275/l50

361 :本当にあった怖い名無し :2007/04/20(金) 20:45:30 ID:vsJvbtWOO
むかし友人の親父さんが経営してたラブホで清掃員のバイトをコネでやらして貰ってた事があるんだが、
そのラブホに開かずの間があった。
その部屋は常に施錠されていて使用中のランプを点けっぱにしてあった。
一緒に働いてたオバチャン達に聞いてみたが口止めされていて教えて貰えなかった。
そこで友人に聞いてみたが友人はその部屋の存在すら知らなかった。
友人も相当なオカルト好きだったのでオレの話しを聞いて大興奮。
突然身近に現われた謎の部屋にオレ達二人の心はトキメいた。
オレ達はすぐ突撃の計画を立てたが、
もし洒落にならない部屋だったら困るので突撃する前に情報収集する事に。
再度オバチャン達に凸ってみるがやはり教えて貰えなかった。
そこで友人が親父さんに聞いてみた処意外とあっさり教えて貰えた。
それによるとその部屋で客の男が一緒に入った女に殺される事件が起きた。
それ以来その部屋に入った客から
「部屋に入ったらベットに男が座っている」
とクレームが出るようになり開かずの間になったそうだ。
オレ達はその位なら突撃しようと思って準備を進めていたが、
親父さんに気付かれ部屋の鍵を隠されてしまい凸れなくなってしまった。
その部屋は今だに開かずの間のまま残っている。
あーぁ突撃したかったな。
落ちなし、長文申し訳在りませんでしたぁ!


テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

呻き声

実話恐怖体験談 六談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170688437/l50

850 :本当にあった怖い名無し :2007/04/26(木) 14:07:43 ID:LfIbmHWdO
病院にいった。
市内のでかい病院で
放送がひっきりなしに流れてた

んでズット
聞き流してて

何回目かの放送で

看護婦さんが
『A棟でお待ちの●●さんのご家族の方は
A棟にお入りください』
っていったの。

そしたらその声に被って
呻き声がずっと入ってた
自分は1人で
「え?え?」ってなってたんだけど
誰も普通にしてた
付き添いの母には聞こえてなかったみたい

多分おばあさんの声だったとは思うんだけどね。
●●さんって患者さんがマイクにむかって
呻いてたのかな
まだよくわからん

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

エライもん

実話恐怖体験談 六談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170688437/l50

834 :本当にあった怖い名無し :2007/04/21(土) 20:37:20 ID:OsvcqKAP0
保育園に通っている年頃の時の話
親子5人で同じ部屋でいつも寝ていた
窓のほうに頭を向けて寝ていると窓の外。。。
屋根からぶら下がってコチラを覗いている影がいる
胸から上だけの黒いシルエットがいつまでもいつまでも部屋を覗いている
それが数日間続いて「もしかして見間違いなのかも」と思い
ある日、隣で寝ている妹を起こして「あれ見える?」と窓を指差した
妹・・・絶句・・・
妹は頭から布団を被ってしまった
ああ、やっぱりあれは他の人にも見えるのか・・・
この影はいつの間にか見えなくなっていて
十数年後に妹にこの話をしたら「ほんとにエライもん見せてくれたなぁ!」と怒ってました

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

カラランカララン

実話恐怖体験談 六談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170688437/l50

833 :本当にあった怖い名無し :2007/04/21(土) 17:31:03 ID:J7Ao2tuM0
春休みに北海道に行った時のホテルで。
バスルームはちょうどベッドの頭の部分の奥にあったんだけど
夜中にカラランカラランと音がして目が覚めた。
そんな音がする物といえばトイレットペーパーホルダー?なんだようるさいな。
具合悪いんだから静かにしてくれよー、と腹が立ったけど
風邪をこじらせ見に行く元気が無かったので、いつのまにか眠ってしまった。
そういえばシャワーしている時、バスルームの正面にあるドアから誰かが入ってきたような
音と変な雰囲気があったんだよね。
今になってみれば、あの時誰かが部屋に入ってきてたのかなと思うんだけど、どうなんだろう。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

もうすぐ消灯だよ

実話恐怖体験談 六談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170688437/l50

830 :本当にあった怖い名無し :2007/04/20(金) 23:23:19 ID:p2jx69mV0
小学生の頃の記憶

夜の病院にて書物室という本が置いてある部屋があった
部屋いっぱいに大きなテーブルが置いてあり
その周りに椅子が置いてある
入り口に本棚があり書物室の中で自由に読める
ただ本がいうほど無かったので談話室にもなってた

地図


夜の9時前
書物室にて一人でジャンプを読んでいた
すると視界の端に足が見えた
どうやら杖をついたおじいさんのようだ
本からは目を離さずに「誰かが書物室に入ってきたな」程度に思っていた
しばらくして、すぐ右側からおじいさんが「もうすぐ消灯だよ」と言って来た
何故かこの時、おじいさんの方を向かずに本をパタンと閉め
振り返らず、おじいさんとは会話もしないまま部屋を飛び出した

部屋を飛び出した瞬間に消灯になったらしく一斉に電気が消えた
電気がついているのはナースステーションのみ・・・
あれ?あのおじいさんは?と思いナースステーションの所でしばらく書物室を見ていたが出てこない

後で気がついたが書物室は大きいテーブルのせいで人が椅子に座ると、ほとんど隙間がなくなる
じゃあ、あのおじいさんはどうやって私の前を?
そーいえば足音も杖の音も全然しなくて突然足が見えたんだっけ・・・

凄く遠い記憶だけど なんか怖かった

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。