FC2ブログ

また来てね

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

533 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 16:20:27 ID:ghOjvvNXO
住宅街、森、神社の繰り返しな地形の街に住んでいた
幼稚園の頃、ちょうど今頃の季節
いつもと違う道を歩く冒険をしていて、変な高級住宅地に迷い込んだ
庭でティーパーティーをしているおばさんと姉妹に声をかけられて、お茶をご馳走してもらい、「また来てね」と言われ、優しいし、お菓子は美味しかったし、その頃家がゴタゴタしていて辛かったのもあり、暇さえあれば通っていた
ある日、皆がそろそろどこかへ帰るとか、行くとか言う話をしていて「どうする?○ちゃん」と聞かれたので、「おばあちゃんに聞いてみる」と答えた
いつも三人で見送ってくれるのだが、その日は微笑みながら、少し淋しそうな表情の皆を後に手を振った

おばあちゃんに話をした
近所は仲が良くて、夏にプールに連れていって貰ったりしていたので、おばあちゃんが凄い剣幕で「もう行っちゃダメだよ!」と叫んだのが理解出来なかった
なぜか外出禁止令が出て、雨も続いたので、あの家に行けなかったが、「聞いて来る」と約束したのが心残りで、晴れた午後、家を抜け出した

ここで既に、道行きの雰囲気がおかしいのは子供心にも分かったのだが、たどり着いた場所には、ボロボロで窓も無い、中まで吹きさらしの白い家だった建物。庭のテーブルや椅子も錆びて倒れていた
頭の中で整理がつかなくて、煤けた家具の残る家の中に入ってみた。三人の写真があった

それから自分は引っ越して、あの家が何だったのか解らない。今はもう見なくなったが、自分が大病して寝込んだりすると、あのお姉さん二人が夢に出て来て「がんばれ!まけるな!」と応援してくれていた

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

いいところ

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

514 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 12:51:57 ID:dTmGxY030
小学校にまだ行かないころの記憶。
母親が「いいところに行こうね」と言って、自分の手を引いて家の外に出た。
どこか楽しいところに連れて行ってもらえるんだと思って、嬉しくなって一緒に歩いた。
しばらく歩いた後、母親は踏み切りのところで立ち止まって動かなくなった。
電車が来ているわけでもないのに、なんで踏み切りを渡らないのか不思議だったけど、自分も黙って一緒に立っていた。
その内に遮断機が降りて電車がやってきた。そうしたら母親が、ものすごく強く自分の手を握り締めた。
電車が通り過ぎて遮断機が上がっても、まだ母親は歩き出さなかった。
何回も電車が通り過ぎて、そのたびにぎゅーっと握られた手の感触の記憶が残っている。
今も人と手をつなぐのが嫌いだ。

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

降ろせ

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

501 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 11:19:13 ID:HrjPqykU0
皆、それなりに怖い思いしてるんだなw当時から怖かった体験談だが、書いてみるわ

あれは小学4年くらいのある日
忘れ物を取りに行くために、夕方、自転車で学校へ向かった。
その帰り、秋から冬になる時期だったということもあってもう辺りは薄暗くなっていた。
で、うっかり薄着してきて寒かったので普段は絶対に通らない墓地の中を通って近道をすることにした。
いつもはそんなこと思いもつかないのに、その時だけは、本当に早く帰りたくて、気味が悪いけど墓地を通ることにした。
で、その墓場は広かったので通り抜けるには自転車でも5分はかかる。
しかも家の方向へ進むためには道が結構曲がっているために減速しながら走らなきゃならない。
いつもより寒くて何か気持ちが悪かったけど、別に何も考えず墓地内を走っていた。
ふと、気がつくと自転車が少し重い気がして、ペダルが少しこぎにくい・・・・。
「どうしたのかな?」と思って、ペダルのほうを見てみた。その瞬間、背筋が凍り付いた。なぜか後輪の所に女の子らしい足が見える。両足だった。
「後ろに誰かが座っている!」
前方に顔を戻すも、心の中はパニックで、心臓は極限までバクバクしていたと思う。するといきなり声がした。
『あと少ししたらとまってね・・』
後ろに座っているであろう女の子の声だった。ものすごくリアルに、まるで同級生であるかのように話しかけてくる。
「ぎゃああああ!やべええ」
俺はもう何も考えずに全力でペダルをこいだ。するとまた女の子の声がする。『あ、もうここで降ろして』と。
「無理無理無理無理!無駄無駄無駄無駄ぁ!」と心の中でパニックになりながら女の子の声を無視して走りまくった。
女の子は早く降ろして欲しいらしく何度も何度も話してくる。「ここでいいから降ろして」「ねえ、もう降ろして」「降ろしてってば」
でも、んなこと聞いてられるわけがない。恐怖で頭がどうにかなりそうだった。声も出ない。無視し続けていると、また聞こえた。







『さっさと降ろぜえぇえええええええ!!!』
気がつくと、俺は鼻水をたらして泣きながら街中を走っていた。マジで死ぬかと思った・・・。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

490 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 10:29:57 ID:Ds0LuvFkO
霊的な話じゃないんだけど。
小さい頃、寝てる間に時々息が全く出来なくなる事があった。
体も動かず、何とかうめき声を出すも、息が吸えないので肺の空気が減って益々苦しくなる。
もう本当に限界だぁ~!って時にやっと息が吸えるんだけど、ある日、頑張って何とか頑張って頭を動かす事ができた。
目をうっすら開けてみると、なんと母親から顔を枕にうつ伏せの状態で押し付けられていた。
何とか、お母さん止めてとうめき声を出すと、止めてくれたんだけど、あれって何だったんだろう。
次の日の朝、尋ねようとしたけど、何となく聞いちゃいけないような気がして聞けなかった。

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

威嚇

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

478 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 03:34:46 ID:NzSyv9kaO
厨房の頃、祖母が買った女の子の日本人形に向かって飼いぬこが必死に
“フシャーッ!”って何度も何度も威嚇してた。
その人形、ダンボール入ってて別に怖くもなんともないのに10分位威嚇してた
人形まだあるけどもうぬこは威嚇しない

見にくくてスマン
ちなみにぬこはまだ元気、今年で15歳位になる

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

リボン

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

477 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 03:33:01 ID:39eFBcX00
小学2年も終わりかけのころ、交通事故でクラスメイトが死んだ。その娘が亡くなるちょっと前 クラスで、卒業する先輩たちに渡すリボンを色紙で作ることになり、お祝いなのでみんなカラフルな色を選んだんだど、その子だけ黒い色の紙でリボンを作った。みんなその子にやめなよそんな色とかいってからかったんだけど。
お葬式であのリボンのことが話題に出て、何か予感してたのかな。という話になった。
まあ趣味が悪いだけだったのかもしれないが。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

土下座

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

450 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 03:59:23 ID:CfDzjmawO
まだ俺が6歳ぐらいの時なんだが俺は当時親父とベッドじゃなく布団で寝てたんだ

んでいつも俺が寝る近くにふすまがあってさ、そのふすまに松の絵?みたいのが書いてあってその絵に人に似た絵があるんだよ

ある時夜中に起きてたさ寝付けなくなって妄想しながらそのふすま見たんだ

そしたら人に似た松の絵が何回も土下座を繰り返して動いてるんだよね

いま思えば笑えるが奇妙だったアレは

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ビョン・ビョン・ビョン

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

433 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 00:29:51 ID:5dcxdtz90
幼稚園から小2ぐらいまで、床に就くときに変なモノよく見てた。
当時2段ベッドの1階に寝てて、ベッドには両開きのカーテンが取り付けてあったんだけど、
そのカーテンの隙間から、3~5cmぐらいのミニ神様達(弁天様みたいのが居る)が、
ベビの足跡みたいな軌跡で降りてくるんだ。
で、そん時はビワの形した弦楽器の音がずっと「ビョン・ビョン・ビョン」って鳴り続けてるという。
何コレ。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

431 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 00:22:58 ID:mxM1cWg60
大人になった今でも理解不能なことを小学生の時に経験した。
4年くらいの時だったろうか。
夕刻、まだ明るいうちだったが、友人たちと公園で遊んでいた時、
誰かが、「あれ?なんだ?」
と声を上げたのでその方向を見ると、木の天辺くらいのところ、
地上5メーターくらいの場所に何やらふわふわ浮いている物がある。
みんなで近寄ったが、それは一抱えもある黒っぽい物体で、
落ちるわけでもなく、ただふわふわ浮いているだけだった。
風船の様に丸くもなく、黒っぽい得体の知れない物体だ。

みんなで不思議がって石を投げたりしたが当たらない。
その物体は風の流れで少し浮いたり、沈んだりを繰り返しているだけである。
続く


432 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 00:28:59 ID:mxM1cWg60
そのうち、みんなは飽きて他に行ってしまったが、
コントロールに自信のある俺だけは残って石を投げつけたりした。

風船でもない一抱えもある得たいの知れない物が「空中に浮かんでいる」
ということに言いようの知れない不思議を感じていたからだ。

と、その時、その物体が少しだけ沈んで来た。
その姿が目にはっきりと見える位置、それでも4メーターくらいはあったろうか、
それを見て俺は脚がすくんだ。

それはどうみても猫の姿である。
背中が下向きで仰向けになった姿で、頭は両足の間に埋もれていて顔は見えない。
下にいる俺の位置から見えたのは、背中と両肩であったが、模様は明らかに
猫だった。

しかし、その猫らしき物体はまたすぐに高度を上げて浮かび上がり、木々よりも高く
浮かんでいった。


434 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 00:33:41 ID:mxM1cWg60
その後、大人になるにつれて、この現象を科学的に理解しようとしたが、
全く説明できない。
仮に、ヘリウムのような軽い気体であのようにものを浮かばせようにも、
体積が小さすぎる。
まして、猫の毛皮を膨らませてなんて不可能だ。
俺1人が目撃したのなら幻影と言えるが、友人たちもみんな見ている。
明らかに猫の姿をしていたのは、横側の長方形の姿でもわかる。
猫が空に浮かぶわけは無いからいたずらなのだろうが、
空中にこの大きさの物体を浮かばせる方法なんかあるのだろうか。
これは未だに理解できない不思議だ。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

どんべぇ

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

419 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 04:07:47 ID:CM0rx2h00
心霊とかの類ではない話ですが、お許しを。
自分は4歳の時に家が商いをするため、関西に引っ越しました。
慣れない土地やそれまでの事情もあり精神的にかなりきていたと思います。
その家に引越ししてから4歳以前の日常や不思議な夢を何度も見ていました。
その夢のなかの1つに関する話です。

夢の内容はといいますと。
3歳位の自分が当時住んでいたマンションのリビングで座り込んでいます。
インスタントの乾麺をポリポリと1人で食べていて、味や食感もリアルでした。
UFOが一番好みの味だなぁ…と思っていたので幾つか食べた後のようでした。

成人してから母親にこの夢について話したところ
それは多分現実にあった事だと言い、当時の話をしてくれました。


420 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 04:23:02 ID:CM0rx2h00
>>419続き
当時サラリーマンだった父は深夜勤務と偽り遊びあるいていたそうです。
業種のせいか母は仕事と信じていたのですがある日、父が失踪したそうです。
その途端、借金の返済を求める電話が掛かりだし母は何がなにやらという状態。
とうとう高熱を出して倒れてしまったそうです。

何日過ぎたか分からない後
無断欠勤を続ける父、自宅の電話に誰も出ない事に心配した会社の方と
お隣の奥様が必死にドアを叩き呼ぶ声に母は気がついたそうです。
母の状態を見て、何日も食事を摂っていない事を知ったお隣さんは
スグに食事を作って届けてくれたとか…。
私の夢はその時1人残されて空腹のあまり食べた思い出だろうとのことでした。

あのとき母がもっと深刻な状態になっていたら、誰も来てくれなかったら
小さい自分はもちろん、母もこうして生きていなかったかもしれません。

余談ですが、父がみつかるまで親戚を転々とする生活をしておりました。
祖父の家にいった時の話。
「なんでもおじいちゃんが好きなもの食べさせてあげる。何食べたい?」
と質問された私が「どんべぇ」と答えて、あまりの不憫さに祖父母は泣いてしまったそうです。
ごめんね…蕎麦屋のおじいちゃんにカップ麺を食べたいって言って(つД`)

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

キラキラ

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

417 :本当にあった怖い名無し :2007/05/13(日) 03:54:45 ID:A6X4c4c5O
昔 海でお父さんと一つの浮輪で浮いてたとき けっこう深いとこで俺が落ちた、そのときものすごく変な感じで
水中にもかかわらず全く苦しくなく 俺は上を見ていて水面がものすごくキラキラしてた
そして いきなり見ていたものが変わって お父さんに抱き上げられた

溺死するときはこういう感じがするんでしょうか
本当に死ぬときは苦しくないんですね
俺はあのとき死ぬ運命だったんですかね

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

一人暮らしの怖い話… part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173411402/l50

703 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 05:16:01 ID:syPizImCO
彼氏と二人暮らしをしているのですが、夜中に一人でコンビニへ。
その時彼氏は爆睡中でした。
大した距離じゃないし、正面玄関はオートロック式
だったので部屋の鍵は掛けず…

買い物から帰り、彼氏が爆睡し続けるのを確認して
から用事を済ませトイレに行きました。
(ウチはトイレの正面にお風呂場があり、
便座に座ると開けっぱなしのお風呂場が丸見えです。)


704 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 05:17:37 ID:syPizImCO
その時も何気なくお風呂場に目をやったのですが、
浴槽に見知らぬ男性が立っていて、黙ってコチラを見ていました。

私は心底驚いて、なぜか肺が苦しくなったのを我慢しつつ大声で叫びました。
男性は焦った顔をし、私の大声で起きた彼氏も男性を見てビックリ。
警察が来るまでの間、男性の話を聞くと


『上の階に住んでる』
『彼女さんが気になってた』
『セックスしてる声を盗聴しようとした』


等々。
ごく稀にエレベーターで顔を合わせる程度なのに
ここまで考える人がいるなんて…
世の中甘く見ちゃ行けないなぁと、警察に同行した彼氏の帰りを待ちつつ痛感しました。


待ってる間心細くて書き込ませて頂きましたが、わかりずらい文章で申し訳ありませんでした。

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

アキラ

一人暮らしの怖い話… part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173411402/l50

687 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 17:11:04 ID:5ktcecqx0
先週末からストーカーされている。
女子高生位(私服だった)の女の子4人、大人しそうな雰囲気。
勝手に俺を「アキラ」と呼ぶが、俺の名前じゃない。
「人違いだ」と言っても聞いてくれない。2度目につきまとわれたとき、
頭にきて怒鳴ってしまった。彼女たちは怖がったり悪びれる様子はなかった。
次に、彼女たちは男友達2人(彼氏?)を連れてきた。
そいつらまで俺をアキラ呼ばわり。車に押し込められそうになったけどどうにか逃げた。
女の子だけだと思って侮っていたが本気で怖かった。
多分地元の奴だ、外に出るのが怖くなった。もう飽きてくれてればいいんだけど。

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■サイコ

ストーカー

一人暮らしの怖い話… part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173411402/l50

648 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 23:31:49 ID:QY6tf9Ig0
スレに沿った話題をば。

知人はメンヘラじゃなかった(はず)。けど、妖精のオマジナイとか好きが高じて
恋愛ポエムを雑誌に投稿するような子だった。「彼が太陽で、私は白色矮星なの」が口癖。
その子にストーカーのようにつけまわされた男が、ある日、私に相談してきた。
「どこに行くにも、上目遣いに見ながらずっと無言でついてきて怖い」と。

たぶんそれは彼女的には好意のつもりなんだろう、と小一時間歩きながら相談に乗った。
その間、姿は見えなかったが、奴はずっと後ろをついてきていたらしい。

ある日、渋谷の歩道橋を夜にひとりで歩いていたとき、前からその子が歩いてきて、
急に襲われた。めちゃめちゃに顔を叩かれて、「なんてさもしい女!穢れた汚らしいブス!死んで!」って
ビックリし過ぎて反応できず、通行人に助けられつつ逃げて、電車に乗った。
しばらくして震えが出てきて涙が出た。罵倒の言葉が古すぎたことには笑ったが…

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

死のう

一人暮らしの怖い話… part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173411402/l50

634 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 22:33:57 ID:8zeOLwXsO
俺の姉ちゃんの話。

当時、姉ちゃんは一人暮らししてた。
朝の4時頃に毎日そいつから電話が来る。
『俺…寂しいから今から死のうと思う…』
みたいな内容だった。
姉ちゃんの仕事はデザイナー系で不規則プラスその頃納期が迫ってて全然会ってなかったらしい。
会っている時は普通だったのに数日会わなかっただけで
自殺をほのめかす電話を毎日掛けてくる。
しまいには『死んだらお前の側に居れるだろ?』とか
『二人で永遠の愛を手に入れる為にお前も一緒に死のう』
とか、もう完璧頭イカれてる!と感じる程。
身の危険を感じた姉ちゃんは仕事を辞め実家に帰ってきた。
まだ、付き合って間もないから実家とかは教えてなかったらしい。
それでも姉ちゃんの友達から聞き出そうとしたらしく
友達から慌てて電話が着た事もあった。

今は何もないけど、まだ一ヶ月しか経ってないから
我が家は常に電話が鳴る度に緊張が走る。

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

メール

一人暮らしの怖い話… part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173411402/l50

608 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 10:27:58 ID:waIK+O+F0
兄の昔の彼女の話
自分が送ったメールはどんな時でもすぐに返信しないと気が済まない人だった
らしく、よく深夜3~4時位に「今何してるの?」とメールを送って来てた。
兄は一度眠ると朝まで全く起きない人なのだが、隣の部屋の自分は10~30分おきに
鳴る着信音にイヤでも起こされて迷惑で仕方がなく、兄も朝起きると2,30件来ている
メールに驚いていた。
兄も「あの時間は寝てるからメールの返信はできないし、家族が迷惑してる」と彼女に
話していたらしいのだが、その度に「無視されてるのかと思って不安だったの。2度と
やらない」と謝るものの、それでも深夜のメールが止むことはなかった。

そのうち勤務時間中にも「何してるの?本当に会社にいるの?」とメールをしてくる
ようになったらしく、仕事中に返信している暇がないからそのままにしておくと
「何で返事くれないの?」、「私の事怒ってるの?」、「何勝手にキレてるの?バカ
じゃない?」、「ゴメン言い過ぎたから許して」と「ごめんごめんごめん…(延々と続く)」
と徐々に内容が不気味になっていった。

兄曰く何度も「返信できる時はすぐにするから何度も催促しないでくれ」と彼女に
言い、「もう2度としない」と彼女の方も言うらしいのだが一向にメールが止む事は
なかったそうだ。

次で最後にするんで続かせて下さい。


609 :608:2007/05/16(水) 10:57:05 ID:waIK+O+F0
↑続き

ある日、家族で温泉旅行に行ったのだが5分おきに鳴る兄の携帯に母が
「落ち着かないから、後で連絡するって言いなさい」と言って携帯の電源を切らせた。
旅館に着いてから間もなく、携帯の電源を入れた兄の顔色が悪くなり顔が引きつって
行った。

「おい…見てみろよコレ…」

差し出された兄の携帯を手に取り画面を見ると「新着メール204件」
電源を切っていたのは4、5時間。(「後でメールするから待ってて」と送信
したにも関わらず)

「怖くて見れない」という兄の代わりに私と母でメールを見てみると兄が
メールした直後の返事が「分かった★待ってるね(^-^)」なのに何分も経たない
うちに「今どこー?何してるのー?」、「ねえ返事待ってるんだけどー?」。
次第に「どうして無視するの?」、「私が何かしたってんなら言ってよ!」と
キレ始め後はひたすら兄を罵ったり、自己嫌悪に陥ったりの繰り返し。
流石に読むのがイヤになって来た頃「今そちらに向かいます」という文章が
あって、慌てて「絶対に来客が来ても通さないでくれ」と旅館の人に
お願いしに行った。
結局彼女が乗り込んでくる事はなかったけれど(近くまで来ていたらしいが)
、旅行が終わった後、兄は速攻彼女と別れた。
(その時も相当揉めたんだけどそこは割愛させていただきます)

兄曰く、その彼女は会っている時は全然普通だったらしく、自分も会った事は
あるけどそんな事をするような人には全く見えなかったのでそれが返って
不気味でした。

長文失礼しました。


【「メール」の続きを読む】

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■サイコ

チカン

一人暮らしの怖い話… part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173411402/l50

586 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 19:01:03 ID:CF25rB6s0
2年前の話。
電車乗ってて最寄りの駅で降りると突然男性に腕を掴まれて「アナタ今チカンに遭ってたの気づいてましたか?」と言われた。
何もされていないので「どういう事ですか?」と聞くと「アナタの隣に座っていたおじさんがアナタの事を怪しい目つきで見てたんですよ。」と言う。

更に「アレは絶対チカンです!僕が向かいの席から睨みつけてたから
アナタに被害が及ばなかったんですよ?」と感謝しろと言わんばかりに何度も言うので、とりあえずお礼だけ言って去ろうとするものの後から着いて来て「これからは僕が守りますよ」とか、住所や職業をしつこく聞いてくる。

その時は曖昧に返事をして「急いでるんで」と言って走って逃げたんだけどそれから1ヵ月後。
仕事終えて電車に乗り込んだら「お久しぶりです!」と言いながら、その男が隣に座ってきた。


587 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 19:04:19 ID:CF25rB6s0
>>586続き

「僕の事覚えてますよね?先日アナタをチカンから守った者です。
この電車に乗ってれば絶対会えると信じてました。これも運命だと思うんで付き合いませんか?」と自分のメアドと携番書いたメモを差出し、
「アナタの番号も教えて下さい」と上着の胸ポケットに入れていた携帯を取り上げていじり出した。
「ちょっと何するんですか!やめて下さい」と私が怒ると異常に気づいた近くのリーマンが「お前何やってんだ!」と男を一喝して追っ払ってくれた。

それ以降も何度かその男に遭遇し「付き合ってくれ」とか「チカンを撃退したお礼にメアド教えろ」と言って来たものの、その度に走って逃げ、現在は他県に引越ししたのでどうにか治まったけど、今思えば家に来たり変に襲われたりしないで本当に良かったと思いました。

長文失礼。

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■サイコ

ご入居者の皆様へ

一人暮らしの怖い話… part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173411402/l50

741 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 21:45:21 ID:MHoqcYuL0
私が怖かった体験。
ある休日の日に若い女の子が引越しの挨拶に来た。
ちょうど隣が空いててそこに越してくると言うので、こちらも
どうぞ宜しくー何時越してくるの?と聞いたらまだわからないと言う。
まあ、その辺は軽く受け流して挨拶終了。
女の子は次々と別の部屋に挨拶に回ってたので今時律儀な人だ・・と思ってた。
けど・・・・一月経っても一向に引っ越してくる様子が無い。
その時期、アパートの更新の手続きがあって管理会社に行った時にその事を
聞いてもそこはまだ空き部屋募集中だと言われる。


742 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 21:51:18 ID:MHoqcYuL0
そこから、1ヶ月も経たない位に隣に誰か住み始めてやっぱり
その女の子だったので、不動産屋何言ってんのーって思ってた。
その子と会った時に「引越し遅かったですね」と親しみをこめて言ったつもりだったが、
挨拶の時の雰囲気とは何か違い、「はぁ・・・」と暗い返事をされたので、
ちょっと不思議に思ったんだけど、その子が隣に住み始めてからが恐ろしかった。


743 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 22:02:19 ID:MHoqcYuL0
住み始めた直後から何が不安なのか色々聞いてくるんだけど、
話の内容が変だった。
・ここって、前何か事件とかありませんでした?
(私は新築から住んでるけど無いのでそう言った)
・でも、無人センサーつけてるんですけど夜中にしょっちゅう反応するんです!
 テレビの電波に乗って、か変な声が聞こえてくるし・・・
(うちは何もないですよ、無人センサーとかつけてないし)
・昨日の夜、誰か来てました?ちょっとうるさくて眠れなかったんです(怒
(いえ、誰もきてませんが・・)
みたいな、精神障害と言うか電波ちゃん??人の事考えず夜中とかチャイム
押されるし、管理会社に文句言ってみたら自分だけじゃなく周りの人も同じ被害に
遭ってたと判明した。


745 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 22:22:49 ID:MHoqcYuL0
すぐ引越しをされたんですが、もうここには住めないと、
アパートの人たちが聞いた事と同じような不思議現象を訴えて出て行ったみたい。
引越し挨拶の件なんだけど、資料を見せただけで「私を呼んでいる」という
ような事を言い、決まっても無いのに挨拶に回ってたらしい。
その子出て行ってから、「ご入居者の皆様へ」っていう
アパート内の不思議現象?があるから早く出て行ったほうがいいです。と
いう訴えの通怪文書が何通も来たので管理会社にそのたびに教えてあげました。
パソコン打ちで直接ポストに入れてたから足がつかないと思ってるんだろうけど
たぶんその子。
でも入居中は何にもなく平和だったんだけど。

テーマ:サイコ - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

自殺

あなたの家の開かずの間 3部屋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171700275/l50

458 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 09:48:09 ID:NZWp/qoP0
ネタ投下してみる。

自分が通ってた高校は夜学があった。
んで、その生徒が焼身自殺したって噂があった。
なんでもいじめを苦にして夜学の授業時間に教室から見えるように校庭で焼身自殺したという噂だった。
自分が入学する結構前って話だし昼間通ってたんで詳細は知らないから、よくありがちな噂だと思ってた。

話は変わるがうちの高校は旧校舎があって開かずの間だらけだ。
旧校舎で使われている部屋は半数ほどで、生徒会室や部室などに使われていた。
だから教室が新校舎に移った後も旧校舎のトイレはそのまま使われていた。
でも一つだけ開かないトイレがあるんだよ。
個室が開かないとかじゃなくてトイレの入り口自体が開かない。

続く


459 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 10:16:45 ID:NZWp/qoP0
続き

旧校舎の2階なんだけど、何故かそこだけ男子トイレも女子トイレも開かないんだよね。
部室が近いんでこれが結構不便だ。
なんでだろ?と思って外から見上げてみたら女子トイレの窓ががなんか変なんだよ。
中から半分だけ段ボールが張り付けてある。
段ボールの下端は黒くなってカビが生えてるみたい。
「ああ窓にヒビ入ってるから危なくて使えないのかあ。」
と、一瞬思ったけど…それなら男子トイレは閉鎖しなくていいのでは?
そして窓にもヒビらしきものは見当たらなかった。

不思議に思ったので後日同級生に聞いてみた。
そいつの姉ちゃんもここの卒業生だから何か知ってるかな、と思ってさ。
そしたら以外な答えが返ってきた。
…勘の良い人はもう分かってるかもしれないケド。

「あそこは昔、女子トイレで焼身自殺があって閉鎖されたんだってよ。」
「外から見たら分かるけど、まだ窓端に黒くススが残ってるっしょ?」
!!
あれカビじゃなかったんかあああああ!!しかも部室から近いし!!!orz

続く


460 :凸編1:2007/05/15(火) 10:52:18 ID:NZWp/qoP0
かなり凹んだ。聞かなきゃよかった。っていうか気づかなきゃよかった…。
しかし好奇心旺盛なもんで、すぐに開かずのトイレの中が気になりだした。

んで、某先生を仲間に引きずりこんだw
開かずの間って言ったって職員室にカギはある。先生がなんとかしてくれれば入れるのだ!
そして夏休みが迫っていた時期の放課後、まだ日があるうちに友人数人と顧問と自分で凸する事が決まった。
先生から出された条件は3つ。

トイレ内に入らない事(入り口からみるだけ)
大声を出さない事
言い触らさない事

皆に緊張感が漂う中、鍵が開けられた。
鍵が開く音は小さかったのにドアノブを回す音と扉の軋みは大きな音だった。

中に見えたのは左手に並ぶ3つの個室と右手の手洗い場。
正面には窓があり、窓の半分には段ボール…。
窓の下にも段ボールが立て掛けてあった。床にも置いてある。
そして窓際の個室の入り口には…焼けた跡。床にも。壁にも。個室のドアにも。
焼け屑なんかは落ちてないけど激しく燃え上がった様がありありと浮かぶ。
段ボールなんかじゃ隠し切れない、人が生きた跡。そして死んだ跡。


461 :凸編2:2007/05/15(火) 11:28:59 ID:NZWp/qoP0
だれもぎゃあぎゃあ騒いだりしなかった。
控えめに うわあ とか はー…なんて言った程度。
先生は中を知ってたから驚いた様子も無い。
みんなが一通り室内を見回したのを見てから、じゃあ閉めるぞと言ってまた鍵を閉めた。
結構長く感じたけど五分も居なかったかな。

とにかく怖いとかじゃなく言葉に詰まる強烈さだった。
自分がビビりなせいもあるけど。
どんな思いが彼女をそういった行動に駆り立てたかは分からないけど
興味本位で覗いた事を少し後悔した。
皆がいるから格好悪い気がして出来なかったけど心の中で手を合わせて戻った。

「こういうのは悲しい事だ。君らは何があっても頑張れよー。…次の試験とかねw」
なんて先生は言ってたな。

長文のチラ裏スマソでした。
ちなみに母校は東京だけど今年閉校になってます。今や校舎全体開かずの間w

テーマ:怪談 - ジャンル:

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

返事

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

58 :本当にあった怖い名無し :2007/05/12(土) 19:39:26 ID:HJHvHiGNO
友達と夜の公園でバーベキューをした時の事。
トイレに行きたくなった友達が一人では恐いと言うので、まったく霊感のない私は一つ返事でついて行ってあげる事にした。
トイレは100メートルくらい離れたところにあって、その横には何故かボックス型の公衆電話があった。
霊感のない私でも何故か薄気味悪い感じがしてあまりそちらを見ないようにしてトイレに到着した。
電気はまったくなしで真っ暗な状態。
慌てて携帯で照らすと、トイレにには個室が二つだけあった。
じゃあ待ってるから行っておいでと言うと、怖がりの友達は渋々個室に入って行った。
扉を閉めると、怖くなったらしく私に『ねぇちゃんといる?』と聞くので、『いるよ』と答えると、背中がゾクッとする。
あれ?霊感なんてないはずなのに…後ろを振り返ると…あの電話ボックスの電気がパカパカと二回光って止まる。友達がもう一度『ねぇちゃんといる?怖いよ…』
私は固まって動けなかった。友達の声に反応するように光が二回点滅する。
『よかったちゃんといるんだ』
私は何も言っていないのに友達は誰の返事を聞いたのだろう。
怖がりの友達には今だに話せないでいる。


2007.05.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

4階

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

52 :本当にあった怖い名無し :2007/05/12(土) 13:08:34 ID:hA2Eb1T80
?その会社は大きな川沿いの7階建ての立派なビルで、トイレの設備も近代的。
 ドアはなく、ちょっとしたシティ・ホテルのように通路を奥に折れ曲がって進むと、
 そこがトイレ・エリアになっていた。
 そして男子用トイレの前に立つと、センサーが働いて自動的に水が流れる仕組みだった。

 深夜まで残業が続いたある日のこと。
 いつも使っている4階のトイレの入口から通路を進んでいくと、「シャー」と水が流れる音。
 先客が居るんだな、と思いながら中に入ると、小用の便器の前には誰も居ない。
 あれ? じゃあ大の方だ、と思って3つ並んだ個室を見るも、中には誰も居ない。
 ???
 そんなことが何回か続いたので、さすがに気味悪くなって同僚に尋ねても、誰もそんな経験はない、と笑う。
 後で聞くと、その場所は震災か空襲の時に(記憶が曖昧)焼けただれた死体を処理した場所だったとか……。

 あと、トイレではないが同ビルで深夜、エレベーター待ちしていた時のこと。
 到着してドアが開くと、誰も居ないのに4階のボタンが点灯していた、ということもあった。
 やはり4階には何かあったのだろうか?


2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

カラカラ

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

51 :本当にあった怖い名無し :2007/05/12(土) 13:07:52 ID:hA2Eb1T80
小生、たまに金縛りに遭うくらいで霊感は乏しく、実際に霊を見た等の経験も無いのだが、
そんな中で「トイレ」にまつわる不思議な体験を2つばかり。

?繁華街の寂れた裏通りに面したその会社は、従業員数の割にはやけにだだっ広くて、
 1階が軽作業場で2階が事務所。昼間でも光が届かない薄暗い感じのする建物だった。
 聞くと、元は名画を扱う映画館とのこと。

 その2階のトイレを使っていたのだが、自分1人で用を足していると、背後から「カラカラ~」と音がした。
 そこは、トイレの入口にある電源をオンにしてから中に入るタイプで、
 自分が入る前は電灯が消えていたから、中に誰かが居たということもない。

 初めは昼間ということもあって全然怖くもなく、何かの装置が働く音だろう、くらいに考えて、
 ほとんど気にも留めていなかった。でも、あまり頻繁に音がするので、さすがに気になるようにはなったが、
 社員の誰かに改めて問い質すこともなく、理由は不明のまま。

 そこを辞めて数年たったある日、ふと思い出した。あの音はいったい何だったんだろう?
 ・・・・・・カラカラ・・・・・・カラカラ・・・・・・カラカラ・・・・・・
 ?   トイレットペーパーを引っ張る音だ!!!
 と気付いたとき、始めてゾーッとした、というお話し。


2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

寒気

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

40 :本当にあった怖い名無し :2007/05/09(水) 15:05:01 ID:9QSSQUtz0
中学の頃の話
私はその頃、学校で色々あって不登校の状態だった
夜早い時間に眠って深夜3~4時に起きて深夜番組を見てシャワーを浴びるのが毎日だった
いつものように寝ていたんだけれど
突然目が覚めた
まだ1時か2時だった
何かに驚いて起こされた気がした
いやな夢を見て目が覚める事がたまにあったから、また何か嫌な夢を見たんだとすぐ思った
その頃私の部屋は寒かった
でも、潔癖症になっていたから汗をかく事に抵抗があって暖房はつけなかった
寒い部屋でいつも生活していたから寒さには慣れていていつも平気だった
それなのにその夜は寒さに耐えられなくて、暖房をつけた
この時の寒さは普通の寒さじゃなかった、布団にもぐっても寒かった

朝になって警察が来た
深夜に何か気づいたことは無かったか聞かれた
すぐ向かいのマンションで人が飛び降り自殺していた

その時、気づいた
私が「何か」に驚いて目が覚めたその「何か」は飛び降りて地面に落ちた時の音
深夜のあの寒気は室温じゃなくて、近くに人の死体がずっとあったから何か感じていたんだと思う


2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お稲荷さん

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

8 :本当にあった怖い名無し :2007/05/04(金) 12:08:12 ID:MhK7Hn7gO
お稲荷さんの話しかないですが母によく話を聞きます

親戚の叔母さん(他界されました)が山に登ってる最中に尿意を感じたので山の道の端でおしっこをしました。それからおかしくなってしまいました。夜中に抜け出して一週間くらい行方不明になるのです。
帰ってくると服は泥だらけで体も擦り傷だらけ。心配した家族は叔母さんを捕まえて話し合いをしました。
だがその最中に叔母さんの目が狐のようにつり上がり「コーン」と鳴いて人間では有り得ない高さでぴょんぴょん飛びながら逃げて行きました。
聞いてみると、叔母さんがおしっこした所は狐の通り道だった。それに怒った狐達は叔母さんに憑いて夜な夜な雑木林などで走り回らせていた。

何か母方の親戚は狐に関する話が多い。神隠しとか油揚げを盗まれる話とか。
母自体霊感が強く体験談を話してきます。
私はちょっとだけしか体験談ないから母の話を投稿しました。


2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

結晶

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

297 :3rt:2007/05/11(金) 01:15:21 ID:hD0PDVls0
今考えると小さいころいろんな事起きてた数え切れないよ・・・
霊なんか普通に見てたしはっきり見えなかったけどね・・・

大事なおもちゃとかなくすと、頭の上からいきなりなくしたおもちゃが現れて
飛んできた事なんかよくある、そのせいで物をなくすと戻って来るんだって思ってた。

夜になると回りいっぱいに手のひらぐらいの
カラフルな結晶見たいのがくるくる俺の回りまわってた。
それが楽しくて夜も寝ずにずっと見てた。
これは見えなくなったのが悲しいィ・・・たしか他の人に言ったからだと思う・・・

まぁオカルト的なことはこんなかんじかな・・・
あとはエロ



【「結晶」の続きを読む】

2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

リボン

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

294 :本当にあった怖い名無し :2007/05/11(金) 00:24:54 ID:B60d+z5f0
小学校のころ友達といつも遊んでいた公園にいったら
リボンがついた髪の毛の束がブランコの前におちていた


2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

空き地

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

251 :本当にあった怖い名無し :2007/05/05(土) 13:59:17 ID:yUFhJTWI0
通っていた小学校の通学路に空き地があった。
住宅地で二車線の道路に面していて。そこだけぽっかりと空き地になっていた。

その空き地は結構な広さであるにも関わらず完全に荒地状態。
(後に駐車場2台分、庭つきの家が2軒建った)
そしてその広さにふさわしくない小さな廃屋が一軒。
(当時はドアの上辺から上しか見えなかったが雨風がしのげるとは思えない粗末な物置に見えた。)
敷地の入り口にはセイタカアワダチソウ。
それが行く手を阻んで誰も入ることが出来なかった。

そしていつの間にか上級生がつけた呼び名「お化け小屋」と呼ぶようになっていた。


小学校3年の時、クラスの仲の良かったグループで公園で遊んでいた時だった。
クラス仲間の一人が「お化け小屋の空き地から人影をみた奴がいる。」と言いはじめた。

その見た奴は別のクラスだけどそいつとは近所で幼馴染。
セイタカアワダチソウのせいで頭くらいしか見えなかったらしいが自分たちはその話を信じた。

「あんなところに人が住んでいるのか?」
「変な人かもよ?」
「お化けじゃん!こええよ!」

そんなことを口々にいったと思う。そのうち確かめに、と5人くらいでその空き地の前に行った。


252 :本当にあった怖い名無し :2007/05/05(土) 14:06:12 ID:yUFhJTWI0
空き地の前に着いたはいいもののセイタカアワダチソウが行く手を阻んで入れない。
でも人影があったなら入り口ぽいものがあるに違いない!と皆で鼻息荒くして探した。
何故か探し物をするふりをして。

あった。

空き地の隅に、一見セイタカアワダチソウが覆っていてわからなかったけど。
一歩踏み込むとそこそこに細い道が一本、猫か野良犬が通った跡?と思われるような細さで。

しかし服を汚すのもためらわれたし夕方になっていた。帰る時間が近い。
しかも皆が皆して踏み込んだらヤバイんじゃないか?ぽいような異様な雰囲気になっていた。
家が遠い奴がソワソワとしはじめてまた今度にしようと言いはじめた。
結局チキンな自分たちはそこで退散、また今度ということになった。

その後、突撃する機会を失った自分は毎日その空き地を見ながら帰ることになる。

暫くしてセイタカアワダチソウは刈り取られお化け小屋の全景が見えるように。
丸見えになってしまったお化け小屋はどこからも良く見えて。
入り口にはロープが張ってあり「立ち入り禁止」とたて看板が立った。
一度仲間と空き地に入ろうとしたら近所の人にジロジロ見られて退散した。

そして今度はお化け小屋がなくなって・・・家が2軒建った。

時々ふと思い出す。あの夕暮れの中見つけた道は?人影は?
結局本当のことはわからずじまいだ。



すっきりしない話でスマソ。文才無いわ無駄に長いわ・・・・orz
あの細道を見つけた時のヤバイ!って感じが伝わってくれたら嬉しいw


2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

191 :本当にあった怖い名無し :2007/04/27(金) 01:18:03 ID:vO72z0R+O
小学生の頃、夕方近くまでグラウンドで遊んでいた。
先生がやってきて「早く帰りなさい」と言われたので、仕方なく友達と門を出た。

帰る方向は違ったので、友達とは門の前で別れた。
1人で帰っていると、妙な事に気が付いた。

平日の夕方なのに、車どころか誰も通っていない…やたらと静かだ。
子供ながらに、ちょっと気味が悪くなって、小走りで駆け出すと、前方に何かいる。

それは電柱の陰から、こちらを見ているようだった。
何かがおかしい。確かに人のようだが、はっきり姿が見えない。夕陽を背にしているせいか、その姿は真っ黒だった。

この道を避けて通りたかったが、かなり遠回りになるので、恐る恐る近づいていった。

近づいていくと、何がおかしいかがハッキリ分かった。
電柱の陰からではなく、2mくらいの高さの所に電柱から頭が生えていた。

俺は仰天し、意識が無くなり倒れた。

後から親に聞いた話だが、俺は自宅の玄関前に倒れていたそうだ。


2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

トラック

今考えるとやばい子供の頃の思い出・5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176121361/l50

151 :本当にあった怖い名無し :2007/04/22(日) 15:43:44 ID:i3hn5+yj0
いいかオマイラ
「今考えるとやばい子どものころの思い出」ってのは

たとえば
友達と2人で空き地で遊んでたら
ものすごでっかいコンテナのトラックが入ってきて
降りてきたおじさんが「ぼくたちこのトラックの中で遊んでみない?」ってコンテナを開けたら
中にすげぇ当時は見たことないようないろんな遊具があって
コンテナ公園みたいになってて俺たち夢中になって夕暮れまで遊んだんだけど
夕方おじさんが「楽しかったかい?またね」ってトラックごと去って
それから毎日楽しみに待ってたのに二度と現れなかった

とかそういう経験のことを言うんだ!!!!!!!



( ゚д゚)ハッ・・・・・・・・あのトラック、なんだったんだろう・・・・・・・・・


2007.05.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

仏像

◇ 心霊ちょっといい話 ver.11 ◇
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168781876/l50

276 :本当にあった怖い名無し :2007/03/26(月) 00:48:08 ID:LLCCqAem0
バイク少年が山道をツーリング中
カーブを曲がりきれず転倒し
路面に右肘を強打したが痛くもなんともなかった
帰宅後その話を家族にするとばあさんに
「守ってくださった御礼を言うのじゃ」
と言われしぶしぶお仏壇に向かうと



仏像の右腕が肘からぽっきり折れていた



【「仏像」の続きを読む】

2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。