スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ハンバーガー

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

345-347 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 03:12:53 ID:fP5T33+l0
【ハンバーガー】
夜中の2時頃なんだけど、起きてたらちょっと腹が減っちゃったからチンするハンバーガーでも食べようと思って、
電子レンジ使ったのね。

ハンバーガー入れて、時間を2分30秒に設定して、スタートボタンを押した。
そしたら30秒も経たないでいきなりバチン!て音がして部屋の照明が切れた。

俺は飛び上がったんだけど、何の事はなくてただブレーカーが落ちただけだった。
急いで玄関に行ってブレーカーを上げて、台所走ってくと電子レンジを開ける。

チンするハンバーガーって中途半端に暖めて放っておくと
ガチガチに硬くなって美味くなくなるじゃない。

アレはどうしても避けたくて、急いでリセットボタン押して秒数打ちなおして扉を閉めようとした。
そしたらハンバーガーがなんか「あぐ」て鳴いたの。

しかもよく見るとハンバーガー、なんか濡れてる…。
爆発でもしたかなと思って部屋の電気つけて取り出そうとしたら、なんか違う。

こんなもん食えるかぃ!と思い、
新しいバーガーを買いにコンビニに行くことにする。

そして、今家を出ようと、玄関でポケットの中の小銭を確認しながら
靴を履いているときだった。

すぐ横の靴箱の上から「ぅぁぐふっ」と言う声がした。
反射的に振り向く。鍵の横にアレがいた。

人の顔の皮をちょうどティッシュみたいに丸めたような形のそいつは、
目みたいな形に開いた穴から俺を見てた。

俺は泣きそうになりながら、部屋の鍵もかけずにコンビニに走った。

スポンサーサイト

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

お化け屋敷

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

307-309 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 13:43:11 ID:rWgBKEhqO
結構、昔の話になるんだけど
俺が某地方都市で就職して一人暮らしし始めた時の話

ギリギリで就職が決まった俺は、就職先のつてで不動産屋を紹介してもらい、
実際に部屋を見に行ったんだ。

現地に着いたら2階建てのまあ、普通のアパートで、その1階が空いてるとの事だった。
正直、俺としては2階のが良かったんだけど。

案内されて部屋に入ると、
まず、6畳位のキッチンで右手側にユニットバス、ガラス戸を挟んだ正面に6畳の居間って造りだった。

まあ、一人暮らしには十分かな、とか考えながら、ユニットバスを覗いてみる事にしたんだ。

覗いてみると、正面にバスタブ、右手側に洋式トイレ、鏡は無かった気がする。
ユニット初めてだった俺は、バスタブに入って、カーテンを何気なく閉めてみたんだが

目に飛び込んで来たのは、
カーテンに飛び散った 血 だ っ た。

こんなドス黒い赤色のシャンプーなんて悪趣味なもんねぇだろ!と思いながら、
不動産屋にパスを伝えたんだが、

「今、紹介できるのはここしかありません。」
との事。
だったらわざわざ見に来る必要ねーだろ、と思いつつ、契約する事に。

これが、転勤で引っ越すまでの5ヵ月間で数多くの不思議現象を体験させてくれた部屋との馴れ初めなんだが、その話はまた後日。


【「お化け屋敷」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

いる

一人暮らしの怖い話… part10
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1181439400/l50

194 :本当にあった怖い名無し :2007/06/24(日) 18:59:54 ID:zEnJU6cEO
先週、朝ユニットバスで誰かがシャワー浴びている音で目が覚めた。
そしてトイレで吐いてる音も。明らかに誰かいた。
心あたりがなくベッドでガクブル。

隣は先日引っ越したし、下でもない。明らかにベッド真裏のユニットバスからだった。

昼近くなってやっと確認してみるとやっぱり誰もいない。
水の跡もない。。orz

これまで家鳴りじゃないラップ音や足音が絶え間なく半端ない数していた。
金縛りは去年一回。
でも中途半端な霊感な自分には何も見えないでいる。

でも今回明らかに「何か」がいることを確認した。
怖くて寝れない

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

名字

一人暮らしの怖い話… part10
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1181439400/l50

160 :本当にあった怖い名無し :2007/06/23(土) 19:58:30 ID:14dhy87MO
朝出かけようとしたら玄関のドアの内側に鉛筆かボールペンのようなもので、小さく自分の名字が書いてあった。
もちろん自分で書いた覚えはない。気味悪かったので手でこすって消した。
次の日、出かけようとしたら、またしても玄関のドアの「内側」昨日とは違う場所に同じように小さく自分の名字が書いてあるのに気が付いた。しかも今度はなかなか落ちない。濡れた雑巾で力一杯拭いたら、ようやく消えた。

その後ドアの両面を雑巾で掃除しまくった。気味悪いを通り越して、怖い。もちろん二日とも、在宅時も外出時も鍵はかけてあった。いったい誰が…。


【「名字」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

一人暮らしの怖い話… part10
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1181439400/l50

157 :本当にあった怖い名無し :2007/06/23(土) 16:57:57 ID:Xlz+o+C5O
高3の時、昼間パソコンで遊んでたら、
パソコンの後ろから「ズズズ....」って音がするモンで見たら、
襖が勝手に開いてた。
そのとき開いてる途中を現在進行系で見てたんだけど、
すごい怖かった。家には俺以外だれもいなかったし。

もともと開いてて、あと10センチくらいで全開だったんだけど、
全開になるまで勝手に開いた

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

少女の影

【山奥】人知れない不思議な場所【道の果て】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177423105/l50

355-356 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 02:14:12 ID:JAdUyuWOO
阪神大震災当時(小6)友達と川へ行こうとしたら
帽子を被った少女の影があった。周りの影や木からするとその影は明らかにおかしい。
亡くなった娘かな?とオモタ。
ちなみにそこは小さいお地蔵さんが沢山ありますた。その影は怖さよりも悲しさがありました。

その影から先には行きませんでした
女の子の影がなんだがこっちに近付いて来てる感じもしたので…

この話は微妙にスレチだねスマソ。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

左腕

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

436 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 12:44:24 ID:+3Cos16BO

親父の体験談

横浜の会社の寮に泊まって寝てたら、夜中の3時頃にふと目が覚めたらしい、小雨が降る中カラン カランとセッタの足音が聞こえて来て、段々音が近付いて来た。

親父はその足音が停まった瞬間に、左腕を物凄い力で引っ張られた。

必死に右手で左腕を掴み、抵抗してお経をあげていたら暫くしてパッと、居なくなったらしい
それから何度もその寮に泊まっても出て来なかったみたいだけど・・・


【「左腕」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

一人

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

418 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 05:53:40 ID:w1BIAXtHO
私の友達の学校であった話。

その学校では生徒の成績管理を全部コンピュータでおこなっていて、テストの結果なども全てパソコンに入力しなくてはならないらしい。
ある先生(仮にA先生とします)がその作業を行っていると、三年生のあるクラスの人数が一人多く表示されていたんだそうな。
いわゆる“居るはずのない生徒”の名前が、名簿の一番下にあったらしい。A先生はその時は機械の不調だと思い、大して気にせず名前を消した。
しかしまた別の日、またもやその名前が表示されていた。前回と同じクラスだった。A先生はB先生に相談した。するとB先生がデータを入力した時にもその名前は現れていて、B先生もその名前を削除したらしい。
二人は「ひょっとしていつかの卒業生の記録が間違って残っているのかも知れない」と、その名前を検索してみた。
すると過去5年間の卒業生にも、現在の在校生にも、おまけに5年間分の退学・休学者の中にも該当者は無かったのだそうだ。

ちなみにこの学校が成績管理をコンピュータで行うようになったのは5年前からなので、それ以前の記録はハナからデータベースには存在しないらしい。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

エレベーター

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

412 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 23:53:27 ID:O7uYO1Og0
私の大学では昔エレベーターで1人の女性が亡くなる事故があった。死因は餓死?だったそうです。
そんなこともあり数年前に違う場所にキャンパスが移動した。今の大学にも4つエレベーターが設置
されているのだが、エレベーターの中の鏡に女の顔が映るとい理由で鏡がシートで隠されている。けれど、
何故か1つのエレベーターの鏡だけシートが掛けられていない。なんど掛けても数日後には床に落ちてしまうということ。
フックを使ってしっかり留めた形跡はあるのですが。

この話を知る前の去年の夏の夜のこと、部活で鍵当番だった私は鍵閉めを終え、トイレに入った。
屋外にあるトイレで防犯のためかセンサー式のライトが設置されていた。私が手を洗っていると不意にそのライトがついた。入口のドアのガラスの部分から光が見えた。誰か入ってくるものと思い先に入れてあげようと一歩下がって待っていたが誰も入って来ない。その時洗面台の自動蛇口から水が出てきたことがあった。その時はなにも感じなかったがこの話を聞いて鳥肌がたった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

切れた

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

405 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 22:26:15 ID:VDk1ISj4O
大学3年の時、実験結果をまとめるため、深夜実験室に残っていた。
1時過ぎ頃だったと思うが目の前の試験管が突然切れた。
「割れた」ではなく、すっぱり横に「切れ」ていた。
ガラスを溶かしたり、熱を出す試薬は使っていない。
なんじゃこりゃと思い、試験管を摘みあげようとした
その瞬間、廊下から「あーははは」という女性の高笑いが聞こえた。


【「切れた」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

キューピッドさん

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

398 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 10:25:51 ID:VMExZXeMO
リアル厨房の頃の話。
友達んちでキューピッドさん(コックリさんの亜種)をやっていると、突然バタン!と大きな物音が。
すると文字盤の上の十円玉が、

「し」

「し し し」

「しねしねしねしねしねしねしねしねしね」
と高速で動き出した。
あせって「お帰り下さい」とお願いしたが、答えは「いいえ」。
冷や汗を流しながら「あなたは誰ですか」と問うと、
「あくま」と答えた。
「どうやったら帰って頂けますか?」

「いけにえ」

慌てて文字盤に鳥の絵を書き、「これで帰って頂けますか?」と問うと、
「はい」と答え、十円玉は動かなくなった。

次の日、友達んちのインコが首のない状態で死んでいた…

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

392 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 18:13:48 ID:MwLkwA6k0
知り合いにも「家で寝てると壁から手が出て来て壁に引っ張られる」って言ってる奴いるな
でもどーせ引っ張られたとしても、自分の体は壁で止まるだろうから問題なし
生きてる人間が壁に吸い込まれる訳ないもんな。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

幽霊屋敷

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

390 :本当にあった怖い名無し:2007/06/18(月) 15:47:55 ID:1QmXS/V/0
友達の実家は幽霊屋敷らしい。誰もいないはずの二階でバタバタ走る音がしたり、ドアの隙間から白い手が伸びてきたり……という怪奇現象が日常茶飯事だとか。昼間でさえ。
友達の家族でそれを怖がるのはお父さんだけで、お母さんは慣れているので平気、小さい妹なんか、そういう現象が起きるのが普通だと思っているらしい(友達も小さい頃はそう思っていたとか)。

その友達とは大学で知り合い仲良くなったのだが、初めてそいつのアパートに泊まりに行った時のこと。
詳しく書くと長いので箇条書きにすると

・窓がバシーン!と鳴る(その日は風も無かった
・カバーがかかっている姿見のカバーを取ろうとしたら、友達に「あ、それ夜外したら流石にうるさいから駄目」と言われる。(何がうるさいのかは謎
・壁を爪で引っかくような音が一晩中続く。
・無理やり寝ようとしたら、耳元で「ふふっ……ふふ」という笑い声が。
・その後も冷たいものに足を捕まれ手を触られ結局寝付けず。

朝になってから友達に
「あんたよくこんな部屋に住めるね」
と文句を言うと、友達は
「部屋っていうか、私が実家から少し連れてきたみたいなんだよね」
とヘラヘラ笑いながら言っていた。友達の実家のモノも、そもそもお母さんが友達の祖父母宅から連れてきたモノらしい。
さらに「うちの親戚の女連中は、みんなこうみたいよ」とまで言っていた。
そういう血筋もあるんだろうか。害は無いみたいだから良いんですが。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

流木

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

382 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 10:34:04 ID:7nA31c0O0
全く心霊話じゃないんだけど。

1年前の夏、私と旦那と私の姉とで実家から少し離れた島へフェリーで行った。
そこは父方の墓があるので墓参り後、海で泳ぐ予定だった。

墓参りも済ませ島をぐるぐる車で走りながら泳げるいい場所を探し、まぁここでいいかという場所をやっと見つけた。
近くに焼き場だった所があるのは知っていてが(十年以上前から焼き場として機能していないが)
昼間で明るかったので怖くはなかった。


383 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 10:40:04 ID:7nA31c0O0
382 続き

車を堤防脇に停めてから、3人で荷物を砂浜に移動させていた。数分後

姉が「ぎぃやぁああああぁぁっぁぁあああああああーーーー!!!』

と叫んだ。「その叫び声」に私はドキッとした。旦那も「わーびっくりした」と言っていた。
どうせフナムシか何かを見てビビったんだろうと思い、「うるさいなー、ビックリするやん」
と言い、相手にしていなかったのだが、直後私も思いっきり叫びました。

イタズラ?か肝試しでもしたのか不明だけど、流木の上に人形がポツンと置いてあった。
起したり寝させたりすると目がパチパチ動くやつ。
ボロボロの服だし、周辺に人気は無いし、子供だけで遊びにくるような場所じゃないし。

霊関係の話じゃないけどちょと怖かった話でした。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

笑顔

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

369 :本当にあった怖い名無し :2007/06/16(土) 03:17:11 ID:fPqQ3HyIO
俺は今まで27年間生きてきて、一度だけ金縛りと幽霊?なるものを見た事がある。

去年、祖母の家に里帰りし、夜中の2時か3時ぐらいだったと思うが余りの暑さで目が覚めた。
そして、二階で寝てたんだが、一階に飲み物でも取りに行こうと起き上がろうとすると体が動かない。
息も苦しく声が「カハッカハッ」と咳のような声しか出す事が出来ず言葉にならない。
次の瞬間、足元の壁からオレンジ色の光のような物が摺り抜け出てきた。
そして、ソレはよく見ると人だった。調度体半分壁から出てきてる状態。
その状態のまま恐怖で固まったままよく見ると、俺が小学生の時に他界した祖父だった。
祖父は強いオレンジの光に包まれながらこっちをジーっと見てた。
めちゃくちゃ涙を流しながら、それでも顔は物凄く笑顔だった。
祖父とわかった途端、恐怖感は薄れ金縛りも解けた。
あの時の祖父の笑顔は、俺にお年玉をくれる時や、親に叱られ祖父の元に逃げて来た時、自分の大事な船の模型をくれた時と同じ笑顔だった。
祖父は嬉しかったんだと思う。
俺も朝まで涙が止まらなかった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

367 :本当にあった怖い名無し :2007/06/16(土) 02:50:29 ID:NzcnHcxE0
今だにその事は鮮明に覚えてます。
今から4年程前に、自分の部屋で寝てたんですよ。
特に疲れてた訳でも無くて、寝苦しい訳でも無くて普通に寝てました。
どうも、癖なのか腕で両目を覆う形で寝てたんですが
その時に金縛りにあいました。
それだけじゃなくて、何か嫌な雰囲気も感じて。
辛うじて瞼だけは動くので、恐る恐る目を開けてみると
腕で覆ってた隙間から見えたのは、ソバージュをかけた女の人。
しかも、超至近距離で自分の顔を覗き込んで来ていた為
その女のモロに見開いた目とバッチリ見詰あう状態に。
あまりの恐ろしさに、油汗がドバっと出始めて
目も反らせぬまま意識が朦朧として気を失いました。

あの時の、見開いた女の目が物凄く怖かった……

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ノック

実話恐怖体験談 七談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178169154/l50

266 :本当にあった怖い名無し :2007/06/10(日) 13:39:03 ID:jq+efKGIO
昨日の夜8時ぐらいは俺、自分の部屋でゲームしてたんだよ。
そしたらガラっといきなりトが開いて、姉貴が入って来やがった。

姉貴「アンタいい加減にしてよね…」
俺「え?なにが?」
姉貴「さっきからトントントントン用もないのにトォ叩きやがって!アンタなんなの?」
俺「なんなのっつわれても、知らねぇよそんなのw俺ノックなんかしてないよ?」
姉貴「嘘つけっ!!アンタしかいないでしょこんな事するのは!」
俺「やってな・いっつぅのに…俺ずっと部屋でゲームしてたんだぜ?」
姉貴「…ホントに?」
俺「ホント」
姉貴「…じゃあさ、アレなによ…誰よノックした奴」
俺「姉ちゃんの好きな幽霊じゃね?w」
姉貴「これは…友達に知らせなきゃ!」






姉貴の言うノックってなんだったんだろ?
ちなみに俺はノックの音なんか聞こえてこなかった。
ゲームに熱中してたからか?w

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

816 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 02:03:59 ID:g2i9e3BiO
もう引っ越したんだけど、前に住んでたアパートでの話。


引っ越してから一ヶ月くらいたったある夜、金縛りにあって目が覚めた。
目は開かなかったから夢かな?とも思ったんだけど、とりあえず怖かったので、どうにか解こうと奮闘していた。
しばらくすると、誰かに目をこじあけられたみたいに勝手に目が開いた。
目線の先では、天井から逆さまにぶら下がった血だらけの女性(多分)がすごい形相で睨んでいる。
「やべっ」と思って目を閉じようと思ったけど無理。
その瞬間、腕が誰かに引っ張られるように勝手に持ち上がって「連れてかれる!」と思って抵抗を試みたら、
バチッ!

とテレビがついて、金縛りが解けた。
時計を見たら夜中の2時。寝てから一時間も経ってなかったけど、夢にしろ現実にしろ怖くて仕方がなかったので朝まで布団の中で起きてた。


その日から、昼夜問わず忘れた頃に現れてはビビらせてくれた。
っていっても、姿を見たのはそれだけで、声や金縛りオンリーだったので、それにも慣れてきた頃、我が家に猫さんがやってきた。
それを機にぱたっと妙な現象はおさまった。

しかし、猫と同時にやってきた幽霊否定派な彼氏は度々遭遇したそう。
ラーメンを食ってたら視線を感じ、ふと見ると、押し入れの上の棚から男とも女ともつかない顔が、じっと見つめていたらしい。
無視を決め込んだのだが、なかなか消えてくれなくて困ったそうです。


そういえば、猫さんはよく押し入れで見えない敵と格闘していたけど、奴とだったのだろうか。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ガードレール

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

782 :本当にあった怖い名無し :2007/06/23(土) 15:14:12 ID:iTmRTeyA0
今から約17年前の事です。場所は宮○県の多○城市とゆう地方都市。
当時高校3年生だった私は、自動車免許を取れる年齢にもう数ヶ月でした。
原付で公園で仲間数人と雑談してた時のこと。

公園と隣接する道路の間にはドブ川が流れており、私達は公園でホカ弁を食べながら近いうちに購入する車の話で盛り上がってました。
その時、暴走族と思われるバイクが一台パトカーに追跡されて物凄いスピードで公園の向こう側の道路とT路地になっている道路から進入してきました。
スピード出てるなぁ~と思った瞬間、T路地の突き当たりのガードレールに衝突。
衝突する前に少し転倒ぎみになったのがいけなかったのでしょう・・・

ガードレールによって上半身がちぎれて下のドブ川に飛び込んでしまいました・・・
我々のほぼ正面で起きた事故で、スローモーションのようにドブ川にダイブしたその方は手を暫くバタバタとさせた後に動かなくなってしまいました・・・

私はその後を見れなくて、友人から聞きましたがガードレールからドブ川までのヘリに付いた多量の血と、なんとも言えない臭いが忘れられないそうです。
私の食べた弁当は全てゲロとなり一週間寝付けなかった記憶があります。
私は中免も取得したのですが、怖くて乗れない体になりました。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

トイレ

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

739 :本当にあった怖い名無し :2007/06/21(木) 15:06:20 ID:b0Jn1g/40
乱文でスマソ。

自分が消防の低学年だった頃の話。
うちの学校は戦前からあるかなり古い学校だった。
当時の私がいた校舎は一番古くて、一部木造だったりしたとこで怖い話も多かった。
ある日の授業中に尿意をもよおし、先生に断って一人トイレに向かった。
トイレもコンクリがむき出しの和式でで昼間だから人もいないし電気も付いてない。
しかも扉が全部閉まってる。
当時の私は何故か分からんが、人がいるかどうかを確認するために扉の下を覗き込み、足が見えれば人がいる!っていう確認の仕方だった。(花子さんの話のせいかも)
その時も普通に扉の下から覗き込んだ。
そしたら赤い上靴が二つ見えて「人がいる」って考えて、その隣に入って用をたした。
で、出た時にあれ?ってことが。
隣のトイレの扉が開いてる。
隣の人の水音とか、扉が開いた音(古いからホラー映画みたいな音がなる)とか出て行った音とかが何も聞こえなかった。
不思議に思ったけど授業があったから手早く出て行った。
その後は特に何もなかった。

この話を数年後友だちに何気なく話したら、深刻な顔をされた。

和式のトイレって普通便器の横がドアの前になる構造になってる。
つまり、人がいたとしても、足は二本見えないし、赤いのがこちらには向かないんだ。
しかもさらに考えて、赤いのがドアにかなり近かったから、ドアのまん前にその子は立ってたことになる。
それを考えて、背中がゾッとした。

あの子は誰だったのか今でも気になる。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

防空壕

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

727 :本当にあった怖い名無し :2007/06/20(水) 10:14:20 ID:ultIKEHf0
>>724
俺のじいちゃんの家、和歌山の田舎にあるんだ。
で、山に畑を持っているんだが、畑の近くの崖に防空壕がある。
大人が屈めば入れるくらいの大きさのやつ。
山道を10分くらい歩かなきゃいけない辺鄙な所にあるもんで
じいばあ以外のほぼ誰の目にも触れずに、今まで残ってたらしい。

去年の夏、探検だー!!つって弟と懐中電灯持って入った。
変な虫に気を付けてたんだけど、蜘蛛の巣くらいで他は何もなかった。
入ってちょっと歩いたらすぐに行き止まり。
そこで、ボロボロになった布きれを2枚見つけた。
外に出て、よく見たら血と埃で汚れた防災頭巾とズボン(もんぺ)でした。
じいちゃんとばあちゃんはそれを見て泣いてた。
この辺は、和歌山空襲の時、「ついでだから」爆撃されたと。

今、その2つはどこかの平和博物館にあるそう。
霊がどうとか、呪われるとかそういう話じゃないけど…
ああ、戦争は現実の出来事なんだな。って話。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

鈴の音

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

717 :本当にあった怖い名無し :2007/06/19(火) 20:56:31 ID:enlrtqQOO
携帯からすまん

昨日大学で講義受けてたとき、シャンシャンって何回か鈴の音がしたんだ。
「あー誰かストラップにでもしてんのかなはずしとけよ」って思いながらノートとってた。
講義終わったあと、友達と喋ってたときに「今日鈴うるさかったね」って言った。
「鈴の音なんてしなかったよ」と不思議そうに言われた。

自分が居眠りしたかとも思ったけど、寝た記憶ないし友人も寝てないって言う。

ちょっと気持ち悪い。

読みにくかったらスマソ

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

冒険

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

714 :本当にあった怖い名無し :2007/06/19(火) 20:04:08 ID:dE6KrQCw0
小学生の頃にさ、じいちゃんに連れられて、近くのちょっとした山に行ったんよ。
そこはさ、神社とか墓地、果樹園なんかもあったし、温泉施設もあるとこだったんだ。
で、じいちゃんが
「冒険行こうか?」
って感じで二人で自転車こいで、その山に行ったんだよ。
じいちゃんは、その山に土地勘があるらしく、自転車降りてテクテク歩いていくわけ。
でしばらく歩いて行くと、(どんな風に歩いたのか覚えてない)
洞窟?でも人工的な感じがしたんだ。そんなのを見た。コンクリートがあった。
さらに歩いていくとまた洞窟ってか穴?そんなのがあった。
「すごいだろう?」
みたいなことを言われたが、子供ながらにすごいと思った。
この山のまわりは住宅や、田んぼ、その中にぽつんとそびえる山なのに
なぜこんなものがあるんだろうと思った。

この年になってもう一度検証してみたくなった。
じいちゃんはもう他界してしまったし、
親父に聞いても「わからない」としか言わないし、
昔の記憶だどりながら、今度、突撃してみようと思う。


【「冒険」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

かけっこ

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

712 :本当にあった怖い名無し :2007/06/19(火) 13:24:14 ID:wneSWmCZ0
心霊スポットに行ってから体験するようになった俺の怖くない話
GWを回避して次の土日に旅行に行った
結構良いホテルんに泊って美味しい夕食と温泉を満喫したけど疲れたのか早くから眠くなった
俺が一番に布団(畳に敷くタイプ)で寝た。暑く寝苦しく夜中に目を覚ましたら金縛りで体が動かない
周りをパタパタと走る音がする。すると小学低学年の体育着姿の男の子が俺の布団を左右に飛んで遊んでる
うざかったので「煩い。止めろ」と心の中で絶叫すると俺に向かってかけっこのスタイルをとって消えた
怖く無かったけど夜中に目が覚めて迷惑だった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

【山奥】人知れない不思議な場所【道の果て】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177423105/l50

310 :本当にあった怖い名無し :2007/06/10(日) 13:16:38 ID:rn7egOxL0
幼稚園の頃、お盆で鹿児島の田舎に親と帰った時の話。
山の奥にじいちゃんが耕している畑があってそこに親戚たちと手伝いに行った。
親戚達が畑仕事をする中、俺はぶらぶら遊んでいたんだけど、
畑の奥にちょっとした土手があるのを見つけた。
向こうに何があるのか見たくて背伸びしていたら
近くにいた親戚?の女性がだっこしてくれた。
そこからの景色は、
眼下に平地が広がっていてはるか彼方に海が見えていた。。。

20年後、久方ぶりにじいちゃん達の墓参りのため田舎を訪れた。
つい懐かしくなり、まだ残っているという山の中の畑に行ってみた。
畑は荒れていたけど懐かしいじいちゃんの畑だった。
奥の土手まで行って妙な事に気が付いた。
もうだっこされなくても土手の向こうが見えるのだが、
目の前にはただ大きな山が鬱そうとそびえているだけだったのだ。
そういえば田舎は川内市の山奥で海など見えないの所だった。
あの海とあの女性は一体何だったんだろう?

長文失礼

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

わたしの家

都市伝説&陰謀論=2=
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1179881523/l50

174 :本当にあった怖い名無し :2007/06/17(日) 21:58:40 ID:anexHFmg0
あるアイドルのストーカーがビデオを製作して送ってきた。
そこでそのアイドルは一人で見るのが怖いので同僚のアイドルと見ることになった
そのアイドルの部屋で自分のその思いを永遠と喋り続けるだけのビデオ
だった。同僚のアイドルは「思ったより普通だったね」と慰めの意味で声をかけた。
でもその当事者のアイドルは震えていた。そして目から涙を流しながらこういった。
「このビデオの撮影場所・・わたしの家・・・」
そのアイドルは引退した。

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:

2007.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

691 :本当にあった怖い名無し:2007/06/17(日) 15:56:33 ID:BgjcInLf0
深夜、部屋で友人と電話していたとき
友人「あれ、お父さんまだ起きてるの?」
私「いや、もう家族皆寝てるよ。何で?」
友人「だって今そっちから男の人の声したよ」
もちろん部屋には私一人。
地味だけど怖かった・・・。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

スライダー

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

680 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 20:15:20 ID:rbPjwlJfO
去年の夏、プールでバイトをしていた時の実体験。
そこのプールは結構大きな施設で、スライダーがありました。
その年はプールの排水口に吸い込まれるというニュースがあったので、安全のためのマニュアルが強化され、スライダーにはスタート地点に一人と出口に一人、監視が付けられていました。
私はそこのスライダーのスタート地点でお客さんに滑り方を説明し、前のお客さんが滑り終わった事を下の監視に確認してから合図を出してスタートさせるという仕事でした。
その日は雨が降り出しそうな曇の日でお客さんも数えるほどしかおらず、暇だなぁと思いながらプールを見渡していました。
ふと後ろを振り返ると小学校低学年くらいの女の子が立っていました。
気配を感じなかったのでなんとなく不思議に思いながらも、説明をすると、その子は無表情で聞き、そのまま無言で滑っていきました。
心配だったので上から出口をずっとながめてその子が出てくるのを待ちました。
スライダーといっても真っ直ぐで高さもマンションの3階程度だったのでゆっくりでも30秒あれば出てこられる長さでした。
それが1分たっても出てこない。
おかしい…


681 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 20:24:15 ID:rbPjwlJfO
ごめんなさいm(__)msage忘れました。

続き

その後に下のやつに連絡して水を止め、管理の人が来てスライダーの中を探してもらったが女の子は見つからなかった。
管理の人の話では毎年一度はこの子がでると言っていた。
おかっぱ頭の小学校低学年くらいの女の子だろ?
と言っていた。
まさにその通りで背中がゾクッとした。
下の監視のやつは助けてって声を聞いたらしい。

文才ないのでまとまらず申し訳ありませんでした。
みなさん夏のプールは気を付けて下さいね。色んな意味で…ww


【「スライダー」の続きを読む】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

右足の人差し指

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

677 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 19:17:43 ID:jUDr9Rjg0
中学生の頃の実体験
怖くもないしただ妙な体験ってだけなんだけど…

夜中2時過ぎに突然目が覚めた
(ちなみに自分はド近眼で眼鏡が無いと壁掛け時計すら読めないし、
部屋も真っ暗だから間違いなく時間なんて解るはずがないんだけど、何故か2時って解った)

ラジオでもつけようと思って、枕元のリモコンを取ろうとしたんだけど体が動かなくて
どうしたものかな…と思ってたら、段々と目が暗闇に慣れてきた
当時はベッドの横の窓から月明かりが入るようにブラインドを下げてたんだけど、月明かりで見える範囲が何かおかしかったんだよね

暫く見てたんだけど、どうやら自分の胸の上に1m弱くらいの大きさの黒い霧の塊みたいのがあって、
そこだけが光を遮ってる感じだった
別に怖くもなかったから、なんだろなって考えてたらベッドの横に何かが居る気配がしたんだ
俺は一人っ子だし、親も夜中に忍び込んでくるような事はしないから不思議に思ってた
目だけは動かせたからそっち側を見たら、白っぽい服(ひらひらしてた)を着た女の子が立ってた(多分10歳くらい)
顔は見えなかったし声を聞いたわけでもないんだけど、女の子ってのは漠然と解った

それでも怖いとかそういう感情は無くて、とりあえず寝ないと学校やばいなとか暢気な事を考えてたよ
その後、多分10分も経ってないと思うんだけど、目の前の黒い霧の塊と隣に居る女の子は動いてないのに
右足の人差し指を下からグーって押し上げられる感触があった
感覚的に人の指みたいな形だったんだけど、すげー冷たいの
氷とまではいかないけど、人の体温より全然冷たかった

暫く押されてたんだけど、気を失ったのか眠ったのか、次に起きた時はもう朝だった
変な夢見たなぁと思ったんだけど、右足の人差し指には押された感覚が残ってて、その指だけ冷え切ってたよ


それと関係あるか解らないけど、それまでは月イチくらいで夢遊病で部屋の中を夜中にグルグル歩き回ってたんだよね
両手を前に出して、映画とかでよくあるゾンビみたいな感じでw
何度か歩き回ってる記憶もあるし、親にも「あんた夜中に部屋の中歩き回ってるよ」って言われてたんだけど、上の体験をして以降は夢遊病が治まった
なんだったんだろ?

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

写真

ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/l50

676 :本当にあった怖い名無し:2007/06/16(土) 18:51:47 ID:CV2SG5qr0
バイトしてたときの話やけど、外国人2人がカウンターで飯食べてて、俺達に意味分からんことばっかりゆってたから無視してて。
で、1時間くらいしたら帰ったから、テーブル拭きにいったら、封筒が置いてて表向きにこの店の名前が書いてあって(俺が働いてる店)
店長にゆって封筒をあけたら、
仏壇の写真に、俺を含む、バイトしてる奴の小さい顔写真が貼ってあってん。
別に何にもなかったけど、その外国人の感じといい、写真の意味が分からんってゆうのもあったから当時はめっちゃ怖かった。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。