スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

クリーニング屋

【怖い】街で見かけた変な人【話】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190198254/l50

627 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 03:53:07 ID:s3DCj5wpO
近所のクリーニング屋なんだけど・・・
みるからに築何十年もたってる、オンボロ家屋で、「営業してんのか?」て、感じだったんだけど。
中を覗いたら、洗いあがりのYシャツとかが、綺麗にビニールにつつまって、ならんでたから、大丈夫そうだな、とおもって入ってみたんだ。
「ガラガラガラ」
鳴ると思った。誰もいない
「すいませーん」
来ねえ
「おーい」
「お願いします!」
のそのそでてきたのは、笑顔のおばちゃん。
「ハイハーイ」
なんつって、その時は、とても普通に見えたんだ・・・


628 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 04:20:49 ID:s3DCj5wpO
俺「これ、お願いします」冬用のジャケット一枚
オバ「ハイハイ、もうね、お父さん居てくれないの」
ああ、普段は旦那さんが店見てんだな。
「外にいたしょ?」
たしかに、オッサンが一人、表で雪なげしてた。
俺「いつくらいにあがります?」
オバ「もうね、わたしヤなの」
事情は知らんよ。早くしてくれ。
オバ「ここ、穴あいてるね」
俺「ああ、気にしなくていいよ。値段いくらですか」
オバ「あんた風呂から来た?」

だから、聞けって。会話してくれ。 銭湯の客がくるのか? 今午前中なんだけど・・・


629 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 04:33:37 ID:s3DCj5wpO
しきりに、俺のジャケットを延ばしたり、たたんだりしながら、
オバ「これ一枚ね」
「風呂からでしょ?」
「ほら、あそこさ」
「ヤになるの」
「穴は直す?できないのよ」
「お兄さんお風呂ね」
なんつって、普通の口調で、支離滅裂なことしか言わんから、ああ、これボケてんな、と思って諦めて帰ろうとした。
俺「あ、もういいよ。出直します。」
オバ「ううん、いいのいいの、大丈夫よ」
いや、大丈夫じゃねえから


630 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 04:50:34 ID:s3DCj5wpO
んじゃ、またー。
ジャケットを取り戻して、外に出ようとした。
その間も、おばちゃんは、
「あらら、あらら、」
「もうコレはねえ」
「お風呂からさ」
「なんぼ経った?」
意味わからん事言ってた。そこまでトシじゃなさそうなのに大変だなー 位におもってたんだけど、いざ戸をあけて、外に出る時・・・マジで背筋が寒くなった。
オバ「ちょっと!ちょっとあんた!」
俺、??
オバ「ちょっとそこ見てごらん?」
入口のすぐ横にある、業務用の、四角い大型のストーブを指差す。裏面と、正面ガラスとの間に、30㌢程隙間がある。ここが何?


631 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 04:54:03 ID:s3DCj5wpO
オバ「何人いる?」


即、出て逃げた。


伝わりづらいな、駄文でスマソ
スゲー恐かったんだ


スポンサーサイト

2007.10.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

盗撮ビデオ

盗撮、のぞき、にまつわる怖い話
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1193318124/l50

1 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 22:15:24 ID:mo5JLh/C0
もしかすると、都市伝説なのかもしれませんが、最近聞いた話。
ラブホテルの盗撮ビデオは想像以上にたくさん存在し、そのぶん、絶対に公開できないような犯罪行為などが写っているものが多数存在する、らしい。

2002、3年ころに、そういった種類の物が裏DVDのように秋葉原or歌舞伎町に出回ったはずだが、なぜかあっという間に回収されたらしく、どうやら回収したのは警察関係?という噂

その後、そのDVDの存在は噂になっていたが、見たことがある、という人の話もなかば都市伝説化していろんな説が流れた。いわく、男女が諍いをおこしてどちらかが殺される、あるいはひどい暴力沙汰になってまともに見てられない、とか、複数の男女が薬のようなものを注射して、そのなかに警察官僚だか政治家の子弟がはっきり写っている、というもの。あるいは、自民党の現役政治家が覚せい剤らしきものを注射しているとか、なぜか奇形の人たちが乱交しているというような作り話っぽいものまであるらしい。


2 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 22:15:33 ID:mo5JLh/C0
しかし、今現在、そのへんの報告はでたらめ、というのが定説?で、当時出回ったビデオのなかで本当は・・・だ、という有名な?ビデオが2つある、というもの。
ところが、僕が知ってるのはそのなかの一つだけで、それは品川区に実在するらしいラブホテルの部屋に、女が何十人も集められている、というそれだけのビデオらしい。しかも、年齢はバラバラ、格好もバラバラだが裸だったり、卑猥なものはなにもなく、とにかく部屋いっぱいに立錐の余地もなく女性がいて、なんだかみんな抵抗するでもなく、何か待機させられてるというか、一時的にそこで隠されてるとかなんとか・・
自分で書いてても怖くもなんともないんですが、これがものすごくヤバイもの、らしいという話だそうです。
ところが、これにもおかしな説があって、ちょっと前に体育館みたいなところで、100人くらいの男女が一斉に性行為を行う、というアダルトビデオの企画があったそうで、そのビデオはその製作途中の盗撮ビデオだという話があります。ここまでくると、なんか辻褄があうんだかあわないんだか、よくわからない、どうでもいい話になってきましたが・・・


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

土地・家にまつわる怖い話
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192421180/l50

20 :本当にあった怖い名無し :2007/10/20(土) 23:11:41 ID:n8me5yMO0
家族が飲食店を経営してるんだけど、常連客が言っていた話が気になってるので書かせてもらいます

その常連客は会社社長で、自社ビルの駐車場にしようと土地を買ったそうです
その土地は3階建てのアパートみたいなのがそのままになっていたのでとりあえず更地にしようと建物を解体するよう工事を依頼したそうです

で、建物の基礎?(地中の骨組みっていうのかな?)まで掘った時に地中から◎←こんなドーナツみたいな、浮き輪みたいな形状の直径3メートルくらいの物体が出てきたそうです

その◎には(ドーナツでいえば食べるところ)小石がギッシリ詰まっていてサビだらけで出てきたそうです

工事の邪魔になるからと、考えも無しに掘削機で粉々にしたそうですがそれからその常連客である社長に変化が起き始めたそうです(◎を壊すように指示したのは社長)

まず、工事を始めたと同じ時期に喉が焼け付くように痛み、病院に行っても原因不明(現在も続いている)
それと、メンソール入りの商品を使うと皮膚がタダレたり発熱するようになったりとか・・

◎が関係しているか解らないけど、今からお祓い?地鎮祭?とかやっても遅くないかなぁ、と先日飲みに来て話して言ったそうです


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

事故物件での恐怖

幽霊が出る家(部屋)に住んでる人
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188521895/l50

124- :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 17:38:28 ID:8aDqf98F0
現状ではないのですが、先月まで一ヶ月間だけ住んでいたアパートにて

ネットカフェ&ホームレス生活から抜け出すためどうにか資金を溜めて、僅かな収入でもどうにか家賃が払える部屋をようやく紹介してもらった。
事故物件であること、他に部屋を借りている人が1人いるが、基本的に私以外、入居者がいないのでガードマン変りになるってのが家賃の安い理由だった。
それぞれ3部屋のある3階立てのアパートで、2階の角部屋に決められた。
私の住む部屋以外と3階は入居者無し、1階のアパート入り口の角部屋が他の借主が書類や仕事道具の物置き部屋として使っている部屋だった。

1日目
水道、電気、ガス等を通し、布団等の必要最低限度の生活用品を購入して生活スタート。
TVやネットなど何も無いけど久々、普通の部屋で風呂入って、寝られる安心感は最高で事故物件であることなど忘れていた。
ただ少し体が重く感じたのも疲れがどっと出ただけだろうと気にしないで爆睡。

2日目ー7日目
特に問題無し、体が疲れが少しづつ溜まって行く感じがした。

8日目の夜
風邪でダウン。

9日目
風邪が直らない。
派遣業なので2日も休んだことに仕事が無くならないか不安になり落ち込む。
薬局で買った薬を飲んで寝た。
起きたら夜中の1時だった、そしてそこから始まった。

10日目ー夜中1時過ぎ
起きたら水道の水が出っ放しになっていることに気づく。熱のせいで閉め忘れかもと思いつつ10時間近く寝ていたので水道代のこと考え立ち竦んだまま落ち込んでいるど、いきなり風呂場からボンと音がなりびっくりして風呂場に行くと何も無し。。が急な吐き気で戻してしまった。
熱は少し下がっていたが吐いた後寒気が酷くなってきたのでお湯を飲んで、ふたたび布団に潜り込んだ。
二、三十分ほど、この先のことを目を閉じながら考えていたら、いきなり水がキッチンを叩き付ける音がして、風呂場からまたボンと音が。。
驚いて跳び起きて、部屋の明かりをつける。

10日目ー午前2時頃
灯かりがつく瞬間、台所から風呂場へスッーと移動する人影らしきものが目に入ったが、その時は自分の影かなんかだろうと思っていた。
キッチンと風呂場を確認するも何も異常なし。
熱による疲れのせいだと納得して再び寝た。
翌朝には体調もだいぶ回復して仕事に向かった

11日目
クビになってないことで安心した。
顔色悪いねと心配された。

12日目
仕事帰りの夕方、掃除しに来ていた1階の借り主と始めて面会。
借主「あんた、大丈夫か、あの部屋に住んでいるだろ 顔色も悪そうだし、できれば他の部屋に移った方が良いんじゃないか?」
私「風邪引いていたので、まぁ、でも特に部屋は問題無いですよ。他の部屋だと少し家賃高くなりますから。。」
借主「まぁ、金よりも健康だぞ」
私「事故物件っては知っているんですが、どんな事故だったんですか?」
借主「まぁ、いわゆるアレ(自殺)や、しかも3連続だ 呪われた部屋としてこの辺りじゃちと有名だよ」
私「そうだったんですか、んー、まぁ、でも大丈夫ですよ、今後ともよろしくお願いいたします。」
借主「こちらこそ、でも、あんま無理はするよ、じゃ仕事だから、それじゃ。」
その後の一週間は特に何も無かったが。。。。

20日目。。
以後、その日からの日記をそのまま書き込みます。
日記というか記録かな、は寝苦しいのでなんなく書いたのがまさか引っ越すまで続くとは思わなかった。


日記部分
9月20日木
夜11時 就寝
固い空気を吸っているようで息苦しい。眠れない。
疲れか?、耳鳴りもする。なんか病気の前兆?
仕事は休めない、休みたくない。病院代ももったいない。
金だな、金がほしい、おいしいものを贅沢に食べたい。
部屋、少し臭い気がする。自殺者の怨念か、俺は信じないもんね。

9月21日金
午前2時
重く固い空気が喉に詰まっているようで寝れなかった。
寝に入るときにだけ空気が変るのか?
また風呂場からドンの音、起きて確かめに行った。
見た、見た?、見た?、見た。。。?
風呂場に2人 角で背中を向けて立っている青煙風な男
浴槽で屈んでいる白煙風な誰か、風呂場の電気つけたらいなくなった。。
キッチンの壁に背を向けて立っている青煙風で半透明なショートカット女。
スッーと消えた。三人、自殺者か。。恐い、マジで眠れない。
全員白い浴衣みたいなものを着ていた感じだった明らかに洋服じゃない。
脳の病気?腫瘍?今、フェミレスでこれ(日記)を書いている。
部屋に戻りたくない。


*この部分は日記ではありません。
とりあず金曜は朝になって部屋に戻って荷物だけ取って仕事に行きました。
怖がっているせいで部屋になんだかどんよりな雰囲気を感じました。金曜夜は部屋に戻らず職場の人たちと飲み会。
昨夜見た霊の話と事故物件に住んでいる話で少し盛り上がり、そのうち1人が興味を持ち出してカメラか何仕掛けてみようとノリノリ。
ってか、みんな霊を信じてないので一度確かめたい、せっかくのチャンスだとか笑ってました。あとは適当な話で明け方まで飲んで朝部屋に戻りました。昼過ぎに起き酔い冷ましにシャワー浴びていると急に出来事を思い出して恐くなってきたともありその職場の友人に連絡。
ビデオカメラを持っているので仕掛けようと、1つじゃ足りないので他の人にも連絡して合計3つゲット。キッチン、風呂場、寝床にセット。、こういうのって人がいると出ないとか言うし、TV番組で結局何も写ってないしなとか言って、セットだけして土曜日夜は明け方まで飲み歩きに行きました。
朝部屋に戻ってカメラセットされてるまま爆睡。昼過ぎ起きて、カメラを持って友人宅に行って鑑賞会の始まり。。。

それぞれのカメラには12時間分の映像が記録されているので、全部見るは大変。とりあえず出るなら0時―2時だと適当な意見でその部分をだけを早送りしながら鑑賞会。
まず風呂場から結果は問題何も無し、次にキッチンも問題無し、そして寝床:午前1時23分12秒。。。。。
押し入れ側の部屋角に白い発光体が煙のように出現。。
キッチンでの水の音とドンと例の音(でも同時刻のキッチン、風呂場の映像には何も無し。)。
早送りで見ていたので、ここでいったん止めて1:23:12から3分程度ぐらい巻き戻して普通再生で再度鑑賞。
異変は22分から始まってました。


151 :本当にあった怖い名無し :2007/10/28(日) 20:41:38 ID:8aDqf98F0
じゃ実際の恐怖部分は映像があるので
省略して、顛末です。
結局書き込みの方は恐くなくなっててすみません。

リアル事故物件での恐怖最終話

映像を確認した後、友人らが協力して金出すから、すぐに引っ越した方が良いとのことで、引越しました。
現在までに他の時間帯にもいくつか写っていることが判明しています。
酔って爆睡している私を見下ろすヤツらの映像は恐いので自分では見てません。
とりあえず始めに鑑賞会したメンバー全員でお払いは受けました。
また職場で話題になりはじめたときに、霊感あるという人が映像は処分した方が良いと言いましたが、それは全員で却下。お払い効果?現在まで特に何もありません。映像を見た他の人たちにも何もありません。
引っ越す時、不動産の人や一階の借主に幽霊出ての?と聞かれましたが、まぁ、急に良い部屋が見つかったのでと返事しておきました。
なので今現在その部屋で供養が行われたかどうかは知りませんし、私が住んだことでもう事故物件じゃなくなっているかもです。
でも先ほども書いたように1階の借主曰く、近所ではちと有名なアパートらしいです、三人連続自殺者を出した三階建てアパート203号室。

以上です。

では、あとは友人から(ここの書き込み教えてあります)の映像で。。


【「事故物件での恐怖」の続きを読む】

2007.10.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

慣れ

幽霊が出る家(部屋)に住んでる人
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188521895/l50

83 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 03:52:44 ID:CqGSM5z1O
俺が以前住んでた家は築50年以上のボロ家ですぐ裏に何度か洪水でドザエモンが上がったような川があったから猫や子供の霊とか貞子とか色々居たよ
婆ちゃんは脱衣場の窓に血の手形がたくさん張り付いてるの見たらしいし俺と母親が居間に居たら居間から見える廊下を貞子が横切って行くのを二人で同時に目撃したし

俺自身はガキの頃から夜になると家の何処かから聞こえてくる
ラップ音や家族以外の誰かの笑い声や話し声を聞いて育ったから夜になると知らない人の声が聞こえてくるもんなんだと本気で思い込んでた
物心ついてから自分んちが異常なんだと気付いてからも慣れっ子だったから気にしなかったね

おかげで心霊スポット行って何か見えても驚きも恐怖も感じない体質になったよw
慣れが一番怖いww



【「慣れ」の続きを読む】

2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

自分の部屋

幽霊が出る家(部屋)に住んでる人
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188521895/l50

81 :本当にあった怖い名無し :2007/10/13(土) 03:29:23 ID:Hs/s5r44O
霊感MAXだった中学時代は毎日何かしら体験してました。
自分の部屋で。

印象に残ってるのは、真っ白なウエディングドレス着たお姉さんに寝顔をずっと見られてたのと、赤ちゃん五人の首だけが宙に浮いてたときかなww

当時はそんなのが毎晩だったから慣れちゃってて、現れると電気つけて(つけると消える)またすぐ寝てたけど、今そんな体験すると、、、

絶対気を失う('Α`)


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

空き部屋

幽霊が出る家(部屋)に住んでる人
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188521895/l50

80 :本当にあった怖い名無し :2007/10/13(土) 03:22:44 ID:Qx1gap0+0
当方千葉県在住ですが、前のアパートひどかった・・・
どうりで家賃が安かったわけですね。

寝ているときに足を思いっきりひっぱられたり、ベッドの下のほうから私の顔のとこまで登ってきたり・・・

私は寝つきが悪いので、「怖い」より「怒り」がこみ上げました。
自分に対して嫌な感覚がなかったから気にしてませんでしたが、私がそのアパートを出たあとはなかなかその部屋は人が入らず、入っても1ヶ月。
今も空き部屋になってます。


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

光点の集合

幽霊が出る家(部屋)に住んでる人
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188521895/l50

72 :本当にあった怖い名無し :2007/10/05(金) 13:19:30 ID:0n8KXnHV0
小学生の頃はっきりした姿のを見て以来、音や気配は感じても姿を見ることはなかった。と思ってたんだけど、

霊って"光点の集合"という見え方はするもんなんですかね?

15年ほど前、寝ていて布団の中で手を握られ飛び起きると、50cmx1mぐらいでアメーバ状の動きをする緑色の光点の集合を目撃。
昨夜は夜中に突然目が覚めると、外をべたべた歩き回る音と、「ヒッ」「アッ」みたいな女の声。
室内で30cmx50cmくらいの板状の赤い光点の集合を目撃。

15年前のに比べると昨夜のはよくわからないけどなにか怖かった。
まあ照明つけてそのまま寝ちゃったんだけど。
眠いってのはある意味最強だと思う。


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

幽霊が出る家(部屋)に住んでる人
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188521895/l50

69 :本当にあった怖い名無し :2007/10/04(木) 11:49:50 ID:PgNiacVM0
うちの家は3階建てなんですが、これは数年前起こったことです。

私が2階から3階へ行こうとして階段を登りはじめたら、前を兄が登っていました。

兄が先に階段を登りきり、自分の部屋に入る後ろ姿を見て、私も自分の部屋へ入ろうとしたんですが、その時ふと兄に用事があったことを思い出して「おにいちゃーん」と言って兄の部屋のドアを開けたら、誰もいませんでした。

もうホントに頭が真っ白というか、「ええ?!?!?!?」という感じで、急いで階段を降りて家族がいる1階へ行くと、兄がリビングで普通に母親と喋っていました。

兄は3階へなど行っていないと言っていました。

答えが出ないことはわかっているので深くは考えていないのですが、本当に理屈の通らない、変な体験でした。


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

幽霊が出る家(部屋)に住んでる人
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188521895/l50

50 :本当にあった怖い名無し :2007/09/25(火) 02:27:41 ID:++QTrQSz0
引っ越して来て、その日の夜からなんですが、
夜中にぼそぼそ話声がするんです。女同士。
最初はうるさいなーって感じで我慢してたんですが、
毎日続くと我慢の限界来て、今度廊下で顔を合わせたら、注意してやろうって思ってました。もちろん言葉遣いには充分気を付けて。
でもなかなか廊下では合わないので不動産屋に電話しました。
「両隣りと上下は誰も住んでいませんよ。何言ってんスかwやめてくださいよw」
もう一気に血の気が引きました。
でも、オカ好きって事もあって、ある日コップを壁にあてて話の内容を聞き取ってみようとしたんです。
そしたら…
「…隣の人、気付いたね…」
って、もうそれ以来、電気付けっぱでTV見ながら自然に落ちるまで起きてます。
今も隣でぼそぼそ…馴れたっていえば馴れたけど、隣に誰もいないんだよなぁって思い出すと、また恐くて眠れません。早く引っ越ししないと。


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

見ちゃったか

一人暮らしの怖い話… part12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191396430/l50

247 :本当にあった怖い名無し :2007/10/28(日) 10:15:49 ID:/K21p3pc0
俺が一時期、アパートで暮らしていたときの話
隣の部屋に80~90くらいのお爺さんがいたんだがその人がかなり変な人だった
突然窓を開けて「ばんざぁぁぁああい!!」と叫ぶときもあるし時々「ry)天皇陛下の恩為に~明日は日本の花と散れ」と大声で歌うときがある
それが、お盆の日にぴったりと止んだ
どうしたのか、大家さんに聞いたのだが意外な返事が返ってきた
「その人、去年死んだよ …見ちゃったか」

ええ…速攻引っ越しましたよ


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お前さえいなければ

一人暮らしの怖い話… part12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191396430/l50

236 :本当にあった怖い名無し :2007/10/27(土) 12:43:03 ID:kYxzId7WO
一時期、出張で繁華街近くのアパートに住んでた時の話です。

夜チャイムが鳴ったんで、スコープを覗いたら女の人が。
『すいません。水が漏れてるみたいなんですけど』と言われてドアを開けたら、いきなりその女が髪を掴み襲いかかってきた。
ブツブツ言いながら鬼の様な形相で、私の顔に手を伸ばしてくる。
よくよく聞くと
『お前さえいなければお前さえいなければお前さえいなければ…』

そう言いながら、人の顔を長い爪でひっかこうとしてくる。
思わず膝蹴りして突き飛ばしドアを閉め、どうしようかと考えてたら
『クソ女!○○○美はヤリマンクソ女です!』と
ドアをぶっ叩きながら凄い勢いで叫びだした。
その内、誰かが通報したみたいでパトカーが来たんだけど女の人は暴れ続けとうとう連行された。
事情聴取されたんだけど、前もこの女の人は同じ場所で同じ事をやりその時も警察を呼ばれたそうな。
当然、私の名前は○○○美じゃない。
訳分からんけど不気味でしたわー。



【「お前さえいなければ」の続きを読む】

2007.10.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

オバケ

実話恐怖体験談 八談目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186421057/l50

834 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 20:47:21 ID:EZ4s+1Dl0
じゃあ自分も。
霊は信じたいけどそれらしき経験はほぼ無い者です。

長女の習い事のお迎えに行くときに、連れていた次女(当時2歳)がいきなり、自分の家のドアを指さして「何であそこに怖い顔した人がいるの?」と言い出しました。
私はうろたえてしまって「え、どこどこ?あそこ?あそこに誰かいるの?」と同じく自分の家のドアを指さしました。
住まいはマンションで三戸分の扉が等間隔で並んでいました。
次女はなおも「ねえ、なんであそこに怖い顔をした人が い る の ?」と、自分の家のドアを指さします。
夏の午後4時、まだ外は明るい時間帯です。怖くなった私はエレベーターに飛び乗りました。
子どもは見えやすいというのは聞いていましたので、家に帰ったときに5歳上の長女に
「ねえ、うちのドアの前に何かいる?」と聞いてみたのですが、何言ってんの?とのこと。
その日一日、寝るまで次女は「暗いところにはオバケがいるから怖いんだよ」とか言ってました。
そのマンションは私たちが入るまでの5年間にに5件飛び降り自殺があり、私たちが住んでいる間は何も無かったのですが私たちが引き払った直後にまた飛び降り自殺がありました。
次女はくじ運が非常に良く、見た、感じたという言動もいまだにあります。次女がちょっと怖いです。


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ありがち

実話恐怖体験談 八談目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186421057/l50

833 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 13:48:19 ID:E7p6c/Gl0
生涯初の霊体験をものっそい簡単に書くぞ!w
友人らと連れ立って華厳の滝観に行った。
たまたま単独で滝を見てたら背中を突き飛ばされた。
柵があるからいいようなものの、無かったら落ちてた。
おふざけにも程があると思って怒り心頭で振り向いたら誰も居ない。
突き飛ばされてから振り向くまでに3秒~4秒。人の仕業じゃない事は明らか。
ハッキリ言って腰が抜けた。

ありがちだけどな~。でも本当にあったんだぜ、こんな事が。


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

肉声

実話恐怖体験談 八談目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186421057/l50

815 :1/2:2007/10/23(火) 02:06:53 ID:uYq7TjDbO
結局なんだったのかよく判らない話

当時、とあるMMOにハマっていた私はよくネットカフェを利用していた
その晩もいつものように席に座り、ヘッドフォンをつけゲームを楽しんでいた
店内は薄暗いが周りには人も普通にいるし、心霊現象のしの字も感じず普通にゲームをしていたんだが突然ヘッドフォンから音が聞こえなくなった。正確に言うと無音ではなく、空気がざわめくような音だけが聞こえる
それでも特に怪奇的な事は感じず、ヘッドフォンの不調か?と思うやいなやいきなりヘッドフォンから、ハッキリと聞き取れるお経を詠む声が流れてきた
瞬間、背筋がゾクゾクゾク!パッと辺りを見回すが周りはなんともないみたい
正直かなりびびっていたが、周りに人がいるということで気が大きくなっていたのか、そのまま少し聞いてみることにした
声の感じは四十五十の男の声。少しひび割れた低い声


816 :2/2:2007/10/23(火) 02:28:56 ID:uYq7TjDbO
他には空気のピーンとはりつめる音。それ以外は聞こえないか
あれ?まてよ、、、なにか聞こえる
でも、不味い、、、こ、これは聞いてはいけない
なんでそう思ったか判らないし、自分では霊感なんて全くないと思ってる
でも確かに聞こえた。二十代くらいの男女が声をひそめて話をしている声が
会話全部は聞き取れないけど、断片てきに拾えたのは
「あいつ」「ごめんなさい」「殺す」「しかたない」
あとはよく覚えてない。というか実は少しだけ(時間にしたら数分?)記憶がおかしくなっている
最初に書いておくが、瞬間寝てたわけでは断じて無い。微塵も眠気が無かったし
上記にMMOゲームをしていたと書いたが、知り合いに「お経が聞こえる」とメッセージを送信している
PCだけでTVも置いて無いし、回線は光だし店員に聞いても混線なんて無いと言う
でもなぜかその後数日、俺の中では「あれはドラマの音だ」って記憶になっていた
新聞みて調べてみたが、その時間帯にそれっぽいものはやってなさそうだった
で記憶が少し戻ってきた時「ドラマとかじゃない。うまく説明できないが、なんか肉声に近く非常に嫌なもの」と思った
その後の日常は特に何もないけど、結局あれはいったいなんだったのだろうか


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ドォン

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/l50

161 :本当にあった怖い名無し :2007/10/28(日) 08:02:20 ID:FZSDyuJA0
小六の時サッカーの大会の前日にミーティングをしてたんだけど、一緒についてきていた女の子がお客様用入り口の前を通った瞬間いきなり「ドォン!!!!」って音がしてガラス一面にひびが入ってた。
全員固まってた。


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

枕元

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/l50

150 :本当にあった怖い名無し :2007/10/21(日) 23:41:53 ID:eYddoheMO
小さい頃は夢か現実かわからないような体験が多かったなぁ

3~5才の頃、祖父母の家で寝ていると、決まって枕元に人影が現れた
時には俺に話しかけてきたり、複数で現れて枕元で談笑されたり・・・
誰もいないはずの隣の部屋から人の気配がしたりもして、とにかく祖父母の家で寝るのが嫌だった

今から考えればどうせ夢なんだろうけど、子供の頃ってこういうことでめちゃくちゃビビってた


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

山の上

【山奥】人知れない不思議な場所【道の果て】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177423105/l50

944 :本当にあった怖い名無し :2007/10/23(火) 13:13:48 ID:3pjglaut0

中学生のとき
友人と地元の小さな神社の裏の、道とも取れないような笹の隙間を登っていったことがあった。
斜面をしばらく登っていくと山の上、開けた場所に出た。

その日は霧が出ていて、山の上から奥にずっと広がる緑の森を見下ろすと白煙のように濃い霧がゆらゆらしていた。
その山の上が広場みたいになっていて意外に広かったので2人でそわそわと歩き回った。
しばらくして「こんな不思議な場所見つけられてよかったな!」と満足して帰ろうとしたのだが帰り道がわからない。

そう、木が生い茂る斜面から、開けた山の上の広場に出てしまうとまったく登ってきた場所が分からなくなってしまうのだ。
すっかり困ってしまってうろうろしていた。まだ昼前なのに、灰色の空と濃密な森から立ち込む霧が 僕たちを焦らせた。
だから、友人がこっちだという方向に 入ってきた場所を見つけた時は本当にホッとした。
帰りは笹の露に濡れながら急いで降りた。 そんな話。

山の上ってのは神聖な場所だって言うよね、あまり神社に気に入られなかったのかな??


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

部屋の隅

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

847 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 08:08:50 ID:CVo5qaem0
家の母方の家系は霊感があるそうです。
私と母は幽霊を見たことはありませんが、兄と母方の従兄弟はよく見るようで親戚で集まると、その手の話をしたりしてました。

本題に入りますが、自分の家は京都にあって、うなぎの寝床みたいに細長いけど、大きい家でもなく家族全員が個室を持つにはちょっと部屋数が足りなかったんです。
中心部分は大きな居間のような作りになってるので、部屋はあるけど、小部屋は無い状態でした。
さらに客室だとかで部屋が潰れて、祖父母が一部屋、両親が一部屋、兄が一部屋で、自分の個室はなく、大きな居間をカーテンで仕切って、無理やりl個室を作って暮らしてました。
そんな中祖父母が亡くなって、両親が祖父母が暮らしていた部屋へと移りました。
次に兄が両親が暮らしていた部屋に移って、自分は一番小さな兄が使っていた部屋へ移る事で話が進んでました。
ところが兄が「俺はいいから、お前がそっち(両親が使っていた部屋)へ移れ」って言うんです。
部屋のサイズは二人部屋の両親の部屋の方が明らかに大きく、どう考えても兄が損をします。
でも「いいから、いいから」と兄が譲ろうとしないので、結局自分が兄より大きい部屋に入りました。
自分は兄が霊感があるのを知っていたので、ちょっと不審に思いはしたんですが自分はまったく霊感が無いので、あまり気にとめませんでした。

で、期待を裏切るようでなんですが、結局何もありませんでしたw
兄は大学生になって家を出て一人暮らしを始めました。
自分も卒業後家を離れました。
その内兄が父の仕事を手伝うために帰ってきて実家に住み始めました。
今度は、昔兄が拒否していた大きな部屋を、ちゃんと使ってました。
私は兄に「何で昔はこの部屋を使わなかったの?」って聞いたんです。
すると兄は答えてくれました。
「だって、お婆さんが部屋の隅に座ってたから。」


2007.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

オシズマリ

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

824 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:34:34 ID:HtiIGYgi0
小6の時、友人3人でスケートリンクにいった。
何周か滑って疲れたのでサイドのベンチに座った。と、友人Aが突然「ここ、どこですか?」と聞いてきた。友人Bと私は「はっ??」、さっきまでのタメ口とは違い、やたら丁寧。
「はぁぁ~~??なに、言ってんだよ。ふざけるなよぉ。」Bと私は笑った。
笑いながら、ふと 見上げた市営体育館の屋根の上に2人の人影が私には見えた。女の子ともう少し幼い男の子。宙に浮いている。
「?」私はそれまでそんなのを見たことがなかった。
気のせいと思い見えてることは口に出さなかった。上空を見上げている私に「弟です。」 Aが言った。
言われた私はぶっ飛んだ。私たちの中に弟がいるのはいない。心臓バクバク・・・こいつ、何かおかしい・・・。


825 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:39:04 ID:HtiIGYgi0
Aはいったいどうしちゃったんだ?・・・Bと私は顔を見合わせた。

その間もAは、履いているスケート靴を見て「これなんですか?、こんなのですべるんですか?」「変わりましたね。この辺りには沼があったんですよ。向こうの方にはお墓が・・・。」などなど・・。
ふ~ん この辺は昔、沼だったのかぁ・・ と聞きながらもこのままでは良いはずもなく、Bと私は恐る恐るAに尋ねた。
「あなたはどうしたら元の場所に還ってくれますか?」
「もう少し周りを見てから。」Aはこたえた。 
どうしてよいのかわからず、再び氷の上を一周することにした。もともと上手くなかったAだったが、憑かれたAもあまり変わらなかったような気がする
もとのベンチに戻ってきて、Aに「これで還ってくれますか?」と尋ねると「はい」と うなづいてくれた。が、いつまでたっても還る様子がない。

また、Bと私は顔を見合わせた「・・どうしよう・・。」


826 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:47:31 ID:HtiIGYgi0
「あの・・・なぜお還りにならないのですか?」 顔を見合わせたBと私は再びAに尋ねた。
するとAは「いつもの通りに還してください。」
「えっ、いつもの通りって??」私たちには何の事だかわからない。
そこで「いつも、どのようのして還るのですか?」と訊いてみた。

「オシズマリです。」
「はっ??オシズマリって??」その時の私は何かの本で読んだことがあったが深くは知らない。
この時のBと私は、憑かれたらしいままのAを彼の親元に連れ帰るしかないと思い始め同時に覚悟もしていた。
が、その前に“ダメもと”で言ってみた。「私たちは“いつもの通り”を知りません。あなたが自分の力で還ることは出来ないのですか?」ドキドキしながら返事を待った。

「やってみます。」Aが言った。続けて「私は白いご飯をお腹いっぱい食べたことがありません。還る前に白いご飯を食べたい。」

Bと私はAをリンク内の食堂に連れて行き、持っているお金を出し合ってカツ丼を頼んだ。 そして出来上がってきたカツ丼をAの前に差し出した。
Aは目を丸くして「あ~いい匂い! 白いご飯がこんなにたくさん!!」と大きな声で言う。この頃の私たちは周りの視線なんて、もうどうでもよくてただひたすら『無事に還ってくれ 本当のAに戻ってくれ』の一心。
私は割り箸を割ってAに手渡した。
Aは受け取って、ご飯だけを一口食べ「おいしい!!こんなにおいしいご飯を食べれるなんて!!」
次に卵とご飯を一緒に食べて「こんなにおいしものをたべたことがない!!」

・・・・そう言った時だった。フッとAが目を閉じた。

Aの周りの空気が変わったのがわかった。
閉じた目が開いた。・・・いつものAの目だ。

「あれっ、僕なんでカツ丼食べてるの?」その一言にBと私の張り詰めていた気が抜けた。        


827 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:53:29 ID:HtiIGYgi0
あのあと、Aにいろいろ聞いてみた。

Q・「さっきまでのこと覚えているか?」
A・「いいえ」
Q・「では、どこにいたのか?」
A・「ふわふわとした気持ちのいいところ」
Q・「“いつもの通り”とは?」
A・「時々、○×○に行って降ろして(?)いる。そのことだろう」
Q・「なぜ、今出てきたのか?」
A・「わからない。何かの条件が重なったのだろう」

私たちに質問されながら残りのカツ丼を食べていたA。「他人の食べかけを食べてるようでうれしくない。」と言っていた。


2007.10.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

悪霊

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

819 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:32:48 ID:mrUh3ItE0
うちの婆ちゃんボケて入院してたんだけど、そこで“お金を盗まれた”とか騒いじゃって同じ部屋の人の家族に怒鳴られたりしてたらしい
その後、婆ちゃんは入院先から脱走して事故死したんだけど、死んだ後婆ちゃんの姿をみた看護師とか同室の入院患者さんが婆ちゃんの夢をみてうなされたりとか色々あったらしく、その病院で御払いが行われたらしい(婆ちゃん怒鳴った人はウチに線香上げに来たw)

俺には優しかったけんだけどなー、俺の婆ちゃんは悪霊orz


2007.10.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

自分

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

813 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 16:56:39 ID:PWT85i710
つい最近あった話。

先日、実家の母親から電話があった。
「体調の方はもう大丈夫?」
ああ、最近冷え込んできたから心配して電話してきたのかな、と思った。

ところがそうではなかった。

「あんた、今日の昼頃電話した?」
聞けば今日の昼頃、自分の名前を名乗る人物から、風邪をひいて熱があるので会社を早退して家に帰るかもしれない
という電話があったらしい。
しかし声が明らかに違うので母親がいぶかしんでいたところ、自分と同じ名前を名乗ったそうだ。
電話番号が違うことも問い質したが「会社の上司の携帯を借りている」と答えたらしい。
結局その場は適当につくろって電話を切ったそうだが、しばらくして再びまた同じ人物からと思われる電話が。
「やっぱり今日は帰らない」とのこと。この時もまた先ほどと番号が違っていたのだが
「会社からかけている」と答えたそう。

ただの間違い電話にしては名前が一致するのはおかしいし
(ちなみに自分の名前は「ひろし」とか「たけし」といったよくあるような名前ではなく、偶然一致したとは考えにくい)、
二回もかかってくるというのもちょっと奇妙。
金銭を要求されたというのもないのでいわゆる振り込め詐欺でもなさそう。

一体何だったんでしょうね。



もしかして近い将来、俺はそういう電話をかけるのかな……。



【「自分」の続きを読む】

2007.10.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

812 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 12:50:01 ID:ktgj3HhLO
ほんのりかどうか分からないけど

うちの造りは玄関から廊下がのび、左に台所と居間、右にトイレと二階に上がる階段がある。
母は夕飯の用意をしていて、私は仕事から帰って二階の自室でうとうとしていた。
その時玄関が開く音がした。そのまま廊下をドタドタ進んでトイレの前で止まり、また玄関が開く音。
私は父が帰ってトイレに駆け込んだのかと思っていた。母もそうだと思ったらしい。
母に呼ばれて居間に行くと父はいなかった。
帰ってきてたのにおかしいね、などと母とはなしていた。
一時間ほどして帰ってきた父にさっきの事を聞くと
「帰ってきてない」

母も私も確かに音を聞いている。
鍵は帰ってきたときに私が閉めたし、父も鍵を開けて入ってきた。
いまだに謎。


2007.10.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

長い黒髪

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

800 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 02:33:00 ID:Y4aaTg7R0
俺の知り合いが住んでるアパートの話なんだが、いつごろからか忘れたが 向かいの部屋の住人が夜中になると頻繁に部屋を出入りするようになったらしくその度にドアをばったんばったん開け閉めするから、かなり迷惑しているらしい。
ある夜、流石に我慢の限界に達した知り合いは、そいつが部屋を出るのを見計らって、自分も廊下に出ると、そいつを呼び止めたそうだ。
「おい!」
長い黒髪の後姿(多分女性だろう)に声をかけると、そいつは一瞬だけびくっと体を震わせたて立ち止まる。
夏が終ったばかりだと言うのに、コートみたいなものを着ていて、酷く気味の悪い感じだったそうだ。
しかし、知り合いも毎晩毎晩騒音を撒き散らされて、相当イラついてたようだ。
臆する事無く声を荒げる。
「アンタさ、夜中に何度も出入りしてうるせーんだよ、いい加減にしてくれよ」
ところが、女は振り返らずじっとしている。
流石に頭に来たのか近寄ってこっちを向かせようと思ったが、女(?)はそのまますたすたと歩いて、そのまま階段の方へと向かう。
「おい、待てよ!」
ところが、追いかけて階段のところまで来てはみたが――
「……あれ?」
女の姿はどこにも無かったそうだ。
不思議に思いながらも、とりあえず部屋に戻って、布団を頭から被る。
その夜、迷惑なドアの開閉はそれっきりだったそうだ。


801 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 02:34:53 ID:Y4aaTg7R0
相手が話し合いに応じないなら仕方が無い。
次の日、知り合いは管理会社にクレームの電話を入れた。
「もしもし。俺、○○ハイツの○○○号室に住んでる者ですけど 向かいの部屋の女が夜中になる度に、部屋を出たり入ったり煩いんですよ どうにかしてくれませんかね?」
すると向こうは不思議そうに――
「○○○号室の向いって言うと×××号室ですか? おかしいですね、あそこは空き部屋ですよ?」
相手の言葉に知り合いは目を丸くする。そんなはずは無い。あれだけ毎晩のように騒音を撒き散らされているのだから、誰も住んでいない筈はない。
「いや、そんなわけ無いって……部屋とか間違ってるんじゃないのか?」
「×××号室ですよね? 間違いなく空き部屋ですよ」
何度確認しても、向かいの部屋は空き部屋らしい。そのうち、知り合いのしつこさに根負けしたのか管理会社の社員が「それなら、確認してみますか?」と持ちかけてきたそうだ。勿論、知り合いに異論はなかった。

向かいの部屋の確認を終えた知り合いは、どうして良いのか分からなくなっていた。
確かに向かいの部屋は空き部屋だった。しかも、もう何年も入居者はないらしい。
じゃあ自分が見た女は何だったんだ? 背筋になにやら薄ら寒いものが走ったと言う。
そうして数ヶ月もしないうちに、知り合いはその部屋を出て行ってしまった。


802 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 02:36:06 ID:Y4aaTg7R0
知り合いが新しい部屋に越して一ヶ月。色々ばたばたしていて会えなかった彼の新居でささやかな酒宴を開いた――と言っても、男二人で缶ビールをちびちびと飲みあう程度のものだ。
良い感じにアルコールも回ってきて、ふと俺は彼に問うてみた。
「そう言えばアレか? このマンションには流石に変なもんは出ないんだろうな?」
冗談交じりの質問に、しかし知り合いは顔を曇らせた。
「おい?」
「――夜中にな、するんだよ。ドアを開け閉めする音がさ。ばたーん、ばたーんって……一番奥の部屋からだ」
「お前それって――」
「この前、ドアの隙間からそっと覗いてみたらさ……長い黒髪と、コートみたいな服装が見えたよ――後ろ姿だけどな」
知り合いはいまだ、奥の部屋が空き部屋かどうか、確認できていないそうだ。


2007.10.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

拍手

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

754 :本当にあった怖い名無し :2007/10/23(火) 01:16:43 ID:zD6FlCOXO
心臓が悪い元マラソン選手がいた。
彼は、余命宣告されていた。彼は、最後に一度だけマラソンをしたいと言った。
マラソン当日、彼は大勢の観客が見守る中、一生懸命力を振り絞って走った。
そして、最後尾になりながらも諦めず、見事ゴールした。観客は皆、盛大な拍手を送った。
しかし、彼はその後すぐ病院で他界してしまった。
それから数日後、マラソンの時の写真を現像した。ちょうど、ゴールをした瞬間の写真だ。
家族は写真を見ると目を疑った。偶然…いや…



拍手を送っていた観客全員の手が、ピタッと合わさっている。
そう、まるでお祈りをしているかの様に。


2007.10.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

752 :本当にあった怖い名無し :2007/10/23(火) 00:46:17 ID:klTkjw0e0
中学生のとき、クラスメイトが死んだ。
病気持ちじゃなかったし、前日まで学校に来てたから、おかしいってみんなで噂してたんだ。
その子と私は、そこそこ仲がよくてよく遊んでたりもしてたんだ。

お葬式の前日、その子からPSのソフトを借りてたことに気が付き、返せなかったことを悔やんだ。
どんな内容だったか気になり、説明書を読んでみたんだが…。

最後のページにボールペンでびっしり、

「いやだいやだいやだ」
「どっかに行きたい」
「こわい」

などと書かれていて、うすら寒くなったが、彼女が「あまり家に帰りたくない」
みたいなことを言っていたのを思い出し、もしかして家族に原因があるんじゃ…
と思ったが、厨房の私は事件に首を突っ込むのが怖くなって、結局ゲームはその子の遺品としてまとめてもらいました。

お葬式当日はその子の母親や父親の顔が見れなくて、泣き顔すら作り物のように思えてしまった覚えがある。

ただの思い込みかもしれないけど、どうしてその時に他の人に相談しなかったのか、今でも悔やまれます。


2007.10.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

ダム工事

【病院】職業に関する怖い話【工場】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187593862/l50

174 :本当にあった怖い名無し :2007/10/26(金) 11:34:55 ID:7SKSG72s0
昔のダム建設の時は、一度に大量にコンクリートを流し込むから、うっかり人が落ちても助け出せないし、コンクリートを打つのを中断できないから、中に埋まったままの作業員が、結構居るって聞いた。

自分が若い時、高さ3mくらいのコンクリート打ってて、1/3くらい打った時に、中で一緒にバイブレータしてたおっちゃんが滑って、コンクリの中に両足を突っ込んだ。
そんときは、流し込み中断して、みんなで引っ張りあげたけど、長靴は今もコンクリの中に入ったまま。
腹か胸のあたりまで埋まってたら、たぶん抜けなくなる。

もひとつ怖いのが、昔のダム工事現場は荒くれ者が多いから、生意気な若い監督とか、コンクリ打ちの日に放り込まれたりしたらしい。

昼休みに、古いおっちゃんからそんな話を聞かされてたので、ダム工事現場には行くまいぞ!って思ってた。


2007.10.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

トランク

ラブホテルの怖い話
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187934681/l50

278 :本当にあった怖い名無し :2007/10/27(土) 15:06:56 ID:VFYIxJXq0
オカルトではないのだが俺が働いてるラブホで聞いた話。

男女のカプールが宿泊でチェックインした。
男は旅行用のトランクを転がしていた。
空港が近い訳でもないのでおかしいなぁとは思ったが一泊してから旅行にでも行くのだろう、とフロントは思ったそうだ。

早朝5時ごろに男性がチェックアウト。
一緒にいた女性の姿はなかった。
フロント「お連れ様はまだ在室でいらっしゃいますか?」
男性客「いえ、先に出て行きました。」

そんなはずはない。エレベーターが稼動すればチャイムが鳴るし玄関には人の出入りをチェックするためのセンサーやモニターもあるが何の反応もなかった。

不審に思ったが、何らかの理由で反応しなかったか自分が見落としでもしたのだろうとフロントは自分を納得させてその客の清算を済ませお見送りした。

数分後、ルーム係がフロントにコールしてきた。
「すいません、ちょっと来てもらえますか?」
部屋に行くと、ルーム係が浴室を指差してる。

浴室の壁には手についた血を擦り付けたような跡がいくつもあったそうだ。


2007.10.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

三階

ラブホテルの怖い話
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187934681/l50

180 :本当にあった怖い名無し :2007/09/27(木) 05:34:50 ID:4dmEq85AO
まだあるんだけど。これはそんなに怖くないかも。
とりあえず各階の廊下にカメラついてて、夜中になると画像が粗くなる階があったんだ
深夜は廊下の電気を軽く落とすからってのと、その階のカメラは古いからってのが原因と聞かされてて。

まぁそれは三階なんだけど
誰も触ってないエレベーターが勝手に三階で止まったり。
だから怖くて三階の部屋掃除は明るくなる時間からしてたんだ。

でも空き部屋が三階の一つしかなく、仕方なく掃除に行きドアを開けたら

大音量で有線のお経が流れてた
客の嫌がらせだろうが、怖すぎて夜勤バイト辞めた。

2007.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お経

ラブホテルの怖い話
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187934681/l50

66 :本当にあった怖い名無し :2007/09/07(金) 01:48:15 ID:UmBOFomd0
奈良県の阪奈沿いにある比較的新しいホテルに泊まってた時、お経が聞こえた
オカルトマニアな私なので
「ああ、こういう所だから空いてる時はそういうことしてるんだな」と
思ってたけど
「っていうか、隣の部屋の音(だとしても)そんな聞こえるワケないし!!!」
と、一気に覚醒
耳元とは言わないがこの部屋から聞こえてた。
彼氏を揺さぶってる間にフェードアウトするように消えた・・・・

うちは真宗の寺だけど、聞き覚えのないお経だった。


2007.10.22 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。