FC2ブログ

トイレ

あなたの家の開かずの間 5部屋目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204727172/l50

222 :本当にあった怖い名無し :2008/04/19(土) 02:23:50 ID:ZGWa1G1BO
うちの二階のトイレが開かずの間だわ。

もともとうちの母ちゃんしか使ってなくて俺も他の家族も使ったこと無かった。
和式でベランダの横にあるから使いにくいんだ。そのトイレほんとに古くて家をリフォームするときにそのトイレもしようって言ってたんだが母ちゃんがしたくないって言って聞かなかったからしなかった。

んで一昨年母ちゃんが亡くなってそん時に遺品整理するために入ったんだが…


トイレ中仏像だらけだった。
阿修羅像とか観音さんとか、数えてないけど300体ぐらいの仏像が床にも壁にもびっしり。
トイレの水が干からびてたからずっとトイレとしては使って無かったみたい。

うちは無宗教で葬式も坊さんとか呼ばないし、結婚式も教会とか神社ではしないような家系なんだ。

しかし母ちゃんは熱心な仏教徒だったのかもしれん…。
ひっそりとそのトイレの中で仏様に拝んでたんだろうな。

それを見たのは俺だけで、みんなをびっくりさせちゃいけんと思ってそのまま仏像に手を付けずに扉をガッチリ固定した。

それ以来そこは開かずの間です。


長々とすまんかった。


2008.04.28 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

防空壕

あなたの家の開かずの間 5部屋目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204727172/l50

200 :本当にあった怖い名無し :2008/04/18(金) 00:01:19 ID:oYWs7qla0
全くの余談、閑談。
京都の不動産屋なんだが2年程前に相続で使われなくなった築年100年弱の町屋の買取をしたん折、玄関から通り庭(玄関から奥庭まで続く土間廊下)入ってすぐの応接間に防空壕あるとの事、現所有者である娘といっても70代半ばの記憶でも終戦後、一度も開けた覚えがないとの事、畳を1枚ずつはがしていくと、ちょうど畳一畳分の件の防空壕とおぼしき位置にビニールをかぶせたところがあり鋼板の蓋板が見つかった。
恐々、蓋をこじあけてみるとコンクリート製の階段が5~6段あり奥に2畳程度の天井高1m程のスペースが確保されており、古い柳行李がひとつ置いてあった、行李の中は端切れと軍票の混じったお札が入っていた。
落ちの無い話で恐縮だが、この近隣はいずれも古い並びで各々このような防空壕が残っているそうだ、中にはオカ板でも喜ばれそうな話が有るや無きや。


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

おばあちゃん

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

630 :本当にあった怖い名無し :2008/04/07(月) 16:29:11 ID:wtfrskJC0
久しぶりにオカルト板にきたので、記念カキコ。

以前に実際にあったお話。四国の地方都市に住んでいた頃。異様に安い賃貸マンションがあった。あまりに安いので俺は住まなかったが、友人が住む事に。事前に不動産屋から「色々あるかもしれませんが、お安くしますので」と意味深な発言あり。相場の5分の1(当時7万のマンションが1万円、共益費込み)だったので嫌も応もなく、そいつは飛びつくことに。同じ会社の同僚。

ほんの二三日でそいつが真っ青な顔して会社にやってくる。事情を聞いても話そうとしない。「信じてくれる訳ないよ」と黙ってる。ともかくすぐに引っ越ししたいとのこと。意味がわかんない。ともかく異様に怖がってる。

俺はそのまま外回りに。帰ってくると他の同僚と上司が理由を聞いてた。やっぱり出るらしいw ところがその話を聞いた同僚(同い年)と上司はそんなものを欠片も信じない人たち。元ヤンキーというか強引な連中なので笑い飛ばして信じない。
それどころか「そんなに安いマンションがあるなら俺達が住みたい」と言い出す。
とりあえず、そいつに鍵を貰ってその二人が1泊することに。部屋借りた奴が「どうしてもマンションには帰りたくない」と言い張ったので、そいつは別の部屋に泊まった。


631 :本当にあった怖い名無し :2008/04/07(月) 16:38:39 ID:wtfrskJC0
俺はなんか、嫌な予感して行かなかった。多少、霊感あり。過去に何度か不思議な体験あり。
豪快に笑い飛ばしてた二人で、まったく幽霊なんぞ信じない連中なので嬉しそうに泊まりに行ってた。自分達がみるとか体験するとはまったく思っていなくて、「そんなものがあるならぜひみてみたい」と笑い飛ばしてた。

翌日。

その二人が真っ青な顔して会社に来てた。一番乗りw やっぱり出たらしい。興奮してて何しゃべってるかわかんないw 一睡もしていない感じ。「で、出た、で、出た!」とうるさい。話が要領を得ない。

よく聞くと、二人で宴会をやっていた模様。ビールを飲みながら「出るなら出てこい。ゴラァ!」と調子よく酔っぱらってトイレに行ったそうな。そのトイレで上司が小便していたら、その窓に真っ白い髪のおばあさんが映ったんだそうな。同時間に別の部屋にいた同僚も部屋に真っ白な服来たおばあさんが現われて、こっちを睨んだ、とのこと。

慌てて上司が部屋に戻ると、もう一人の同僚の周囲をおばあさん?らしき人がグルグルとまわる(飛ぶ?)状態で二人とも腰抜かして部屋から脱出。タクシーで会社に辿りついて二人でガタガタ震えていたんだそうな。


633 :本当にあった怖い名無し :2008/04/07(月) 16:59:24 ID:wtfrskJC0
結局、そいつら3人で不動産屋問い詰めに行ったw 荷物置きっぱなしなので解約するにしても理由を話さないと出来ない。それだけ安い部屋なんだから何かあったと考えるのが普通。内密ということで特別に教えてもらった。

何でも、先におばあさんが住んでいたそうな。2LDKくらいの古いマンションなんだが元々はご夫婦で住んでて夫が死に、おばあちゃんが一人で残されたんだそうで。その後もそこに住んでいたが騙されて家財とか貯金とかを奪われてしまった。引っ越しもできないままにそのまま孤独死。腐乱した状態で見つかったそうです。

その後、部屋を綺麗にクリーニングして貸し出したんだが、真っ昼間からおばあちゃんの目撃例が多いので部屋に借り手がつかない。入ってもすぐに出ていってしまう。お払いやっても何やっても止まないので、困り果てていたようです。徐々に悪い噂が広がってきたので、他の部屋にも借り手がつかなくなった。思い切って価格を下げた時に引っ掛かったのが、前出の同僚で俺の友達。
結局はその後、そのマンションは丸ごと取り壊しになった。

最初に部屋を借りた友達は借りて入居した初日から「出た」そうです。2,3日は部屋にいたので他の連中よりも長く幽霊のおばあさん?と接することになった。そのおばあちゃんは小声で「あんた、○○か?」「あんた、○○か?」と繰り返して聞いていたらしい。

これは、全部の話を聞いての俺の推測だが・・・。自分を騙した相手の名前なんじゃないかなぁ?
それを想像してちょっと切ないというか、可哀想な気持ちになった。悔しかったんだろうと思って。

かなり古いお話でした。



【「おばあちゃん」の続きを読む】

2008.04.28 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

886 :本当にあった怖い名無し :2008/04/19(土) 01:57:17 ID:CcWLMioM0
嫁のことなんだが…

嫁の母ちゃんと婆ちゃんが、二人揃って知人が死ぬ二週間くらい前になると、枕元に立つらしいんだ。
そして私はなんとも無いと言っていた嫁がここ二、三年、突然夜中に、俺の実家の犬がなんたら、猫がなんたらってぶつぶつ言うようなことがたびたびあって、気味悪いなぁと思ってたんだけど、一ヶ月も経たないうちに死ぬんだよ。その犬とか猫とかハムスターが。

嫁に言っても覚えてないし、思い込みだって言われればそれまでなんだけど。

最近は夜中にトイレ起きてきた?とか、昨日廊下ウロウロしてなかった?とか、そういう変なこともちらほら言う。
(現在寝室別)

だけど本人はオカルトに一切興味は無いらしく、幽霊は信じないと言い切るような人。

聞けば嫁の母方の家系に盲目の女性がひとりあったらしくて、早くに死んじゃったらしいんだけど、そういうのが原因なのかな?


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

我、餓鬼道ニ堕チタリ

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

508 :本当にあった怖い名無し :2008/04/27(日) 02:52:38 ID:v1js9vVHO
爺さんが死んだ時の話。携帯で長文ですまん。
爺さんの部屋の整理を俺も手伝ったんだが
押し入れに古い木箱が入ってた。開けてみると、どうやら戦争の時の
思い出の品々が入ってるみたいだった。
俺はそれをこっそり自分の部屋に運んで調べたんだ。
何かお宝が、例えば刀とか軍服とかカッコイいものがあるかもと思って。
今思えばとんでもないバカなガキだった。
中には赤茶色のぼろ切れ、銃剣の剣、水筒や変な置物、手帳、
ワケわからんガラクタ、何枚かの写真、そして…白っぽい何か。
「なんだこれ?」白っぽい何かは布にくるまれてた。長いのが二本、細かい欠片が多数。
しばらくして気づいた。腕だ。これは人間の、肩から先の骨だ。細かいのは指だろう。
しかし誰の?爺さんは五体満足で帰って来た。戦争の話は一度もしなかったが
親父が言うには結構な地獄を見てきたらしい。戦友の骨だろうか。
手帳を開いてみた。恐らくは日記帳だと思う。日付と共に戦場も移っていく。
良く読めなかったが知ってる地名がいくつかあった。
多分南方だろう。軍オタが読めば面白いのかもしれない。
日記は唐突に終わっていた。最後のページにはただ一行だけ、

『我、餓鬼道ニ堕チタリ』


2008.04.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

498 :本当にあった怖い名無し :2008/04/26(土) 20:37:25 ID:eOfKjg370
おれの仕事はサービス業の裏方で、まあ、物が壊れたら修理したり、電気の切れてる所は電球を交換したり、いろいろするんだけど。

で、拠点とする部屋にはパソコンやら監視盤やらいろいろある部屋で、二つの入口と、部屋のとなりには仮眠室があるんだわさ。

ある日の夜勤の夜にひとりで黙々とパソコンを打ってたんだ。

そしたら後ろの入口から誰か入ってきたんだ。
でも入口からもうひとつの入口へ通路がわりに通過するだけの人もけっこういたから、そのままパソコン打ってたワケ。

でも誰も通り過ぎずにおれの後ろにいるもんで、何かの作業依頼かな~って思って、パソコンは打ちつつ「なんですか~?」って聞いたんだ。
返事がねえから、っんだよ!って思いながら後ろ振返ったら誰もいねえの。もちろん周りとか見わたしたり、机の下とか覗いてみたけどね。

確かにドアの開閉する音が聞こえて、ヒールっぽい音がすぐ後ろまできたと思ってたのに。
でも、(誰かがドアだけ開けてまた出て行った。足音は気のせいや。)って深く考えずにすぐに、その時は忘れてしまってた。


503 :本当にあった怖い名無し :2008/04/26(土) 21:02:10 ID:eOfKjg370
でもその夜、仮眠をとろうと思って、パソコンは落とさず画面だけ消してたら、画面が暗くなった瞬間、おれの後ろに人が2人いるの。

おれからちょっと離れた位置くらいで、2人とも画面に映ったおれの顔の横あたりに、膝から上が映ってた感じだった。
で、ギョッとしてすかさず後ろ振返ったけど誰もいねえのよ。
で、また消えたパソコン画面に目をやると、次は俺の肩のすぐ後ろから一人だけ画面ごしにおれを見てやんの。目が合っちゃって、思わず、うわ~!!っつって、右ヒジでそのアゴにエルボーってか裏拳する形で振返ったけどやっぱ誰もいねえの。もうドキドキして半分発狂。
急いで誰か他の人がいる事務所に駆け込んださ!

その顔とか全然覚えてないけど、普通の顔だった。
画面ごしに目が合った時はマジびびったし、おれってかなり反射神経イイとも思った。


504 :本当にあった怖い名無し :2008/04/26(土) 21:17:26 ID:eOfKjg370
それから、事務所の人に起こった事を話したんだけど、 だんだん笑い話しになってきて、だいぶ落ち着いてきたから
例の部屋に戻って、もう一回パソコンの画面を付けて消しててみたんだわ。
でももう何も映らなかった。
気のせいにしようと思ったけど、確実に気のせいじゃない事と、また一人になって怖くなってきたから仕事場の近くに住んでる先輩にワケを話して怖いから来て下さいって頼んだ。

先輩は来て一緒に夜勤してくれたけど次の日、先輩の同僚が言ってた話しをしてくれた。

先輩の同僚が同じく夜勤の日に、作業があって拠点としている部屋を空けてたんだと。
で、作業が終わって部屋に帰ってくるとその部屋の隣の仮眠室に誰かが入って行く足だけが見えた?んだって。
誰か何か用かな~と思って仮眠室に行ってみたけど誰もいなかったんだとさ。


今、会社の例のパソコンからコレ打ってます。
思い出しちゃったジャマイカ~~~~!!!!
ひ~ん


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

泣き声

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

491 :1/2 :2008/04/25(金) 13:00:29 ID:lweYykZ0O
妊娠中に近所のスーパーに旦那と買い物に出た。旦那は夜9時くらいに帰って来るから、そこから買い物に行ってスーパーから出た時は10時近かった。
(ちなみに旦那は霊感強い。坊さんにスカウトされた事もあるらしい。私はあまり無い)
もうすぐ産まれるねー、なんて会話を交わしていたら不意に猫の鳴き声がした。
でも猫の姿は見えない。暗いからだと思ったけどすぐ近くで鳴いている。段々声が大きくなっていき少しうるさかった。
5分くらい2人で鳴き声のする方を見ていたが会話は無かった。そこでふと鳴き続ける猫に違和感を感じた。これは猫じゃない、別の何かだ。何処かで聞いた事のあるこれは…

あぁ、赤ん坊の泣き声だ

そう思った瞬間寒気がした。


492 :2/2 :2008/04/25(金) 13:00:54 ID:lweYykZ0O
徐々に近付いて来るその声。旦那は固まったままで一点を凝視している。急いで旦那の肩を揺すりその場を後にした。声の主はそこからは動けないようで憑いては来なかった。
帰り道に旦那は「絶対振り向くな」と私に言った。家に付いても旦那は家の中に入ろうとはしない。「塩を持って来て。ただ後ろは見るな。俺の方を見ないで塩を渡せ」と言われその通りにした。
夕食後その話を軽くしたのだが旦那曰く、「多分父親が欲しかったんだと思う。本当は後ろまで来てた。あそこで何があったか知らないけどきっと寂しい子なんだ」と私のお腹を撫でて言った。「この子には何も影響無いだろうけど…用心してね」
それから2ヶ月後私は男の子を産んだが元気にすくすく育っている。今は6ヶ月。

ただ怖くてあの道は未だに夜は通れない。


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

二階

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

484 :本当にあった怖い名無し :2008/04/25(金) 04:29:56 ID:0gskKjAQO
会社での出来事なんだけど、三人で夜勤をしてた時、二階はもう使わないから戸締まりをして一階で作業をしていた。
1時になったので三人で休憩室に入り、食事をしていた時、二階でフォークリフトが走る音がして、天井もズゴゴゴと音がしていた。
その瞬間三人顔を合わせて、
「さっき二階の戸締まりしたよね?」
「二階の鍵もこのとおり、俺が持ってるぞ?」
「二階には絶対に誰も入れないよな?」
と会話をしている時も、二階でフォークリフトが走る音がしてる!
その時はマジで三人固まった。
次の日、所長にその事を話ししたら、
「この会社、前から出るんだよねぇ…俺も何度か見たよ。二階に戸締まりに行った時に女が立っててさ、話しかけようとしたらスーッと消えちゃったんだよね…黙ってたけど、俺、霊感強くてね」だって。
当然、その会社は辞めたけど…。
それから、二回不思議な体験したよ。


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

470 :本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 00:22:44 ID:nTmva1EOO
冬の夜中に目が覚めた。
不眠がちなのでまあいいやと思いつつぼーっとしていたのだが、ふと足元に冷気を感じた。
なんだろうと確認すると、布団に隙間が出来ている。直そうと動くのだが、布団の隙間は次第に広がっていった。

徐々に冷気が頭の方に近づいてくる。なんだか怖くて動けなかった。
やがて顔のそばまで来て気付いた。まるで布団をまさぐるように誰かが手を潜り込ませているみたいだ。
やがてその手は動けない私の首筋に触れ、その瞬間ちくりと痛みが走った。

まあそれ以外何もなく終わったんだが、怖かった。
寝呆けてたと信じたい。


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

少年

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

466 :本当にあった怖い名無し :2008/04/17(木) 02:29:20 ID:JokBkJNlO
夜中の山道を車で友人と飛ばしていた時に車一台通るのがやっとのところに少年が立っていたときがある
よく分からんが何年も前に子どもがキャンプ場で行方不明になったらしい
ああ、走ったの二月だしキャンプするにはシーズンオフだし、あれはガチだったのかな~…



【「少年」の続きを読む】

2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

配膳室

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

460 :本当にあった怖い名無し :2008/04/16(水) 23:33:17 ID:ylKrtDSm0
親父が出張先で倒れて、現地の病院に入院した。
お袋と2人で、慌てて駆け付けたら、親父は案外元気で過労でしょうという事だった。ひと安心して、部屋にお袋を残して俺はオヤジの昼飯の食器を下げに部屋を出た。
清潔だが、古い病院で、どことなく暗い感じがする長い廊下の突き当たりに配膳室。
小さな出窓に食器を置いて「すいませーん、、」と声をかけたらスッと細い女性の手が出て来て、食器を下げた。
びっくりした。磨りガラス越しに見える室内は電気も付いていないようだし人の気配も無かったので、誰も居ないのか?と思っていたのだ。
しかし、気を取り直して「ごちそうさまでした」と言ったが返答は無し。相変わらずしーんとしている。
なんだよ陰気くせえな…と思いつつ、戻ろうとしたら看護師さんが1人、廊下をパタパタと駆けて来て配膳室のドアを開け「○○さーん!」と呼ばわった。応答無し。
看護師さん、部屋に入って行って
「○○さん?あら?誰も居ないの?」
などと言ってる…いや、たった今、、手が出て来て食器下げ…

…まあいいや。親父、早く良くなってここ出ような('A`;)


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

手形

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 2件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195091349/l50

734 :本当にあった怖い名無し :2008/04/24(木) 10:00:27 ID:Nc9PPggTO
二年前に住んでいたマンションで初めてはっきり女の霊をみてしまった。
見てから玄関を開け閉めする音(実際には開いていない)や誰かが歩く音、ブレーカーがおちてないのに電気が消えたりと変な現象が起こるようになった。後から聞いた話だか、知人や親が遊びに来た時に音を聞いたり女の霊を見たりしていたらしい。
一番気味が悪かったのは、年月が経つにつれて壁に大人と子供の手形がたくさん浮き出てきたこと! あの物件は曰く付きだったのかと今でも気になる。


2008.04.28 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

そのヒト

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 2件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195091349/l50

703 :本当にあった怖い名無し :2008/04/08(火) 22:11:20 ID:VoUjMhyFO
大して怖くない我が家の話
長くてごめん

十年くらい前に家を建てたんだ。
それから二三年後、夜中に家の玄関やらフードの開閉する音がし始めた。階段上り下りする音も。
両親の枕元に立ってる気配がしたり妹の部屋のドアの前まで来たりしてるらしい。自分の部屋は素通りだけどw
でも家族の誰も、遊びに来た友達ですら音がしても気にしない。
自分が高校生になった頃自分に良く似たヒトを家の周りで見掛けると親が言い出した。

自分が学生会館に入ると家からそのヒトもいなくなったらしい。
その代わり空き部屋な隣りの部屋(学生会館)から音が聞こえたり壁を叩く音がするようになった。

そこから三年くらいそのヒトは姿をくらましてたんだが、最近自分が家に帰って来てからまた上記の音がするようになった。最近そのヒト母親に似て来た気がする。

ちなみに母親は自分が生まれる前に一人流産している


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

その家

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 2件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195091349/l50

696 :本当にあった怖い名無し :2008/04/06(日) 23:10:33 ID:uHRG3xhSO
小学生の頃に2~3年引っ越した一軒家(ボロ家)では引っ越して1ヶ月後に父が病気で亡くなって(元から病気で病院嫌いでいかなかったのも原因だが悪化してしまい)
一年後には母が窓拭きしてたら踏み外して肋骨折り大けがその後脳梗塞で倒れて回復はしたが奇妙な事ばかり起きてた
その家で取った写真には心霊写真のようなものもあり、CDをダビングすると変な犬の鳴き声も入ってたり。。部屋に居ると下から自分の名前を呼ぶ声が聞こえたりあきらかに今思えば恐ろしい家だった
それから10年以上も経つのにイマダにたまにその家の怖い夢をみてしまう
普段は忘れてるのに夢みて気分悪くなりその家のことを思い出してしまう
なぜだろう
その恐怖の家から引っ越す時に家具とか学習机などもいらないのはそのまま残してきたが私は小学生だったのでなぜだかわからない
未だにその家には自分がすんでた形跡が残ってるのだろうか?
田舎なのでもう行くことはたぶんないが自分を呼んでいるのかな夢みたりするのはすごく不思議だしなんか後味わるい


2008.04.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

呼ばれた

海にまつわる不思議な話
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188718576/l50

710 :本当にあった怖い名無し :2008/04/27(日) 19:43:44 ID:Ehg3cjwTO
あたしの近所?でも、漁船の停留所辺りで遊んでいた子が海に落ちて、翌日浮かんでいて発見した時にはもう亡くなってて。
それから海には一人で行っちゃいけないって、大人から言われてきた。
最近になってこの話を思い出して花を持って、亡くなった場所に行ったらそこには花が大量にあった。
親に聞いたら、こっちに引っ越してきた若い夫婦の子供が一人で海に遊びに行ったらしく、亡くなっていたみたい。
その夫婦はこんな話なんて知らないから、子供を一人で海に行かせたんだと。
近所では、寂しいから呼ばれた、てよく言われてから実際事件が起きて怖かった。


2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

海にまつわる不思議な話
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188718576/l50

656 :本当にあった怖い名無し :2008/04/09(水) 16:19:18 ID:MdR8W26b0
今から30年も昔の話になるが東海汽船で三宅島にいく東京湾海上で不気味な船を発見した。木造の巨大な丸っこい船で全長50mはあっただろうか。灯りが一切みえず中世の船のようなたたずまいだった。未だに何の船か見当がつかない。


2008.04.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

来るな

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】23
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1203153860/l50

965 :可愛い奥様 :2008/04/05(土) 01:37:47 ID:4pXWWD9N0
数年前の話。姉が危篤で、2日間眠り続けていた時に見た夢は亡くなった親族や弟が近寄ってきたので、怖くて「こっちに来るな」と何度も叫んだらしい。
その話は姉の意識が回復した時に、私が「何かお花畑の夢見なかった?」と聞いて、ようやく姉が思い出して話してくれた。

実は父親も職場で倒れた時に、川の向こう側がお花畑で「渡るな」と声がしたらしい。
因みに今も健在です。


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

会いに行った

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】23
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1203153860/l50

945 :可愛い奥様 :2008/04/04(金) 00:07:53 ID:bQjb6np/0
私が高校生のとき、母方の祖母が末期の癌で亡くなったんだけれど。
モルヒネで朦朧としている祖母が目を覚まして、「○子ちゃん(私)が今、窓から会いにきてくれた」と
付き添ってた祖父に言ったそう。
ちょうどその時間、私は家で昼寝をしていた。
そして、祖母の夢をみていた。
初孫で、目に入れても痛くないほど可愛がってくれた祖母に、会いに行ったんだなぁと今でも思ってる。


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

そっくりの人

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】23
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1203153860/l50

920 :可愛い奥様 :2008/04/02(水) 01:03:09 ID:bFUDPcdd0
霊の話じゃないので、このスレ的に良いのか悪いのかわからないけど、
個人的にすごく怖いと思ったことを書いていいですか?

4~5年前、中学の時の同級生が結婚を目前にして突然自殺して、
動機はわからない、いわゆるマリッジブルーでは、ということになっているのですが、
死ぬ一ヶ月ほど前から、親や友人に「自分そっくりの人を見た」と訴えていたんだって・・・・。
近くに住んでいた同級生も、お母さんに「なぜ急にそんなことを言うようになったのかわからない」
と、こぼされたことがある、と言っていました。

もうそのことは忘れていたんですが、この年末に帰省したとき、
今度は高校の同級生が同じようなことを言って自殺したことを聞かされて、
今度は本当に何かあるんじゃないかと痛感してぞっとしました。
その同級生は、大学時代までは何をやっても優等生だったのが、
卒業後は仕事も結婚も何もかもうまくいってなかったとかで、
まあ、第三者が聞いても自殺の動機としては不思議はないのですが、
死ぬ2~3週間前から周囲の人に
「このごろ、私そっくりの人が現れる、怖い」と言って、
閉まっているドアを開けるのを怖がっていたというのです。

私と中学・高校が一緒だった友人たちも気味悪がっていましたが、
みんながいろいろ考えても、この二人に面識があったとは思えないのです。

私たちの知っている限り、何か超常現象を信じているようなことも決してなかったです。
はっきり言って二人とも、現実的でクールで超常現象を信じているようなことは
一度も聞いたことがありません、むしろバカにしていたと思われます。

長文で、しかも霊の話でなくてすみません・・・・。


2008.04.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

何か

◇ 心霊ちょっといい話 ver.13◇
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204804472/l50

68 :駄文1/2 :2008/04/05(土) 04:56:57 ID:UHsWSHkRO
うちはマンションの一室なのだが、色々な何かが居るし通る。
お盆は更に賑やか。
昔はそれにビクビクして居たのだが…或る出来事を境に、無闇と怖がる事はなくなった。

数年前ハムスターを飼っていた時の事。
放課後、寄り道して帰ろうと思って居たのだが、電車に乗っている間に急いで帰ろうという気になりそのまま帰宅。
うちの階の廊下が焦げ臭い(中廊下だから臭いがこもる)。

"どこかの家が魚でも焦がしたのだろう"
そう思い自宅玄関を開けると、家の中が真っ白。
冬場で閉め切っていた事も有り、本当に目の前が見えない位に煙が充満していた。
慌てて台所に行くと、火にかけられたままの鍋には炭化したロールキャベツが入っていた。
母が火を切り忘れて外出したのだ。
幸いな事に出火はしていなくて、取り敢えず鍋の火を止めた。

"ハムスター!!"
水槽型ではなく、金網のケージに入っていた彼を思い出し、絶望した。
彼のケージの周りも勿論、真っ白だったから。

慌てて駆け寄り声を掛けると、彼は寝ぼけ眼で小屋から出て来た。
そののんきな様子に胸をなで下ろしたが、同時に目の前の光景に違和感を感じた。
ケージの中だけ空気が澄んで居たのだ。周りは真っ白なのに。
前述の通りケージは金網で空気がスカスカと通り抜ける状態。
そこだけ煙が避けるなんて有る訳が無い。


69 :駄文2/2 :2008/04/05(土) 05:24:39 ID:UHsWSHkRO
その時フと、ハムスターが頻繁に誰も居ない同じ場所を見詰めたり、前足や鼻を突き出して構って貰おうとしていた事を思い出した。
その場所は家族全員が人影を見たり、気配を感じて居た場所だった。

"ああ、守ってくれたんだなあ…"

何故か確信した。
とても有り難くて嬉しくて、無闇に怖がって居た事を心から謝った。
何度となく謝罪と感謝の言葉を繰り返す間、とてもあたたかい気持ちになり涙が止まらなかった。

今、その"何か"は居なくなって仕舞った。
他の部屋に居たモノも、何故か気配を感じなくなった。
家族も「最近居ないね」と言うので私の気の所為じゃないと思う。

通りすがりは結構いるし甥がよく見たり(?)怯えたりしているが、私はその一件以来怖いとは思わなくなった。
姿が見えずともコミュニケーションがとれずとも、一緒に暮らして行く事が出来ると教えて貰ったから。


2008.04.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

神隠し

ほんのりと怖い話スレ その47
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204542520/l50

562 :本当にあった怖い名無し :2008/04/05(土) 19:53:38 ID:hVo4Dgv90
神隠しの話

日本のみならず世界の各所で起きる「神隠し」
超自然的なものから人為的なものまで様々なものがあるが、基本的にネガティブなものである
が、とある地方では世にも珍しいポジティブ?な神隠しが存在する

それは「病気を快癒させる神隠し」というなんとも健康的なもので、やり方は簡単
とある場所に自分で赴き、そこで軽く仮眠を取る
上手く行くと丁度一日後ぐらいに目が覚める、そして皮膚のどこかに引き毟ったような痕ができており、その時煩っていた病は完治している
失敗すると普通に数時間後に目が覚めるだけで病もそのままなんだとか

というのが某スキーの本場のバーでバイトしていた時にお客さんから聞いたお話
その神隠しが起こる場所等は伏せていたので真偽の程は怪しいものだが
そのお客さんが「ほら」と言って見せてくれた二の腕や横っ腹には、確かに皮を引き毟ったような痣が数箇所できていた


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ぽっぽっぽっぽっ

ほんのりと怖い話スレ その47
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204542520/l50

495 :本当にあった怖い名無し :2008/04/02(水) 18:04:46 ID:g4kg8UZB0
海のお話

親戚のOとJが海水浴に行った時に、人が多い所を避けてどんどん海岸沿いに泳いでいったら、岩肌を削り取ったような洞窟を見つけた
そこはちょうどタイトプールのようになっていて水深も腰ぐらいまで、しかも水中メガネで覗いたら魚も随分いると言う事で
二人は持ってきたヤス(銛みたいなもの)で魚突きを始めたんだと

それで結構な時間その洞窟の中に居座ってたんだけど、ある時洞窟の中で「ぽっ」という泡の弾ける様な音がした
二人は最初「お前が屁をこいたんじゃないか?」などと冗談めかしてたけど、その内に「ぽっ ぽっ ぽっ ぽっ」と音が連続するようになってきた
流石に奇妙に思った二人が「水中で何か起きてるんじゃないか?」と考えて、水中メガネで水中を覗いてみると
なぜか体の一部が弾けたようになってる魚の死体がそこかしこに沈んでて、それを見た二人は大慌てでその洞窟を飛び出した

というのが、昔お盆に親戚一同が集合した際にOが話してくれた「怖い話」
その時Oは「今考えれば魚の死体が浮いてこなかったのもおかしいんだよな、普通浮くだろ」とも言ってたよ
あと「あの時ノロノロしてたら俺らも吹っ飛んで死んでたのかなあ」とも


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

孤独死

ほんのりと怖い話スレ その47
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204542520/l50

492 :本当にあった怖い名無し :2008/04/02(水) 01:44:43 ID:FULhUVsMO
学生の頃、真夜中友達と二人で原チャリでツーリングしてた。
閑静な住宅街で、静かに走ってたんだけど一時停止を見落としネズミ取りに捕まった最悪な事にその日、自分は免許証を自宅に忘れてて、パトカーの中でかなり時間かかって身元照会とかしてた。
多分、30分位経った頃だと思う。
自分の座ってる席の窓をコンコン、と叩く音がした。
最初は空耳かと思ったけど、また、音が。
お巡りさんも不審に思ったのか、外に出て、辺りを調べてた。
でも、誰もいなかった。
怒られたり、問い合わせしてる間もノックはずっと続いてて、お巡りさんもちょっとビビってた。
誰もいないよな?とか、聞こえたよな?とか騒ぎ立てる。
ふと窓見たらばーさんの顔。
お巡りさん慌ててまた外へ。でも誰もいない。
なんか結局、切符切らないうちにお巡りさんは逃げて行った。
後日、偶然そのお巡りさんに呼び出されたあの日、そこの近所で孤独死があったらしい。
なんか知らないか?と聞かれたが、見せて貰った写真とばーさんが同じ人だった。


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

一軒家

一人暮らしの怖い話…part14
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203770710/l50

596 :本当にあった怖い名無し :2008/04/05(土) 18:04:20 ID:F9cG8Xr50
期間限定で実家に1人で住むことになった友人の話。
友人の家は一軒家。
隣に墓地があったり、家の前が三辻だったりと、なんか怪しげ。
友人自身、よく「この家、幽霊が出るんだよ~w」なんて話していた。
家にはもう20年近く住んでいるため、1人になる事にも不安は無かったらしいが実際に1人で住んでみると、今まで知らなかった異変の多さに驚いたとか。

・夜中に自室の窓を叩く音(自室は墓地に面してる。これは以前からあったのでスルー)
・風呂で頭を洗っている際、窓を見ると人影(風呂も墓地に面してる。これも以前からryスルー)
・風呂の湯を抜かずに就寝→朝、尋常じゃない程に濁った湯(1度じゃない。風呂は毎日入る)
・夜中に門を開け、家の周りをぐるぐると回る足だけの何か
・誰も居ない筈の兄弟の部屋から聞こえる足音
・誰も居ない筈ry父母の部屋から聞こえる話し声
・逢魔が刻に家の前に立っている老婆(生きてない)

覚えているのはこれくらいだけど、自分だったら1日目に気絶する。


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

踊るおじさん

一人暮らしの怖い話…part14
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203770710/l50

586 :本当にあった怖い名無し :2008/04/04(金) 20:28:05 ID:zwOSm1VuO
友人の友人から聞いた遠い話なんだが、ややこしいので私が話を聞いた友人目線で書く。

その子はアパート1人暮らしの大学生なんだが、普段から鍵をかけずに生活していた。

周りから注意を受けるも、その不用心な生活を続けいたある日。
ビデオテープがポストに届いたという。

そのテープを見ると、眠っている自分が写っていて、枕元で踊るおじさんの姿も写っていたらしい。

ビデオテープの話が出た時には、ドラマの見過ぎだろうと思ったのだが…最後おじさんと聞いて吹き出してしまった。

冷静に考えれば怖いが。

彼女は、今度は周りから引っ越しを勧められているらしいw


2008.04.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

三面鏡

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 2件目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195091349/l50

693 :本当にあった怖い名無し :2008/04/04(金) 22:52:36 ID:O6ybIskQ0
5年前に引越した借家の話しなんだが入居時に居間に三面鏡が置いてあり、不動産屋に問い合わせた所前の住人が置いてったそうで、後日引取りするということで取りあえず、それまで保管する事になった。
その日、三面鏡がある部屋で寝ていて夜中にカチッと音がしたので目が覚めて起き上がると三面鏡の一つが空いていた・・。
それでビビリながら閉めようと近づいて閉めようとしたら鏡に映る自分の姿が全くの他人であった。体は俺と同じ動きをしてるんだが顔はうつむいたままだった。
慌てて電気をつけて改めて鏡を見たら普通に自分が移ってた。
翌日、不動産屋が引き取ってったが何だったんだろうか・・・。


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

スリッパ

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 2件目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195091349/l50

690 :本当にあった怖い名無し :2008/04/04(金) 07:10:07 ID:5HMP8JVa0
小学生の頃の話。
寝る前にトイレ行きたくなって階段降りてたんだけど(自室は二階)下から三段目か四段目くらいまで降りたところでふと下に脱ぎ捨ててあった自分のスリッパを見たら音も無く数センチ動いた。

怪談話が流行っていた時期で夜のトイレすらハードル高い上、誰も履いてない筈のスリッパが勝手に動いたもんで半泣き且つ迅速にトイレ済ませて転がるように部屋に戻りました。
実害無かったから心の引き出しに仕舞ってたんだけど中学上がって家に霊感持ちの友人が遊びに来た時「二人いるね」って言われた。
子供の浮遊霊らしい…。友人曰く害は無いとのこと。
俺のスリッパ勝手に動かした奴とたまに廊下で見かけた白い靄の正体はこの子らだったのだろうか。

あれから10年以上経つけどたまにぬこ達が天井の隅や廊下の暗がり見つめてるからまだ何か居るかもしれない。


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/l50

942 :: :2008/04/03(木) 01:48:29 ID:8LjoeoIlO
子供のころ部屋で影みたいな黒い奴が壁をトカゲ見たいにはってた、見た瞬間凄まじい速さでどっかいった
親もいたが俺しか見てなかったらしい


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お釈迦様

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/l50

948 :本当にあった怖い名無し :2008/04/03(木) 10:46:05 ID:qwxXIkELO
小学4年生の時に、横浜新道沿いにある、とあるテニスクラブに通っていた時の事。
場所が場所なので毎週末車でそこまで送って貰っていたのだが、ボーッと外の景色を
見ていたら、いつも見えるそんなに大きくない山のてっぺんに、全身真っ白のお釈迦様を見るようになった。毎週その前を通るたびにお釈迦様を見ては心の中でお祈りしていた。
ある日、同乗していた母にも教えてあげようと思い、お釈迦様が見えてきた時教えあげた。
ところが母親はキョロキョロさせて、そんなものは見えないしそんなに大きな像なんかここいら辺にはない、と言う。でも私の視界にはお釈迦様はいる。運転していた父親に聞くが、逆に笑われてしまった。どうして見えないの?!と半狂乱になって訴えたが結局あたしがおかしなことを言ってる、で終わってしまった。次週になり、再度親に挑戦しようとその山が見えるのを待っていた。山が見えてきた。だがお釈迦様はいなかった。
茫然としていたら、親がお釈迦様はいるか?と冗談ぽく聞いてきたので、いなくなった、と伝えたら、それ見たことかと大笑いされた。あれから数十年たつけど、今でもはっきりとお釈迦様の姿を覚えています。あれは何だったんだろう?


2008.04.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/l50

943 :本当にあった怖い名無し :2008/04/03(木) 01:52:24 ID:Re+/BitI0
もうウン十年前
体育の授業中
空を見上げたらものすごい高いところ(トビが飛んでいるとこより高い)
蝙蝠傘がふわふわ飛んでいてメリーポピンズみたいだった。


2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。