スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

空耳

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】25
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1210395784/l50

221 :可愛い奥様 :2008/05/18(日) 13:44:47 ID:ZBIJD51F0
>>217
じゃあ、創作じゃないけど。ちょっと怖かった話。

かなり前の話だけど。
母の同僚の若い看護師さんが、夜道で強盗?(痴漢だったのかも・・)に遭いお気の毒に殺されてしまったことがある。
ちょうど、彼女が強盗に殴られたと思われる瞬間の時間、
『痛い!!やめて!!』
と叫ぶ声が、別の同僚の仲良しの看護師さんに聞こえたそうだ。
家でお風呂に入ろうとした時に急に声が聞こえて、ビックリしたけど『空耳?』と思って気にしないでいたら、
後日出勤して彼女の訃報を聞いて愕然としたそうです。

もちろん距離は遠くて、聞こえるような場所じゃない。
『アンタが死ねばよかった・・!!』とかじゃないけど、強すぎる意志の叫びは、心が近い人に聞こえてしまうのかもしれないね。
殺された若い看護婦さんは本当に可哀想だ。


スポンサーサイト

2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

狐つき

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】25
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1210395784/l50

188 :可愛い奥様 :2008/05/17(土) 12:04:19 ID:+NxGB9xI0
>>183
いや、まじめに狐つきは存在する。

前にもどこかで書いたんだけど、私が4歳・彼女が6歳のときに
突然ベッドの上で手首から先を前に垂らして両足でぴょんぴょん飛び跳ねだしたの。
目は白目を剥いてて未だにトラウマだよ。

すぐ両親を呼んだんだけど、身長180・剣道柔道をたしなんでいた父が押さえつけても
軽々と吹っ飛ばしてベッドの上で飛び跳ね続ける(たまに白目で睨む)。
私と母は恐怖のあまり抱き合って放心状態。
しばらくしてスイッチが切れたようにコトンと眠ってしまった。

嘘のような話だけど、後に母が姑と(元巫女さん)と電話で話したときに
「その時間、私がお稲荷さんにお参りしてたんだい。○(姉)のことを頼んだのでそっちに行ったんだろう」と…

精神病とかじゃない狐つきは本当に存在する、この目で見たから。
ただ、こういう人は人生あまり幸せそうには見えないし、恨みの念が人一倍強い感じがする。


2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

誕生日

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】25
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1210395784/l50

159 :可愛い奥様 :2008/05/16(金) 22:45:33 ID:M3TiCIhh0
流れ豚切りで

4年前に事故で友達を一人亡くした
私と友達の誕生日の10日ほど前で一緒に誕生日にご飯食べに行く予定だった
(生まれ年は違うけれど、生まれた月日は同じだったので毎年一緒に行っていた)

結局、誕生日は旦那と二人で過ごしたんだけど、夜寝る前ふと携帯をみたら
その友達からの着信が残ってた

ちなみに、鳴ったはずの時間、私は携帯を机に置いてネットをしていたので
もし鳴ったのなら絶対気付いたはず

翌日、ご両親に連絡してみたら、やはり携帯は棺おけに一緒にいれて燃やしたとのこと
おそらく、天国から娘がお誕生日のお祝いを伝えたんでしょうね、と泣かれてしまった…
やっぱり何かそういう不思議な力ていうのが、世の中には存在するのかもしれないとちょっと思った


2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ノック

一人暮らしの怖い話… part15
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209787536/l50

183 :本当にあった恐い名無し :2008/05/18(日) 22:39:59 ID:HePJq87o0
ここ読んでて思い出した話。
一年位前、丁度独り暮らし始めたばっかりの頃。
休日前で2時くらいまで起きててそろそろ寝ようと布団に入ってウトウトしだした。
で、今まさに眠りに付く瞬間?っていうのかな…突然ノック音がした。玄関の方からだった。
時間は真夜中だし、来客なら呼び鈴押すだろうし…
酔っ払いだったんだろうと思って無理やり寝た。
その後は何も無かったしほとんど忘れてたんだけど…

よくよく考えてみたらあのノック音、木を叩くような重たい音だったんだよね。
玄関の扉は木じゃないから叩いてもあんな音は出ない。
家の扉で木製なのは玄関と居間の間の扉くらいで…ノック音、部屋の中からしてたのかなぁ?

ただちょっと音がしたってだけだったんだけどその時はかなり怖かったw


2008.05.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

しゃがんだまま

一人暮らしの怖い話… part15
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209787536/l50

150 :本当にあった恐い名無し :2008/05/15(木) 21:53:17 ID:OY30ry1b0

夜中、物音が聞こえた気がして突然目が覚めた。
夢の余韻か、普段は平気なのに何故か物凄く怖くて、動けなかったので目だけ動かして辺りの様子を伺った。

そしたら自分の寝ているベッドの頭の方に、男がしゃがんだまま歩いている。
しゃがんでいると思ったのは頭と背中しか見えなかったからなんだけど、うわードロボー!!とか思ったけどここで騒いだら殺されるかもしれないと考えがどんどん怖い方に向かい、結局そのまま目だけで追うことにした。

一旦男は私の死角に入り、姿が見えなくなった。
頼むからそのまま出て行ってくれと思っていたけど、以降男の頭も背中も見えないまま。
10分くらい様子を伺って、誰の気配もないことを確認して起き上がった。

当然部屋に人が入った気配も何もなく、結局あれが何だったのか判らなかったので夢だということにしました。

一人暮らしだとそういう思いしても朝まで鬱々としてなきゃいけないからしんどいね。


2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

トンネル

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

394 :本当にあった恐い名無し :2008/05/17(土) 00:58:51 ID:BG/3jFxU0
自分が大学生の時に体験した話。
福岡県の有名な心霊スポットなんですが、I鳴峠。そこに、よく肝試しに行ってました。
当時は車の免許をみんな取ったばかりで、ドライブがてらよく行ってました。
私はなぜか霊感があるとみんなから思われていて、行く度にからかって「あそこに白い服を着た女がいる・・」とか言ってからかってました。実際、四回ほど深夜に行っても幽霊を見たことがなかったんで、信じていませんでした。

そんなある日、また「I鳴峠に行こう」という話が出て、男ばかり五人集めてI鳴峠にいきました。
最初は旧道。でも、案の上何も出ませんでした。やっぱりでないじゃん。結構出る、て聞くけど、がせネタなのかな、とか思ってました。

帰りに、「たまには裏側からはいろうぜ」という話になり、新I鳴トンネルを抜けて裏側に向かっていきました。
正直、みんな油断してたと思います。みんな四回きても見てないし。
他愛もない話をしていたときでした。新I鳴トンネルを抜けようとしていたそのとき、対向車側の歩道からトンネルに向かって変な女が歩いてました。
本当に、映画のリングに出てくるような女。髪をだらーっと垂らしながら、ふらふらして妙な歩き方をしている。服装は90年代のような赤い服にミニスカでした。顔は全くわからない。時間は、二時半ぐらい。
は?と思った私は、友人に話かけました。みんな、ぽかーんとした顔。運転手だけなにやら話してました。トンネルを抜けて我に返り、旧トンネルの裏側に止めてもらい、みんなで探しました。

幽霊なのか、人なのか。でも、明らかにトンネルに入って歩いていったはずなのに、いない。証明も明るいし見失うはずもない。
がけに落ちたのかと探してもいない。ホントに不思議な体験でした。女を見て、車を止めたのに、30秒もかかっていません。
未だにあの女がなんだったのかわからずじまいです。ただ、運転手だけは、そんな女をみていない。
からかってるんだろ!と。見たのは、自分を含めて四人でした。あとは、歩き方に違いがある。
私は、リングの貞子のような歩き方に見えた、ある友人は、たこ踊りのような歩き方、また別の友人は、足を引きずっていた。
でも、服の格好や髪を垂らした感じは同じ見え方でした。一体あの女は何だったのか。今も気になります。
長文、すみませんでした。


2008.05.19 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

飛び込み

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

378 :本当にあった恐い名無し :2008/05/15(木) 14:22:01 ID:6H3b1R3B0
阪国の鉄道事故の名所セッツ某駅近くに住んでいます。
20年ほど昔になりますが、当時小学生の通学路だった小さなトンネルの、線路上で夜に飛び込みがありました。
第一発見者は塾帰りの女の子。
現場から200㍍ほど離れたS公園を通過していたところ、どこからかボールが飛んできて、足元に落下。
見ると目鼻口が付いていたそうです・・・・・・。

ちなみに、現場は血しぶきだらけで、地元小学生たちは何度かY小学校に当面の通学ルートの変更を要請。
しかし小学校側は、
「理由つけて寄り道しようとしている」
「近道ズルイ」
「ルート変更なんて特別扱いは平等ではない」とコレを無視。
バスケットボール大の血の跡が、一人の体からこれほどでるのか?と思うくらいありました。
心霊現象などはありません。亡くなった方は成仏なさってると思います。
それより、何が平等だかさっぱりな左翼教師たちの脳内の方にほんのり・・・・・。


2008.05.19 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

パワーボイス

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

649 :本当にあった恐い名無し :2008/05/18(日) 01:48:36 ID:5TVpZa3pO
たった今あったこと。

洗面所で顔を洗おうと水を出したら、女の人の歌声が聞こえてきた。
かなりノリノリのパワーボイスで、最初は2階の住人が大音量で音楽聴いてるのかと思ったので珍しいなぁ~と構わなかった。

石鹸の泡を立てようと一旦水を止めると、その歌声も止んだ。
あまりにも同時だったんで不思議に思い、もう一度水を出してみた。
そしたら…聴こえるんだよ、確かに。
途切れ途切れなんだけど、ガンガン歌ってる。
スーパーフライの声に似てたかな。

その後何度やっても、もう完全に女の人の歌声にしか聴こえなくなってかなり怖かった。久々にこんな思いした。

水の流れる音が、たまたまそう聴こえただけだろうか…。

さっきまでそのメロディー覚えてたんだが、気を抜いた瞬間トンでしまった。


2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

開けて

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

646 :本当にあった恐い名無し :2008/05/17(土) 22:03:53 ID:ux69qcza0
今日、ほんのり怖い思いしたんで聞いてくれ。


ベッドに寝転んだままケータイで怖い話のサイトめぐりしてたら
眠くなってきて、いつのまにかうとうとしてたらしい。
コンコン、って部屋のドアをノックする音がして我に返った。

「あたし、あたし」

はっきり聞こえた。小さな女の子の声だった。
楽しそうでかわいらしい声だったんだけど、ものすごい寒気がした。
うちの近所に小さな女の子なんていないし、親戚にも心当たりがない。

「あたし、あたし。××しに来たの。開けて開けて」

また女の子の声がした。××のところは何言ってるのか聞き取れなかった。
体は動かないし声は出ないしで、必死になって「出てけ出てけ」って念じることしかできなかった。
そしたら、

「開けて開けて開けて開けて開けて開けて開けて開けて」

つってドアノブがガチャガチャガチャガチャッ!ってし始めた。
そこで気絶した。

目が覚めたら体は動くし、ドアの外にも誰もいないし、
ずっと一階(俺の部屋は二階)にいたっていう親父も来客とか来てないって言うし。
…なんか変なのにとりつかれてたらどうしよう。


2008.05.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

事故車

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

645 :本当にあった恐い名無し :2008/05/17(土) 06:06:39 ID:Li5/hG0PO
寝ぼけていただけだろ!と一言で彼女に片付けられた話。
夏休みに青森の婆ちゃんの家に行く事になったんだけど、俺だけ都合悪くて一人で向かう事に。
学生だったから飛行機なんて高すぎ、知っている人はいるかもだけど上野から出ている片道5000円の夜バス・パンダ号に乗って向かった。
途中トイレ休憩を挟んだりして、最後のトイレ休憩を終えた後はバス内の運転手以外はほとんど就寝していたと思う。
当然俺も寝てた、携帯をいじる音すら響く車内で文句とか言われたくなかったしね。
時間は定かじゃないけど、突然車内?に冷たい風が吹いて寒くて起きたのよ。
んで、なんか窓の外がカーテン越しに明るく見えたから何だろ?って隙間から覗き見たら…

フロントがぐしゃぐしゃに潰れた明らかな事故車が平走してたのよ、バスの方が高い位置だから運転手とかは見えなかったけど。
車自体が淡く発光しているように見えたから不思議な感じだった、まぁ高速だし車が走っててもおかしくはないよなとすぐに寝たんだけどね。
後々思い出すと、タイヤが回ってなかったような気がしたけど謎だわぁ
そういえば、高速道路のスレってないね。


2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

蛇口

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

644 :本当にあった恐い名無し :2008/05/16(金) 02:05:58 ID:bBSzLjFk0
それは決まって1~2時の間なんだが
突然、流しの水が蛇口から「ジャーーーッ」と全開に流れ出す
1階は小さな飲食店なんだけど、黒い人影が「スーット」トイレの方へ
移動するのを7~8人目撃している。俺はまだ見てないけどね


2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

階段

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

641 :本当にあった恐い名無し :2008/05/16(金) 01:18:39 ID:veQJr1vSO
スレの流れを読まずにカキコするが許して欲しい。

こないだ実家に帰った時にあったことが未だに気になるんだ。
俺の田舎は20時過ぎるとコンビニぐらいしかやってないようなド田舎で、両親も9時半には寝てしまうような家庭なんだ。

その日は親父がいなくて、二階には母親と幼い妹が寝てたんだ。
夜中で暇だが遊ぶ友達も用事あってしょうがなく一階の自室でDSしてたんだが、そしたら階段を降る音が聞こえたんだ。
最初は母親がトイレに起きたのかと思ったが、廊下を歩く足音がしない。

まぁ、気のせいかなと思ってたらまた降る音がする。
そこで気付いたんだが、降る音は階段の真ん中あたりからしてたんだ。

登る音も廊下を歩く気配もないし、おかしいなと思ってたら三度目が鳴った。

気持ち悪く思ってその日はさっさと寝たのだが、そういえば親父から似たような話を聞いたことがあったんだ。
親父の部屋は二階なんだが、部屋で作業なり寝てるなりしてると、階段の真ん中あたりから登ってくる音がしては部屋の前で止まってるんだそうな。
親父の場合は部屋の前にいるのはいいんだが、俺の場合、下ってきたそれはどこに行ったのかが気になる。
ここに書いてもしょうがないことなんだが、こういう経験してる奴はいるのだろうか?

いたら是非聞いてみたいのだが…



【「階段」の続きを読む】

2008.05.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

誰か

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

626 :本当にあった恐い名無し :2008/05/12(月) 14:18:30 ID:Ly5uozXQO
昨夜の話

よっぽど疲れてたらしく、飯食ってすぐ居間のソファーで寝ちゃいまして。

嫁は何度も「ベッド行って寝たら?」と起こしたらしいんですが、諦めて子供と二人で寝室へ。

そのままソファーで寝てたんですが、しばらくして尿意で目が覚めました。

その際、ソファーの横にある机の所に誰かが座ってるのを視界の端で確かに捕えてるんです。

で、そん時は意にも介さずトイレへ。

用を足してトイレを出ると、寝室から嫁と子供の声がしたんですよ。

今考えると、ここで気付くはずなんですよね。あれ?って。


627 :本当にあった恐い名無し :2008/05/12(月) 14:19:39 ID:Ly5uozXQO
うちは三人家族なんで、居間には俺一人しか居なかったはず。

でも何故かそのまま居間に戻って、ソファーで一服してるんですよ。まったく怖がらずに。

んで改めて寝室行って寝ようとした時に思い返してみてアウアウアー。

不思議なのが、嫁と子供が寝室に居ることを認識した後でも「さっき居間にいたもう一人の誰か」を普通に受け入れていたことなんですよね。
のんびりタバコ吸ってるし。


2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

オタモイ

海にまつわる不思議な話
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188718576/l50

786 :本当にあった恐い名無し :2008/05/11(日) 18:11:00 ID:3YwDiXbyO
バミューダの話は無いけど、オタモイの国立公園の話ならある。
海に入って少し沖に向かうとすぐに深くなるのね。
海底が断崖みたいになってて、ストーン!っていきなり深くなるの。
知らずに逝くとかなり怖いよコレ。落ちるから。ストーン!て。
しかも右足首掴まれて海底まで凄い勢いで一気に引き込まれたし。
死にかけましたよホント。



【「オタモイ」の続きを読む】

2008.05.19 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

エレベータ

実話恐怖体験談 拾段目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206556952/l50

625 :本当にあった恐い名無し :2008/05/17(土) 15:19:21 ID:47IkWY+I0
マンションに帰ってきて、自分と一緒にエレベータに乗ってきた婆さんがいた。
自分がボタンを押した後も階数ボタンを押そうとしないので、
同じところで降りるんだろうと思って、開ボタンを押して先に降ろした。
婆さんは俺に会釈して降りて、通路の角を曲がった。

自分の部屋の鍵を開けようとして通路のそっちの方を見たら、
ドアの開閉音はなかったのに婆さんの姿はなかった。
俺は誰とエレベータに乗ってたんだw


2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

足音

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

359 :本当にあった怖い名無し :2008/05/12(月) 04:55:34 ID:9h7bJxuZ0
早朝だし、思い切って書き込んでみる。長文御免

俺が子供の頃の話
夏休みなどで実家に帰省するのが嫌で嫌で仕方がなかった
理由は単純。気味が悪い事が起きるから

実家といっても古臭い建物でもなくて、家の周囲には玉砂利なんか敷いてある
ちょっとオサレな建物なんだけど…これが特定の条件を満たした夜は妙な事が起きる

条件は「雨」
雨の夜になるとこの家の敷地内を誰かが歩き回る
一晩中「ジャリ…ジャリ…… ジャリッ」ってぐるぐると歩き回る

子供の頃はホント怖くてなー
よく祖父祖母に泣き付いたもんだよ

んで、つい先日。現在は祖父も亡くなり、祖母も叔母と暮らすようになった為
住む人がいなくなった実家を掃除がてら様子見に行ってきた
水もガスも止まっているので、近所の銭湯に行き、外食を済ませると…
外には雨がぱらついていた


360 :本当にあった怖い名無し :2008/05/12(月) 04:57:04 ID:9h7bJxuZ0
幸い電気は通じているので懐中電灯生活は免れたものの
一人じゃすることもなく、ネット環境もない。
雨足も酷くなる一方だし、とっとと寝ることにした。

布団を被ってボーっと雨音を聞いていると
外で「…ジャリ」と踏み出す音が聞こえた

あー またか
「…ジャリ… ジャリ ジャリ ジャリ」
足音は時に規則正しく、時に間をおき、一晩中家の周りを歩き続けた

夜も開けて、母に掃除も終え、家に帰る旨を携帯で連絡
「ネズミがでたり、何か変わった事がないか?」と聞かれたので
「10年経った現在でも、家の外を誰かが歩いてる以外異常ないよw」と答えたところ
意外な返答がかえってきた

「あんた昔から言ってるよね。T子(叔母)も子供の頃からそんなこと言ってたから
 もしそれが本当なら、10年どころじゃないんじゃない?」

叔母も同じ事を言ってたというのは初耳
どうにも気になって、帰り道T子叔母に携帯で話をしてみた
叔母が言うには確かに家の周りを歩き回る足音に悩まされてたそうだ
ソレが嫌で全寮制の学校に進んだほどだという

叔母は言う
「あの足音さ時々立ち止まるじゃん?あれ…なんだと思う?」
俺は答えた
「さぁ?落し物でも探してるんじゃん?w」
叔母も答える
「あたしはさ 家の中の様子を探ってるか 覗いてるんだと思うんだよね」

…ちょっとゾッとした…そんな今週末ですた


2008.05.12 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

シネ

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

280 :本当にあった怖い名無し :2008/05/10(土) 22:29:11 ID:QUfFpK5O0
学生の時、寮に住んでいたんだけど、一年生の頃、そこで「変な落書き事件」というのが発生した。
事のおこりは夏休み前、みんなで寮内大掃除をした際、複数の部屋のドアに「シネ」という落書きがついているのが発見された事だった。
小さい字でエンピツ書きで、ドアの隅の方5センチ四方くらいにビッシリと。
4割くらいの部屋のドアにかかれていて、みんな気持ち悪がったんだけれどもいたずらだろうとその時は無理やり収束。
ところが夏休み明け、帰省した人が帰ってくるとまたその落書きが書かれているのが発見された。今度も4割くらいの部屋のドアに。
最初は帰省しないで残った組が疑われたけれども、残った組は全力で否定。(私もそうでした)
寮生じゃない人が来た時に面白がってつけたんだろうと、その時も無理やり収束した。(当然落書きは消された)
が、それからしばらくするとまた落書きが出現。消しても消してもどこかしらの部屋に必ず書かれているようになった。
ついには寮の共有スペースにあった自販、共同玄関、共同ポスト等範囲が拡大。
そこまで行くと気持ちが悪くなり、そこでやっと寮母に相談をした。
寮母も「寮生がやっているとは思いたくないし、それであればたちの悪い部外者が入って来ている事になるので注意する」と、共同玄関に防犯カメラを設置する事になった。
それでも落書きは消える事はなく、度々発見され続けていた。

そんなんで半年ちょっとが経過したその年の春休みに、一人の寮生が学校を辞めた上で退寮していった。私はその春休みは帰省していたため、詳しい事情は知らないが、残っていた人が教えてくれた。以下、聞いた話。


281 :本当にあった怖い名無し :2008/05/10(土) 22:31:34 ID:QUfFpK5O0
その辞めていった寮生は、春休みの前の冬休みに入ってすぐ「体調が悪い」と救急車と警察を呼んだ。体調が悪いだけなのに警察まで呼んだ理由を他の寮生+寮母が問いただすと
「この部屋には化け物が出る。それで体調を崩した。はっきり言って素人には手におえないため警察を呼んだ」
と、意味不明な事を言ったという。
それから1週間の間に同じ事が3度起きた。「この寮はのろわれているから、全て壊して建て直せ」「御祓いをしろ」等訴え続けていたそう。その時、寮母はその寮生の親御さんに連絡をし、注意を促した。
消防及び交番にも事情を話し、寮生から通報が来たらまず寮母に連絡をして確認するようにしたため救急車も呼ばなくなった。
そうやって冬休みが終わりテスト週間が明け春休みが始まった頃、救急車を呼ぶ事がまた頻発。寮母の所にはしょっちゅう警察と消防から確認連絡が入ったそう。
さすがに耐え切れなくなった寮母が、親を呼びつけた上でその寮生と話をしたら
「昨年の夏休み頃から化け物が出るようになった。だから自分がみんなの部屋に結界を張ったのにみんなイタズラだと思って消していくから、化け物が余計に入り込むようになった。私は悪くない」
と激昂。それでキレたのか、暴れながら寮の壁やらドアやらに例の「シネ」という落書きをしまくった。
(そのせいで、この出来事は居残り組み寮生の知るところになった)
これが元となり、親の判断で彼女は退寮。ついでに学校も辞めてしまったそう。
「変な落書き事件」の顛末はこんな感じだった。
話を聞いた時は、寮に何か出るんじゃないかとガクブルだったが、卒業まで何事も無く普通に過ごしました。


オカ板の人は詳しそうなので聞きたいのですが、「シネ」とか書く結界の張り方ってあるんですか?
辞めていった寮生いわく、化け物は幽霊と違うから「死ね」の意味で書いたらしいんですが・・・
何か宗教でもやってたのかな。


2008.05.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■サイコ

女の子

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

261 :本当にあった怖い名無し :2008/05/09(金) 18:03:46 ID:6Pr6MzJW0
マンションで妹と二人で暮らしていた時の話。
駐車場で車から下りた時、マンションの階段のところに女の子を見かけた。
と、思ったのに一瞬目を逸らした隙にいなくなってた。
「あれ」とか思ったけど、まあ見間違いかなーと思いつつ、妹に話してみた。
「今さ、階段のところに女の子がいた気がしたんだけど、消えてた。見間違いだよね」
「私もそれ見た!」
「え、やっぱりいた?」
「見たのは今日じゃないけど」
「…は?」
妹が見たのはその日ではなく少し前の事らしい。
しかも、下からではなく、上で。
家の部屋は2階の階段上がってすぐのところ。
朝、ドアを開けた時に階段のところに座り込む女の子の背中を見たらしい。
同じようにちょっと目を離した隙に消えていて、怖がりな妹は気のせいという事にして誰にも言わなかったようだ。
「…同じ子かな」
「さぁ」
「どの辺りに座ってた?私が見たのは上から2段目辺りなんだけど」
「丁度その辺りだったと思う。一番上じゃなかった」
「年は?小学校低学年くらい?」
「2、3年だと思う」
「同じだね」
痩せていて、スカートをはいた。
話している内に妹は怖くなったらしく、それ以上話したくないと言い出した。
「もうやめる。怖いし、この話は忘れる事にするから、言わないで」
話はそこまでで終わった。
あれ以来その女の子を見かけた事は無いけど、未だに何だったんだろうと偶に思い出す。
マンションにあんな子はいなかったし、そこは新しいマンションで、死んだ子がいるってわけでもない。


2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

首くくりの木

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

260 :本当にあった怖い名無し :2008/05/09(金) 17:04:18 ID:WJ9213HNO
俺の地元に首くくりの木と呼ばれている楠がある。
何もない坂の上にポツンとあって、やたらでかい。樹齢数百年はあると思う。
何で首くくりの木と呼ばれているかというと、その名の通り、やたらとその木で首を吊る人が多いから。
数人とかじゃない。じいちゃんに聞いたところ、分かってるだけで十人以上がその木で首を吊ってるらしい。
楠のある坂は中学の頃通学路になってたんだけど、気持悪いから遅くなる時は必ず友達と一緒に通ることにしてた。
ある日の夕方、太陽が山陰に隠れだして周囲が薄暗くなり初めた頃、友達と楠の前を通った。
暗いといってもまだ自転車のライトを点けるほどでもなく、それほど怖いとは感じなかった。
グダグダ話をしながら惰性で坂を下っていたところ、友達が何気なく後ろを振り返って叫んだ。
俺も自転車を止めて後ろを見てみると、楠に何かがぶら下がっているのが見えた。
沈みかけた太陽が正面にあり、逆光で影のようにしか見えなかったが、人間のようだった。
それも1人や2人ではない。枝いっぱいに鈴なりにぶら下がっていた。
20人以上はいたと思う。
友達と一緒に必死で自転車を漕いで帰ったのはいうまでもない。


2008.05.12 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

コンコン

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

253 :本当にあった怖い名無し :2008/05/09(金) 12:05:37 ID:FGWfga0U0
怖い話というか、不思議な話というか

4年くらい前かな、自室でパソコンやってた時のこと
隣の部屋には妹がいて、それぞれ思い思いの時間を過ごしてた
ふと、妹の部屋からコンコン壁を叩く音が聞こえてきた
どうせベッドに寝転びながら壁蹴ってるんだろうと、全然気にしなかった
でも5分くらいずーっとコンコン音がしてるから、いい加減うるさいなーと思い始めた
そしたら、妹が部屋から出てきて、真顔で、
「ねえ、壁叩くのやめてくんない?」

その後二人で真っ青になったね
部屋と部屋の間の壁になにがいたんだろう


2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ビッグスクーター

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

237 :本当にあった怖い名無し :2008/05/08(木) 17:00:54 ID:YK8JbY2mO
大学入って、アパートから少し遠い居酒屋でバイトを始めた。
行き帰りはいつも、同じバイト先の先輩のビッグスクーターの後ろに乗せてもらう。
何日か前に、バイト終わって帰り道のトンネルを通り、出たと思ったら、先輩が急にスクーターを路肩に停めた。
そして
「ねぇ○○ちゃん(私)、私の肩に手置いたりしてないよね?」
と。
ビッグスクーターには後ろに乗る人が掴まる取っ手みたいなのがあり、私はずっと取っ手を握ってた。
しかし先輩はトンネル内で、ずっと何かが肩に乗ってる感じがしていたらしい。
その場は思い過ごしという事になったが、昨日バイト先の店長から、そのトンネルは地元じゃ有名な心霊スポットだと聞かされた。
昨日の帰りは何も無かったが、バイト先へ行くにはそのトンネル通る道しか無いので、今後が怖い。


2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

おつかれさま

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

227 :本当にあった怖い名無し :2008/05/08(木) 11:31:56 ID:1M2NsdnGO
いま留守番してたらインターホンと電話が同時に鳴ったので、とりあえず玄関行って(宅配便だった)戻ってきたらちょうど留守録に切り替わった
慌てて取ろうとしたらその瞬間
「おつかれさま…」
ってゆっくりとした女性の声がして切れた
間違い電話であってほしい
「おつかれさま」ってオカルト的に色々考えてしまう


2008.05.12 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

204 :1/2 :2008/05/07(水) 16:14:09 ID:PVcdIwjg0
小学校の時の体験談を投下。

稲刈りのシーズンに、体験学習みたいなやつで山の中の合宿所に行った。
そこでは稲刈りやって、脱穀やって、夜になったらキャンプファイヤーして一泊することになってる。
そしてその合宿には、県内の大学生もボランティアで参加してる。その時も男女合わせて七人くらいいたと思う。
昼間稲刈りしてる時に蛇が出てきて、しかもその蛇をクラスの男子が鎌で怪我させちゃったりしたんだけど、まあそれ以外は大したこともなく夜になった。

んで、キャンプファイヤーが始まってしばらくしてから異変が起こった。
女の子の一人が急に、ヒステリー起こしたように大声で喚いて暴れだした。
大学生のお兄さんや合宿所の人が「どうしたの!」って建物の中に連れていこうとしたんだけど、すごい勢いで暴れるので、大人が二人がかりでも押さえきれない。それを見た他の子も怖がって泣いたり騒いだりで、おまけに誰かが「蛇のたたりだ!」って
言い出して、ますます収拾つかなくなった。

もうほんとキャンプファイヤーどころじゃなくて、大人は子供を合宿所の中に入らせようとするんだけど、誰も怖がって動けない。
そのうち山の方を指差して「何かがいる!」なんていう子まで出てきた。


205 :2/2 :2008/05/07(水) 16:46:25 ID:PVcdIwjg0
自分霊感ないんだけど、その時合宿所の庭?から山道に続く藪の中で、ほんとに何かがこっちを見てるような気がした。

すると大学生のお姉さんの一人が、倉庫の方に走っていった。
何かを持って戻ってきたかと思うと、藪のほうに突進した。
何をするのかと思ったら、手に持ってた何かを藪に向かって投げつけて、ものすごい気合の入った声で「消えろ!」と…。
その瞬間、交尾シーズンの猫の鳴き声よりももっとすごい何かの声がして藪が揺れ、気配が一気に遠ざかっていったような気がした。
暴れていた女の子は一気に静かになって救護室みたいなところに運ばれ、大急ぎで火の後始末をして、皆建物の中に逃げ込んだ。

次の日もレクリエーションの予定があったんだけど「具合の悪い子が出たから」とかで、早々に切りあげて解散。
稲刈り体験学習は次の年もあったけど、一泊することはなくなったらしい。

でも大学になってから始めたバイト先で、ちょっとびっくりするようなことが。
なんと、あの時大学生ボランティアとして参加してた人が、バイト先の上司だったことが判明。
あの時の話でもりあがり、そういえばあの時ボランティアのお姉さんが投げたのは何だったんでしょうか?と、聞いてみた。
上司が言うには、あの時お姉さんが投げたのは、脱穀したばかりのお米とのこと。
なんでも平安時代の呪術の一種で、お米を投げて魔を祓う、というのがあったらしい。
翌朝お姉さんはその上司に手伝ってもらって、撒いたお米を拾い集めて紙に包み、それを燃やして灰を近くの川に流したとのこと。
拾い集めたお米には、血みたいなものがこびりついていたらしい。気持ち悪くて素手で触る気になれず、お姉さんもゴム手袋はめて拾ってたらしい。
昼間怪我させた蛇かどうかはわからないけど、あの時本当に何かがいたのかもしれないね、と上司は言っていた。
ただ上司は、お姉さんがお米を投げた時に聞こえた、猫の鳴き声のすごいのは聞こえていないし覚えてない、とのこと。

長文語りでスマソ。読んでくれた人ありがとう。


2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

祟られる

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

124 :本当にあった怖い名無し :2008/05/05(月) 11:43:23 ID:HTSJrRS0O
俺も祠ネタで1つ

2週間程前に千葉県の某地域で農作業帰りの婆さんが、乗っていた田植え機の脱輪で横倒しになり、 そのまま下敷きになって死亡した
近所の人がドーンと大きな音を聞きつけ、見に行った時には手遅れだったらしい


この家は、所有地の祠を潰してNTTにアンテナ用地として貸していたらしい
近所では30万円ばかりのためにそんな事をしたら、いつか祟られると噂になっていた家だった

実際 数年前には娘の婿が通勤中交通事故で植物状態になっていた


祟りは此で終わりなのか…それともまだ続いているのか…


2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

121 :本当にあった怖い名無し :2008/05/05(月) 10:28:45 ID:E6GAalzI0
いや、よくあるって程はないと思うよ。うちの人形は動いたこと無いしw

じゃ、私のほんのりをおいていく。
ずいぶん前に他スレに書かれていた話があった。
話の趣旨は、「ほこらから出てきた何か気持ち悪いモノに追いかけられた」とかいう話。
近所の私はその書き込みで「ああ、あそこだ」とすぐに解るような書き込みだった。
で、その書き込みがあった翌日、通り道なので見てみた。

その祠。知る限りはいつも鍵がかかっていて、開いてるはずがないもの。正直、「作り話しちゃってー」と思って行ってみた。
したら、その祠にかかっていた南京錠が壊れて地面に落ちていて、扉が開いていた。
「うわここまで手の込んだこと・・・!」と思って突っ立ってたら、近所のじいさんが近づいてきて、
「壊したのはあんたか?」と聞く。で、「素手で無理ッスよw」というと、「だろうなあ・・・まずいなあ・・」と。
「ここ、何なんですか?」と聞いたら、「昔、物の怪を封じてその後開けたことがない」と、中を見せてくれた。
南京錠がかかった観音開きの中に、もう一つ観音開きの扉があって、そこにはお札が貼られている。
いや、正確には、貼られていた、と書いた方がいいかも。
無惨に破れ、開いていたからだ。

「まったく、悪戯にしても酷いなあ。・・・まあでも、もうここには戻ってこないだろう」と。
「どうしてですか?」と聞くと、さも当然のように、「封印されていた場所に帰るか?わざわざ。まあ、開けたヤツについていったんだろうなあ。・・・もう無意味だな、これ」と。

今でもその祠はあるが、開けっ放し。万一帰ってきたときの為に開けてあるらしい。
その土地の所有者すら今は不明なので、これ以上の詳細は解らずだがなんとも気持ち悪い。



【「祠」の続きを読む】

2008.05.12 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

体勢

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

118 :本当にあった怖い名無し :2008/05/05(月) 00:30:47 ID:LfHrmIxS0
子どもの頃、自分の部屋で一人で寝ている時に、夜中ふと目が覚めた。
でも子供心になんとなく嫌な気持ちがして、目を開けられずにいたら体が動かないことに気づいた。
そのことに驚いて、おそるおそる目を開けると足が見えた。
ベットではなく布団を敷いて寝ていたので、自分の左腕辺りに人が立っている状態なのは理解できた。
その足が妙に青白くてくるぶしから上が白い着物のような雰囲気だったが、恐怖から目線を上げることが出来ない。
そうこうしていると左の頬にサラッと髪の毛があたる感触に気づいた。
恐怖のあまり目を瞑ったが、息遣いがしたから自分の左頬のすぐ横に誰かの顔があったのが分かった。
左腕付近の足はそのままなのに布団で寝ている自分の顔に顔を近づけるなんてどんな体勢なのかと想像すればするほど怖くて必死に目を瞑ってでたらめのお経を唱えているうちに眠ってしまった


2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ふむよ

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

104 :本当にあった怖い名無し :2008/05/04(日) 02:34:48 ID:zSTtJCZb0
最近、深夜に公園でウォーキングしているんだけど、いつもの如く広い公園で一人テクテク歩いてたんだ。

そしたらいきなり、足元に首のもげた鳩が落ちてきて苦しそうにもがいてる。
飛び上がるほどびっくりして避けようとしたら、丁度同じタイミングで窓の開いた黒いバンが道路を通過して「ふむよ(いるよ?)」と言って去った。

あまりにも同じタイミングなのでさらに驚いたのと、怖いのとでしばらく馬鹿みたいに飛び跳ねて恐怖を紛らわして、即効で家に帰った。

何かわかんないけど、怖かった…。



2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

丑の刻参り

自分自身が実際に体験した恐怖体験
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186824003/l50

597 :本当にあった怖い名無し :2008/05/06(火) 17:49:33 ID:xOQ0JPN0O
高校生の頃、丑の刻参りに遭遇した。

両親が旅行に行った日、家に友達呼んで遊んでた。
深夜になってお腹すいて、歩きでコンビニまで行った帰り道。
田舎だから道沿いは林みたいになってて、ろくに街灯も無かったんだが
神社の前を通った時、友達が立ち止まった。
「何か人がいる」と言うので見てみると、上下白い服の男が、
神社の敷地内の木に向かいカナヅチを振っていた。
友達は「何してんだろ」と言ってじっくり見ようとしてたが、
私は怖くなって、咄嗟に「何かやばいよ、逃げよう!」と言った。
この声が思ったより大きかったみたいで、男はこっちを見て近付いてきた。
友達もやばいと思ったらしく、二人で必死で走って逃げた。
後ろ見る余裕なんか無くて、追いかけてきたかどうかはわからない。

翌日の昼間に友達とそこに行ってみると、藁人形が一つ打ち付けてあった。
一緒に紙も打ち付けてあって、女性の名前が書いてあった。
物凄い「負の感情」みたいなのが伝わってきてゾッとした。


2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■サイコ

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 2件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195091349/l50

815 :本当にあった怖い名無し :2008/05/09(金) 22:43:16 ID:xADaC6Ml0
そういえば前住んでた家、テレビの上に鏡を置いてたんだけど
俺その日はゲームしてて後ろで友達が何げなしに写メを撮ったみたいで、
急に友達発狂www
見せてもらうとテレビの上の鏡の中にハッキリと髪の長い女の子が写ってたな・・・
俺はゲームに夢中でその時はあぁそうみたいな感じだったけど

思えば入居日から他は綺麗なのに風呂に長い髪の毛があったり
風呂のドアを回す音がしたりしてたなぁ・・・なんて思い出したわw
今考えるとコワヒ


2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ノック

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 2件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195091349/l50

782 :本当にあった怖い名無し :2008/05/04(日) 00:31:02 ID:Mjyf2X0YO
スレチっぽいけど、不安なので書き込ませてください

三か月くらい前に今の部屋に引っ越してきて、霊を見たとかはないんだけど
二週間くらい前から毎朝5時半くらいにドアをノックされるようになった。
最近は疲れて爆睡してるから、起こされないんだけどだいたい毎日ノックの音で目が覚めてた。
新聞とか宗教の勧誘か何かかもしれないけど、絶対にインターホンを押さないで、30分くらいいるんだ。
ノックも間隔が広くて、30分の間に5回くらいしかされない。
部屋でじっとしてると、諦めて階段を下りて行く。
勇気がなくて覗けないんだけど、このまえうっかりしてドアに鍵を挿したまま寝てしまったんだ…
朝気付いて、鍵はあったんだけど、めちゃくちゃ怖い。
幽霊か生きた人間か分からないけど、合鍵作られてたらどうしよう
今は実家にいるんだけど、部屋に行くのが怖すぎます



【「ノック」の続きを読む】

2008.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。