スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

よく似た顔

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

206 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:26:32 ID:Zs2+Lh6S0
もう30年以上前なのですが、
私が子供の頃住んでいた家の応接間が夜、照明を付けていないと真っ暗で、部屋の扉を開けると、とりあえず真っ暗な空間が目の前に広がって、それから内側にある部屋の照明のスイッチを押すという作業をいつもして部屋に入っていました。

ある時、夕飯前にその部屋のテレビを見ようと、いつものように扉を開けると、そこには父親によく似た顔なのですが目だけ真っ赤な異様な笑顔を浮かべた物体が私を覆いかぶさるように私をガン見してきました。
私は驚いて扉をガタンと閉め台所に行くと、普段通りにくつろぐ父と母。
じゃあ私の見たあの物体は!?
夕飯の後、恐る恐るその部屋の扉を開けましたが、もうそこには何も居ませんでした。

それからは、その部屋に夜に入る時は扉を少し開け、手探りで電気を付けた後部屋に入るようにしていました。
後にも先にも、怖い経験をしたのはそれ1回。
今でもあれが何だったか分かりません。


スポンサーサイト

2008.07.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

視線

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

199 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 01:22:03 ID:/pLnCeuQO
私も前住んでた人が、お風呂場で自殺したと大家さんが律儀に教えてくれました。
有名な話だから、近所の人から私の所へすぐ耳に入ると思って教えてくれたみたいです。

霊現象(?)は、とにかくお風呂場が暗い。
明るいワット数に電球を交換してもどんよりと薄暗いです。

それから異常な眠気に襲われます。
これまで、お風呂に入って何度も眠ってしまいました。
眠気と言うより意識を失う感じです。

他には視線ですね。
この文章を打っている今も、上から物凄い視線を感じます。

普通は、霊って後ろから気配を感じるとか言いますが…上からですね。

家賃が三万円代でありえない安さなので、引っ越す予定はありません。

しかし上からの視線が異常に気になります。

今も…


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

安い部屋

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

185 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 20:44:44 ID:umKj/Wu2O
今まさに住んでるよ。
学生の時、超貧乏だったから不動産屋で「自殺でも殺人でも良いから、安い部屋頼みます!」
といって借りた部屋。一応何があった部屋なのか聞いたら、殺人、しかもバラバラ。次の入居者は自殺…。
だから本当に安い。
私は零感だし、オカルトは好きだけど私には無関係だと思ってた。
けど引っ越した当日から変だった。夜中の一時に鳴る長ーいピンポン。風呂場からの不思議な音。台所に立つ誰か。
誰かの苦しそうな呻き声。挙げたらきりがない。
霊感有りの友人は、何も話してないのに部屋見た瞬間、顔色変えて行っちゃった。
私自身は安さに負けて、特に何も対策はせず、とりあえず笑って過ごそうと毎日ガキの使いやごっつのDVD見てた。
今は霊感有りの友人が大丈夫だと言ってるからいないかもしれない。

もう五年住んでる。その間特に不幸が続いたとかも無い。ただ変な現象がうざかっただけ。


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

うちにもいる

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

151 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 11:49:46 ID:96YGprj/0
うちにもいる
家族全員が何らかのかたちで体験してる

自分の場合は茶の間でうたた寝したりゲームしながら寝落ちしてると
「○○ーー!」と名前を呼ばれて起こされる
真剣に勉強したり料理作ってると肩ごしに手元を覗いてくる
夜は縁側を歩く気配とか、戸を開け閉めする音がしょっちゅう

夜中に近所で火事が起きた時は家族全員が足を強く掴まれてびっくりして起きて皆で「何だ今の!?」と話し合ってたら消防車が近づいてきた

子供のころからずっとだから慣れっこだ


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

長い髪

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

143 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:14:37 ID:6pKZFUt3O
一昨年のお盆辺りから二、三ヶ月くらいの間隔でものすごく長い髪が束になってふろばに出現してたんだ
家の事情で引越したらまたふろばにあらわれはじめた
今日トイレの前にも現れた
何これとりつかれてんの?
うちにこんな長い髪の人いない
めっちゃ怖いんだけど助けてwwwwwwwwwwwww
髪触ってみたら吐き気がするようになった・・・


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

いたと思う

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

126 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:44:50 ID:Pfm76igH0
昔住んでいた団地には、いたと思う。
毎朝、決まって10時くらいに金縛りに。
こたつでテレビ見ていたら、急に眠気に襲われて
最初はザーーーというノイズみたいな音が聞こえて、次にお経みたいなのが
聞こえてきて、背中とかおなかに何かがドンっと乗ってきて、動けなくなるの。
次に壁に御札みたいなのがすごいスピードで、パパパパパって見えて・・
何かが書いてあるんだけど、なんて書いてあるのか読めない・・・
ひらがなっぽい漢字だった。

あと、朝方廊下に白い手みたいなのが見えたり・・・


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

あの声

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

119 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 01:57:14 ID:hMs9DMy0O
今日、久しぶりに実家に帰省した時の事。
留守番を頼まれ、2歳になる娘と二人きりで留守番中、新聞を読んでいたらさっきまで居間で遊んでいた娘の姿が無くなっていました。
隣の仏間で物音がしていたので、ご先祖様にお参りしてるのかな?と放っておいたら、何やら年配の女性の声と、それに受け応える娘の声が…
母の声に似ていたし、喋り方も似ていたので、気がつかない間に母が帰ってきたのかと思い仏間を覗いたら、娘が仏壇に向かって正座をして話しかけていました。

会話はたいしたことなかったのですが、あの声は一体何だったのでしょう…



【「あの声」の続きを読む】

2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

白いハンカチ

大阪最恐心霊スポット part19
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214497449/l50

75 :本当にあった怖い名無し :2008/07/08(火) 16:53:07 ID:66Ay4mhsO
野間トンネル付近で白いハンカチみたいなものを見たって書き込みがだいぶ前にあったと思うんだけど、それ私も見たことある
私の場合は白いハンカチが落ちてきたんじゃなくて、ヒラヒラ飛んでたんだよ
木の上のほうをヒラヒラ~と、時間にして2秒くらいだったかな
何かの見間違いかと思って通り過ぎるまで観察したけど、結局は木しかなかった
一緒にいた人も見たらしく、山出てから「さっき変なん見たわぁ」って言ってて、よく聞いてみたら同じ物見てた
他にも同じように白いハンカチみたいなのを見たって書き込みあったし
あそこ何かあるんだろうね


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

猿みたいの

ほんのりと怖い話スレ その50
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216318822/l50

77 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 20:13:48 ID:wPag+hc+0
昨日、某神社行ってきた。
五重塔見に行った。
そしたら、なんか屋根の上を猿みたいのが跳ね回ってた。
その猿、妙に手足が長い。
ほかの人は近くまで寄ってから見上げてるので離れて見てる俺みたいに屋根の上までは見てないんだろうな。
なんだあれ?


と思ったら少し遠くのほうで階段上がりかけた人にその猿が飛び蹴りくらわして、人が吹っ飛んだ。
へ? と思ってたら救急車がきて、運ばれてった。


2008.07.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

どんちゃん騒ぎ

ほんのりと怖い話スレ その50
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216318822/l50

58 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 01:11:38 ID:ilg5BLbc0
数年前、高校のときの部活の仲間のAが病気で亡くなった。
翌年、仲の良かった数名で一周忌をしようって話が出た。
ご家族は午前中に墓に来るそうで、それとずらして午後から、と。
俺は遠方にいるので行けなかったんだけど、4名が参加した。

その数日後に参加者の中の1人に電話で聞いたら、なんでも墓に酒おいて墓の前でどんちゃん騒ぎしたらしい。
墓があるところが本堂より少し歩いたような場所をいいことに、CDラジカセもっていってAの好きなバンドのCDをガンガンかけたり…。
まあ連中の気持ちとしては、「盛大に一周忌をやってやる!
俺たちはおまえのことは忘れないからな!」みたいな感じらしいんだけど。

で、その4名なんですが。
それから約1ヶ月間に、2人が同乗した車で事故。重傷で入院。
その2週間くらい後、もう1人も事故。ひどいムチウチに。

残りの1人は、一周忌の数日後に俺が電話した奴。
「俺も事故起こすんじゃねえか」と、心底びびってた。
そいつは、それが原因かはわからないけど、鬱になってた。
気になったからほぼ毎日メールをやりとりしてたら、たまに全く意味不明な文章を書いてきたり。
あげく、よくわからん体調不良(だるさ)が続き、仕事もでられなくなってしまったと。
病院で検査をしても、全く異常はないそうなんだけど。


59 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 01:12:09 ID:ilg5BLbc0
それで俺はさすがにやばいなと思い、なんとかしてやらねえと、と。
もしかして、Aの霊魂が成仏できてなくて、一周忌に来た連中にとりついてしまったのではないかと思ってた。

そんで、ネットで「お祓い」関係をいろいろ探してみたんだけどなんだかいまいちな感じがしたんで、どうしようかと。
ふと、小中の友達で寺の息子がいるのを思い出し、コンタクト。
実家に電話をしたら、あっさり本人が出た。住職になってた。
そんなこんなで事細かに用件を話すと、「俺ではわからないんでうちのオヤジに聞いてみる」と。
まあ兎にも角にもそれにすがるしかなかった。

数日後に住職から連絡をもらうことができた。
「同じ宗派のお寺さんで、お祓い関係に強いところがある。
値段は高いけど、そこへ一度行ってみてはいかがか。
行くなら話は通しておくんで、電話してから行ってくれ」と。


60 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 01:13:09 ID:ilg5BLbc0
それからすぐに鬱くんを電話で説得した。かなり強引に。
そして1ヶ月以内に、俺は有給を使って何日か休みを取り、鬱くんの家に行き、お祓いへ連れて行くことにした。
(もちろん俺も怖いのでお守りグッズを体につけて)
まあ鬱くん、久々に会ったんだけど、ほんと鬱で。
でも不幸中の幸い?で、まだ精神科などには通院していなく、薬でおかしくなっているようなことはなかった。

数時間車を運転して、そこのお寺に到着。
ずいぶんじいさまの住職が出迎えてくれ、「話は聞いてるから、すぐにやるべ」みたいな流れに。

俺は別室で待たされ、鬱くんだけ連れて行かれた。
待っているときに、数名でお経を唱えているのが聞こえ、たまにパーン、パーン、みたいな音。あとは話し声みたいなのが。
もちろん、待っている間は気が気ではなかった。

だいたい1時間後(だったと思う)、じいさま住職と鬱くんが戻って来た。
鬱くん、表情が明るくなってて、「体軽くなってるよ」と。
それから、俺と鬱くんはじいさま住職から話を聞いたんだけど。

どうやらAの霊ではなく、浮遊霊とかそういう類の霊が憑いていたそうで。
墓場で騒いだりするからそうなったと。だいぶたしなめられていた。
鬱くんはなんとかギリギリの状態で保っていたのは、鬱くんを守っている霊で力の強いのがいるから助かってたんだ、と。

お祓いが無事に終わったようだったのでほっとしたんだけど、まだ帰りの車は正直かなり怖かった。
最終的に自宅に帰るまで、気を抜けなかった。



【「どんちゃん騒ぎ」の続きを読む】

2008.07.21 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

金づち

ほんのりと怖い話スレ その50
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216318822/l50

42 :sage:2008/07/19(土) 11:23:28 ID:jlFXcSTmO
たまにだけど、玄関の鍵が開いている。
単純に、帰宅して閉め忘れただけ、かもしれない。
でも、一日中確実に家にいて、鍵の確認をし就寝して、翌朝、出勤しようとした時にも、開いていた時がある。

そして、多分、きっと、勘違いだと思うけれど、見たことのない金鎚が部屋に置かれた。

ちなみに、一人暮らしでオートロック。
誰かに合鍵を渡したことはない。
新築で入ったから、鍵を誰かが持っているとは、あまり考えられない。

大家は離れた所にいるらしく、普段は管理人もいない。
月曜日と金曜日に、管理会社から委託された
じい様が掃除に来ている。


実害はいまの所ないけど、見知らぬ金づちは、誰に返せば良いのやら。


2008.07.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

スカート

ほんのりと怖い話スレ その50
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216318822/l50

31 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 10:12:44 ID:ygE0kA2z0
うちの妹とおれが遭遇した幽霊は、怖いというかなんと言うか、その・・・、て感じなんだけど投下

妹が夕食後二階の自室に向かったとき、なんか妙な気配を感じた
で、きょろきょろ辺りを見回してたら、階段の一階部分からスカートの中をガン見してるおっさんが
驚いて声も出ない妹とおっさんの目があったら、おっさんは消えうせたそうで

ばたばたと居間に舞い戻り、俺と母ちゃんに報告するも、当然のごとく一笑に付される妹
しばらくそれが続いたとかで、妹は家の中ではスカートを履かなくなった
そのころになると俺も、もしかしたら本当かも、と思うようになってた

後日、俺の大学で学園祭があったとき
俺は女装コンテストに出場して2位w、その恰好のまま酔っ払って後輩に送ってもらって帰宅した
で、二階の自室に千鳥足で向かったらなんか気配を感じる
下を見ると確かにおっさんらしき人が見えた
俺のセーラー服のスカートの中をガン見してるw
酔ってサービス精神過剰な俺は下を向いてパンツを脱いだ

このときのおっさんの、なんつうかすごい切なそうで悲しげな顔はいまでも忘れられんw
おっさんはその後二度と現れず、俺も妹もその後これといって霊体験はしてない


2008.07.21 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

神様

ほんのりと怖い話スレ その50
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216318822/l50

13 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:53:48 ID:Intts+eh0
なんか忘れていたと言うよりは封印されていた記憶がふと蘇ったような感じの話。


今住んでいる場所は神奈川だが母親の実家が東北の超田舎で毎年盆時期になると親族が一丸に集まって先祖を祀る儀式めいたことをするんだわ。
もの心ついた時から盆時期に田舎に帰ればやっていたはずなのにすっかり忘れていて先日子供時代の夏休みの夢を見たら急に思い出した。

盆時期には必ず田舎に帰ってこの儀式?に参加しないと親族たちから後ろ指さされかねなかったらしく、この時期両親はいつも少し寂しそうな顔をよくしてた。

10歳くらいの時、俺が婆ちゃんに「これ、何してるの?」って聞いたら「先祖様を迎えてるんだよ」って婆ちゃんが教えてくれたんだけどその後に「ほかにも先祖様を迎える以外の意味もあるんだよ」って言ってたんだ。


14 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:06:43 ID:Intts+eh0
俺が中学に上がる頃、婆ちゃんに「先祖を迎える以外の意味って何?」って聞いたら「成人するまで聞いちゃいけねぇ、聞いてもしゃべっちゃいけねぇ」って言われたんだ。

その後俺がどうしてもしつこく聞くから婆ちゃんが少しだけ教えてくれた。
「先祖と一緒に「神様」を呼んでいる」って。
それを教えてくれた年に、婆ちゃんは心不全で死んだ。

初めて婆ちゃんから儀式?の意味を聞いてから高校を卒業するまでに3回ほど親に聞いたけど母親はこれほどにないくらい怒って「そんなこと口にするんじゃない!」って言っていた。
父親は「父ちゃんは何も知らん」の一点張り(父は婿養子だった)。

口にすると祀っていた神様が怒ってなにか祟りをもたらすとでも言うのか?
自分はちょっと考えると怖いことを何でこんなにあっさりと忘れていたのか?
自分には2つ下の弟がいるが弟も参加していたはずなのに記憶がおぼろげなのにはなにか意味があるのだろうか?

この2年ほど自分は就職活動、弟はイギリスへ留学していたこともあって盆時期に田舎に帰ってなかったんだが怖いもの見たさで今年は帰ってみて真相を調べてみたくなったりもしている。
とっくに成人は迎えたけどいまだに儀式めいたことについて詳しいことは何もわからない。


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

転げ落ちる軌跡

【夢】子供の頃の不思議体験2【現実】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207971151/l50

793 :本当にあった怖い名無し :2008/07/15(火) 19:30:19 ID:8JtyEz6D0
保育園ぐらいのときの体験。
朝起きて二階の自室から一階の居間へ行く途中、眠くて眠くて階段の一番上に腰掛けてうつらうつらする危ない癖があった。
ある日案の定グラッとふねをこいだはずみで下まで落ちてしまった。
と、思ったけどハッと気付いたらまだ一番上の段に座ってた。
自分が下まで転げ落ちる軌跡みたいなのを見た気がするけどよく考えたらそんなの見えるわけないよね。
下まで落ちてたら大けがしてたろうから、ご先祖様か誰かが助けてくれたのかなぁ。


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

目玉

【夢】子供の頃の不思議体験2【現実】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207971151/l50

789 :本当にあった怖い名無し :2008/07/15(火) 04:12:05 ID:rBwXhOQ/0
ママンといった公園で砂の中に1こ目玉が埋まって瞬きするし私を見てた
ビックリして砂をかけたら「ピギャー!」みたいな事言うし痛そうに目を閉じた
私はギャンギャン泣きながら走ってママンのとこに行った

大きくなってから聞いたらオカンはその公園に連れて行ったことないっていうし
すごくトラウマ


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

落ち武者

実話恐怖体験談 拾段目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206556952/l50

964 :本当にあった怖い名無し :2008/07/18(金) 18:00:00 ID:hA6b7rfW0
ぜんぜんたいしたことない体験だが

うちの高校は昔古戦場でよく落ち武者の幽霊が現れるそうだ。
校舎の非常階段下で正坐をすると向かい側に正坐をした落ち武者が現れたり校舎で合宿用の寝泊まりする部屋に寝る向き(どこ向きか忘れた)を間違えると寝ている時に何者かに足をひっられたとかそんな話があった。

んで、私は剣道部で防具を身につける時に一列に正座になってつけるんだけど防具を身につけてる時に急に肩をぎゅってわしずかみされて驚いて後ろを振り向いたんだけど後ろには誰もいなかった。
ってか皆座って防具をつけてるから私の後ろに立つことなんてできないし触ることもできないんだよね。でもあの感触はあきらかに人の手で掴まれてた。
そんだけ。


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

酔ったことに

実話恐怖体験談 拾段目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206556952/l50

953 :本当にあった怖い名無し :2008/07/18(金) 15:19:51 ID:NZfpwUsv0
会社の同僚達とバーベキュー大会があり、その日俺と後輩(下戸、こいつが運転)は道具一式を積んだ1BOXで帰路につくことになった。途中で缶コーヒーなんか飲みながらウダウダ休憩する間に他の仲間達と随分差がついてしまったようだった。

でも後輩が「大丈夫ですよ!オレ、この辺詳しいんですよ。先回りして皆を驚かせましょう」
そう言って走り出した。なるほど往路とは違った風景だ。小さな集落、時に離合が難しい
狭い所があったり、そうかと思うとパッと緑が開けたり、俺は初めて通る車窓を楽しんでいた。

・・・・・ところが少し走ったところで妙な事に気づいた。

俺「おいおい、ここさっきも通ったよな?つい5分くらい前に」
後輩「そんな~、ここは一本道ですよ。ちゃんと目的地に向かってますよ」
俺「いやいや、あのバス停にいるバアチャンだってさっきも居たし。間違いない。」
後輩「いえ、ここは今日初めて通ります。先輩、酔ってます?」

・・・・・

なぜだか酔ったことにしておいたほうが良いような空気が流れた。

あの風景は間違いなく同一のものだったし、
バス停のバアチャンは絶対に同一人物だった。

あれは一体何だったんだろう?もう一度同じ場所に行ってみたいが、怖くて行けない。


2008.07.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

同姓同名

実話恐怖体験談 拾段目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206556952/l50

952 :本当にあった怖い名無し :2008/07/18(金) 14:51:45 ID:K3vr4+ex0
うちに宅配便が届かないことがよくある。
発送者がとっくに送ってると言うので、引受番号を聞いて宅配業者に確認の電話をしてみた。
じゃあ宅配業者も配達には行ってるけど、うちがいつも留守なので不在カードをいれてるらしい。
だが、不思議なことに俺は今まで不在者カードなんてみたことがないんだよ。
何か間違いがあるみたいだから今度はよく確認をして届けて欲しいと再配達をお願いした。
再配達はちゃんと持ってきてくれて一件落着と思ったら、配達人がこう言うんだ。
「いやー、参りました。この辺、道が入り組んでてややこしいでしょう?
それで、同じ番地にお客さんと同姓同名の人がいるんですけど間違えて毎回、その人のところへ行ってました。」
そうなのか?俺は知らなかったから家にある地区の地図で調べてみたんだけど、同姓の家すらない。
言い訳しやがって、とそのときは思ったんだけどね。
俺はヤフオクでものをよく落札するんだけど、取引によって宅配業者は変わる。
宅配業者が違うのに、同じようなことがよくあるんだ。
気味が悪くなって、散歩がてら辺りの家を探ってみたんだけど、やはり俺と同じ姓の家はない。
次、また同じことがあったら、配達人にその間違えてる家はどこにあるのか聞いてみようと思う。


2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

瓦代

◇ 心霊ちょっといい話 ver.13◇
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204804472/l50

342 :本当にあった怖い名無し :2008/07/15(火) 15:36:09 ID:J9rT2lOP0
先日、愛犬が亡くなった。
13歳、病気一つせず、性質も穏やかで、手のかからない犬だった。

ちょうど四十九日に当たる頃、愛犬の夢を見た。愛犬は白くてキラキラした空間の中で、なにか板のようなものをくわえてぼんやりしている。
「○○!」と名前を呼ぶと、こちらに気づいて嬉しそうに首を振って……

あれ、くわえてたモノ落としたよ。ガチャンだって。割れ物?

愛犬が困ったように振り向いて、またこっちを見た時には再び何かをくわえていた。
で、「○○!」「ガチャン!」…ほぼエンドレスw 翌朝、あまりの愛犬のオバカぶりにひとしきり笑ってから、泣いた。
それから数日経って、とある有名なお寺の近くに住む親戚から電話があった。
愛犬は、もともとその親戚の家から譲り受けた犬だったので死亡報告はしていたのだけれど、親戚がお寺に行って「瓦代」を寄進して供養してもらったそうだ。

そうか…あの板は瓦だったか。葺き替える分なのに、一体何枚割っちゃったんだろう。
ご本尊様に悪い事したかなw


2008.07.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

座敷わらし

あなたの家の開かずの間 5部屋目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204727172/l50

671 :本当にあった怖い名無し :2008/07/18(金) 02:38:49 ID:qBaSA5KoO
大した話じゃ無いんだが、旧社屋に開かずの間があったぞ。
今は建て替えちゃったから無くなっちゃったんだけどね。
商売繁盛を祈願して座敷わらしを祀っただか、閉じ込めただかした部屋ってのがあって開かずの間になってた。
俺自身は聞いた事無いんだが夜中にその部屋から、子供の泣き声(らしき音?)が聞こえて来る事があったらしい。
取り壊す時にチャンスがあったんで部屋の覗いてみたんだが・・・
御札だらけの部屋の真ん中に古ぼけた日本人形が二体、子供向けの玩具が幾つか転がってた。
不気味つーより何かチョット切ない感じだったよ。
開かずの間壊した所為だか景気の所為だか知らんが新社屋になってから会社の業績が落ちてきてるらしい・・・
日本人形は今もどっかにしまってあるらしいんだが、やっぱり開かずの間壊した時に座敷わらし逃げちゃったのかね?

なんの盛り上がりも無いつまらん話でスマン。


2008.07.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

タクシー

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

817 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:33:56 ID:t0cvb9Ra0
昨夜23:30頃だったか、千日前(大阪)からタクシーに乗ったんだが、
走り出してすぐに運転手の強烈なひとこと・・・
俺「最近どうです?景気悪いですよね」
運「悪いですねぇ・・・あの・・・お連れさん具合でも悪いのですか?」
俺「ぇ?・・・え?・・・」

俺ひとりだっつーの・・・
俺しか乗ってないはずなのに、後部座席にもうひとり女性がいたらしい。
ルームミラーで見て具合悪そうだなって感じたと・・・

正直、ちょっとちびりそうになったw


2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

拝み屋

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

798 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 03:38:34 ID:E+yNEV6CO
じわ怖に書き込んだらスレチと言われ、違うスレに書き込んだらまたスレチ言われたのでここに投下
携帯から失礼。

拝み屋やってたばあさんの話しです。

裏返った土着の神様に話しをつけてから体調を崩し、それでも亡くなる寸前まで憑いてた物を落としました。
その時の話しです。


799 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 03:51:13 ID:E+yNEV6CO
ばあさんは、土着の神様と話しをつけた時から鼻血が止まらなくなりました。
ちょくちょく鼻血を出し、心配になって母が病院に連れて行こうとしても、これは代償だから治らない。
しょうがないと言っていました。
その頃から徐々に体調が悪くなってきました。

ある日、一人の男の人が訪ねてきました。

その人は60才くらいで鎌倉の在住でした。
ばあさんは何があったかたずねました。

まず、その人をOさんとします。

半年前から体調が悪く病院に行っても原因はわからない。
夜に庭に何か動物がいるが気配だけしか感じない。

動物の鳴く声が聞こえる。その鳴き声は聞いたこともなく、聞くととても恐ろしい気分になるということでした。


800 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 03:57:06 ID:E+yNEV6CO
それでOさんの家は何代も前から鎌倉に住んでいる家系で、家がひろく、庭になんだかわからない小さい石碑があったそうです。
その石碑はどのくらい前からあったかわからない物だったそうです。
庭を整備した時に、何もせずに撤去したのでそのせいじゃないかとOさんは言ってたそうです。


801 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 04:05:16 ID:E+yNEV6CO
ばあさんは、その石碑は虫を封じていたのだとOさんにいいました。

詳しいことまでわからないが、あなたの祖先が人様に仇をなすためにかけたまじないです。
と説明したそうです。

これは後にばあさんから聞いた話しなんだけど、そのまじないは、箱や壷に毒を持ってる虫をたくさん入れ蓋をするそうです。
力がある人は虫だけじゃなく蛇や毒草を入れてまじないを強くするそうです。
それで何日も壷の前でお経を唱え、最終的に共食いして残った虫を使うまじないだそうです。


802 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 04:12:38 ID:E+yNEV6CO
ちなみにこのまじないは、元々そういうのを扱う家系があって、ちゃんとした手順と専用のお経があると言ってました。
ばあさんが若い頃に修行した時、師の知り合いの韓国の拝み屋から詳しく聞いたそうです。
韓国が本家のまじないと言ってました。

話し戻すけど、ばあさんはOさんに、あなたの先祖がまじないを憎い相手に飛ばしたが、それを返された。
返されたらそのまじないの力が強くなって自分に跳ね返ってくる。
それを封じたのがあの石碑だ。


803 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 04:19:21 ID:E+yNEV6CO
夜中に動物がいる気配するのは動物などではなく、蜘蛛だ。
あなたの後ろに憑いてる。と言ったそうです。

このまじないはあなたが受けないと消えることはないから、また封じこめるしかない。
それで私にはそれができないと説明したそうです。
おばあさんは知り合いのまじないに詳しい拝み屋を紹介しました。

Oさんのその後はばあさんが亡くなってしまったために聞くことができませんでしたがばあさんは、何百年前のまじないでも憎む力が強いと消えない物だ。
そういう場所がまだたくさんあると言ってました。


804 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 04:24:49 ID:E+yNEV6CO
ばあさんの話しはいっぱいあるんですが、自分の文章力では上手く伝えられません。
母はばあさんの手伝いをしていていろいろおぼえてたり、自分自身も興味がありいろいろ聞いてたのでまた投下したいと思います。

ちなみにばあさん以外霊を見たり払う力がある人は身内にはいません。

長物駄文失礼


2008.07.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

お地蔵様

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

794 :本当にあった恐い名無し:2008/07/13(日) 00:47:57 ID:MyXWYFfaO
ちょっと遠いが、友達の友達の祖母ちゃんの話を一つ。怖いっていうよりは不思議な話だが。

その祖母ちゃんと言うのが、霊感というか何というか、不思議な力みたいな物(こう書くとかなり嘘臭いw)がかなり強いと地元で評判の人らしい。
そのためにいろいろ近所の人の相談に乗ったりしていたんだけど、そんなある日の事。
その友達の友達が祖母ちゃんの家の庭掃除を手伝ってたら、知らないおばさんが神妙な顔で向かってきたそうだ。
その人を見た瞬間に祖母ちゃんがキッと怒ったような顔をして「あんたの家の仏壇に小さいお地蔵様があるはずだ。どうして持ってきたかは知らないが、早く○○山に戻してお酒を供えなさい。急がないと間に合わないよ」と言ったんだって。
で、そのおばさんは驚いていたけどすぐに「はいっ!」って言って帰ってしまった。
一部始終を見ていた友達の友達も驚いて「祖母ちゃん、今の人知り合い? 」と聞いてみた。
そうしたら「いや、知らん。でも俺(方言ね)には大体わかるんだ」と言ったんだってさ。
それから2週間ぐらい経って、この前のおばさんがまた家に来たんだそうだ。
おばさんの話を改めて聞いてみると、そのおばさんのお父さんが趣味の登山をしてちょっとしてから急に倒れて、もうこれは死ぬんじゃないかってぐらいの勢いで衰弱していったんだそうだ。
どうしたらいいかわからず、ワラにもすがる思いでその祖母ちゃん家に行き、↑の話を聞いて仏壇を確認してみたんだとさ。
そしたら確かに小さいお地蔵様が置いてあって、これはどうしたんだとお母さんに聞くと「○○山にぽつんと置いてあって可哀想だったから」とお父さんが持って帰ってきたと言ったんだって。
そのお地蔵様を山に戻して(どこにあったか探したら、何故かわからないけど「ここだ!」と思った場所があったんだって)から2日目にお父さんが意識を取り戻して、どんどん回復していったんだそうだ。


2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

パン

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

769 :本当にあった恐い名無し:2008/07/12(土) 00:30:56 ID:LiboYbg1O
以前離れて住む妹と電話していた。今度ライブを見に東京に行くためホテルを探しているというので部屋の中で手を叩いて音が響かずブツリと途切れれば何かがいるということらしい、という話をしてあげた。
ホテルで試して見たら?と言うと妹はかなり怖がっている様子なので
「音が響くようになるまで手を叩き続けたらどっかに行っちゃうらしいから大丈夫だよ」と言い聞かせて電話を切った。

電話を切るともう12時近くになっていたので電気を消して布団に入った。
壁側を向いて肩まで布団を掛け目をつぶった瞬間、部屋の中心、ちょうど電灯のあたりから「パン」と手を打ち鳴らした音がした。
二階で寝ているのは私だけだし家鳴りでもない、本当に人の手が発する音だった。しかも全然響かない。ブツリと切れた音だった。

怖かったので目をぎゅっとつむっていたらいつの間にか朝だった。
あんな話をしたからイタズラでもされたのかなーと思っている。


2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

710 :本当にあった恐い名無し:2008/07/10(木) 09:46:42 ID:+z00VOTD0
広島にある大学時代、アパートで1人暮らしをしていた頃の話・・・だからもう10年ぐらい前になるのか。
バイトから帰ってきたら、コタツの上に灰皿とまだ煙の出てる煙草が1本。
「これで美味いものでも食べなさい」というメモの上には1万円札。
鍵を開けて部屋に入ってたんで、確かに施錠はしてたはず。
スペアキーは親に渡してあったんで、親父が来たんだと思ったから「メシ代ありがとう」と携帯に電話したら
「何のことだ」と言われた。いい歳して照れ隠ししやがってとと苦笑したんだが、よく考えると親父は長崎に単身赴任してるのだ。
いまどこだって聞いたら、長崎だと言うんで「どこの長崎だ」と聞き返したら「アホかお前は」と言われた。ごもっとも。
大体、煙草から煙が出て立って事は、それほど時間が経過してないってことだ。
その後すぐに大家に連絡入れて事情を説明。
とりあえず近くの交番から警察官を呼んでもらった。


711 :本当にあった恐い名無し:2008/07/10(木) 09:51:07 ID:+z00VOTD0
数時間後に犯人が判明。
隣の部屋に住む人(俺と同じ大学生)の、親父さんだったらしい。
息子を驚かそうとたずねてきたが留守だったようで、スペアキーを使ってメモとメシ代というサプライズを置いて帰ったそうなのだ。
俺の部屋と間違えて。

ただおかしいのは、隣と俺の部屋とでは当然「鍵」が違うはずだ。
しかしその親父さんはスペアキーを使って確かに鍵を開けて中に入り、再び鍵をかけて帰ったと言うのだ。
検証のために、そのスペアキーで俺の部屋を開けるかどうか俺と大家、となりの人とその親父の立会いでやったんだけど、当然開くはずも無く。
俺の鍵のかけ忘れ、親父さんが鍵を閉めたと勘違いした───という結論に落ち着いたんだが、俺も親父さんも「??」って感じ。
「家宅侵入」の親父さんは、とりあえず厳重注意されただけで、別に逮捕とかは無かった様子。

例の1万円は隣の人に返そうとしたんだけど、その人から「父が迷惑をかけてしまった御詫びに」と逆に頭を下げられた。
後日あらためてご両親が謝罪に来たんだけど、やっぱり親父さんは不思議そうに鍵穴を見てた(あんまり見てるもんだから奥さんに怒られてた)。
まあ、それがきっかけで隣の人とは友人になれて、今でも交流がある。

「時空を超えた話」とかを扱ったサイトの話を読んでると、ひょっとして俺の部屋と隣の部屋の時空がつながったんじゃないか?
なんて思ったりすることもある


2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

人影

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

704 :本当にあった恐い名無し:2008/07/10(木) 00:07:55 ID:JUjiydOU0
>>690 
を思い出したら、もう一つ玄関で変な事があったのを思い出した。
やっぱり小学生の頃、二階の自分の部屋で漫画読んでたら突然
ドンドンドンドンドン!!!
って玄関の扉を叩く音がした。しかも結構長い間。
当然びっくりして、泣きそうになりながらひたすら親の帰りを待つ俺。
夜になり、親にそのことを説明した。
調べたら扉を叩いたのは郵便屋だという事が判明した。
何で叩いたかって、俺の家の玄関扉は頭の高さに曇りガラスの窓が開いてるんだけど、そこから見えた家の中、廊下に誰か横たわっていたらしい。
曇りガラスなので勿論誰かは分からない。
でもその内、人影はゆっくり立ち上がってゆっくり二階へ(うちは玄関突き当りが階段)上っていったとか。
郵便屋は「何かあったのか」と驚いて扉をガンガン叩いたと。
当然家にいたのは俺一人だったし、結局俺の悪戯という事になってしまった。

あと、玄関先で落とした鍵がちょっと目を離した隙になくなったり、行方不明になった室内ペットの亀が玄関の外で見つかったりした。


2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

コックリさん

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

695 :本当にあった恐い名無し:2008/07/09(水) 20:19:56 ID:jA5BlWFL0
流れをぶった切って餓鬼のころの話を一つ

よくある話だと思うんだけど昔小学校でコックリさんが流行っててね
俺が小3のころだったと思う
なんかその年は妙な出来事が多かったんだ
近所に片目のない猫が現れたり、学校近くの山の斜面が人の顔に見えるって噂が出たり
何故か音楽室にてけてけが出るって話もあったなあ
・・・猫以外は噂でしかなかったけどw
まあそんなこんなで、餓鬼どもは皆少なからずオカルト系のものに興味津々だったんよ

さて、当時俺もコックリさんには興味をひかれててね
○年○組の生徒が行方不明になっただの、根も葉もない噂が広がる中、流れに遅れじ、とはじめたのよw
理科室の隣に空き教室があって、そこでクラスの女子数人と集まってね
当時実際にコックリさんやろうって男子は俺だけだったのかな?覚えてないけど

カーテンと暗幕を閉めて、コックリさんが入れるよう少しだけ窓を開けて(本当の流儀は知らないけど
当事はこれが正しいと思ってた)
コックリさんを呼んだら、10円玉が動き出してね
最初は笑いながら「誰よ、動かしてるのはー」みたいに言ってたんだけど
適当に質問してるうちに10円玉の動きが妙に早くなりだして
質問が終わっても止まらなくなったころには流石にみんなびびりまくりw
なんか文字盤の鳥居のとことはい、いいえのとこをぐるぐる回るの
女子のリーダー格の子が意を決して「コックリさん、お帰りください」って言ったけど、10円玉は止まらなくて

で、張り詰めた緊張感の中(中には泣き出しそうな子もいた)俺、疲れと苛立ちが募って指に力を込めたの
無理やり10円玉を止めちまえってことでw
10円玉は止まって、他の子たちはカクッと動きに流されてよろめいた
次の瞬間、バチっと音がして、10円玉から電気みたいなのが走ってね
「いたっ!」と小さく叫んで俺だけ指を離して飛んだ、けっこう痛かったんだもんw
でも電気走ったのは俺だけだったらしい


696 :本当にあった恐い名無し:2008/07/09(水) 20:20:38 ID:jA5BlWFL0
女子ってのは薄情なもんで、呪縛が解けた瞬間みんな教室から逃げて俺だけ残されたw
あーなんかちょっとやばかったかなあ、とか思ったんだけど、仕方ないしね、と10円玉と台紙を回収
そのまま教室を出て帰路に着いた
なんか鈍感っつーか大物っつーかw
帰り道は変わったことなかったんだけど、帰り着いたらなんかうちの犬が俺に吠えまくる
当事好きだった怪獣の名前からベムスターと名づけられたビーグル犬は俺に飛び掛る勢いで
元々あまりベムスターには懐かれてなかった気がするけど、こんなに吠えられるのは初めてだった
ぎりぎり鎖の届かないところをおっかなびっくり家に入り込んで、あとは適当にいつもと変わらん生活をして夜には普通にご就寝

で、お約束だけど深夜(当事俺は二階の自分の部屋で寝てた)すげえ嫌な夢を見た
大きな生首(俺より一回り小さいくらい)に追われる夢
生首からでかいムカデが5、6匹生えててこれがぞりぞりと迫ってくるんよ
ムカデの動きに追い詰められて、悲鳴を上げたら目が覚めた、はいいんだけど金縛りになってる
目だけ動くからきょろきょろしてると部屋の隅に何かいる
ぞろぞろって音がする感じ
きっと生首ムカデだ・・・食われる・・・と思った
そいつが近づいてきたと思ったそのとき、外で鎖の音がして、ベムスターの声がひときわ大きく聞こえた
同時に金縛りも解けて
ベムスターが吠えながらどっか行く気配がしたから起き上がって窓から下を見たら本当にベムスターの姿がない
親父も玄関に出てきて慌ててる
つないでた鎖ごとどっか行っちゃってた
しばらく窓の外を見回したんだけど、俺は眠くなって寝たw

翌朝になってもベムスターは帰って来ず、一番可愛がってた親父殿はしょんぼり気味
俺は、ベムスターに助けられたのかなあ、とぼんやり考えてました
ベムスターさん、確か3日後くらいにひょっこり帰ってきましたけどねw
なんか泥だらけで片足びっこ引いてたけど、無事に帰ってきました
親父殿大喜び、俺も喜んだよ
ベムスターにつけてた鎖の一部は今もお守り代わりにもってる
特におちなんかないけど、怖いもの見たさも度を過ぎると実害あるかもよ、という教訓めいたことを言っとくw
無駄に長文失礼


2008.07.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

今から行く

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

690 :本当にあった恐い名無し:2008/07/09(水) 13:06:15 ID:WdzvrouX0
小学生の頃、何度か変な電話がかかってきたことがある

俺「はぁいもしもし」
相手「・・・・ら・・・・・から・・・(ノイズが酷い)」
俺「もしもし?聞こえますか?どなたですか?」
相手「もしもし?俺だよ、今から行くから」
俺「え、あの、間違いじゃないですか?うちは●●ですけど」
相手「そんなの知ってるよ、とにかく今から行くから」

で、電話が切れたすぐ後にチャイムが鳴る。
チャイムを鳴らしてるのは母親だったり宅配便だったりするんだけど
別に変な人が来たことはなかった。
しかしあれ、今考えたら変質者だったかもな


2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

658 :本当にあった恐い名無し:2008/07/08(火) 11:01:05 ID:Tc6VJIRgO
最近気付いたことがあるので書いてみる。

俺金縛りにあうことが結構多い体質なんだが、一時期、ほぼ毎回といっていいほど、金縛りの最中に耳の中に指をつっこまれてるような感覚を感じることがあったのよ。
なんかもうガサガサいってうるさいしうざキモいので、そういう時はシカトして寝ることにしていたんだが。なんだこれっつって

最近になって、そういうこともあったなー、って思い出していたんだが、その時ふと気付いたことがあって。
寝ている人の耳に指つっこむと8割方の人は起きるって話知ってる人いる?何かでそんな話を聞いた覚えがあるんだが。

っていうことはあれって

俺 の こ と 起 こ そ う と し て た?

そう考えるとほんのり。


2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

猫の声

ほんのりと怖い話スレ その49
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213278396/l50

651 :本当にあった恐い名無し:2008/07/08(火) 05:45:56 ID:O6VexBxf0
ペットつながりってことで、餓鬼の頃の話を。
ちなみに2ch書き込むの初めてで、半年ロムのしきたりは守ったけどへたくそなのは堪忍。

あれはたしか引っ越してからだったから、小学4年の頃だったと思う。
飼育委員で鶏小屋(居たのは軍鶏だが)とウサギ小屋の掃除をして、夕暮れになっていた。
帰りに学校の裏手にある赤い屋根の遊具があった公園に同じ委員の女子と寄って帰った時の事。

夕暮れになってばかりだというのに、なんだかずいぶんと暗い日だった。
ブランコで少しばかり遊びながら女の子と話していると、赤い屋根の遊具の中から猫の声が聞こえた。
近寄ってみるとずいぶん生臭いというか、獣の臭いといえばいいのか、そういう臭いがした。
覗いてみると、近所のスーパーから貰ってきたと思われる野菜のダンボールの中に猫が入っていた。
弱弱しい泣き声ではあるが、口も動かさず表情も変えず猫が鳴いていた。

女の子が先生の所に持っていこうといったので、私がダンボールを抱えていくことになった。
学校についた頃には、すでにとっぷりと日は暮れていて、夕暮れの赤色からコバルトというのか、青黒い色の空に変わっていた。街頭も点いていたから帰れば怒られるような時間だったと思う。

既に下駄箱前の扉は閉まっていたので、非常階段を上って箱のふたをしめ、2Fのドアの前におき職員室に行って担任の先生を呼んで事情を説明した。先生は、まずは様子を見ようと点いてきてくれたのだが、なんとも言えない生ごみを嗅がされたような顔をしたのをよく覚えている。子供心に、厄介ごとを持ってきたなと嫌がっているのかとおもったが、そういうわけでもないようだった。真面目に話を聞いて
くれて、場合によっては飼育小屋で預かってもらえるよう聞いてくれるといっていた。


652 :本当にあった恐い名無し:2008/07/08(火) 05:49:45 ID:O6VexBxf0
だが…

先生をつれてドアを開けてみると猫の声がしない。つれてくるまでは、不定期に弱弱しい泣き声をさせていたのだが。
まさか死んでしまったのではないかと思い、ふたを開けようとすると先生が

「見つけて欲しかったんだね」

ぼそりとそう、一言だけつぶやいた。
女の子と私が顔を見合わせて、ふたをあけてみると。子猫はぐったりとしている。
それだけではない。よく見ると、腹の辺りから紐のようなものがでているし、なにやら虫のようなものもわいている。

先生は、カラスか何かにやられたんだろうといっていた。
私と女の子は泣いた。でも泣きながら、箱を持っているときには温かかったのを思い出していた。

今思えば、あの状態で見つけたとき生きていたとは思えない。それに見つけたときには、そんな異常な状態には気づかなかった。というより、記憶のかぎりでは普通の猫に見えたのだ。

とまあ…寝起きにそんな古い記憶を思い出したのでした。長文乱筆あいすみませぬ。


2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。