FC2ブログ

ほんのりと怖い話スレ その51
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218873686/l50
485 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 14:09:29 ID:La/1zgizO
昨日、娘と耳鼻科に行って帰り道
7時すぎになって結構暗くなってて、娘はお腹空いたってグズってる
機嫌をとるために商店街を抜けた坂を上がらず、お寺を通って行くことにした。(子供っていつもと違う道を通ると喜ぶじゃん?)
入り口付近は明るくて、門をくぐってもオレンジ色の照明がついて、あんまり怖い感じはなかった。


486 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 14:16:26 ID:La/1zgizO
で、階段を上がる途中に身代わり地蔵が一体あるんだけど
地蔵様とその周りに咲いてる大きい花(菊を大きくしたみたいな?観音様の周りにあるような花)が照明に照らされて、影だけ見ると何体も地蔵があるように見えた。
で、何となく立ち止まって見てた
娘も「お地蔵様だー」なんて言って喜んでた。
で、影がひとつだけ揺れてる。風もないし、周りの花も揺れてないのにひとつだけわずかに揺れてる。
私も娘も、地蔵様を照らす照明の外にいる。
??と思ったけど、身代わり地蔵がいるから大丈夫だべと思ってそこを後にした。
ちょっと不思議だった話。
怖くなくてすみません。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

線香の煙 附 鈴の音

ほんのりと怖い話スレ その51
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218873686/l50

483 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 12:18:15 ID:GZjzYCev0
おいらが小学生の頃の話だが、おいらの爺ちゃんが死んで葬儀の時に、遺体の前の線香の煙が普通は上に昇っていくはずだが、煙が真横に流れて爺ちゃんの胸の辺りに来るとそこから上に上っているのを見つけてお坊さんに言ったら「死んだ爺ちゃんは得の高い人でもうすでに霊位の高い所に昇っている」と言われた。
風も無かったし、かなりの時間その現象は続いてた。

近所に住む親戚の伯母さんの家でも亡くなったご主人の仏壇から時々「ち~ん」と鐘を鳴らす音が聞こえてた。
伯母さん毎日仏壇に欠かさずお経をあげていたな。

会社の上司のマンションに遊びに時に上司が「そろそろだ」と言ってベランダのマドを開けるので何かと思っていたら「ちり~ん」と鈴の音が何度も聞こえてきた。
聞くとこのマンションの上から自殺した人がちょうど上司の居る部屋のベランダに落ちて、この部屋だけ空き部屋になっていたらしい。
毎晩10時位になると聞こえてくるといってた。
しばらくしたら引っ越してたけど、東京に仕事に行ってた息子が部屋で死んでいて突然死と言っていたがあまり考えたくないな。



【「線香の煙 附 鈴の音」の続きを読む】

2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

飴玉

ほんのりと怖い話スレ その51
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218873686/l50

413 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:04:21 ID:T+RCDJE60
非常にほんのりな話。
先日知人のお見舞いで病院に行った時のこと。
自分以外誰も乗っていないエレベーターで病棟まであがったんだけど降りる直前、なんとなく振り返ったら、いきなり目の前に飴玉が落ちてきた。
上からコトンって。
ビビって帰りは階段で降りた。
しばらくエレベーター乗れないよー


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

もうついたのか

ほんのりと怖い話スレ その51
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218873686/l50

303 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 21:44:07 ID:Fh/xVkLt0
6月に見覚えの無い道に迷い込んでまた戻ってきた体験を書いた者なんだけど、また同じような体験をしたので書きます。

お盆に実家に帰ったのだが、その時に起きた出来事。
久々に地元の友達に会いに行こうと、連絡を取って遊びに行く事になり、俺は車を持っていないのでひとまずその友達の家まで歩いて行く事にした。

友達の家までは歩いて20分くらい。
携帯に連絡を入れて即家を出で、帰ったらやらないといけないレポートや実験の事を考えながら(要するに周りの景色とか気にしていなかった)歩いていたのだが、気が付いたら友達の家のすぐ側についていた。

「もうついたのか」と思ったが、まあ気にせずまた友達の携帯に電話をして今家の前にいる事を伝えると、「早いな、自転車で来た?」と返って来た。
俺が「歩きだけど?」と返すと、そいつは「はぁ?」と言うので理由を聞いてみると、来るって電話を受けてからまだ5分経っていなかったらしい。

そいつの勘違いだろうと思って携帯の発信記録を見てみたら、ほんとにその時点で電話をしてから5分くらいしか経っていなかった。

全力で走ればそれくらいの時間で到着できない事も無いだろうが、そもそも真夏の昼間に全力疾走して、息切れどころか汗一つかいていないなんて事はありえない訳で。

この件一応何度も経験しているし、自分以外にも間接的に状況を体験しているので、俺の気のせいではないと思うのだが、どうしてこんな事が何度も起きるやら…


2008.09.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

エリーゼのために

ほんのりと怖い話スレ その51
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218873686/l50

227 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 22:29:32 ID:xLDzBo4k0
音の出る絵本ってありますよね。
家にあったその絵本、亡くなった祖母(ピアノ好き)から娘へのプレゼント。
たしかウサ子ちゃんのおつかい?みたいな内容で、ページページでボタンを押すと、「ピンポ~ン」てなる。
破れちゃ修理で汚かったけど娘のお気に入り。
娘の絵本は「ピンポ~ン」としか鳴らない。
で、ある日娘が音が鳴らないと持ってきた。
電池換えてもダメ、こりゃもうお払い箱か?と思ってたら、いきなり「エリーゼのために」というピアノ曲が!
鳴り終わるともう何度ボタンを押しても二度と鳴らない。
よく判らんけど、この手の絵本の音源はICチップ?
複数の音をメモリーしてるんでしょうか?

ちなみにその日は祖母の命日。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

喜んでる

子供の頃の不思議体験 3
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

130 :本当にあった怖い名無し :2008/09/06(土) 15:07:11 ID:1cYDJDFo0
おじいちゃんの亡くなった直後、皆でお墓参りに行きました。

墓地内のお店で家族が花とか買ってる間、小学生の自分は車内で待ってたんだけど
おじいちゃんがニコニコ手を振りながらこっちに歩いてきたんだよね。
「あれ?おじいちゃん死んじゃったんじゃなかったの??」って思って見てたら
家族が戻ってきてもう一度見たらいなくなってた。
全然怖くなかったし、喜んでるんだなと思って何か嬉しかった。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お地蔵さん 二題

子供の頃の不思議体験 3
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

123 :本当にあった怖い名無し :2008/09/02(火) 03:52:36 ID:Z5IivYyTO
4歳の頃、お地蔵さんに怒られる幻覚見た。
それでマジ泣きしてから、毎回お地蔵さんの場所に行くのを拒否ってた。
両親は信じなかったけど、婆ちゃんだけが信じてくれて、一緒に謝りに行ったら、お地蔵さんは笑って許してくれた。
婆ちゃんには感謝してる。


124 :本当にあった怖い名無し :2008/09/02(火) 04:58:20 ID:j7Ok+2b60
俺もお地蔵さんで一つ。
近所にあるお地蔵さんはいつもにっこり笑っていたが俺が反社会的な行動を取ったある日を境にぱったりと笑わなくなった。
石に描かれてる顔は変わらないのに何故か「あぁ、俺大人になったんだ」って意味のわからん諦観の念を感じた。
そこからしばらくお地蔵さんの顔が描かれてない時期があって何か不思議な感覚だった。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

子供の頃の不思議体験 3
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

116 :本当にあった怖い名無し :2008/08/29(金) 16:47:38 ID:sKE88TCQ0
実家にでかい庭園っぽい庭があって、家自体は金持ちでも何でもないんだけど庭だけ見たら金持ちに見えなくもない外観だったんだ。建てたのはばあちゃんらしい。
で、ばあちゃんが結構庭に置く小さな像みたいなのをよく買ってた、しかもかなり変なのを。

俺が小三か小四ぐらいの時の夏休み、やることがなくて庭に出てぶらついてたらどっか庭の風景がいつもと違う。
ああ向こうにある木と木の間に何かが見える。またばあちゃん変な物買ってきたのかなって思ったけど、よく見てみたらおかしい、像じゃなくてそれは生き物にしか見えない。しかもあんな生き物見たことがない。
本当は近づいて見てみたら早かったんだろうけど、なぜか足が前に進まない。

しかもそれは俺のことをでかい目で凝視してる。それは灰色で、うろ覚えだけど猿みたいな見た目だった。
それと三十秒ぐらい見つめ合って、ようやくこのままでいたらまずいと思って半ば腰抜かしながら走り去った。
次の日見てみたらあそこには何もなくて、ばあちゃんも何もあそこに置いてないって言う。
それから俺はしばらく庭に出るのが怖くて、通りすぎる時もなるべく早く通りすぎてた。

それが庭にいたこと、俺を凝視してきたことは絶対幻覚じゃない。
今思えばそれは本当に猿だったのかもしれない。でも、俺の実家は愛媛のド田舎にあったがこの近辺に猿が出るなんて噂は故郷を離れるまで一度も聞いたことがない。
あれはなんだったんだろうな。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

おっさん

実話恐怖体験談 拾壱段目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1217141461/l50

66 :本当にあった怖い名無し :2008/08/24(日) 17:11:23 ID:2hNE/rvxO
二年位前オカルトなんて興味も無かった時、夜に寝ながら音楽を聴いていた。
いつの間にか眠っていて何故か目が覚めた。
流していた曲はまだ4、5曲目
ふと腹の辺りに違和感を感じ、寝起きでまだ重い瞼を開いた。
腹の上には小さなおっさん。
音楽に合わせてぴょこぴょこ楽しそうに跳ねていた。
2、3人居たかな。
正確な大きさは覚えていないけど、重さは小型犬程だった。
怖くかった。
気付かれたら何処かの森、または夢の国か何かへ連れて行かれるのでは無いかと不安になった。
動かないように、息を潜めてひたすら狸寝入りをした。
そしたらまた眠っていたらしく朝になっていた。
おっさんは消えていた。
飛び起きて母にその事を話したら、当たり前のように馬鹿にされたけど
夢じゃないと自分では思っている。

今になってはおっさんに話し掛けたりすれば良かったと後悔しています。


オカルトチックな話を漁っていると小さいおっさんの話がちらほらとあるんだね。
妖怪は怖いから妖精だと思いたい。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ドアスコープ

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

808 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 22:43:40 ID:cqwLbhW/0
以前住んでた借り上げアパートの独身寮での話。

転勤で入居して間もない頃、ドアスコープから室内を覗かれるのが嫌だったので、ティッシュを小さく丸めて詰めておいた。

そしたらある晩夢を見た。ドアスコープに詰めたティッシュが竹鉄砲の玉のようにポン!と飛び出したかと思うと、ドアスコープから中年のハゲたおっさんがにょろりと入ってきて(ターミネーター2の敵役みたいな感じ)、そのままこっちに向かって宙を飛んで、寝ている自分の上を通り過ぎてそのまま壁に吸い込まれていく夢。

翌朝起きたら、丸めたティッシュがドアから2m以上離れたキッチンの床に落ちてた。
ちょっとゾッとしたけど、その後は部屋を出るまで何も起こらなかった。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

親父

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

783 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 21:47:03 ID:BLhu0YWP0
2日前かーちゃんがテレビ見てたら死んだ親父が普通に戸を開けて入ってきたそうだ
かーちゃんが泣きながら『行かないで』と親父の足にすがりつくと親父が困った顔して『なぁ…』とつぶやいて消えたそうだ

2ヶ月前に引越ししたんだが仏壇もちゃんと持ってきたのに今頃気づいてあわてて前の家から来たんだろうか


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ひとり

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

750 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 17:27:28 ID:ufdgr/XDO
去年の末に親父が自宅で死んだ
借金を苦にした自殺だった
保険金で借金は返済できたんだけど、色々あって母親は実家に帰り、兄貴はひとり暮らしをはじめた

風呂の設定温度を普段は37度に設定してんだけど、いつの間にか45度という父親好みの温度に変わってたり、洗濯物のなかに何故か父親の衣服が混ざり込んでたり…
今、自宅に住んでいるのは俺ひとりなんだけど、 ひょっとしたらひとりじゃないのかもしれん


2008.09.08 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

井戸

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

714 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 14:28:42 ID:SsZXkGW90
一人で留守番中、一回だけヒザから下だけの白い足が居間からキッチンのほうへ行くの見た。
妹に言うと「私は歩きかけで静止してるヒザから下の足を見たことある」と言ってた。

後日、家を改装したとき、キッチンの床下から昔の井戸が出てきた。
上のほうまで土でパンパンに埋めてあった。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

座敷わらし

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

680 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 16:04:20 ID:LCEm85poO
実体験です。
怖くは無いですが…

私の祖母の家は築120年程たつ、昔の家でした。
木造瓦屋根でしたが、造りはしっかりしていて立派な家でした。
しかし大きな仏壇や二階の奥部屋など幼い頃の私には少し薄暗い気がして怖かった覚えがあります。

私が12才の時祖父が死に、祖母は一人暮らしとなりました。

その家は祖母が一人住むには大きすぎたので、そこを取り壊し新しい家を父が建てることになりました。

取り壊す少し前の日、私の母が一人座敷でうたた寝をしていると、
パタパタパタパタ
と子供が自分の回りを走る音がしたそうです。
私の母は、私の妹(当時9才)が遊んでるんだと思ったそうで、目を開けよう思いましたが瞼が重く、起きずにまた眠り始めたそうです。

目が覚めた母は私の妹を探しに来ました。
私と妹は離れで遊んでいました。
『○○ちゃん、さっき来てたね、どうしたの?』
しかし妹はキョトンとして「奥座敷には行ってないよ、お姉ちゃんとずっと一緒に此所で遊んでた。」と答えます。
私も妹は此所にずっと居たので
「ママ寝ぼけてたんだね」と言いました。
母は音を聞いたと言いましたが、その日は母の勘違いだと思ったのです。


681 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 16:05:53 ID:LCEm85poO
しかしその日から私の家で奇妙な事が起き始めます。
家族が出かけて居ない日に私が一人二階で寝て居ると階段を誰かが上ってくる音がしたり、二階のトイレに入ってると廊下を歩いて来る音がしたりです。
本当に怖くて泣いた事が何回もあります。
しかし段々慣れる物で、そんなに怖くは無くなりました(笑)
一番私が怖かった体験は深夜3時頃テスト勉強をしていたら人がダダダダともの凄い音を立てて階段を下ってくる音がした時です。
さすがに怖かった…
不思議な事に私と母しか音を聞いた事が無いです。霊感の問題なんですかね?自分に有るとも思いませんが。
(私は両親に妹の4人家族です。)

結局我が家では、階段に良く出る幽霊は座敷わらしなんではないか?という結論に達しました。
祖母の家は古かったから座敷わらしが住んでて、取り壊すから私の家に引っ越して来たんだよ、と。
かなりポジティブに捕らえ、音がするとザッシーと呼んだりしました。
ザッシーのお陰か、ハワイ旅行や韓国旅行、京都の旅など色々当たりました。


682 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 16:07:07 ID:LCEm85poO
しかし、元々運の強い家庭なので本当に座敷わらしかは不明なんですが…
実は違ったら少し怖いかもです…。


ザッシーに母が出会い7年経ちました。
ここ3年、音を聞くことは無くなりましたがザッシーは家になんとなく居ると思います。
理由は座敷わらしの歩く音を良く聞いた階段は、あるくと取り肌がたったりするからです。


本当に居るか居ないかは見えないから分からないので勘ですが…


あと質問です↓
座敷わらしが家を出て行くと滅亡するとか聞くんですが本当でしょうか?少し焦ります…


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

風呂

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

668 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 08:29:05 ID:iqUG9MkzO
一、二年前の話だが親戚の叔父さんが亡くなったと聞いた日、風呂で寝てしまったんだ。不思議な空間で『こっちにおいで』と手を引っ張られるんだが『行かない!』と言ってよかった。二日後に叔父さんの弟がが風呂場で亡くなったと聞いたよ……。


2008.09.08 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

日曜大工

幽霊が出る家(部屋)に住んでいる人 3件目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212329098/l50

639 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 21:53:05 ID:2qZ3CFgEO
この家に住める勇者は?多分いないかも。
ここに引っ越しして一年、一軒家なのに今まで住んでたマンションの半分以下の家賃。それだけでわかると思うが、廃墟を日曜大工である程度直して住んでます。
前に住んでたのはお婆さんらしい。それはたまたま気にして訪ねて来た役所の人に聞いた。
で、そのお婆さん
病気で、この家で具合が悪くなったらしい。
ずっと顔を見ないので、心配した役所の人(訪ねて来た)が、様子を見に来て倒れてるお婆さんを病院に連れて行ったと。で、気にして訪ねて来た。
自分が入ってる時点でお婆さんがどうなったかは解ると思うが、それがわかって納得した事が少しあった。


645 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 07:33:25 ID:KJnCF6vQO
最初この家を見に来た時、今でもやや凄いけど、それはひどいもので
唯一新しい畳は歩くと凸凹して真っ直ぐ歩けない、台所の床はゴミだらけ、棚は天井が崩れて、所々飛び出した配線は途中でちぎれてぶらさがってて、とても人が住んでいたように思えなかった。
正直絶対嫌だったけど、安いのと、大家が自分達で直すなら、どうかまっても文句言わないという管理を放棄した人だったので、
結局一ヵ月材料買ってきて直すことに。


646 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 07:52:15 ID:KJnCF6vQO
まず直してる最中こんなことが。
台所のシンク下からボロボロのヤカンとか鍋とか出てきて、気持ち悪いので、捨てたんだけど、なかなか開かないシンク下をやっと開けたら、あれ?捨てたのと同じもんがまた出てきた。
気持ち悪いからまた捨てたけど。


647 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 08:03:20 ID:KJnCF6vQO
この家造りがおかしいんだよね。
外から見ると台所の上に小さな窓があるのに、台所にはそんな窓がない。
しばらく気付かなかったけど、そういえばあの窓はどこにあるんだろう?と、ちょっと考えて天井を見ると不自然に凹んでるところが。
何で気付かなかったのかと思いながら、その部分を押してみるけど、動かない。よく見ると全部の隅をしっかり接着してある。
ここの上に多分なんかの部屋があるわけだ。


648 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 08:25:39 ID:KJnCF6vQO
なんの部屋か、何があるのか、どうしても気になって開けてみる事にしたんだ。
台がないと届かなかったから、足場を確保して、無理矢理上に向かってバリバリ開けてみた。顔が少しのぞく位開いて、中を覗いて見たら、あの窓が見える、中は明るくてちょうど物置くらいの広さで天井はやや低い。ホコリとカビ臭くて、家電製品の箱が見える。
妙に静かでそこだけ時間が止まってるようだった。
でもそれ以上は見えなかったから、そのまま降りて入り口を閉めた。
でもそれからしばらくして天井からギシ… たまに音がするようになった。


649 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 08:52:25 ID:KJnCF6vQO
なんとか住めるようになったある日、誰も出かけていて、一人で留守番する事になった。
鏡台のでっかいのがあるから、そこで髪の毛をいじってたら、鏡の中の自分の後ろにお婆さんが立ってる。お婆さんはじっとこっちを白い顔で見ていた。目があった、虚ろな目からもう目が離せない、動けない、冷や汗が流れる。振り向けない。
お婆さんと自分の距離はもうすぐ真後ろで、どう見てもさっきからずっと後ろにいたみたいで。その時お婆さんの口が開いて何か言い掛けた。とたんに目が覚めた。
うたた寝してたらしく夢を見たのだ。でも妙にリアルで、何でここに?どこのお婆さん?かがその時にはわからなかったんだ。役所の人が訪ねて来るまでね。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

涼月

太平洋戦争中の不思議な・怖い話2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216030469/l50

447 :本当にあった怖い名無し :2008/09/06(土) 13:39:32 ID:MuEPlMps0
船にも魂が宿っているのかもしれないというのは駆逐艦涼月の話だな。

大和の沖縄特攻に参加した涼月は船体前部を爆弾でやられて、更には艦隊からはぐれてしまい行方不明となったが後進(バック)で何とか佐世保まで帰ってきてそこのドックに入った瞬間に沈没したそうだ。
あとでドックの水を抜いて艦内を調べてみたら浸水した区画に丸太を使って浸水を止めていたらしい三人の死体が見つかったそうだが、帰還した瞬間に安堵して沈んでしまうという船も凄いと思う。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

硫黄島

太平洋戦争中の不思議な・怖い話2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216030469/l50

299 :本当にあった怖い名無し :2008/08/30(土) 15:45:01 ID:LtSxbYLt0
硫黄島玉砕後の話。米の帰還兵を乗せた輸送機がいよいよ出発する時、なぜかいつまでたっても離陸しない。どうしたんだと上官が兵士に聞くと、「日本の兵隊さんがタラップにいっぱいしがみついていて離陸できません」と涙ながらに答えたという。


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

スリッパ

太平洋戦争中の不思議な・怖い話2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216030469/l50

279 :本当にあった怖い名無し :2008/08/26(火) 17:34:34 ID:MLNb9rcUO
お兄さんが戦死したと思われる直後に、実家にお別れの挨拶に帰って来たと言う話しを婆ちゃんから聞いた時は泣いたな…
姿と声を聞いた訳ではなかったそうだが、誰もいないはずの廊下から内履きのスリッパの音がしたらしい
慌てて廊下へ出て見ると、玄関へあったはずのスリッパがなぜか居間の前に並んでいた。不思議に感じながらスリッパを見つめていると、突然片方が玄関の方へ向けて滑っていたんだって
その直後、何か大事な者を失ったと感じて婆ちゃんは涙が溢れて止まらなかったと言っていた

戦争は駄目よ


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

大叔父

太平洋戦争中の不思議な・怖い話2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216030469/l50

272 :本当にあった怖い名無し :2008/08/25(月) 19:11:52 ID:MvpcTpZN0
空襲で親が亡くなった祖父(当時国民学校)のはなし
終戦の2日前くらい?夢に亡くなった父親(自分には曾祖父)が出てきて「○○(祖父の弟)の咳が気になる、医者に診せなさい」と言って消えた

医者に行ったら結核の初期だった。発見が早かったので助かったとか死んでも子どもの事が心配だったんだな、と祖父が話してくれた。

その大叔父は昨年亡くなったけど、どんなに遠くに越しても父親の墓参りは絶対に欠かさなかったと聞いてる。



2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

庄屋の家

【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/l50

533 :1/2:2008/08/27(水) 00:23:41 ID:DdCsTDQ80
自分ちの話じゃないんだが…家系にまつわるオカルトかな?
違ったらゴメン。

親父が転勤する仕事で、子供の頃姉と自分は1~2年ごとに転校してた。
九州・四国地方に転勤することがあって、その頃の話
転校した先はありふれた地方の町だったが学校には、ちょっと離れた村の子も通って来てた。近くの小学校が廃校になったとかで。

姉の同級生になった子で、すごい可愛い女の子がいて、性格も良い子で仲良くなったんだが
その子が、その村の出身だった。
でも何か年頃になったら庄屋さんの家に嫁がなきゃならないことになってる、みたいな話されて、自分と姉はいつの時代の話だよ…と思ってた(自分の地元は東京下町なんで)


その町からは1年で転校した。
月日は流れ、姉は出版社づとめになり、取材の仕事でその村の近くまで行った。
ついでにその村に行ってみて、仲良かったその女の子の家に行くと、その家はすでに潰れていて、その女の子はホントに、その村の元庄屋の嫁になっていたそうだ。


534 :2/2:2008/08/27(水) 00:23:55 ID:DdCsTDQ80
何でも、昔は女の子の家が栄えてたんだけど、ある時期を境に狐だか蛇憑きって話になって没落
代わりに、今の”元庄屋”って家が栄えるようになったらしい。
そんで、その頃からのしきたり(?)で、女の子の家は代々その”元庄屋”に仕えて女の子が生まれたら召し上げられ、嫁に出さなければならなくなったらしい。


ってのは、後から聞いた話なんだけど…。
でも、嫁いだ女の子は子供が生まれたら一旦実家に戻され、その子供がまた年頃になったら、その元庄屋の家に嫁がされる…みたいなことを延々とやっているって聞いた。
相当血が濃くなってるんじゃないだろうかと、今考えると不安になる。


オカルトっていうより、何かしきたりじみた話でスマン。
ちなみにその村では、女の子が嫁ぐときは庄屋の旦那が、女の子が処女であるかを確かめるために必ずお手つきをする、って風習が、少なくとも自分と姉が転校してた頃まで残っていたそうだ。



【「庄屋の家」の続きを読む】

2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

石棺

【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/l50

512 :本当にあった怖い名無し :2008/08/25(月) 23:21:00 ID:wxqm0+fUO
実家は東海地方だけど、ずっと遡っても農家だと思われる地。
いろいろ不幸な事が重なったので地元で、まぁ見えるというか占えるというかよくわからないけど人気のある人にみてもらった。
敷地に出入りする私道の真下に、落武者の墓がある。
室町時代の戦で怪我を負った武士を手当てしたが、そのまま亡くなった。
村の有力者であった先祖が供養したが、いつの間にか忘れられて、今じゃ道だよ。
で、ちょっとは供養してほしいサインだという。
そんな、話あるの?
みたいに親類で興味本位でいわれた場所を掘ってみたら…
石棺が!
あわてて私道の場所を変えました。
長篠とかならわかるんだけど、室町ってのが信じられない。



【「石棺」の続きを読む】

2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

立ちくらみ

一人暮らしの怖い話… part16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219978993/l50

84 :本当にあった怖い名無し :2008/09/04(木) 00:29:10 ID:K9PjJv3g0
大学に入って一人暮らしを始めてしばらくしたときだった
昔から男のくせによく立ちくらみを起こすし貧血気味だった

いつもどうり飯食ってTVつけてたんだけど催してきたから立ち上がったんだよ
そしたらまたよくある立ちくらみ。あれって経験したことある人は分かるけど目の前がちかちかするっていうか真っ白になるんだよ

でそのときのは結構ひどくて膝ついたあと倒れちゃったんだよ
でしばらくしてからマシになって腕だけついて立ち上がろうとした

するとなんか両腕が痛い
まだボーっとしてるし気持ち悪いからよくわかんなっかったんだけど
腕みてみたら髪の毛?が無数にうでにまきついてる

でそんまんま気持ち悪くなってそっから意識がない

そんで次の日におきたんだけどしばらくぼーっとして気分が悪い
でそういや幻覚みたの思い出してうでを見てみたらこう紙とかできれいに切ったときみたいな切り傷両腕に沢山ある


なんでそんなことになったかはいまだにわからないけど腕に傷跡は残ってる


2008.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

6Fなんだね

一人暮らしの怖い話… part16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219978993/l50

22 :本当にあった怖い名無し :2008/08/30(土) 02:03:51 ID:MJ+Da2ZD0
当時 6Fに一人で住んでたんだけど、エレベータで1Fに向かうとき他の住人がのってきた時は「おはようございます」とか、軽く挨拶する感じだったんだけど、ある日学校から帰ってきて、自分の部屋にエレベーターで向かうとき途中で乗ってきた人は、挨拶しても無視で、こういう人もいるかなって気にしなかったんだけど、その人が自分と同じ6Fで降りて、私の方振り向いて「6Fなんだね」って行った時は血の気が引いた。

部屋に帰ってよくよく考えたら上に向かう時に途中から乗ってくるなんてないよなーって。

だから今でもマンションで上に向う時に途中で止まるとちょっと怖い。


2008.09.08 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

アピールタイム

一人暮らしの怖い話… part16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219978993/l50

9 :本当にあった怖い名無し :2008/08/29(金) 13:39:59 ID:vMweWOaeO
一人暮らししてる時なんだが

いつも決まった時間に台所からラップ音がしてた、その部屋は溜まり場だったから皆でアピールタイムって言って笑って気にしなかった、
でも一人で寝てると人の気配やら金縛り、物置から叫び声がしたり…
当時は心霊否定派だったがやはり怖くていつも友人に泊まりに来てもらってた

それから引っ越したんだが、暫くして近くを通るとその部屋が大げさに御祓いしてた

その時が一番心霊体験(?)より恐ろしい瞬間だった(>_<)


2008.09.08 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。