FC2ブログ

水晶のペンダント

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

268 :本当にあった怖い名無し:2008/10/05(日) 17:25:26 ID:6ng2aRdbO
心霊現象でもなんでもないんだけど。
先週1週間、熱で身動きとれなかった。
扁桃腺が腫れたことなど一度もなかったのに。
高熱続き3日目、うがいしようと洗面所に行き、鏡に自分の姿が写り、ふと気付いた。
水晶のペンダントを買って、付けてしばらくしたら熱が出た。
試しに外してみた。
39度あった熱が37度まで下がる。
気のせいだと思いもう一度つけてみる。
39度まであがる。
で、気になったんでそのまま外して一日過ごしたら、声出ないぐらい痛くて腫れてたのに、一日で治った。
で、今日。
妹にそれ話したら、きのせいだと笑いながら持って行った。
なんか異変がおこるなら一週間以内。
つけはじめてから、悪夢とラップ音がすごかったんだが、大丈夫だよね?


2008.10.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

胸ポケット

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

246 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 20:09:19 ID:27L6oiG2O
中学の時に体験した話。

我が家では犬を飼っていて、朝と夜散歩に行くんだけど、夜は自分が散歩当番だった
散歩コースに、畑の中の畦道?農道を通るのだけど、ある日反対方向から人が歩いてきた
そんなに遅くない時間だけど、辺りはろくに街灯もなく暗いし、犬がいるとはいえ物騒だし、
普段から何となく身構えてしまうのだけど、この時はいつも以上に怖いと思った
だんだんと近付いてくるにしたがって心臓がバクバクして、なんか変な汗も出てきた

その人は、作業着を着たおっさんだった
目が合ってしまい、何故か「ヤバイ」と思った瞬間、犬がそのおっさんに吠えた
吠えたというか、「ワン」とかいう普通の吠え方じゃなくて、表現しようのないすごい吠え方だった
そしたらそのおっさんはすごく驚いて、自分も犬をたしなめ、おっさんに軽く謝っておっさんとすれ違った

ちょっと先に進んで、なんとなーく気になったので、振り返ってみた
おっさんの姿はなかった

農道だから脇道はないし、周りは畑で、おっさんの姿が隠れてしまう様な場所はないのに


そして、おっさんの作業着の胸ポケットに書いてあった会社の名前は、当時調べたけど見つけられず、
今も時々気になって調べてみるけど見つけられない

あれは何だったんだろう?とりあえず凄く怖かった



【「胸ポケット」の続きを読む】

2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

増えたり減ったり

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

234 :本当にあった怖い名無し:2008/10/04(土) 08:56:09 ID:MAitYOrk0
5年前の夏の夜。
友人の彼女を驚かせてやろうと、彼氏と俺を含めた男4人がプロレスラーのマスクみたいなのをかぶって夜道で待ち伏せ。
会社帰りの彼女が予定通りやって来た。ここで「待ちな!」とかなんとか言いながら周囲を取り囲んで怖がらせる予定だったんだが
急に彼女が立ち止まったから飛び出すタイミングがずれた。
携帯に電話でもかかったのかな? と思っていたら、俺らが隠れてる方をガン見してる。
「ヤベェ、ばれてるぞ」と計画を中断。マスクを取って「感がいいなぁ」と言いながら彼女の前に出た。
そしたら彼女が「バカ、早く逃げろよ!」と悲鳴をあげて逆戻り。あっという間に走って逃げてった。

「なにこれ、ドッキリ大成功?」と俺らは顔を見合わせたが、なんか誤解されたままだと嫌なんで、説明するために彼女を追いかけた。
彼氏が携帯をかけて居場所を確認すると、彼女はジョイフルに駆け込んでいたようだった。
「驚かせちゃってゴメンゴメン(笑)」と頭下げながらジョイフルにいる彼女と再会すると、彼女はまた俺らをガン見。
「あんたたちだけ?」と聞いてくるので「そうだよ?」と返したら、彼女はデカイ溜息を漏らした。
で、彼女がポツリと「あんたたち、増えたり減ったりしてたよ」。

俺達が隠れてる辺りで影みたいなのが動いてて、なんだろうと思ってみてると俺らが出て来たんだそうだ。
そしたら4人から5人へ、5人から4人へ、4人から3人へ、3人から4人へと増えたり減ったりしたように見えたんだという。
幽霊かどうか分からないけれど、とりあえずヤバそうだったんで「逃げろ」と叫んで自分も逃げたらしい。
「今は大丈夫みたいだけど」と、ジンジャエールを飲む手が震えてた。

彼女と彼氏は結婚して子供もいるけど、特に異常は無し。
不幸があったといえば、驚かそうとした4人の内の1人が濡れ衣で南米の支社に飛ばされたぐらいか。


2008.10.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

トントントン

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

200 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 17:41:15 ID:ozgoUG8c0
俺が学生の頃住んでたマンションなんだが、毎日出た。
深夜3時頃になると、キッチンから「トントントントン」と包丁で物を切る音がした。
で、キッチンと部屋を仕切る扉が、曇りガラスでよく見えないんだが、明らかに、スカートを履いた女の人が立ってるんだ。

まぁ、実害は無かったから、2ヶ月くらいは我慢してたんだが、さすがに毎晩なので友達の寺の息子に相談したら、「水と線香でも置いておけば?」って言うからその通りにしたら、次の日から来なくなった。
怖くないかも知れんがスマソ


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お墓

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

198 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 16:25:34 ID:5Yuw368+0
全然怖くないかもしれないけど・・・
家の庭に謎のお墓があるので気になってお祖母さんに聞いた話です。
そのお墓はいつからあるのか分からなく文字も読めないので近所の霊感の強い人に見てもらったそうです。
その人が霊視したところそのお墓は戦国時代の武士とお姫様のものらしく、
長い間ほっとかれてたのでものすごく穢れていたそうです。
そこで庭におコメを撒いたりお酒を盛ったりして、大きい蝋燭と線香を24時間
付けておくよう言われたそうです。


199 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 16:40:34 ID:5Yuw368+0
(説明不足でしたがこの話は30年ほど前のことです)
そして蝋燭を付けていた訳ですが、お祖母さんは買い物に家を出て留守にしていました。
何も知らないで帰ってきたお祖母さんの娘は危ないというのでその蝋燭を消してしまったそうです。
そして2階の自分の部屋に行くとなぜかそこにはマッチ棒が1本落ちていました。
不思議に思っているとお祖母さんが帰ってきて、すぐに蝋燭の火を付け直したそうです。
霊がしたのだとお祖母さんは言っています。 

特にこれと言って家に異常はありませんが、私の母は妊娠中に家の階段で誰かに押されたことが何回かあるそうで、父もよく金縛りにあったり、幽霊が見えると言っています。私が生まれてからそういうことは減ったそうですが。
これが私が聞いたほんのり怖い話です、汚い文章で申し訳ありませんでした。


2008.10.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

ガタガタ

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

144 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 22:19:50 ID:gDqTlbXV0
ここに越して、5年程になります。
近くに天然温泉のスーパー銭湯が有り、隣室のお婆ちゃんと銭湯友達になりました。
お酒好きの私は、時々私の部屋に誘って、一緒にビールを飲みました。
母と同年輩で、話をしていると、こちらの母の様に思っていました。
そのお婆ちゃんが、先週、心筋梗塞で他界しました。
私の部屋は、1Kの和室なのですが、お婆ちゃんが亡くなった日から、ふすまがガタガタと揺れます。
窓は開けてあるのですが、カーテンは全く揺らいでいません。
なのに、何時とも無く、ふすまがガタガタ...。
昨晩、オカルト現象を全く否定する友人が遊びに来て、血相を変えてました。
友人「これ何なの?」
事情を話すと、友人は「耐えられるの?」って聞いてきたけど、
私「なんだかあのお婆ちゃんならいいっかな~っていうか慣れちゃって...っていうか、怖くないんだよね~」
友人「理解出来ないし、マジにやばいと思うよ...」
その友人は、今度オカルト全く否定の友人を連れて来るねと言ってました。
今日は、いやな事があって1人でぶつぶついいながらビール呑んでたら、今までに無いくらいガタガタっと...。
このままでいいのかしらと、思うのですが...。
今もガタガタしてます。
その揺れ方が凄いの...マジに...


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

モジャモジャ

131 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 15:22:34 ID:WB9iUQSdO
「馬」は四国全域にいるのかな?

てか俺いま外回りの営業してるんだが、公園で休憩してたら小学生ぐらいの女の子3人組がきて「あそこに座ってる人キモい」とかハッキリ聞こえるような声で言われた
居心地悪いんで移動しようかと思ったんだけど負けらんねぇとか思って座ってたら1人近づいてきて
「それ何を背負ってるの?キモいよw」って言われたんだが、何これイジメ?俺スーツに鞄しか持ってないんだけどw
「お兄さんは何も背負ってないよ。背中になんかついてる?」とかCOOLに聞いてやったら「え?なんかモジャモジャの黒いのがユラユラしてるよ」だとさ
俺がキモいならハッキリそう言ってほしいもんだ
恐い話にしないでくれ


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

シャンゴシャンゴ馬

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

129 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 12:57:48 ID:WB9iUQSdO
香川には「シャンゴシャンゴ馬」ってのがいてな
悪いことすると鈴の音をたてながら現れて頭を食いちぎられると脅されていた
どっかの寺か神社にそいつの「ワラジ」がある
馬なのにワラジとかw意味わかんねぇwww
外見と特徴はとりあえずデカイ。その「ワラジ」が人ぐらいのデカさ
あとはなんでか知らんが首が切れて胸にくっついてるらしい


130 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 14:44:18 ID:ByIyUOmVO
徳島だと「ジャンジャン馬」になるよ。
頭のない馬で首に大きな鈴をつけているのでそう呼ばれている。
見たら死んでしまうらしいので、小さい頃は夜中に鈴の音が聞こえたら布団に潜り込んでいた。
実際には風鈴の音だった訳だがw


140 :本当にあった怖い名無し:2008/09/27(土) 19:47:02 ID:sEi3HlTT0
会社の近くに「シャンシャン馬の碑」ってのがあるな
以前にどんなのか調べたんだけど、
「昔習い事に行くために女の子数人が歩いていたら突然一人の子が『馬がシャンシャン音を鳴らしながらこっちに来る』と叫んでばったりと倒れて死んでしまった」
みたいな感じの話だった
もっとホノボノを予想してたんだけど予想外のオカルトにちょっと気分がウツになった…

あ、会社は名古屋市の西区です


2008.10.20 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■民話・伝承

カメラ

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

102 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 18:55:27 ID:M3ifpXj50
>>99の話で思い出した。 

お盆に帰省したときのこと。
高校時代の友人7~8人と集まり飲み会をひらいた。
久しぶりの再会にテンションは上がり、夜中までやってるゲームセンターに皆でプリクラを撮りに行こうということになった。
目の前が砂浜の、パーキングエリアのような雰囲気の場所だったので浜で花火をするためのに、花火も買ってきた。

お盆期間真っ只中で、海に行くな というのはどこでも言われていることだと思う。
危ないことが起こりませんよーに・・・と願いながら浜での花火は無事に終了。
皆カメラを持っていたので、最初の飲み会からしょっちゅう写真を撮っていた。

お盆が終わり、早速カメラを現像に出した。
1時間後に出来上がってきたが、何か枚数が少ない・・・。
確認すると、お盆期間中の写真がごっそり抜けてる。

私の誕生日がお盆直前だった。十代最後の写真を、と妹と撮ったので間違いない。
その後からの写真がなく、お盆以降の写真はちゃんとある。
正確にはお盆期間中の写真も2~3枚はあった。 
でも全部、全体にオレンジ色のモヤがかかりフラッシュも焚いていない様に暗かった。


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

シャッター

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

99 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 18:17:52 ID:ZdDmtRWXO
神社で写真撮影を頼まれカメラを渡される。
シャッターボタンを押すが動作せず。
持ち主がテストする為、ボタンを押すと動作する。
最初に戻るを三回繰り返したが、私がボタンを押すとカメラは動作しなかった。
場所が場所だけに少し怖かったし、写真一枚撮れない自分に凹んだ。


2008.10.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

タンク

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

93 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 16:00:46 ID:lan5tbG60
昨日あったほんのり恐い話。

水道管工事があるとかでウチのアパートが一日断水した。
朝から仕事で出掛けてたんで何の不都合も無かったんだけど、帰宅して蛇口ひねったらまっ茶色の汚水と空気がガボガボ吹き出す。
しばらく流しっぱなしにしてれば収まると説明受けてたんでそのまま放置。
で、トイレ行ったらやっぱりガボガボ言ってるので何度か流そうとレバーを操作するが、すかすか手応えが無くなって水も止まった。
あれ? なんか引っかかった?と思って便器のタンクのフタ開けてみた。
10年近くこの部屋に住んでるけどフタ開けるの初めてだなー… ん?





真っ赤に錆びた出刃包丁が沈んでました・・・・


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

防空壕

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

85-91 :1-6:2008/09/25(木) 14:16:14 ID:zKWXfPKWO
小学生の頃、クラスの男女隔てなく仲が良くて、ある日10人くらいで肝試しに行くことになった。1クラス20人弱の田舎小学だから相当な参加率だ。
目的地は隣の学区にある護国神社。そこには防空壕があり、戦争中そこで死んだ幽霊が今でもいるという専らの噂で「誰々の兄ちゃんが襲われた」とかそんな話があった。

集合時間は夜22時、昼間に防空壕の場所を見たことがあるY君を先頭にみんなでキャーキャー言いながら神社の長い階段を上がった。
大きな鳥居をくぐると左手に土俵、右手に社、正面にはさらに上に続く階段と鳥居があり、僕たちはその階段を登った。だんだんみんなは疲れと緊張が混ざって無口になり、「やっぱり帰ろうよ」と言う奴もいた。

僕も本当は帰りたかったが、ずんずん進むY君と数人を見ると格好悪くて言えなかった。

二つ目の階段を登りきるとそこには本殿?があり、その裏に回り込むと小さな獣道があった。その獣道を少し進むと森が開けてせり出した崖にぶつかり、そこにぽっかりと草に覆われた穴があった。

月明かりがかなり強い晩で懐中電灯をもって無くても互いの顔が見える位だったけど、さすがに防空壕の穴は真っ暗で、じっと見ていると吸い込まれそうだった。

するとY君がいきなり「中に入ろう」と言い出した。

ここまで来るうちにビビりきった僕と何人かの女の子は一斉に反対した。
しかし、Y君はじめ、いちびりな数人は絶対中に入る!と言って草をかき分けて穴に近づいて行った。
すると穴の方から「来るな~」という男の低い声が聞こえた。その瞬間、みんなはあまりの恐怖に叫び声すら上げれず固まった。続いて「おー」「うー」といううめき声も聞こえて来た。Y君たちも固まっている。
ふと穴を凝視すると真っ暗な穴の中で何かが動いている。見間違いかと思ったが確かにいる。白っぽくぼんやりした自分たちと同じくらいの大きさのものがもぞもぞと動き、だんだんはっきりとしてきた

一斉に女の子達が悲鳴を上げた。その瞬間、白い何かは大人ほど大きくなったかと思うと一番近くにいたY君に向かって走るように近づいて来た。
Y君が「ギャー」と叫ぶと一目散にみんなは軛を返し走り出した。「本当にいた!」「Y君が捕まった!」パニックになりながら走った。女の子はみんな泣いていた。逃げなきゃと思うほど、足に力が入らない。階段を降りる途中こける奴もいた。でも誰も助けなかった。

気がつくと走っているのは僕と女の子だけだった。皆も捕まったのかと思うと、Y君の「おーい、大丈夫大丈夫!」という声と同級生の笑い声が聞こえた。

その時にやっと気付いた。騙されたのだ。
逃げていた何人かと照れ笑いしながら防空壕に戻ると、そこにはクラスメイトと白いシーツを肩にかけたY君の兄ちゃんと友達がいた。

Y君の兄ちゃんはニヤニヤしながら「いや~、面白かった~!」「だいたいここ、戦争中使われたこと無いしw」と僕たちをバカにすると懐中電灯で穴の中を照らした。穴の奥は深いようだったが3メートル位のところで柵が張ってあり、それ以上奥には行けなかった。
どうやら全部Y君が仕込んだらしい。

みんなそれぞれ安心しながら「お前はカッコ悪かった」とか互いにバカにしあっていると、Y君のお兄ちゃんとその友達が背を向けている真っ暗な穴の中からからポーンと何かが飛んできた。
ポーンポーンと弾むそれは、真っ赤な鞠だった。

そこからは全員で悲鳴を上げながら走って逃げた。翌日Y君をみんなで問いただしたが、Y君はその話をする度に「俺たちじゃない」」本当に悪かった」としか言わなかった。


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

自転車

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

57 :本当にあった怖い名無し :2008/09/24(水) 01:54:58 ID:RMxFYlxI0
一週間ほど前空飛ぶ自転車を見た
俺はたまに早朝に散歩をするのだがその日もいつもどおりに散歩してたら
後ろから自転車のベルのチリンチリンって音が聞こえて思わず振り返ったら
子供が二人乗りしてる自転車が浮いてた
前に乗ってる子はヤンママの子供みたいな雰囲気、後ろの子は真逆ですごく真面目そうな感じの子だった

びっくりして「うおえあぁぁ」見たいな声出したら
前の子が俺を指差しながら「こいつビビってるwすげービビってるwマジうけるwww」
とか言いながらゲラゲラ笑ってた
それを見て後ろの子が「やめなよ」とか「やめろって」って言ってたけど
それを無視して前の子がずっと笑ってたら後ろの子がキレて
「やめろって言ってるだろ!」って言いながら前の子の頭をげんこつで数発ぶん殴った
前の子は殴られながら「ごめん!ごめん!もうしないから!ごめん!」
って言いながら自転車を発進させてそのまま空飛んでどこか行った

俺は怖いとか笑われたのがむかつくよりも「何だこれ」って気持ちの方が強くて
ずっと( ゚д゚)ポカーンって感じだったんだが自転車が見えなくなって冷静になったら
急に怖くなって急いで家に帰った

幽霊にしてはあまりにはっきりしてるというか
どう見ても普通の子供にしか見えなかったのが逆に怖い
また会ったらどうしようと考えてしまってあれから早朝散歩に行けない


2008.10.20 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

後ろ姿

30 :本当にあった怖い名無し :2008/09/22(月) 21:25:57 ID:AKfN+E1dO
自分の部屋は和室で、ベランダに面した窓二枚に平行にくっつけて布団をしいてる。
上半身側の窓は開けっ放しですだれをかけてる。
すだれは窓より少し短くて、20センチくらい隙間がある。
ベランダには枕とこれまた平行な感じでパイプ椅子が出てる。

んで、本題。
土曜の午後昼寝から覚めて上体をおこしたら、すだれ越しに椅子に腰掛ける女の後ろ姿がすけて見えた。
椅子を出したのは姉で、母は喫煙者。だからどっちかが出てんだなーと思って気に留めずもう一度窓側に顔むけて横になった。
さっき書いた通り、すだれと畳の間には隙間がある。
横になるとばっちりその隙間からベランダと椅子の足が見えた。
でも、人の足は見えなかった。
あれ?と思ってすだれをめくっても誰もいない。
ていうか家にも誰もいなかった。寝てる間に出かけてたらしい。
白昼夢ってことにしたけどまだほんのり怖い。


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

窓を閉めてください

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

26 :本当にあった怖い名無し :2008/09/22(月) 18:10:05 ID:zhMbMyKyO
高校の頃、普段はおとなしくて皆の前で発言とかしないタイプの女子が急に「窓を閉めてください」って言い出した
まず、その子がそんな発言したのに驚いたのと、まだ暑い時期だったし、うちの高校は冷暖房とかないんで、クラス全員&教師は「は?」ってカンジになった
なんかわからんがボケーっとしていると、その子は自分で窓を閉め出し、呆気にとられているクラスメイトにむかって「言いたいことがあるなら言え!」みたいなこと言って教室から飛び出していった

イジメとかがあったわけでもなく、なんでそんな事をしたのかわからなかったが、とにかく手分けして皆で探すことになった

すぐに見つかったのはいいが、奇行の原因はわからず、本人不在のままクラスで話し合いになった
「気付かなかっただけでイジメがあったんじゃないか?」「家庭の問題でもあったんじゃないか?」等々いろいろと意見を出し合うが本人がいないのでサッパリわからず、「家庭の問題なら学校に持ち込むな迷惑」なんていう過激な意見も出たりして険悪ムード
実はその過激意見の子も、再婚家庭で血の繋がらない妹がいたり、生き別れの兄弟がいたり継母から暴力をうけたりと過酷な家庭環境
他にも聞きたくないような事実をつきつけられつつ、いつしかクラスの皆の身の上話大会に
結局奇行の原因はわからず、時間ギレで話し合いは終了

その後彼女は普通に戻ってきて、なにもなかったかのように高校生活を送り、一緒に卒業していきますた
ある意味その子の命令通り「言いたいこを言いあった」わけだけど、いまだにその真意は謎のまま
その奇行自体にもほんわかだけど、なんでわかるはずない奇行の理由についてあんなに激しく語りあったのかということにもほんわか



【「窓を閉めてください」の続きを読む】

2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

顔の染み

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

25 :本当にあった怖い名無し :2008/09/22(月) 16:26:40 ID:rI9NzITN0
教授から聞いた話だが
うちの大学は新しい校舎の工事中に事故が起きて一人亡くなったそうだ。
で数年後、地下の壁に顔の染みが出てくるようになった。
最初はみんな怖がっていたが、人の適応能力とは高いものでだんだん誰も気にしなくなった。
しかし学校側はやっぱマズイよねぇ~という雰囲気になりとうとう伝家の宝刀であるお祓いをした。お祓いした結果、染みは消えた。
これでお祓いが成功したから良かったものの、成功しなかったらうちの学校信頼落ちてたよね~
正直幽霊よりそっちのが怖いわwとか言っていた。


2008.10.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

腹切りやぐら

ほんのりと怖い話スレ その52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221921680/l50

24 :本当にあった怖い名無し :2008/09/22(月) 16:24:23 ID:tjR41nJkO
携帯からの長文すみません。

神奈川県鎌倉市に両親と行ったら腹切りやぐらという案内看板を見つけたので行ってみた。

なんか雰囲気が重くて怖いのでやぐらへの横道には一人では進めず、階段の下で待つ母(霊感有り)を呼んで一緒に行こうとした。
「目の前が真っ白で何も見えない。進めない。本気でやめて」と言われ横道から一人でやぐらを眺めて帰った。


どうしても腹切りやぐらにもう一度行きたくて、数日後に友達と行った。


なんか何も挨拶せずに帰るのは不味いって感じがしたので友達に習って手を合わせ「追悼とか参拝?とか一切する気も無いのに来てすみませんフヒヒ」って心の中で謝っておいた。



零感な自分には別に何にも怖い事は起こらなかった。

家に帰ったら母に「今日腹切りやぐら行ってきたでしょっ?!」と怒られた。

もう行くなと散々言われていたので。

話を聞くと、友達と腹切りやぐらに居た時間に寒気がしたのと、私が帰ってきたら凄く嫌な感じがしたらしい。


チクる幽霊怖い。
いい年した大人が幽霊にチクられて、こんな事で親に怒られるとは。


2008.10.20 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

金縛り

実話恐怖体験談 拾壱段目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1217141461/l50

326 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:47:08 ID:w+z4NW2l0
該当スレじゃない所に書き込んでしまったのでこっちに移す。

2年ぐらい前から、寝てる時に金縛りに合う事があった。
脳が起きてて体が寝ている状態なだけだと知っていても、暗闇の中で体が動かないってのは思ったより怖い。
就職仕立てで疲れてるから、慣れたら徐々に機会が減っていくだろうと思っていた。

週に一度程度、金縛りに合っていたけど、そのうち変な事も加わるようになった。
■足や腕の皮膚を一瞬、何かがザッと触っていく(最初は驚いて飛び起きていた)
■横向きになっている時など、すぐ後ろで「ふー…」と女っぽいため息が聞こえる。

自分は防音性の高いマンションに住んでいて、隣の住人のため息が聞こえるとかは絶対無い。
あと新築で建てたすぐに自分が入居したので、以前の住人がどうとかは無いはず。


母親が割りとオカルト的な物を信じる人だったので数珠なんか買ってくれたが別に何も変わらなかった。
他に特に被害はないし、自分は無能な為仕事でトラブルを抱える事が多く「まだ」たまに起こる不可解な出来事より現実問題のほうに頭が行っていた。


327 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 14:47:36 ID:w+z4NW2l0
んで。

今年、機会があって家族と一緒に海外旅行に行った。
旅行先にて、何泊目かの夜にホテルのレストランで飯を食ってた時。
同じツアーの別の家族らも一緒に食ってた。

その前日の夜中に小さな地震があったんだが、 その事をみんなで話している時に母親が 「こっちに来てからは金縛りとかないんでしょ?」と訊いてきた。
あーそう言えばないなあ、グッスリ眠れてるよと返した瞬間、ザザザザ――!!と何かが右のふくらはぎの側面から太もも、わき腹を伝って首筋まで登ってきた。

静かなレストランなのに叫んでしまって、そしたら右側に座ってた1人で来たという日本人の男性が「今なんか下から来た!」「何!?なんで!?」とすごく興奮していた。

母親がかなり真剣に心配し始めた。

帰ってから実家の近くにあっていつも法事の際なんかに世話になるお寺でお経読んでもらった。
メスの猫も飼い始めた。
結果、それ以来何かが体を触るって事は起きてない。
女のため息も聞こえなくなった。まだ油断は出来ないけど…。


あれが何だったのか今でも全然わからないけど(自分は水子も作ってないし人を虐めた事もないし動物に悪さをした事もない)この世にはナンカ分けのわからん物が「いる」んだなあとは思い知った。



2008.10.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

焼香

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

309 :本当にあった怖い名無し :2008/10/16(木) 03:10:26 ID:I6/iSRvLO
子供の時分ではないが、私が高校生の時の話。
親友が雨が強く降る夜に、バイクでかなりのスピードで転倒して、石塀に激突して首の骨を折り、即死した。
私は友人達と亡骸を見舞って自宅に帰り、部屋で親友が亡くなった事に実感が持てずボーっとしていた。
すると外の砂利の庭を誰かが走って家に入ってくる音がするので、私は「客か?」と思い、玄関のドアの鍵を開ける用意をしていた。しかしドアを開けても誰もいなかった。
そして葬儀の日、私達、友人一同が葬義場について建物の中に入ろうとした途端、快晴だった空にも関わらず葬儀場の半径500メートル位だったか、いきなり文字通りバケツをひっくり返した様な大雨が降ってきた。
私達は天気雨かと思い、中に入り焼香をするとピタリと何事もなかった様に雨がやんだ。

今思うと、あの庭の足音も急な大雨も、なにか不思議な力が働いて起きた現象なのかな?と思っている。
とにかく不可解な現象だった。


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

仏壇

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

304 :本当にあった怖い名無し :2008/10/15(水) 16:29:46 ID:awqzgXF50
うっすら覚えてる記憶を...
低学年(多分1年生)の頃、正月に母の実家に泊った。
そこは物凄い田舎で、更に雪が非情に降る地域でした。

一番年下の自分が先に仏間で寝る事になり、「恐いな...」と思いながら布団に入りました。もちろん雪が降る地域なので夜は家中の雨戸を閉まるので外部から光が入らない。母達は居間で酒盛り中(古い家なので異様に広く、更に仏間は一番奥の部屋)で、うっすら声が聞こえる程度...

普段と違う環境で中々寝付けず、ボーっとしてると仏壇の一部が金色に光ってる事に気付いた。

初めはどこからか光が差し込んで反射してると思ってキョロキョロしてたんだが、全てドアが閉まってるし雨戸も閉まってて他は真っ暗...

恐る恐る光ってる場所に近寄ると、仏壇にある仏像のオデコが金色に輝いてた

不思議にフッと意識が無くなり朝に...

そんな事も忘れ、大人になったある日に急に思い出し仏壇に行くと確かにそこには変わらず仏像が静かに立ってた。

良く考えるとその前後から、たまに見る体質になった。

長文の割りにあんまり不思議じゃ無くてすんません


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

おじいちゃん

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

281 :本当にあった怖い名無し :2008/10/13(月) 16:26:04 ID:Exehth9s0
小学校のころおじいちゃんが入院していた。
学校帰りにランドセルしょっておじいちゃんのお見舞いに、いつも行っていた。
あるとき、夜中に病院から電話があり、あわてて家族と病院へ。
幼かった私は、おじいちゃんの具合が悪いんだ。としかおもわなかった。
私が幼いということもあり、家に帰り次の日また病院へ行った。
おじいちゃんの寝ているベットにちかずくとおじいちゃんは寝ていました。
おじいちゃんに声をかけると、目を閉じていたおじいちゃんが目を開けてにっこりと微笑んでくれました。
泊まりでおじいちゃんに付きっ切りだった父と、一度家に帰ることに。
食事を取っていると電話がかかっていそいでまた病院へいった。
病室の前へ行くと、おじいちゃんが立って私を待っていた。
「具合よくなったの?」声をかけながらそばによろうとしたら、おじいちゃんはにっこり笑って私に手を振った。
急に悲しくなって、抱きつこうと走りよったらおじいちゃんがすり抜け後ろを振り向くと、いなくなってました。

病室に入るといとこのおじさんが泣きながらおじいちゃんの横に立っていた。
そこには眠ったおじいちゃんがいた。
さっきまでしていた、酸素マスクがはずされていたので、おじいちゃんはよくなったんだと思った。
そばに走りよって、おじいちゃん?
と声をかけてもおじいちゃんは目を開けてくれませんでした。
おじいちゃんは亡くなっていました…。
その話を親にしても信じてもらえず。
しばらく実感がありませんでした。
お葬式が終わって、ある冬の日。
夢を見ました。
おじいちゃんが、「早く布団をかけなさい!」と怒ってました。
でも、私は寒くないし、おきているので嫌だといいました。
でもおじいちゃんは、「いいから早く布団をかけなさい。」とやさしくいってくれました。
そのとたん急な寒気に襲われ、目が覚めると私は真冬に布団もかけず寝てました。
おじいちゃんは、そのことを教えてくれたのかと思いました。
それから何度かおじいちゃんの夢を見ましたが、出産してからぱったり見なくなってしまいました。
おじいちゃん。私は元気です。今は娘がいます。
今度は娘を見守っていてくださいね。


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

犯人

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

256 :本当にあった怖い名無し :2008/10/03(金) 23:42:13 ID:xc0M2e0K0
小学校の汲み取り指揮トイレの裏で遊んでいた。壁に立てかけられた鉄の棒を使って、汲み取り口を開けて中を覗いたりしていたんだ。
低学年の男の子が来た。うざい位にまとわり着いてきたんで、汲み取り口を覗いているときに突き落とした。その後で怖くなって、蓋を閉じて知らん振りをして授業を受けていた。(昼休みのとき?)棒に着いたであろう指紋を着ていたカーディガンで拭き取るくらい冷徹だった。

という夢を見たんだな。わけのわかんねー夢だなあ、と忘れていた数日後。

遠い県で、小学生が行方不明になったというニュース。
自分の夢と重なって、少し厭な気分になった。

かなり経ってからかな、その子がトイレの汚物槽ってのか、そこから見つかったと。
完全に自分の夢と重なり合ってしまった。けれど、住んでいるところと事件のあった場所があまりにも遠すぎたし、夢で見たといっても誰も信用しないし・・・とおもって黙っていた。

今にして思えば、ある意味予知していたのかもしれない。
犯人は小学校の上級生。茶色いカーディガンを着ていた奴。



2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

誰か

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

228 :本当にあった怖い名無し :2008/09/26(金) 14:41:53 ID:4h29K2gtO
小学校高学年の頃の話。
階段を降りてたら、いきなり誰かに突き飛ばされて、階段から転がり落ちた。
この野郎って思って、急いで振り返っても誰も居なくて、
周りを見渡しても、やっぱり誰も居なくて、
背筋が寒くなったのを覚えている。


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ジャンケン

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

215 :本当にあった怖い名無し :2008/09/15(月) 02:09:15 ID:vxOEoNLH0
俺が小2くらいの時にじいちゃんばあちゃん家に帰省した時
2階で父母妹俺と寝て、じいちゃんばあちゃんは1階で寝る。

あれは多分早朝6時頃?だったと思うんだけど、ぱっと目が覚めて窓のカーテンに目をやるとでっかい人間の手(しかもジャンケンのチョキの形)がカーテン越しに影絵になってた。
俺は「なんだ・・?」と思ったけど、近隣にあんな建造物ないし普通の住宅街なんだがよくわからずまた寝た。

しかも次の日も早朝に目がさめて窓のカーテンを見るとよくわからん事に今度はジャンケンのグーだったorz
俺「なんかでけえ人がジャンケンを仕掛ry・・((((゚д゚;))))ガクブルまた寝よう」
カーテン開けて確かめたかったけど俺ヘタレだったので結局開ける事ができず、また寝たw

次の日はもう帰ってたので見てませんが、その翌年も帰省した時見た。
そん時は斜めから見たパーのかたちの日もあったんだ(´・ω・`)
あれはなんだったのか気になるなぁ。


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

?

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

213 :本当にあった怖い名無し :2008/09/14(日) 23:51:33 ID:ufRkQOzUO
消防の頃に自分が凄い早さで道路を走ってて、前を行く車達が停まって道をあけてくれて、そこを自分が凄い早さで駆け抜けるって夢を見たんだけど
翌日学校から帰る途中に車にはねられて 怪我はたいした事なかったんだけど一応救急車で病院に行く事になって救急車で運ばれたんだが、その車内で見た光景が昨日みた夢とまったく同じでゾッとしたのを覚えてる


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ポルターガイスト

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

203 :本当にあった怖い名無し :2008/09/14(日) 18:45:56 ID:t6xRyGFl0
俺も小学の頃、目の前でカーテンが窓の半分くらい勝手に開いた事がある
ポルターガイストって本当にあるんだよ
そこのアパートでは、自殺があって家賃が安かったって
母親が話してた


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

温度

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

200 :本当にあった怖い名無し :2008/09/14(日) 18:15:11 ID:dCQobTTWO
幼稚園くらいまでトランプの神経衰弱がかなり得意だった。
記憶力がいいわけじゃなくて、一枚目は適当に引いて二枚目は手のひらをトランプから少し浮かせて温度を調べる。
一番熱いカードを引くとだいたい当たりだった。

いつのまにかできなくなってしまったんだよね。


2008.10.20 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

キャベツ

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

193 :本当にあった怖い名無し :2008/09/14(日) 11:23:55 ID:Cr5I8DMI0
子供の頃からずっと疑問に思っており不気味に感じていることがあります。

それはいま30歳の僕が小学4年生の頃の話です。春の始業式の朝、おそらく7時半頃
家族そろって居間のテーブルで朝食をとっていました。
ぼくが台所を背にして座っており、右に長兄と父が、左側に次兄が座っていました。
母は、僕からみて正面にあるテレビの横の食器棚に洗い終わった食器をしまっていました。
位置関係としては、僕が一番台所に近く(背中を向けていたけど)、母が一番遠い位置になります。

突然、誰もいないはずの背後の台所から、「ガチャガチャガチャン」と音がしました。

驚いて反射的に振り返ってみると、籠に入れたキャベツに包丁が突き刺さっているんです。
おそるおそる近づき包丁を抜くと、コロンとキャベツは二つに割れました。
しかも、狙いすましたように真ん中で、堅いはずの芯もすっぱりと切られているんです。
包丁はその籠から2メートルほど離れた場所においてあり、また、キャベツの籠の上には包丁を置けるようなスペースなどありませんでした。
キャベツは前日にうちの畑からとってきたばかりのものです。

家族皆ぞっとし、母は驚き少し取り乱していました。
その後、兄弟で包丁を上から落とすなど実験をしてみたのですが、ちょっと突き刺さるようなことはあっても、きれいにすっぱり二つに割るようなことなど不可能だとわかりました。
しかも、まな板の上のような平らなところにキャベツがあったわけではなく、ビニール袋やお菓子などごちゃごちゃ一緒に入っている籠の上に置かれていたため普通に切ることさえ困難だと思います。

家族は全員居間にいたし、台所は外からの入り口はありません。
いまでも母にこの話をすると、いやがってやめてくれといいます。
いったいどういうことだと思われますか?


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

小さな金属

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

169 :本当にあった怖い名無し :2008/09/11(木) 04:33:48 ID:U7KByFvb0
小さな金属(?)が凄い勢いで飛んでるのをよく見た
たまにあたったりしてたんだけど痛みはなかった
落ちてるやつとか拾って持った事あるけど、凄い重かったな
1センチも無いくらい小さかったのにやたら重かった

あの頃は日常風景だったから何とも思わなかったけど…なんなんだろう…アレ…


2008.10.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

人の顔

子供の頃の不思議体験 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218714338/l50

156 :本当にあった怖い名無し :2008/09/08(月) 09:25:39 ID:rdcbmWq50
自分の話じゃないけど、元ダンナが子供のころに押入れの中で見たそうだ。

達と二人で押入れに入って遊んでたら、押入れの壁に青白い人の顔が浮かんでたらしい。
あんまりはっきり見えるんで写真かと思って友達と壁のその部分触ってみたら
普通に壁だったんで、ビックリして逃げたそうだ。

でも幽霊は居ないって言い張っていたな。お前が見たのは一体何だったんだよ。


2008.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。