FC2ブログ

サノアさん

【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/l50

137 :本当にあった怖い名無し:2009/04/13(月) 00:32:24 ID:qbe4To350
家系とはちょっと違うかなと思ったりもするけど…

母方の実家は女には悪いモンがつく筋といわれていて
7歳と13歳の時に実家近くにある神社の池のところにある
小さな祠に水と黒い石をお供えをして、 その「悪いモン」から守ってもらう、という習慣がある。
そこの神様は呼び方が「サノアさん」(サというよりシャかな?)もしくは「サンノアさん」「サーノアさん」(シャンノアさん・シャーノアさん?)という感じで、私も二度「サノアさん」におまいりにいった。

20歳の時まで「悪いモン」につかれなかった時は、今度は白い石を持っていきそれをお礼としてお供えして、黒い石は池に放り投げてサノアさんに清めてもらう。

母もおまいりをしたが、母のすぐ下の妹は13歳の時、何かの事情があって(母は詳細を言うのを嫌がった)おまいりをしなかった。
その人は精神を病んで現在は精神病院へ入院している。
そしてさらに一番したの妹も体が弱く入院していてお参りを一度しなかった。
その人は19歳の時ある駅のトイレで自殺をした。

母と三番目の妹は二度ちゃんとおまいりをしたから大丈夫だった、と母は言う。
本当かどうかわからないけど、ちょっと怖いので、もし自分に女の子が生まれたら念のためお参りに連れて行こうと思う。

ちなみにちょっとズレるけど、母は末の妹が自殺する前の日
偶然かもしれないけど家のなかで大量の蛇をみかけた。
その蛇たちはタンスの裏側にするすると入っていき、いそいでタンスの裏を覗いたが何もいなくなっていた。
自殺と関係あるかどうかはわからないけど、もしかしたら蛇が関連する神様なのかも、と思ったりします。


2009.04.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

アザ

【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/l50

82 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 10:19:26 ID:gSneKAbwO
私の父方の家系には先祖代々、男子のみに現れるアザがある。
背中や腕に現れる大きなアザで、しかも人間のものとは思えない剛毛がビッシリと生えている。

言い伝えでは、村で製鉄が盛んになった鎌倉時代。
奥山まで森林伐採が進んで、棲み家を失った巨大熊が、村を荒らしまくったそうだ。
その時、私の祖先が退治したが、とても残虐な方法で殺したらしく、それ以来、我が家の家系は末代まで祟られたと言われている。

その後、熊の霊の怒りを沈めようと、祠を立てて祭ってはいるが、子孫である私にもアザがあり、呪いは解けていないようだ。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

苗字

【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/l50

73 :1/2:2009/04/05(日) 19:42:05 ID:JXzyrle80
ここではよく見かける話だけど、まさか自分の身近にあるとは思わなかったので折角だし書きます。

父は私が小さい頃に他に女を作って離婚。私は母に引き取られました。
養育費も払わなかったし、ろくに家にも帰らなかった人なので特に未練もないため一切連絡は取っていませんでした。
が、最近その父が亡くなったとかで再婚相手から一度来て欲しいとのことで行った際に聞いた話です。

父の兄弟は6人、みな男。父の死を最後に直系の父方の男は死に絶えたそうです。
下から順に、自殺、病気、事故、事故、自殺、病気(父)と大体年に一人づつ。
次男は三男の3ヶ月後だとか。末っ子の自殺に関しては死ぬ少し前から「誰かにつけられている」とか「右手が金縛りにあっているように動かなくなる」などと言いだし、怯えていて、ある日突然実家のある土地の駅前で自殺したそうです。実家はかなり遠く、そこまで行ったにもかかわらず実家には寄らなかったそうです。
気持ち悪いのは、次男が自殺するときも同じ様なことを言っていたとか。
ちなみに手の方はいくつかの病院で見て貰っても異常なしと言われたらしいです。


74 :2/2:2009/04/05(日) 19:44:41 ID:JXzyrle80
そして、もう一人。
今回連絡をくれた再婚相手には連れ子で一人、男の子がいたのですが、父が倒れて入院している間に、交通事故死しました。
流石にここまであると何かあるのではないかと、息子が亡くなった際に占い師に見て貰ったそうですが、どうやらウチの先祖が相当恨みを買っているらしく、それが全部男に行っているそうです。
その息子さんも、再婚して苗字が変わってしまった所為で引っ張り込まれたとか。

更に気持ち悪いのは…その息子さんが事故ったのと同時期に私も交通事故で重症になりました。
しかし奇跡的に後遺症もなく。これは私が女だったからなのか、離婚して離れたからなのか…

ちなみに母方の女性陣(7人)は皆離婚経験者。どっちもろくなモンじゃないなぁ…w
以上です。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ヘリコプター

子供の頃の不思議体験 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231520224/l50

392 :本当にあった怖い名無し :2009/04/12(日) 21:48:13 ID:yNLe/DiRO
俺が小学生の頃、そろそろ寝ようと思ったら強風でガタガタとすごい音を立てて窓が揺れた。
中学生の姉がカーテンを開けると、目の前(出窓の向こう)にヘリコプター。
ヘリコプターに乗ってたのは2人で、その内の1人と目が合って、あっちもすごくビックリしてたのか、暫く無言のまま見つめあってたw

翌日、家族に言っても皆「知らない」の一点張り。
確かにあのすごい音が聞こえてたら、普通みんな起きてくるんだろうけど…
姉によると、あのあとヘリコプターを見送ってるとき周りの景色は、あるはずの電車の線路や建物、何も無かったらしい。
部屋ごとタイムスリップしたんだろうか…(´・ω・`)


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

覚えてる

子供の頃の不思議体験 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231520224/l50

388 :本当にあった怖い名無し :2009/04/07(火) 19:18:30 ID:54rKIWSD0
中学生の頃なんだが、何となく親に小さい頃(2歳ころまで)住んでいた家を覚えてる、という話をした。
結構細かいところまで覚えていて、親もすごいすごいと笑いながら聞いていた。
私も調子に乗ってどんどん思い出して話した。
家の間取り、ふすまの柄、風呂のタイルの色などなど。
途中から祖母も加わって、覚えてるもんだねぇ、と話した。

緑色の折りたたみテーブルに和紙の雛人形を飾っていたこと、台所と居間の間にビーズ編みののれんがあったことを話したとき、親が急に変な顔をした。

父がそんなものはなかった、と言うから、私も思い違いかと思った。
しかし、その時に母が言った。
「それは、結婚前に(母が)一人暮らししてたアパートだ」
祖母も覚えていた。

ちなみに勿論でき婚ではない。
妊娠中とかならまだミステリーといいようもあるんだが…。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

宙に浮く 二題

子供の頃の不思議体験 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231520224/l50

385 :本当にあった怖い名無し :2009/04/06(月) 10:03:23 ID:iX/Kd9p20
子供の頃って一回ぐらいは宙に浮くよな?
某カルト教団の尊師w見たいなイカサマ空中浮遊じゃなくて。
もうちょっと言うと、宙に浮いたまま少し歩けたりするよな?

この前の夜、寝ようと思って布団に入ったら子供のころの事を思い出した。
小さい頃ってのは二歳か、それ以前の頃の事。
家の前の庭で一人で遊んでたんだ。
目の前には道路があるんだけど、車は全然通ってない。
よく晴れてて暖かい日だった、それでお昼過ぎだったってのを何故か記憶している。
庭の中でボール追いかけて駆け回ってたらいつの間にか宙に浮いてた。
宙に浮くって言っても鳥みたいに高くじゃ無くてせいぜい30センチくらい。
そこに透明な地面があるみたいな感触だった。
最初は自分が宙に浮いてるなんて知らなくて、気がついたらあれ?って感じだった。
とりあえずどうすればいいか解らないから、宙に浮いたままその辺を歩き回ってた。
それで庭の前に電信柱があるんだけど、その辺りまできたらふわっと地面に着地出来た。
それからも時折そういう事があったんだけど、
保育園に入ると同時にそういう事は無くなった。
少し寂しかった。


386 :本当にあった怖い名無し :2009/04/06(月) 17:57:36 ID:1r7u0ffGP
宙に浮くで思い出した。
たいした話じゃないけど、書き始めたら長くなった。

二段ベッドで寝てた頃だから、幼稚園くらいかな?
上の段に姉貴が寝てて下の段に自分が寝てた。
仰向けに寝てると上の段の裏側が見える。

その時もいつも通り電気を豆球にして寝ようとしてた。
瞬きよりちょっと長いくらいの時間、目を閉じて再び目を開くと天井(上の段の裏側)が近い。
普段通りなら裏側まで1mくらいあるはず。
でもその時は2~30cmくらい先に裏側が見える。

最初は寝ぼけてるのかと思ったけど、しばらく経ってもそのまま。

自分が寝てるはずの所を振り向いて確認したけど布団があるだけ。
やっぱり浮いてるらしい。

だんだん怖くなってきて、
何とか降りようと目の前に見える裏側を腕で突っ張ってみたけど降りられない。
焦って突っ張ってた手でバンバン裏側を叩いてたら突然ドスンと落ちた。

その音で別室の両親が慌てて様子を見にきた。

姉貴は腕で突っ張ってた辺りから起きてたらしい。
裏から押されてる感じがしてたけど、俺がふざけてるだけだと思ってたみたい。
で、突然叩き始めたからいい加減にしろって怒ろうと思った矢先に俺が落ちた音が。

まあ、それだけの話なんだけど。
浮いたのはその時だけだな。

そういえば、姉貴と一緒の時にUFOも見たなぁ。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

白蟻

子供の頃の不思議体験 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231520224/l50

381 :本当にあった怖い名無し :2009/04/03(金) 15:53:58 ID:xPZl6jF0O
携帯から失礼。つまんないんだが。

7歳の時、夏にひいじいちゃんちに遊びに行った。
家の中で一人で遊んでたんだけど、急に思いたってばあちゃんをひっぱって庭に出た。
ばあちゃんに「何?何?」と何度も聞かれたけど、私も何で自分がそんなことしてるかわかんなくて、黙ってた。
「どうしよう」と思ってその時横にあった腐った木の皮を何気なく剥いだ。
そしたらその朽ち木一面に白蟻が。
少しびっくりした。

実はその前年ひいじいちゃん亡くなってたんだよ。
ひいじいちゃんちは古い木造で、ひいばあちゃんが普段は一人で暮らしてたから、白蟻に食われないように私をつかって知らせたのかな、と後で思った。ひいじいちゃんと私はあんまり会ったことなかったけど、ひいじいちゃん半端なく優しかったし。
ちなみにひいばあちゃん98歳で死ぬまでその家で暮らしてた。
その後じいちゃんが取り壊して新しい家になったけど、私はその家には行ってない。

おもしろくなくてすみません。あと下手な長文失礼しました。誰にも言った事なかったんですがなんとなく。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ぬいぐるみ

人形にまつわる怖い話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1233050932/l50

200 :本当にあった怖い名無し :2009/03/30(月) 05:47:07 ID:YTirkMW20
今も持ってるぬいぐるみの話なんだけど
小学校ぐらいのときかな?
ベッドにあるランプ(小学校で作った奴)を
夜中にちゃんと消して寝たわけよ
そしたら朝焦げ臭い
その焦げ臭さで目が覚めた
そしたらそのランプがついてて
見てみると昨日となりにおいたはずのぬいぐるみが
ランプの電球にあたって少し焦げてた
後で親に言われたんだけどぬいぐるみがなかったら
大やけどしてたって

…これはそのぬいぐるみが
守ってくれた事になるんでしょうか?
ちなみにそのぬいぐるみは
今も私の隣にいます


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

呼ばれても

人形にまつわる怖い話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1233050932/l50

199 :本当にあった怖い名無し :2009/03/30(月) 05:25:28 ID:JuFbH1+LO
子供の頃、夏休みに泊まったホテルの地下(レストランの入り口)に、すごい綺麗なアンティークドールあった。
あまりに綺麗で、ヒマあれば見に行って、しまいには夜中に目が覚めた時に部屋を抜け出して見に行った。
夜中にアンティークドールの入ってるケースに張りついてて、警備員さんにみつかり、フロントのおにいさんに部屋まで連れていかれた。
「人形に呼ばれても、来たらあかんで」って言われた。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

太平洋戦争中の不思議な・怖い話3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224293877/l50

635 :本当にあった怖い名無し :2009/04/06(月) 12:58:48 ID:IN6A4oQ+0
祖父が戦後すぐに、進駐軍の横須賀基地の日本人職員として働いてた。
その時祖父が仲良くなったアメリカ兵の横っ腹には、でっかい傷があったそうだ。
どうしたのか聞いたら、沖縄で、日本兵にやられたと。
いきなり壕から飛び出してきた日本兵に、数メートルの距離から、持っていた銃の全弾を撃ち込んだそうだ。
なのに日本兵はよろめくことさえなく走ってきて、銃剣の先端をアメリカ兵の横っ腹に突き刺し、ついにこと切れたそうだ。
こんな奴らがあと何百人いるのかと、すごい恐怖だったらしい。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

手招き

太平洋戦争中の不思議な・怖い話3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224293877/l50

624 :本当にあった怖い名無し :2009/04/05(日) 04:56:29 ID:c0aQip4S0
こんなスレを見つけたのでウチの母方の爺ちゃんの話を。

その爺ちゃんは第二次世界大戦の時に中国大陸のほうに出兵していたらしい。
そしてある日、爺ちゃんは野営している陣地を夜中に警備する役目を担っていたそうな。
その時、ふと草むらから手招きをする、もう亡くなったはずの爺ちゃんのばあちゃん(俺の曾曾曾ばあちゃん?)の姿が見えたらしい。その時、爺ちゃんはとても不思議に思い、何となくそのばあさんの方に行ってみたら、
まもなく中国軍が攻め込んできて、陣地は大変な被害を被ったそうな。爺ちゃんは無傷だったらしい。


いまでも爺ちゃんは戦争の話をしてくれるけど、この話は特にオカルトだな~って思う。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

タッタッタッ

車に関わる怖い話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234973948/l50

133 :本当にあった怖い名無し :2009/04/13(月) 12:58:00 ID:Eb8pNyaxO
昨日から低速で走ってると子供?が走ってる足音が速度に合わせてタッタッタッって聞こえてくる
外から見てもなんか挟まってるとか無いし内部の故障かと思ってカーショップに行って見てもらったけど原因不明で「別に音なんて聞こえないよ」なんて言われるし、なんか憑いたのかな


2009.04.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

猫の毛

車に関わる怖い話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234973948/l50

119 :本当にあった怖い名無し :2009/04/08(水) 21:26:26 ID:dCU9cXeN0
10年程前の話。朝車に乗ろうとすると車の後ろで子猫が死んでいた。
もしかしたら駐車の時に轢いたのかもと、とりあえず庭に埋葬した。
数日後走行中急に水温が上昇。オーバーーヒート寸前。幸いディーラーの近くだったので騙し騙し走り持ちこんだ。ボンネットを開けて調べて貰ったらとファンベルトが切れているとの事。
「新車なのに?」と思って一言文句を言おうと車の所にいって覗き込むと、エンジンルームが猫の毛だらけだった。何も言えなかった。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

流し台

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

590 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 22:48:20 ID:PerMQ0Yt0
夕飯を作っている最中に調味料を取ろうと流し台下の収納を開けたら15~16歳くらいの女の子がいた。
前髪パッツンで目が大きい子。

一瞬、泥棒?とか思ったけど今日はずっと部屋にいたし、その収納は人が入れるようなサイズじゃない。

じゃあ幽霊なのか?とか考え込んじゃってたら、じっとこっちを見つめてくる。
なんか怖くなって顔が引きつり笑いしちゃったら、女の子もそれを見て笑って、そのまま急に消えちゃった。

最後が笑顔だったからその時は怖さは薄れたけど、もしあれで気に入られちゃったら、って思うとほんのり怖い


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

開かずの間

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

585 :本当にあった怖い名無し:2009/04/12(日) 21:39:47 ID:i3gFDDa40
中国で学生やってた時に、結構都会に住んでたんだけど、なんせ中国はビルの横に30年は触ってないボロアパートとかがそこら中にあって、ビンボー学生には綺麗なアパートに住むことが 出来ないから、そういう所に住むんだよね(中国の不動産は結構高いw)
で、俺の連れが月一万五千円位の所に住んでいたんだけど そこが酷かったw 
来る人来る人が気持ちが悪いってかえるって言ってても本人も(夢の中で)子供の足だけをみたりすると言ってた

一番気持ちが悪いのが、そこの部屋の造りで所謂開かずの間があった
ドアにはベタなキョンシーで出るようなお札が貼ってあってwその正面に仏様が向かうように置いてあったw

でも、一回興味本位で上のガラスから向こう側を覗いてみよーぜ という話になり、覗いてみたんだよw 
そしたら 部屋が広い広いw 倍あるんだ そいつの部屋のもう一つ分
コレは開けて見るしかねーだろwって 開けたんだよね(釘まで打ってあった) 
そしたら、部屋中に5歳児くらいが書いた落書きした紙が部屋中に貼ってあって
車の玩具がベタに転がってたw  
多分亡くなったんだな とオモタアルヨ そいつは直ぐ引っ越したw そして俺も
実は怖い思いしてるんだけどねw違う部屋だけど彼女と2人で走って逃げた経験があるw


2009.04.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

いびき

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

569 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 21:53:22 ID:c6QkijMT0
これは数年前のお盆の話。
亡くなった、おばあちゃんの法事で親の実家に帰ってた。
まぁ、親とその親戚の中年同士が宴席で盛り上がり、やれボーリングに繰り出すか~となった。
飲んでないのが、いとこの姉ちゃんしかいなかったので、無理やり運転手にして親達は出掛けていった。
俺は、なんとなくそういう気分じゃなかったので断った。
奥の部屋では、その姉ちゃんの弟(いとこ)の嫁と子供が寝ていて、旦那のいとこも寝ると言う。じゃ、っていうんで、ああ、おやすみ~って挨拶した。

しばらく経った頃かな。
俺はパソコンに向かってオンラインのネット麻雀で遊んでた。
すると、背後にある納戸から、いびきが聞こえる。
俺は、『あぁ、いとこか。』
って、取り合わなかった。
何分か経った。
よく考えてみると、そのいとこはあまりいびきをかかない。
というか、ひどい寝言を言う癖があり、親戚中で有名だ。
それに、彼らが寝ている部屋は、後で増築された新しい部屋で、
結構距離があり、ふすまをを閉めると、そうそういびきなんか聞こえない。
近道しても、トイレを通り抜けないと行けない。
それに気が付くと、何か寒いものを感じた。
が、すぐに納得した。

その電気もついていない、誰もいない納戸は、ばあちゃんが普段寝起きしていた部屋で、初盆だから帰ってきたんだな~って思った。
そりゃ、帰宅したら自分の部屋で寝るわな。
俺も、その立場だったら。
生前、ばあちゃんはいびきをかいてよく寝てたし、一気に何か安心した。
恐怖なんかなくなって、静かに眠らせてあげようと、そっとしておいた。

ごめんな。
ぜんぜん恐くないなぁ。
でも、怪談といえば怪談だしなぁ。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

563 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 20:16:29 ID:atdqjrad0
さっき義姉に聞いた実話

義姉の母校の桜並木に、一本だけ抜けている場所がある。
なんでもそこにあった桜の木で女生徒が首つり自殺をはかり、縁起が悪いということで
当時の校長が切ってしまったとのこと。
発見者は用務員。自殺の原因は不明だけどお盆のことで、腐敗臭が凄まじかったらしい。

翌年、夏休みの登校日。切った桜の付近で小さな異臭騒ぎがあり、
誰か生ゴミでも捨てたのかと、用務員が桜並木の裏の雑木林を調べたが何もなく、
でもまだ臭いはすると教頭に報告したそうな。
そしてその数日後の午後、その雑木林の少し奥で死んでいた校長が発見された。
林の奥でマムシに咬まれたのが死因だそうな。
校長が何故林の奥に行ったのかは不明。
それからその雑木林には「マムシ危険」の看板が設置されたらしい。


2009.04.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

パッピータン

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

548 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 01:57:57 ID:lSRB8q8/0
あんまり怖くないかも
 中学生1年くらいの頃

俺の部屋はよくラップ現象?自分の部屋の壁などが「パキッ」
とか音がなったりする(なる時間は俺が寝るとき怖いことを考えてる時に鳴る)

俺は霊感0だから一回も霊を見たことがない。でもすげー信じちゃう
そして夜中、2時くらいに寝ぼけた感じで起きた。
起きたというよりも意識(?)があった(目は開いてない)
そして金縛りに近い感じで胸が押されてる感じに気がついた
「グググ・・・・グググ・・・」ってどんどん強くなってくる

それと同時に右手が浮いてる気がした 
めっちゃビビったそんな体験初めてだし なんかやべぇぞと思った。
でさ、よくそういう金縛りとかにあったら心の中で「やめて!!」
とか思ったら治るとか言うじゃん。俺も心の中でそれをした
「あなたは誰ですか?」 
「私はパッピータンです」
ってすっげーくだらなくつまらない自問自答を心の中でした(中学1年だからね!)

そしたら胸が押される感じが悪化。次第に息苦しくなった。
『やべぇ、ふざけるんじゃなかった』と後悔した   
そんな状態が長く続き、決心して思いっきり体ごとベットの中で「ぐるん」と回転したらその現象が収まった

それが次の日も続いた。

長文すまん。
実話で文才ないんで許して。


2009.04.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

夜食

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

545 :1/2:2009/04/10(金) 22:14:40 ID:0p+bERc9O
引っ越し記念に一つ。

高校生の頃、テストの前日は必ず徹夜してた。
日頃少しずつしとけば良いのにと毎回後悔しつつ、夕方の6時から次の日の朝までぶっ続けで。

ある試験前夜、俺がいつものように自室で勉強していると、ギシ…ギシ…と階段を登る音がする(俺の部屋は二階)。
時間は夜中の2時。
足音はゆっくり此方に近付いてきて、俺の部屋の前で止まった。
「○○君、カップラーメン食べる?」
母の声だった。
頭を使うと腹が減るからと、試験期間中はいつも夜中になると母が夜食を差し入れてくれていた。
「ごめん、いらない」
いつもなら喜んで食う所だけど、その時の俺は断った。
何故なら翌日の試験が日本史と世界史という暗記系の科目だったから。
正直トイレに行く時間も勿体なくて、その日は水さえ飲むのを自重してた。
足音が遠ざかり、また階段をゆっくり降りていく。

そして午前3時を少し過ぎた頃。
再びギシ…ギシ…と階段を登る音。
さっきと同じに、足音は廊下を渡って俺の部屋で止まる。
「○○君、お茶漬け作ったけど食べる?」
母の声。
「ごめん、いらない」
断る俺。
ちょっと苛々してきてたから、不機嫌な声だったかもしれない。
母は黙って階段を降りていった。


546 :2/2:2009/04/10(金) 22:18:52 ID:0p+bERc9O
更に時間は過ぎて午前6時。
空が徐々に白み始め、雀もチュンチュンと鳴き出した。
そこでやっと勉強が一区切りついた俺は、一時間程仮眠して一階に降りていった。
台所では母が朝食の準備をしている。
「母さん、昨日は夜食断ってごめん」
「え? 何の事?」
俺は固まった。
「だって昨日、二時と三時に俺の部屋にきただろ?」
「行ってないよ、昨日は十二時前に寝たもの」
俺プチパニック。
母と同じ寝室で寝てる父も、母はずっと隣で寝てたと証言。
更にパニック。
考えてみれば確かにおかしい。
夫婦の寝室は二階にあるけど、あの足音は一階に下りたきり戻ってきてない。
じゃあ昨日のあれは誰だったんだ?
あの時ドアを開けてたら、俺はどうなってたんだ?

以来、俺は明け方まで勉強する時は、廊下と階段の蛍光灯を点けっぱなしにして、部屋のドアは全開にしておくようになった。
母に聞いた所、やっぱり実家には何かいるらしい。
害はないって言ってたけど、やっぱ気持ち悪いって。
この春から大学生になって一人暮らしを始めたから、もう関係ないけどね。
でも、日頃からコツコツ勉強する癖だけはどうしてもつかないなー。


2009.04.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

かぁちゃん

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

502 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 15:45:38 ID:pvsDp18f0
兄貴夫婦が赤ちゃん連れて帰ってくる二日前、ふと普段行かない母親の眠る墓に手を合わせに行った。
「きっとかわいー子だから、母さんも見てやってな。」
「オレはまだ子供どころか仕事も女もいませんわ。」
そんなことを言って帰ったのを覚えてる。
それから兄貴夫婦が帰ってきて、二日間滞在して、また県外に帰っていった。
最後の日、オヤジが兄貴たちと墓参りしたらしいが、
「母さんの墓石の、供え物置くとこが割れて穴があいとる。」
とオヤジがびっくりしながら言ってきた。

これはかぁちゃんが孫の顔を見に、固い墓石を突き破ったってことでFA?



【「かぁちゃん」の続きを読む】

2009.04.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

ご先祖様

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

510 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 17:35:43 ID:W+iKP6N90
怖くないけど……

今、家の外で
「お待たせしました、ご先祖様。…ご先祖様?ご先祖様!出てきてください、ご先祖様ぁぁああぁーっ!!」
って鈴振りながら絶叫してる人がいる
時々お経らしきものも聞こえてきて怖いです


2009.04.13 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■サイコ

視線

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

490 :本当にあった怖い名無し:2009/04/08(水) 01:46:50 ID:ZHE1nOHjP
姉貴から聞いた話。

実家には姉弟で共有の子供部屋があった。
姉貴が中三の時に高校受験へ備えるため、子供部屋は受験が終わるまで姉貴の勉強部屋になった。

その部屋の扉は、床と扉の間に5cm程の隙間があった。

以下、姉貴談。
いつも通り姉貴が部屋に籠もって勉強していると扉の方から視線を感じた。
扉の方を見ると下の隙間から誰かが部屋の中を覗いている。
(俺が覗いてると思ったらしい)

図にするとこんな感じ

______←扉
<●><●>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄←床

ま、床があるのに両目で覗く事なんてできないよね。
それに気付いて慌てて目を逸らしたそうだ。

暫く経ってもう一度確認すると消えたらしい。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

人が見える

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

467 :本当にあった怖い名無し:2009/04/06(月) 18:20:44 ID:1r7u0ffGP
まだ実家に居た頃の話。

自宅の近くに駐車場を3台分借りてた。
(実家は自営業なので仕事用と普段乗り用と、来客用)

免許取り立ての頃は車で走る事自体が楽しく、車でブラブラする事が多かった。

車の入出庫時は特に周辺を確認する。(当たり前)
後ろを振り返った時やバックミラー、サイドミラー。
周りに止まってる車も視界に入る。

で、うちが借りている駐車スペースの斜め前にはいつも黒の180が止まってたんだ。
視界の隅に黒の180も映るんだけどさ、人が乗ってるのが見えるのよ。
はっとしてそっちを見ても、もちろん無人。

何度も見るのでちょっと怖いなと思い始めた頃、母親と姉貴(遊びに来た時に来客用を使う)が居る時にその話をした。

俺「駐車場で視界に人が見えるんよねー」
母「あんたも見えるん?」
姉「黒い車の辺りでしょ?」

母&姉が言うには車の中だけじゃなくて、たまに外に居て他の車の中を覗いてる事もあるそうな。

あ、ちなみに見える人の格好は3人共一致してて長めの黒髪・白服・ジーパン(これは俺は見てない)だった。
なんというスタンダードタイプw


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

450 :1/3:2009/04/05(日) 21:53:02 ID:IBuuqj9B0
普段、帰りが夜遅いねえちゃん。(27歳、独身)
いまだに俺もねえちゃんも実家住まい。
我が家は、階段の上り下りとか、風呂の音が非常によく響く。

ねえちゃんは帰ってすぐ風呂にはいるんだが、風呂場で歌ってることがある。
で、その日は、シャワーの音と、歌う声で目が覚めた。
布団の中で携帯見たら、夜の一時すぎ。
流石に近所迷惑だし、起き出して風呂場のドア越しに「うるせえぞ」って言ったんだ、そしたらそれまで聞こえてたシャワーがキュって止まった。
歌は俺が階段を降りるときに止まってた。
中で人影が動いてたんで、俺は分かってくれたんだろうと思って、(返事が無かったのは変に思ったけど)牛乳飲んで寝ようと思った。


451 :2/3:2009/04/05(日) 21:55:18 ID:IBuuqj9B0
台所から出て、ふと風呂場を見ると、明かりが消えている。脱衣所のドアは開きっぱなし。
リビングの床には水のアトが点点と。
足跡とかもついてた。
それで頭にきて、着替え中だろうがなんだろうが、注意しようと思って隣の和室(姉ちゃんのタンスがある)を開けたのな。
そこには、誰も居なかった。
明かりすらついてなくて、俺呆然。
二階から降りてくる足音。
振り向いたら、パジャマ姿のねえちゃん。


452 :3/3:2009/04/05(日) 21:56:23 ID:IBuuqj9B0
姉「うっせえよ。何探してんの」
俺「え?いや、風呂で歌ってただろ」
姉「は?入ってないし。」
俺さらに呆然。いやいやいや、だって音聞こえたし、と言い返すと、おやじとおかんまで起きてくる始末。
慌てて風呂場を見に行った。誰かうちに入ったんじゃないかって、玄関からバット持ってきて、おやじ、俺、姉、おかんって順で並んでこそこそ風呂場を開けた。
さっきまで人がシャワー浴びてたみたいにタイルが濡れてて、シャワーヘッドからぽたぽたお湯が垂れてた。
念のため風呂がまも見たけど、中には誰もいなかった。(当たり前か


その後皆で一平ちゃん食って寝たよ。先週の日曜日の出来事。


2009.04.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

448 :本当にあった怖い名無し :2009/04/05(日) 12:19:48 ID:ErReQF+dO
子供の頃の話
二段ベッドの上に寝てたらニュッと下から手が出てきた。
白くて細い女の手だった。
手首にゴムやらブレスレットやらをジャラジャラはめいてて、シャランラ~と綺麗に回転して消えた。

なんにも怖くなくて、ただただ綺麗だった。


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

おいでー

ほんのりと怖い話スレ その55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237073460/l50

446 :本当にあった怖い名無し :2009/04/05(日) 01:27:36 ID:tytcaKzV0
この間、家で法事があったんだ。
墓地で読経中に、妹が仕出しの料理が来る関係で俺に子供を押し付けて先に家に戻った。徒歩で10分位。

甥っ子は三歳でまだ片言なんで何言ってるかわかんね。
でもやたらと俺の手を引っ張って何処かに行こうとする。

「おいちゃ(俺のこと)、いこ、いこ」
「どこ行きたいんだ?」
「おいでー、あっち、おいでーって」
「そっちは何にも無いだろ」
「あーちゃ(?)、おいでーって、ね?いこ」

いや、そっちは無縁仏があるエリアだし…。
妹が言ってた「しっかり見てて」ってこの事?


2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

海にまつわる怖い話・不思議な話 12
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216281333/l50

949 :本当にあった怖い名無し :2009/04/09(木) 11:52:24 ID:UnvTEjUBO
今日ついさっきの話だ!
宮城県の原発の近くの寂れた港に釣りに行ったら若いお姉さんが凄い表情で絵を描いていたんだ。俺は若い画家さんかな…くらいの気持ちで釣りを始めたんだが、まったく釣れないもんで暇つぶしにウロウロしてたんだよ。
そして何気なく彼女の描いてる絵を見たら…びっしり顔で(しかも苦悶の表情の)埋まってた…海なんて一個も描いてない。
なのに本人はまるで写生するみたいに時々海を見ながら描いてる。
俺はなんだか怖くなって逃げるように帰ってきたんだ…


2009.04.13 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

硫黄島

◇ 心霊ちょっといい話 ver.14 ◇
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231943568/l50

210 :本当にあった怖い名無し :2009/04/05(日) 21:08:44 ID:yT2t1aU1O
硫黄島関連の実際にあった心霊話

・航空自衛隊の飛行機に向かって、立入禁止になっているはずの山の上から、手を振っている人影が見える。
噂では、機体の日の丸を見て、友軍が来てくれたと歓迎してる日本兵の霊らしい

・本土から飛んで来た定期便が、嵐で視界不良になり、飛行場が確認できずにいた時、地上からパッと誘導灯がついて、無事に着陸できた。
パイロットが礼を言うと、基地の人間は誰もサーチライトなど点けていなかった。


・隊員が部屋で、「加藤隼戦闘隊」のビデオを見終わった時、「なかなか良いものを見せてもらった、ありがとう」という声がした。
とっさに、英霊が来られてるんだなと感じた隊員は、酒と煙草を机の上に置いて、供養した。
その後、その隊員は宝くじで一億円が当たった。


2009.04.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

キスカ救出作戦

太平洋戦争中の不思議な・怖い話3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224293877/l50

616 :本当にあった怖い名無し :2009/04/04(土) 14:00:49 ID:WKpqGYK60
奇跡の作戦と言われるキスカ島守備隊撤退作戦のときの話

キスカ周辺を警戒していた米艦隊のレーダーに5つの大きな影が映った。米軍はその影を日本艦隊と判断、砲撃を開始した
30分後、その5つの影は消滅。米艦隊内は「ジャップの艦隊を血祭りに上げたぜヒャッハー!」と盛り上がった

しかしその30分の砲戦により、米艦隊は弾薬と燃料を使い切り、補給のために一時包囲網を解除した
そのため、日本艦隊は米艦隊と交戦をすることなく無事にキスカ島に入港し、守備隊員全員の救出に成功した

この時現れた5つの影とは、ミッドウェーで沈没した「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」「三隈」ではないかと言われている
これ以外にもキスカ救出作戦では不思議な現象が起きている(既出なので省く)


2009.04.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

細く白い手

車に関わる怖い話
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234973948/l50

102 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 22:17:19 ID:YgPGz6lMO
同僚の車なんだけど

猫足で有名な某206を中古で購入
3ドアHB、5年落ち、走行1万キロで60万円。
「掘り出し物だ!」って喜んでた。

が、やたらとトラブる。
購入後数日でバッテリー上がって修理。
直ったと思ったら、今度はエンジン異常でまた修理。
それからも足回りやら軋みやらでやたらと修理が続いてた。

そんなある日、飲み会の帰りに送ってもらった時の事。
運転はその同僚、助手席に先輩、運転席の後ろが俺。
車の話になり、
「この車って何かあるんじゃないの?」
と先輩が言い出したので、冗談のつもりで
「だって荷室に誰か乗ってるしねw」
と言ってみた。
「ちょwww洒落になってないすwww」
「アハハwww」
…で済んだはずだった。


103 :本当にあった怖い名無し:2009/04/04(土) 22:18:25 ID:YgPGz6lMO
それから数分後。


俺の後ろ(荷室)から、すーっと白い手が伸びてきた。

最初は まさかね。 と思って気にしない様にした。

でもまた出てきた。
細く白い手。


数日後、同僚に
「一回、修理じゃなくてお祓い行った方がいいかもよ?」
とだけ伝えたら、何かを悟ったのか、
「…買い替える…」


中古車って難しいな。


2009.04.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。