スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

子供

ホテル・旅館にまつわる不思議な話怖い出来事
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255518058/l50

157 :本当にあった怖い名無し :2010/01/29(金) 11:46:46 ID:szFhBNAk0
自分も名古屋でありました。駅すぐのビジネスで深夜3時頃、寝ようとしたら、表で子供が大きな声で「ちよこれーと!」カンカンカンカンカン!「ぐりこ!」カンカンカン!「ぱいなつぷる!」・・・
窓が全開出来ないので表を見たけれど何もなく「シーン」
そのときは普通に子供が遊んでると・・・
でも翌日よく考えて見ると、すごく大きな声だったのでそんな時間に遊んでたら普通にクレームが出てますよね。

なんといっても、隣の別部屋を借りていた友人は聞こえなかったとの事で「あーやっぱり」と思いました。

スポンサーサイト

2010.03.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

黒い手形

ホテル・旅館にまつわる不思議な話怖い出来事
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255518058/l50

144 :本当にあった怖い名無し :2009/12/31(木) 01:13:18 ID:smqGXYC/0
昔、合宿で岩手県のあるホテル(今はもうない)に泊まったときに、友達がふざけて
「絵の裏に、御札とか貼ってあったりして」
とか言い出した。
えー、と言いつつも友達と二人でベットの横の絵の裏を覗いた
そこにあったのは、御札じゃなくて、黒い手形だった。

ベット交換してもらったけど、ものすごく怖かったw

2010.03.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

人が出る音

ホテル・旅館にまつわる不思議な話怖い出来事
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255518058/l50

133 :本当にあった怖い名無し :2009/12/19(土) 19:31:20 ID:FA9Ixe+W0
もう10年位前の事。
温泉でアルバイトしてまして、仕事が終わってから温泉に入りました。
浴場には私だけ。貸切状態。目を閉じてシャンプーしていたら後ろにある湯船からザバッと人が出る音。目を開けてチラリと横を見ると誰か座っている。
気がつかないうちに誰かが入って来たんだな。と思いシャワー浴びて泡を流し周りを確認。
誰も居ない・・・。
次の日、他の従業員に昨夜の話をしたら、私も経験あるよ~だって。それから深夜に温泉入るのはやめました。

2010.03.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

騒がしい

ホテル・旅館にまつわる不思議な話怖い出来事
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255518058/l50

47 :本当にあった怖い名無し :2009/11/12(木) 04:35:32 ID:GvueZWI3O
今でも営業してるのかな?
北海道で一番大規模なエアポートそばにある、現在経営危機真っ最中の航空会社の名を冠した某ホテル。
以前北海道旅行の最終日に東京に戻るには最適かなと思って予約・宿泊し、熟睡してたら未明にフロントから内線電話がかかってきて起こされた。
隣室から騒がしいとの苦情があったんだと。
当然こちらは爆睡中、しかも内線で起こされたので寝呆けた応対だった。
朝、フロントでこの内線電話についての苦情を言ったが「該当の事実は無い」の一点張り。
J●L系のホテルは二度と泊まらないと決めた瞬間だった。
スレ違いは承知なのでスルーよろしく。


【「騒がしい」の続きを読む】

2010.03.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

24人いる

ホテル・旅館にまつわる不思議な話怖い出来事
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255518058/l50

115 :1/2 :2009/12/11(金) 18:41:12 ID:xvNPxgPg0
>>88で思い出した中学の修学旅行で体験した話

京都の旅館で88と同じくクラスの女子全員(24人)が宴会部屋に止まった時の事。
枕投げや好きな男子の暴露大会、そして先生に怒られるなど一通りの儀式を終えてそろそろみんな寝ようとしていた時、数人の女子が「Aちゃんがいなくなった」と騒ぎ出した。
Aちゃんはハデ系の可愛い子で大学生と付き合ってるとかサッカー部のエースと生徒会長を二股にしたとか、いわゆるそういう系の噂が絶えない子で、最初はみんな「どうせ男子の部屋にでも行ったんじゃないの」って感じで、いないいないと騒ぐ子たちに静かにしてよーとか文句言ってたんだよね。

ところが今度は別のグループの子たちがなんか変だと騒ぎ出した。
「Aちゃんがいないはずなのに、この部屋には24人いる」って言うの。
えー?って思って数えてみると、確かに24人いるんだよね。
しかも知らない顔が誰一人いない…
確かに消灯後だから部屋は暗いんだけど、そんなんでクラスメイトを見間違えるわけもなく、すでに眠っちゃってた子の布団めくったりして何度も確認したんだけど、やっぱり部屋には24人いるしAちゃんがいないのにクラスメイト以外の人がいない。
そこで頭の良い子がお前らモチツケ、ごちゃごちゃになってるから人数を数え間違えてるんだ、全員自分の布団に戻ってみろって感じで騒ぎを収めようとしたんだけど、全員が自分の布団に戻っても余らなかったんだよ布団が。


116 :2/2 :2009/12/11(金) 18:43:09 ID:xvNPxgPg0
そこで一気に全員がパニックになってキャーキャー騒ぎ出したところへ先生登場。
「お前ら夜中に何騒いどるんじゃー!」という一喝とともに電気がつけられたもんだからパニック最高潮で泣き出す子が続出。
でもみんな口々に「Aちゃんがいない!」「でも24人いるんです!」と叫ぶ中、先生が冷静に点呼を取ってみると、Aちゃんを除いた23人しかいなかったんだよね…

結局「修学旅行で楽しいのはわかるが興奮しすぎだボケ」と全員正座で説教されてAちゃんもその後すぐ男子の部屋で発見されて連れ戻されてきたんだけど、その後も部屋の隅に何かいるだの騒ぐ子や具合が悪くなる子もいて朝まで全員眠れず、次の日は女子全員グッタリ状態で帰郷。
今でも当時のクラスメイトに会うと「結局あれはなんだったんだろうねぇ」と語り草になってる。


【「24人いる」の続きを読む】

2010.03.29 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■怪異

旅館

ホテル・旅館にまつわる不思議な話怖い出来事
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255518058/l50

8 :本当にあった怖い名無し :2009/10/14(水) 22:27:27 ID:gIQZyid90
箱根の温泉旅館に行った。そこは文豪たちが定宿にしていたという由緒ある旅館。
大きな建物じゃない。その中で連れと迷子になった。いくら探しても自分の部屋がない。
「あれ、ここさっき通ったな」
「こんなとこにこんな廊下あったか?」
気づくと、人の気配がまったくない。誰もいない。宴会はどうした?
いいかげん焦りはじめたとき、背後から浴衣姿の初老の女が。
「どうしたの、こんなとこで」
「いや、迷子になってしまって…」
すると老女は笑いながら行ってしまった。その直後、自分の部屋にたどり着いた。
残りの宿泊予定をキャンセルしようとフロントに告げたとき、フロント係が「何か不手際がございましたでしょうか」というので「なんだか怖いんです」と言うと、何か思い当たるふしがあるような顔をして「そうですか」とあっさり。

ということがありました。


【「旅館」の続きを読む】

2010.03.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

京都のホテル

ホテル・旅館にまつわる不思議な話怖い出来事
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255518058/l50

4 :本当にあった怖い名無し :2009/10/14(水) 20:14:25 ID:Vl0ngzVZO
京都の某ホテル13階の話。
自分は0感で、色んないわくつきの場所に行ったけど見た事も何かされた事も無かった。

ある日デリヘルの仕事でそのホテルに行った時、同じ車に乗っていた姐さんから「出るから気をつけて」と言われました。
13階ロビーについても何も問題無く、客が待つ部屋へ。
部屋に着くと指名されてるにも関わらずお金を出して帰ってくれと言う。
仕事上、お金を貰って何もしないというのは嫌だったのでドライバーに話を聞いて貰うと、私の後ろに打ち首にされたか、頭に矢が刺さった生首だかがふわふわ浮いていたらしくてとてもじゃないけどそんな気になれないとの事。

プレイもしていないので返金しようにも「関わらないでくれ」と言われたので、ポッケないないしました。

その京都のホテルと、大阪千日前ではよくあったけどいかんせん0感なので面白い話がかけなくてごめん。

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

金色の猿

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

610 :本当にあった怖い名無し :2010/03/19(金) 10:06:38 ID:slq+tPOD0
自分がまだ7歳ぐらいだったので45年以上前の話です。

夕方2つ上の姉と親父と自分で近所の銭湯へ向かう時、神社の鳥居の上に金色の猿を見ました。
猿と言っていいのか全身がツルツルで、猫のようにも見えました。
あれはなんだろうとぼんやり考えながら親父に手を引っ張られ通り過ぎたのですが、その事が未だに忘れられません。
姉も親父もそんなものは見て居ないそうです。

オカルトと言えそうな経験はあれだけです。
あれが何か判る人はいらっしゃらないでしょうか。

2010.03.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

空想のお友達

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

608 :1/2 :2010/03/19(金) 07:39:04 ID:sZOdwsEJ0
心霊としては俺が体験した、と言うよりかは、俺のとっつぁんが体験した話になるかもだけど。

中二の季節を迎えた俺は、突然フキの下の小人に興味を持ちだした。
まさか実在するとは思っていなかったけど、いたらいいなくらいの気持ちはあった。
当時実家近くに白樺の林があって、その薄暗い中心でフキが群生していた。
そこには小人がいてもおかしくなさそうな感じだったんで、頭の中でだけどそこに住んでる小人と話して、そこから1人家に連れて帰ってきたのな。

自分でもやってて馬鹿だな痛いなと分かってたから、当然人には喋らなかった。
自覚的にやってる「空想のお友達」みたいな感じでしばらく続けてたんだ。
内向的な性格で誰かに不満を愚痴ったりがなかなかできなかったから、そういう相手が空想でもいてくれたら…って動機もあった。

その年の夏休みにちょっと大きな手術をすることになってて、入院するときもその小人を連れて行った。
その手術が終わった後、全身麻酔が切れてきてもしばらく意識が朦朧としてたんだけど、その時に胸の上に何かの気配を感じた。
で、見てみたら、小さいんだけど大きく見開かれた目ン球がふたつこっちを見てた。
「麻酔がまだ切れてないのか」と思って苦笑しつつ、頭の中で目玉に向かって「大丈夫、大丈夫だから」って言ったら、ふっと瞼が閉じて消えた。


609 :2/2 :2010/03/19(金) 07:40:23 ID:sZOdwsEJ0
退院して家に戻った後で、唐突に父ちゃんが「お前の部屋、何かいるのか」と訊いてきた。
「何もいないよ、何で?」と聞き返したら、俺の入院中の何日間か、断りもなく俺のベッドで寝てたらしい。
で、別に寝心地が悪いわけじゃないけれど、夜になると金縛りに遭う。
目を開けると頭の上を小さい人みたいなのが歩くだか泳ぐだかしてるのが見えた、ということだった。

それを聞いたとき少なからず驚いたけど、まさか「頭の中ではそういう遊びはしてます」なんて言えなかったから黙ってた。

その後くらいから小人に対して異様に愛着湧いてきたことに自分で気付き始めた。
でもそれはなんか色んな意味でやばいような気がしてきたんで、秋の明るい夜を選んで小人は林に返した。
幽霊みたいに見えてたわけでもないし、声が聞こえたりってこともそれまでずっとなかったけど、その時は本当にもう近くにいないって寂寥感が妙に生々しく感じられたと思う。

あの時マジにいたんだったら、今頃どうしてんだかね。

2010.03.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

さようなら

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

432 :本当にあった怖い名無し :2010/02/25(木) 22:10:12 ID:CCUjjGld0
俺の成人式の翌日に発覚した話

夕食後に母親が俺の子供の頃の写真を持ってきて眺めていた
その中で小学校の入学式の俺は真っ赤な目をして写っていてそれを笑っていた
母「あの日の朝方、あんた寝ながら泣いててねぇw」
俺「ああ、覚えてるわ… なんか悲しい夢見てたんだよwww」

その時の夢の話

保育園の頃
長い階段のある広い原っぱで
小学中~高学年の男の子と、小学小~中学年の女の子と楽しく遊ぶ夢を良く見てた
その時の俺は寝ながらケラケラとよく笑っていたそうだ

そして小学校入学の前日の夢で、何時もその子たちは帰る時は階段の脇から「じゃぁね!」って帰っていくのに、その日に限って「さようなら!」って階段を昇って帰っていった、途中何度も振り返りながら、それがなんだか無性に悲しくて泣いたのを覚えている

その話を両親にしたところ、父は目を丸くしている
母もやはり驚いた顔をしていたけど、急に涙をボロボロこぼし泣き始めた
わけが判らないので理由を聞くと

本来なら俺には兄と姉がいる筈だった
しかし両方とも死産で…

そんな話は初めて聞いたし、両親も初めて話したと言っていた…

2010.03.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

ボトルキャップ

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

285 :本当にあった怖い名無し :2010/02/06(土) 04:22:23 ID:78MubV9u0
俺の部屋に猿の惑星のボトルキャップが100体程あって、ある日見てみると5体後ろ向いてた。

全部向きを直した後に親のところへ行って触ったか聞いたけど、特に何もしてないらしい。

親と一緒に自分の部屋に戻ってボトルキャップを見てみると、また2体後ろ向いてた。マジで涙目になった。

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

金縛り

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

263 :本当にあった怖い名無し :2010/01/31(日) 03:39:42 ID:zqosRxJPO
出張先ホテルでたった今金縛りにあった・・・怖いもんで書き込みして気を紛らわす。
目が覚めてるのに動かねえ。そんな状態が十分位続いただろうか・・何か来そうな嫌な気分。
部屋の明かりがパチパチと瞬きはじめた。やっぱり来たよ。ギーとドアが開く音。あー最悪だ。歩いて近づいてくる。
顔は真っ直ぐ天井向いていて、確かめることもままならん。
次の瞬間耳に息を吹きかけられた。背筋が凍る・・次は逆の耳に吐息。交互に繰り返し息吹きかけられ、何分続いただろうか。とどめとばかりに足を引っ張られる。ダメかもと思ったと同時に電気がまた点滅。ドアがまた開く音、体が動くようになった。
とりあえず今は、酒に逃げる。。長文すまん。


【「金縛り」の続きを読む】

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

何か

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

251 :本当にあった怖い名無し :2010/01/28(木) 12:16:57 ID:rxAWKny6O
一週間くらい前、さんざん携帯カチカチして、(さぁ寝るか…)と横になった。

左側を向いて寝ようとしたら、左側に敷いてある掛け布団の上で何かジタバタしてる物がある。
何だ?とずっと見てたら、ピンクと白のチェック。水色と白のチェックの、折り紙で作ったヤッコさん(2体。みたいなのがジタバタしてる様だった。
恐怖心とかもなく、(何だ?こりゃ?)とずっと見てた。

しばらくして体勢を上向きにしたら同じく左側に何か立ってる気配。
……何か居るよなぁ?と、またジッと見たら、鬼の面、と言ってもよく節分の時期になると売ってる紙の鬼の面を被った何かが立ってる様だった。
(何だろありゃ?)とまた特に恐怖心もなく観察してた。

しばらくして、上の壁に賞状とか入れてる額縁が飾ってあるんだけど、そこが何か光ってる。
全体的に光ってるんじゃなく点々と。
(何か光ってるなぁ…)と目線をドアに移したら、ドア一面に光ってる蝶々が止まってる?!
(うわ?蝶々?)とジックリ見てたら時々飛び回ったりその場で羽ばたいたりしてる。
本格的に怖くなり、慌てて電気をつけ、明るくなったところで蝶々何か居ないのを確認して、また電気消したら、微妙ながら蝶々が羽ばたいたりしてた。

しょうがないから寝たけど、これは幻覚か何かだったんだろうか……?
よくわからない。

2010.03.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

やめて

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

249 :本当にあった怖い名無し :2010/01/28(木) 00:34:48 ID:dhqyNmaUO
昨日友達と2人でカラオケに行った。1時間程歌った時に友達がトイレに行くと言い出したので、その間に1人で曲を選んでた。

そしたら突然スピーカーからマイクを通したような感じで「やめて!!」って女性の声が聞こえて来た。
最初驚いたけど、もしかして友達が自分を驚かすためにマイクを1本持って行って部屋の外から言ったんだと思った。
ふと廊下側の窓を見ると、トイレから帰ってきた友達の頭が見えた。
やっぱり友達の悪戯だったんだと安心して帰ってきた友達に変な悪戯するなよーと注意したら、「え?なんで私がトイレにマイク持って行くん?てゆかマイク2本あるし、マイクの電源も両方入ってないやん。」とサラッと言われた。
誤作動?こんなことってあるのかな~ってぞわっとした。

2010.03.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

上を見て

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

214 :本当にあった怖い名無し :2010/01/24(日) 01:25:20 ID:khWxjqhx0
ふと思い出したのでカキコ

もう4・5年ほど前の話で、まだ自分が実家にすんでいた時のこと

一時期、すげー頻繁に金縛りにあってたんだ
大体は数分で解けるからあんまり気にしてなかったんだが、一度だけ怖い思いをしたことがある
ある夜、寝てたらいつものように金縛りにあったんけど、金縛りにあってから数分したら、耳元でテレビの砂嵐みたいなザーって音が聞こえてきたんだよ
で、そしたら今度は顔を手で何度もなでられるような感触がしたんだ
「マジこえー」と思って目を開けずにじっとしてたんだけど、なでられる感覚が無くなったら今度は女の人の声がしたんだ
耳元でザーザー音がうるさかったので最初は何言ってるかわかんなかったんだけど、だんだんハッキリ聞こえてくるようになった
「上を見て、上を見て」と言っていた
そんな「上を見て」って言われても、目を開けたら目の前に人が!っていうありがちなパターンなんて怖すぎるから、目は開けなかった
しばらくしたら砂嵐の音も女の声も止んで、金縛りもとけた
それで、初めて目を開けたんだが、別に何もいなかったし変化もなかった
そんな経験はそれきりで、その後部屋の模様替えでベッドの配置変えたら金縛り自体もあわなくなった
思えば実家にいる時、絶対家族以外に誰かいるとは感じていた
家に自分しかいないのに二階から人の足音が聞こえたり、地震があったわけでも風があったわけでもないのに棚の上に置いてあるものが落ちたり、誰かが出入りするような音がしたり、無機物の影が揺れたりしてたんだよ
まぁ、親曰く実家は丁度、霊の通り道らしい
家のすぐ裏に神社があったし、近所の人も何人か言ってた
母親が今の家に引越してきてから、余りにも不幸続きなので祈祷師に見てもらったことがあるらしいんだけど、同じこと言われたらしい

諸事情で、3月に実家に戻ることになってるんだが、なんか怖くなってきたw

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

気配

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

169 :本当にあった怖い名無し :2010/01/17(日) 02:48:50 ID:PtRRmc020
心霊体験だと思うのでここに投下します。

長いこと脳軟化で特別養護老人ホーム?見たいな所にいた祖父が、とうとう危篤になったとの事で、小学生の頃に皆集められた。
祖母と母、叔母やその連れ合いたちが付き添う中、子供だった自分と弟、従妹は控え室みたいなところで寝かされていたんだが、ふっと誰かが入ってきた気配で夜中に目が覚めて時計を確認した。
確か1時ごろ。
辺りを見回したけど誰もいないし、眠いからそのまま眠って朝に目覚めたら、母が「じっちゃん、夕べ亡くなったよ」と。時間を聞いたら自分が目覚めた時間らしい。

祖父は脳軟化のために、叔母や祖母、従妹の顔がわからなかったらしい。
だが私たち家族が行くとはっきりと名前を覚えていて会話もしたし、可愛がってくれた記憶がある。
祖父にとって母は可愛い娘だったようで、何かと可愛がってくれたとのこと。
最後に挨拶しにきてくれたのに寝てしまい、申し訳ないことをしたと思う。
あれから今年で二十三回忌。色々あって今失職しているが、法事までには祖父を安心させて上げられるようにしたいと思う。

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

人魂

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

115 :本当にあった怖い名無し :2010/01/11(月) 18:01:44 ID:/8RjN8Gm0
あまり面白くない話ですが、小学生の頃に人魂らしきものを見たことがあります。
ある夜、親から今日がひいおじいちゃんの命日だという話を聞かされていたら、傍に誰もいないのに髪がひっぱられました。
ひっぱられた髪は少量で、どこかに引っ掛けただけかなとあまり気にしなかったのですが、自分の部屋に戻ると、暗闇の中を青白い小さな光が凄い速さで窓ガラスをすり抜けて出て行きました。

親に話しても信じてもらえませんでしたが、高校時代の友達も親族の葬式の夜に同じものを見たと言っていました。
その経験以来、霊はいるのかもしれないと思うようになりました。

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

人の足

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

111 :本当にあった怖い名無し :2010/01/11(月) 16:25:53 ID:LGAtYloJ0
さっき玄関にいた時にすりガラスのドアの向こうで人の足が西の方に向かって走って行った。俺は最初それが見えて
「なんかいた?」と思い、また玄関の方を向こうとした時、また何かが西に向かって走っていった。
俺は霊感なんか無いと思ってるほうだが、そういえば、最近寝る時にハイベットなんだけど、下から誰かが見上げてる気がしてならない。
何かが俺の家にいるのかな?
こうしてる今も誰かに見られてる気がする

2010.03.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

タンスの妖精

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

92 :本当にあった怖い名無し :2010/01/09(土) 06:42:28 ID:iTrMfV9uO
多分10才くらいだった思う。

家族5人で平屋に住んでた頃、六畳と八畳の続き部屋の襖を外して一つの広い部屋にしてて寝る時は、八畳部屋に兄弟三人と母の布団、六畳部屋に父の布団をしいて寝てた。
父の布団の頭の上には母の嫁入り道具の大人の背丈ほどの桐たんすが置いてあった。

夜中にふと目が覚めて、何気に父の方を見ると、枕元のタンスをあさっているひげ面でボサボサ頭の男が居て、俺は泥棒だと思い、すぐに騒ぐと家族に危険が及ぶので、今は黙ってそいつが部屋を出たら親を起こそうと思って薄目で様子を伺ってた。
ひげ面の男は一段一段確認し、上に乗っているガラスのショーケースまで開けて、音もたてずに襖を開けて出て行くのを確認して、「母ちゃん泥棒!」と叫んで家族を起こし、一部始終を話した。親が確認しても何も取られてない。(取られるものなどない)
普通に考えると父とタンスの間に人間が立つとその距離数センチ。母親までの距離も数10センチ。
それだけで泥棒などありえない。
きっと寝ぼけていたんだで済ませられたけど今思うとあれはタンスの妖精に違いない。

2010.03.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

呼ぶ声

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

67 :本当にあった怖い名無し :2010/01/05(火) 02:53:01 ID:i4wPwcvb0
去年の12月に、ばあちゃんが亡くなった。
俺のことを掛け値なしに世界一かわいがってくれたばあちゃんで、そのときに実家に帰ってたんだけど、その夜は一睡もできずに泣いていた。

で、葬式も告別式も全部終わって、俺も仕事があるから一人暮らしをしている家に帰った。

その夜に眠りについて、明け方半寝半起きくらいのときに
左手をつかまれて「○○くん、○○くん」って自分の名前を呼ぶ声が聞こえたんだ。
それで、はっと目が覚めた。

俺のばあちゃんは俺に話があるときは必ず、そばに来て名前を呼んで腕や肩やどこか体の一部をつかむ癖があった。

俺はおもわず「おばあちゃん、おばあちゃん」と二度つぶやいて、起き抜けだったけど、涙が止まらなかった。

当日の前日まで元気だったのでいまだに死んだのが信じられません。


【「呼ぶ声」の続きを読む】

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

アイチャンゴメンネ

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

57 :本当にあった怖い名無し :2010/01/02(土) 23:17:24 ID:mCEBsPn80
ついこの間体験した話

一週間ほど前の深夜に寝ていると突然金縛りに会った
といっても、金縛りなんて割とよく体験するのだが、その日はいつもと違った
いつもは、金縛りにあうと、真っ暗な中、胸の辺りにずっしりとした感覚があるだけなのだが、その日はその感覚はなく、なぜか目の前が薄ぼんやりと明らんでいた
光の中心には顔が真っ黒に塗り潰れた人が見下ろしていた
あまりに怖くてとにかく無我夢中で全身に力を込めると割とすぐに体の自由が利くようになって、目の前の人も消えた。

翌日の晩も同じことが起こった。
といってもその日はうつぶせになって寝ていたので見えたのは自分の枕と、無数の奇妙な黒い球体が浮遊していたこと。
でも、耳元から「アイチャンゴメンネ…アイチャンゴメンネ…」という女の人の声が聞こえてきた。
まさか二日連続でこんな体験をするとは

2010.03.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

白い人

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

23 :本当にあった怖い名無し :2009/12/31(木) 19:59:02 ID:N9vzO06vO
朝5時に田んぼ道チャリで走ってたら、電柱の横でぴょんぴょん跳ねてる白い人がいた。
ガン見してたら、白い人は跳ねた瞬間消えてった。


あれ、なんだったんだろwwww

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

黒ずくめ

心霊体験・不思議な夢を書き込むスレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262074530/l50

4 :本当にあった怖い名無し :2009/12/30(水) 01:17:22 ID:msMzL57K0
オカ板あまり見ないのでここで合ってるか分からんけど投下

俺は趣味で絵を描く気分転換によく深夜徘徊する

んで先週の土曜、深夜2時前くらいにぶらぶらしようと家を出たんだ
行き先や距離は毎回違って1時間以上歩く事もあったが、その日は寒いし疲れてたんで近所をコースにした

歩いて5分もしない近所に神社がある
3段くらいの石段を上った入口に鳥居があり、そこから10mmくらいの石畳
昨年?に建て直した本殿は、更に2匹の狛犬に挟まれた石段を5段くらい上ったとこにあって見上げる形
本殿右に御神木?のイチョウがあって奥には遊具と倉庫

この神社をイチョウ奥側の道から歩いてたんだ
そしたら神社正面の空き地に人がいたんだよ
深夜にうろうろしてるのを見られたくないんでこっそり横の道路に避けて凝視した
黒ずくめで直立不動でキチ○イか?と、この時は別の恐怖のみ感じて帰路についた

んで今日(昨日)の話になるんだけどそいつがまた出たんだよ

仕事が20時前に終わって家路を歩いてた
ド田舎でほとんど車もない中学に面する道を、音楽聴いてケータイいじりながらね

ふと歩道外れてないかと道路の白線を照らし、顔あげたら反対車線の斜め前にいた
無表情な顔で明らかにこっち見てた
既に腰抜かし半分だったけど平静を装う為に足は止めず、並んだとこで横見たら消えてました
ここで全力疾走して帰宅

霊とか信じてないけどわけわかんねw
現在進行形じゃない事を祈るぜ!

あああああああああ怖い良いいいいいいおっぱいいいいいいいい

2010.03.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

サイレン

ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/l50

174 :sage :2010/03/24(水) 12:22:26 ID:o98ilSF3O
たぶん中学校上がる前くらいの時だったと思う

この当時から底辺で引きこもりだった私はとくにすることもなく、自宅の二階の自分の部屋でごろごろしていた
そしたら、昼の1時ごろ外から小さく救急車の音が聞こえてきた
私がそのとき暮らしてた地方では道路が狭かったり、車からの死角が出来やすい場所が多かったので、事故がおこる事も、救急車が通ることも珍しくなかった
だから、「ああ、またどっかで誰か事故ったのか」とかぐらいにしか最初は思わなくて、なんとなくその救急車のサイレンを聞いていた
けど、次第にその音が大きくなって、耳のすぐそばで鳴ってるんじゃないかと思ってしまうほどのボリュームになっていった
すぐ横の(自宅の前)の道路を横切ったのかとも思ったが一向にボリュームが下がる気配がない

「もしかして近所で事故!?」
と、窓から道路を見たが救急車どころか車も通ってない(私の部屋は玄関口の上に位置する所にあり、窓から道路がいちぼうでき、その道路以外の道路は近くになかった)

さすがに怖くなり、母や兄がいる一階に下りると途端にサイレンの音が小さくなり、居間に入ると完全に聞こえなくなった

おかしいと思いながら母に「さっき救急車の音うるさかったよね」
と聞くと、母は「そんなの聞こえなかった」
一階の和室で本を読んでいた兄も「なんの音もきかなかった」と言う
そんなはずはないと私はさっきの出来事を説明したが、当然信じてくれるはずもなく、
「聞き違いか耳鳴りとかじゃないか」
と言われ話を切られてしまった
事実その当時私は日頃から耳鳴りが酷くて、そのことで親やお医者様にも相談していたので、自分でも「耳鳴りの酷いのがたまたまそう聞こえたのかな」とも一瞬考えた
が、なんとなく納得出来なくて、あんまり覚えてないが
「さっきの音の正体暴いてやる!」
みたいなばかな理由だったと思うがw
そんな感じでそのまま玄関から外にでた


178 :本当にあった怖い名無し :2010/03/24(水) 15:17:50 ID:55NCvsN90
しかし、当然外に出てみてもなにも変なことも起きなかったし、例の救急車の音もまったく聞こえなかった
それどころか、普通車や人の気配もなかったような気がする

まあ、そうだよなあと早々に諦めて、自宅に戻ろうと道路から背を向けたあたりで、後ろから音がした
びっくりして振り返ると、道路を挟んだお向かいの家の奥さんが出てきていた
買い物にでも行くのかなと思いながら見ていたが、奥さんは辺りを見回して、さっきの自分みたく何かを探してる様子だった
私の存在に気づくと、奥さんは少し驚いた様子でどこかきょどりながらも、挨拶してくれ、そのまま何事もなかったかのように私と世間話をした

なにを話したかはぼんやりしか思い出せないけど、「最近学校はどう?」とかそんな感じだった気がする
そのとき私は奥さんにさっきのことを話したかったけど、昼間から「目には見えなかったけど救急車の音が聞こえた」「あなたも聞こえませんでしたか?」なんてなかなか聞けなかったし、自分が言って変なうわさでも立てられたらいやだなと思い、音のことは話に出さなかった

結局奥さんとは世間話だけで終りお互い自宅に戻った

でも、その2日か3日後ぐらいの夜、母の呼ぶ声で目が覚めて促さられるまま窓をみると、自分の家の前に救急車が止まっていた
突然のことで驚いて、母とそこから様子を見ていると運ばれてくる人がいた
お向かいの奥さんだった
当時の私にしたらすごく怖いことで、その日は多分寝れていられなかったと思う

そのとき、救急車のサイレン音は聞こえなくて、あの赤いランプだけ光ってた

私達はその2年後に引っ越しました


【「サイレン」の続きを読む】

2010.03.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

放火

ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/l50

160 :本当にあった怖い名無し :2010/03/23(火) 20:53:56 ID:9ODXA6r30
まじ話なんですが、小4のとき近所で火事があって、土手でそれを見ていたら、おっさんに「木造はよくもえるなあ」といってきたおっさんがいた。実はその家に住んでいた人で見たことのないおっさんだったが、4日ぐらいたって犯人がわかり、近所のおばさんに「放火だったん?」と聞くと、犯人がそのおっさんだった。

犯行の理由は「介護につかれて」的な感じのことだったが、なぜか介護を受けていたそのおっさんの母親はもうにげていた。(近所の老人ホームに。しかも火事の2時間前から)その母親がいうにはおっさんが狂ってたときに狂いすぎて自分の性器を包丁で切っていたらしい。

1日だけとくだねにとりあげられた。

2010.03.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

家出

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その5
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1266436079/l50

895 :可愛い奥様 :2010/03/24(水) 12:55:17 ID:qm0WZyZu0
もう70過ぎるうちの祖母が苦労話をする時に毎回出てくる話なんだけど、祖母が嫁ぎ先(つまり私の実家)に小姑みたいな存在が数人いて、(当時は大家族が主流だったからね)イビリやら小言やらもうそれはそれは凄かったんだと。何か言えば100倍になって返ってくる、何もしなくても虫の居所が悪いとやつあたりされたり。

そんな生活に耐えきれず、子供も置いて単身東京へ家出したそうな。
逆算すると多分今から40年くらい前のことだと思う。
そこであてもなくフラフラ歩いてたら、今で言う占い師(祖母は違う言い方してたけど忘れた)が路上で占ってて、見物人が大勢いたと。ちょっと興味持って祖母も後ろのほうで見物していたら、その占い師が急に祖母を指して
『そこのあんた!ここで何してるの!?あんたはここに居るような人間じゃないよ!こんな所でフラフラしてないで、今すぐ家に帰りなさい!!役割を果たしなさい』って言われて、驚いてその日のうちに家に帰ったんだって。

別に家出人とわかる格好してたわけじゃないし、見物人は他にも大勢いたのに自分を指差されてそう言われたのが
凄い衝撃的だったらしい。
祖母はあの事が無かったら家に帰って来ていなかったと言ってた。


【「家出」の続きを読む】

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】40
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1268239986/l50

202 :可愛い奥様 :2010/03/27(土) 21:57:24 ID:HxBUl0Le0
売春で思い出したのだが、拙宅の豚娘のおかげで、売春組織に引き入れられるのを踏みとどまったことがある。

某地方の社宅に住んでた時、社宅の公園で仲好くなったママ友がいたんだけど、うちの豚娘がその人の事を異常に嫌うんだ。まだ4歳になったばかりで人を嫌う子になって欲しくないから、嫌うたびに叱っていたんだが、
「ママがどっかいっちゃう。お巡りさんにつれていかれちゃう」
って泣いて、どうしてもそのママ友の前での態度を改めないんだわ。

ママ友は、映画とかランチとかにも誘ってくれていたのが、豚娘が半狂乱になって泣きわめくから疎遠になっちゃった。
豚娘は、他のママにも、「あの人と喋っちゃ駄目」とか言ってたので、うちは孤立しちゃったんだけど、急に旦那が海外へ転勤が決まり、社宅を脱出した。
ところが旦那がある日、血相変えて帰ってきて、社宅にいたママ友が、売春組織で働いていて、逮捕されたって聞かされた。
そいつに声をかけられて、一二回売春した人もいっぱいいたらしく、会社はちょっとした騒動になっていたんだって。
だから「お巡りさんにつれていかれちゃう」だったんだ。

今、豚娘に聞いても、「そんなこと言ったかな?」ってぜんぜん覚えてない。
旦那のトメは拝み屋なので、豚娘、もろに血ひいてるんだ……。



※管理人注
>とんじ 【豚児】
>(1)自分の子供をへりくだっていう語。愚息。豚犬。
本文中の「豚娘」は、「愛娘」の意味で使っているものと思われます。

2010.03.29 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259503910/l50

773 :本当にあった怖い名無し :2010/03/26(金) 00:53:37 ID:qf2qsIUH0
うちに呪い?の壷がある。
代々の家長の髪の毛と遺骨の一部を入れてある。
爺さんの骨も入っている。
盆棚みたいな祭壇に飾ってある。
壷のデザインは蓋付きの焼酎の瓶みたいで、落書きみたいな顔が描いてある。
お祈りすれば何でも願いが叶うらしい。
一応高校受験と就職は叶った。
親父も何か叶ったらしいが、教えてくれない。

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

人形

【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259503910/l50

752 :本当にあった怖い名無し :2010/03/24(水) 00:22:59 ID:q0gNMZAc0
怖くわないんだけど
自分の家はなぜか人形に縁がある

うちの婆ちゃんと母親が人形集めに熱中していて、子供ながらなんでそんなに人形が好きなんだろうと思ってた

聞くと「先祖が人形に酷いことをしたらしく異様に人形が目に付くようになった」と

その時はまったく理解できなかったが、異変が起きたのは結婚して子供が産まれてから

異様に人形が目に付く
始終人形が無いと不安になる
店の前の人形に目が釘付けになる
誘われるように人形の店に入る
人形の本や雑誌の人形特集が異様に目に付く

おかげで自分も人形集めを始めることに…

でも自分で人形を作ろうとすると必ずトラブルに会う
普段は無いのに突然貧血で倒れたり
親が寝込んだり子供が怪我をしたり

なぜ人形に呪われたんでしょうね

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お墓の隣

実話恐怖体験談その21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251728815/l50

746 :本当にあった怖い名無し :2010/03/23(火) 01:06:56 ID:OxS2NflL0
夜中でも遊びに行ける友人のアパートがお墓の隣
別のお墓と挟まれててほとんど墓場の真ん中気分
家賃も月に1万ちょっとだそうだけど
たまに部屋や廊下の隅に立ってる人がいるらしい

ある日の夜明け前、そこから帰るときに
墓の上をヒラヒラ飛ぶ白いハンカチみたいなモノを見た

2010.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。