FC2ブログ

黒と赤の金魚

◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251510512/l50

885 :本当にあった怖い名無し :2010/04/24(土) 14:51:20 ID:5qR0rra20
小2の頃、学校から帰ってきたら飼ってた黒と赤の金魚が死んでた。
家の中には誰もいなくて心おきなく号泣してたら、遠方に住んでる叔父2人の突然うちにやってきた。
正直うちに来る事なんか生まれてこのかた一度もない2人。
「仕事で県庁に来たんで寄ってみたら、なんね、あんた泣いてたのね?」
「泣いてないです」
「一人でお家に残されて寂しくてえんえん泣いてたんじゃないね?」
「泣いてないもん」
「お父さんお母さんを大事にしてね」
そう言って叔父2人は帰っていったんだけど、帰宅した両親にその話をしたら母が田舎の叔父のひとりの家に電話した。
驚いたことにその日叔父は2人とも仕事でずっと町役場に籠ってたという。
幼い私が寂しくないよう金魚が叔父たちの姿を借りて挨拶して旅立ったのかなと、ここの流れを読んでふと思った。

今では私も40代。
実家に赴くたび両親をくそじじい、くそばばあと罵倒するひどい大人になってしまった・・・


【「黒と赤の金魚」の続きを読む】

2010.04.26 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

物音 三題

◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251510512/l50

878 :本当にあった怖い名無し :2010/04/14(水) 04:23:22 ID:xs8hSAU/0
ちょっと失礼。

自分は一人暮らしなのだが、前までウサギと暮らしてた。
ミニウサギって書かれてたのに成長したらでかくなったがな!
それでも自分にとっては、甘いものが好きで可愛いお転婆娘だった。
ある日仕事に行く際に声をかけようと見たら、元気がない。
背中を撫でたり「どうした?」と声をかけても反応が薄い。
そうこうしているうちに遅刻ギリギリな時間に。
馬鹿な自分は仕事を優先してしまった。
帰宅したら冷たくなってたよ、泣いたね。
親に報告したら実家の隅に場所をとって埋めさせてくれた。
数日後、後悔と悲しみと寂しさで部屋に引きこもってたら、引き戸の向こうの台所から音がするんだ。
ガサガサとスーパーの袋をいじるようだったり、カタンと物が動く音が。
台所を見ても変わった様子はなく、それは1週間くらい続いた。
霊感0の割りにビビリな自分だが、不思議と怖くなかった。
そしてそれはウサギを部屋に放している時、物にイタズラしている時の音に似てた。
あの子は一人になってしまった僕のところへ来ていてくれたのかもしれない。
ウサギのゲージは台所にあったしね。
今はもう物音はしないし、勘違いなのかもしれない。
それでも、その時のことを思い出すと気持ちが温かくなるというか…
長いうえに文下手で申し訳ない。


879 :本当にあった怖い名無し :2010/04/18(日) 22:45:33 ID:4hTLtVJiO
>>878
似たような事がある。昔飼っていた猫が病気で死んでしまった時、台所で餌を食べる音がしたり(あと二匹いるんだけど二匹とも私の目の届く所にいた)その子がつけてた鈴の音がしたり。数日間だけだったけどね。甘えん坊の可愛いヤツだった。


880 :本当にあった怖い名無し :2010/04/19(月) 11:47:59 ID:jbWpv2QL0
>>878
うちのおかんも、可愛がってたうさが虹の橋に行っちゃった後、一週間くらい、うさが足下を駆け回ってる気配がしたとか言ってたな・・・
零感人間の自分は全く気付きませんでしたちくしょうorz


881 :本当にあった怖い名無し :2010/04/19(月) 20:46:57 ID:6TTrwoqP0
うちも10年近く飼ってた金魚が亡くなったとき、そのあと1週間くらい飼ってた玄関の方から、ぴちゃんて水跳ねる音(生きてる時よくそういう音出してた)が聞こえたなあ
まだその辺にいるのかと思ってちょっと嬉しかった


【「物音 三題」の続きを読む】

2010.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

人面犬

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/l50

127 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/15(木) 20:31:14 ID:zrX5pedS0
友人の話。

渓流で一人釣りをしていると、背後から声を掛けられた。
「何しとるのかね?」
鮎を釣ってるんだ、そう答えながら振り向くと、そこには異様なモノがいた。

身体は赤犬だったが、首から上の顔は老爺のものだった。
毛並みは綺麗にしてあり、きちんとお座りをしている。

驚いてポカンとしていると、人面犬は再び口を開いた。
「鮎か。久しく食っておらんの」

その言葉を聞いて、何故か恐怖より先に親近感が生まれたという。
釣り上げた鮎を人面犬の前に置いてやり、良ければどうぞと勧めてみた。

「や、これはすまんの。ありがとう」
犬は感謝すること頻りで、大人しく鮎を喰らい始めた。
器用に前足で押さえながら、中々に上品な食べ振りだったという。
生で良いのかと問うたところ、生が良いのだと答える。

「薄味が好みでの。人の味付けはちと合わん」
そう言ってカラカラと笑った。


128 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/15(木) 20:32:02 ID:zrX5pedS0
人間の顔してるのに?と彼がおかしそうに聞くと、
「そうよなぁ、おかしいわなぁ」とこれまた笑ってのける。

結局その日の午後一杯、犬は彼の横でゴロゴロとしていた。
他愛もない会話をしながら、時折お裾分けの鮎を齧って過ごす。
犬は山や沢のことに色々と詳しく、感心させられる話題もあったらしい。
彼曰く、中々に楽しい一時だったそうだ。

日没が近付き帰り支度を始めると、犬が別れの言葉を口にする。
「楽しかったよ。また来い」
自分も楽しかったよと返し、別れを告げてから山を下りた。

彼はその後も、何度かそのポイントへ出掛けているのだが、あれ以来、あの人面犬とは出会えていないという。

元気にしていたら良いんだけどな、そう言って彼は微笑んだ。

2010.04.18 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

主様

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/l50

104 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/13(火) 22:03:18 ID:9ne7yEpL0
同僚の話。

彼はメンテの仕事で、山奥の火葬場によく出向くのだという。
いつの間にか掃除係の小母さんと顔馴染みになった。
この小母さんはそこで働いて長いらしく、何かの時は一番頼りになるのだそうだ。

ある時、焼き場裏の機械室に入ろうとしたところ、小母さんが小声で呼び止めた。
「今は止めた方がいいよ。中で沢山騒いでるから」
真顔でそう忠告してきた。

ハタと思い当たる。
そういえばこの機械室にいると、何度か不気味な思いをした。
例えば、誰かに服の端を引っ張られて振り向いたのだが、そこには誰もいないとか・・・。
例えば、自分一人しかいない筈なのに、誰かに脇腹を突かれるとか・・・。
そんなことが多々あった。

彼はかなり鈍感らしいが、そのような体験は出来れば避けたい。
素直に忠告を受け入れたのだという。

以来その室に入る前には、必ず小母さんに見てもらってからにしているそうだ。
彼は秘かにその小母さんのことを“主様”と呼んでいる。


2010.04.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

頑張るさん

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/l50

103 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/13(火) 22:01:21 ID:9ne7yEpL0
先輩の話。

彼は卒業後も度々、部活の指導や手伝いをしに来てくれていた。
その都度、各地の興味深い山話を聞かせてくれた。

「ある小さなキャンプ場なんだけどさ。一応トイレがあるんだ。汲み取りだけど。でも一番奥まった大用の個室は、誰も使う奴がいない。そこで用を足しているとね、覗かれるっていうんだ」

「いや人に覗かれるんじゃない。牛だってさ。しゃがんでると、天井の方からモゥモゥ聞こえてくるんだって。振り仰ぐと、ニヤニヤ笑ってるような顔の、牛の首だけが見えるんだと。こっちの用が済むと、掻き消すように消えるっていうけど。逆に言えば、用が済むまでは消えないってことだよな」

「頑張るさんって呼ばれてる牛さんで、便所の神様ってことにされてる。本当にそうなのかは、誰も知らないけど。前から疑問なんだけど、一体この牛さん、何を頑張ってるんだろうな」

2010.04.18 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■怪異

クスクス笑い

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/l50

102 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/04/13(火) 22:00:03 ID:9ne7yEpL0
山仲間の話。

山道の整備をしていると、どこからか「おーい」と呼ぶ声が聞こえてきた。
幼い女の子の声のようだ。
「どうしたー?」と声のする方に何度か呼び返していると、不意に耳元で囁かれた。

「みーつけた」

びっくりして振り向いたが、自分の姿以外に人影はない。
気にしないようにして、作業を続けることにした。

作業の間中、頭の周りでクスクスと楽しそうな笑い声が聞こえていた。
「楽しそうだな」
そう口に出してみたが、クスクス囁くばかりで返事はない。
まぁいいさ。元より返事など期待していない。
これまた気にしないようにして、作業に専念した。

結局山を下りるまで、楽しそうなクスクス笑いに付き纏われたという。


2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

犬達の気配

【ばあさん】岡山県の心霊スポット十一【じいさん】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1253610222/l50

20 :本当にあった怖い名無し :2009/09/26(土) 00:18:06 ID:ceIGr8kO0
ほんのちょっと怖い話

小学生の頃、そろばん塾に通っていた
学校が終わってから、帰宅して塾にでかける
約2時間、倉庫の2階を改造した座敷で練習
終われば、午後の8時から9時

その日も、疲れた頭でとぼとぼと10分ほどの家路につく
突然
「ワン!ワン!!ワン!!!ワン!!!!」
2~3匹だろうか?複数の犬の鳴き声がする。
この近所で犬を飼っている家はない。
街灯もなく、暗くてよくわからないが、小型犬のようだ
元来犬が苦手な私は、走って逃げだした
「ワン!ワン!!ワン!!!ワン!!!!」
追いかけてくる雰囲気がする。
泣きながら数少ない街灯のある電柱のところにくると、
ふとその犬達の気配が消えた

涙でぐしょぐしょになった顔で親に話をした。
私の実家は交通量の多い通りに面しており、よく犬や猫が轢かれている。
母は、次の朝、私を連れて、四つ辻に線香を立てた。

それ以来、そういった体験はしていない


2010.04.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

ベッド

【従業員】ホテル・ラブホテルの怖い話 2【客】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252064971/l50

244 :本当にあった怖い名無し :2009/12/27(日) 13:50:26 ID:z4dlwsHc0
友人から聞いた話。
連休中も仕事で、車が渋滞に巻き込まれて営業先から帰るのが遅くなったそうだ。
心当たりに電話をかけてもビジネスホテルはどこも満杯。
しかたがないので、上司と二人で目についたラブホに男二人で泊まることにした。

いや上司もそいつも、そのケがあるとかじゃなくて、営業先から日帰りできそうもないときには、何回か泊まったことがあったそうだ。風呂も飲み物もTVもある。
会社の方も、外回りの多い小さな会社なもんで、こういうことに慣れていて、泊まる前に会社に事情を連絡すれば、経費として落としてもらえるんだそうだ。
高いビジネスホテルに二人分泊まられるより、安くていいんだろう。


245 :本当にあった怖い名無し :2009/12/27(日) 13:52:08 ID:z4dlwsHc0
ベッドは広いけれど、さすがに同衾はキモイので、一人がベッド、一人はソファか床に寝るそうだ。
はじめのうちは上司に譲ったり譲られたりしたが、近頃は面倒くさいのでジャンケンで決めることにしていて、そのときは友人の方がベッドに寝ることになった。
で、仕事の疲れもあって、ろくにTVも見ないで寝た。

真夜中。疲れてるはずなのに目がさめた。
背中を触られたような気がした。
背広とズボンは皺になるので、脱いでワイシャツだけで寝ていた。
最初、上司がベッドに入り込んできたのかと思った。
嫌悪感を感じるより、そのときは寝ぼけた頭で、なんでだ~?と必死で理由を考えてたそうだ。
ベッドから少し離れたソファから、上司のいびきが聞こえる。
そこでやっと気がついた。
ソファから手を伸ばしても、背中に触れられるような距離じゃない・・・。


246 :本当にあった怖い名無し :2009/12/27(日) 13:56:21 ID:z4dlwsHc0
ぞっとして固まり、目は完全に醒めた。
手はワイシャツの中、背中に直接当たっている。冷たくて小さい。
肩胛骨の下あたりに動かずじっと両手を添えているような感じ。
心臓ばくばくして、お経でも読もうか、とにかく起き上がって上司を起こそうか頭でぐるぐる考えた。
考えに考えたすえ、思い切って寝返りを打ってみることにした。
えいっとばかり、仰向けになった瞬間に冷たい手の感触は消え、一瞬背中に冷たい糸が一杯、うじょうじょ触った。
目を開けると天井。
鏡張りで、自分が一面真っ黒い髪の毛でできたベッドで寝ているように見えたそうだ。
そのまま気を失ったらしい。
朝上司に時間だと起こされて気がついたそうだ。

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

足首

【従業員】ホテル・ラブホテルの怖い話 2【客】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252064971/l50

221 :本当にあった怖い名無し :2009/12/14(月) 02:33:50 ID:Gr71ntKKO
北海道の海沿いの町に、海が見える結構有名なラブホがある。
目立つ看板があって気になっていたんだよね…

5年前、曇りの日で海は大荒れだったけど入ってみた。
お風呂でTVをつけて、何かを忘れた事に気付いた彼氏(今旦那)がベッドの方に取りに行こうと風呂場を出た瞬間に旦那の後をつける女性?の白くて細い足首を見た。
それ以来、海が見えなくてもラブホが怖くてしかたがない…同棲してたし今は結婚してるから別にいいけど女の人の念とかありそうで。


2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

高館山

▲▲▲山形県のオカルト Part10▲▲▲
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250606057/l50

313 :本当にあった怖い名無し :2010/03/03(水) 23:48:59 ID:HUFP6nzm0
ちょっと高館山のレスがあったから書きたくなったので書かせてくれ。

今は宮城を中心に凸してるものだが、去年の夏は山形を重点的にせめてみた。
滝不動や新庄のR13付近、油戸トンネル、白山神社、高館山などなどいろいろいってきた。

これまで結構な心霊スポット行ってきたが、このときはじめて心霊体験らしいものをした。
心霊スポいくもののほとんど霊なんてものを信用してなかったから、かなりの衝撃だった。

友達と高館山にいったんだが、そのときのことだ。
高館山の灯台まで上がるための狭いのぼり道あるよな?
あそこをグルグルと上っていたとき、隣で友達が寝始めた。

長時間の移動で疲れたんだろうと思って寝かせて置いたんだが、そのうち後頭部を座席にコキザミに打ちつけ始めた。
始めは気にしてなかったが、そのうちどんどん大降りになっていって、最後には首をスイングさせながら打ち付けてた。

さすがにビビッタ俺は、車を止めて、友達を外に下ろした。
そのとき、そいつが泣き始めた。挙句の果て号泣。
どうしようもなくなった俺は車に友達を乗せて、近くにあるコンビニ(たしかローソン)まで戻った。

すると、友達は泣くのをやめて言った。
「もういきたくない」
「左耳に男か女かも分からない叫び声が聞こえた」

すーぱーびびった俺は実家にかえった。

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

此花 二題

大阪最恐心霊スポット part26
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271209680/l50

24 :本当にあった怖い名無し :2010/04/16(金) 11:04:04 ID:Vr2sfy5AO
また此花でなんだけど、USJより更に海寄りの梅町という地域。
冷凍食品倉庫が立ち並んでるが、帝産バスの車庫の向かい側のでかい倉庫はガチで出る。

深夜仮眠してると幼女に足を引っ張られる。
気温マイナス20~30度の冷凍庫の中に裸足の足跡がいつも着いている。その足跡も中指が異様に長い。
盛り塩もしてるが、作業中に事故が起きる頻度が半端じゃない。
そこで長期勤務してたら、たいてい大怪我するか、身内に不幸が起きる、酷い場合は本人が死亡。
自分も療養中だが、もう戻るつもりは無い。


36 :本当にあった怖い名無し :2010/04/17(土) 01:13:10 ID:6lcjCxciO
>>24さんの所って、前にうちの弟が行ってたとこかな。
場所忘れたけど、冷凍倉庫での作業で、A倉庫からD倉庫まであって新人はC、D倉庫に行かされるらしいが、幼女がマイナス30度の倉庫内を、こちらは運搬車に乗ってるのに後ろから追いかけてくると言っていた。

あと、倉庫の棚の向こうからオヤジの首もこちらを向いて見つめてるとgkbrしてた。

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ばあちゃんから聞いた話 二題

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part49∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1269794990/l50

99 :本当にあった怖い名無し :2010/04/12(月) 20:25:35 ID:6SJ5fOLW0
私のばあちゃんから聞いた話。

その1【狐に化かされた】

私の曾ばあちゃん(ばあちゃんの母親)が、友達と一緒に山へ芝刈りに行ったときのこと。
二人でお弁当を持って芝刈りに行って、曾ばあちゃんは「ちょっと山菜採ってくる」と友達に言って、芝刈りをしていた場所から離れた。
お弁当や芝刈りに使う刃物は全てその場に置いていってしまった

「ちょっと行ってくる」だけのはずだった。

しかし、ふと気が付いた。

「オラどうしてこんなとこ来たんだろ?」

見たことのない景色。山の中。
どっちから来て、どっちに行こうとしていたのか、それすらわからない。
手には一応山菜。
ぼーっとしたままこんなところまで歩いてきてしまって、帰り道がわからなくなった。
仕方がないので川を頼りに山を降りたら、村から2~3キロ離れた場所に出た。
そんなはずはなかった。知らないうちに2~3キロも歩いたなんて。
とにかく友達が心配しているだろうからと急いで歩いて戻って事なきを得たという。
友達は「もう、どこに行ったんだろうって心配したよ。あんた狐に化かされたんだよ。あっちのほうの山へ行くと狐に化かされるってみんな言ってるんだから」と言ったそうだ。

他にも、ある峠には狐が出るって有名で、油揚げを持って歩いてるとかなりの確率で化かされて、油揚げを全部盗まれてしまう、なんて話もあった。
実際盗まれた人がいたそうだ。


100 :本当にあった怖い名無し :2010/04/12(月) 20:34:14 ID:6SJ5fOLW0
その2【狸に化かされた】

近所のおじいさんが山へ杉の葉拾いに行った(杉の葉は薪になる)
拾った杉の葉を縄でくくっていると、若い女が一人、山から降りてきた。
毒消し売りの格好をしていた。
(毒消し売りとは『薬売り』のことで、『毒』とは『腹痛』のこと。つまり漢方みたいなものを売っている人。…らしい)

しかし、いくら毒消し売りといっても格好が古臭い。まるで江戸時代のような格好だ。
なんだろうこの女、と思いつつおじいさんは作業していた。
そして、ふと気が付くと、女は遥か向こうを歩いていた。
おかしい。自分の近くを通り過ぎたはずなのに全く気づかなかった。
それにほんの少し目を離した隙にあんなに遠くに行けるわけがない。
おじいさんは気味の悪さを感じ、杉の葉を担いで山をおりた。

すると、帰り道になんとあの女がいたのだ。
石に腰掛けてあたりを見回している。その動きもなんだかおかしい。
動物がサッサッと素早く首を動かしているような、そんな不自然な動き。

(あぁ、多分こいつは人間じゃないな)

おじいさんは直感的にそう思った
小走りでその女の前を通り過ぎ、しばらく行ったところで女を待ち伏せた。
本当に毒消し売りなら、人が住んでいる場所に来るはずだ。
しかし、いつまで待っても女はやって来なかった。

他にも、『川に魚がいっぱいいる!』と言って川でばしゃばしゃやってるおじいさんがいたり(実際は川には何もいなかった)、木に抱きついて眠っているおっさんがいたり(女だと思って抱きついていたらしい)、とにかく不思議なことが何度かあった。
ちなみにこの人たちは決して酔っ払ってたわけではない。

数年後、熊を捕獲するための罠にバカでかい狸がかかった。本当に熊と間違えるほど巨大で、体毛はほとんど真っ白の古狸。
その狸がいなくなってから、不思議な出来事はあまり起こらなくなったという。


【「ばあちゃんから聞いた話 二題」の続きを読む】

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

野生の勘

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/l50

169 :本当にあった怖い名無し :2010/04/17(土) 12:35:17 ID:GSemJfUk0
野生の勘てあるよね?
なんか、ここ、ヤバイな、嫌だなっての。
あれって大事だなと思った話。

近所に、どうしても好きになれない場所がある。
何箇所かあって、2番目に嫌な気分になる場所なんだけど、別に日当たりが悪いわけでもないのに、なーんか、暗い感じ。
神社があって、綺麗にされているのに、なーんか寂しい感じを受けてた。

その話を、オカルト好きな兄に話したんだよね。
そうしたら兄曰く、あそこはヤバイらしい。


170 :本当にあった怖い名無し :2010/04/17(土) 12:36:48 ID:GSemJfUk0
実は兄の友達がその近所に部屋を借りたらしい。
激安の部屋で、窓すらない。(唯一窓があったと思われる場所はベニヤ板で覆われている)
そこに引越してから友人はおかしくなったらしい。
「窓から高校時代のクラスメイトが俺を笑いに来ている」
「テレビから人が出てくる」とか常に言っていたんだと。
それを聞いた兄は
「クラスメイトがわざわざ来るわけ無いだろ。気のせいだ」
と答えたそうだ。
その時は、オカ好きにも関わらず、何かおかしいとか全然思わなかったそうだ。
その内友人は心を病んで残念な事になってしまった。

兄はその友人が亡くなってから何かあの場所がおかしいとやっと思えるようになったらしく、霊が見えると言う人(サービス業なので客)に相談したそうだ。
その人曰く、
「あそこは出るよ。だから前の住人がベニヤで覆ったんだよ。見えたんだろうね。そんなことしても無駄なのにね」
だそうで。

ちなみに、野生の勘の鋭い旦那に場所の話をしたら(兄友の話は一切していない)
「俺、あそこは嫌いなんだよね」

皆さんも、野生の勘は大切にして下さい。

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

木琴 二題

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/l50

21 :1/2 :2010/04/14(水) 01:26:20 ID:iZVgWzuF0
過疎ってるぽいので思い出しカキコ

私が中学生の頃、合唱コンクールっつーのがあった
なんかうちの学校では妙に力の入ったイベントらしくて、放課後でも皆残って練習したりしてた
で、まずは曲を何にするか?っつーのも、教師が勝手に決めるのではなく、生徒達で決めたりもした。最終的には担任が決定するけど

で、ある日私たちは音楽室で何を歌うか選んでいた
たぶん英語担当の教師(以下K先生)が一緒だったと思う
生徒も私以外に10人くらいいたと思う
随分昔の話なんで、当時はテープだった
で、候補曲をテープレコーダーで聞きながら決める訳だ
数ある合唱曲の入ったテープを見ていたら、K先生が「面白いのがあるぞ」(っぽいことを言ったと思う)とか言って、1本のテープを出した

その合唱曲は「木琴」だった

で、K先生がレコーダーに入れて再生開始
最初は普通に曲が始まった
K先生が「ここからがな・・・」とか言って皆が妙に緊張した
間奏だったと思う。
急に戦火(WW2だと思う)の悲鳴やら轟音がしだした
で、間奏が終わり歌が始まったらそれは止んだ


22 :2/2 :2010/04/14(水) 01:28:55 ID:iZVgWzuF0
その時は、その「木琴」という曲が中学生には難しいだろうという事で、コンクールには歌わないことになった

しかし、なぜか当時の私はそのテープを持ち帰らせて貰った
ただの好奇心だった。今もここにいるくらいだしw
コンクールが終わった頃、友人たちとテープを聴きなおした
戦火の部分が聞いたときよりも長くなって鮮明になっていた

悲鳴やら「おかあさん」と呼ぶ声や、多分戦闘機の音だと思うけど、「ゴォー」という音や火災?のような音もあった
妙に生々しかった
好奇心はあったものの、怖かったのでそのテープはそのまま返しそびれ、自宅に残したままだった

今、私は社会人になって実家を出ている
たぶん、そのテープはまだ実家にあると思う
怖いので、あれから聞きなおしはしていない

後になってウィキとかで「木琴」について調べたら怖かったので投下
当時、私以外にも何人も聞いたのでもしかしたら身バレかも
気づいた人いてもスルーしてくれwww


54 :本当にあった怖い名無し :2010/04/14(水) 19:47:26 ID:kcyEgoP90
>>21
中学時代に合唱コンクールで木琴選んで歌ったよ

練習中、何度か不思議な事が起こっていた。全部「まあ、いっか」で終わるような事だったので、その時は誰も気にも留めていなかったんだが、そのひとつ。
放課後も遅くまで練習していたんだがその日は別の委員会の用事で後から合流するということになった
19時くらいまで委員会の仕事に追われていたので(結局練習できなかったなー)と思っていたら、ちょうどクラスの子らと靴箱で出会って、練習内容とか注意点などを話していたら、まだピアノが聞こえた。
(演奏者まだ残ってるのか。じゃあ1,2回歌わせてもらおうかな)って思って、靴箱で合流した友人と音楽室に戻った。

教室暗いままでひいていたから、暗譜の練習かな?と思い、じゃあこっちも歌詞暗記の練習になるしと電気をつけないまま歌って、曲が終わったところで電気をつけた。
音楽室って、ピアノがあるところと歌う人が整列しているところ離れているじゃないですか
自分らはいつもの癖で後ろのドアからいつも整列しているところに並んで歌っていたのに、帰りにピアノの子が「前のドアが開いてピアノを囲んで歌うから緊張した」と言ってきたのでびくっとした。
あと、人数。自分らは3,4人くらいで戻ったんだがピアノの子はクラスの半分くらいで引き返してきたと思ったらしい

当時とても怖かったんだけど文字にするとそうでもないなぁ
スレチ失礼しました。

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

【グロ】白猫

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/l50

18 :本当にあった怖い名無し :2010/04/14(水) 00:26:02 ID:zT3GQro90
ふと思い出した話。
ちょいグロかもしれん。
苦手な方は飛ばして下さい。

私は動物に好かれない体質みたいで、野良猫や飼い犬が私を見るとだいたい逃げるか吠えてくる。
そんな私だったけど1度だけ猫が擦り寄ってきたことがある。
今と同じ春先でもう大分昔の話です。
家の近くに公園があって、買い物に出かける時はその公園を抜けないと行けなかった。
公園の中には迷路?みたいな遊び場があって、とても小さい迷路なんだけどその道を通らないといけない。
私はいつものようにその迷路を通っていたら猫の鳴き声がする。
フー、フー、と息が漏れるような声。にゃー、ではなかったけれど、なんとなく猫の声な気がした。
そして不思議な事に私に警戒しておらず、どうも近づいてきているような印象を受けた。
猫が慕ってくれるような経験は初めてだったので、鳴き声を頼りにあたりを探してみた。

みつけた。白い太った猫だった。顔は無い。
顔の部分はぺちゃんこで黒い肉の板みたいな感じ。
耳はちゃんとついてた。体に怪我はなかった。ただ顔だけぺちゃんこだった。
ぱっと見て、すぐに車に顔だけ轢かれたんだと思った。(今思うとそんな器用なこと出来るか分からないけど)
どこから声を出しているのか分からないが、フー、フー、という声を出しながら私の方にゆったりゆったり歩いてきた。
まるで助けてくれと猫に言われているようで、でもその姿がとても怖く、獣医に見せても到底助からないような気がして、ごめんなさいと繰り返しながら走って逃げた。

それ日以来、白猫は見ていない。今でもあの猫の姿を思い出すことが時々ある。

2010.04.18 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

新盆

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その6
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1269760463/l50

177 :可愛い奥様 :2010/04/15(木) 21:06:30 ID:h3q5EQ6OO
私が中学生の時、同居していた祖母が亡くなった。
体調が良くない、と病院に行ったら即入院。それも末期のガンで二週間後に亡くなった。

当時の家は、玄関近くの祖母の部屋や風呂場・洗面所等とリビングやダイニングのエリアとがドアで仕切られていた。
3ヶ月後の新盆。
夏休みの私がリビングにいると、そのドア越しに音が聞こえてきた。
祖母の部屋や風呂場のドアの開閉音、洗濯機の蓋を閉める音…
最初は「何?」と思ったが、確かめに行ってはいけない気がした。
きっと祖母だ、と思った。怖さを感じなかったから。
祖母はきちんとした人だったから、突然の入院で自分の身の回りを片付けられなかった事が気がかりだったのかもしれない。

物音は、お盆を過ぎたら止んだ。
翌年のお盆はもう音はしなかった。
きっと片付けや洗濯ができて気が済んだのだと思う。
でも毎年帰ってきて、そばに居てくれてるんだよ、きっと。

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

シンクロ

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その6
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1269760463/l50

176 :可愛い奥様 :2010/04/15(木) 19:41:13 ID:H+lOKTxVO
もともと偏頭痛持ちな私ですが、ある時今までに無いくらいの頭痛が来て、鎮痛剤も睡眠薬も効かず、旦那にあたりながらうずくまることしかできなかった日がありました。

数時間したら治まっていたのですが、こわいので念のため隣町の大きい病院で検査するも特に異常なし。
夕方病院から帰ろうとするとなぜか父と待合室でばったり。
何事かと思ったら、母が昨夜脳梗塞で倒れて運ばれていたのだそう。
命に別状は無いからと心配させぬように私には言わなかったとのこと。
その足で母の病室へお見舞いに行ったら私の頭痛の時間に母も頭痛がひどく、手足が痺れだしたとのことなので、母とシンクロしたのかな? とちょっと不思議な体験でした。

母方の家系は霊感という程ではないけど、こういうちょっと不思議話がよくあるので素直に受け入れてます。

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その6
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1269760463/l50

135 :可愛い奥様 :2010/04/11(日) 14:40:38 ID:uO0idoWFO
私が小学生の時、父が飲み会で遅く帰ってきた。
下戸の人に送ってもらったんだけど、「帰り道で不思議な事があった」と興奮して話し出した。

お互い、仕事柄、道には詳しい方で、父は軽い道筋を言って、その後は世間話をしていたそう。
二人とも「あれ?」と気付いたら、ぐるぐる同じ道を回っていた。
A→B→C→Dと行く筈がA→B→C→Aと続いてしまう。
二人共「帰れない」と焦りまくり、青くなりながら何度か進み、いつのまにかループから抜け出せたらしい。
すごく時間が経った気がしたのに、時計を見るとそれ程でもない。

私が起きてた位だから深夜でもないし、母は遅くなっても怒る人ではない。
言い訳をする必要は無いから…本当なのかなと思った。
「狐につままれた」と言ってた。
同じ様な話ないかな。聞いてみたい。


【「狐」の続きを読む】

2010.04.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

コンコン

ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/l50

541 :本当にあった怖い名無し :2010/04/17(土) 15:54:18 ID:4ukh7ps10
ワンルームマンションで一人暮らししてるんだけど、隣の人が神経質みたいで深夜に動画見てたりすると壁をコンコンって叩いて来るんだ。
以前は全然そんなことなかったんだけど、最近になって急にするようになったのね。
そのくせ自分は部屋に人呼んでこっちに聞こえるぐらいの声で何か話してんのよ。

で、さっき買い物から帰ってきて郵便受け見たらその人の名前はがされてんだよ。
引越したのかなあって思って管理人さんに聞いたら、もう一ヶ月も前に引き払ってたらしい。
昨日の夜もコンコンされたんだけど何だったんだろ。

2010.04.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

名前

ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/l50

529 :本当にあった怖い名無し :2010/04/16(金) 15:18:05 ID:wnKzqDO00
昔、2年くらい実家でニートしてた時の出来事。

深夜、ドスッと腹の上になにかが乗っかってきた感触で目が覚め、その後全身金縛り。
腹の上を見るとそこには鬼のような形相をした婆さんが馬乗りになり、

『お前の名前を言ってみろぉ~!』
『お前の名前を言ってみろぉ~!』

と連呼しながら俺の首をガクガク絞めてきた。
「○○!○○です!すみません許してくださいぃぃぃぃ!」
みたいに必死に謝ってたら、ニコッと笑って消えて行った。

俺の名前「真面目に生きる」みたいな意味合いの名前だから、もしかしたらご先祖様が活入れに来たんかなと思ってる。
それか誰かを探して彷徨っている浮幽霊か・・・


【「名前」の続きを読む】

2010.04.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

いるよ

ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/l50

515 :本当にあった怖い名無し :2010/04/15(木) 13:41:13 ID:7efs+K0k0
高校の頃、寮生活だったんだが、その寮がいわくつきの寮だった。
なんでも、昔自殺した人が居たとか。詳しいことは良く分らなかったけど。

ある日、夜中の2時頃物音がして目が覚めた。
なんだ?って思って、でも気のせいみたいだったからまた寝ようとしたら、コンコンってドアをノックする音がした。
夜中に誰だよってムカムカしながら、ドア開けたけど誰も居ない。
気のせい?不思議に感じながら布団に向かったら、またコンコンって鳴った。
ちょっとドキドキしながらドアを開けてみたけど、やっぱり誰も居ない。
さすがに怖くなって布団を頭からかぶっていたら、またコンコンと鳴った。
無視していたら、ノックの音が絶え間なくコンコンコンコンコンコンコンコンコンって続くようになった。
やばいやばいと思っていたら、なんだか、音が移動していることに気がついた。
ドアのところから、ゆっくり壁伝いに。
自分は隅っこが好きな人間で、寝るときは部屋の角に布団敷いて寝る。
明らかにこっちに向かってる。
緊張のせいか、金縛りのせいか分からないけど、体が動かない。
近づいてくる!うわぁ!ってなってたら途中で音が消えた。
良かったと安心した瞬間耳元で、バンバン!って壁を思いっきり叩く音がした。
びっくりした拍子に体が動いて、一目散に部屋を出て友達の部屋に入れてもらった。

後日談、その寮の友達数名とファミレスで怖い話をし合ってる時にさっきの話をした。
「ま、多分寝ぼけていたんだけどねw」とか言いながら、霊なんて居るわけないし、とか喋ってた。
んで、トイレで用をたしている時、トイレの壁がコンコンって鳴った。
えっ!って思った瞬間、凄い低い声で
「いるよ」
って言われた。
そっこうトイレ出て皆のところに逃げました。
ちなみにそこのファミレスは3階の位置にあり、トイレの外は数十センチ先に隣のビルが隣接してる。
だから、人がトイレの外に居ることはありえない。

見えたとかじゃなく音だけだったので、ほんのりに投下



2010.04.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

誤爆

ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/l50

480 :本当にあった怖い名無し :2010/04/15(木) 05:34:55 ID:dnZdPn5e0
救急車のサイレンで目が覚めた。

最近、週1~2くらいのペースで家の前に花束が置かれてた。
どう見ても仏前に供えるような花だったからタチの悪い悪戯だと思ってた。

それで、さっき救急車の音が聞こえてきて家の近くで止まった。
様子を見に行ったら隣の家に一人で住んでたおばさんが運ばれてった。
他の野次馬が心肺停止だとかもう手遅れだとかなんだとか色々言ってた。

よくお隣さんの郵便物が誤爆されたりしてたけど花束も誤爆だったのかな…
お隣さん無事だといいな…

2010.04.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

先祖

ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/l50

433 :本当にあった怖い名無し :2010/04/12(月) 04:55:59 ID:MZ5AunH70
私が高校生の頃学校の先生から聞いた話を投下。
ほんのりもしないかも知れないので先に謝っておく。

先生がまだ大学生の時。
安アパートの二階に住んでいた。

蒸し暑い夏のある日。先生の部屋へ友人が遊びに来ることになった。
六畳間の狭い部屋で昼の暑さに耐えながら待っていると、外付けの階段を昇ってくる甲高い足音が聞こえて来た。
その足音は廊下を渡り、だんだんと一番奥の先生の部屋へ近づき、部屋の前で止まった。
友人が来たのだと思い、扉に向かって「開いてるよ」と声を掛けた。
しかし、返事が無く、扉が開く気配も無いので、不審に思いこちらから扉を開けた。

誰も居ない。
真横にある共同便所に入ったのかと中を確認したが、やはり居ない。
かといって他の部屋へ入った物音もせず、不思議に思いながらも部屋へ戻った。

ほどなく夕方になり、友人が約束通りにやって来た。
狭い部屋で卓袱台を挟んで扉側に友人が、その反対側、窓側に先生が胡坐をかいて座った。
友人が持参したビールやつまみで一杯やりながら、学校の事やバイトの話で盛り上がっていった。

深夜になり、ふと昼間の不可思議な出来事を思い出して、友人に話して聞かせた。
すると、友人はこちらを見て驚いた顔をする。
いや、良く見ると自分ではなく、その後ろを見ているようだ。
なんだろうと肩越しに振り返える。
すぐ目の前、自分の真後ろの窓の外に男性が立ってこっちをじっと視ている。
その時思ったのは「え?誰だろうこの人は?」という位だった。
丸い眼鏡を掛けた中年の男性はこっちを見つめたまま、すぅっと煙の様に消えた。
呆けたように、男性が消えた空間を見つめたまま思い出したのは、ここは二階で窓の外には人が立てるようなスペースは無いという事だった。

それから暫くして、小用で親戚の家へ行き、仏間に入って驚いた。
先祖の写真が飾ってある額の一つに先日見た男性の顔があったからだ。
親戚に尋ねると、その方は、先生が生まれるずっと以前、太平洋戦争の時に亡くなられた方だという話だった。

それにしても、なぜ面識の無い自分の所へあの時現れたのかは今でも判らないと仰っていた。
ちなみに先生は物理の担当教諭だが、「視ちゃったモノはしょうがない」と悪びれもせずにのたまった。

2010.04.18 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

ふたりの声

▲▲★▲▲山道での恐怖体験▲▲★▲▲第4巻
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1263470502/l50

823 :本当にあった怖い名無し :2010/04/16(金) 21:35:36 ID:TS8+HXrKO
秩父の展望台に深夜友達といったら、女性ふたりの声が聞こえて(俺らみたいのもいるんだなあ)と思い、来るのを待ってたんだが、まったく来ない。

明らかに聞こえるので、声聞こえる方いったんだが、誰もいないし。

(一本道なんだけどなあ)と思いながらも、また展望台でのんびりしてたら、悲鳴が聞こえた。


ダッシュで車のほうもどったら、女性2人が吊ってました。


すぐに警察に電話して来てもらったんだが、吊ってから結構時間たってたらしい

くそ怖い思いしたわ
夜の山はとんでもない


【「ふたりの声」の続きを読む】

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

集団の狂気

▲▲★▲▲山道での恐怖体験▲▲★▲▲第4巻
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1263470502/l50

815 :本当にあった怖い名無し :2010/04/15(木) 14:22:31 ID:ZKKKct880
遅くなった山道での帰り。
途中で暗くなったんでライト付けてびくびくしながらぐねぐね道を進んでいたんだが、何か途中で曲がった途端に道が真っ黒。
ライトに照らされてる部分が何かもぞもぞしてる…なんぞこ れ 

ヤマウサギの群れ VS 山ネズミの群れ
THE 決戦!天王山真っ最中でござった…

窓ちっと開けてみたらきーきーぎゃーぎゃーすげーのなんの
どうでも良いが俺が猛スピードで攻めるような命知らずだったらお前らどうする気だったんだと
ひょっとしたらどっちかが一方的に攻められてたのかも知れんがよう分からん。
ままに30分ほど足止めされた挙げ句双方撤退。

…その後も何か地面が黒いんですけど…
戦場のあとはこんなモンだよなあ。死屍累々。
…あれ?俺はこれを踏みしだいて通らにゃならんのか?

降りるのも怖かったしそのまま進みましたよ。
微妙な凹凸が!何かイヤな音が!
なんつーか、こう、俺多分何にも悪くないと思うんだが物凄い罪悪感に。


しかし集団の狂気って怖いな。
クラクションならそうがエンジンふかそうが平気だもんなあ。

2010.04.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

牛女

▲▲★▲▲山道での恐怖体験▲▲★▲▲第4巻
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1263470502/l50

808 :本当にあった怖い名無し :2010/04/15(木) 06:33:52 ID:DOweE2GIP
俺が通ってた高校の近くにお寺があるんだけど、一昔前「牛女」が出るってんで結構有名な場所で、某アニメを見てた人ならわかると思うけど、あの辺は登下校時、小一時間山登りをせにゃならんのですよ。
その登下校ルートは二つあって、ひとつはちゃんと舗装された県道を登るルート。
二つ目は小山を切り拓いて作られた、両側にフェンスの張られた里道を通る必要があるんだけど、ある日、部活で日も暮れかけた時間に一人でその里道を下っていると、岩に腰掛けて頭を抱えている牡丹柄の着物姿のおばさん(?)が見えたのね。
中・高とこの道を利用してた俺はへっちゃらだけど、参観に来る親御さん達なんかは、途中でへばってしまって座って休憩している事も多いわけ。
その時も、「こんな時間にどうしたんかな。年配にはキツいやろなぁ」とか思いながら、おばさんの前を通り過ぎようとしたの。
そしたらおばさんが座っている辺りから、動物の鳴き声のような「ぶるるるる…」って声が聞こえたので、犬も一緒なのかな?と思った俺は
チラっと振り返ったのね。 そこからは途切れ途切れにしか覚えてない。
ひとつは、赤い牡丹柄のように見えていたのはどす黒い染みだった事。
二つ目は、顔が異様に長かった事。
三つ目は、全速力で里道を下り切った先に見える公園のブランコに、それが座っていた事。

家に帰って気が狂ったように泣いた。
それから卒業まであの道は一度も通ってまてん。

2010.04.18 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

変な音

一人暮らしの怖い話・・・part21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261629892/l50

489 :本当にあった怖い名無し :2010/04/12(月) 18:45:20 ID:v6wO/SS5O
自分はアパートの一階に住んでる、一日一回は必ず変な音がする
トン…トン…トン…みたいな音がしばらく続く
音はトイレか風呂あたりから鳴ってるようなんだが、音源がはっきりわからない
二階で鳴ってるのかとも思うんだけど、
その音がすると二階の人がドスドス歩いたり扉をバーンて閉めたりと、いらついたような動きをするんだよな…
なんの音なんだろう…


【「変な音」の続きを読む】

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

一人暮らしの怖い話・・・part21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261629892/l50

474 :本当にあった怖い名無し :2010/04/11(日) 14:12:46 ID:yZSjhZUC0
あまり怖くない、というか不思議な出来事
ルームシェアしてた友人が転勤して一人暮らしになったばかりのころ
夜シャワー済ませて、顔の手入れして、たしかリムーバーでネイルをとった後のこと
何となく手が荒れてるなーって眺めてたら、急に手のひらの一部分から皮膚が真っ白に変色し始めた
修正液をつけたみたいに真っ白く。その白いのが移動しつつ手のひらに広がっていって
やばいと思って、友人を呼ぼうとしたけど、そういえばもう居ないんだった…と気づいてもの凄く怖くなった。
焦って手をこすってるうちに、白い色は消えてしまってほっとした。
けど未だにそれが何なのかわからない

2010.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

人の気配

一人暮らしの怖い話・・・part21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261629892/l50

463 :本当にあった怖い名無し :2010/04/11(日) 04:19:48 ID:riaPggKXO
さっき夜中の3時に目が突然覚めて隣の台所から人の気配が・・水道が流れる音がしたり風呂場から壁を叩く音がしてくる・・
部屋は台所と奥の部屋だけ台所のほうは窓してあるから怖くて開けれない

だれか助けて助けて助けて!!



【「人の気配」の続きを読む】

2010.04.18 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■サイコ

悪ふざけ

実話恐怖体験談その21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251728815/l50

806 :本当にあった怖い名無し :2010/04/12(月) 00:46:16 ID:cAFRYuU60
友人の部屋に泊まった時の事
ヤツはベッド、オレはコタツで寝ていたら、夜中に突然、「バカ!ふざけてんじゃねえよ!」とヤツが飛び起きた
オレも飛び起き、お互いにキョトンとすること数十秒
オレがベッドの下から肘や膝で突き上げて悪ふざけしていたと思ったという
だいたいヤツのベッド下は物置状態で入り込む隙間なんか無い
その時は寝惚けたんだろうで済ませたが、後日、同じ現象が繰り返し起こっているという
新築のマンションなのに難儀やなあと思った

2010.04.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。