FC2ブログ

祭り囃子

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50


490 :本当にあった怖い名無し :2010/05/23(日) 22:38:49 ID:Ax0nqv7z0
昨日、山菜を採りに長野県北信の某所に行ったとき、どうしても説明ができない体験をした。
誰にも信じてもらえそうにないけど、真剣に怖かったので書き込ませて……

山菜を採りに山に入ったのは、午前4時頃。
わだちの跡を隠すように雑草の新芽が伸び始めた砂利道を車で進むこと十数分。
車を降りて、朝方の山を流れるひんやりとした風の中、雨か朝露に濡れた草木をかき分けるようにして目的のポイントへ。
さらに、ここから歩いて十数分の場所に目指す場所はある。
目的はコゴミ、あわよくばコシアブラ。

道なき道をガサリガサリと進んでいくと、目印にしている大岩が見えてきた。
頭上には鉛色の空、それが僅かに明かるみ帯び始めていたから、おそらく4時半ぐらいだったのだと思う。
今まで小鳥の声と風の音ばかりだった空間に、唐突にその音が混ざり込んできた。

夏の頃に遠くから聞こえる太鼓と笛の音と良く似た音、と言うよりも、それそのもの。
まさか、祭り囃子?
ここは山の中、加えて前述のとおり比較的奥まった場所に位置している。

場違いなお囃子は、まるで日の出に追われるようにして、山の奥の方へと遠ざかっていくようだった。
薄ぼんやりと浮かんだ木々の間に目を凝らして正体を探ってみようと試みたが、結局、何も見つけることは出来ずじまい。
やがて空と森が朝の色彩を取り戻す頃には、お囃子は跡形もなく、すっかりと消えていた。

かく言う自分は不思議さと恐怖で微動だにも出来ず、もちろん山菜採りなど放り出して、慌てて下山した。
何度も何度も背後を振り返りながら、あの時ほど山が恐ろしい所だと感じたことはなかったよ。
それにしても、あの祭り囃子は何だったんだろう?



【「祭り囃子」の続きを読む】

2010.05.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

サルのような生き物

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

438 :本当にあった怖い名無し :2010/05/20(木) 09:43:28 ID:cO8dU0Ou0
田舎で同級生から聞いた話
彼の家は、山奥にあり、たくさんの牛を飼っています。
夜は牛を牛小屋に入れるのですが、翌日になると怪我をしている牛が時々いたそうです。

引っかいたような傷があったり、噛まれたような不思議な傷だったりと 獣に襲われたような感じだったそうです。
小屋を点検しても狐なんかの穴はなく、小屋自体も新しく建てたものだった ので壊れているところはありませんでした。
牛小屋と彼の家は離れているので、夜通し見張ることはできません。

ある日、彼は不寝番に立つことにして、牛小屋に泊り込みました。
敷物や毛布を持ち込み、小屋の隅っこで寝転んだそうです。
あたりは真っ暗になり、いい加減に眠くなった彼は電気を消し、寝ることに したそうです。疲れていたのか、直ぐに眠ってしまったそうです。

どれくらい経ったか、なんだか小屋の中が騒がしいのに眼が覚めました。
牛が騒いでいるようです。
「なんだ?もしかして・・・犯人か?」と思った彼は懐中電灯と木刀を持ち、騒ぎの方へ行ってみると、一頭の牛が尻を振るように暴れています。
ちらっと見えた限りではサルのように見えたそうです。
「コラッ、なにしよるんじゃ!」と怒鳴り、懐中電灯を向けると、そのサルのような生き物は彼のほうを向きました。

なんとも形容しがたい生き物だったそうです。大きさは大人のサルくらい、毛は黒くヌメっとしたような感じで長い爪と歯が見えたそうです。
思わずウゲっと思い、たじろいだ彼に「ケーっ」と言った感じの鳴き声のような悲鳴のような声で鳴くと、牛から離れて壁へ取り付き屋根にある通気孔から外に出て行ったそうです。


439 :本当にあった怖い名無し :2010/05/20(木) 09:50:34 ID:cO8dU0Ou0
気持ち悪いのと驚いたので唖然としていたそうですが、またアレが来ると思うと気味が悪く、小屋の電気を全部つけて朝を待ったそうです。
日が昇り、彼の両親や従業員が来ると昨晩の一部始終を話しました。
すると、従業員の一人に似たような話を知っている人がいました。
その生き物の名前はわからないそうですが、灯りが発達してなかった昔は、時々、牛を襲っていたそうです。子牛などは食い殺されることもあったとのことでした。

どこから来るのか、何が苦手なのか等もよく解らなかったそうなので、とりあえず、小屋を改装して鍵を付けたりしたそうです。

「とにかくよ、気持ち悪かったわ。入って来ねえように鍵付けたし、通気もファン付けて入れねえようにしたけど・・・なんかなあ」
彼はそう言って締めくくりました。


2010.05.25 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■民話・伝承

バケツ

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

425 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/05/19(水) 23:52:28 ID:suyesW9+0
山仲間の話。

夕暮れ時の山道を歩いていると、行く手にポリバケツが落ちていた。
よくある水色の物で、えらく古びている。口を下にして逆さまになっていた。
持って下りて処分しようかと思い、手を伸ばす。

バケツは生きているかのように、ズズッと滑って彼の手から逃れた。

中に動物でも入っているのか。
猶も逃げようとするバケツに追い縋り、手を掛けて持ち上げた。
アレ?地の上には何も見えない。

その時、手の中から「ククク・・・」と笑い声がした。
手にしたバケツの中に老人の顔があって、それがニヤニヤと嘲笑っている。
思わず放り出すと、バケツは派手な音を立てて道上に転がった。
こちらに口を向けて止まる。その中身は空で、爺の顔などどこにも見えない。

結局そのバケツを下げ直して山を下りたが、あの顔は二度と現れなかったそうだ。


2010.05.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

山田の神様

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part49∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1269794990/l50

424 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/05/19(水) 23:51:31 ID:suyesW9+0
知り合いの話。

幼い頃、山中の棚田で大きな地鼠を見つけた。
石を拾って投げ付けていると、お祖父さんが駆けよってきた。
「追い払うのはいいが、ぶつけたりして無用な殺生はするんじゃないぞ」
そう注意された。

「こんな山奥の田圃で過ぎた殺生しちまうとな、アッケに罹ってしまうんだ。この病いに罹ると全身の穴から血を噴きまくって、最後には手足や顔までグズグズに溶けて崩れ死んじまう。山田の神様の障りかもしれん」

「ネズ公は自分たちが追い払うから、お前は近よらなくていい。というか近よるな」
祖父はそう言って、彼の頭を撫でてくれたという。


2010.05.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■民話・伝承

入水

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part49∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1269794990/l50

423 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/05/19(水) 23:49:01 ID:suyesW9+0
友人の話。

山中の溜め池で釣りをしていると、後から足音が近付いてきた。
誰か来たのかなと考えていると、すぐ横を髪の長い女性が足早に通り過ぎる。
失礼な人だなと思うより早く、そのままザブザブと水の中へ入っていった。

あっという間に全身が没し、波紋だけ残して見えなくなった。

入水自殺かと慌てていると、直ぐにまた背後からの足音が聞こえてきた。
さっきとまったく同じ後姿が通り過ぎ、再び水中に分け入っていく。

しばし呆然としていたが、三度目の足音が聞こえた瞬間、撤収の準備を始めた。
片付け終わって車に戻る間、彼はずっと顔を伏せたままにしていた。
女性の顔を見るのが怖かったからだと彼は言う。
もし目が合ってしまえば、何かとんでもないことになるような気がしたからだと。

その後しばらく、そこには近よらなかったそうだ。


2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

うんどうかい

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?242
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1274350773/l50

44 :本当にあった怖い名無し :2010/05/22(土) 12:04:44 ID:wq3OnB4c0
佐渡の北側の海岸沿いの寂れた部落をレンタカーで走ってたら、幼稚園児の女の子が自宅の前でスケッチブックに大きく「うんどうかい」と書いたのを、家の前を走る車に向かって見せていた
10分に1台くらいしか車が通らない道なのに
きっとその子はよほど運動会を楽しみにしていて少しでも多くの人に宣伝したくて、たまに車が通りかかるととても嬉しそうに「うんどうかい」の字を見せていた
その純粋さに触れられただけで佐渡がすごく気に入った


45 :本当にあった怖い名無し :2010/05/22(土) 12:42:35 ID:RBN8GIZh0
しかし、スケッチブックをよく見てみると、右下に小さく「タスケテ」の文字が!
こんな部落で車から降りて山賊のようなやつらに囲まれては敵わないと思い、気がかりではあるが素通りすることにした

3日後くらいにヤフーニュースを見ていると、「佐渡で強盗殺人」の文字が
どうやら現場は、あの部落があったあたりのようだ
もしあの時止まっていたら・・・


2010.05.25 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

グネグネ

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

312 :本当にあった怖い名無し :2010/05/23(日) 21:00:55 ID:vaeOhfK80
友人の話

その日友人はバイトの帰り、愛車(バイク)に乗り帰路を急いでいたそうな。
深夜作業が長時間続き、かなり眠かったと。
俺もバイク乗ってるから経験あるけど、バイクでも居眠り運転あるんだよ。
友人も必死で眠気と戦ってて、でも耐えきれなくて一瞬意識が飛んだんだって。

で、ヤベっと目を覚ました瞬間、目の前の道を凄い速さで何か横切るのが見えた。
友人曰く、
「大きさは50cm位、手足があって、その手足がすっげー勢いでグネグネグネグネ・・・って動いてた!」
色は黒だったけど、ヘッドライトが当たってよく見えたと。
「凄いよマサルさんの作者がたまに書く適当な人間の絵あるじゃん。アレだったよまさに」

そいつは(2chは見るが)オカ板なんて見ないし、勿論くねくねの事なんて知らない。
でも友人が見たものって正に・・・。

2010.05.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

ネックレス

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

307 :1/2 :2010/05/23(日) 17:19:53 ID:5F+mnJJC0
つい先日思い出した不可解な話です。

私は、失せ物なんかは自力で発見する方ですが
(あちこちひっくり返したり記憶を辿ったりして)
どうしても自力では探しきれないネックレスがあります。
母から誕生日にもらった物で、誕生石が付いた品です。

貰ってすぐから、そのネックレスを紛失する事が多かったのですが、そのシチュエーションがおかしいのです。
身につけていた筈なのにいつの間にか紛失していて、有り得ない場所(1年以上使っていない旅行鞄等)から出て来たり、発見してホッとしていると、また紛失…
ネックレスが自分から逃げて行く様な感じで、発見しても発見しても紛失してしまいます。
他にも同じ様な事があれば、自分がうっかりしてると思えるけれど、なくなるのは、そのネックレスばかり。


308 :2/2 :2010/05/23(日) 17:23:09 ID:5F+mnJJC0
去年の春頃には、もう身につける事は諦め、ジュエリーボックスの中にしまって放置しておいたのに、いつの間にか蓋の上に乗っていて、蓋が透明なので気付かず蓋を開ける→滑って本棚の後ろへ…

去年夏、引越当日に別の場所から再発見され、今度こそは絶対無くさない様にと、小さいジップ□ックに入れてさらに鞄のチャック付きポケットに入れて引越先に移動したら、ジップ□ックの中からも消えていました。
超イリュージョン…

そして先日、ジュエリーボックスを見たら昨日まで無かった場所に問題のネックレスが…。
ボックスには仕切りが付いていて、1マスに1つのアクセサリーしか入れておらず、全マス他のアクセサリーで埋まっていたはずなのに。
元々そこにあったアクセサリーは、昨日身につけて出掛け、帰宅して元に戻そうとしたら、問題ネックレスがあった…という感じ。

気味が悪いという感じはしないのですが、「またかよ!!」という気持ちになってしまいました。

こういうツンデレ(?)アクセサリーを経験した方は他にも居るのでしょうか?

2010.05.25 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

倒れた

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

270 :本当にあった怖い名無し :2010/05/22(土) 02:50:41 ID:VfswRhe20
前にカラオケに行ったとき、目の前にある飲み物が突然倒れた事がある。
ほかにもいくつかのグラスが並んでいたが、何故かそのなかの一つだけが勢い良く。
誰かがテーブルを蹴ったのかとも思ったが、床にボルト止めしてあり動かないタイプだった。
当然「えーっ!?」となり、周りを見ると仲間の1人が目撃していた。
「今の…何?」
「突然、倒れたよね…」
でもまわりが盛り上がっていたので、とりあえず見なかった事にした。
ていうか話題にする空気じゃなかった。

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

日本地図

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

265 :本当にあった怖い名無し :2010/05/21(金) 17:03:58 ID:YNxFiiih0
もう、30年くらい前かな。
高校生だったんだが授業中に窓の外をボンヤリ眺めている時、変な形の雲が浮いているのに気づいた。
ビックリしてまじまじ見ると、雲は日本地図の形をしていて、白い日本列島状の形で、輪郭が鈍いオレンジに光っていた。
放心状態になる程リアルな日本地図を、しばらく眺めていると、やがて雲は関東のあたりから、真っ二つに割れて四散し、次第に消えてしまった。
何を暗示してたのか、未だに思い出してはきになって仕方ない。

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ボールペン

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

262 :本当にあった怖い名無し :2010/05/21(金) 16:09:05 ID:AyIb90FT0
職場の話なんだが。
ちなみに、オチはたいしておもしろくないかもしれないが、ご了承願う。

販売やってるんだが、なんだかいろいろ見えないのがいるらしく、通りすがりの「見える」というおばさまが
「ここに男の子がいるから、塩盛っておいたほうがいいわよ」
と言って去って行ったりする職場だ。

で、クレジットカードで買い物した人にサインしてもらう用のボールペンがレジにある。
海外製で、金属の、結構重たいやつだ。
見た目はかっこいいのだが、インクの出がいまいちよくないので、実際はまったく使われず、レジの邪魔にならないところに追いやられていた。

ある日、買い物したお客さんを見送り、スタッフ同士(二人)で少し話をしていたとき、二人の目の前でそのボールペンがフワッと浮いた。
あっけにとられていたら、ちょっと横滑りして、ペン先から床に落ちた。
もちろん触ってなどいないし、むしろ意識しないと取れないようなところに追いやっていた。
しかもバランスを崩して落ちたなら、尻から落ちそうなものなのに、わざわざペン先を下にして直下。
もちろん二人でパニックになり、いろいろ検証したけど、原因は不明。
ペン先だけが特に重くできているわけでもなかった。

でも、以前にもこのボールペンはよくありえない位置に転がったり、浮いたりしたらしいので、今回もそんな伝説がひとつ増えたのかな、くらいで終わった。
なんだか見えない人がやんちゃをしたのかもしれない。
前々から、浮いたことがあるというのは聞いたことがあったので、実際に目にできて、テンションが超あがった。

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

電話

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

220 :ちょっと謎な話だと思うので :2010/05/19(水) 21:52:37 ID:/e9V8DX50
俺の母親の話なんだが、俺が産まれて3ヵ月後に祖母が亡くなった。
祖母が亡くなる数日前に、夢の中で、母親が祖母から電話がかかってきて、元気な声を聞けて嬉しい気持ちと、少し寂しい気持ちがあったらしい。

(祖母はその時、寝たきりで電話を掛ける元気ももちろんなくモルヒネで意識が朦朧としている状態だった。)

次の日に、母親が祖母のお見舞いに行くと、涙を流しながら、「電話、電話・・・」と(寝言?意識朦朧の状態?)と言ったらしい。

傍から聞くと、たまたまやんって思われるかもしらんが、俺の中では、親子愛の良い話。
今年で、母親は祖母の死んだ年齢を越えた。
長生きしてくれよ、かーちゃん。最近、冷たくしてごめんな。

2010.05.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

気配

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

209 :本当にあった怖い名無し :2010/05/19(水) 10:16:55 ID:gxRkORWS0
おまけでもうひとつ。

子供の頃、片親でその親も入院していて一人で暮らしてた。
夜の9時くらいだろうか。
自分の部屋に居たらキッチンの方から何となく気配が。
しばらく怯えたものの、意を決して戸を開ける。
玄関の鍵は間違いなく掛けてる、ドアチェーンも。泥棒では無いはず・・

開けると勿論誰も居ない。
ホッとしてお茶でも飲もうとキッチンに近づいた。

ちなみに、子供だから調味料なんて使ったら使いっぱなし、精々、袋を軽く丸めて置いとくだけでも御立派レベル。

・・なのに。

全部キッチリ丸めてゴムで縛って棚に直してあった。
学校行ってる間に親が一時帰宅して片付けた?
きっとそうだ。

ほんの2時間くらい前に飯作る時に使って放ったらかしにしてたけど。

2010.05.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

テレビ 二題

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

207 :本当にあった怖い名無し :2010/05/19(水) 09:56:22 ID:gxRkORWS0
うちのテレビの話なんだが。

うちのは外部入力端子に接触があると自動的に電源が入る機能付。
つまりゲーム機とかを繋ぐと電源が勝手に入ってchが変わる。

最近、時々テレビの電源が突然勝手に入る。
PS2を繋いでいてS端子が痛んでいるのでそれが原因だろうと思っていた。

・・で、久しぶりにPS2やろうと思いテレビのリモコンを探したがみつからなかった。
そこでいつもの現象を思い出し端子をイジッて電源を入れようと思った。

・・反応が無い。
一度外して繋ぎなおしたりしても反応が無い・・

思い出した。

「電源入れたまま繋がないと反応しない」んだった・・

じゃあ電源入ってなかった今までのは・・何?


208 :本当にあった怖い名無し :2010/05/19(水) 10:09:07 ID:Y405kOQcP
>>207
うちのテレビも不思議なことがあった。
新築したばかりのころ、アンテナに繋ぐ端子が二つあったんだけど、一方はあまり綺麗に映らない、というわけでもう一方に繋いでいた。
その端子でテレビを見続けて5年ぐらい経った時に、電気屋さんが来て頭を捻った。

「あの・・・この端子に繋いでました? 見えてました? こっちBSの端子なんですよ。BSのアンテナつけてないですよね?」

自分は、アンテナじゃなくて端子だけのBSの方に繋いでいたわけだ。
その後、BSの方に繋いでみたら,砂嵐で全然見れなかった。


2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

廃屋

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

199 :本当にあった怖い名無し :2010/05/19(水) 02:17:12 ID:6LlW6IP80
3レスほどで長めだけど、ちょっと聞いてくれ。

父方の祖母の家は、山間部にあって、住宅地っぽい一画はそれなりにひらけてるが、それ以外の場所は普通の山と変わらん状態。
で、住宅地と山間部の境に、廃屋があったんだ。
俺はその廃屋に向かって、歩いていた。
(あぁ、そうそう。子供のころに、兄弟や従兄と探検しに行ったよなぁ) と
幼年時代をなつかしく思いながら。

で、しばらく歩くと、廃屋に到着。
俺の子供のころでさえ、ぼろぼろだったその家は20年を経ていまにも朽ち果てそうだった。
さすがにいい年して、廃屋に入る気にはなれなかったのでひとしきり子供時代の感慨にふけったところで、帰ろうと廃屋に背中を向けた瞬間、「何をしに来た」と、しわがれた声。

え?と思って振り向くと、さっきは気付かなかったが、廃屋の中に、人が立っている。パッと見ても、男か女かもわからないほど年を取った老人が一人。ボロボロの服を着、腰も曲がり、相当な高齢だと一目でわかった。
それよりも何よりも、異様だったのが目つき。
それほどの高齢なのに、目つきがやけに鋭く蛇に睨まれたカエルのように一瞬、身動きが取れなかった。

(うわ、こえぇ) そう思った瞬間、目が覚めた。


201 :本当にあった怖い名無し :2010/05/19(水) 02:18:24 ID:6LlW6IP80
そんな夢を見たことも、すっかり忘れた1ヶ月くらい後のこと
祖母が亡くなった。享年93歳。

これだけ長生きしていれば、葬儀といってもそこまで湿っぽい感じにはならず、集まった親戚一同はおのおの近況を報告しあったり、思い思いに思い出話に花を咲かせたりしていた。

そのうち、叔父に呼び止められた。
「なぁ、○○くん、タバコ買ってきてくれ」
そう言って、俺に千円札を渡してきた。
「それはいいけど、このあたりに自販あったっけ」
「5分ほど歩いたところにあるわ、ほら、ちょうど小学校の裏手あたり」
簡単に道を説明されて、俺は煙草を買いに行った。
時刻は夕方で、真っ暗というほどではないが、あたりは薄暗くなっている。

タバコを無事に買えたのは良かったんだけど、暗い上にあまり目印になるようなものがないせいで、帰り道を間違えて、俺は例の廃屋の前に出てきてしまった。
子供のころに、探検しにきたことを思い出して、一瞬懐かしくなった。
が、それも束の間、俺は先日見た夢を思い出してしまった。
(あの時は、変な年寄りが急に現れたんだよな、あー、やだやだ)

急に不安になって、思わず目の前の廃屋を凝視して人影がいないか、確認してしまう。
だが、当然というか何というか、人影はなし。
ほっとして、きた道を引き返そうと、廃屋に背中を向ける。
その時、ガタッ、と背後で音がした。
音の位置からして、明らかに廃屋が発信源。
飛び上るほどビックリして、後ろも振り返らずに俺はその場所から、ダッシュで逃げだした。


202 :本当にあった怖い名無し :2010/05/19(水) 02:19:52 ID:6LlW6IP80
全力疾走で帰ってきた俺に、親戚の人たちは驚いていたが、さすがに、事情を説明もできず、最近運動不足だから走ってみたと誤魔化しておいた。
学生時代はサッカーをしていたおかげで、言い訳もあまり不審がられずセーフ。

で、少ししてから、思い出話をよそおって昔一緒に探検した地元の従兄に廃屋のことを聞いてみたら
「あー、もう取り壊されたな、何年か前に。一時期はホームレスが住み着いてみんな困ってたから。でも、追い出すわけにもいかんやろ。そのホームレスが亡くなった時に、今後こういうことがないように壊してん」
(え…嘘…)
思わず絶句して、何も言えなかった。

次の日、火葬場に行く道すがら、従兄が声をかけてきた。
「ほらほら、あそこ。あそこが廃屋のあったところ」
そう言って、更地を指差している。位置からして、昨日の晩に俺が迷い込んだ場所に間違いなかった。
その後、従兄をはじめ、地元の人にそれとなく探りを入れてみたけど、例の場所で心霊体験とか、そういう噂も特にないらしい。

オチはないけど、なんか腑に落ちない俺の体験。


ちなみに、夢で見た年寄り=ホームレスかは確認していない。
そうだったら、怖すぎるんで。

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

思い知ったか

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

170 :本当にあった怖い名無し :2010/05/18(火) 16:13:04 ID:BO9Ukqtd0
長くなるんですが聞いてください。
5年前のことなんですが、未だに訳が分からなくて未だに僕のトラウマになっている出来事です。

6年前、mixiでとある女性と仲良くなりました。仮にA子(25歳)とします。
メッセージをやりとりし、何度か会うにつれ僕は彼女を好きになり付き合うことになったんです。

東京(僕)大阪(彼女)で遠距離恋愛な上、美容師のため連休がない僕に変わって彼女が毎週末東京へ来てくれました。
小さくて可愛くておっぱいが大きくて料理が上手で性格がよくて上品で非の打ち所がない。
信じられないくらい僕の理想どおりで、僕は彼女に夢中でした。
今思えばそれは不自然なくらい完璧だったと思います。

付き合って1年近くたったころ、僕は結婚を意識し始めお互いの両親に会うことにしました。
うちの両親は彼女を気に入ってくれました。
でも彼女はいいところお嬢様なので、貧乏美容師の僕との結婚を反対されるのでは…と覚悟してたんですが、ご両親ともお金持ちの嫌な感じが全然なくとても親切で、結婚もとても喜んでくれました。
途中、部活から帰ってきた年の離れた弟くんは無口でそっけなかったけど、興味のない僕でも知ってるくらいの超有名高校の野球部在籍だけあってとても礼儀正しかったです。

ドラマに出てくるような幸せ家族で、こんな仲のいい両親に育てられたからこんないい子が育ったんだな、とますます彼女が大好きになりました。

それからも毎週末僕の家にやってくる生活は変わらず、仲良くすごしていたある日の日曜日。
早朝、彼女が朝食を作る匂いと音で目が覚めた。幸せだな~とまどろんでいると寝室のドアが勢いよく開けられました。
ご飯できたのか、と思いキッチンに行くと彼女様子がなんか違う。
おはよう、と声かけても無視。
彼女はヤキモチ焼きなところがあるので、なにかいらぬ心配をして怒ることがよくあったので今日もそれかと思い、気にせず話しかけていたんですがやっぱり無視。
いつもなら「大好きだよ」というとすぐ機嫌が直るのにな、昨日何かしたかな…と考えてるとどこからともなく焦げ臭いにおいが。
どうやらフライパンをから煎りしている様子。
「火、つけっぱなしだよ!」と言うや否や彼女は

「思い知ったか!!!!!!!」と叫び熱々のフライパンで僕の頭をガンっと殴った。


171 :本当にあった怖い名無し :2010/05/18(火) 16:14:10 ID:BO9Ukqtd0
突然のことに呆然。
そんな僕を尻目に彼女は荷物を持って出ていってしまった。

それから彼女と音信不通になりました。
普通に考えれば前日に何か怒らせるようなことをしたんだろう、と思うのですが、不可思議なことはここからなんです。

僕はどうしても彼女とちゃんと話したくて彼女の居場所を探しました。
携帯は解約されていたので、まず会社に電話をしました。
電話口の人に「そのような人は働いておりません」と言われる。

次に彼女のマンションへ→もぬけの殻。

彼女の実家へ→誰もいない。表札も外されてて住んでる形跡無し。

実家へお邪魔した時に彼女のお父さんが
「この家は私の曾祖父から使ってるものでね、大きいだけが取り柄のボロ屋敷だよ。でも愛着があって引っ越す気も建て替える気になれなくて」
と言っていたので、手放すなんてちょっと考えられない。もしかしたら事件に巻き込まれたとか?
と色々考えていたら、お父さんに名刺をもらったのを思い出した。
京都某区役所の職員ということだった。
すぐさま区役所に直行。
しかしそんな人は働いていないということ。
名刺も見せたんですが「これはうちの名刺じゃないですね、偽物です」とまで言われる始末。


172 :本当にあった怖い名無し :2010/05/18(火) 16:14:58 ID:BO9Ukqtd0
もう何が何だかわからない。
彼女は何者だ?彼女の家族は何者だ?
残るは強豪校で一年生ながら野球部レギュラーを務めているという弟くんだ。

ツテなんかないけどそのとりあえずその学校へ行った。
行って愕然。

弟くんと初めて会った時、弟くんは部活帰りで制服だったんだけど、その時の制服と今目の前にある学校の制服とが全然違う。
学校名を間違えたということはない。
弟くんのスポーツバッグには○○高校野球部と書いていたし、試合中の写真を見せてもらったときもユニフォームに○○高校とかいてあった。

もうわけがわかりません。
彼女は僕をだましてた?なんのために?家族ぐるみで?そもそもあれは本当の家族だったのか?

突然現れた理想通りの彼女もとても不自然に思えてくるし、ドラマみたいな絵に描いたような幸せ家族も不自然に思えてきた。
最後の彼女の言葉「思い知ったか」も意味がわかりません。
彼女や彼女の家族と過ごした時間を思い出すと鳥肌が立ちます。
何か得体のしれないものと一緒に居てたようで。

彼女ははじめから居なくて僕の妄想だったのでは…とも思ったんですが、両親が「A子ちゃんとの結婚いつなの?」って聞いてきたり、うちのお店のスタッフに「最近美人の彼女さんカットしに来ないですね」と言われるたびに、妄想の方がよかったと思います。
この一連の出来事に説明がつけば、自分がメンヘラだったというオチでもなんでもいいんです。
ああ、これはこういうことだよ、誰かが納得のいく説明をしてくれるまで僕はずっとモヤモヤしたままです。



【「思い知ったか」の続きを読む】

2010.05.25 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■サイコ

コサック兵

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

165 :本当にあった怖い名無し :2010/05/18(火) 11:27:43 ID:B7LO7avO0
すみません 初めてPCから書き込みます。読みづらかったらごめんなさい。

あれは多分3才くらいのころです。
その頃夜中一人で目を覚ますのが大好きでした。理由は、昼はただの戸棚や洋服掛が夜中になると、窓の外のうっすら明るい街灯で動物や色々な物に見えるのがとても面白かった記憶があります。
たまにそういうのを見ていると不思議な体験をしたことがあります。
でもある日その楽しみは突然終わりました。ある夜目が覚めたとき、姉の机の上の魔法瓶かなにかを見ていると少しづつ動いているような気がしました。
気のせいかと思ったのですが少し前と比べて確かに移動しています。私はまた楽しい不思議体験だと思って嬉しくなりました。
その時です。
姉の机の下に小さい黄色の2つの目がこっちを見ているのに気づきました。びっくりしてこれこそ気のせいかと思ったのですが、確実にこっちをずっとみています。
私が右をむくとそれも右をむきます。左も同じです。
ここで初めて恐怖を覚えて布団にもぐりました。こうしていれば怖くないと思ったのですが、布団の上に重みを感じました。
驚いて顔を出してみるとそこには男の人のようなものがいました。
顔は暗くてわからなかったのですが、恰好が変わっていて、コサック兵みたいな帽子とコートを着ていました。(この時はコサック兵なんて知らなかったので後年はいからさんが通るの漫画みてびっくりしました。)
そのコサック兵は両手に丸太のような物を持っていて、それを交互に私の脇腹を布団の上から叩きだしました。
声を出して助けを求めたくても金縛り状態で動くこともできません。恐怖が沸点に達したその時、ふわっと体が浮くような気がしました。その瞬間声がでました。
「おかあさん!!」
自分と横に寝ている家族が下にいました。
子供ながらこりゃ死んだかと思った次の瞬間、体に戻っていて朝になってました。
後から起きてきた家族にいっても皆夢だといって信じてくれませんでした。
その後私は夜目がさめるのがすごく怖くなってトイレいけなくなりオネショするようになりました。
不思議な体験もなくなりました。
本当に不可解な体験でした。


2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ミーアキャット

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

149 :本当にあった怖い名無し :2010/05/18(火) 01:04:53 ID:Z32Irx3T0
該当スレはここでいいのかなぁと迷いつつ書いてみる。違ってたらゴメンナサイ。

今から3年前の4月初め、母と一緒に地元の夜桜を見に行ったんだ。
その日は小雨が段々と本降りになるという、生憎天気は良くなかったんだが逃してしまうともう機会がなかったので思い切って出掛けたんだわ。

桜は綺麗だったけど雨に濡れるのが嫌でノロノロとした運転で車内から見物。
それでも結構満足。
大部分の人は歩いて観賞してた。

桜並木は結構長くて途切れた所は行き止まり。
提灯の明るさもなく車のライトだけが頼り。
そこでUターンして戻るしかないんだけど、その時猫の鳴き声が聞こえてきた。
それも異様に大きな声。みゃあああぁ~みゃあああぁぁ~~と途切れることなく鳴いている。
車で轢いてしまったら嫌なのでどこにいるか確認しようとしても周りは真っ暗で鳴き声ばかり、姿が見えない。
しかも30mも離れてないところに人がいるというのに関心を示す様子もないのが不思議で。
変だなぁと思いながらも仕方ないのでそのまま通り過ぎようとしたら一段と大きい声が聞こえて、車のライト前、それが姿を現した。

えぇっ、猫が立ってる! 立ったまま歩いている!

良く見ると顔も普通の猫と違う。妙に目が大きい。口もあんなに裂けてるものだっけ?
母に捕まえてくると断って、慌てて車を降りた。

大粒の雨が顔を叩いて一瞬目を瞑った。
開けるとそこに居たはずの猫はもういなかった。
それでも鳴き声は相変わらず聞こえるので周辺を探したが、見つけることは出来なかった。

諦めて帰宅する頃にはアレはペットショップから珍しいのを買った飼い主から逃げ出したペットだ、そうだミーアキャットっていう立ち上がる猫のようなのがいたっけ。
それに違いないわと納得させていた。


150 :本当にあった怖い名無し :2010/05/18(火) 01:11:17 ID:Z32Irx3T0
それきり忘れていたのは当時から不治の病に掛かっていた母の介護やら仕事やら家事で多忙だったから。
…母が亡くなりまた春が巡ってきて上記のことを思い出しネットでミーアキャットのことを調べてみた。
画像、全然似てない。鳴き声、出さない。
驚いて不思議な体験をしたもんだと職場の人や友人に話しても訝しがられるばかり。

本当にアレは何だったんでしょう。ご存知の方教えて下さい。

2010.05.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

宇宙人

まとめサイト:不可解な体験、謎な話~enigma~
不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/l50

133 :1 :2010/05/17(月) 04:03:50 ID:+fQZv+jA0
オカ板初めてなので、、、スレ違いだったらごめんなさい。

おそらく地球人ではない人と、自転車で高速で空を飛んだことがあります。
とは言っても、これだけだとただの電波なので詳しく書こうと思います。

小学4年生のとき、近所の公園で友達と遊んでいたら、アメリカの青春映画に出てくるようないかにも好青年という感じのお兄さんが、自転車を押してニコニコ笑いながらこちらに向かってきた。
外国人が物珍しかった私たちは彼を取り囲んで色々と質問責めにした。
彼も日本人並みに日本語が上手くフレンドリーだったのですぐに私たちの人気者となった。
これが彼との出会い。

彼の存在はだんだんと有名になり、近所のおばさんたちの噂では彼は日本に来た留学生とのことだった。

そして2年後、私が小学6年生のとき、同じ公園で一人でアイスキャンディを食べていたら、またあのお兄さんが、自転車を押しながらこちらに向かってきた。
わたしが食べているアイスキャンディを物欲しそうな目で見ていたので「食べかけでよければどうぞ」と半分あげたら、流暢な日本語で「ありがとう!君は優しいね!」と言われた。
これが彼と一対一でした最初の会話。


134 :2 :2010/05/17(月) 04:04:36 ID:+fQZv+jA0
さらに時は流れて中学3年生の夏休み。
小6以来彼を見かけていなかったので、彼のことはすっかり忘れていた。
当時、私は高校受験のために地元の塾の夏期講習に通い、ある日のお昼休みにまたあの公園でアイスキャンディを食べていた。
すると、ほとんど食べ終えようとしていた頃に彼が今度は自転車に乗って颯爽と現れた。
「え、まだ日本にいたの?」
と、あっけにとられて目を点にして彼を見ていたら
「今僕の姿は君にしか見えていないから、僕のことが見えないふりをしたほうがいいよ」
と耳打ちされた。

彼が自転車の後ろに乗りなよと小声で呟いたので、わたしは二人乗りをしてみた。
その瞬間、自転車がふわりと宙に浮いて、彼がペダルを漕ぎ出すとどんどん前に進んで行った。
かなりのスピードだった。
どんどん高度は上がっていき、地元の駅が蟻のように小さく見えるほどだった。

彼は、時おり、今は大宮上空だとか、あれが××の生き残りの村だ、とか説明してくれたが、空気の音で殆ど聞こえなかった。


135 :3 :2010/05/17(月) 04:05:36 ID:+fQZv+jA0
しばらく飛行を続けていたら、さすがに怖くなって
「そろそろ下ろして欲しいんだけど」
と言ったら彼はうろたえて、捲くし立て始めた。
「そんな困るよ、君のことを僕の家族にも話したんだよ」
「これは運命だ!と僕の師匠が断言した!僕の両親も楽しみにしてる」
「じゃあどこまで行くつもり?」
とわたしが訊いたら
「あと5時間くらいだよ」
とにっこり笑ってた。
何回も懇願されていたから少し申し訳なくも思ったけれど
「悪いけど、わたしはまだ15歳だからあなたのお嫁さんにはなれないの。あなたの国では違うのかもしれないけど」
と意味不明な説明をしたら、彼は残念そうに頷いて、しぶしぶ地上に下ろしてもらえた。
「×××(多分わたしの名前を言ったつもりだったんだと思う)大丈夫と思う!」
そう言って彼はまた自転車で上空に昇っていった。
これが彼を見た最後。何が大丈夫だったのか分からないw

降ろされたところは見たこともない深い森の近く。
腕時計を見たら地元の公園を出発してからまだ20分も経過していなかった。
すぐ近くの駐在所(交番?)に駆け込んで「迷子になりました」と警官に伝えたら、母親に連絡してくれた。住所を尋ねられて正直に答えたら驚かれた。


136 :4 :2010/05/17(月) 05:13:10 ID:+s7zzEXJP
当時私が住んでいたのが埼玉の熊谷というところ。
駐在所があったのは、東京から八王子を超えた山梨県との都県境の藤野という町。
どうやってここまで来たのかと問い詰められたけど、今起きた出来事を話しても信用されるはずがないと思ったので
「実家からひたすら自転車を漕いでいたらいつの間にかここでした(泣)自転車は途中で壊れました(泣)」
と嘘をついた。
当然信用されずに「誘拐?」などと疑われたが頑なに否定して、結局、熊谷から無賃乗車したが、あまりにも遠くに来すぎて怖くなって、下車したのが藤野だったということになった。

このことを母親に話したら「塾をサボるための作り話でしょ」と言われ、そのほかの人にも大抵は「夢を見てたんでしょ(笑)」で片付けられた。


137 :5 :2010/05/17(月) 05:13:55 ID:+s7zzEXJP
でも、例えあの飛行が夢だったとしても

・熊谷から藤野までどんなに上手く電車を乗り継げても2時間以上かかるのに、20分ちょいで到着したこと
・授業が終わってアイスキャンディを買いにいくところを先生と何人かの友達が見ていること(授業が終わったのは交番に到着する30分くらい前)
・警察官が私を駐在所で保護した時間を記録していたが、記録された時間は出発から約20分後だったこと
・↑つまり出発時間と到着時間の証拠あり
・そして、多分、私の頭はまだ正常であることw

を考えると、これは未だにうまく説明できない不可解な体験です。

あれから10年以上経って、ちゃんと(?)人間の世界の人と結婚しました。
運動不足解消だと言って自転車通勤を始めたダンナを見て、ふとこんなことを思い出しました。
長文かつ乱文、失礼しました。。。

なぜか3つ目の文章を投稿した後、規制にかかってしまったorz



【「宇宙人」の続きを読む】

2010.05.25 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

霊魂

恐ろしま福島Part13
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1258120310/l50

448 :本当にあった怖い名無し :2010/05/20(木) 23:50:17 ID:xHoWyedT0
夜、友人数人と結婚式の余興の練習を地元の公民館借りてやってた。
携帯のムービーで撮ってみんなで出来をチェックしてたら、ノリノリで踊ってる前を霊魂がブワァーって何個も横切ってった。

隣にはお寺とお墓があるんだけど、通り道だったのかな。


2010.05.25 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

悪戯するお化け

【従業員】ホテル・ラブホテルの怖い話 2【客】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252064971/l50

327 :本当にあった怖い名無し :2010/05/19(水) 18:34:11 ID:hvapieEm0
新宿の某ホテル勤務(小田急系)だったことがあったけど、14Fか15Fの覚えてないけどある部屋は出るというのを掃除のオバちゃんたちが噂してた。
掃除した部屋をチェックする仕事だったんだけど、確かにバキーンとかカシャーンとかいう音は何度か聞いてた。
オバちゃんたちはバスルームで何度も背中や肩を叩かれたり、三角巾のようなのをかぶる決まりだったんだけど、それを落とされたり、色々悪戯されたようだ。
お化けだとしても子供のような悪戯するお化けみたいでそんなに気持ち悪くはないらしかった。

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

お雛様

人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十五巻目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/doll/1254597422/l50

898 :もしもし、わたし名無しよ :2010/05/23(日) 11:52:19
自分の経験した話じゃないが、友達の雛人形の話。
いちいち出すのが面倒で、数年間ずっとしまいっぱなしにしていたらしい。
お雛様は押入れに入っていたそうなんだが、友達がその押入れを背にして勉強をしていたとき、音もなく押入れの扉がすーっと開いた。
ふっと振り返ったら、雛人形の箱から首だけ出しているお雛様と目が合った。
その瞬間、ばしんっ!としまる押入れの扉。
あまりの恐さに「ごめんなさい!」とぼろぼろ泣きながら土下座で謝ったらしい。
…それ以来、余計厳重にしまいこまれたそうだが。

自分のお雛様も飾るスペースがなくてしまいこんでいるが、そんな現象はない。
でも、来年の雛祭りにはなんとかスペースを空けてお顔を見ようと思った…。

2010.05.25 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十五巻目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/doll/1254597422/l50

865 :もしもし、わたし名無しよ :2010/05/21(金) 23:51:04
うちの頭がおっきい子たちは、知らない間に手を上げてる。
気づいてひょいと下げても、ふと気づけばまた片手を上げてたり、下手すりゃこっちに向かって両手をあげてる。
何か持ちたいのか?と思ってぬいぐるみ抱かせてるけど…。
後、すっごく顔が変わる子がふたりいる、他の子はあんまり変わらないのに。
新しい子が来たときが一番変わるかなー。
光とかの関係もなく変わるので、最初の子だから思い入れしすぎたかとorz

後、今はしまっちゃってるけどお祝いに頂いた日本人形もちょっとあれな感じだ。



※管理人注
お人形板の書き込みです。「子」というのは人形のことだと思われます。

2010.05.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

金髪の女性

ホテル・旅館にまつわる不思議な話怖い出来事
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255518058/l50

236 :本当にあった怖い名無し :2010/05/21(金) 01:54:30 ID:LQeXiDt/0
6年前に仕事で後輩と二人でアメリカに出張したときの話
場所はCAのサンフランシスコ、宿泊はホテル
部屋は後輩と二人で泊まっていた

1日目の夜にトイレに行きたくなり起きると、部屋の隅に椅子に座っている姿勢で、20前後の若い金髪の女性が、微笑んでいる様子で俺を見ていた
俺はいままで霊とか見たことないから「疲れているのかな・・・」と思い、そのままベッドから出てトイレへ
トイレから戻ってくるといなくなっていたので、やっぱ疲れてるのかと思い、その日はそのまま寝た

2日目は夜起きることもなく寝ていたので何も無し

3・4・5日目と、夜起きるたんびに女性がいる
5日目の時にさすがにこれはおかしいと思い部屋の明かりを点けた
部屋が明るくなってもいる、声をかけても返事はない
思い切って触ってみようかと近くに寄るとスッと消えた

俺は何も声が出せぬまま、後輩を起こし、いままでのことを話す
すると後輩が「先輩もですか・・・」と
どうやら後輩も俺と同じように女性を見ていたようだ

翌日、フロントに部屋を替えてくれと頼むと、すんなりOKで謝罪まで受けた
どうやら有名な霊らしい
ほんとなにも害もなく見た目も綺麗な女性だったなぁ

霊って存在を初めて思い知ったけど、人が透明に見えるとかじゃなく普通に人なんだな足もあったし
透明に見えたり体の一部のこともあるんだろうけど・・・俺は綺麗なパツキンで良かった
これがグロで害有りだったらと思うとゾッとするねぇ

怖いというか不思議な体験でした


【「金髪の女性」の続きを読む】

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

硫黄島

硫黄島での心霊現象
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270474002/l50

193 :. :2010/05/14(金) 23:08:01 ID:ONLk4CQV0
硫黄島取材の記者が初日、海岸にて日本兵とアメリカ兵が二人肩を並べて外洋を見ながら話しているとの見たと言い、帰る時に気になって同じ場所(海岸)に行くと、その同じ日本兵とアメリカ兵が二人が今度は座り何か話しているのが見えたそうな...
その姿は争う訳ではなく懐かしむような仲良さそうな感じがして
「ここにいるのは本来戦う人達ではなかったのだなぁ」とう言う
感想を書いた記事を思い出した。 (´・ω・`)

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

もそもそ

【海を越えて】海外で経験した心霊体験
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1274266647/l50

14 :本当にあった怖い名無し :2010/05/23(日) 02:57:50 ID:CciWcAWL0
イギリス留学中に住んでたドミトリーでの体験。

私、友人2人の三人部屋でみんな同時に体験したので妄想、幻覚ではないと思います。
夜中の三時に私を除く2人が同時に目が覚めて、部屋の中から男の人がもそもそ喋ってる声がしたって翌朝私に言ってきた。
私は目が覚めなかったのでラッキーって思ってたけど、その次の日の夜に寝てて、ふと目を覚まし、付けていた腕時計を見たらちょうど三時だった。
嫌やな~って思って友人二人が居る二段ベッドの方を見ると、友人も二人とも起きてて、あ~やっぱり起きてるって思った。

そしたら、男の人の喋り声がもそもそって聞こえてきて友人二人は「昨日の声と一緒や~ん・・・!」ってパニック状態。
私も、聞こえたし怖かったから半分パニクってた。

そうすると、バスルーム(部屋の中にバス・トイレ完備だった)のドアが誰もいないのに”ガチャガチャ”ってなりだしてさらにパニック。

結局、みんな怖がってたのでその夜は朝まで電気つけっぱなでお互いに「眠ったらいやよ」なんていいながら過ごしました。

(新しいドミトリーだったのに何でやろ)という感じで、その男の声とドアノブのポルターガイストに関しては謎のままです。
配管工事の関係でその数日後には別の部屋に移動したのでその後どうなったかは分かりません。
文章にするとあんま怖くない…。

2010.05.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

小人

【海を越えて】海外で経験した心霊体験
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1274266647/l50

9 :本当にあった怖い名無し :2010/05/21(金) 02:27:27 ID:HYAitJDj0
真夜中のシャンゼリゼ大通りにて。

友達と食事をしていてすっかり遅くなってしまったにもかかわらず、女一人ですれ違う人も車もいないシャンゼリゼを歩いていた。
夜の街はどこであれ危険なので、かなり急ぎ足ではあったと思う。

うつむき加減で家に帰ることだけを考えて歩いていたので、急にタンバリンとアコーディオンの音が聞こえてきたときはかなりびっくりした。
顔をあげて音のする方を見てさらにびっくり。

演奏しているのは身の丈20~30センチしかない小人だった。
しかも踊ってる。
たぶん酔っていたせいだとは思うけれど、
あんなに小さい洋服はどこで売ってるんだろう?っていうのが最初の疑問だった。
人数は2~3人だったような5~6人だったようなではっきりしない。
でも、あの風変わりなリズムは今でも覚えている。

その後も何度か遅い時間にそこを通ったが、彼らを見たのはその時一度きり。
ほんとうに、何だったんだろう。


【「小人」の続きを読む】

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ボーイ

【海を越えて】海外で経験した心霊体験
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1274266647/l50

7 :本当にあった怖い名無し :2010/05/20(木) 00:23:37 ID:t1aZSbSB0
何年か前にベルギーの築100年を超えた古いホテルに宿泊した時の話だけど
深夜シャワーを浴びて出ると、ドアを激しくノックする音がしたので、俺がドアスコープを覗くと、そこにはホテルの制服を着たボーイらしき男が立っていた
何事かと、俺がドアを開けるとそこには誰もいない
連れは寝息をたてて寝ていたので起こさず、俺も気持ち悪くなり、ベットにもぐり込んですぐに寝た

次の朝、ツアーの添乗員にそのことを話すと、「以前にも同じ経験をした人が何人かいるんですよね」と真顔でささやいた
日本語を話せるホテルのスタッフにもそれを話すと、やはり真顔で
「ここには時々出る、それはそのホテルの元従業員で本人はまだそこで働いているつもりらしい」
と言われ青ざめた

2010.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

挨拶

【海を越えて】海外で経験した心霊体験
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1274266647/l50

3 :本当にあった怖い名無し :2010/05/19(水) 21:07:03 ID:wLlXJ/kn0
パリに住んでた頃の話。

私は2区のモントルグイユって通りに住んでた。
小さいマルシェやらシュトレールっていう菓子屋とかあってなかなかいい感じだった。

ある時、金縛りにあった。
時間はわからないけど明るくなりかけてたような気がする。
ベットの横に気配を感じて目を開けると金糸で刺しゅうを施したローブを身にまとい、おそろいの筒型帽子をかぶった人が立っていた。
中国人、貴族、パリ。。。
ドアは三重ロック。。。
私に軽く会釈をするとそのひとはスーッと消えた。

翌日の午後早く、ドアベルが鳴った。
向かいの人間だと言う。
不審に思いながらドアを開けると中国人の女性が立っていた。
手には中国菓子が山に盛られた皿。
向かいに引っ越してきた挨拶だとそれをくれた。

私はその菓子をぼりぼり食べながら昨日の幽霊は挨拶に来たのかとわかった次第。

2010.05.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

泣き虫幽霊

訳の分からない心霊現象体験したヤツ集まれ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268404887/l50

53 :本当にあった怖い名無し :2010/05/20(木) 09:40:34 ID:+wIf+xn60
自分が女子高生だった頃の話。
ある時、いきなり部屋に入ってきたおかん曰く、自分の部屋から女の子の泣き声が聞こえてきたそうな
ちなみにその時自分は部屋で寝転がってマンガを読んでいた
間違っても泣いてなどいないしそんな声は聞いていない
・・・・・・一体何がしたかったんだ泣き虫幽霊

2010.05.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。