FC2ブログ

きっと

ほんのりと怖い話スレ その66
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276909319/l50

780 :本当にあった怖い名無し :2010/07/24(土) 09:44:40 ID:5AskW6ZL0
ほんのりだからここに書いておくね

今日ってか昨日の晩にドライブしたくなって、和歌山~奈良の境目辺りに車で出かけたんだよね

道は車1台分位しか幅無い道や落石とかあったりしたけど、知らない道だからそういうのもwktkしてた
そいで3時だしそろそろ帰ろうと大阪方面に向かってる時に周りに民家どころか街灯すら無い、対向車すら来ない細道通ってて、ふと運転席側の窓から外見たら、長袖着た中年の男性がうつむいてガードレールに座ってた

車どころかバイクすら見当たら無い川沿いの道だったけど、あれはきっと警備員と思ってそのまま帰った

2010.07.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

菊の花

ほんのりと怖い話スレ その66
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276909319/l50

738 :本当にあった怖い名無し :2010/07/22(木) 13:32:59 ID:2+MDzIzz0
自分の体験談じゃないしオカルトでもない気がするけど投稿してみる。

私の友達の話なんだが、その日はバイトが朝早い時間からだったんだけど半日で終わったから帰宅してから寝ちゃったらしいんだ。
んで、夕方くらいかな?ふと目を覚ましたら、枕元に明らかに誰かいるんだって。
お母さんかなー?くらいに思って上見上げたらまったく知らない男の人が立ってて、友達を見下ろしてたらしい。
突然のことに驚いているのもつかの間、男は友達が起きたのがわかると慌しく出て行ったんだって。
よくよく考えたら家の鍵を閉めてなかったらしく、泥棒かと思って部屋という部屋を確認するも荒らされた形跡はなし。
男はなんのつもりで家に侵入してきたかは謎だけど、とにかく怖かった。と、私は友達に聞きました。
その日ではないらしいが、この前帰宅したら玄関のドアノブに菊の花が吊るされてたって話を聞いたばかりで、
。菊の花が吊るされてるのは「死ね」って意味って友達が自分で言ってたから、こっちが怖いし心配になっちゃってその日は友達を強制で泊まらせました。

文才なくてすみません。
あと、菊の花の件について詳しく知ってる人いませんか?
本当にそういう意味があるのか知りたいんです。

2010.07.25 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■サイコ

生き霊

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その7
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1276666528/l50

596 :可愛い奥様 :2010/07/22(木) 16:24:38 ID:GoLhU5EI0
先日職場がすごーく暇な日があって、今日お客さんこないね、と皆で話してた
少しして玄関に人の気配があり、受付の二人が「○さんこんにちは」と挨拶するのが聞こえた
(私は玄関が見えない位置にいた。○さんは常連のお客さんで特徴のある顔立ちなのでまず間違えない)
別室で○さんのメニューを用意して待っていたのだけど、10分ほどしても○さんが現れない
帰っちゃったのかな?と受付に尋ねると、トイレに入ったあと待合に向かったとのこと
ところが待合には誰もいない
玄関は受付から見える一か所だけなので、帰ったのなら受付の誰かが見ているはず
でも二人とも絶対帰っていない、と言う
結局○さんはどこかに消えてしまった
翌日○さんがやってきて、昨日はどうしたんですかー?と尋ねたところ
「昨日?いや、ここには来ていないよ」!!!
行かなきゃとは思ってたんだけど忙しくてね、と

生き霊、ドッペルゲンガーって本当にいるんですね
生身の人間そのものだったそうです
ちょっと見てみたかった

2010.07.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

胸騒ぎ 二題

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その7
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1276666528/l50

588 :可愛い奥様 :2010/07/22(木) 11:48:55 ID:w4SCmIKn0
車の運転中に不思議な事が多々起こる。
数え上げたらキリが無いけど一番印象深いのはバイクを轢き掛けた事。

国道を走っていたら前に中型バイクが入ってきたんだけど、いわゆるDQNではなくてマナーも良くて走り方も綺麗なバイカーだった。
出勤時間帯でいつもなら車間距離も空けずに詰まった状態で進むのに、その日は等間隔の車間で無駄なブレーキも踏まずに走るスムーズな一団の中に、バイクの人も私も入っていた。
下り坂の大きなカーブに差し掛かる直線を走ってたら妙な胸騒ぎ。次の瞬間には何故か
「あ、やばい・・・。もっと車間距離を空けなきゃ。車2.3台分の車間距離では足らない!」
そう思ってしまった。アクセル調整でじんわりと5.6台分位たっぷり車間を取った。

カーブに進入する直前、目の前のバイクがいきなり転倒。
カーブの手前でスピードも出ておらず、道路の中央を走っていたので接触する物も障害物も無し。
車間を空けてたから、バイク転倒後に自分はハザードを付けてゆっくり停車する位の余裕があった。
車を降りて「大丈夫ですかっ!?」と声を掛けたら「すみません、すみません」と申し訳なさそう。
自力で立ち上がって自分でバイクを道路脇に移動出来る様子だったので大事には至らず騒ぎは収まったけど、私は職場に着いても心臓がバクバク。
一歩間違えれば、転倒後に轢いていたかも知れないと思うとゾッとします。

滅多に無い状況だけど走行中に想定外の事が待ち受けてる場合、ふいに胸騒ぎがして、いつも危機から逃れられる事が良くあります。長文スマソ


591 :可愛い奥様 :2010/07/22(木) 13:31:48 ID:52tprYUo0
>>588
わたしも似たようなことがあった。
雨の日に信号停車した時。左前におばさんのバイクが止まっていた。
いつもなら青に変わったとたん発進するのだけど、この日だけは一呼吸置く必要がある気がしてすぐには発進しなかったの。
そしたら、目の前でおばさんが転倒(!)
なんとか無事でした。

2010.07.25 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

赤い短冊

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その7
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1276666528/l50

540 :可愛い奥様 :2010/07/21(水) 11:57:13 ID:CGqliBtr0
よく墓場の裏に住むのは幽霊が出るとか言われますけど、どうです?
実際にそこに住んだのは 墓地というか●之●霊園の真裏でした。
1Fですがその部屋だけ何故か相場の半値以下でしたので即決で決めました。
何故、格安なのか理由は聞きませんでした。安ければ良かったのです。
それに霊感ありませんし。

ある異変に気付いたのは1か月位経ってからです。
夜中に男性がいつも部屋にスーっと侵入して来るのです。
そして何もせず、真上から見下ろしているのです
もちろん、鍵もかかってますし、どこから入ったのか見当がつきません。
何より、助けを求めようにも体は硬直し声が出ない。


541 :可愛い奥様 :2010/07/21(水) 12:01:44 ID:CGqliBtr0
人間としての感触がないのにその恐ろしさで、体が硬直したまま朝を迎えることがありました。
あれって夢か?現実なのか確かめたくなり、またその男が侵入した時刻を時計で記録するようになりました。硬直した体でも眼だけは見えました
4時03分・・3時55分。。4時11分・・
ただ気になったのは、男性の顔が見えない、体の胴体が見えない(無い?)その辺です。

ところが この異変のせいで夜も満足に眠れなくなり集中力は欠け昼はボーっとし、2ヶ月目位になると自分の体が衰弱してくるのに気付き、やっとこの部屋何かある?と自分ながら何か調べてみようかと思いました。

調べると押し入れに、押し入れの背に新聞紙が一面に貼ってありました。
?ナンだろう?と思い新聞はがすと、赤い短冊状の張り紙が何十枚一面に押し入れの背中部分に 貼ってありました。
同じ文字が書かれてましたが何でしょう???

一面に貼りつけられたその不気味な短冊を見て、そこをわずか3カ月で逃げるように出た
決定的な原因なんです。
出る時、大家さんにその旨を訪ねると、否定するどころか沈黙されて(ええ。。まあそうです)的なことを濁されて肯定したので、何かあったんでしょうねえ? そこは最後まで聞きませんでした。



【「赤い短冊」の続きを読む】

2010.07.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

感覚

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その7
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1276666528/l50

523 :可愛い奥様 :2010/07/20(火) 23:31:15 ID:OoESFRLwO
近しい人が亡くなる夜に足を引っぱられるような感覚がある
夜中にパッと目が覚める「落ちる夢」に似たような感覚
びっくりはするけど痛くはない
最初はずっと一緒に住んでた祖父母
二人とも病気でその日がそう遠くもないのがわかっていて
毎日緊張しながら寝てたからかな?と思ってたんだけど
まだ若くて元気だった叔母が急に亡くなった時に、これはそうなのかなって
子供の頃からかわいがってくれた人たちが
最後にさよならを言いにきてくれたんだと自分では思ってる

2010.07.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

サッカーボール

恐い話@同人22
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1275786161/l50

961 :恐い :2010/07/25(日) 13:56:21 ID:h9+tLv55O
夏場の外回り中、何となく立ち止まった瞬間に目の前をぶわっとものすごい速度でボールが通過した
多分あと一歩踏み込んでたらこめかみに炸裂してた、スポーツ漫画ではよくある光景だが実際体験すると冷や汗ものだった
で、通過したのは普通のサッカーボールだったから小学生が何かやってるんだろうと思って飛んできた方をみたら

フェンスしか無かった
まずフェンス、フェンスの向こうには用水路、用水路の向こうにはフェンスを挟んで一面の田んぼ、田んぼにいたのは昔ながらのかかしくらいでボールを飛ばせそうな手足のある人はいない
反対側は住宅地だったがそこの一ブロックはどの家も階段15段分くらい高くなっていて、自分の頭の横はコンクリの壁
ちなみに遥か遠くに飛んでった、と思ったボールは何故か自分の足元に転がっていた、蹴ったら普通に触れたので本物
ボールは端に寄せて放置したのでその後は不明、ただ最初に自分が立ち止まっていなかったらもう少し違ったのかもしれない

恐いとは少し違うが不思議体験だったので

2010.07.25 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

真っ暗

恐い話@同人22
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1275786161/l50

821 :恐い :2010/07/20(火) 23:36:20 ID:JhWIJqWp0
怖いものを払拭したいので書き込む。

自分夜勤者なので仕事帰りが深夜なんだけど、昨日信号に引っかかって何となく裏道にそれて信号回避。
そのまま裏道経由で帰宅しようと思ったんだけど、その途中にある閉店したスーパー横にいきなり人がいた。
フラフラした足取りで、痴呆徘徊者かと思ったけど後姿だけの判断ではまだ若い。
怖くなって徐行しながら大きく回避。
通り過ぎる瞬間確認したけど顔見えねぇ。
街灯あるのにその人だけ真っ黒っていうか真っ暗。

家に帰ったら帰ったで誰も起きてないのに笑い声聞こえるし。

締め切り目前なのに怖くなってネトゲに起動して朝までギルドの人たちとお喋りして恐怖を紛らわせてた。
何も悪いことしてないし、何も出来ることないから来ないでくれよー
っていうかあの人が生身の人であることを祈る。

2010.07.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

エレベータ

一人暮らしの怖い話・・・part21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261629892/l50

843 :本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 17:14:58 ID:oH7lfmf00
ちょうどロビーに入ったときにエレベーターの扉が開いたんだけど、先に男の人が乗りこんだので「止めておいてくれるかな」と思って急いで小走りで乗ったら、誰もいなくてびっくりしたよ。

2010.07.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

お母さんは?

一人暮らしの怖い話・・・part21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261629892/l50

837 :本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 10:15:53 ID:kcTcodRxO
不動産会社に勤めてる友人の話だけど、不動産会社ってのは定期的に預かってる空き物件を回って窓開けて風通ししたりするそうだ。
変な奴が入り込んでたりしないかもチェックする意味もあるそうだが。
大体は社員が手分けして、一人一人担当物件を決めたりしてるみたいだが

で、やっぱりみんなが行きたがらない物件ってのが少なからず存在している。

窓開けたりするから行くのは大抵昼間なんだが、俺の友達が担当してる物件では、風通しするために部屋に入ると、部屋の中から小さな女の子の声で
「ねえねえ、お母さんは?」
って決まって聞こえる部屋があるそうだ。
まぁそれ以外には何も何から普通に入居者募集してるそうだ。

別の物件だと、いつも一番奥の畳部屋の真ん中にワサッと髪の毛が落ちてるってのがあると言ってた。
掃除しても毎回かなりの量が落ちてるそうだ。

そこも、やっぱり普通に入居者募集してるそうだ。

2010.07.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

家柄

【因縁】家系にまつわるオカルト15代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277345267/l50

219 :本当にあった怖い名無し :2010/07/23(金) 00:46:58 ID:ujk1i5Db0
拝み屋じゃないけど因業話ならあるよ。
長くなる上に伏字だらけになるけどそれでもいいですか?


220 :本当にあった怖い名無し :2010/07/23(金) 00:50:27 ID:DUJ0RKet0
>>219
おk。


221 :本当にあった怖い名無し :2010/07/23(金) 01:17:30 ID:ujk1i5Db0
俺の実家、京都の「ある地域」にあるんだけど(ていうかあったんだけど)○○省と10年位前までいざこざしてた。
明治時代まで○○の行事に関わる職業というか、それだけで生活してたわけじゃないけど、祭事の時に呼ばれて出てく役目を担っていた。
これは知識としてそうだったって聞かされただけだけどね。

だけど明治になって○○が東京に住むようになっちゃったんで放り出された。
まぁこの際ハッキリ言ってウチはBなんでそれまでの何十倍もSABETSUされるようになってしまった。
親から聞く話だとここから当家の苦難と恨み辛みの歴史が続くんだけど割愛するね。

で、東京に行った人が亡くなったんだけど、その時、時代の名前も変わるし節目だから色々整理する事になり、行事関係の”関係各位様”にも宜しく言う事になった。
だけどもう定年で辞める直前のような爺が○○の住所はまだ京都にあるから、ちゃんと昔からの人脈を復権させるべきだとか言い出したんだな。
で、わざわざ高級官僚(コイツの家だって代々この仕事してんだぞ)がやってきて、来年は東京に来て昔の仕事を復活させようねって言ってきやがった。無論当時の当主である親父(ホルモン屋経営)が激怒して追い返した。

彼らの名誉のために言っておくけどこの紛争において○○省からの嫌がらせや恐喝・呪詛行為は一切なかった。(こっちからは呪った)
だけど腹立たしい事にそのいざこざに横から入ってきてカネを掠め取ろうとする団体が出てきて本当に滅茶苦茶になった。
こいつらは人間のクズで今すぐ地獄に送り返してやりたいが元々地獄から生まれてきたようなヤツらなのでどうしようもない。

付き合いが深くなるにつれこっちまで憎悪の世界に引き込まれた。元々、我が家の血筋が悪いからか身の回りで凶事が続発した。

最後には土地を売却して北海道に移住した。
○○省はどうしたかというと人形でつつがなく代役を立てた。
ほどなく親父は死んだ。東京に行った人と同じ死因だった。


227 :221 :2010/07/23(金) 15:00:58 ID:ujk1i5Db0
親父は腺がんで亡くなったけど病名は本人に告知しなかった。
親父は頑固に依頼を断り続けた割にいざ本土を離れたら何か使命感のようなものが沸いてきたのか、しきりに霊的な事や○室の事を気にするようになっちゃった。

で、病院で病名を告げられた時には末期に近かったんだけど死因が同じになっちゃうと「殉死」
みたいで俺達家族には耐え切れんものがあった。だから本人には言わなかったけど全部判ってるような雰囲気で
いたたまれなかったよ。
やっぱりゴタゴタの最後に人形に魂を分けるような事をしたから寿命が縮んだのかなって思う事もある。
親父はホルモン焼きながら占い売ったりもしてたけど全体的に無気力な人だった。

魂分けの儀の時に省が衣装を持ってきたんだけど親父が無言で二階にあがってっちゃったのね。
もうその時は省の人も含めて当事者全員が疲弊しきってたから親父、おとなしく着てくれ~って焦ったんだけど
押入れからボッロボロの衣装を出してきたんだよ!これは驚いたね。省が持ってきたのは玉とか紐とかはガラス・ナイロンなんだよ。だけどこっちのは正真正銘のホンチャンだからさ。
そんで省の人って当初から「貧乏人に仕事やるよ」っていう態度だったのが、その時に空気がサっと変わったもん。あそこが当家のピークだと今でも酒の席では話題になるよ。

ウチは人に羨ましがられるような家じゃないし、家柄についての誇りは一切ない。
京都の土地は後になって例の団体が買い取ったと判った。今はパチンコ屋になってる。


【「家柄」の続きを読む】

2010.07.25 | | Comments(13) | Trackback(0) | ■民話・伝承

隠し通したいもの

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】40
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1276156061/l50

260 :可愛い奥様 :2010/07/23(金) 00:40:43 ID:IC5zOWIK0
近所の奥様に聞いた話だけど、バブル時代、就職先として商社の人気の高かった頃、某財閥系名門商社で、将来を有望視されていたある新入社員が急に精神的に不安定になって退職した。

何をやっても常に際立って優秀でかっこよくて、しかも、社内一の美人社員と婚約間近だったというのに、別人のように異様になって、傍目にはもう、いわゆる「何かに取り憑かれた」としか思えない様子だったそうです。

その後ずっとたってから聞いた話で、その人は部落出身で、それを必死に隠していたそうで、それがかえってよくなくて、同じ部落の人に「生意気だ」と憎まれて勤務先にバラされそうになって、頑張って築いてきたものが破壊される絶望から狂ってしまったということでした。


261 :可愛い奥様 :2010/07/23(金) 00:58:28 ID:IC5zOWIK0
お年寄りに聞いた話で、戦後しばらくして日本がだんだん経済成長期に入ったころのこと。

今JR、当時「国鉄」と呼ばれていて、そこの貨物関係の関連会社で、日頃ひじょうに勤務態度が真面目だったある中年の下級職員が、その人を貨物部門から事務職に配置換えをして出世させようとしてくれた上司を殺害するという事件があって、なんで有利になるよう計らってくれた人を殺すのか周囲の人にはさっぱりわからなかったそうです。

殺人の動機は、その中年職員は複雑な環境に生まれ育った関係で学校に行ったことがなく、文盲だったからということでした。

偶然から、読み書きの必要がない貨物関係の仕事に就くことができたので、これで字が読めないことを知られないで済むと満足していたら、皮肉なことに、それを知らない上司が好意から出世・昇給させてやろうと、読み書きが必要な事務部門に移動させると決めてしまったのでパニック状態になり、抗議して争ううちにもののはずみで殺してしまった、ということでした。

話してくれたお年寄りは
「人には犯罪者になってでも隠し通したいものがある、たとえ世間から見たらたいしたことではなくてもな」と言っていました。

2010.07.25 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

あの猫

実話恐怖体験談 その22
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277944191/l50

91 :本当にあった怖い名無し :2010/07/22(木) 17:15:50 ID:9etNb4wU0
別話

家で普通に歩いていると、こう足元に黒い影が後ろから一瞬すり抜けたと言うか纏わりついているのが見えた。
こう、近所の野良猫でも居るのかと思ったが……何も居なかった。

そういえば、以前、部屋に臭いつけの臭い小便を飼っていた黒猫にされた事があった。
いや、まぁ、猫に当時やつあたりみたいな事やっていたから、それの鬱憤晴らしでもされたのかと今は思うけど……。
あの時、かなり頭にきてその猫を少し離れた住宅地に捨ててきた。
……今思うと相当酷い事やったモンだ。
あの猫が恨んで化けてでたのかと、そんな風に思ったりした。

それからも、視界の隅に一瞬黒い影が見える事があったりするけど……。
ひょっとしたら今だに恨まれているのか。
あの猫はひょっとしたら、しっかり生き延びているのかもしれないけど……。
でも、いままで家猫が、他所の場所に捨てられて生きていけるワケも無いと、今思ったりしている。


【「あの猫」の続きを読む】

2010.07.25 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

ドッペルゲンガー

実話恐怖体験談 その22
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277944191/l50

89 :本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 22:02:11 ID:Ags5kOR90
前のスレでも書いた事なんだけど……今思い出しても恐怖と言うか謎の体験。
アレから、さらに細かく思い出せる事書いてみるぜ。

自分、朝刊の配達のバイトをしていた。
こう、その時は朝と言うかAM四時くらいだろうか。
いや三時くらいだったか。
で、住宅街みたいになっている場所で、同じ配達員以外の人っ気は全く無いワケだ。
んで、川沿いの道、こう、T字路になっている場所があるのだが。

   川

===女===
   |
   |
   俺

みたいな感じ。
そのT字路の所に女が居た。
その女は自分と同じ配達員で、煙草吸っていて、あと物凄い香水の臭いのするDQNと言うか頭の悪そうな女なんだが……。
しかし、様子が少しおかしい。
バイト中だと言うのに……。こう、自転車のサドルに腰かけて川の方を向いたまま、ボケっとしている。
道路のど真ん中で。
こう、他の奴と話とかしているならまだ分かるが……。
一体、何をしているのかと思ったが、とりあえず無視して、左折したのだが、その左折した所にある家に、その女が丁度新聞を配っていた。
かなりビビって速攻振り返ったのだが、そこにはさっきの女の姿は無い。
……別に、その女はその後も普通にぴんぴんして配達をしていたんだが……。
アレを思い出す度に、改めてそういう心霊系はやはり存在するんだと信じる事になっている自分がいる。


90 :本当にあった怖い名無し :2010/07/21(水) 22:06:07 ID:Ags5kOR90
げ……AAがずれている。女は丁度、交差点の真ん中に居たんだ。

自分があの状況に気がつくまでに、そりゃ少しはタイムラグがあったと思うし、
物凄く頑張れば、相当用意周到に、最初から自分を騙す目的で
同じ格好した、そっくりの女が待ち構えていたと言うならば
そういう科学的な説明もできそうだが……。
んな事をわざわざするような奴にも見えんと言うかそれこそある意味怖いけどさwww

分からないけど、自分はあの交差点に居た奴がそういうドッペルゲンガーとか言われている奴かと
幽霊みたいな存在の奴だと、そう思っている。

2010.07.25 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

カラオケ

実話恐怖体験談 その22
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277944191/l50

98 :本当にあった怖い名無し :2010/07/23(金) 01:05:16 ID:yHuL/CrU0
ずいぶん前のスレで、カラオケでトイレに入ったきり出てこなかった女の子が…みたいな話を書いたんだが、同じ友達と同じカラオケに行ったら、今度は壁をノックされた。壁の向こうは外だし、ここ4Fだし。
友達は男の黒い上半身がモニタのところにいたって言うし、あのカラオケの建物には何かあるんだろうか。
どうせまた行くけどな。

2010.07.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

鬼の出る部屋

ほんのりと怖い話スレ その66
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276909319/l50

506 :本当にあった怖い名無し :2010/07/15(木) 20:31:56 ID:0+nQvTOU0
ほんのりも怖くなかったらごめんなさい

昔私は祖母の経営している寮で暮らしていた。
その頃はまだお客さんも多くて祖母や母達は忙しかった、近くに保育園も無く、一人で私は一日の殆どを厨房の横にある仮眠室で過ごしてた。
子供だから遊びたくてしょうがなかったんだけれど母達はあまりの忙しさに私の遊びに付き合えなかった。
寮だから広くて、構ってもらえない鬱憤晴らし的に内緒で部屋から出ては寮内を歩くのが好きで出歩いては怒られてた。
二階に「鬼の出る部屋」っていう名前の部屋があったんだけど(本当は物置)、私がむやみに部屋から出ないようにする為の考えだったらしい。
行くなって言われると行きたくなって二階に行ってしまった。
運が良いのか悪いのか誰とも会わずに部屋に行けた。鍵は開いていて中に入ると埃っぽかった。
薄暗い部屋の中は壊れたソファとか使わないシーツとか骨董品とか色々置いてあって夢中で観察したりしてた。

トントン

扉が叩かれる音がして(お母さんにばれちゃった?)と観念して素直に出て行こうとした。
ドアノブが回るけど開かない、押して引っ張って反対側も試しても開かない。
「出して!」って扉の向こうに呼びかけたりしても開く気配無し。
叩いたりしてもビクともしないわで泣き出して何時の間にか眠ってたらしい。
結局、いなくなった私を探していた家族に発見され何時もの部屋に戻れた。
凄い怒られたけど「霊的な物じゃなくて泊まりに来てた誰かが悪戯で閉めてたのかも」
と自己完結してしまったのだが本当は焦りすぎて上手く開けられなかっただけかも知れない。
ただ、この事を覚えてるのが私だけなのが嫌だ。


2010.07.20 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

台風の威力

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

177 :本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 13:36:51 ID:SwQ4E+vc0
数年前に地元(山沿いの某県)にかなり強い大型台風が上陸して、次の日にニュースに映った。

ニュース映像で倒れた自動販売機とかをレポーターが写してたんだけど、その自動販売機を倒したの台風じゃないんだよね
誰に言っても信じないけど、自動販売機を倒したのは大きな鳥だった。 
台風の前日に俺が見たのは
見たこと無い種類の巨大な生き物が自動販売機の上に留まっていて、販売機を持ち去ろうと上に乗ってバサバサやってるのを見たんだよ
田舎だから他に目撃者はいない
大きさは自動車くらいで、翼があったから鳥だと思う

その時
鳥は販売機を足でつかんで持ち去ろうとしたけど、ケーブルが引っかかって2mくらい引きずった後にあきらめたのかそれを捨てて飛び去っていった

で、次の日の朝にかけて台風が来て、その後カメラとリポーターが来て「見てくださいこの台風の威力」とか言ってた
けどあれは台風の仕業じゃあない


2010.07.20 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

トビコンマ

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

139 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/14(水) 19:42:17 ID:p8hM9b+60
友人の話。

彼は幼年期を山中の実家で過ごしたのだが、時々不思議な体験をしたのだという。
夜寝ていると、屋敷の外より動物の鳴き声が聞こえてくることが時々あった。
ヒヒーンという馬の嘶き。天空を飛んでいるかのように、遙か高みで馬が鳴いている。

 トビコンマの鳴く夜にゃ出歩くな。お空の上へ攫われんゾ。

彼を寝かし付けていた祖母は、子守歌代わりにそう話してくれたという。
今はもう、天から馬の声が聞こえることはなくなった。
空を飛びながら嘶いていたモノが、どこへ去ったのか誰にもわからない。


2010.07.20 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■民話・伝承

ぺたんぺたん

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

138 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/14(水) 19:41:03 ID:p8hM9b+60
友人の話。

近場の神社で夏祭りが開かれたので出掛けた。
社は小さな山の中腹にあって、涼しくて過ごし易かったそうだ。
外れの縁石に腰掛けてイカ焼きを頬張っていると、すぐ背後で物音がした。

 ぺたん ぺたん ぺたん

振り向いてみたが、何処を見ても誰の姿も見えない。
柔らかい物が地面を叩くような音は、そのまま境内を渡っていき聞こえなくなった。

後日、神主の家の息子にこの話をしたところ、
「うちの氏神さんは大足だって伝わるけど、それ本当だったんだな」
と妙な感心をしていたという。


2010.07.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

137 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/14(水) 19:40:04 ID:p8hM9b+60
昔馴染みの話。

子供の頃、山中の実家に帰省している時のこと。
早朝に外の手洗いで顔を洗っていると、裏山の方で何か大きな影が動いた。
動きを追って山を見上げると、途轍もないモノが山肌に巻き付いていた。

深緑色をした大きな蛇。
それが山を抱くようにして、とぐろを巻いていた。
ゆらゆらと揺れる頭は、彼の方でなく余所を向いていたという。

ポカンとして見上げていると、スーッと蛇の姿は薄れていき、そのまますぐに消えてしまったそうだ。


2010.07.20 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

2人組

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

130 :本当にあった怖い名無し :2010/07/14(水) 08:17:53 ID:W8J/PZWrP
山というか、うちの近所にある小さな里山なんですが
中を抜ける車1台分位の細い道があり、国道への抜け道になっている道があります
高い木が生い茂り、昼間でも薄暗くてちょっと不気味なんですが

先日残業で遅くなり、日付を回った頃にその道を通ったのですが
道の中間辺りで徒歩で歩いている2人組の背中がが見えたんです
車のライトを消すとまっ暗闇になる場所
それなのに懐中電灯も持ってなく、Tシャツ姿で同じ方向に歩いていました

ちょっと不気味に感じながら2人の横を徐行して追い越す瞬間
2人ともこちらを振り向き、ニヤ~って笑ったんです
その顔がなんとも不気味で、正気を失った笑顔と言うんでしょうか
直感的にこれはやばい!と思い、フルスロットルで逃げたんですが
ミラーを恐る恐る見るとその2人組が全力で走って追ってくるのが見えたんです
もう何がなんだか分からず、とにかく全速で逃げました

霊的なものでは無いと思いますが、おしっこ漏れそうでしたw


2010.07.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

落石

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

83 :本当にあった怖い名無し :2010/07/10(土) 03:00:31 ID:9gp3Cf6l0
同じような経験をした人がいっぱい居るんじゃないかと思うが、実話。

嫁と一緒に2000m級の山に登山していた時の事だ。残雪が少し残っていてアイゼンを使いつつ山を登っていたが、とある場所で意味もなく、急にこの道を登るのが嫌になった。嫁にルートを替える事を提案したら、嫁もなんとなくこの道を通るのが嫌な感じになったらしく、賛成してくれて、少し遠回りの平坦なルートを通った。
その日は別に何も無かったのだが、数日後、その避けたルートで落石事故が起こり、女子大生が重症を負ったそうだ。

嫁にその事を云うと、なんか視線を感じて気持ち悪くなって、ルートを変えたくなったとか云う。俺は特に理由無く、いきなり通りたくなくなっただけ。
そのままルート変えなかったら落石に遭っていたのだろうか。


2010.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

きまり

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

70 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/09(金) 19:40:08 ID:2A3v6phF0
友人の話。

釣り仲間と二人で、近場の山にある溜め池へバス釣りに出かけた。
先に釣り上げたのは仲間の方だった。中々の大きさだ。
しかし仲間はそれをリリースすることなく、後ろの繁みの中へ放り投げた。

「バスをリリースするの、嫌うタイプだったっけ?」

そう問い掛けると「いやこの場所ではそういう約束だから」などと言う。
意味がわからずにいると、魚を投げ込んだ辺りから大きな音がした。

 バリバリ ガキ バキン!

何かが硬い物を噛み砕き、飲み込んだような、そんな音。

「今の音、何?」

慌てて聞いたところ、次のような返事があった。

「いや、だからそういう約束というか決まりなんだ。何というか、池の主への御裾分けみたいなもんだとでも考えてくれ。実際俺らって、バス釣っても食べないから構わないだろ」

仲間はあくまで平然としていたという。


71 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/09(金) 19:41:12 ID:2A3v6phF0
最初は混乱していたが、一人だけ狼狽しているのも癪なので、仲間に倣い、釣ったバスを後ろに放り投げてみた。
しばらくすると、やはり同じようなバリバリという大きな音。

ここはそういう場所なんだな、と何となく納得して、釣りに没頭したそうだ。
一風変わったリリースを繰り返しながら。

帰り際、音のした辺りをちらっと覗いてみた。
バスは影も形もなく、ただ生臭い臭いだけがうっすら漂っていたという。


2010.07.20 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

歯形

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

23 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/07(水) 19:48:15 ID:krCeJQcG0
友人の話。

近場の山に、山菜狩りに出向いた時のことだ。
灌木の影に蕨の群生を見つけ、根刮ぎに取っていた。
奥の方まで腕を突っ込んでとことん毟ろうとしていると、手に激痛が走った。

何かに噛まれた! 慌てて引き抜き、傷を確認する。
傷自体は大したことはなかったが、一目見て心底ゾッとしてしまう。

右手に刻まれていたのは、どう見ても人に噛まれたとしか思えない歯形だった。

それ以来、山菜を採りに出掛けても、取り尽くさないよう注意をしているそうだ。


2010.07.20 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

長い白い腕

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

22 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/07(水) 19:46:30 ID:krCeJQcG0
友人の話。

「山に登ってると、手が見えることがあるんだ。えらく長い白い腕が、こう、ピクリともせず藪から突っ立ってるの」

そう言って彼は、片腕を上の方へ真っ直ぐに伸ばす格好をした。

「死んだ祖父ちゃんが言ってた。そんな手には絶対捕まるんじゃないぞって。彼岸に連れて行かれるからだってさ。思えば確かに、過去に遭難とか事故があった峠道でよく見たな」

「他にどんな場所で見えるかって?うーんそうだな。人が溺れ死んだ池とか沼なんかでも結構見える。水面からヌゥッと、細いのが何本か突き出ているんだ。アレに捕まったら多分、溺れちゃうんだろうな」

そういう彼は時々、地元の滝で遊泳監視員を手伝っている。
ちなみに彼が手伝い始めてからは、水難にあった子供はいないそうだ。


2010.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■民話・伝承

どこへ行ったのか

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/l50

21 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/07(水) 19:44:23 ID:krCeJQcG0
知り合いの話。

彼の勤めている派出所に、ある朝変わった通報があった。
町外れの山道で、不審な車両を見つけたという。

駆け付けてみると、白い高級車が山道を外れた一段低い土地に乗り捨てられていた。
運転席のドアが開いたままだ。
辺りには通報者の他に人の姿はない。

柔らかい黒土の上には、足跡の代わりに奇妙な痕跡が残されていた。
重たい物を引き摺ったような筋が、車体の側から少し先の沼まで続いていたのだ。
取りあえず車のナンバーから、持ち主を調べることにした。

車は盗難車だった。
すぐに正規の持ち主が判明し、車両は引き取られていったそうだ。

しかし誰がその車を盗み、そこまで乗っていったのかは不明のまま。
車を降りた盗人が、その後どこへ行ったのかも皆目わからない。
それ以上の情報は得られず、そのまま捜査は終了したのだという。


2010.07.20 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

カタタタタタタタ

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?245
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1279120958/l50

268 :本当にあった怖い名無し :2010/07/18(日) 23:14:36 ID:XqT44C2tO
うちの猫が、毎日夜8時くらいになると2階でニャーニャー甘えた声で鳴く。
先週もそうだったので、何だーい?とか言いながら2階に上がると、猫のいる寝室の暗闇に誰かいた。
目を見開き、歯はむき出し、小首をかしげた七三分けの四角い顔したおじさんが。
あわわわわと階段を駆け降りて、旦那に「警察!警察!だ、だれかいる!」って叫んで警察呼んで、直接対決は危ないから、旦那とバット持って外で待ち構えたけど、誰も出て来なかった。
警察きても誰もおらず。


269 :本当にあった怖い名無し :2010/07/18(日) 23:15:41 ID:XqT44C2tO
警察の人と家中、それこそクローゼットもベッドの下も探したし、窓や出口は外から見えるとこしかないのに出て来なかったので、私の見間違いみたいになってしまいました。
でも確かに見たのに、私幻覚見たのかと、びっくりしたショックと恥ずかしいのとで、本当にへこみました。警察の人には
謝りました。
そしたら、次のひの夜8時にまた猫が鳴きだしたので、旦那が念のためとバットを持って2階に行くと、いたそうです。私が昨日見た人が。
おら!てめぇっ!!って叫び声がしたので、私もとっさにまな板を持ってかけつけたんですが、もう誰もいない中、旦那が腰を抜かしてました。
旦那曰く、男は歯をむき出しで小首をかしげたまま、カタタタタタタタ…と口から音を鳴らし、旦那に襲い掛かかってきて、スッと目の前で消えたそうです。
今週は、猫と夫婦二人で実家に泊まらせて貰っています。
明日は神社に行ってきます。


2010.07.20 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

人間の頭

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?245
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1279120958/l50

195 :本当にあった怖い名無し :2010/07/17(土) 22:13:22 ID:lYKEHqVX0
大学生の頃の話。

同じサークルの友人たちと河口湖へキャンプにいったんだ。
参加者は8人だったから、
俺ともう一人の奴がクルマを出して、
それぞれのクルマに4人ずつ乗ってキャンプ場へ向かった。

恐ろしい体験をしたのは、その途中。
東京を抜けてそろそろ山梨へ入るあたりの国道で、道の上に何か黒いものが落ちているのが目に入った。
運転をしていた俺は猫だと思って避ける準備をしていたんだけど、近づいて見ると、それは人間の頭。
中年(?)くらいのおっさんの頭が道にコロンと転がっていて、しかも目と口が開いていた。
俺は「あっ、頭、頭!!」って指を差して必死に叫んだんだけど、同乗していた他の3人は、「え、なに?」「どこだよ」「ねぇよ、そんなもん」って感じで、まったく見えていな様子。
クルマを止めて確認しようかとも思ったけど、
なんかすごくヤバイ気がして、
アクセル踏んでとにかくそこから逃げることにした。


196 :本当にあった怖い名無し :2010/07/17(土) 22:14:05 ID:lYKEHqVX0
それだけで終われば、俺の見間違いだったかな、という話になるんだけど、
それから10分くらいして、後ろを走ってたもう一台のクルマの奴らから電話がかかってきた。
俺は運転していたから別の奴が電話に出たんだけど、
「A(後ろのクルマを運転していた奴)が、道に頭が落ちてたっていうんだけど、お前ら見た?」という内容だった。

まぁ、そんな感じで特にオチがなくて申し訳ないんだけど、
実際に落ちていた頭を見た俺とAは、キャンプ中もテンションがた落ちだったよ。

ちなみに、この友人たちとは、富士の樹海に探索に行って、首つり死体を発見するという体験もしたけど、それはまた別の機会に。


2010.07.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

くぐつざくぎん

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?245
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1279120958/l50

185 :本当にあった怖い名無し :2010/07/17(土) 21:32:03 ID:sYlPI3de0
くぐつざくぎんって知ってる人いるかな?

福岡のちと田舎に廃病院があって、北九州からそこに車で向かう時に、トンネル(比較的新しい)があるんだけど、そこの入り口で女の人が座り込んでたんだ。
どうも様子がおかしいなぁ、と思ってたら急に立ち上がってこっち向いて、強姦されてそこに捨てられたから警察に電話してくれって大きい声で叫んでたんだよね。

さすがに関わりあいたくないとか言ってられないほど車の通りが少ない所だから横まで幅寄せて声掛けようと思ったんだ。
で、携帯取り出して110かけようとしたら電波が入ってなかったんだよね。

だから「ごめん、電波が入ってないから電話できない。車で警察署まで連れていくよ」って友人が言った瞬間に

「きさんらもくぐつざくぎんやけんね、のろいでしね」

って言いながらトンネルの中に走って行ったかと思うと目の前でグシャって潰れたんだ。
何が起きてるか全くわからないんだけど、とりあえずその日は家に逃げかえったんだよ。
だけど くぐつざくぎん なんて方言も言葉も知らないから怖くて・・・。知ってる人いたら教えて・・・。福岡とか筑豊の方言なのか若しくは有名な言葉なのかね。



【「くぐつざくぎん」の続きを読む】

2010.07.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

遊んで

まとめサイト:死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?245
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1279120958/l50

89 :本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 00:46:10 ID:JGsjdN2x0
初めて投下してみる。
長文ごめん。

7年前の話。
大学入学で上京して高田馬場近辺にアパートを借りて住んでた。
アパートは築20年くらいで古かったけど6畳の和室と続きで、ふすまを挟んで
4.5畳くらいのキッチンがあるっていう
東京での学生の一人暮らしには充分すぎるほどの部屋だった。


大学に入学して初めての夏。
暑かったからその日はキッチンと和室を隔ててる
ふすまを開けっぱなしで寝てたんだ。
足をキッチンに向ける格好で。

寝たのは0時過ぎくらいだったと思う。
2~3時くらいだろうか?
ふと目が覚めて、なんとなく頭だけ起こした俺は
驚愕した。


90 :本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 00:47:48 ID:JGsjdN2x0
キッチンに小学校の低学年くらいの男の子が
こっちをじっと見て立ってた。
手にはサッカーボールを持ってるのがはっきり見えた。

その子はじーっと俺をみたまま、
「ねえ、遊んで・・・」
とひとことつぶやいたんだ。
すごい悲しそうな声だったのを覚えてる。

俺はパニックっていうか、めちゃくちゃ怖くなって
でもなぜか声がでなくて
「ヒっヒっっ」
みたいな変な声出しながらとにかくシーツを頭からかぶって
その子が消えてくれることを願った。

でもその子はそれから、しばらく
「遊んで・・・」
「遊んで・・・」
「遊んで・・・」
「遊んで・・・」
「遊んで・・・」

って訴え続けてきて・・・

俺は声にはならないけど
「ごめん、無理、無理、無理!」
って心の中で叫んでた。


91 :本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 00:48:47 ID:JGsjdN2x0
そしたら、今まで以上に、悲しそうに、残念そうに

「遊んでよ・・・」

って声が聞こえてきた。

それからしばらくシーツの中でガタガタ震えてたんだけど
声がしなくなったから、勇気を出してもう一度、キッチンの方を見たら・・・

その子はもういなかった。

ほっとしたのと同時に、また怖さがこみあげてきて、友達という友達に電話したんだけど
誰も出ない。

このまま一人で家にいるのも嫌になって、家を出て、近くのコンビニに駆け込んで夜を明かした。

家に出るとき、気づいたんだけど、玄関のカギ、開けたまま寝てたんだよね。
で、俺は無理やり自分を納得させようと、きっと、どこかの子が俺の部屋に来たんだな
と思いこむことにした。
夜中の2時3時に男の子が知らない人の部屋に来るなんて考えられないけど
そう思いこまないと、怖くてどうにかなりそうだったんだ。

で、自分に暗示をかけるように思いこんでいたのと、夜はなるべく友達と一緒にいるようにして
(もともと大学が近いからたまり場になってたのもあって)過ごしていたら不思議なものでだんだん怖さも
薄れていった。


93 :本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 00:52:18 ID:JGsjdN2x0
しばらくして、俺のアパートの前の早稲田通りを挟んで向かいのある飲み屋(今はもうないけど、チェーン店として別店舗が存在してるので名前は控える)に飲みに行ったんだ。
そこでは俺の同期の奴がバイトしてたのもあって、良く利用してた。
で、そこに行くたびに思ってたんだけど、店の奥にトイレがあってその周辺が店の中で
死角になっているような、そんな一角があったんだ。
そこが、なんか上手く言えないけど不気味な雰囲気があったんだよね。

で、その日もバイトに入ってたその友達に聞いてみたんだ。
そしたら

「俺くんも?そう言うお客さん、よくいるんだよ・・・
 最近も、店長が実際に見たって」

ぞっとした。
俺、霊感とかないと思ってたけど、なんとなくだけどそういうのが分かってしまったわけだから。
同時に、あの男の子のことも思いだして、またゾワってなった。

で、詳しい話が聞きたくなって、そいつがバイト終わるのを待って、話すことにした。


94 :本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 00:54:29 ID:JGsjdN2x0
そいつの話を要約するとそこの店は平日23時で終わるんだけど、片づけとかが長引くと終電なくなるから
店長は店に泊ることがよくあるんだって。で、その怪しい一角のあたりに横になるらしいんだけど、そこにサッカーボールを持った小学生ぐらいの男の子とその母親らしき女性が手をつないで
立ってたらしい。
サッカーボールを持った小学生
…それ、俺んとこに来た子と一緒だ……
そんなことがあるんだ、そして俺が見たのはやっぱり本物だったのか……。ってなって、本当怖くなって、友達の前でガタガタ震えて、泣いてた。で、その店長にも俺が見たことも話したんだけど、店長はある事故について教えてくれた。
何年か前に、近くの早稲田通りと明治通りの交差点で母子が轢かれて亡くなる事故があったんだって。
店に出た親子はその親子なんじゃないかって。
店長はその二人を見たときにとっさにそう思ったんだって。
で、その男の子がたまたま俺の部屋に遊びに来たんじゃないかって。
そのことを聞いて、怖さもあったけど、なんだか悲しくなって。
あの「遊んで・・・」っていうのも、あの子の悲痛な叫びだったんだなって。
ボロボロ泣いた。
その夜のうちにその友達と交差点に行って手を合わせた。
いつも通り、周辺で騒ぐ学生たちが対照的でなんか印象的だった。
でも結局、気持ちの良いものではないので、その部屋はすぐに引き払ったけどね。
その店もしばらくして撤退しちゃったけど、そこに入る店ってなぜか続かないんだよね。。。


っていうお話でした。
書き込みなれてなくて、ごめんなさい。。。

久々に思い出しながら書いたら背中のあたりがぞぞぞってしてきた。。。


2010.07.20 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。