スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

裏表

お前らの学校であった怖い話
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251558898/l50

144 :本当にあった怖い名無し :2009/12/12(土) 01:21:06 ID:wIvjhwOwO
中学の時、離れ校舎の廊下の窓の外にいかにもいわくつきの割れた四角い岩が転がっていて、南から歩いて見た時と北から歩いて見た時では裏表が変わる。
表には何か字が彫ってあって、裏は何もない。
確かある時間帯だけ(夕方くらいだったはず)
しかも一人で歩かないといけないし、その長い廊下や面した教室に誰もいない時だけ岩の裏表が変わる。

自分は怖くて1回しか挑戦しなかったけど、往復して見てみたら裏表ちゃんと変わっていた…。

スポンサーサイト

2010.12.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

黒い煙

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part66
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291251544/l50

619 :本当にあった怖い名無し :2010/12/26(日) 18:26:23 ID:z0UvdQ6dO
全然たいした話じゃないし、携帯からで申し訳ないんですが。
5年近く前かな。梅田の大きい郵便局のATMでお金をおろして外に出ようとしたんだ。
そこはガラス張りで外の歩道がよく見えるんだけど、駅の方向から歩いてくる人混みの中から黒い煙が上がってる。
ほんとに真っ黒な煙がもくもく出てて、ぎょっとしてガン見してた。

黒い煙が近づいて来て、それは黒いスーツの女性から出てた。
一瞬生身の人じゃないのかと思ったけど、普通の人間だった。
かなり顔色は悪く(青いどころかもう黒い)かなり細身だけど、ファイルケースみたいの脇に抱えて、しかも隣には同僚らしい若いサラリーマンの男性と一緒に歩いてた。
あんなにもくもく黒い煙を頭上1mくらいまで絶えず出してるのに、人混みも誰もみんな見えてないのか反応無しだった。
その人が通り過ぎてHALの方向に歩いていくのを、見えなくなるまでガン見してしまった。怖かった。


2010.12.28 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

観覧車

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part66
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291251544/l50

555 :本当にあった怖い名無し :2010/12/24(金) 11:48:07 ID:GIxGj+Ir0
小学校低学年の頃、変な物体、というか光を見た。
夏の夜、父の車に乗って家に帰る途中だったんだけど、外を眺めていたら遠くに何かが見えた。
それは人家もあまりない田園地帯で真っ青な光を放っていた。
ネオンサインか看板かと思ったけど、幾何学的な円形で、ライトアップされた観覧車にそっくり。
大きさは曖昧だけど、それほど大きくなかったと思う。
数秒後、木で視界が遮られて見えなくなった。
一端帰宅した後に父が確認しに行ってきてくれたけど、「何もなかった」とのこと。

その道は家から割と近くて何度も通っていたけど、そのような光を放つ物はない。
遠くの一点に留まって見えたから幻覚とは思えないし、祭りとも違う・・
あれから観覧車にそっくりな光を見ることはなく、なんだったのかは今でも謎。


2010.12.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

火の玉

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part66
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291251544/l50

549 :本当にあった怖い名無し :2010/12/24(金) 02:48:04 ID:sC8/LINB0
このスレでいいかわからないけど書く

昨日、近所のドラッグストアの看板の上に火の玉が乗ってた
火事かと思ってよく見たら大きい火の玉だった、直径2㍍くらいの
なんだったんだろうと考えてたら思い出したんだけど、火の玉見たことあるって言う友達が数人いるんだよね
しかもみんな地元の友達なんだ、幽霊見たことあるって話なら聞くけど、火の玉って珍しくないか?


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ピンポンダッシュ

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part66
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291251544/l50

481 :本当にあった怖い名無し :2010/12/22(水) 12:46:11 ID:DotyOkEe0
以前住んでいたアパートでの話し。
今の嫁さんと結婚する前に同棲してたアパートなんだが、ちょっと不思議なことがあったので書いてみる。

北側が玄関で南には小さなベランダがある。
そしてベランダからは隣のアパートの各部屋の玄関ドアが見える。

普通に生活しているとたまに壁からバキッ!というかなり大きなラップ音のようなものが聞こえたりしてたんだけど、たぶん夜になって気温が下がって鳴ってるんじゃない?
と、あんまり気にしていなかった。(根拠はないけどそう思い込んでた)

自分の部屋以外のインターホンの音ってどれくらいの距離まで聞こえるものなのか分からないけど、どこかのインターホンの音が数時間に渡ってずーと鳴らされてたことがあって、1週間に一回くらいのペースであったかな。


482 :本当にあった怖い名無し :2010/12/22(水) 12:47:30 ID:DotyOkEe0
普通何時間もインターホン鳴らすなんてありえないし、玄関から外に出ても同アパートにはどの部屋にも来客はないみたいだし。
南ベランダから見える隣のアパートにも誰一人いない。
ただ遠くからインターホンの音だけが何時間もずっと聞こえてる。

そんなことが何回か続いたある日、突然ピンポンピンポンピンポン!とかなり急いだ感じで自分の部屋のインターホンが鳴らされた。
急がされてる感じがしたので彼女(現嫁)が急いでドアを開けてみるとそこには誰もいなかった。

子供のころによくやったピンポンダッシュかと思ったが、自分の部屋は3階の廊下の一番奥の部屋。
しかもボロい鉄骨階段なので走るとかなり足音が響く。


483 :本当にあった怖い名無し :2010/12/22(水) 12:48:19 ID:DotyOkEe0
結構早くドアを開けたのに誰もいないのはおかしい。
それでも二人ともあまり怖い感じはしてなかったんだけど、結婚して両親と2世帯住宅を建てたので引っ越すことになった。

引越し当日、荷物を運び出していると同アパートの住人が声をかけて来た。
引越しの挨拶などをしていると最後に一言
「何かありました?」

2,3ヶ月で引っ越すならまだ分かる。
2年住んでたのにこの言葉はちょっと不自然な気がした。
あの部屋には何かあるのだろうか。
そしてその事をあの住人は知っていたのだろうか。


484 :本当にあった怖い名無し :2010/12/22(水) 12:51:07 ID:DotyOkEe0
>>483
後日談
新しい家に遊びにきた友人が
「前住んでたアパートってなんか居たよね・・・」

この友人はちょっと霊感があるらしく例のアパートにも何回か遊びに来ていた。
そのときも気付いてはいたがうちら二人に気を使って言い出せなかったらしい。


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

当屋

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part66
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291251544/l50

465 :本当にあった怖い名無し :2010/12/21(火) 19:38:24 ID:1yycW69j0
先ほど、車を返しに来た弟から聞いた話。
昨日弟が、学校に運ぶものがあるというので車を貸したのだけど、運んだ後で夜のドライブしていた時に道に迷って変なものを見たらしい。
ナビで「まっすぐ行けば幹線」なのが分かったので迷っても慌てたりはなくて、細い住宅路をゆっくり走っていたら細い道一杯に人がいて、皆でバケツリレーみたいに小さな鳥居を渡していたんだって。
鳥居の次は小さい社(神棚?)を同じように手渡しして渡し終えたら、車があるのはガン無視で去って行ったんだって。

奈良の天理の方だったらしいからそっちの宗教の関連か?とも思うけど不可解だったんで記念描きこ



【「当屋」の続きを読む】

2010.12.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■民話・伝承

山の男

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part66
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291251544/l50

423 :本当にあった怖い名無し :2010/12/20(月) 13:44:20 ID:lO7JCcSy0
まとめサイトとか読んでたぶん幼少の記憶が時空のおっさんだと思ったんで書き込みます。
小二か小三の頃、今ぐらいの寒い季節、学校のない日曜日に親父の手伝いに自分ち所有の山に行った。
実家の稼業は林業で、先祖代々所有してる二つくらいの山で親父が植林したり間伐したりするのを手伝ってた。
その日は枝打ちっていう作業で、15年くらいの若い木の余分な枝を鉈で切り取るってものだった。
「一本の木の枝打ち(枝15~20本くらい)ごとに50円」が親父が出した条件だったんで、遊ぶ金欲しさに夢中でやった。

そしてここからなんだが、しばらくそれに熱中してその作業を続けているうちに、周りの様子がおかしいことに気付いた。
まず、少し下の斜面で仕事をしていたはずの親父の姿が見えない。 
その上、15年くらいの若い木の区域で作業していたにも関わらず、周りの木が50~60年くらいの年輪はあろうかという太い木ばかりになっていた。

本能的に「おかしい」と思った俺はでかい声で親父を呼ぶと共に、回りを探し回った。
体感で15分くらい?しかし声を呼んでも鬱蒼とした森からは返ってくる声はなく、もちろん親父も見つからなかった。

ガキなりの直感で、やべぇ所に来てしまったな、とか帰れずにこのまま死ぬのかな、とかをベソかきながら思ってたら、急に森が開けた。
そこは開けた一面のすすきか何かの原っぱで、10mくらい先に山小屋が見えた。
幼稚園の頃からそこら辺の山に行ってたのに初めて見る場所で、不思議に思ったが、そこに何故か悪い感じを覚えなかった俺は、まっすぐ歩いてその小屋に入った。


424 :本当にあった怖い名無し :2010/12/20(月) 13:45:20 ID:lO7JCcSy0
その中に変なおっさんがいた。鮮明な記憶だけど、「毛むくじゃら」って表現が似合うヒゲ面で、髪も伸び放題でぼさぼさだった。
服は山の男って感じの汚いネルシャツ?に猟師さんが着るようなオレンジのジャケットを羽織ってたかな。

んでそのおっさんは、ドアを開けた俺を見るなり大笑いした。いつの間にか泣き止んでた俺がキョトンとしてると
「ハハハハ!お前○○(俺の名字)んとこの子やろ?いつも世話しとるけぇ、わかっとったわ!」って言った。

ここでその山小屋の記憶は途切れてて、気が付くと元いた現場近くの林道にいた。
すぐ近くに親父を見つけたので走り寄ったらすごい剣幕で「どこ行ってたんだ!」と叱られた。
親父によると急に俺がいなくなってて、2時間くらいずっと近辺を探していたのだそう。このまま見つからなければ警察と集落の人に頼んで山狩りをしようと思ってたとこだったらしい。
俺は体験したことを言うのがなんか憚られて、野グソしにけっこう奥の方まで行ったら迷ったって言い訳した。 


以上、15年以上前の話だけど不可思議過ぎてよく覚えてる話でした。
これ時空のおっさんですかね



【「山の男」の続きを読む】

2010.12.28 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

ノック

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289488069/l50

946 :本当にあった怖い名無し :2010/12/17(金) 22:05:40 ID:h5js7otn0
一人暮らしの俺は宗教の勧誘に懲りて以来、来客には徹底無視を決め込むようになった。
通販で頼んだときとか、友人が来る予定ってとき以外は完全シャットアウト。インターフォンにも出ない。
まぁ外からは俺の部屋の明かりが見えるから、居留守使ってるのはバレバレなんだが
鍵もかかってるし、勝手に入ってこられることも無い。相手もそのうちあきらめて帰るから、ずっとそういうふうにしてた。

でもついこの間インターフォンがなって、俺がいつもどおりシカトしてたら、すげー勢いで玄関のドアが叩かれた。
まぁこれもたまによくあることだったから俺は気にせずビリビリ見てたんだけど、いつまでたってもノックが止まない。
いいかげんうっせーなどこのアホだ、と感じつつ玄関のスコープから相手がどんなやつかこっそり見てやろうと思って、俺は違和感に気づいた。

ふつうこういうとき相手って勧誘にしろなんにしろ「○○新聞でーす」とか「○○会のものなんですけどー」とか言うよな。
でもさっきからこいつは無言で玄関のドアを殴り続けている。
それに気づいた瞬間、俺はマジで気味が悪くなった。
だって5分ぐらい何も言わずドア叩いてるわけだよ。
意味わからん。

で、おそるおそる部屋のドア開けて玄関の擦りガラス見たらもうね、泣きたくなった。
明らかに、人がガラスに顔押し付けてんの。ほっぺたむぎゅ~~って感じで。
それも、4人が。縦長の擦りガラスの上から下まで。むぎゅ~~って。


947 :本当にあった怖い名無し :2010/12/17(金) 22:08:28 ID:h5js7otn0
俺は何も見なかったことにして、そっと部屋のドア閉めて、電気消して、布団に入った。
音はその後しばらく続いたけど、そのうちしなくなった。
外でて確かめようとも思ったけど普通に、無理。あー・・・どうしよう、と思いながら俺はそのまま寝てしまった。

翌朝起きてすぐ、玄関あけて確かめたけど、まあ、当然誰もいなかった。
もちろん、干していた俺のランニングシューズはずたずたに引き裂かれていたし、ドアには人糞とおぼしきものが大量に塗ったくられていた。

いやいや、キ○ガイ(たち)って本当にいるもんなんですね。
みなさんも不意の来客があったら、絶対でないほうがいいと思いますよ。
こんなご時勢ですし、何されるかわかりませんから。


2010.12.28 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■サイコ

物置

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289488069/l50

833 :本当にあった怖い名無し :2010/12/13(月) 23:41:33 ID:IctRn5WkO (1 回発言)
お兄ちゃんの話
私がまだ産まれる前、お兄ちゃんが幼児だった時の話。
お兄ちゃんは少し変わった子だったみたいでした。
よく夜中に起きて、砂嵐のテレビを正座で見ていたり、テーブルのまわりをぐるぐる回ったり…。(私の住んでる地域では昔は、土葬したときに参列者がお墓の周りをぐるぐるまわったそうです。)
テーブルの前に座って、誰もいないのに誰かと話をして、母が「どうしたのか?」と聞くと「じーちゃん来てるからお茶だして。」とか答えたみたいです。

母は困って○○様(神主さんみたいな人?)に相談したら、「物置をお祓いした方がいい。」って言われました。
お祓い代が勿体なかった母は父に物置を調べる様に頼みました。
物置を調べると土の中から犬や猫など動物の物と思える骨が沢山出てきたそうです。

その骨をどこかに捨てて来たら、お兄ちゃんの変な行動はおさまったみたいです。

ちなみに「どこに捨てたの?」と聞いたら、「う~ん…。山?」って言ってました。

終わり


2010.12.28 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

ビル風

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1291564075/l50

414 :可愛い奥様 :2010/12/27(月) 22:58:54 ID:rLg8zkFr0
親戚の一人身のおばさんがマンション内で亡くなって、母と他の親戚の人と遺品整理を手伝いに数日通ったのですが、そのマンション、ビル風かしらないけど始終風の音が凄くて、すすり泣きの声に似てて気持ち悪いなぁと思ってました。
あと、やっぱり「居る」という感じが。
後で知ったけど、遺品整理のバタバタにまぎれて、近所の人が大事な狐のマフラー盗んでいたのだそうです。
その人、友達として葬式のときはひときわ大きな声で泣いてたのに。
後で「出来心で・・・」と返しにきたんそうで。
あの風の音は・・とかいろいろ考えてしまうぐらい気持ち悪い数日間でした。
今も思い出すと首筋が寒いのですが、何かしたほうがいいでしょうか。



【「ビル風」の続きを読む】

2010.12.28 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

銀のラメ 二題

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1291564075/l50

393 :可愛い奥様 :2010/12/26(日) 10:20:56 ID:e4oK7aCLO
祖母が突然行方不明に。家の中は食事を準備したり、食後の薬を準備してたりと、ちょっと出かけた。と言った感じの部屋のままだった。
事件なのか家出なのかと警察も協力してくれて捜査することになり、祖母宅からうちは車で二時間くらいだったからすぐに祖母宅に向かった。
出発してからずーっと、千と千尋の神隠しの、ハクが千尋にかまじいの所まで行く方法を教えて時に千尋の脳裏にはっきり道順がみえるのと同じように、祖母がどこにいて今どんなふうにしててどうなってるかみえてた。
ただ、そんなことを言う雰囲気でもなかったので言わなかったらすぐに電話がかかってきてみえてるとおりのところでみえたまんまの状態で亡くなった。
その場所は、祖父母がわたしの名前をつけてくれば場所。
普通、そんなところで亡くなったら遺体は戻ってくる確率はかなり低いらしい。
戻ってきてくれただけでもよかった。
火葬場から帰ってきたら部屋に銀のラメが上からキラキラ降ってきた。
みんなに言ってもみえない。と。
おばあちゃんが天使に迎えられて天国な行ったと思った。

今でもっておばあちゃんだいすき。


407 :可愛い奥様 :2010/12/27(月) 18:20:26 ID:YboEPLQ90
>>393
銀のラメ!!
わたしの祖母が亡くなった時に棺桶に蓋をするときに、同じく銀のラメのようなものがキラキラと棺桶に降ってきた。
降ってきたというか湧いてきたような感じだったかも。
その時はみんな何だろう?って見てたのでみんなも見えてた。
とにかく一面に銀のラメがあったので手に取ったけど、少しすると消えてなくなった。
同じような経験をした人が他にもいるかもね。何かのメッセージなのかな?


2010.12.28 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

不法投棄

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1291564075/l50

221 :可愛い奥様 :2010/12/18(土) 09:54:35 ID:dEarS2wS0
主人が親しくしていただいてる某バスプロ、ブログで「先日河川敷に釣行ついでにゴミ拾いしてたら、なんと車の不法投棄が!嘆かわしい・・・」とアップしてて、それから手首がものすごく痛くなったそうだ。
あまり痛むので受診したら、なぜか手首の組織が壊死してたらしい。
1ヵ月後、ご自宅に警官訪問。
件の車、実は中の人がいたそうで・・・
写真とってアップしてたから、ブログ見てた地元の人が通報して発覚したらしい。
そして引き揚げたらウソのように痛みが引き、何故か壊死も治っていたとのこと。
こんなこともあるもんだね。


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

知らせ 三題

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1291564075/l50

198 :可愛い奥様 :2010/12/17(金) 17:15:12 ID:Bn8+VQgwO
海軍将校の妻だったひいお婆さんが必ず知らせをすると言ってた
2月の初七日の朝夢を見た
ひいお婆さんが立て替え前の家から黒紋付の盛装で出掛けるのを家族みんなで見送り、中年の顔知らない女性が付き添い


207 :可愛い奥様 :2010/12/17(金) 17:54:53 ID:E0gzpNut0
>>198
夢って不思議ですよね

私は納骨の法要には出てないから親から聞いた話

伯父が亡くなった後49日の納骨の前に、お嫁さんの夢枕に立った
お金と何か御札みたいなものの形状を具体的に話して、それが必要だから入れてくれと言ったらしい
家族で探すとそれが出てきたらしいけど、いったい何なのかわからない
御札の様な感じのものらしい
お金の事は三途の川の渡し船賃として、お棺に入れる風習はあるからまぁわかる

ただ不思議なのが夢枕に立ったのが、あまり気に入らなかった嫁にというところ
息子二人は双子で、下に娘が一人
もちろん末の娘を伯父は溺愛してたし、双子の兄の嫁も幼馴染婚なので気心が知れてて、普通に可愛がってた
双子の弟の嫁は都会から嫁いだお嬢さんで、田舎の商売をしてる婚家にはムリムリなそぐわなさ
彼女の気取りが鼻について鼻について、伯父はほとんど会話もしなかった
それなのに、家族も知らないようなものを納骨堂に納めてくれと言って現われたのが弟の嫁の夢の中だったから、なぜだろうと親戚中の話題になってた
身内の語り継がれる不思議系話題の第十位ぐらいに入ると思う
感度とか波長なんだろうか


208 :可愛い奥様 :2010/12/17(金) 18:22:48 ID:3QQN7nnLO
妹が嫁に行った日の晩、亡くなったその家のお婆様が夢枕に立ちおっしゃることには
「〇子さん、××をよろしくお願いします。母屋の階段は危ないからスベラーズつけてもらいなさい。私の友達の△△さんとこはいつも私のことまで拝んでくれてありがたいんだけど、常夜灯がまぶしくてならないからそう言っといて」
だったんだってw


2010.12.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

シロ

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1291564075/l50

174 :可愛い奥様 :2010/12/16(木) 16:19:37 ID:OMhYNO/7O
犬かあ・・・子供の頃秋田の雑種飼ってたな
真っ白い大きい犬
高校の頃死んでしまったんだけど、しばらくして、生まれて初めて金縛りに遭った
身動きとれないなか「シロか?」と頭のなかでつぶやくと
まるで(そうですねお姉さん!)と応えるように金縛りが強くなった
「来てくれたのは嬉しいけどこれじゃ苦しいよ」
これでフゥッと縛りが解けた
いよいよこの世から旅立つ前に挨拶に来たのだと思う


175 :可愛い奥様 :2010/12/16(木) 16:30:53 ID:OMhYNO/7O
ごめんageちゃった
その年の冬、近所で女性ばかり狙った引ったくり・暴行事件が何件かあった
もう日がとっぷり暮れた街灯の少ない田舎道を自転車で走っていた
自転車のライトの光のちょっと先に、白い犬の尾と後ろ足が見えるような気がして、いつもの通学路と違う、ちょっと遠回りの道へと曲がった
尾と後ろ足は家の直前までずっとライトの先にあったのだけど、自転車から降りてみると犬なんかいない
家族に「シロと帰ってきた!」と言って笑われたけど、翌日、いつもの通学路で引ったくり犯が捕まった
シロが導いてくれなかったら、きっと私が被害者になったはず
いい犬だった


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

木 二題

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1291564075/l50

72 :可愛い奥様 :2010/12/10(金) 15:25:40 ID:wQ6XmtZzO
昨日は旦那が二回金縛りにあい、二回とも後ろから「うしろの松の木ー」と囁かれたらしい。どこだー!


74 :可愛い奥様 :2010/12/10(金) 17:54:45 ID:f7OacsNgO
>>72
うちの亭主は「裏の柿の木」と!
でも親戚中探し回ってもそんなのない
謎解きはもうちょっと気を使ってほしいわよね


77 :可愛い奥様 :2010/12/10(金) 23:19:41 ID:wQ6XmtZzO
72です
我が家、古家買って住んでるから
前の持ち主さんに今度聞いてみる。

今、ちょうど引っ越すかどうか検討してて、そんな関係もあるかも…なんて考えてます。


78 :可愛い奥様 :2010/12/10(金) 23:47:04 ID:f7OacsNgO
>>74です
柿の木話しを聞いたのはもう10年くらい前のお盆の晩でした
もう少し寝かせておくことにしますわ


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

赤い霊

ほんのりと怖い話スレ その69
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289385268/l50

767 :本当にあった怖い名無し :2010/12/25(土) 08:23:18 ID:xYK9botd0
どこで聞いたらわかんないのでこちらにカキコ
家に赤い色の霊がいるっぽいんだけど、赤っていうのは
ヤバイ色?自縛霊?ですかね?


768 :本当にあった怖い名無し :2010/12/25(土) 10:10:29 ID:skWhPU+t0
サンタクロースだから気にしない。


769 :本当にあった怖い名無し :2010/12/25(土) 11:16:58 ID:xYK9botd0
なるほど、サンクス!!
だからうちの子にも見えたんだ








な訳ないでしょ
ググってみるか


770 :本当にあった怖い名無し :2010/12/25(土) 11:18:36 ID:JGXP2WrW0
ノリ突っ込み上手いねー
関西人?


772 :本当にあった怖い名無し :2010/12/25(土) 11:46:01 ID:xYK9botd0
東北ですよ
顔はコテコテですけど
いや、先日のこと、嫁から話を聞きまして
嫁いできた時から怖い家に来てしまったと思ったそうで、
「何で?」と聞いたら我が家で色々見えたらしく恐ろしかったと
中でも赤い色した怖いのがいるとかで、息子も小さい頃
「あそこに怖い人がいるー」と半ベソ。嫁が
「どんな人?」と聞くと
「赤い人ー」てな具合だったそうで嫁もやっぱりきのせいじゃない
と確信したとかって。青い霊もいたらしいけど、赤い霊が格別だったらしくてね、俺も気になったもんで。
そんな嫁も今はまず見えなくなったみたいだけど


2010.12.28 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

薄笑い

ほんのりと怖い話スレ その69
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289385268/l50

688 :本当にあった怖い名無し :2010/12/20(月) 09:04:32 ID:eWskXrpiO
高校1年の時に色々な変な体験をした
その中の一つ

春か秋だったと思う
自分は普通に眠りに就いていた
けっこう夜更かしをするタイプだったけど、その日は疲れてたのか早く眠った

ふと夜中に目を覚ました
いつも眠る時は完全に電気は消すんだけど、カーテンを閉めても完全に暗くはならなくて、そんな薄暗い中、ベッドの斜め前に置いてある机の椅子(回転するタイプの奴)に誰か座ってた
子供だった
小学校に上がる前くらいの男の子が体育座りで椅子に座ってくるくる回ってた


689 :本当にあった怖い名無し :2010/12/20(月) 09:13:37 ID:eWskXrpiO
薄暗くて表情なんてわからないはずなのに、その男の子が薄笑いを浮かべているのがわかった
直感的にヤバいと思った
自分はベッドの横にあった充電器に差しっぱなしの携帯電話を握り締めた
何故か「アイツに携帯を取られたら終わりだ」と思った
そこら辺から記憶がないから、多分寝たか気絶したんだと思う

次の日の朝目覚めると携帯はベッドの下に落ちていた
その代わりに手首に充電器のコードがぐるぐる巻きにしてあった
携帯がなかったらどうなってたんだろう、と考え恐ろしくなった


690 :本当にあった怖い名無し :2010/12/20(月) 09:24:20 ID:eWskXrpiO
体験自体はそれで終わり
文章にするとあまり怖くないけど、あの時は本当に怖かった

あれからしばらく経って、学校の忙しさに体験を忘れかけていた頃
母に体験のことを話され「こういう体験したって言ってたよね?」と言われた
母は「ほとんど同じような体験を投稿サイトで見てN(自分)かと思ったけど、違うみたいだったから」と

自分は話をパクったりもしてないし、母以外に話してもいない
母が見た投稿も自分の体験より後
ふと、もしかしてあの男の子は渡り歩いたりしてるんだろうか、と思った


2010.12.28 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

デカイ女

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?252
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287773877/l50

455 :本当にあった怖い名無し :2010/12/24(金) 00:47:45 ID:8keysBIJ0
これは今日、まぁ正確には昨日の話なんだが・・・
俺の母親には水子が沢山いて、そのせいか家の中で不可解・・・まぁオカルト的な現象が起きるんだ。
別に普段からそういう現象が起きるからあまり気にしなかったんだが今日風呂からあがって髪を乾かそうと鏡の前に立ったら俺の姿が写ってなかったんだ。
さすがに驚いて見直したら今度は俺の姿じゃなく、知らない女の姿が写ってたんだ・・・
俺は身長が178あるんだがどう見ても俺より頭一つ分はデカイ女でさ、最近姪っ子も俺の後ろに大きい女を見たとか言って泣きだすし弟も誰か大きい人が通ったとか言ってるから、まさかとは思うが変なやつに憑かれたんじゃないかと思って書き込んだ次第だ。
特徴だけなら八尺様に似てるんだが・・・まさかだよな?


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

彼女

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?252
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287773877/l50

439 :本当にあった怖い名無し :2010/12/23(木) 13:33:01 ID:zmpkzF1I0
本スレここで良いのかな?

とりあえず、もう何年も会っちゃいないし連絡すら取ってないんだが、知り合いに1人変なのが居たんで、そいつの話でもしようと思う

まぁこの言い方で解ると思うんだけど、元々友達って呼べるほど接点ないやつだったんだが、とりあえず仮にAとしよう
んでBとCって言うこっちは普通に友達って呼べるレベルのやつ2人
A、B、Cと俺、どう言う成り行きでそうなったか記憶は曖昧なんだが、この4人で飲んだ事があったんよ
そん時の話


確か駅前のチェーン飲み屋で4人でどうでも良いくだんねー話で盛り上がってて、気が付いたら俺の終電が無くなってたのね
んで、あいたた、やっちまったぜwwwってな雰囲気見せたら、BとCが2人揃って「俺まだ終電残ってるわwwwつーわけで帰るなwww」とか言うの
「おっまwww俺どうすんのwww」つったら、「Aがすぐ近くに住んでるってさっき言ってたじゃん」って
そ言えば、会話の途中でどこ住んでんの?みたいな話はしてた

BとCは家も知ってるし実家住まいなのも解ってたが、Aの事は全然知らなかったから、確かに色々聞いてた
でまぁ、「そう言う事なんですまないんだが一晩だけ泊めてくんね?」って訊いたらAは二つ返事で了承
BとCをすぐそこの駅で送って俺はAの部屋にお邪魔する事になったのよ


440 :本当にあった怖い名無し :2010/12/23(木) 13:35:32 ID:zmpkzF1I0
駅前から歩くこと10分ぐらい、ちょっと古めのワンルームアパート
その2階の階段から何番目の部屋だったかな…覚えてないや
とりあえず、見た目ちょっと古いアパートってだけで特に何の変哲もないそこらにあるアパートだった

「適当に過ごしてくれ」って部屋に通されたんだが、思ったより荷物の少ない部屋
男の一人暮らしの割りにえらく片付いてんなぁって思ったのを覚えてる
そんな中で部屋に入ってくる時に玄関先に置いてあったフルフェイスのヘルメットで話を振ってみたんよ
俺も単車乗ってるんでAも何乗ってるのか興味が湧いたんだな

だもんで、普通に「Aって何か単車乗ってんのー?」って訊いたんだけど、返って来た返事が「んー?乗ってないけど?何でー?」って
「へ?んじゃあそこの玄関先に置いてあるフルフェイスって何?」って俺
「あー、それ彼女」とA
「ほぇ、お前彼女居たのか…羨ましいやつよのぉ…てか、単車乗りの彼女とかカッケーなwww」
「何乗ってんのか興味あるし今度紹介してくれよw」
「んー?会わせようかー?」
「おぅ、また今度頼むなー」
「いや、別に今すぐ会えるし?」
「は?この時間から呼ぶのは流石に迷惑じゃね?」
「いや、まだ普通に起きてるから構わないよ」
「いやいや、起きてるとか起きてないとかじゃなくて……え?何?彼女すぐ近くなの?」
「ん、近いってかすぐそこ居るよ」
Aが指差す先、どう見ても玄関先のフルフェイス
誰がどう見てもキョトンとしてる俺


441 :本当にあった怖い名無し :2010/12/23(木) 13:37:57 ID:zmpkzF1I0
Aがおもむろにそのフルフェイスを抱え持ち俺の前にトスっと置いた
うん、何だろうな、有り得ないんだけどフルフェイスと目があった
つーか、フルフェイスの中のものと目があった
見たくないけど、どう見てもこれが『彼女』なんだろうな
完全に硬直してる俺に『彼女』が何か言ってるんだけど、何言ってんのかさっぱり聞き取れん
Aもそれに受け答えしてんだけど、Aも何言ってんのかさっぱり解らん
余りに有り得んものを目の当たりにした時って見たくなくても目が逸らせんのだな、この時初めて知ったわ
少しでも目を離した瞬間殺られるみたいな恐怖感で目が離せん

釘付けになってるせいで身動きも取れねーしもうね…延々この状態が続くのかとマジ思ったよ
フルフェイスの中のものがずっとこっち見てて、こっち見ながらAと何か話してて、それを俺の体感だと数分にも感じたけど、多分10秒もなかったんだろうな
『彼女』と話してたAがぐるっと首をこっちに回して「SRX」言うのよ
俺はもう目の前の『これ』のせいで「SRX」言われてもイミフ過ぎて逆にgkbr状態
それでもAが壊れたラジカセみたいにずっと「SRX SRX SRX SRX」言い続けんの
そこでとうとう精神に限界が来た俺がわき目も振らず叫びながら部屋を飛び出して駅前まで裸足でダッシュ
タクシーに飛び乗って家に逃げ帰ったって話

んで、それを後日BとCに話してる時にやっと気付いた
「SRX」ってYAMAHAの400ccの二輪だわ
だから何だって話なんだが


2010.12.28 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■サイコ

あかちゃん

【誰と】霊感?乳幼児の不思議発言【話してるの?】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172791465/l50

580 :名無しの心子知らず :2010/12/28(火) 00:06:51 ID:T2tqLXNY
私からもひとつ赤ちゃんのお話を。

子供が成長するにつれ、話しの全容が明らかになってまいりました。

息子は、まだ片言の頃からよく「あかちゃんー」と主人の部屋の中を指差しておりました。私は、「あかちゃん(きょうだい)が欲しい」ということかしら?とほほえましく思っていました。

やがて子供は二語文を話せるようになり
「あかちゃん、泣いてるよ」
「あかちゃんのおばけいた~」
そのうち三語文になり
「あかちゃんのおばけがここに居るよ」

そしてついにある日・・・
「パパが殺したからあかちゃんオバケになったったのー」

後日、主人には水子が四人いることが判りました。

供養に行きましたが、息子が言うにはまだ部屋の中で泣いているそうです。


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

内定通知

猫に関する不思議な話し。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284279282/l50

654 :本当にあった怖い名無し :2010/12/22(水) 14:14:56 ID:i368WNN60
流れ豚切りでごめ。
いつもうちの庭でひなたぼっこする近所の猫。
ときどき催促して煮干し食ってく。
このあいだもにゃーにゃー鳴くので煮干しをやったけど、そのときに限って煮干し見向きもせず。
ただこっちを見て鳴いてる。
おかしいねー、どうしたの、なんていってると郵便配達の人が来た。
なかなか決まらなかった息子の就職の内定通知だったよ。
こっち見上げてにゃん、て煮干しくわえて帰ってった。
うちの庭の倉庫の下で生まれて近所のうちにもらわれて時々うちの庭にやってくるうちの子みたいなもん。
兄ちゃんの就職まねいてくれたんだね。ありがと。


2010.12.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

家族

猫に関する不思議な話し。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284279282/l50

650 :本当にあった怖い名無し :2010/12/21(火) 23:16:56 ID:uC5Lc4q90
猫の鳴き声の幻聴を聞いた事がある。
訴えるような、なぁぁああ~お、なぁぁぁ~お、みたいな。
うちではメスの老猫と、その子供達の猫家族と暮らしていたんだけど、その幻聴を聞いた数日後、猫家族の長男が死んだ。
あの幻聴はどの猫の訴えだったのか、その時は分からなかったけど、10年くらいたって、もう家には猫が居ない

前に父が、外で猫の声が聞こえるから縁の下見てって言っていて、母も私も、父に聞こえて私達に聞こえないはずないんだけどなーと思っていたら、数日後、父の兄弟の一人が亡くなった。

その数日前父が聞いたのは、何年も前私が聞いた猫の幻聴と、同じ物だったのだろうと思った。
憶測だけど、その声は猫家族の母で一番歳とってた子だったんだとおもう。
私が初めて幻聴きいた時は、その子も生きていたけど、猫又になってもおかしくない歳だったので・・・

死んでしまっても、家族なんだなと思った。
長文失礼。


2010.12.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

威嚇

猫に関する不思議な話し。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284279282/l50

640 :本当にあった怖い名無し :2010/12/21(火) 14:26:46 ID:MfjpEqJs0
高校生の頃、放課後、友達数人で
学校の近くに有る有名な心霊スポットに行ってしまったことがある。
でも特に何事も無く、解散してそのまま家に帰ったんだけど、「ただいま~」と玄関を開けたら、いつも私が帰ると玄関先まで出てきてくれる飼い猫が、私を見るなり、物凄い勢いで逃げて行ったと思ったら、物凄い勢いで私を威嚇してきたことがあった。
一定の距離を置いて、ずっと「フーーーーーッ!!!!!シャーーーーーーッ!!!!」と威嚇してきて、触ろうとしたり、近づくと、後ずさりしつつも威嚇してた。
尻尾もボワっと大きくなってたし、背中の毛も立ってた。

その状態が10分くらい続いた頃にピタっと収まって、いつもの猫に戻ったんだけど、母も、今まで大人しくしてたのにどうしたのだろう?と言っていた。

その猫は仔猫の頃から飼ってて、掃除機を怖がって逃げたりすることはあったけど、それ以外では逃げることも、威嚇された事も一度も無かったから、あれは一体なんだったんだろうと疑問に思ってた。
でも今思えば、その日心霊スポットに行ったことが関係してたのかもしれないなと思う。


641 :本当にあった怖い名無し :2010/12/21(火) 14:41:05 ID:MfjpEqJs0
640です。なんとなく気になったので…
猫が玄関先まで出てきてくれると書きましたが、玄関の外のことでは無く、家の中の玄関付近ということです。
細かい所すいません。


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

合う合わない

【神社】寺社にまつわるオカルト話13【寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277917250/l50

724 :本当にあった怖い名無し :2010/12/21(火) 01:44:14 ID:FuQq3Gzv0
初詣といえば、昔の友人のなかに何がなんでも成田山新勝寺にだけは行けないと行ってたやつがいたわ。

その一族の者の誰かが成田山に行くと、一族のほかの誰かが大ケガするとか、離散するとかあげく死ぬ場合もあるらしい。
当時本人は信じてなくて、成田山に行ってみたらえらく具合が悪くなってあえなく撃沈。  
しかもその後あまり間を置かずに親戚から葬式を出したとか。  
よく、八幡様は合う合わないがきついから気を付けろって聞くけど、有名所にもあるんだね。

あ、川崎大師も合わないと辛い。 
ちなみに私は合わない様だ。
なんせ、何時おみくじ引いても凶か大凶しか出たことないわ。
嫌われホーダイっすよ。  
そんな私は護国寺か、靖国神社か根岸八幡様あたりが非常に大好き。 
もう、境内入ってだけで呼吸が楽になる感じ。  
皆も、、有るよね? そういうの。



【「合う合わない」の続きを読む】

2010.12.28 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■民話・伝承

非常階段

一人暮らしの怖い話・・・part22
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280836171/l50

552 :本当にあった怖い名無し :2010/12/25(土) 12:28:17 ID:96f2B/SG0
初書き込みだから上手くまとまってないかも。おまけに長文。スマン。

8年前の話。当時田舎者の私が初めての一人暮らしってことで、両親が「都会はぶっそうだから」と過保護気味に部屋決めちゃった。
環状線沿い・オートロック・下がバス停(人がたくさん=安心だから?)みたいな理由で結局この部屋に4年住んだ。
今思い返せば、交通のアクセスもいいし近くに大きなスーパーもあるし「みんなの溜まり場」的な家だった。

でも大学2年のある冬の夜、私がいつものようにキッチンで夕飯の支度をしてたら、玄関(私の背後)で人の気配がした。
でも普通の訪問者と少し違って、チャイムを鳴らす気配もないし、何だかずっとそこに立ってる気配だった。

息を殺してそ~と近付いてスコープで覗くと、ミリタリー風のロングコート、ハンチング、サングラスの比較的長身の男性が棒立ちしてた。
「友達のいたずらかも」と思って顔をまじまじ見てたら、その男が急にドアノブに手を伸ばしてきて焦った!
しかも私・・・鍵もチェーンもしてなかった!!!
(いつも友達が「きたよ~」的に入ってきてたし、田舎者だったからw)
とっさに私もドアノブに手を伸ばして、そこから2人でドアノブの引っ張り合い!!
壁に足引っ掛けて思いっきり引っ張ったらドアが一瞬閉まりきって
すかさず鍵とチェーンをして、息を切らしながらスコープ覗いたら
その男はエレベーターじゃなく非常階段から去って行った。
この時は怖いというより「私、物騒過ぎる」と深く反省。
もし次あの男が来たら熱々の天ぷら油ぶっかけてやろうかと思ってた。

翌日確認してみるとこのマンション、
オートロックは表向きで、裏の非常階段は150cm程度の壁よじ登れば
誰だって進入出来ちゃうような造りだった。それ以降その男とは出会ってない。

でもその夜以降3回ほど誰かが鍵穴(鍵がカードキーだったため薄くて深い差し込み口)に
大量の1円玉を詰め込んでて家に入れなかった。


2010.12.28 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■サイコ

ペア

お前らの学校であった怖い話
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251558898/l50

290 :本当にあった怖い名無し :2010/03/07(日) 17:47:20 ID:+AEWBKOGO
高校のとき体育祭でペアDanceを踊るイベントのとき、あぶれる筈の男女があぶれないで済んだ
クラスの男女比率人数は足りてなかったので必ず1人あぶれる筈だったので、保険体育の女先生(通称ハズレ先生が待機していたくらい
不思議に思ってあぶれる筈な生徒に話を聞いてみると、明るい朗らかな女生徒が恥ずかしそうに踊ってくれたと
それが誰だったのか未だに分からず仕舞い


2010.12.28 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

旧校舎

お前らの学校であった怖い話
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251558898/l50

282 :本当にあった怖い名無し :2010/02/28(日) 16:32:06 ID:f3wW2AIo0
そういえば、自分の通っていた中学校にも旧校舎ありました。
美術室と音楽室、あと技術室しかないほんとに小さい校舎なんだけど、「幽霊が出る」なんて噂がありましたよ。

そんな話があったので自分も好奇心で友達5人くらいと一緒に放課後に行ってみたんですよ。
最初は何もないんでみんなして「やっぱり噂か」なんて思ってたんですけど、戻ろうとしたとき、1人が窓を指差して蒼白になってるんで見てみたら、なんか女の子がこっちを見てるんですよ。
特に変わったところも無くて、特徴といえる特徴も無いので、ただ外にいるだけだと思ってみてたんですけど、窓をすり抜けて入ってきたんでダッシュで逃げました。

それからしばらくは旧校舎に近づけなくて音楽の時間とか苦労しました。
何だったんだろう、あの子…


2010.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

嘔吐

お前らの学校であった怖い話
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251558898/l50

268 :本当にあった怖い名無し :2010/02/24(水) 20:40:59 ID:c3d4y17L0
俺は会社帰りに家近くの高校の横通るんだが、残業で遅くなって深夜24時過ぎになって通りかかったら、4階建て校舎の3階窓になにか居るのが見えた。
ちょっと油断して気になったもんだから目を凝らして見てしまってから後悔した。
頭が変な風に欠けてる目をひん剥いた女子高生がこっちを睨んでやがったんだ。
うげえって変な声出ちまって急いで逃げ帰ったよ。
帰ってきてから思いを巡らして一つある事を思い出した。
家で寝てる時大体24時ごろに近所からやたら嘔吐する時のようなえづく声が響き渡るんだが、もしかしたら…
と思ってしまった。


2010.12.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

校内警備員

お前らの学校であった怖い話
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251558898/l50

265 :本当にあった怖い名無し :2010/02/24(水) 16:38:54 ID:wcQAgK3CO
5年程前に警備員の仕事で夜間の高校を巡回する仕事してた時の話

夜1時を過ぎて校内巡回するときは2-4の教室だけは、コースから外すよう先輩に言われた
理由を聞いたら「あれは見ないと説明出来ないんだ」と言われてお茶を濁されたので分からず
後日うっかり1時30分頃その教室の前を巡回したら、中から啜り泣く声が聞こえた
これが理由だったかと足早に教室の前を通り過ぎようとしたら…すぐ後ろの耳元に女の声で
「あなたも助けてくれないの?」
と吐息混じりに囁かれた
ぞーっとして即行宿直室に逃げ帰り蒲団を被って寝た

後日先輩にその事の話をしたら、「お前は賢い選択をした、見ないで済んだんだな」とため息混じりに言われた
夜間校内警備員やってると色々な経験するもんだ



2010.12.28 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

足音だけの人

お前らの学校であった怖い話
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251558898/l50

264 :本当にあった怖い名無し :2010/02/24(水) 15:52:43 ID:uxajbz6A0
足音だけの人ってのがあったな
夕方校庭歩いてると漏れ以外人いねえのに俺以外の足音が聞こえる
まあ実害はまーたくないから気にしないがw


2010.12.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。