FC2ブログ

童歌

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part52∧∧
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290092361/l50

772 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2011/02/22(火) 20:27:28.63 ID:R5Igb54t0
友人の話。

夏の終わり、一人で山歩きをしていた夕暮れ、小さな集落跡と出会した。
土壁が崩れて屋根も落ちかけている廃屋が十軒ばかり。
物悲しい情景を味わいながらブラブラと歩いていると、どこからか歌声が聞こえてきた。
村のどこかで子供たちが童歌を歌っている。

はて、誰がこんな山奥まで子連れで遊びに来たものやら。
疑問に思い、歌声の方へ足を進めてみた。

見当を付けた場所へ行ってみたが、人っ子一人としていない。
すると今度は、通り過ぎてきた背後の角から歌声が聞こえてくる。
思い切り走って角の向こうを覗いてみたが、やはり子供の姿は見えなかった。

集落の隅から隅まで巡ってみても、子供たちに遇うことは叶わなかった。
諦めて下山することにし、集落を後にする。
童歌は途切れることなく続いていたが、直に聞こえなくなったという。

2011.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

連れて来たよ

◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/l50

769 :本当にあった怖い名無し :2011/02/25(金) 01:28:24.04 ID:kthSbhdQO
ついこの前、インフルエンザに初めてかかってしまい、
39℃以上の熱が続いて寝込んでいた2日目の夜のこと。
私の部屋は家の1階なんだけど、庭側の窓のほうで人の気配がした。
高熱だったから、自分で起きてカーテン開けて外を確かめたかとかはわからないんだけど、窓の外(庭)に、亡くなった父方のおばあちゃんと叔父さん(父の兄)が2人で立ってた。
すると

叔父「バーサンが心配だって言うから連れて来たよ、へへっw」

と、照れくさそうに言い、おばあちゃんは物静かな人で、叔父さんから一歩離れたところに、ソワソワしながら立ってた。
ぼーぜんとする私。
するとまた叔父さんが

叔父「バーサン来たから熱はすぐ下がるから、大丈夫!大丈夫だから!」
おばあちゃん「あったかくして寝てなー」
叔父「じゃあ、そろそろ帰るね、じゃあね、へへっw」

そしてスーッと消えていきました。
気がつくと寝ていたのか、朝5時でした。
熱を計ったら本当に36℃台に下がってました。
高熱で夢を見たのかもしれないけど、思い出すと涙が出る。

2011.02.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

ガード下

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295590250/l50

275 :本当にあった怖い名無し :2011/02/20(日) 14:46:17.30 ID:Bcz8ZzmB0
もう何年も前だけど、職場の同僚と仕事の帰りにドンキに向かってる途中の話。
同僚は地元民なので、裏道に詳しい為運転をお願いした。仕事が大体21時頃終わるので、当然辺りは真っ暗。
私もそのドンキの場所は知っていたけど、職場のからの近道ということで同僚が使った細い道は、初めて通る所ばかりだった。
それで、あるガード下に差し掛かった時、突然背中と腕にゾワワワ!っていう感覚が。思わず身震いするぐらい。
そこはなんの変哲もないガード下で、右側によくある◇を並べた様な網目の金網があった。
同僚に「なんか知らないけど、今めっちゃ鳥肌立ったー!」って言ったら、ガードをくぐった後で、同僚が「雨じゃなくてもここは嫌だよねー」と、返してきた。
雨じゃなくても?
前述の通り、私には初めて通る道だったので、同僚の言う意味が解らず、詳しく聞くと、こういうことだった。

何年か前にバラバラ殺人事件があって、あのガード下で遺体(の一部?)が見つかった。
手や足が、金網に挿してあった。
被害者は女性で、新聞にも載った。
以来、雨の夜にはその場所で女性の幽霊が現れるということで、幽霊ガードと呼ばれている。恐らく雨夜日に被害に遭ったのだろうと、地元では専らの噂。

幽霊とか見た事のない私も、流石にゾッとしてしまった。
以来、時々同僚と仕事帰りにに寄り道する事になっても、あの道は使わないで欲しいと頼んでる。
同僚にとっては「雨さえ降ってなければ便利な近道」なのだそうだが、私はもう二度と行きたくない。
その事件も、地名を入れて調べれば見つかるかもしれないとのことだが、怖くて調べてない。
因みにC県、M市です。
私にとっては、あのゾワゾワはシャレにならないくらい怖かったので投下してみた。
お付き合いありがとう。

2011.02.21 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

アハハ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295590250/l50

249 :本当にあった怖い名無し :2011/02/20(日) 10:30:56.05 ID:SLUAePdp0
怖いか怖くないかは人それぞれだから知らんけど

俺がまだ消防だった時、父親(すでに離婚した)と飯食いに行ったんだ。
で、どんとダムって知ってる?兵庫にあるダムなんだけど、そこにいくつか短いトンネルがあるわけよ
でトンネルの手前で俺が小便したくなったわけよ
父親は我慢しろって言ったんだけど、どうしようもなくなってここでしろってトンネルの手前の脇道?みたいなところに車を止めて俺を茂みに連れてった。
で、小便して車に帰ろうとしたらさ、こう「アハハハハ」みたいな5歳ぐらいの女の子の声が聞こえてきた
怖い感じじゃなくて現実味のある普通の声でさ
父親は聞こえてないらしく俺は父親に話してみた
けど、まあ信じてもらえないわけよ
でその日はそのまま帰ったんだ。

そして、1年くらいたったある休日に父親が釣りに行こうって誘ってきたわけ。
俺としたら友達と遊んでる方が楽しいんだけど、誕生日も近くて機嫌とっとかないとみたいに現代っ子なりに考えたんだ
どこで釣るかというと例のダムなんだな、これが。
であそこの近くってPAっぽいのあるじゃん。
よくバイクとか止まってるとこ
でそこに止めて行こうかってなったけど、父親が恥ずかしいっていいだしてさ
まぁまわりはカッコいいバイクに乗ったカッコいいお兄さんばっかりで、コッチは父親と連れで釣り具もったダサダサ親子なわけだし、俺も恥ずかしかったんで違うところに止めようってなったのよ。
で、どこかというとトンネルの前の林の中


254 :本当にあった怖い名無し :2011/02/20(日) 11:01:42.40 ID:SLUAePdp0
1年ほど前に声が聞こえたあの脇道だった
そこは脇に車を止める簡易駐車場?みたいなところがあってさ
そこに止めて脇道の茂みの中入っていったわけ
途中でエロ本とか見つけて親父と興奮しながら行ったわけよ
でも、いきなり素人がルアーとかつけて釣れるわけないし

んでボウズで帰っていったわけよ
帰りはわりと暗くて母さんに怒られる前に帰ろうwとかいって急いでたらさ、聞こえてきたんだよ。女の子の声が。
「アハハハハハハハ」てずっと言ってんの
で、父親に怖い怖いって言ってたらドンドン大きくなってくるんだよ。声が・・・
「アハハハハハハハハアハハハハハハハ」 みたいに長くなって近づいてきてるみたいで、でも声は普通なんだよ。普通の小さい子がだすような声でさ
そこら辺から父親にも聞こえてくるようになってさ
でも、父親は大人
「子供が迷ってるかも知れん」 と探しに行こうとする。
必死に止める俺。

父親はさっき聞こえだしたから知らなかったんだ
どんどん声が近づいてることに。
で「アハハハハハハハハハハアハハハハハハハハアハ!!!!!」
みたいな一際大きくて長い笑い声が聞こえてから
その笑い声が消えたわけよ。

俺も良かった~とか思ってさっさと車行こう!って父親説得して (ここら辺の記憶が曖昧。たぶん、母さんが怒るとか言ったんだと思う) で、車に向かって歩きだしたら短く「アハハ」って笑い声が聞こえたんだ 後ろから。
で、ホラーのようにゆっくり振り向くわけがない。
反射的にバッって後ろ見たら黄色いアマガッパ着た5歳くらいの 女の子が立ってて俺怖くて動けなかった。
でも父親は「どうしたの~こんなところで?迷子?お母さんは?」って大人な対応。
顔はゴツいのに子供は好きな我が元父上
そしたら急に女の子がすごいデカイ声で笑いだして 、父親もこれはまずい!と本能で分かったのかな。
動けない俺を半分抱きかかえるようにしてすごい早さで逃げ出したんだ
そしたら向こうが追ってくんの
父親は前向いてるからわかんないけど
おれは抱きかかえられてるから女の子もろに見ちゃうわけ
ずっと俺の目を見て笑ってやがんの
「アハハハハハハ」って
ですぐさま父親が車に飛び乗って(鍵は助手席が空いてた)


255 :本当にあった怖い名無し :2011/02/20(日) 11:04:04.04 ID:SLUAePdp0
エンジンかけて車だそうとすんのよでも、
向こうが追いついてきて 窓にバン!ってぶつかって張り付いて俺を見てくるんだ
正直、トラウマになった。
でも父親はすぐさま車をだして逃げた。
でスピード違反で警察に捕まって切符きられて帰った

2011.02.21 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

病院

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295590250/l50

110 :1/2 :2011/02/16(水) 20:57:52 ID:0OtLNk7y0
昔母から聞いた話
知り合いのおばあちゃんが、体の調子がおかしいということで病院に行き、何やら検査とかしてて、すぐ終わるはずが長引いて結局そのまま入院した。
当時は肺結核とか多かったから隔離っての?
サナトリウムみたいなところに入院したんだと。

そんなに悪かったのか、とおったまげて、ある日皆で見舞いに行ったとき。
なんかの拍子にそのばあちゃんと少女だった母以外の皆が別の話に夢中になってて、ぽつんと取り残されたようになった。
母が「おばあちゃん、大丈夫?」と聞いたところ、ポツリと「全然大丈夫じゃないよ・・・」との答え。
続けて「ここは何かおかしいのよ。検査といいながら紙に延々と同じ言葉書かされるし、頭に変なものかぶせられて少しでも動くと怒られるし、薬はとても多くて飲むのが大変だし。」
少女だった母にはその異様さが伝わるわけも無く、ふうん? 程度で終わってしまっていた。

そのままさらに2ヶ月ほど入院していたそうだが、ある日ひょっこり退院することになった。
退院したばあちゃんを見て母は衝撃を受けた。


111 :2/2 :2011/02/16(水) 20:59:15 ID:0OtLNk7y0
口が開きっぱなしでよだれがだらだら、体は小刻みに震え車椅子、
「きてきてられられますおられますおられますらりらりられ・・・」
とやたらラ行の多い、意味不明の言葉を繰り返す。
(どうでもいいが美味しんぼのマジキチ岡星思い出した)
しゃんと背筋を伸ばして身だしなみに気を使っていた当時の姿は微塵も無かった。

どう見てもこれ退院できる状況じゃないだろと思いはしたが、医者の言うことだからと自宅療養? 結局完治していない?引き取ることになった。

その10日後くらいにあっさりと逝った。
スライス盤? みたいなよく切れるでかい円盤状のカッターに自ら飛び込んだのだ。
夫であるじいさんが造船作業員だったから、その工場に入り込んで、勝手に機械を動かしたらしいとかなんとか。

その病院も今はすでに無く、当時を知るものも全員鬼籍に入ってしまっているので、もはや真相は闇の中、なわけで。
ただ、あの後何年かして母がふと気になって、当時の電話番号帳? (職業別と人名別の二つあったが両方調べたといってる)や住所録?を確認したが、どこにもそんな病院の名前は載っていなかったそうだ。

2011.02.21 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

Tシャツ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295590250/l50

108 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 20:14:23 ID:IsmQNR6y0
朝7時半くらいに
通勤中の車内だったんだけどさ

いつも通りに農道をズドーっと延々直進し続けていたんさ
山登りが趣味だったりするので毎日北アルプスを眺めつつ運転してるんだけど
なんか視界に違和感があったので「んんー・・えっ?」と空を凝視してしまった

Tシャツが飛んでいた、つーか浮いていた

ほんとキレイなまでのTシャツ型なんだけどさ、すっげー遠いはずなんだよね
でも「Tシャツですよ!」っつーくらい明確にTシャツの形をしていた
イメージ的にはゲームに出てくる装備欄の鎧アイコンみたいなグレーのTシャツ型

横から見たらペラペラだったのかは解らないけど、農道を走る5分間くらいずっと浮いていた
今思うに、実際あのTシャツが目の前に着陸したとしたら
ジャンボジェット機くらいのサイズのTシャツだったのかもしらん・・
見間違えとかじゃないんだけど誰もまともに取り合ってくれないし寂しいので書き込んだ
後悔はしていない

2011.02.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

マンホール

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295590250/l50

94 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 13:57:32 ID:2aG3hwWB0
一昨日の話を。

俺の家、全部屋禁煙なもんで夜中この寒い中わざわざ外で煙草吸ってたのよ。
携帯灰皿片手にボーっとしながら煙はいてたらお隣の旦那さんも出てきて、あっ。こんばんわー。寒いですね~
なんていいながら二人で煙草すってたわけ。

今年、雪すごいですよね~ なんつって煙草の火を消そうとしたら、ゴロゴロゴロ!って足元で結構な音がした。
うおっ!って反射的に半歩後ろに下がって目線をおとすと黒光りした爆弾みたいな物が。
ボンバーマンに出てくるような、漫画か!ってくらい分かりやすいやつ。ボーリングの玉より大きかった。

ゴロゴロ転がり続けるそれは、俺の前を通り過ぎ、お隣の旦那さんの前も通り過ぎ、除雪車が雪を片付けたあとの凍った道路を一定の速度で進んでゆき、除雪後ようやく見えたマンホール付近へ。

次の瞬間、ガリガリ!ドギャン!という音がしてマンホールの蓋が持ち上がり、中から普通に厚着したどこにでもいそうなおじさんが顔を出し「テンキョー!ハイソブン○×△…!」(最後のほうは聞き取れなかった)と意味不明の言葉を叫び、その黒い爆弾みたいな物を捕まえてマンホールの中へ消えた。マンホールの蓋は中途半端に開いたままだった。

熱っ!っと、煙草の火が指に近づいて我に返った俺は、マンホールのほうを凝視したまま固まってたお隣さんに声かけた。
今の見ました!?何ですかあれ!って。お隣さんは、え~!分かんないよ~!!そりゃそうだろう。

二人してビビリながら中途半端に開いたマンホールを見にいった。
暗くてよく見えないが、恐ろしい程水が勢い良く流れている音が聞こえるだけだった。

マンホールもこのままじゃ危ないからって、蓋を元に戻そうとしたら、クソ重くって‥。二人でも大変だった。

二人してなんとも言えない感じのまま、お互いの家に帰るしかなかった。

本気でかなり怖かった。


2011.02.21 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

恐い話@同人27
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1296187299/l50

318 :恐い :2011/02/15(火) 15:35:30 ID:GYKM3Fdj0
昨日、ラッピングされた箱が家の前に置いてあって、開けたら人間の奥歯が2つ入ってた。
モンハンで言ったら草食獣の牙をゲト。

なんか捨てられないから持ってるけど、誰の?そして気持ち悪い。



【「箱」の続きを読む】

2011.02.21 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■サイコ

手紙

恐い話@同人27
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1296187299/l50

84 :恐い :2011/02/03(木) 17:28:31 ID:qOh61pt2O
豚キリごめん。吐き出させて…。

手帳落とした。
ただの手帳ならよかったんだけどネタ帳兼日記も兼ねている。
もし誰かに見られたら個人情報とセットで多数のマイジャンル汁ダク妄想が…。
死ねる。

誰にも拾われず塵と化してほしい。
唯一の救いはキャラ名を隠語で書いていた事かな。淫語は満載だけどな…。

拾ったよ連絡あっても恥ずかしくて取りにいけねぇよ。
拾った人いたら何も言わず見なかったことにして処分してくれ…。


279 :84 :2011/02/14(月) 21:26:22 ID:QBk3cwF3O
手帳落とした者です。
知らない人から若干電波が入った手紙をもらいました。
知らない人から手紙が届いていて、これ誰?同窓会かなんかのお知らせ??と思いながら開封したら髪の毛がバサバサっと。
ゾッとしました。
鳥肌がまだ治らない。


2011.02.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■サイコ

ワープ

恐い話@同人27
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1296187299/l50

231 :恐い :2011/02/12(土) 14:02:08 ID:gTFDH02Y0
仮眠とったつもりが丸一日…あるあるあるあr

日曜の夕方4時に仮眠して起きて時計見たら5時
「1時間でも結構スッキリするもんだ!」と思ったら月曜の朝5時だったことがあるけど、あの恐怖は表現しようがなかった
風呂入って普通にそのまま出勤したけど


232 :怖い :2011/02/12(土) 15:00:11 ID:uSXM/XkfO
>>231
「月曜の夕方五時」じゃ無くて良かった、と考えようぜ。
自分もちょいちょいやるが、「休日が無かった」で済んでるのはどこかで深層意識が制御してるのかな…
(大学時代に「起きたら翌々日=30時間睡眠」やらかして講義落とした事を悔やんだりもしたが、仕事を飛ばすのに比べたら甘いもんだったと今にして思う)


236 :怖い :2011/02/12(土) 20:24:11 ID:Pbtz2tsQ0
昔、冬コミの前日にわくわくしながら床に就いて、目が覚めたら知らない家にいて夏も終わりになってたことがある。
あれは心臓止まるくらい驚いた。

種明かしすると冬コミ終った次の日に車に撥ねられて、体はそれほど大したこと無かったんだけど、頭蓋骨割れるくらいの大怪我して、2ヶ月以上意識不明の重態になった。
その後一応意識戻ったんだけど、記憶も知能も低下してほとんど廃人状態だったらしい。
社会復帰どころか日常生活が満足に出来ないほどで、食事も人の手借りないと出来ないくらいひどかったらしい。
何しろまともに会話が出来なくて自分の名前も言えない。
結局5ヶ月後に退院した後、親戚の家の近くにあるリハビリ施設に入院して、何とか介添え付きで歩ける程度に回復したらしい。
それで初めて外出許可もらえて、親戚の家に泊めてもらった時に気が付いた。

らしいらしいって書いてるのは、この間自分には全く記憶が無いから。
自分の主観では目が覚めたら冬コミの前日から夏の終わりにワープしていて、しかも自分のアパートのベッドから、知らない家の一室に一人で座ってた。
何が何だか分からない上に自分の体がびっくりするほど痩せてるわ、立って歩こうとしたらやたら体はふらつくわ。
それでも何とか別の部屋に行ったら、げっそりやつれ果てた母と親戚のおばさんが驚いて倒れかけるし、何かもう訳分からなすぎてカオスだった。
やっとのことで泣く母から事情を聞いたときには、まだ夢見てるのかと自分をつねりまくったよ。

今は何とか社会復帰して、基本在宅で仕事してる。
定期的に検査に通わないといけないけど、大きな後遺症も無いし予後も良くて一安心w
ただ検査と定期健診は一生続くらしいのが辛い。
こんなマンガみたいに廃人から突然奇跡の復帰って、あまり例が無いそうでしばらくは病院で騒がれたり、
学会に発表させてほしいって写真撮られたりして忙しかった。
それと体はすっかり治ったんだけど、傷跡がハゲになってウィッグが手放せないw
でも生きてご飯食べられて同人誌読めるって幸せだ。



【「ワープ」の続きを読む】

2011.02.21 | | Comments(4) | Trackback(0) | □体験談

失礼ね

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

502 :本当にあった怖い名無し :2011/02/20(日) 20:40:15.97 ID:AEqLh1RvO
今から25年くらい前、私は5歳だったのですが、その頃は、家の中にいる変なモノが見えていた。
夜中に目が覚めると、白い着物の女性がいたり、天井から声がして、私の名前を呼ばれたり、日常茶飯事だった。
私以外の両親や姉には、そんな経験が無いようで、自分にしか見えたり聞いたりしか出来ないのだと勘づいてはいた。
そんなに害は無かったのですが、二階の両親の寝室に入るのだけは怖かった。

理由は、一番変なモノが見えたから。
それらは、居座ることは無いものの、入る度に違う何かがいた。
歌っているだけだったり、長い髪の女性だったり、毛むくじゃらの男だったり、とにかく、部屋が嫌いだった。

ある日、母と出掛けることになった。
私のお気に入りの服が、あの二階の寝室にあるから、取って来てと言われた。
私は当然嫌がった。
「お化けが出る!」と泣きわめいたのを覚えている。
が、母は私がお手伝いをしないための言い訳と思ったのか、無理にでも行かせようとした。
私はますます大騒ぎし、駄々をこねた。


503 :後半 :2011/02/20(日) 20:42:03.29 ID:AEqLh1RvO
そのうち母は私の腕を乱暴に掴み、二階の寝室へ連れていった。
そして母は、寝室のドアを開け、私を部屋に無理やり押し込めた。
「わーーっ!」
と泣き叫んで母に助けを求めた。
「お化けなんていないでしょ!」
母に叱られたが、私は首を横に振り続けた。
「お化け!こわいのがいる!」
「どこよ!」
「そこ!モジャモジャのがいる!」
目の前の毛むくじゃらのモノを指差したが、母には見えないようで、母は私を叱り続けました。
今思うと、全身毛深い男だったような気がするのですが、特に攻撃的でもなく、こちらを無視している感じでした。
わめく私を更に部屋の奥へと押した。
そして母は大きな声で、
「お化けなんていないわよ!失礼だわ!」
と叫んだ。
その途端に、モジャ男は消え、部屋の空気が明るくなった。
部屋中の悪いモノが全部弾かれ、飛んでいった感じだった。

それから、変なモノは現れなくなった。
私が見えなくなったのではなく、母が追い出してしまったんだと思う。

にしても、母が叫んだ
「失礼ね!」
の言葉。
父と二人でやっとの思いで買った一戸建てを、お化け屋敷呼ばわりされたのが、よほど許せなかったのだろう。

最近になって、このことを母と話したら、母も覚えていた。
「お化けって本当に見えてたのに、お母さんは信じてくれなかったんだよね。
今でも信じてくれてない?」
と私が言うと、母は「ふふ」と笑い、それ以上は何も言いませんでした。

2011.02.21 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■怪異

屋上

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

494 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 20:55:37.38 ID:4r8E9vVg0
今さっき起きたこと。
書き込んだ後、スーパーに行った。
そのスーパーは屋上が小さな駐車場で、車は自分だけだった。
買い物を済まし、車の運転席側にたち、友人と電話をしながらなんとくサイドミラーをみていた。
寒そうな格好のかなり痩せ型の短髪、中背の男性が頭に片手を当てた感じでふらふら立っているのがうつってた。
距離にして自分から後ろに約二メートル弱。
ずっとこちらをその体勢のまま見ていて移動しない。
何だか居心地悪いし、電話が不愉快?とか思って、切って何気なく振り向いた。
誰も居なかった。ベンチのみ。
なんというdioとかつっこみつつ取りあえず帰宅して書き込んでみた。
見てんじゃねーよ。何なんだよ...

2011.02.21 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

見ないで

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

491 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 16:16:53 ID:pRMHVX8LO
友人Aちゃんの話

彼女は大学の時に女子寮に入っていたんだけど、その寮が出るという噂だった
ある日Aちゃんが昼寝をしようとベッドに横になった途端、金縛りに
銀色のワンピースを着た女が、自分の体をまたぐようにして立ち、こちらを見下ろしている
金縛り中なので体はおろか顔や目も動かせず、嫌々ながらも目が合ったまま十数秒…
女は、
「見ぃ~なーーいーでぇぇえ……っ……ううっ…」
と、うめくように叫び、ふっと消えた

勝手に人の部屋に出現したばかりか金縛りにしておいて、挙げ句「見ないで」って…

私もその寮に遊びに行った事があるけど、耳元で急にフランス語みたいなのが聞こえたり、スイッチ入れてない洗濯機が動き出したり、色々とほんのり怖かった

2011.02.21 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

川の石

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

457 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 08:28:20 ID:0aJEzKXeO
小学生の頃、近所の河原で変わった石を山ほど見つけた。
3センチくらいの白っぽい石で、よく見ると何層にも半透明な筋が入ってて綺麗だった。
ポケットに入るだけ詰め込んで家に帰り、ばあちゃんに見せたら、厳しい口調で「目が潰れるで返してこい」と言われた。
自分で言うのもあれだけど孫には甘々のばあちゃんだったから、ショックで
「何で返さなあかんの、ばあちゃんと(妹)にあげよと思て持って来たのに」
と言い返したが、理由も言わずとにかく返してこいの一点張りで、半泣きになりながら河原に返しに行った。
石や川にいわく付きとか、そんな話は聞いた事ないし、今でもばあちゃんが何で返してこいと言ってたのかわからない。
でもその後急激に視力が悪くなって、今では視力0.01の強度近視&乱視なのでちょっと怖い。



【「川の石」の続きを読む】

2011.02.21 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■民話・伝承

よくある事 二題

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

456 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 04:25:15 ID:t+XaVKJ+0
うちの実家。

バターンと勢いよくドアの閉まる音。
そのまま上がって台所の方に歩いて行く足音。
玄関に脱いだ靴など家族が帰ってきた形跡はない。

まあ、よくある事だよね。


458 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 09:06:33 ID:ac2TbYA60
>>456
うちの田舎の実家はかなり家が古くて家鳴りが凄かったけど、
それとは別に誰もいないのにはっきりしたスリッパのパタパタ音が聞こえたりしたなあ。
家族は、家自体が覚えた音をいたずらで私達に聞かせてるんじゃない?って冗談で言ってた。
今年の春に大規模リフォームするけどねー。それはそれでなんか寂しい。

2011.02.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

453 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 16:31:46 ID:pdpjGYle0
たまに思い出して、妙だったなと思う出来事。

中学生の時、たいてい友達と下校していたがその日は一人だった。
学校の隣に○○製作所っていう建物があって、そのすぐ横を歩いていた。
向かい側から人が歩いてくる。
ぱっと見、浅黄色の作業服的なブルゾンを着た20代くらいの男性に見えた。
その製作所の人かなーと、すれ違う直前まで意識するでもなくその人を視界に入れていたが、もうちょっとですれ違うってところでその男性の装備品に気づいた。

すごく大きくて赤錆びた鎌をさりげなく背負っていた。
(死神が持ってそうな柄が身長くらいあるやつで、刃渡りは60センチくらい)

ツルハシか?とすれ違いざま目だけで二度見したがやはり鎌で、鎌も含めてその男性の雰囲気はなんとも妙な感じだった。
音がないというか、気配がないというか。
なんとなく振り返ってはいけないような気がして、そして出来るだけ平気な足取りで歩き続けた。
(普通に家に着いた)

あんなの持って街中歩いてたら、確実に職質か捕まるだろうって感じだったが・・・
2000年くらいのわりと都会での出来事。

2011.02.21 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

年配の女性

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50

804 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 21:09:35.94 ID:oABUhXnQO
私が困っているときに、いつも夢に出てくる年輩の女性がいた。
友達と喧嘩したとき、テストで悪い点をとって親に見せずに隠してしまって言い出せずにいたとき。
変わった作りの民家で相談に乗ってもらった。
その年輩の女性は、ドラえもんの、のび太のおばあちゃんに似た外見の、いかにも、おばあちゃん。
でも全然見覚えがない。父方の祖母とは違うし、母方の祖母はなくなっていると聞いていたし。
で、最近になって母方の祖母が生きていたと知った。
生きていたというのは、最近祖母が亡くなって、お葬式をするから、かえっておいでという電話があったから。


805 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 21:16:37.92 ID:oABUhXnQO
で、お葬式に行く道中、車の中でうたた寝をしてまた、夢を見た。
困っていないのに、あのおばあちゃんが出てきた。
おばあちゃんは、縁側で「お父さんは、あのこの結婚に反対だったからねぇ。もう帰ってこないと思った。頑張って説得すれば良かった」
と悲しそうに呟いた。
そして母の実家についた。
そこは夢に出てきた家ににてるんだけど、屋根や壁の感じが少し違った(あとで夢で見た家のが意見を母に言うと
絶句して、「それはお母さんが家出するまでの家だと思う」と言っていた)
遺影は、あの夢で励ましてくれた、おばあちゃんだった。
その後、分かりにくいトイレの場所も誰にも聞かずにいけたりして、周りを驚かせた。

2011.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

ツンツン

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50

800 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 13:38:02 ID:v9O8ZBCEO
高校のときの話。

夜に友達三人で、池袋の静かな通りの歌広(だったと思う)の前を通った。

道の真ん中を三人で通ったら、1番左を歩いてた私の肩を横からツンツンて指で誰かが何回もつついてきた。

歌広のキャッチの人が無言でツンツンしてるのか?と思って、見向きもしなかった。
友人たちもフツーに話してる。
で、なんとなくパッと左を振り返ったら誰もいない。
私が、友人たちにいきさつを話したら、逆に二人のがパニックになって驚いてた。そんなことするはずもないし、友人の仕業ではない。

あの淋しい夜道の無言のツンツンを思い出すと不気味な気分になる、今も。

2011.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50

799 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 09:08:49 ID:PTCawLjyO
小学5年生の頃の話。
何かを作る授業だったと思う。教卓の前に数人集まっていた。
教卓の上に切ったガムテープが二つ折りにしてあったんだけど何かが乗っていた。
赤黒い液体と生っぽい薄いピンク色の固まり。(そんなに大きくない)なんか血みたいねと話していたら、先生がよく見て「これは肉だ、誰か怪我してる」と言ってみんなの手を1人ずつ確認しだした。
でも怪我をしてる人はだれもいなかった。
みんなも先生も不思議なのと納得いかない感じだった。誰のどこの肉だったのか謎。

2011.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

UFOを見た

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50

708 :本当にあった怖い名無し :2011/02/14(月) 15:48:12 ID:PxG7T6li0
UFOを見た、って言うのはこれに当たるんだろうか。

自分が小学校3年くらいの頃、マンションの部屋のドアの前でUFOを見た。
それもちょっとやそっとの大きさじゃなく、空を半分くらい覆う大きさ。
んでそれがマンションのベランダ側の方に移動するものだから、慌てて部屋に入ってベランダまで出たら空には何もなかった。
もう一度ドアの外に出てみたが、そちらの空にも何もなかった。

同じような経験したヤツとかいるだろうか。



【「UFOを見た」の続きを読む】

2011.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

マジレス

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50

765 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 22:28:37 ID:TE9KAeZt0
マジレス

3年ぐらい前、妹が俺に用事頼もうと俺の部屋に来た
でも、部屋には、絶対の絶対に誰もいなかったと言ってた
寝てると思って、布団は閉じたままだったからめくったけどいなかった、他の部屋にもいなかった

でも俺はその頃普通に寝てた記憶しかない

んで数十分後また妹が俺の部屋に来てみたら、俺が普通に寝てたって言ってた
一軒屋だが特殊な構造で3階の自室から外に出るには、リビングを抜ける必要あって、リビングには妹がいて、階段下りてくる音もなかったし誰も通らんかったって言ってた、なんだったんだあれ


その2
これも数年前、仕事中、それまでトラック内の助手席でいじってた携帯を、ある機械の下覗き込んだ時とかに胸ポケットから落としたらしく、紛失してることに気づいた
運転してた友達も、俺が携帯いじってたの見てて、確実にその場に携帯はあった
その日は仕事終わるまで携帯なしですごしたが、うちに用事あったからその友達の携帯借りて自分の家に電話して
妹に用事言ったら、「兄ちゃん携帯ベッドの上に忘れてんで」って言われた
一瞬混乱した
さっきまで携帯は確かに持ってたのに
なんで自宅にあるんだ?と思って帰ってみると確かにベッドの上にあった
もっとビビったのが、携帯開いてみると、ちょうど携帯なくした時間になってて、数時間巻き戻ってた
午後7時なのに午後3時を表示してた、これは正真正銘マジ。


その3
新しい職場で、もう帰りたいって心から強く思いながら仕事してて、終えて家に帰ったら、
「あれ?兄ちゃんさっき帰ってきたやん、どこ行ってたん?」
って言われた
どうやら、俺が、帰りたいって強く思って仕事してたころ、俺の家では、俺がリビングのドアを半分あけてから、何かを思い出したように、「あっ」って言って閉めてどっか行ったのを見たって言ってた
時間帯を聞くと、確実に仕事中で、帰りたいと思ってた時刻と一致した、あれなんだったんだ。

全部マジな。

2011.02.20 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

編隊

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50

749 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 14:30:00 ID:8iKstSqX0
今から2~3年くらい前の話なんですが、オーストラリアに旅行に行く途中の飛行機で不思議な物を見ました。

家族と窓から外を見ていて、海がきれいだねーと話していたら「あ、飛行機がいっぱい飛んでる!」と言うので見ると100~200機位の飛行機が編隊?を組んで飛んでるいるのが見えました。
胴体や翼に日本の日の丸が書いてあり、自衛隊の飛行機かな?と思って見ていましたが暫くしたら雲の彼方の方に消えていってしまいました。

その後、本屋さんでたまたま目に入った雑誌にあの時に見た飛行機によく似た飛行機で九九式なんとかっていう飛行機が載っていたのですが第二次世界大戦後は飛行していないと書いてあり、私が見たのはなんだったの?と今でも不思議でしょうがないです


【「編隊」の続きを読む】

2011.02.20 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■怪異

緑色の人

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50

744 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 03:06:06 ID:D/tDzVRcO
妹と車で買い物に行った時の話。
とても良い天気の日で16時頃かな、信号にひっかかって止まってたんだ、そこはT字路で右前方にはバス停。
自分達は先頭で青になるのを待ってた。
バス停に目をやるとバスが客を拾うとこだった、バスを右側面から見る形で眺めてたんだけどそこの後輪付近にさ、緑色のカッパ?を着てしゃがんでる人がいたんだよ。
べつに気にする程車が通る道でもないから注意してみてなかったんだけどさ、バスが発車した瞬間さ。
そいつ、シュンッて後輪に巻き込まれちゃった。
そのまま半回転して吸い込まれるように中に消えた。
え‥って思ったけど巻き込まれ方がごみみたいだったから、ごみ袋かwって納得してたんだけど、次の信号待ちの時に隣にいた妹に「さっきのバス停‥」って言っただけで「緑色の人?」って返ってきた。
同じものを見てた。

2011.02.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

冤罪

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991/l50

741 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 00:40:08 ID:ZxhpreHe0
ついさっき昔の記憶を思い出した。聞いてほしい
小学5年生の時、女子2人と男子2,3人くらい(男子は誰だったか何人だったか正確に思い出せない。一人は俺)で遊びあってた。
女子2人を男子2,3人が追いかけ回すという典型的な小5の遊び方だった。
そして少しずつ興奮してきて、そっから気付いたら図工室に泣いた状態の女子と先生と俺が座っていた。
おかしいぞと思ってとりあえず「何で泣いてるの?」と聞いたら先生にブチ怒られた。
本当になぜ遊んでいたのに急に図工室に居るのかわからないし、遊んでいた時の記憶がとぎれとぎれだったので怖くなり始めて困惑した表情を浮かべてたら
女子2人が真っ青になってこういった。「本当に覚えてないの?怖すぎる。いつも温厚だった○○が顔色を変えて死ねとか消えろとか言い始めて暴れたのに驚いて泣いてるんだよ。」
今でいう冤罪ってもんかねえ。冤罪で済ませればそれまでだけどなんで遊んでいてから図工室に行くまでの記憶がなかったのかが謎

2011.02.20 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■サイコ

女系家族

【因縁】家系にまつわるオカルト18代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293461086/l50

505 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 23:23:58 ID:xQ4PEa7F0
なんだか知らんけど女系家族だ。
自分の父親も旦那も自殺。
母親の弟二人自殺で、母親の妹の旦那も自殺。
みんな同じ死に方でね・・・

もはや「私が悪かったんだ、もっと優しくしていれば・・・」
などのレベルを超えています。
前日に元気で話していて、次の日死んでるんだもの。


506 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 23:35:29 ID:e7WMCZq80
>>505
詳しく!!!

祟り・・・・なのか?


507 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 23:43:48 ID:xQ4PEa7F0
>>506
どの辺を話せばいいかな?
死に方は皆様「首つり」でございます。


508 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 23:49:41 ID:xQ4PEa7F0
ちなみに、母にはもう一人「妹」がいたけど、その旦那の兄も同じ死に方していて、偶然なんだろうけど、さすがに「もう、かかわりたくない!」って言って疎遠になった。


509 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 23:59:09 ID:qIF30ovFO
自殺の原因は?


511 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 00:12:27 ID:nvVneZQM0
>>509
皆様そろって不明です。もれなく遺書も一切ない。
ちなみに、私の旦那の場合ですが、前の日まで「連休がとれた~!」って喜んでた。
次の日の朝に首つってた。

皆さん早朝です。
私の父親の場合は、私が生まれる1か月前に死んだので時間はわからんけど、検死だと朝らしいね。


510 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 00:12:05 ID:P7AJkoGfO
まともではないね
ちゃんとした拝み屋に何が因果の原因かみてもらって、対処した方がいいと思う


512 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 00:25:10 ID:nvVneZQM0
>>510
母の妹(旦那が自殺した方)が青森に住んでいて、まだ、その旦那が生きていた時に、なぜか「恐山」に行こう!っていう事になったんだってさ。
でも、途中で母の妹が、嘔吐を繰り返し辿りつけなかったんだって。

そのあと、急に地元に帰ってきたことあったなぁ~。
あまりに変だから、霊媒師みたいな人に視てもらったら「戦争時代の兵士」がついてきた。

って話はあった。っつうか、霊媒師みたいな人に視てもらうっていう感覚があるって事は、なんかあるのかな


513 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 11:28:16 ID:kDx00S7h0
というか、512さんの軽快な話しぶりがコワイw


514 :可愛い奥様 :2011/02/18(金) 12:28:16 ID:AlG4BWL10
恐山に行くときは心身ともに健康な時にしましょう
体と心が弱ってるとついてくるそうです…


523 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 23:26:26 ID:ntsvbyS50
こんばんは、>>505です。

>>513
よく言われるわ~、何があってもあんまり動じない風に見えてるらしいよ~。
母子家庭って事もあり、精神的に弱い母親をみていたのでそうなったのかも。
>>514
行く気満々だったらしく霊媒師曰く「自分の家に帰りたい兵士が呼んだ」って言ってたらしいよ。
(その人と叔母の出身地が同じだったらしい)
健康な時でも怖そうだよね~恐山


515 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 12:55:09 ID:KxyAi63i0
お~、それ、さんキュ


516 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 12:57:43 ID:1QoJE1tSO
単純に、姓名判断とか、占いで、女性としての運勢が強すぎるって言われたことない?
夫の運勢を吸い取ったり、早死したりするらしい。
かわりに、仕事に打ち込めばいいとか聞いたことあるが。


526 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 23:34:01 ID:ntsvbyS50
>>515
キュが重要だよね
>>516
姓名判断だと「大凶」らしいわ~
唯一「印鑑買えば、大吉☆」って言ってたおバカさんがいたよw
苗字が変わっていても名前が悪いんだとさー!
一回だけ手相も見てもらったけど「男女間の犯罪傾向」だって。


527 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 23:46:02 ID:ntsvbyS50
なんだか知らないけど昨日の話を引き続き語りたいのです。
「そんな話しらんがな!」って方がいましたらスルーしてくれたら、ありがたいです。


528 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 00:02:04 ID:ntsvbyS50
母の母、祖母の事から。
子供の時は裕福で男兄弟の中の唯一の女の子。
父親に溺愛されていた祖母は「男装」させられてたらしい。
「他の男」に嫁がされる?のが嫌だったらしいよ。
母が生まれてからは「男装」が嫌だったって、こぼしていたみたい。
昭和初期の女性にしては遅い25歳で嫁にいった。
ここで、不思議なのは祖母の両親と4人の兄弟のうち3人の生死が不明なうえ、お墓もありません。


531 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 00:15:11 ID:9tSEZTiY0
その後、祖母が嫁いだ先は全くテレビで見るような「嫁いびり」だったみたい。
母を産んだのは「馬小屋」だったってさ。
それでも、頑張って家業をこなしていたけど、ある日、牛だか馬で畑を耕す毎日で、ある日その耕耘機に足を挟まれ、祖母は片足をなくしました。
で、使い物にならないと判断され、家を追い出される。

その後、2度ほど再婚した祖母は、母の弟二人と、双子の女の子産みました。
ちなみに弟達の父も首つり自殺。(弟の一人も自殺です)


533 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 00:29:40 ID:9tSEZTiY0
祖母が嫁いだ家については、追い出されたので生死や墓などは不明。
二番目の嫁ぎ先の「旦那さんと母の弟」は、多分もう一人の「母の弟」が供養しているらしい。

ちなみに、母の弟はどっちも知っているけど優しい人でした。
亡くなった方は、いっつも子供だった私に玩具とか買ってくれたり、遊園地に連れて行ってくれて、亡くなった時はショックでした。
ちなみに、亡くなった後は2度ほど私の枕元にきたw
大晦日の日には「そば!食べたい!」って言ってたwww
死んでも年越しソバ食べたいのかいっ!って、思わず突っ込みたい
衝動にかられたわ~


535 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 00:41:48 ID:9tSEZTiY0
あっ!祖母の3人目の旦那さんとの子供の双子は昨日書いた「一人は旦那が自殺」「もう一人は疎遠」この親は裕福だったみたいで祖母が病気で入院中ずかずかと心に入ってきた、人生で初めて出会った胡散臭いにんげんでした。
要件は「財産分与」子供ながら「くだらない」と思っていたのでここは割愛します。もちろん放棄しています。


537 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 00:51:37 ID:9tSEZTiY0
結局、祖母は長くガン闘病で52歳で亡くなりました。
今思えば、すんごい若いのね。私が10歳のときだったよ。
たいして楽しい事もなかったのにさ。
唯一わかっていた祖母の兄が亡くなった時に作った墓に埋葬した。

ら・・・!とんでもない事がおこったw


541 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 01:07:00 ID:9tSEZTiY0
うちの祖母ちゃんも辛かったのね・・・
なんか子供だった私は知らなかったんだけど「色々な宗教」に助けを求めていたみたい。
亡くなった後、お通夜?お葬式?何もない状態の讃美歌で送り出し、お墓の前で讃美歌うたいだし・・・・
お骨を収める墓石が動かないと知ると、牧師さんが横のお墓の卒塔婆を持ち出し「ガンガン」とお墓の蓋を開けようとするし・・・
その当時、極貧だった私の家は何も逆らえない状態だったんです。
当時の事を考えると・・・・バチが当たっても仕方ないと思うくらい。


543 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 01:26:26 ID:9tSEZTiY0
その後からなんだけど
「あなた誰?」っていう人から次々と連絡がくるようになった。
内容は皆同じ。

「○○ちゃんが家に来る」(○○は祖母の名前)
泣きながら「足がない、帰る家がない」って言うんだって。
実は、私の家でもあった。
方足がないので義足を使っていて独特の音を出して歩くんだけど、その音が頻繁にあったんだわ。
とにかく、知り合いなどを渡り歩いていたみたい。
うちに来るときは義足付だったんだよなぁ。不思議。
それでも、お棺には「義足」を入れていなかったみたいで、それが原因だったみたい。
あと、本人が亡くなるとき「この宗教で!」って願っていても、亡くなった後は「本性」がでるらしい。
戒名をつけて位牌を作ったら、その後は他所には徘徊しなくなりました。


545 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 01:47:27 ID:9tSEZTiY0
ちなみに余談ですが「本性がでる」とかの話は、人生で1回だけ「霊能者」に会った時に聞いた話です。
祖母ちゃんが絶賛徘徊中の時、1度だけ母親に連れられて行った事があります。
お金などを一切取らない人だったみたいで、母も訪ねたんだとおもいます。

入った家は古い家で、お婆さんが一人で住んでたんだと思う。
私が10歳か11歳だったので昭和60年か61年か。
なのに、家に囲炉裏があって黒猫が一匹と子猫が1匹いた。
雄猫だったと思うんだけど、おっぱいあげてた!
で、奥の部屋に仏間があってさぁ
びっくりすることに、おばあさん目が見えない。
いざ霊視が始まって、話し始めたら「声」が祖母の声なの。
亡くなったばっかりだから、声も覚えてるししぐさも覚えてた。
しぐさも声も思い出話も全部一緒。
子供ながらに涙がでました。
しかも、今も覚えているのは「前も後ろも見えない、真っ暗で」の言葉。
その言葉を聞いて母が「ごめんなさい」って言って泣いて土下座してた。


544 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 01:29:59 ID:00kxX1LV0
>>543
ごめん、ここでいう「本性」ってどんな意味か教えて頂けたら幸甚。


546 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 01:56:16 ID:9tSEZTiY0
>>544
「本性」の話ですね。
そのお婆さんの話では「生きている間に助けを求めたり信仰している宗教があっても、死んでみるとやっぱり、原点に戻ってしまう」
みたいな事だったと思う。解り辛くてごめん。
うちの祖母ちゃんオンリーの事かもしれないよ。
色々、神頼みしていたみたいだから。
こっそりいうけど「エ○バ」にまでいっていたらしいし。


【「女系家族」の続きを読む】

2011.02.20 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■民話・伝承

UFO 六題

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】42
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1292745916/l50

718 :可愛い奥様 :2011/02/18(金) 00:37:03 ID:u20GqDlX0
UFOはスレチ?
自分はUFOを見た事があるんだが、誰に話しても信じてもらえない。


719 :可愛い奥様 :2011/02/18(金) 01:09:52 ID:Stc0OnzsP
>>718
くあしく。


726 :可愛い奥様 :2011/02/18(金) 11:40:24 ID:u20GqDlX0
>>719
独身だった頃、当時住んでいたマンションのバルコニーで夜空を見上げながら煙草を吸っていたら、すごい速さで横切った光が見えた。
「流れ星!?」と注視していたら、今度はその光が違う方向へ横切ったり点滅したり、時間にしては多分5分も無かったと思うけど、こちらがあっけに取られてぽかーんとしている間に消えてしまった。

都内で夜も明るい場所だったので流れ星の可能性は低いと思う。
(その頃特に流星群などは無かった)
飛行機の速度の何十倍もあったから、飛行機でも無い。
視界の端から端くらいまでスーッと移動したりもしていたから、距離にしては相当なものだと思う。
本当にあれは何だったんだろう。




【「UFO 六題」の続きを読む】

2011.02.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ビニール袋 三題

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】42
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1292745916/l50

678 :可愛い奥様 :2011/02/16(水) 10:09:03 ID:kdBXt1h1O
大学の仲間と暗い夜道を歩いてたら無風なのにビニール袋みたいな透明の物体が頭上50㎝あたりを漂いながらついてきた。二人で悲鳴あげて寮まで走った。
怖さが伝わりにくいので人に話すことはなかったが数年前ある漫画家が同じ体験談を雑誌に載せてた。時期はかぶるが場所も違うし、もちろんその漫画家=当時の仲間でもない。
編集部に手紙出そうかと一瞬考えたけどさすがにやめた。今でも不思議。


721 :可愛い奥様 :2011/02/18(金) 08:05:25 ID:8VQjhvrK0
何年か昔、子供とふたりで車の中で、黒いポリ袋そのものが空中50m位のところをフワフワと風になびいているのを見た
最初何か吊ってあるのかなと思ったけど、それらしきものはどうしても見えない
空中に飛ばされたのかなと思ったけどいつまでも同じ場所でなびいてて、落ちてこない
ちょうど神社の真上あたり
あれはなんだったんだろう、ちょうどその頃はやってたハリポタの死霊みたいだった


724 :可愛い奥様 :2011/02/18(金) 11:19:25 ID:mn5g0DnI0
私はマンションの12階に住んでるんですが、台風のような風が強い日とか、小さいつむじ風がくるくるするようなときに、良くビニール袋が宙を舞ってるのを目の前で見た事があります。
同じ場所でふわふわ回転したり、まれで生き物のよう
下から見れば、あれは何・・と思うように見えるのかも


2011.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

髪のような物 二題

お前らの学校であった怖い話
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251558898/l50

809 :本当にあった怖い名無し :2011/02/18(金) 17:01:14 ID:ZXV2C2W/0
高校の友達に聞いた話
そいつの小学校で4人の生徒が居残りで校庭の草むしりをやらされてたらしい
すると一人の生徒が地面に長い髪のような物を見つけみんなでひっぱってみたら尋常じゃない長さだったらしい(3.4m程とか)
で一人が「これ、引き抜いたらまずいんじゃないの?...」
それを教頭に急いで知らせたら
「もういいから早く帰りなさい」と言われ取り合えず帰る事になり校門に出る直前に校庭の方を見たら5人程職員や先生が集まってた
その次の日に見てみたら木の板に囲まれて近づけなくなってた
と言っていて同窓会の日にまた抜きに行くって言ってる


810 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 13:32:48 ID:bPXkotTRO
>>809
人目をはばかるモノが埋まってたんだろうな。
俺が通ってた高校の屋上の貯水タンクのある壁からは、髪の毛が無数に生えてた。
改築工事の際に壁壊したら、なぜかボール大の髪の毛の固まりがでて工員びっくりになったそうだ。


2011.02.20 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

テープ

お前らの学校であった怖い話
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251558898/l50

801 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 22:56:19 ID:0VbcNbZaO
小6の時、児童祭でうちのクラスはお化け屋敷をやろうってことになって、友達が人気のない別棟の手洗い場で、効果音として水が滴り落ちる音を録音した。
そんで、その時は何も起きなかったんだけど、教室で聞いたら、しばらくピチャン…ピチャン…って音が聞こえた後、何もしてないのに突然、早送りになり音声が歪みだし、チャイムの音が聞こえ更に女性の声で「私呪われてるのよ?ウフフフ」って言ってテープが途切れた…。
まぁパニックにはならなかったけど、みんなヤバいヤバい言い出して、当時放送されてたU○Oに投稿しようとか言う人もいた。


802 :本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 23:03:25 ID:0VbcNbZaO
そして、担任もさすがにこれは不味いって判断したのかテープは預かるってことになって、児童祭は無事に行われた。
ただ、これは相当インパクトがあったから、卒業文集には大事件として掲載された。
結局原因も分からずテープが担任の手に渡ってその後どうなったのかも分からなかったけど、創立から既に120年以上経過していたから、変なことの一つや2つ起きても何ら不思議ではないな。

2011.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

キツネの仕業

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part52∧∧
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290092361/l50

748 :本当にあった怖い名無し :2011/02/19(土) 15:38:27 ID:bC2t9fs+0
母親から聞いた話

母が小学校?(中学?)の頃に夕方普段よりちょっと遅く下校した時
薄暗くなってきたのと、なにより周りが山の中だから1人で帰るのが怖かったらしい。
近くにある電灯の下へ歩いて行った時、後ろのほうから人の話し声が聞こえてくる。
母は「きっと先輩たちだ!」と思って先輩が来るまで電灯の下で待っている事にした。

でもいくら待っても先輩たちが来ない、話し声は聞こえるのに姿は見えない
もう辺りも随分暗くなってきたのに、周りに灯りは見えない。灯りがあるのは母がいる電灯の下だけ。
さすがにそろそろ帰らないとと思って、その後母は先輩を待たずにダッシュで帰ったらしい。

その時は怖いとも不思議とも思わなかったけど、今考えるとありゃ完全にキツネの仕業だ。キツネに化かされてた…と聞かされたw
普段、オカルト的な話ってないの?と母に聞いても「ねーよ」で済まされてたのに、数年前母の実家に遊びに行った帰りの車でいきなりはなされた話

2011.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。