FC2ブログ

キツネ憑き

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?258
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1300279997/l50

6 :1/2 :2011/03/17(木) 00:46:31.94 ID:hncuY1zn0
被災地岩手から、母とトトロを見ていたときにちょっと不思議な話を聞いたんで>>6だけど書いておく。


昨日の朝の話で、岩手の紫波というところの話。
母の会社の人が妻の運転する車で会社に行こうとすると、道路の真中の白線の上に親子のキツネが座っていた。
キツネは微動だにせず、しっぽをぱたぱたと振りながら実に堂々と座り込みをしていたという。
何か感ずることがあって、その人は妻に言って車を止め、キツネが退くのを待つことにした。

車を止めてじっと見ていると、反対車線から大型トラックがやってきた。
トラックは車載マイクで「邪魔だ! 退け!」とキツネの親子に怒鳴りながら近づいてきた。

すると、いままでつくねんと座っていたキツネの親子がそこを退く気配を見せた。
それを見たトラックが走りだそうとした刹那、何を思ったか子狐の方が道をもどろうとして、慌ててトラックは急停止した。

「バカ野郎っ!」

トラックの運転手が怒鳴ると、親子キツネは大儀そうにトコトコと道の脇の方へ歩いて行った。

その人が車を降りてみると、トラックを運転していたのは知り合いだった。
何をしているのかと尋ねられて「キツネが退くのを待っていた」と言うと、トラック運転手は何を馬鹿な事をと一笑に付したという。

煙草を吹かしながらなんやかやと話をしていると、運転手が見ている親キツネがトラックのタイヤに小便をひっかけて行った。
「あの野郎!」とトラック運転手が激怒すると、親キツネは振り返り、一声ケーンと鋭く鳴くと、脇目もふらずに道脇に消えたそうだ。
そのとき、キツネのその異様な立ち振る舞いを見ていたその人は、これはキツネ憑きの前兆だと気がついたのだそうだ。

「お前、今日は夢見が悪くなるぞ」

その人が「キツネ憑き」の話をすると、最初なんだというように聞いていたトラック運転手だったが、
キツネ憑きの話が進むにつれて顔は見る見る真っ青になり、冷や汗をダラダラ流しながら硬直してしまったという。


7 :2/2 :2011/03/17(木) 00:51:43.46 ID:hncuY1zn0
そんな話を笑いながらするので、母は「なんでお前、そんなにキツネ憑きに詳しいんだ」と訊いたそうだ。

するとその人は妙な話を始めた。何でもその人によると、知り合いにその運転手とは別にトラック運転手の知り合いがいて、
その人はもう30年近くも精神を病んで入院しているという。

その人は過去、道にいたキツネを脅かそうと、キツネの目前で急ブレーキをかけてキツネを脅かしたことがあるそうだ。
それ以来精神に変調を来たし、動物でも人間でも、動くものすべてがキツネに見えるのだという。
さらに、病室には専門家に頼んで青空と花畑のペイントを施し、昼間も夜も一定の明るさにするように配慮してもらっている。
夜になって暗くなると、闇を異常に怖がるのだそうだ。

母が「お祓いをしてもらったらいいじゃないか」と言うと、「祓ってもらった人に今度は憑くだろう?」と言われた。
「そいつの親は障害者年金でいい思いをしてるだろうな」とその人は笑ったらしいが、母は神妙な顔で語ってくれた。



なんだかオチのない話だが、本当に釣りとか創作とかじゃなくて、おとといの3月15日に本当にあった話だそうだ
そのトラック運転手がどうなるかはわからないが、地震の影響で妙なものが出てき始めたのかもしれん

2011.03.21 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

トイレの鍵

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?257
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1299080635/l50

979 :本当にあった怖い名無し :2011/03/17(木) 12:13:45.94 ID:3Kx7e5aH0
前住んでいたアパートの話。
リフォーム済みで、内装は新築と全く変わらない綺麗な部屋だった。
住み始めて1週間ほどで奇妙な現象が起こりだす。
仕事から帰ってきてトイレに入ろうとすると、必ずトイレの鍵がかかっている。
「鍵壊れてるのか?」とも考えたんだけど、一日中家にいたり、休みの日に外出して帰ってきた時なんかは 一切そういうことがなかった。仕事のある日にだけ帰宅後→トイレ→必ず鍵がかかっていた。
(閉まっている度にマイナスドライバーでカチャッと開ける日々)
最初は怖いとか、そういう気持ちは全くなかったんだけど、ある時友達を家に泊めた日にそれは起こった。

夜中までゲームして、いつの間にか疲れて2人とも眠っていたのだけど、夜中に身体を揺すって起こされた。
「ごめん、トイレしたいんだけど、何か鍵閉まってるっぽくて・・」
俺はゾッとした。そんなことは初めてだったから。

「あー何か建てつけ悪くて良くかかるんだよね、鍵」
そんな事を言いながらいつも通りマイナスドライバーでドアの外側からカチャッと鍵を開ける。
トイレの電気をつけようと「カチッ」とスイッチを押すと電気がつかない。
暗闇の中で友達がどんな表情でいたかはわからないけど、明らかに異様な空気感だった。


980 :本当にあった怖い名無し :2011/03/17(木) 12:14:37.48 ID:3Kx7e5aH0
「あれー、電気つかないや、ごめんだけどこのアパートの1階がコンビニになってるからそこのトイレ借りてきて、悪いー」
一刻も早くこの部屋から友達を出してあげたい、何故かそう思うほど部屋の中に妙な違和感があった。
「う・・うん、わかったー」
友達も意図を察してくれたようで、暗い部屋の中カーディガンに袖を通してたであろうその瞬間、部屋中のドア、扉。押入れや収納や食器棚のガラス戸なんかが一斉に

ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガt

ものすごい音を立てて開いたり閉じたりした、2人で裸足のまま家の外に全力で走り逃げた。
翌日に不動産に電話して3ヶ月で退去しましたよん。

2011.03.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

コロン

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?257
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1299080635/l50

899 :本当にあった怖い名無し :2011/03/15(火) 22:28:28.22 ID:+YOmuAsR0
飼っていた猫が死んだ
ペットの火葬場で見送ってから誰もいない家の中で変な音を聞くようになった
コロン・コロン・ゴロン。
動物が床で寝返りをうっているような音
蒸し暑い日にはいたるところでコロコロ転がるのがうちの猫の癖だった
もしかしてあの子が帰って来たのかな、なんて思いつつ日々を過ごす。
ちょっと元気出た

また、夜寝ているとたまに布団の上、腹の上に重みを感じるようになった
どこか懐かしい重み。
重みを感じる間は何故か目は開けられない
あの子とはよく一緒に寝ていた。
布団の上で丸まってたっけ
今みたいな夏の夜は暑くて邪険にしていたけど、こうして感じる重みには不思議な安心感がある
でもなんか記憶にあるより随分重い。こいつ天国で太って来たのかな。ちょっと笑える

月の明るい夜、いつものように布団で寝る。
うとうとしてくるといつものように重みを感じた
ああ、今日も来たんだな。そう思って少しにやける。
なんとなく視線を横に向けると、開け放しの窓から綺麗な月が見えた
少し得した気分だと、眠気ではっきりとしない頭で思った
そこで気がついた。何故だかわからないが今日は目を開けることができる
久々にあの子の姿が見えるかな、なんて考えて感じる重みの元に目を向けると

女がいた。髪が長く、手足のない女だ。それが布団の上に、腹の上にいてこっちを見ていた
目が合うとそいつはニタリと笑った。女は手足のない体をくねらせながら布団の上を這いずって来る
顔まで寄ってこられたらどうなるのか
身動きもできない恐怖の中、部屋の外から何かが駆け寄って来る音と、猫の鳴く声が聞こえた

気が付いたら朝になっていた。訳が分からない。昨日のあれは夢だったのだろうか
恐る恐る起き上がると、ビリビリに裂かれた布団と、散乱する長い髪の毛が目に映った
夢ではなかった。あの女はうちにいて、四肢のない体で毎晩寝所まで来ていたのだ
だが気を失う直前に聞こえた猫の鳴き声。
きっと逝ったはずのあの子が助けてくれたのだろうと思ってる

2011.03.21 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ネックレス

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その17
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1300458668/l50

19 :1/2 :2011/03/19(土) 01:21:43.71 ID:8tq19qLG0
石ネタに便乗して。
数年前、デパートのイベントスペースで天然石のアクセサリーが売っていて、中に一目見てどうしても欲しくなったネックレスがあった。
いつもはアクセサリーなんてあまり興味が無いし、値段もちょっと高かったから躊躇したんだけど、結局購入した。
その時、販売員の人に
「石とは相性があるから、あなたが欲しくなったのだったらきっと相性がいいはず」
と言われた。

で、買ってから数ヵ月後かな、子どもが短期入院することに。
そこの病院は5歳未満の子までしか一緒に泊まることはできないから、6歳だった子どもが寝付くまでいつも添い寝して、寝付いたら夜遅くに家に帰ってた。

ある日、いつものように添い寝してたら、ついウトウトしてしまって、気がついたら金縛りに。
金縛りはよくなるので「ああ、疲れてるんだなあ」と思ってたら、いきなり何かに胸ぐらつかまれて天井までグイイイイ~っと引っ張られた。
天井が目の前にあるの。もう焦るのなんのって、必死で金縛りをといて、真夜中だったんだけど、ガタガタ震えながら車を運転して家まで帰った。その間ずっと
「ついてくるな!ついてくるな!」
と叫んだり、大きな声で歌を歌ってた。
対向車から見たら怪しいおばちゃんドライバーだったと思うw


21 :2/2 :2011/03/19(土) 01:24:01.73 ID:8tq19qLG0
やっとの思いで家について、夜中だったし、とにかく寝よう、寝て忘れようと思ってたんだけど、
全く寝られない。いつもどんなときでも布団に入ったらバタンキューなのに。
どうしよう、怖い怖いと思ってて、ふと思い出したのが販売員さんの言葉とあのネックレス。
ガタガタ震える手でアクセサリーボックスを探ってネックレスを手に取って首につけてみた。

そしたら、そこから記憶が無いの。
気がついたら朝だった。
ネックレスは首にちゃんとかかってた。
記憶を無くすなんて初めての経験だったからびっくりした。

それからは、必ずそのネックレスをつけて病院に通って、それ以降金縛りにあうこともなく、子どもも無事退院した。

そのネックレスなんだけど、しばらくしまっててまたつけようと思ったら、金具がぶっちり切れて壊れていた。切れるようなことをした覚えは無い。
話を聞いた主人は
「あんたを守って、お役目を終えたんやな」
なんて当たり前のように言ってたけど、そうなのかなあ。

金具を直してまたつけてもいいのか、石やスピリチュアルに関する知識もないし、どうしよう、と思って、ちぎれたまま数年アクセサリー入れの中で放置中。
どうしたらいいのかわかる方、良かったらどうか教えてください。

2011.03.21 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

女の足

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part68
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298593766/l50

533 :本当にあった怖い名無し :2011/03/17(木) 15:24:14.54 ID:QKJoNj1g0
 大学生の頃、パチンコ負けた帰り道
真っ暗な道を歩いてたら、向こうから車が走ってきた
そのライトに照らされた5メートルぐらい手前の反対側に(道幅3㍍ぐらい)
ハイヒールを履いた女の足を見た事あるんだけど、その車が通り過ぎたあとも誰ともすれ違わなかったし誰もいない
背筋が寒くなって大学の寮に急いで帰った20歳のおれ

2011.03.21 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

バン!

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part68
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298593766/l50

528 :本当にあった怖い名無し :2011/03/17(木) 09:58:58.73 ID:q6gsppkB0
文章下手くそですが


小学校三年生ぐらいの夏に兄貴と茶の間で天才テレビくんを見ていたんだが、ちょうどおっかない系のドラマやっててビビりながら見ていたんだよ

俺んち築50年近い古い家で田舎なもんでスゲーでかいんだよ 
で、茶の間の入り口が二ヶ所あって障子と洋風のドアの二つなんだけど、洋風のドアがあり得ないスピードでバン!って開いた 
構造上部屋の外からそのドアは開けると開けた人が部屋の中から絶対見えるんだけど、誰もいなくて兄貴と顔見合わせて二人でダッシュで台所で晩御飯作ってた婆さんの所に逃げた
婆さんに確認したけどその時家にいたのは婆さん、兄貴、俺だけ

この間帰省してきた兄貴とその話をしたんだがいまだになんですごい勢いで開いたのかわからない



携帯だと改行のタイミングわからんね

2011.03.21 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

上り電車

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part68
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298593766/l50

514 :本当にあった怖い名無し :2011/03/16(水) 18:52:51.93 ID:8WU/JHQK0
自分も見た、という話を聞きたくて書きます。
今日夕方四時半くらい。都心からの下り電車に乗車。
乗車している電車が某駅に止まり、発車を待っていた。
上り電車が動き出したのをぼんやり眺めていたのだが、その登り電車に違和感を感じた。
車内灯が点灯されずに走行していたから。こんな時だし、節電か?と思ったけど、自分が乗ってる電車は車内灯が点いている。
流れるように動いていく登り電車内には乗客がいたけど、皆黒い影になっていて顔や衣服の色が確認できなかった。人の形の黒いシルエットだけが見えた。
周囲の人を見渡しても、さっきすれ違った電車についての疑問を声に出している人はいなかった。
後続の上り電車は全て車内灯が点いている状態で走行してた。
どうにも気になって、鉄道会社に電話して聞いてみた。
節電のために日中は車内灯を点灯せずに走行していた車両もあるという答えだった。
夕方四時半。人の表情や衣類が確認できないほど車内が暗かったのが、まだどうも理解できない。
この時間に、こういう状況の電車を見た人いる?…よね?

2011.03.21 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

大蛇 三題

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part68
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298593766/l50

495 :本当にあった怖い名無し :2011/03/13(日) 22:18:59.98 ID:2S1m0Fll0
小学生の時の話。

工場脇の広い空き地に、週に何回かは遊びに行っていた。
空き地と言っても学校の校庭より遥かに広く、
今考えると何故あれだけの面積が未開発のままなのだろう、とは思わされる。
まま「だった」のだろう、と書かない理由は、二十云年経った今も未開発のままだから。
背よりも高い笹が、一帯を覆っていた。
チャリで近くまで行き、まァサッカーも何もやれないんだけど、歩くだけで遊びになった。
多分秋頃だったと思う。
いつものように何人かで遊びに行き、それぞれ勝手に歩き回っていたんだ。
一人ずつ分かれて行動していた。
自分も笹をガサガサ掻き分け、目的もなく歩き回っていた。
そうこうする内、少し寒く感じ始めたから、笹の開けた陽の射した場所を探し、其処へ出た。


497 :本当にあった怖い名無し :2011/03/13(日) 22:22:07.28 ID:2S1m0Fll0
先客がいた。
ヘビが一匹、トグロを巻き日向ぼっこをしていた。
これだけだと何の変哲もない話なんだが、ヘビがでかい、でかすぎる、でかいんだよ。
小学生だったとは言え、トグロの直径が、充分寝られるベッドに感じた。
陽に気持ち良さそうに当たっていて、特にこっちを気にした様子もなく、陽へ向けゆっくり首の向きを変えていた。
ヘビが気持ち良さそうにしていたせいか、間近にしながら不思議と怖くは感じなかったな。
でも時間にして二か三分ほど眺めていると、軽く威嚇と言うか、鎌首を擡げてきた。
顔の位置が自分の背よりも高く、見下ろされる形になった。
それでも害意は感じなかったんだが、礼儀上ここに居ちゃいけないのかなと察し、離れた。
その後、仲間と(勿論空き地で)合い、普通に何事もなく帰ったっけな・・
自分は生き物に詳しくない。
だからあんな巨きなヘビが、日本にいるかは知らない。
今思うと、と言うかその時リアルタイムで思ったが、アオダイショウだったとは思う。
アオダイショウが日本で最も大きいヘビ種なのくらい、知っている。
それにしても、あんなに大きくなるものか????
空き地はどうも産廃処理場が近いらしい。
空き地がいつまでも開発されない理由、空き地で他の子供たちが遊ぶ姿を見ない理由。
そしてあのヘビの生まれた理由はひょっとして・・

流れと世間の空気を読めない体験談、スマソ。


502 :本当にあった怖い名無し :2011/03/14(月) 14:19:49.20 ID:w2SshAaU0
>>497
いや、放射性物質とかの影響やなくても異常にでっかい蛇の目撃談はあるぞ。
うちの祖母がまだ小学生やった頃の話で、当時祖母が遊び場代わりにしてた墓地には自殺(首吊り)の名所的な木があったんやけど、その木に自殺者の死体を食って生きとる異常にでっかい蛇が居ったらしい。

ついでに、その蛇は近所では「墓守」とか「墓主」とか呼ばれてたらしい。


503 :本当にあった怖い名無し :2011/03/14(月) 19:19:40.56 ID:xzZJTSDz0
>>497
倍数体だったり,食料豊富だとでかくなるんじゃない?
祖父の家の裏山には「お峰様」という大蛇がいたらしい
田畑に悪戯してまわる山猿を一呑みにして退治したので、そこの集落だけは山猿が出て来なかったとか

一時期峠超えの車乗りのDQN猿が多かったけど「電信柱のような蛇」
目撃談が出た事があるらしいw

2011.03.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

女性店員

【オカルト】富山県の心霊スポット4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1267202408/l50

756 :本当にあった怖い名無し :2011/02/12(土) 23:03:29 ID:VK0Mx3fF0
早朝、あるコンビニを出たんだけど、自分の後からドアが開いたから振り返ると、そこの制服を着た女性店員だった。
てっきり、掃除やゴミ箱でも片づけるかと思って、特に気にしなかった。

しかし、車のドアを開けようとした時、なにか視線を感じたから振り返るとその店員がこちらをジッと見ていた。で、車に乗り込んだだけど、キーを回す際たまたま顔を上げたら、女性店員が何をするでもなく、まだこっちを凝視していた。

あまりにも気持ちが悪かったので、そのコンビニのホームページからその店舗の店員に関して、苦情を入れたのよね。

数時間後、その店舗の担当の方から返信が来たんだけど、その時間帯には男性店員1人だけで、女性店員はいなかったとのこと。((;゚Д゚)


2011.03.21 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

妙な親子

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?257
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1299080635/l50

655 :本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 20:23:25.94 ID:mPFzCCUv0
今日の帰りの話なんだけど、妙な親子見たんだよな
最初、俺が目にしたのは母親
妙だって思ったのは、その女が歩道の端っこで微動だにしないんだわ
俺が自転車に乗ってたとは言っても、接近までには少なくとも数十秒あったんだが
その間ずっと下向いたまま動かないの
で、思うだろ、何してんだろうって
女の向いてる方見たんだよ
歩道の脇、女の立ってるすぐ傍は駐車場のフェンス、そこの駐車場の角地に当たる所だった
小学生位の子供だな、正座してんだわ
車の後ろで、アスファルトの上に
で、母親はそれをじっと見てる
まあ、それだけならいいんだけど、その子供がさ
ジャージみたいなの着てんだけど、それを襟までチャック閉めて、頭をすっぽり隠して着てんだ
最初首がないかと思ったんだよな
何でそんな格好で正座してんのか、何で二人とも身動き一つしないのか
そもそも、なんでフェンスごしでそんな事してんのか
まじ意味不明過ぎて、すれ違ってもチラチラ見ちまって運転危なかったわ
つか、まじ何だったんだあれ

2011.03.14 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

もう一体

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?257
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1299080635/l50

644 :本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 17:43:24.27 ID:GMaBgZXG0
今まで経験した中で一番怖話を。
忘れもしない夏の日。両親が親戚のうちに行ってて、家に一人になった。
自由だなあ、とか思いながら夜遅くまで居間でテレビ見てたんだけど、12時過ぎぐらいに突然玄関のドア、ガチャガチャする音が聞こえたのね。
で、怖いなあって思いながら玄関に行くとなんか話し声みたいなのが聞こえて魚眼からそと見てみたんだけど誰もいない。
すごく怖くなったから戸締りしようと思って居間に戻ろうとしたらそっちの方から話し声がした。やばい、庭のほうから廻られたら居間の鍵開いてるから侵入されると思って居間に向かったら、なんか居間がすごい光ってた。

で、居間をのぞいたらユラユラ揺れてる人型の黒い影みたいなのが2体入ってくるところだった。
体格から一体は女、もう一体は男と思う。その瞬間居間がドンドン光に包まれてパチンって音がしたと思ったら家の電気が全部消えた。まっくら。


645 :本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 17:43:58.08 ID:GMaBgZXG0
もうすごく怖くなって叫びながら家のそとに出たけど、深夜12時過ぎにしても本当に静かで電気がついてる家がまったくなかった。近くに駅があったんで、とにかく人のいる駅前まで行こうと思ったんだけど、なんか普通だったらすぐ十字路に着く道が異常に長かったり、全然見かけたことない階段があったりしてとにかく怖かった。もう、雰囲気が普通じゃなかった。
そしたら走ってた道の先のほうが光りだしてそこから記憶がない。

気がついたら駅前で倒れてて、人が集まってて警察官が来てた。とにかく怖さでガクガクしながら事情を説明したんだけど、強盗かも知れないってことで警察の人が来てくれて家に戻ってみることになった。そんで、玄関開けようとしたら開けたまんまのはずの鍵が閉まってた。

家の中に誰かいそうな気配がしたんで、とりあえず警察の人は応援呼んで、2人で居間の方にまわってみることになったんだけど、居間はテレビ見てた時のままで誰かが入った感じがなかった。
誰か隠れてるかも知れないからとりあえず居間から家に入ろうとしたら廊下の方でさっきの人影のうちの一体が白く光ってて、そのうち弾けるみたいにして消えた。警察の人も見たみたいで2人ですごい叫び声あげた。

結局、警察の応援の人も来て大騒ぎになって色々調べてくれたけど誰かが侵入した形跡が全くなかった。一緒に来てくれた警察の人は白い霊を見てるので、色々言ってくれて、結局その夜は警察の車で親戚のうちまで送ってもらってそこで寝た。それ以来何もおきてないけど、今だに家に一人になるのは怖い。
特に一体は消えたけど、もう一体がどうなったのか分からないし。

2011.03.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

Skype

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?257
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1299080635/l50

599 :本当にあった怖い名無し :2011/03/11(金) 01:00:19.90 ID:e9+/Xy98O
そんな怖くないかもだけど当事者としては洒落にならなかったので失礼しますよっと

私が体験したと言うか私の親と彼氏の親が体験したと言うか…
霊より私が怖かった話

三年前のこと
当時私には付き合って三年になる彼氏がいた
性格は正反対だったけど仲良かったし、尊敬できてこのままずっと一緒にいるんだろうな、と思ってたんだけど…
ささいなことで喧嘩したその日に彼氏が事故で亡くなってしまった
面識があった彼氏の親からの電話で聞いた時はよく理解できなくてぼーっとしてたんだけど、気づいたら両親に連れられて病院にいた
顔はそんな傷がなかったのだけははっきり覚えてる

ここから記憶がぶつ切り
なのでここからは親から聞いた話
私はたまにぽろぽろ泣いたりしてたみたいなんだけど病院で彼氏に対面した時号泣した以外は、終始ぐったりして大人しかったらしい
静かすぎて逆に周りがハラハラしたと


600 :599 :2011/03/11(金) 01:02:53.04 ID:e9+/Xy98O
何日か経ってもそんな状態だったから一旦休職させて親は私を実家に連れて帰った
相変わらず話しかければ反応はするしご飯も少しだけど食べるんだけど明らかに私はぼーっとしてたらしい
虚ろと言うか、世界が現実感なく見えてた

家の親は早寝で眠りが深いのであまり夜中別の部屋にいる私の様子は知らなかったんだけど、たまたま起きた時部屋の前を通ると大体パソコンいじってる気配がしてた
まぁ何かする気になってるならよかった、と思ってた

四十九日も目前って時に家に彼氏のお母さんから電話が来た
「○○ちゃん(私)最近どんな様子ですか?」って何か含んだ感じで聞かれたから「相変わらずですが…○○に何か?」って聞いたら言いづらそうに話してくれたらしい

前日の夜、彼のお母さんが彼の遺品を片付けていた
色々思い出して泣いていたら急にプップップッと電話を発信する様な音がする
音の出所を探すと彼の愛用していたノートパソコンから聞こえているようだった
電源を入れた覚えもないので不思議に思いながら開くとSkypeが立ち上がって勝手に通話を発信している
発信相手は私
すぐに相手が出なかったことを知らせるツーッツーッという音になったけど何もいじってないのに不思議だな、と気になって私との通話やメッセージの履歴を開いたらしい
そうしたら昨日までの着信履歴びっちり
ぞっとして私の親に連絡したらしい


601 :599 :2011/03/11(金) 01:05:42.44 ID:e9+/Xy98O
パソコンに疎い私の親も説明されてびっくりした様でその日の夜、相変わらずパソコンに向かう私に話しかけて画面を覗いた
夜中なのでパソコンの液晶の明かりの中ぼーっとマウスを動かしてる私
画面は彼氏への発信中
相手が出ないので発信が切れる度無表情で再度発信を繰り返す
切れるまた発信する
ぞっとして思わず居間へ引っ張って行き「何してるの!」と怒鳴ったらしい
私は「出ないから…」とか言ってたらしいがこんこんともう彼氏はいないこと、このままじゃお前も死んでしまう、と泣きながら諭されてようやく何かを理解した様に大泣きしだした
親もあまりに私が抜け殻状態すぎて彼氏のことにあまり触れないように腫れ物扱いだったから怒鳴られてようやく現実が認識できたのかも
何時間も泣いて泣き止む頃にはなんとなく正気な感じになってた
ここからは覚えてる


602 :599 :2011/03/11(金) 01:08:23.17 ID:e9+/Xy98O
たぶんあまりにも急で理解しようしようとして、できなくて彼氏に聞こうとしたんだと思う
よくSkypeで話してたし、物知りな彼氏によく色んなことを聞いてたから

霊的なのは電源が点いていなかったはずの彼のパソコンが勝手に点いて、私に発信したことだけw
ちなみに後で見たら私の方にも履歴は残ってた
そんなことより真夜中にひたすら死んだ彼氏に発信をし続ける私の姿と、彼のパソコンの履歴のが完全に洒落にならない怖さだったと思う
私の親と彼氏のご両親には怖い思いと心配かけて本当に申し訳なかった
勝手な解釈なんだけど彼からの発信は、本当に後追いでもしかねない様子の私を見て彼が四十九日が終わる前に親達に知らせてくれたんじゃないかな、と思ってる
最後まで心配と手をかけさせっぱなしだった
ただのパソコンの誤作動かも知れないんだけどね
後日お墓参りに行って彼氏に一緒にいてくれたことも含めてたくさんお礼言っといた

余計なお世話だし当たり前のことなんだけど、家族でも恋人でも友人でも今一緒にいれる人を大切にしてださい
私は喧嘩してひどいこと言っちゃって謝れないままなのを今でも後悔してる

つい先日が彼の命日で、ようやく穏やかに彼を思い出せるようになったので、何年もたくさん励ましてくれた友人に結婚を前提にした告白の返事をしよう思う
中々、人に話せるような話じゃないので書き込んで気持ちの整理ができた
長くてつまらなかったかも知れないけど最後まで読んでくれてありがとう
あとスレ違いだったらごめんなさい

2011.03.14 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■サイコ

京都のホテル

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?257
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1299080635/l50

549 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 13:13:46.89 ID:Q6NTHKKoO
この流れで体験談投下しても大丈夫?


550 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 13:28:29.02 ID:kYMOd3yB0
(´・ω・`)じゃ怖い話して


551 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 13:38:53.91 ID:Q6NTHKKoO
>>550
あんまり怖くないと思う…ごめん。
体験談とか書いたことないから、読み難かったらすまん。

俺が中学二年生の時の話。
春休みだか夏休みだかに母と弟と俺の三人で京都旅行へ行った。そん時親父が京都に出張してたからそのついでにってのもあったけど、はじめての京都だったから凄く楽しみだった。一泊だったけどな。
で、まぁ一日中寺とか色々見て回って、夜になってやっとホテルに戻ってきたんだよ。外で飯食ってきたから、あとは風呂入ってまったりして寝るだけ。
疲れてたのもあって、母と弟は23時くらいには寝てしまった。でも俺はまだまだ元気。ぶっちゃけ寝たらつまんないと思った。
徹夜して新幹線で寝ればいいやと思ったんだろうな。今考えるとなんで徹夜しようとしたのかわからんが、まぁリアル中二だったし。んで、寝ないように音量は小さめにして、テレビで映画見てた。たしかマーズアタックの字幕版だった気がする。
ぼーっと見てて、当たり前だけど終わったら物凄く眠かった。
それでもまだ徹夜する気でいた俺は、持ってきたGBAでポケモンやることにしたんだ。でも延々とレベル上げなんかやってたら更に眠くなるわけで、結局睡魔には勝てず、寝ることにした。


552 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 13:40:17.38 ID:Q6NTHKKoO
爆睡してたら、夢を見た。可愛くデフォルメされた猫やら犬やらのキャラクター三匹と俺が一緒に同じ部屋にいて遊んでいた。
しばらく積木とかしてたんだけど、そのうちキャラクターの一匹が別の遊びをしようと、四隅に一人ずつ座って、壁伝いに歩いて次の角にいた人の場所に…っていう雪山のコピペでお馴染みの、あれをやろうって言い出した。
でも部屋は明るいままだし、なによりコピペと同じく四人しかいないからループして遊ぶことは出来ない。
やろうやろうと楽しそうに騒いでいる三匹には悪いが、俺は「それ成功しないよ」と教えてやるべく近付こうとすると、突然背中を叩かれた。
振り向くと、正直よく覚えていないが、コナンの黒ずくめの男みたいな奴(顔は見えない)が立っていて、そいつは俺に封筒を渡してきた。お金とか入れる茶色くて細長いやつ。
とりあえず開けないといけない気がしたんで、開けて中身を引っ張り出した。出てきた紙には、曼陀羅っていうの?円の中に仏様が描かれてるのが沢山配置してある絵。それがでてきた。(ちなみにその日、別に俺は曼陀羅を見たりしていない)
その絵を引っ張り出したところで夢がフリーズ。本当にビデオの一時停止したみたいにピタッと止まった。


553 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 13:41:58.83 ID:Q6NTHKKoO
そこで一気に目が覚めた。マジで「はっ!」って感じに。
そしたら耳はザワザワするし全身もシャワシャワして痒いような別に痒くないような…って、俺の場合だけかもしれないけど、よくある金縛りの感覚になっていた。勿論、体は動かない。
余談だけど、俺は霊感とかは全く無いことはない程度の人間で、家でもたまに金縛りにあうし、たまに霊見たりする。まぁその話は今は置いておきます。
話に戻るが、金縛り特有の気持ち悪さの中、いつもなら無視して寝ようと努力するんだが、なんとなーくその時はいつもより「強い」と思った。なんでかはわからん。
少し焦ってきた俺は、隣のベッドでいびきかいてる母に助けを求めようと、本当なら痛くなるような強さで首を必死に曲げて、「お母さん」と呼んだ、つもりだったんだが、声が出ない。全く出ない。
マジか…と、諦めようとすると、足元の方で、に誰かがベッドに力を加えたようなギシッて音と、それなりに凹んだような感触がした。
咄嗟に、自由になっていた首を動かし、足元を見る。そこには何と形容したらいいのか、ちょっとよくわからない奴が大の字で寝ていた俺の両足の間に立っていた。
あえて表現するなら、透明人間なんだけど、ノイズみたいなので縁取られてるから体の形はよくわかる人間じゃないやつ。


554 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 13:43:03.68 ID:Q6NTHKKoO
そいつはベッドの下から這い出てきた、そんな気がした。で、そいつは体をマイケルジャクソンみたいに前に倒して、俺の顔をじっと見てきた。(顔の中身も当然透明だったから確信はないけど、たぶん見てた)
俺は「何だこいつ」とか「怖い」って思うよりも前に、足の間に立たれて顔ガン見されるって状況に腹が立ってか(なんでだろうな)、とにかくこいつを退散させようと思った。
さっき首を動かした以上に力を込めて、足を動かそうとしたわけだ。そしたら案外すぐに金縛りは解けて、力を込めたその勢いのまま、俺の足は安物のハサミを閉じようと思ったら行き過ぎてクロスした、みたいな感じに透明人間の足にヒットした。
相変わらず縁しか見えなかったけど、そいつは足を押さえて「アウチ!」みたいなポーズをとってから、消えた。その瞬間に全身の金縛りが解けたので、眠かった俺はそのまんま寝た。
次の日、夜更かしした俺がホテルのモーニングを食い損ねたのは言うまでもない。
そういえば友人にガチの寺生まれで本当に霊感持ちのYってやつがいるんだが、そいつもここ泊まったら俺より洒落にならないモノを見たって言ってた。もうここには泊まりたくない。


今月末に京都行く予定だから思い出して書いた。終わりです。


【「京都のホテル」の続きを読む】

2011.03.14 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

子供 二題

ちょっとした不思議な話や霊感の話 その14
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1299139915/l50

199 :可愛い奥様 :2011/03/09(水) 15:24:09.96 ID:t18T1ISi0
私も不妊治療中で、いつかこのスレに書きたいと思っていた不思議な出来事があります。

体外受精をした帰りの電車でボンヤリしてたら、向かいに座っていた
2歳くらいの男の子が私の方をじっと見てきたので、ニコッと笑いかけたら、いきなり「バイバ~イ!」「バイバ~イ!」と、何度も何度も大きな声で
私の目を見て・・・というよりも、明らかに私の頭上をめがけてすっごい満面の笑みで手を振るのです。

まだ降りるタイミングじゃなかったみたいなのに、その子の母親が止めてもきかず、ずっと「バイバイ~イ!」と、こちらにニコニコ手を振り続けていました。(私が降りるまでTT)
こんな反応を見知らぬ子からされるのは初めてだし、もしかするとあの子は「バイバイ」を覚えたてなのかな?と良い方向に考えようとしたけど、自分の不安通り、その周期は成果を得られませんでした。

次の治療直後も、病院の会計待ちの時に私の前に母親と手をつないで並んでいた4歳くらいの女の子が急に振り返って、少し恥じらいながら小さく手を振ってきたので「ああ、またか~」と思ったら、案の定その周期も実りませんでした。

やっぱり子供には、何か見えるのだろうか? 考えすぎか?
近々控えている次の治療は、とりあえず無心で臨むつもりですが、今度こそ、見知らぬ子供に「バイバイ」されないといいなと願っています。


202 :可愛い奥様 :2011/03/09(水) 15:53:40.12 ID:U7c4AMP00
この流れなら言える
子供が欲しくて亜鉛サプリを飲み始めて2ヶ月目に授かりました
朝に一日一錠、
主人も一錠でたまに夜にも一錠
ネイチャーメイドのもので、後半はDHCを飲んでいました
私は冷え性なので効果はあったと思います。どうぞ参考になれば
ちなみに照明は白熱灯のようなオレンジの蛍光灯のみで、夜はすぐによく眠れるほの明るい環境です

2歳の甥と遊んでいるときにふいに私のお腹に手をあてて「赤ちゃん!赤ちゃん!」と言ったので驚きました
まさかと思って検査キットで試したら本当でした。ついおとといの事です


【「子供 二題」の続きを読む】

2011.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

仕事のビデオ

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

964 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 21:46:14.98 ID:zGowz/1PO
自分の話じゃないし、書き込むのはじめてだから、何か挙動不審だったらごめん。
怖い話読みたいって友達に言ったら、まとめブログを教えてくれたので、色々読んでたら急に思い出した事があるんで、書きにきた初心者です。長くなるかも。


965 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 21:47:59.39 ID:zGowz/1PO
高3のときの話なんだけど、私は当時自分のクラスより別クラスに友達が多かったから、昼とかもいつも隣のクラスでご飯食べてたんだよね。
そのグループの中にいた子の話なんだけど、彼女は中学からテニスをやってる快活な美人で、オシャレで鼠国が大好き、年パス持ってるから週に一回は彼氏と行くよ!なリア充なんだが、私は2人で遊んだりしたことはなくて、お互い現在のこと以外は全く知らないような、知り合いに毛が生えた程度の友達だった。


966 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 21:49:29.89 ID:zGowz/1PO
どんなきっかけだったか忘れたけど、その子と4人くらいで帰った時に、いきなり話しはじめたんだよね。
「おじいちゃんが亡くなって、遺品整理してたんだけど、ビデオデッキからテープが出てこなくなっちゃって」って。
当時はVHSが主流だったから、下手に引っ張り出すとテープが切れちゃうし、テープをきれいに出すならデッキを解体するっていう(女の子には)大変な作業になってしまう。
だから、とりあえず解体してまで取り出したいようなビデオかどうか見てみようって再生してみたらしい。


968 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 21:53:31.74 ID:zGowz/1PO
そしたら、広い野外に50人くらい居るんじゃないかっていう大人数が、ばらばらながらに輪になってゆっくり揺れながら一方行に動いてる。そんな白黒の映像が流れた。
確か音声も入ってて、おああーおああーみたいな複数のうめき声と読経みたいなのが聞こえてきたとか言っていた気がする。
そんな輪の真ん中に3人くらい、和な感じの服装(?)をした人がいて、その中の一人がおじいちゃんだーって気づいたんだって。
そんな映像流れてきたってだけで、聞いてた私たちはギャー怖い怖いってなったわけだが、その子は「あ、おじいちゃんの仕事のビデオだ、って思った」って普通の顔で言った。


969 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 21:55:06.16 ID:zGowz/1PO
うわあ、なんか寒い、指冷たい。コーヒー飲んでるのにな。すみません続けます。


970 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 21:57:48.85 ID:zGowz/1PO
「うちのおじいちゃん--だから。」
って言ったけど、職業の名前が耳慣れない名前すぎて全然覚えられなかった。
でもそのおじいちゃんは「何かにとりつかれた人をどうにかする仕事」みたいなのをしていたみたいだった。
一緒に住んでなかったけど、彼女が小さい頃おじいちゃんの家に行くと、親戚の子たちとやっていた遊びがこっくりさんだったり(帰ってくれなくなってしまったけど、その場合の対処法を一番年上の子が知ってて、ちゃんとした手順で処理したから大丈夫とか言ってた)、裏手の山に凄い長い階段の上にある神社があって、そこの鳥居前で遊んでたら積んである石を崩しちゃって帰れなくなったとか言ってたな。
オカに興味なさそうなリア充の見本みたいな子だったからそんなのに慣れ親しんでる事にびっくりした。


971 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 21:59:37.16 ID:zGowz/1PO
閑話休題が長くなったけど、まとめを読んでたら、その「おじいちゃん--だから」っていう部分が、“キ”だったんじゃないかって急に思った。
思い出したところで全然よくわからないし、「オカルト」「キ」で検索したけど出てこなかったからよくわからなかった。
祈祷師とかの専門用語(隠語?)とかなのだろうかと思ってみたり。
10年近く前の話なもんで、思い出したのも勘違いかもしれないから「それはこれじゃないか」っていうものがあったら、教えてほしいです。


長々すみませんでした。
という事を書きながら怖い体験も思い出したので別のスレにも後で書いてくる。
寒い。

2011.03.14 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

大きな染み

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

931 :本当にあった怖い名無し :2011/03/08(火) 13:43:18.15 ID:WGFxMJVv0
小学校の音楽室の天井に大きな染みがあった。
それが人の形に見えるような気がしたので、友達に話してみたところ、クラスでちょっとしたうわさになった。
もともとオカルトな話が好きだったので、ここで死んだ親子がいるとか、その霊が浮き出してるとか、そういえば夜中にピアノの音が聞こえるとか、尾ひれをつけて話をしてみたら、うわさがうわさを呼んでエスカレート。
とうとう下級生が音楽の授業中に倒れ、授業中止となる羽目に。
学校は天井の改修工事を余儀なくされ、学校中でうわさを流した犯人探しが行われた。

程なくして校長室に呼び出されました。
集団ヒステリーって怖いよ。

2011.03.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | □その他

不快な映像

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

919 :本当にあった怖い名無し :2011/03/08(火) 01:33:43.27 ID:0zDtpNVC0
俺が体験した、いやーな話。

友人3人とキャンプ場でロッジを借りてバーベキューをして、その後部屋でトランプや恋話をして、夜の23時ぐらいになってレンタルビデオ屋で借りてた怖い話のビデオ(違法コピーみたいなやつで、稲川淳二やら有名人の怖い話と呪いのビデオみたいなのを編集してた)を見て、それぞれの知ってる怖い話を披露して、1時ぐらいに肝試しもかねて、ロッジから出て道沿いに山を下り、下のテント場まで行き、戻ってきた。

2時ぐらいになってて、さて寝ようかと思ったら、ビデオデッキがウィーーンと音を鳴らしてて表示が再生になってた。再生時間は04:35:34という感じで4時間近く再生されてて、6時間録画のテープのようだった。

それだけでも怖かったのに、テレビをつけてみたら、結構な音量で
「いやああああああ、やめてえええ、いやあああ」という声が響いた。

ドキッとした俺らは全く動けず、テレビに釘付けになった。
それは火葬場で母親らしき人が焼かれる子供にすがりついている映像だった。

そして○月×日 ○○ ××君 殺害される。と言うテロップ。
そして実際のニュース映像。その後生きてる時のホームビデオが流れた。


920 :本当にあった怖い名無し :2011/03/08(火) 01:34:47.01 ID:0zDtpNVC0
何が起きてるのか必死で頭を働かせるも体は動かず。

そして次に写ったのは、「パーーーン」とクラクションのホーンを鳴らす
霊柩車とそれを見送る人々。そして遺影を持った家族。

そこに○× ×○さん 殺害される。というテロップ。
そして実際のニュースの映像。その後ホームビデオ。

さらに、犯人の映像。そして週刊誌に乗った死体画像。

咄嗟に友人がビデオを止めてその日は朝まで眠れなかった。
そのビデオをレンタルしてた店員に問い詰めたら、普通に業者から卸してきた物と言ってた。

現在はそのビデオショップも無いし、ビデオ作品も不明だけど、今までで一番不快な映像集だった。

といっても最近は動画はyoutubeとかで色々出回るようになってるからそこまで怖くない話かもだけど、その当時の俺らにはあまりに刺激が強すぎた・・・。

2011.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

追い越された

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

909 :本当にあった怖い名無し :2011/03/07(月) 22:56:17.75 ID:O/KJM0QwO
今から十年ぐらい前、ある週末に友人達がウチに集まって遊んでたんだが、夜俺の母も加わって酒盛りしてると自然に怖い話大会になり、そこで母がしてくれた話

母の父(つまり俺の祖父。この時には既に死去)が若い時、町に映画を観に行こうと山道を歩いていると(母の実家から町に行く最短ルートというのががホントに山を一つ越えるんだ)後ろから人の足音を感じたので振り返ると同じ集落に住んでいるお爺さんが自分と同じように山道を登ってきてた。

挨拶を交わすとそのお爺さんはさっさと先に行ってしまった。
祖父がその後も山道を登っているとまた後ろから足音が。
振り返るとさっき先に行った筈のお爺さんがまた後ろから来ていた。

あれ? と思っているとまたお爺さんは先に行ってしまった。
更にもう一回(計三回)、祖父は先に行った筈のお爺さんに追い越された。

用件を済まし、集落に戻ってくるとなんだか辺りの様子がおかしい。
家に帰って話を聞くと、祖父が出かけている間に近所に住むお爺さんが自分の家で亡くなっていたのが見つかり、騒ぎになっていたらしい。

そのお爺さんというのが山道で祖父を三回追い越したあの人御本人だったそうな。


この話の後、皆しばらく黙っていたが、やがて友人の一人が口を開いた。

『…いや、同じ人間と何度もすれ違ったってのも怖いけどさ、それでもそのまま映画観に行ったお祖父さんもさぁ…』

皆、何も言えなくなった。

2011.03.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

真っ白い顔

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

908 :本当にあった怖い名無し :2011/03/07(月) 22:55:16.52 ID:ygUHzXtY0
8年ほど前の話

夏休みに家族で旅行に行ったんだよ、キャンプな。
その帰り道なんだけど、親は行きに利用した道とは全然違う方向に車を走らせたんだわ。
その頃俺はまだ小さかったしその時点では何の疑問も持たなかったんだけど、だんだん山奥へ向かってるのだけは分かったんだよ。
んで多少の不安から「こっちで道あってるの?」って聞いたんだよ、でも親は無視してそれどころかこっちに見向きもしなかったんだわ。
流石に不安になっていっぱい話しかけたんだよ。
だけど両親とも完全に無視、そんな両親の態度に泣きそうになりながら、ふと本当に何気なく窓の外を見たんだよ。
最初は何だか分からなかった、なんか車の窓から少し離れた場所に
白くて丸い何かが浮いてたんだ。よーく目を凝らしてみると、それが人の顔だってことが分かったんだ。
真っ白い顔、しかもその顔は尋常じゃないくらい笑顔だったわけよ。
流石にそれを見て俺はパニックになってわんわん泣いた。
それが良かったのか両親は目が覚めたかのように俺が泣いてる事に気づいたらしく、俺をあやしながら道を間違えていることにも気づいたんだよ。
んで暢気にも「キャンプだったし、疲れてたのかねー」とか言いながら、道を戻って帰路についたんだわ。
まあ小学生の頃の話だから正直曖昧な部分はあるが、だけど、その真っ白な顔が怖かったことだけは覚えてる。

2011.03.14 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

狐の嫁入り

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

892 :本当にあった怖い名無し :2011/03/07(月) 15:50:36.85 ID:gVCRuSX+O
怖いかどうか分からんけど、俺のばあちゃん家は四国のド田舎にある
未だにトイレはくみ取り式。
見た目も年季の入った建物。
周りもそんな建物ばかりが建ち並ぶ場所

だからかどうかは分からないけど、伝承みたいなものも多い
そのうちの一つが「狐の嫁入り」だ
知っている人も多いだろうけど天気雨が降る日は狐の嫁入りがあるとされる
そしてこの地域では天気雨の日、近くにある山を眺めていると中腹あたりを光が列をなしているという
それは今まさに狐が嫁入りのために行燈を炊き婿の元へ向かっている光景らしいのだ

俺も小さい時見た記憶がある
今は亡き祖父に天気雨の日、外に連れ出され
「○○、あれが狐の嫁入りや」
そう言って指を差した山に一列の淡い光が並んでいた
今思えば何かの自然現象なのかもしれないけどね
やっぱ怖くなかったな
すいません

2011.03.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

寒い

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part68
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298593766/l50

422 :本当にあった怖い名無し :2011/03/09(水) 20:05:34.70 ID:HUCexU4g0
10年位前の事。
帰宅後夕飯食べて自室で本読んでたら携帯が鳴った。

知らない番号だったが、基本電話には出るようにしてるのでその時もなにも考えずに出てみた。

もしもし。
と呼び掛けるも、向こうからは何も聞こえない。
とても静かな場所からかけてるらしい事だけは解るが相手からの声は聞こえない。
何度か呼び掛けて、応答が無いから切ろうとしたとき

『寒い…凄く寒い…』
とそこそこ年齢を感じさせる声が聞こえた。

どうしたんですか?と言うかどちら様ですか?

と訊いても、
『寒いんだ…』
と震えた声が返ってくるだけ。
因みに季節は夏で猛暑の年だった。

そのうち電話が切れた。

悪戯だろうとは思ったが、基本仲の良い数人の友人にしか番号教えてない時代だったので、万が一助けを求めてる人が間違い電話をかけたのかもしれないと考えて、すぐリダイヤルした。

そしたら、『この電話番号は現在使われておりません』
のメッセージ。

確か着信拒否の場合、メッセージは異なる筈。

悪戯だとして、どんな手法を使ったんだろう。
未だに謎。



【「寒い」の続きを読む】

2011.03.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

笑い

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part68
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298593766/l50

266 :本当にあった怖い名無し :2011/03/07(月) 12:30:19.72 ID:mWDexU0FO
今からする話は、結論から言うと母親がおかしいだけの話かもしれんが投下。

小学6年の頃、両親と狭いアパートで暮らしていて、寝るときも同じ部屋で寝ていた。
ある日、夜中に喉が乾いたので冷蔵庫へ向かうと母親も起きてきて、なぜかずっと俺の後ろにいて無表情のまま動かない。
「飲む?」と聞くと、いきなりどぎつい濁音の混じった声で笑い始めた。


267 :本当にあった怖い名無し :2011/03/07(月) 12:43:05.39 ID:mWDexU0FO
いきなりの出来事に唖然とするしかなかったが、めちゃくちゃうるさかったので親父も目が覚めた。
体を起こす事も忘れて驚いて見ている事しか出来ずにいると、母親がUターンして笑いながら親父の方へ。
四つん這いのまま玄関に逃げた親父だったが、母親は布団に戻っただけのようでそのまますぐ熟睡。

朝になり、母親はいつものように朝食を並べていた。
俺と親父は夜中の事を思い出し警戒していたが、どうやら母親は覚えていない様子。
それ以来何も起こっていないが、俺にとって唯一不気味な経験だった

2011.03.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

お嬢さん

【壁天井】ラブホテルの怖い話 四部屋目【鏡張り】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294537597/l50

26 :本当にあった怖い名無し :2011/03/09(水) 14:48:48.98 ID:hCUErrEb0
昔付き合ってた彼氏と行ったとこ。
遠出のドライブだったので、どこのあたりに存在してるのかももう忘れた。

部屋に行ったらタオル類が一切なかった。フロントに電話して持ってきてもらえば良かったんだけど、
部屋に入る前に、廊下に置かれたキャビネットにリネン類が収納されてるのを見てたので、
近いから断りも入れずに自分で取りに行った。
するとすぐにフロントから「廊下の防犯カメラに映ったんですけど、どうしました?」と電話。
「タオルがなかったので取りに行きました」と答えると、「そのキャビネットに置いてるのは掃除用のタオルです。すぐに持って行きます」と言われた。
数分後、フロントの人が来て、きれいなタオルを持ってきてくれたんだけど、
またすぐ電話がかかってきて「3人でご利用ですか」と。
「2人です」と言ってるのに、「お子さんもご一緒ですよね?小さいベッド用意しますよ」と
向こうも譲らない。「2人ですけど…」ともう一回言うと、
「さっき部屋に行ったとき、確かに小学生ぐらいのお嬢さんがいました」だって。
とっととそのラブホは出ました。

2011.03.14 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

笑顔

人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十八巻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/doll/1293243104/l50

160 :もしもし、わたし名無しよ :2011/02/23(水) 21:29:16.59
怖い話しというか実験したときの話しなんだけど、デジカメで笑顔になると自動で撮影されるっていう機能があるのね。
うちのビスクを撮ろうとしたら顔は四角で囲まれて判別されてるのだけど、笑顔じゃないと判別されて自動撮影されなかった。
それで、おもしろがってカメラを人形の顔判別させたまま固定して電源コード繋いで放って置いてみた。

しばらくテレビ見てて放置してたら突然シャッター音がして撮影された。
写真は笑っているようには見えなかったけどね。
やるんじゃなかったって後悔したよ。

2011.03.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

先輩

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part52∧∧
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290092361/l50

857 :本当にあった怖い名無し :2011/03/06(日) 16:41:28.92 ID:2/+UqgndO
むかーし不動産関係の会社に勤めてた時の話。
不動産つっても扱いは街中の賃貸アパートだけじゃなくて古民家とかもやってた。
その会社に>>620-623の兄貴みたいな先輩がいて、山奥の廃村の見回りとか進んでしてた。
俺も何回か着いてったけど先輩の神様は紺の狩衣?着た男神らしい。
ちなみに先輩は松潤を地味にしたような神経細げな人だった。


858 :本当にあった怖い名無し :2011/03/06(日) 18:26:18.30 ID:yYyLEw7X0
>>857
せっかくだからもうちょっとKWSK!


866 :857 :2011/03/06(日) 21:25:23.75 ID:2/+UqgndO
>>858
その廃集落の見回りに来て家と家の間の山道で日が暮れたと。
車はちょっと下に駐めてあるし廃屋のあるとこなら携帯も通じるからと、真っ暗な中をなんとか進んでったら途中で滑り落ちて道も解らなくなったらしい。
ベソかいてたらw下からオレンジ色の明かりを掲げた集団が来たんだって。
で、狩衣の偉そうな人が出て来て、怪我したとこ看たっつーか撫でたって。
喋ろうとしたら口に手当てられてなんかいい匂いがして、狩衣は高そうな織り目模様がついてるのが解った。
ガラガラって音がして気が付いたら朝で、廃村の1番いい屋敷の床の間に寝かされてて雨戸が開いてたんだって。
お礼言わなきゃと思って探したけど周りにだーれもいない…
結局山降りるまで誰にも会わなかったそうだ。
地元の祭かなんかなのかと思って調べたけど解らなかったと言ってた。


877 :本当にあった怖い名無し :2011/03/08(火) 00:45:29.81 ID:T9ouTfHDO
>>868
ちなみに先輩とはもう連絡が取れない
優男だったし山神様に魅入られて大小姓かなんかに取られたんだと思ってるw

2011.03.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

元カノ

◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/l50

812 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 02:50:33.24 ID:6pEntISVO
スレ違いかもしれないが投下。

3年前に元カノが死んだ。信号無視の車にひかれて打ち所が悪く、だった。
当時はすでに別れていたから、友人から聞いて葬式には出れた。

復縁して別れた彼女だったんだが、1回目告白も復縁しようも俺から。2回とも別れ話も俺から。今思うと振り回してばかりで俺は本当にダメ男だったと思う。
当時留年してたし、2個年上で社会人の彼女に嫉妬や妬みばかりだった。
俺が鬱っぽくなって、彼女の心配も邪魔になって別れた。
負い目から、別れた後は友人と遊ぶ時もかなり態度に出してた。ガキでした。

彼女の葬式前後の記憶があまりないが、ある日彼女の夢を見た。
ドライブがお互いの趣味だったせいか、夢の中でもドライブしてた。
彼女が運転してて、他愛もない会話をしてた。
けど会話内容が「別れた後のあんたの態度、腹立ったわ」とか「別れ話の時のあの言葉、死ぬまで覚えてた」とかで、俺が知らなかった彼女の心情だった。
笑いながら話す彼女に俺は「わりぃわりぃw」と返事してた。
急に彼女が「あ、大事な事言うよ」と言った。
「あんた、病院行きな。明日には行って。あとあんた通ってる病院ヤブだから、○○病院ね。」

ここで目が覚めた。
俺、腸の方で持病持ちなんだ。
いつもだったら定期検診以外よほど悪くならないと病院には行かないが、付き合ってた時はよく俺の体の心配してた彼女の言う事だったから指定された病院に検査目的程度に行ってみた。

腸にポリープ出来てて、切除したら癌でした。

早期発見だったのがよかったのか、腸を少し切除したが結果良好。
医者にも進行する前でよかったと言われ、ポリープが定期検診の時に見つからなかったのが不思議だ、と言われた。病院変えてよかった…。


813 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 02:51:16.47 ID:6pEntISVO
退院してから、また彼女とドライブする夢を見た。
「お前のおかげで助かった」と言うと、「いつも言ってたでしょ、あそこヤブだって」とドヤ顔をされた。
なんか俺泣けてきて、付き合ってた時嫉妬してた事とか、持病持ちで留年なんかする俺を好きって言うお前を信じられんかったとか、振り回してごめん、それをお前が死ぬ前に言えんくてごめんって泣きながら言った。
俺ガキやった、お前いつも話聞いててくれたのにな、ごめん。
言いたかった事言うと、彼女は車停めて俺の方向いて「あんたが笑っててくれればそれで私は幸せやったよ。私も支えれんくてごめんね。」
って言った。
そこで目が覚めた。

それから彼女と会話する夢は見ない。

元カノが死んでから3年たつけど、この夢は忘れられないな。
未だにこの夢を思い出すと、泣けてくる。
俺は本当にダメ男だな。

心霊とは違うかもしれないが、俺が経験した話でした。


【「元カノ」の続きを読む】

2011.03.14 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

父ちゃん

◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/l50

805 :本当にあった怖い名無し :2011/03/08(火) 04:17:51.26 ID:0C8DpFhe0
ちょっとした事だけど
自分は最近膝が悪くなって正座も出来ない状態が続いていた
仕事柄正座する事が多くて正座するともう次は立つ事も出来ない状態だった
俗に言う膝に水がたまった状態だった
それが先々週の日曜日にうそのように痛みが引き正座も出来るようになった
喜んでいたけど、次の日の朝、2年程入院していた父が死んだ
バタバタと忙しかった、しかし、枕経、通夜、葬儀と正座する事が多かったが
きちんと出来た。
父親の遺体は、膝が曲がらなくて、納棺とか苦労して収めた
父ちゃんが直してくれたと思っている
あんまり良い話じゃなかったかな

2011.03.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

威嚇 二題

実話恐怖体験談 その22
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277944191/l50

655 :本当にあった怖い名無し :2011/03/09(水) 20:13:20.67 ID:jB8JN7HzO
オカルトじゃないかもだけど一番怖かった体験。

猫と布団で寝てたら、夜中に猫が布団から出てフーフーと威嚇してる。
なんだ?と思い起き上がって見てみると、引戸の障子とガラスドアが全開になっていた。

うあああ!泥棒!?とビビって外や辺りを見回したが誰も居らず。
すると猫がまたフー!と鳴いて凄い勢いで逃げて行った。
意味不明すぎてガクブルで朝まで過ごした。


657 :本当にあった怖い名無し :2011/03/10(木) 17:04:21.20 ID:zCrdW64T0
うちも同じ様なことがあった、犬だったけど。
まだ幼い時子犬を貰って飼っていたけど、少々おおきくなったせいで、2Fの俺の寝床まで来て、足元の布団上で寝ていた。
それが胸元まできて、唸りつつ涎を垂らすで気が付いたら、枕もとのガラスを睨んでるらしい。
で頭を反らして見ると、外の街灯の明かりに照らされて白いカーテンに髪の長いヒト?の影が見えた。
「ワぁ!」と思ったが声を殺していた、のにこのアホ犬は、「ぎゃわわわん!」
恐る恐る見ると、もうソコには何も無かった。
犬を見ると何事も無かったように足元のいつもの位置に戻って、寝る体制に。
いったいお前はなにに吼えたんだ?
生涯忘れられない体験。

2011.03.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

ひゃく 附「白」

猫に関する不思議な話 2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295256093/l50

561 :本当にあった怖い名無し :2011/03/01(火) 16:42:57.31 ID:HK1h+nYXP
祖父から聞いた、祖父が子供の頃にあった話。

当時、商家だった祖父の家には祖父の両親と祖父本人+40年以上もいる職人さん+若い見習さん+ずっと祖父の家で働いてきて今更放り出すこともできない婆さん=計6人と、
いつになったら老いるんだと冗談で言われていた年寄り猫がいた。

ある日の深夜、家の奥で
「あんた何やってんの!」
「泥棒!泥棒!」
と叫ぶ女の声がして、続いて暴れる物音がした。
驚いて飛び起きた家人が駆けつけると、見習が「ひゃく」の尻尾をつかんで、狂ったように叩きつけるわ踏みつけるわの大騒ぎをしていたそうだ。
ひとまず見習を取り押さえてみると、店の金庫にあるはずの有価証券の類や、家人の貴金属類を持っている。

狂乱状態がおさまった後の調べによると、見習は修行生活が嫌になって、金目のものを盗んで逃げようとしたらしいが、猫に見つかり、猫が声を出して人を呼んだので、パニックになってしまったという。
小心な泥棒が、後ろめたさのあまり幻覚を見た話でおさまりそうだけど、女の声を家中の人間が聞いていた。
女性である祖父の母は祖父と一緒に、奥で騒ぐ女の声を聞いていたし、もう一人の女性である老婆の声では絶対になかったそうだ。
猫は、その夜が明けないうちに死んだらしい。

以上、犬派の弟が「猫は恩知らずだから嫌いだ」と言った時に祖父が話してくれたお話。



【「ひゃく 附「白」」の続きを読む】

2011.03.07 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

アマガエル

ほんのりと怖い話スレ その70
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/l50

888 :本当にあった怖い名無し :2011/03/06(日) 20:07:51.31 ID:W6agsk4F0
この前釣りに行ってきたんだけど、まだ始めたばっかで慣れてないのね。
来た!と思って興奮したら足元見てなくて川に足突っ込んじゃって靴から靴下までもうびしょびしょ。
自転車で来てたんだけど、あんまり気持ち悪いからもう全部脱いで裸足で自転車こいで帰った。
でも途中で人が多くなってきたところでやっぱ人の目が気になる。
その上「なんの修行やw」とか聞こえてきてさすがにもう履いて帰ることにした。

あんまり人通りのない住宅街の隅っこまで来て、少しは乾いてるかなとか思いながら靴下と靴を出し、靴を地面に置いてから靴下を履き始めようとした。
ふと気づいたらピンク色のダウン着た3~4才ぐらいの女の子が俺を見てるのね。
あーなんかそりゃ変な目で見られるわなーとか思ったが、まぁもう気にせず見させながら靴下を履いた。
そしたらその子が俺のちょっと隣辺りまで歩いてくる。
何かな?と思ってそっち見たら小さい水路みたいなのがあってそこにアマガエルがいた。
あー、俺を見てたんじゃなくてアマガエル見てたのかなって思ったのよ。
そうしたら、その子アマガエルを触ろうとか捕まえようとするんじゃなくて、しゃがんで手も使わないで口だけでアマガエルを食べたのよ。
驚いて「そんなの食べちゃダメ!」って言おうとしたら、その子がこっちを振り向いた。
心底ぞっとした。
さっきの普通の小さい女の子の顔じゃなくて明らかに顔つきが変わってるのよ。
30くらいの目つきが鋭い顔でさらにどう見ても女には見えない。色も緑がかってた。
はっきりいって人間にさえ思えなかった。

あんまり驚いて即効で自転車漕いで帰った。
しかし帰りに靴を置いて帰ってきたのに気づいた…。
行きたくは無い。行きたくは無いが仕方ないのでめっちゃ勇気出して行った。
その子はもういなかったら安心したが靴はかたっぽだけしかなかった。
結構いいスニーカーで日も浅かったから悔しいがかたっぽではどうしようもないが、ヤフオクとかで売れないかな?

2011.03.07 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。