FC2ブログ

和室

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?291
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330012300/l50

658 :本当にあった怖い名無し :2012/03/15(木) 02:24:31.54 ID:2eSqk8OR0
大学生時代、俺の彼女と高校からの友達のAとAの彼女Bの4人でファミレスで飯食ってた
Bと会うのは初めてで、話をしていると、例が見える、とかメンヘラな事を言ってた
痛い子と付き合ってんなーとか心の中で思ってた

で、話の流れで、家の近所の廃屋に肝試しに行こうと言うことになった
俺とAが高校の時に一家が夜逃げした家で、曰わくなんかなかった
でも俺とAは話を合わせて一家心中があった家ってことにしてそこに入ることにした
(今思うと完全に不法侵入だな)


659 :本当にあった怖い名無し :2012/03/15(木) 02:25:06.03 ID:2eSqk8OR0
Aは、実際Bの霊感を信じてなかった
で中にはいると案の定、Bが芝居を始める
「子供がいる」
「怖い顔で見てる女の人がいる」などなど
俺は心の中で
「(夜逃げしたのは老夫婦だけどな)」
と馬鹿にしていたが、突如俺の彼女が
「違う違う違う違う」
とつぶやき始めたと思うと奥の和室を指差して
「ここ、ここ、ここ、ここ」
と言い出した
泣き出すB、焦点のあっていない俺の彼女、ドン引きの俺とA

その後AはBを宥め、俺は彼女を引っ張って車で帰った
悪乗りすぎだろ、と思ったが彼女とも日が浅かったのであまり色々言わなかった
その後1ヶ月くらいで彼女とは別れた


660 :本当にあった怖い名無し :2012/03/15(木) 02:25:24.75 ID:2eSqk8OR0
そして去年かな?覚えてる人は多いかと思うが100歳以上の高齢者で連絡が付かない云々のニュースあったよな
それで市役所がその廃屋に住んでいるハズの老夫婦の高齢の母親の所在が見つからないって事で調査していた
結局どこでお金をおろしてたで場所バレしたらしく老夫婦は見つかった
しかし老夫婦の母親は居なかった

その後の捜査で老夫婦が母親の年金目当てに、死んだ母親の死体を和室の床下に埋めて
死んだことを隠したらしい
で、罪悪感からかそこに住めなくなり、家を売ったら死体が掘りだされるかもしれない
それで夜逃げしたそうだ

俺の彼女は本当に何か見えてたのだろうか
老夫婦はただの罪悪感で逃げたのだろうか
家が取り壊された今となれば、答えは闇の中だ

2012.03.19 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

何か

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?291
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330012300/l50

569 :本当にあった怖い名無し :2012/03/13(火) 16:42:08.92 ID:7vyOEVRbO
流れ読まずに投下する。そんなに怖く無いかもだが実体験

今から10年くらい前の話

初めて一人暮らしをする事になって、友達二人(A.Bとしておく)を呼んで夜中まで部屋でゴロゴロしながらゲームしたり飲んだりしてた。

時刻は夜中の2時回ってて、友達Aが酒足らないから買いに行こうって言って三人で近所のコンビニに行く事になった。

行きは夜中でも車がけっこう走ってる大通りを歩いて行って、5分くらいでコンビニ着いて酒とかお菓子買ってんで、帰る事にした。

ふいに友達のAが「この道から行った方がお前んち近いんじゃね?」ってコンビニの横の細い路地の方向いた。
自分もまだ引っ越して間もないからその辺の道良く知らないし、夜中で酒も入ってたからちょっと探検気分でその道から帰る事に。

民家とかマンションが並んだ普通の路地なんだけど、あんま街灯も無くてなんかちょっと不気味な感じだった、でもコッチは三人だしってその時は余裕もあった。


570 :本当にあった怖い名無し :2012/03/13(火) 16:45:08.60 ID:7vyOEVRbO
家の方に向かって歩いてくと、路地を抜けたとこがT字路になってて、んでまたその先に細い路地があって、地図上で考えるとその路地の先が自分ちの方なんだけど、T字路の前で先頭歩いてたAが急に止まった。

「どうしたんだよ?」Bが声を掛ける。

「なぁっ、アレなんだと思う?」

Aの指差す先を二人で見た。


細い路地の隅に何かがいた。
人なのか、一瞬街灯かとも思った。
離れた距離から見ていてもわかるくらいそれはカナリデカい、2mは軽く超えている。
そして、そいつの体は蛍光灯みたく全身が真っ白に光っていた。
凄く大きな人(みたいなナニか)が壁に寄り掛かって、両手を空に向けていたまるで何かにお祈りしてるみたいだなって、それを見た時自分は思った。


571 :本当にあった怖い名無し :2012/03/13(火) 16:46:43.07 ID:7vyOEVRbO
三人共そいつから目が離せなくなって、しばらくぼーっと見入ってたんだけどふいに頭の中でよくわからないが逃げた方がいいという思考が湧き出て来た。

「この道、通るの無理だ引き返そう」自分が言うと、Aは「大丈夫だよあの道を行こう」と何故だか妙に冷静に言って進もうとした
Bがすかさずそれを制止して「アレなんか変だよ、おかしいよアレの前よくわかんないけど通らない方がいいよ」と言って元来た道を帰ろうとAの腕を引っ張った。
けれどもAはいつもとなんか様子が違って、ヘラヘラした感じで「大丈夫だよ~行こうよ~」とか言って自分とBの止めるのも聞かずにそっちへ行こうとする。


572 :本当にあった怖い名無し :2012/03/13(火) 16:48:41.12 ID:7vyOEVRbO
その時、光ってるそいつの首(なのかよくわからんが)がグリンってコッチ向いてなんか変な動き方(スキップなのかな?脚が異様に長いからなんかおかしな動きになってる)しかし両手はまだ上げたままの状態で近づいて来た。

自分とBはそれ見て発狂、まだヘラヘラしてるAの腕を二人で無理矢理掴んで引きずる様に元来た道を必死で引き返した。

戻ってる途中、何故かそこらの民家の犬がいっせいに鳴き初めて、自分もBも半泣きでともかく明かりのあるトコへ逃げなきゃって、なんとかさっきのコンビニの前に来た


573 :本当にあった怖い名無し :2012/03/13(火) 16:51:00.92 ID:7vyOEVRbO
途端にAがさっき迄のヘラヘラと打って変わって、ガタガタ震え出して
「アレ……アレ何?………怖い怖い怖い怖い怖い………」ぶつぶつ言いながら凄い怯え出した。
それで落ち着くまでとりあえずコンビニに夏だったしもう時間も3時過ぎてたから、日の出迄とりあえずココにいようって言って三人でガクブルしながら夜明けを待って大通りから家に帰った。


574 :本当にあった怖い名無し :2012/03/13(火) 16:53:09.99 ID:7vyOEVRbO
後日、そいつのいた辺りを昼間に見に行ってみたけど街灯も電信柱さえなかった

Aはあの時、凄く怖かったのに何故か絶対大丈夫だという変な確信があって行こうとしたらしい、今となってはなんであんな怖い物に近づこうとしたのかが自分でも謎だそうだ。


乱文長文つまらん話でスマン。

2012.03.19 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

【旅行】ホテル・旅館にまつわる怖い話2【ビジネス】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320677013/l50

135 :本当にあった怖い名無し :2012/03/18(日) 22:12:18.42 ID:SYZx+zid0
俺が小学校6年の頃、江の島鎌倉に修学旅行で行ったんだ
そのとき花○園ていう旅館に泊まったんだけど、そのときが俺の唯一の恐怖体験
あれは心底怖かった

2段ベッドが2つある4人部屋で俺は上のベッドで寝たんだ
そしてみんなが寝静まって何時になったかわからない時間帯にそれは起きたんだ
「ガッシャーン」ってすごい音がドアの外から聞こえてビックリして目を覚ましたんだ
で、俺はもう朝食の時間でみんな食べてるんじゃないかって思ってあわてて廊下に出たんだ
でも誰もいない、ていうか真っ暗、まだ真夜中だったんだ
それで、今のはなんだったんだろうって不思議に思いながら部屋に戻ったんだ
で、はしごで上のベッドに戻るときに上を見ると上からこちらを覗いてる影が見えたんだ
俺はてっきりクラスメイトが僕を脅かそうとしてるんだと思ったんだ
でもそのクラスメイトは特別親しいわけでもなくそんなことをする人でもなかったから不思議におもいながら声をかけたんだ
「○○ちゃん?」
返事がない
「○○ちゃんじゃないの?」
やはり返事がない
そこで俺は仕方なくベッドに戻ったんだ

でもそこには誰もいなかったんだ

そのとき体中の毛が逆立つような恐怖を感じたよ
その後は必死で毛布にくるまって震えたよ
これは実話だからこの恐怖はみんなには伝わらないかもしれないけどあれは本当に怖かった

2012.03.19 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

そういうもの

【誰と】霊感?乳幼児の不思議発言【話してるの?】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172791465/l50

675 :名無しの心子知らず :2012/03/19(月) 00:22:38.66 ID:l4RAvyGR
うちの息子3歳ぐらいの頃、マンションの共有廊下から階段にかけて、おれや嫁には見えない女の子(息子よりは年上らしい)を見てた。
「ほら、おねえちゃんがいるよ、おいで~」とか言ってたらしい。(嫁談)

ベランダの外見て「見て~シャボン玉いっぱい、きれいだね~」とか。
「オーブじゃん!」(嫁談・嫁には何も見えてない)

階段を上るのも、小さいから手すりに掴まって片足ずつあげて上る状態だったが、ある段だけ手すりを放し、階段中央よりに迂回して、何にも掴まらずに上り、その後また手すり寄りに戻ってえっちらおっちら上り始めた。それを見た嫁が
「どうしてあそこだけ避けたの?」と訊いたら、
「だってお姉ちゃんが座っててじゃまだったから」
(何もいませんでしたが…)嫁gkbr

おれのオヤジが亡くなり、葬儀のために息子を初めて実家に連れて行った。
居間でメシ食ってると、急にドキッとした表情で廊下に視線釘付けになる息子。
(このときはもう小学校3年生になってる)
「どうした?」(←おれ)
「緑の服を着た人が通った」おそらくおれのオヤジだわ…。

そんな息子も今週末に小学校卒業。もうそういうものは見えないらしい。

2012.03.19 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

お迎え

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/l50

433 :本当にあった怖い名無し :2012/03/15(木) 01:10:09.30 ID:f0WsFAehO
スレチだったらごめん。

祖父が亡くなった。
最後は酸素や点滴、機械が繋がっているような状態。
寝たきりのような状態だったけれど、まだ手は少し動かせた(握り返したり痛いところを指さしたり)
亡くなった日。
日中、手を真上にのばして、もうほとんど喋れないのに『あっ…あっ…』と言っていたそうだ。
そして容態は急変し逝ってしまった。


434 :433 :2012/03/15(木) 01:12:54.51 ID:f0WsFAehO
その事を他の人に話していたら言われた。
それはお迎えの人が見えているのだそうだ。
亡くなった祖父の母(ひいばあちゃん)も亡くなる前、同じように手を真上にのばし、
『あら、○○さん。お久しぶり。××さんもいるじゃない。』
など言っていたらしい。
そこで言っていたのは全てもう亡くなっていた人の名前。


435 :433 :2012/03/15(木) 01:16:11.99 ID:f0WsFAehO
不思議な話で本当かは分からないけど、誰か来ていたのなら、祖父は寂しくなく逝けたのかな。
じいちゃんが寂しくなかったなら、霊の存在なんていくらでも信じるよ。
と思った孫でした。
書き捨てでごめん。

2012.03.19 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

おおきいばば

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/l50

428 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/03/14(水) 22:02:36.24 ID:vTAoSnh40
あまり書き込んだことないから、読みづらいかも。

先週の土曜日、旦那の実家で桃の節句をした。
義父母だけじゃなく、娘にとっての叔父や曽祖父、大叔父も来てくれた。
娘はかなり人見知りが強く、大叔父も慣れるまで半年近くかかった。
曽祖父は滅多に会うことがなく、子供が生まれてから顔を合わせたのは3回目か4回目。ちなみに娘は今2歳8ヶ月。
絶対泣くだろうな、人見知り全開になるよなあ、と皆思っていたと思う。

でも、娘は泣かなかった。それどころか自ら「こんばんは」と曽祖父に挨拶をして、お辞儀までしたww
曽祖父が座ると、隣に行って「おひなさま、ぼうし取れちゃったの(左大臣の烏帽子がどうしてもうまくかぶせられなかった)」
とその日あったことを話し、ひな祭りの歌まで歌い、挙句の果てに曽祖父と一緒に夕飯まで食べた。
娘の人見知りは全員知っているので、「ちょwwwなんでじいちゃんだけwwww」と和気藹々とその日は終わった。


429 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/03/14(水) 22:04:16.12 ID:vTAoSnh40
翌日、娘に曽祖父と仲良くできてよかったね。楽しかったね。と言うと、娘は元気よく「うん!」と答えた。
変な訊き方だけど、「どうして大きいじじ(曽祖父)と仲良くできたの?」と訊くと、娘はつたないながらもこう答えた。

「あのね、なむなむさんのとこにね、大きいばばいた」
「○○(娘)のとこに、すーっと来たの」
「にこっと笑ってね、『うふふ』って言ったの」
「『仲良くしてね』って、言った」

義母が「亡くなった曾祖母に見てもらいたい」と言ったので、ひな壇は仏間に設置していた。
すぐそばに仏壇があり、その真上に遺影がある。
桃の節句だし、旦那(曽祖父)も久々に来たし、遊びに来たのかもね、と旦那や義父母と話した。

娘には霊感とまではいかないけど、たまに??なことを言うことがあるので、何か大人には見えないものが見えてるのかも、と思っている。


430 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/03/14(水) 22:05:02.86 ID:vTAoSnh40
先週じゃなかった、先々週だった。間違えたー

2012.03.19 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

吊るされて

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part79
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329697099/l50

787 :本当にあった怖い名無し :2012/03/10(土) 04:46:05.42 ID:Ayuw+Bby0
ここは初めてなのでスレチだったらごめんなさい
小学校の3~4年の頃だと思う
近所の防風林で女性の死体が吊るされている姿が視界の端に入った
怖くなってすぐに目線を外したんだけど、どうしても気になってしまい凝視してしまった
最初は首吊り自殺のように見えてが、枝から直接吊るされているのは腐った樽のような物で
その上から上半身(胸から上)が出ていて下は太ももの中間から出てる様な状態
その時は半ベソかきながら家に帰って母へ報告したが上手く説明できない上
余り真剣に取り合ってくれてないようだった
夜になっても泣き止まない私を見て両親と一緒に確認しに行こうという話になったが
私は嫌がって断ったので父だけが見に行った
父の話ではやはりそこには何も無く見間違えだろうという事になった
私ははっきりと見た自信があったので余り納得はできなかったが
父が嘘を付く訳もないので既にそこには無いという事には安心していた


788 :本当にあった怖い名無し :2012/03/10(土) 04:49:00.98 ID:Ayuw+Bby0
高校に入った頃にはそんな事も忘れ、現地を通っても何事もなく過ごしていた
今は平々凡々な社会人なのだが、昨日の夕方にまた見てしまった
取引先からの帰りの運転中に遠目で違和感を感じ、一気に記憶が蘇るが
さすがに錯覚だろうと思い、軽い気持ちで真横に来た時に視線をやると
当時の記憶そのままの女性の姿がはっきりと見えた
途端に怖くなり逃げるように速度を上げ会社に戻る
今、自宅に戻り冷静に考えるとやっぱり錯覚だと思う

でもすごく気分が滅入ってしまって寝付けないでいる
すっかり忘れてた話だったのに、またあそこ通るのが怖くなってしまった
記憶ってなかなか消えないものだね



【「吊るされて」の続きを読む】

2012.03.12 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

蜃気楼

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part79
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329697099/l50

785 :本当にあった怖い名無し :2012/03/10(土) 04:16:07.24 ID:mlqVOw4A0
怖い話ではないが、子供の頃の奇妙な記憶を一つ。

私が小学校2年生の頃、1987年の初夏、福岡県Y市で体験した。
いつものように午後になり、下校中ふと空を見上げると、まるで映画のスクリーンのように、空一杯に美しい海岸の光景が写しだされていた。
それは日本三景の松島に似ていて、穏やかなさざなみが小島の周りで揺れていたことを覚えていている。
その時は「きれいだなー、これが本で読んだ蜃気楼かな」と思うだけで、そのまま自宅に帰った。

しかし、新聞やテレビのニュースで見た記憶もないし、翌日誰もそのことを話していなかった。
こんなことがあったのは、後にも先にもこの一回だけ、蜃気楼が起こるような土地でもないので、誰か覚えていても良さそうだが。
後にテレビで見た蜃気楼よりも遥かに鮮明だったが、あれは私だけが見ていた幻覚だったのだろうか。

2012.03.12 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

モザイク

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part79
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329697099/l50

770 :本当にあった怖い名無し :2012/03/09(金) 09:35:58.80 ID:lkn3vgIl0
春、4月か5月くらいかな?高校入学して慣れてきたころ通学中にモザイクがかった顔の男を見た。
目にゴミが入ってんのかと思ったけど、ちょうどそこだけモヤモヤしてんのよ
警官みたいな制服着てて、すれ違ったけど横も後ろ姿も頭がなかった
まわりの人が普通にしてるのが怖かった
ちゃんと足はあったんだけど寝ぼけてたのかな

2012.03.12 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

挨拶

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part79
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329697099/l50

766 :本当にあった怖い名無し :2012/03/09(金) 07:25:37.25 ID:DsTM2/0Z0
おばあちゃんと蛾の話が出ているので私の体験を投下します。
もう15年くらい前の話になりますが入院中の祖母が亡くなりました。
すぐ葬儀屋に連絡して遺体はそのまま葬式まで葬儀屋に安置してもらうことにして
その翌日の昼間、これからの葬儀の日取りや連絡しなければならない人のことを考えていたら
開いていた窓から一匹の蛾が入って来て部屋の中をぐるぐると飛び回り始めました。
蛾は大嫌いなのですが不思議と怖くはなく「あ、これは祖母だ」と直感しました。
蛾はしばらく飛び回っていましたが入ってきた時と同じように開いていた窓から出ていきました。
蛾は夜行性のはずだし部屋の壁にも止まらず、すぐ出ていってしまったのも不思議でした。
亡くなった人は蛾に姿を変えて挨拶に現れると言いますがまさにその通りのことが起きたので驚いた次第でした。

2012.03.12 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■民話・伝承

どうせなら声を

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part79
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329697099/l50

714 :本当にあった怖い名無し :2012/03/08(木) 02:00:02.38 ID:4AjvkWlX0
ちょっと投下

俺は中古車ばかり乗ってて初めて新車買ったのは7年前、ボルボ買った
納車になるまでワクワクして、自分の婆ちゃんに車が来たらカミさんより真っ先に一番に婆ちゃん乗せるからねと何故だか宣言した
で、納車して約束通り家の周りのトンネルとかグルグルドライブした
婆ちゃんは「乗り心地がフワフワしてていいねえ、高級だねえ」なんて言ってすごく喜んでた
それから数年、一昨年婆ちゃんが亡くなるまで色々面倒みてた、何度も「あれは嬉しかった」と言ってた
最後にSOSの電話がかかって駆けつけた時も苦しそうに「いい車だから早く来てくれて驚いた」と言ってた
そして亡くなった
俺は嫌なことがあると一人で車に乗り助手席のもういない婆ちゃんに向かって叫ぶように話しかける
するとたまに匂いだす、あの心地よい加齢臭と昔住んでいた家のカビ臭い香りが
気のせいじゃなくて本当に匂う
どうせなら声を聞かせて欲しい

あ~書いてて泣けて来たわ

2012.03.12 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■怪異

日当たりの悪い一族

【因縁】家系にまつわるオカルト22代目【遺伝】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328464169/l50

102 :本当にあった怖い名無し :2012/02/20(月) 18:19:11.98 ID:5iv4wsnw0
今までROM専だったんだけど、先日爺様が亡くなった折うちの家系は呪われているという話を父から聞きました。
派手な体験談はありませんが語らせてください。私自身伝え聞いた話なので単調な話になると思います。申し訳ありません。
あと、一応すべて事実です。


103 :本当にあった怖い名無し :2012/02/20(月) 18:19:37.84 ID:5iv4wsnw0
元々番外地の家で、日当たりの悪い一族でした。しかし終戦後、当時曾祖母が経営していた売春宿が繁盛してお金はそこそこにあったそうです。
さぁ、戦争終わってドタバタしてる間に稼ぐぞ!と意気込んでいた矢先に復員してきた曽祖父(ヤク○の偉い人だったとか)が急死。
曽祖父の急死を皮切りに親族の男だけがバタバタと死んでいったそうです。ちなみに死因は病死と聞いています。
死亡者が二桁になったころ「これはただの病気じゃないんじゃね」という話になり他所から霊験あらたかな坊様に来てもらったらしい。
で、坊様曰く「家に大変なものが憑いている。とてもじゃないが私では鎮められない」とのこと。しかしそこは番外地の無法者。「嘘やーん」と一蹴して放置した。
当然呪いは続き、ついに親族の中での男はまだ幼い祖父だけになってしまった。


104 :本当にあった怖い名無し :2012/02/20(月) 18:22:11.53 ID:5iv4wsnw0
危機感を感じ始めた女衆は頭を抱えた。大した家ではないにしろ跡取りがいなくなってしまっては家が続かない。しかし今頃どう対処すればいいかも分からない。
そこで、幼い祖父を遠い遠い親戚の家に養子に出した。家が呪われているなら一度『家』から出してしまえばいい。とのことらしい。
しかしそれでも養子先で呪いは続いたそうで中学をあがるころに放逐。実家からもなぜか拒絶されて(憑き物が祖父にうつったか)全国を流転し今に至るそうです。
現在血筋を引いていて生きている男は父と私の二人で、1人死産になっています。共通して男は体が弱く、子供の頃に命を落とすような事故、病気をしています。
問題なのは祖父が亡くなる直前から父に霊障が出始めているということで、もしかしたら私も受け継ぐことになるかもしれません。

具体的に何に憑かれていたのか。呪いは続いているのかなどはっきり分からないことも多いんですが、最後に私と父を金縛りにして襲った霊を記します。


105 :本当にあった怖い名無し :2012/02/20(月) 18:28:00.51 ID:5iv4wsnw0
父→髪の長い女。白い服を着ている。
私→白いワンピースを着た女。髪長め。
  黒くてでかい影。
  等身大市松人形の生首

女なのは共通。男は出ません。決まって白い服を着ておりロングヘアー。私は下半身だけ目撃することが多いです。
ちなみに回数は父のが多いです。父の寝室によく出るので子供の頃から妹と私は父の寝室を避けてます。
金縛りや視ること自体は割りとあるんですがなぜか悪意は感じません。
こちらをそっと見てるだけって感じ。

文章下手&地味な内容で申し訳ないです。


2012.03.12 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

線香の香り

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?291
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330012300/l50

483 :1/2 :2012/03/10(土) 11:43:12.37 ID:RuZkWpS20
空気読まずに投下。長くてすまん。

親戚限定だけど、人が死ぬ前に線香の香りがする。虫の知らせというやつ。

一番最初は小学生の時。
線香の香りがしたので、友達に「さっきお香の香りがしてたな」と言ったら、そんなものはなかったと言われた。
その一週間後に叔父が死んだ。

その後親戚が死ぬ一週間前くらいから、線香の香りがするようになった。
祖父の時には線香ではなく、何度も名前を呼ばれた気がした。後から聞いたら、ちょうど死亡した時刻辺りで恐怖した。


484 :2/2 :2012/03/10(土) 11:43:44.37 ID:RuZkWpS20
極め付けが叔母。
一ヶ月くらい、木を焼くのと線香の香りを混ぜたようなのが続いた。今までの中で一番はっきりと感じた気がした。
それがぱたりと止み、しばらくしてから家族から死んだのを聞いた。

実家暮らしだったから、親戚の病状とか聞いて無意識で勘が働いてたんだろうと思う。
けど叔母の時、もう一人暮らししてたから、そんな話は全く聞いてなかった。


大して怖くないけど、気分の良いものじゃないし、正直気持ち悪い。
自分は洒落にならないくらい怖い。

2012.03.12 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

おい

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?291
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330012300/l50

500 :本当にあった怖い名無し :2012/03/11(日) 04:40:55.46 ID:HRgV2dKE0
大学時代の話

彼女と夜電話で話してた。
内容は、会ったこともない彼女の友達の話や、興味のない携帯小説の話。しかも長い。
時間がたつにつれだんだん彼女の話に集中できなくなってきた。
すると、彼女の声に混じって、背後でごにょごにょと話し声が聞こえるのに気づいた。

遠くて声の性別はわからない。こもってて抑揚のない感じ。
家にはひとりだと聞いていたのでテレビでも付けているんだと思って特に気にしていなかったが、彼女の話が余りにもつまらないので何となくそのごにょごにょ声に耳を傾けてた。

暫くしてその背後の声が少しずつ大きくなってるのに気づいた。
ひどくこもってて性別はわからない。高い男声か低い女声という感じ。
何を言ってるのかはわからないが、かなりの早口でずーっと喋ってる。
テレビ番組にしてはちょっと不自然だと思い、自分のテレビをつけてチャンネルを回してみたが、当然そんな番組はやってない。

チャンネルを回してるうちに、今度は彼女がまたくしゃべってないことに気づいた。
そして例のごにょ声も聞こえない。
やばい、話聞いてないのバレて怒らせちゃったかと思いなんと切り出そうかと考えると

低い唸るような男の声で

「 お い 」

驚いて咄嗟に電話切った。

それ以来彼女とは連絡つかず、大学にも来なくなった。
彼女のアパートにも行ったが、解約されて空家になってた。(電話からほんの一週間後)
SNSのログインも無し。共通の友達に聞いても分からず。
もう4年になる。

2012.03.12 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

波紋だけが

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part60∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329163799/l50

661 :本当にあった怖い名無し :2012/03/11(日) 15:19:01.64 ID:gsSquFyk0
猪で思い出した、釣り仲間から聞いた話

自分でバス釣り用に船舶免許(かなり前の話なので4級免許と言う奴)
を取得してマイボートを車につないで、こっちの湖あっちのダムと釣り歩くくらいバス釣りが好きな奴が居て、そいつの話でこんなのがあった

ある時、山中にあるダム湖でバスを釣っていると、近くで水の中に何かが飛び込む「ザブン」と言う音が聞こえたらしい、偶に猪や鹿がダムを泳いで渡る事があるので、「猪とかだと、こっちに来たら怖いな」、と思って音のした方を見ると、何かが泳いでいるような波紋だけが、水面を進んでいたらしい
その波紋は、そのまま対岸に向かって進み、対岸に着いて消えたらしいが、その知り合いは、訳がわからず「ポカン」と言う感じで、一部始終を見守ってしまったとか

2012.03.12 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

あけび

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part60∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329163799/l50

636 :本当にあった怖い名無し :2012/03/10(土) 20:19:49.56 ID:eWe93BFx0
じゃあ、山の中での食い物絡みのプチ不思議をひとつ。

先代の犬が元気だった頃、よく犬連れて山歩きしてたんだけど、ある時リードを離して、トコトコ行くヤツの後をゆっくり附いて歩いてたら、忽然、といった感じで、目の前に大きなアケビが転がってた。
前を行く愛犬からは眼を離さないようにしてたから、初めからそこにあったのなら、もっと早く気付いたはず。
ちなみにその場所は、当時開通して2年くらいの高速道路のトンネル上で、工事の時に拓かれた更地がまばらな草地になりかかったようなとこで、一番近い木立からも7~8mは離れていた。
キズも傷みもなく、きれいにはじけてたっぷりした紫の果肉がのぞいてたもんで、つい手に取ってしまったw
あんまりキレイなアケビだったから、ちょっと気味が悪くも思ったんだけど
山育ちの母に見せたら喜ぶだろうなーと思い、「いいんですか?頂きますよw」と
草地を囲む山のぐるりに声をかけてから、持って帰った。

さすがに食べる気はしなかったけど、母は大喜びで、しばらく玄関に飾ってた。

2012.03.12 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

開けて

ほんのりと怖い話スレ その83
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331122170/l50

83 :本当にあった怖い名無し :2012/03/11(日) 22:23:57.31 ID:V5usn3o00
今、脱衣室で服脱いでたら、風呂場のほうから子供の声で「開けて」って聞こえてきた。
それで風呂場見てみたら窓が開いてた。
換気扇もあるし、まだまだ寒いから窓開けることないんだけどな。

もしかして入ってきてないよね。

それでもやっぱり風呂入らない訳にはいかないから、さっとシャワー浴びて来たけど生きた心地しなかった。

2012.03.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

ターゲット

ほんのりと怖い話スレ その83
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331122170/l50

14 :本当にあった怖い名無し :2012/03/08(木) 10:52:07.64 ID:+PAmxHGkO
携帯からだから読み辛かったらすみません。

看護師やってます、看護学校時代の話です。全寮制の学校で兎に角先輩には絶対逆らえない学校だったのですが、毎年夏に二年生が仕組んで一年生が受ける肝試しがあったんです。
解剖室→標本室→霊安室と回るんですが各部屋に予め自分の名前が書かれた紙が置いてあるのでそれを持って来てゴールに居る先輩に渡して終了というルールがあって、私も一年生の時には受けさせられました。
解剖室や霊安室はさして怖くないのですが、標本室はマジで怖くて…
古い病院だったから全身ホルマリン漬けも男女各一体あったし、奇形児や胎児縦割りもあって、半泣きで入ったものでした。


15 :本当にあった怖い名無し :2012/03/08(木) 11:04:33.43 ID:+PAmxHGkO
で、毎年ちょっと目立つ一年生を〆る意味で一人だけ名前の紙を作らず受けさせるという暗黙のルールがあって私達のクラスの美人で頭のよいKちゃんもターゲットにされてしまいました。

Kちゃんは何も知らずに標本室へ入り名前の紙を探すのですが見つからず、仕方ないから霊安室に行き紙を二枚だけ持ってゴールしたら…先輩達から嫌みの嵐
頭にきてKちゃんが紙を千切って自室に戻ろうとしたら先輩達から標本室に閉じ込められてしまい深夜守衛さんに助けられるという事件に発展してしまいました。

結局Kちゃんは学校を辞めてしまったのですが…
その後Kちゃんを目の敵にしていた先輩三人が全身に皮疹が出来たり事故ったり、一番威張ってた先輩は階段から転落し両足骨折
一年生は皆「Kちゃんの祟り」とか「生き霊」とか言っていました


16 :本当にあった怖い名無し :2012/03/08(木) 11:11:55.09 ID:+PAmxHGkO
そしたら冗談抜きに「呪い」だったらしく…
Kちゃんと一番仲が良かったSちゃんが先輩達の髪や下着をKちゃんに渡して協力していたことが発覚
(怖くなったSちゃんが教務に相談して発覚しました)

それで教務付き添いの元三人の先輩達とその親達がKちゃん宅に謝りに行ったのですが、Kちゃん見るも無残に痩せて目だけギョロギョロしていたそうです。

勿論翌年から肝試しは厳禁されました。

あんまり怖くないかもだけど実話です



【「ターゲット」の続きを読む】

2012.03.12 | | Comments(15) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ウォーター

ほんのりと怖い話スレ その82
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328175788/l50

986 :本当にあった怖い名無し :2012/03/07(水) 18:20:39.90 ID:bx8cwJHA0
5年ぐらいの前の夏にあった自分の話だが、家でテレビみてたらインターホンが鳴って出てみてたら、50代ぐらいの小太りの外人のおばさんが立ってて、「ウォーター、ウォーター」って言いながらでっかいペットボトルにはいった水を買ってくれって言ってきた。
英語得意じゃないからよくわからなかったけど、特別な山の水で飲むと元気になるらしい。
いくらかと聞いたら500ミリリットルで300円。ちょっと高いけどなんかおもしろそうだから買ってみようかなと思ったがやっぱり気持ち悪いので買うのをやめた。
そのあとも隣の家とかいろんな家を回ってた。それから何日かしてマンションの管理人から聞いたんだが、そのおばさんは近所に住んでる人で、ちょっと頭のおかしい人だったらしく自分の子供か孫かが死んで、その遺骨を漬けた水を、死んだ年齢の数と同じ人数の人間に飲ませると、またすぐこの世に生まれ変わって幸せになれるというどこかの宗教の迷信を信じていたらしい。
それで水をもって売り歩いてたそうだ。。。。。

2012.03.12 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

天井

ほんのりと怖い話スレ その82
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328175788/l50

989 :本当にあった怖い名無し :2012/03/07(水) 20:08:19.25 ID:WzFbDoNhO
俺が住んでたアパートだけどw
大学から帰ってきたら照明は点くんだけどTVやコンポとかコンセントから電気をとってるのが点かなくて
不動産屋に電話したら次の日に電気屋が見に来ることに
翌日朝早くに電気屋が来て、ネズミがかじったかな?って言いいながらトイレの天井を外して天井裏に潜ってった・・・
で間もなく電気屋の悲鳴が聞こえてまたトイレの天井まで戻ってきていきなり

「人が死んでる!!」

そっから警察と救急車が来てやんややんや

どうやら住み着いてたらしく座蒲団3枚が敷いてあって空き缶が散乱してたとの事

死因は心臓発作
男は苦しくて近くの電気の配線を引っ張ったせいで配線が取れコンセントまで電気がいかなくなってたみたい

もちろん死体の真下で俺は1晩寝てた事にorz


俺は大家が持ってる別のアパートに無料で引っ越しさせてもらいました

2012.03.12 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

13匹分の命

【妖怪】妖怪総合スレ【物の怪】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1296296646/l50

615 :本当にあった怖い名無し :2012/03/06(火) 17:33:52.59 ID:DHjJpRlei
家族から聞いた話
私が生まれる前、実家には13匹の野良猫が住み着いていたそうです。
しかし、私が生まれるとわかった日(いわゆるオメデタ)、突然、その13匹の猫全てが消えた(どこかに行っちゃった)らしいです。


616 :本当にあった怖い名無し :2012/03/06(火) 17:36:41.30 ID:DHjJpRlei
猫って死期が近づくと姿を消すといいますし、その後、付近でも その猫たちを目撃しなかったとの事なので恐らく・・・
両親曰く「お前は猫13匹分の命と引き換えに生まれたんだから、チョッとの事では死なない」とか言われます。
これって、若干妖怪とかとは関係ないかもですが、何かあるんですかね?


【「13匹分の命」の続きを読む】

2012.03.12 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

変な生物

【妖怪】妖怪総合スレ【物の怪】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1296296646/l50

610 :本当にあった怖い名無し :2012/03/04(日) 14:48:50.01 ID:pvSo8l5A0
そういえば中学生のとき、変な生物が教室に入ってきたな。ちゃんと入り口から。
2mくらいで、肌色の球体(と言ってもぶよぶよしてて肉っぽい感じ)に象みたいな太い足が生えてて、唇のない大きな口だけついてるやつ。
友達に「ちょ見てww変なの入ってきたwwwきもwww」って言ったら
「は?」て返されて初めて私だけにしか見えていないということに気がついた。
そいつは私が見えていることに気がついたらしく、こちらを見てすうっと消えていったけど…なんだったんだあれ


2012.03.12 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

観音様

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/l50

407 :本当にあった怖い名無し :2012/03/06(火) 06:33:47.11 ID:H3W/YIQ20
霊的な話じゃないけど私も便乗して坊さんの投下してみる。
坊さんって言っても祖父の話なんだけども。

10年前に亡くなった父方の祖父さんは70年以上僧職に就きながらも、一度たりとも霊を見たことのない0感者。
だから霊の存在はまったく信じてなかった。
葬式でお経をあげるのは故人じゃなくご遺族を慰めるためのものだって言ってたぐらい。

で、次男坊である私の父は寺を継がず人形店に就職した。
その人形店で人形供養サービスを始めた。
人形店も当時は人形供養サービスをしているお店なんてあまりなかったし、社員の身内がお寺さんならちょうどいいんじゃないか?という軽い気持ちで始めたんだけど、思いの外利用するお客様がいらっしゃった。

人形供養サービスが軌道に乗った頃、いつも通り人形を燃やしていたら、祖父が突然「あそこに観音さまがおらっせる」って煙を指さし言った。
その時、人形供養に立ち会っていたのはお経を読んでいた長男と私の父。
父と叔父は最初は「とうとうボケたか」と思って聞き流していたけど、あまりにも祖父がしつこく言うので、持っていたカメラで指さす方向を撮影した。
(ちなみに父がカメラを持っていたのは、上司命令で宣材用の写真を撮るためだったらしい)

ここまで書けば察している人もいるだろうけど、現像したら観音様が写ってたわけだ。
父は「煤かなんかだと思うけどね」って言っていたけれど、そのわりにはハッキリ観音様のお姿が判る。
どれぐらいハッキリしているかというと、しばらくして地元の新聞に写真が載ったぐらいw

だからといって、その後特段いいことも悪いことも起きてないんだけどね。
せいぜい祖父が亡くなる時、文字通り眠るように事切れたぐらい。

2012.03.12 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

連れていく

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/l50

399 :本当にあった怖い名無し :2012/03/04(日) 05:59:02.59 ID:+PvWhjPhO
いい話とはちょっと違うけど、最近話題の洗脳に少し絡んだ話。
離婚したうちの父親は、昔、妖しい坊主と組んでカルトをやってた。
うちの姉は子供の頃から勘が鋭く、それに狙いを付けた坊主と父親が教祖に祭り上げようと画策していた。
幼女がズバズバ言い当てる真実に信者はほとんど洗脳状態。
金庫には札束がぎっしり、坊主と父親、仲間たちは毎晩豪遊。

姉は勘が鋭い割にはボーッとしている子で、自分が利用されている事も気づいていないくらい。言う事を聞かなきゃ殴られるし。

母はオカルトが大の苦手。妖しい宗教で金儲けするのも嫌だし、何より娘が巻き込まれているのが凄く不安で仕方がなかった。
母は何とかしたくて、人伝に妖しい坊主が昔修行したお寺に行き、そこの住職に相談した。住職は昔から地元住民の相談を受けている善良な人だと聞いたからだ。
住職は母の話を親身になって聞いていたが、妖しい坊主のやってる事を聞き鬼の形相になったそうだ。そして
『心配いらない。娘さんは大丈夫。旦那とは別れる事になるがね』
と言った。


400 :本当にあった怖い名無し :2012/03/04(日) 06:11:12.55 ID:+PvWhjPhO
それから数週間後、妖しい坊主は突然の発作でこの世を去った。
心臓の血管が破裂したらしい。
そして姉は体調を崩して入院。
宗教の知識などない、父親と手下達だけでは信者を留めておけずカルトは解体。一気に仲間割れ。
一人が金を持ち逃げし、金のない父親やその手下達は夜逃げした。

姉は入院中、朦朧とした意識の中で住職にお会いしたそうだ。
住職は『辛かったな。◯◯(坊主の名前)はわしが連れていく』と言われたんだとか。

その後、住職は亡くなられ、縁者がお寺を継いだと風の噂で聞き、母と姉はお礼を兼ねてお寺へお参りに行ったそうだ。
現在姉は普通に働きながら、つぐないを兼ねて無料でいろんな人からの相談を受けている。
何かの因縁なのか、家族がカルトにハマり困ってる人からの相談も多いそうだ。


【「連れていく」の続きを読む】

2012.03.12 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■怪異

縁側の祖父

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/l50

392 :本当にあった怖い名無し :2012/03/03(土) 06:31:03.54 ID:G9mPMad1O
携帯からでごめん。

亡くなる前の人、生き霊?みたいなのを見たことある人いる?

自分は、祖父でした。

霊感なんていっさいないから最初見たときは、怖いとゆうより不思議な感覚で。

退院してきた祖父と祖母が居間にいて、祖父に縁側の雨戸閉めてって言われて居間の襖を開けたんだ。


393 :本当にあった怖い名無し :2012/03/03(土) 06:35:33.49 ID:G9mPMad1O
そしたら浴衣を着た祖父が縁側の外(裏庭)にこっちを見て立っていて。

居間から縁側まで10mくらいだし、夕方とはいえ夏だったからはっきりしてて。
数秒見て襖を閉めて後ろを見たら祖父は新聞を見てる。

じぃちゃん、裏庭に居た?って聞いたらココにいたよと。

当時、心臓を患い、歩けなくなっていた祖父に居間から裏庭に行くなんて無理だし、一分くらいの出来事。


394 :本当にあった怖い名無し :2012/03/03(土) 06:40:49.97 ID:G9mPMad1O
浴衣の柄を書いて嘘でしょって問い詰めたが、祖母も?って感じの反応。

半年後に亡くなるんだけど、じぃちゃん二人事件の時は余命半年だったらしく、まだ小5の自分は知らなかった。

ただあれは絶対に祖父だったと思えるのは、病院から帰ってきた祖父は、縁側に居た祖父と同じ柄の浴衣を着ていた。

親戚も誰も信じてくれないし、チキンな自分は怖いの苦手だった。


395 :本当にあった怖い名無し :2012/03/03(土) 06:45:29.11 ID:G9mPMad1O
ただ縁側の祖父は、今でも覚えているくらい穏やかな顔をしていて、全く恐怖を感じなかった。

大好きな祖父が死んで悲しかった。

祖父は子供が八人いて、初めての内孫?が自分ですごく可愛がってくれてたし。

だから、亡くなったじぃちゃんが思い出巡りをしていて、最後に自分に会いに来てくれたのかなと。


そんな体験や心霊体験はその時だけ。


長くなってすみませんでした。

2012.03.12 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

無口

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/l50

355 :本当にあった怖い名無し :2012/02/29(水) 14:37:45.82 ID:9XFxLAJkO
親父から聞いた話です。
昔親父が雪深い山の現場でバイトしてた時の事。

妻子をおいて、季節労働に来てる男性がいて、皆から頼られるリーダーとして、現場を仕切っていました。
ある日、現場に入ったばかりの若造二人が、猛吹雪の中調子コイて飲みに行ってしまいました。
案の定、いつまで経っても帰ってこない。
一件しかない麓の飲み屋に電話した所、とっくに店を出たと言う。
リーダーは収まらない吹雪の中、若造どもを探しに出掛けました。
作業開始時刻になるまでに戻らなければ、警察に連絡するよう残った人間に伝えて。

視界0、息が出来ない程の吹雪の中、必死で運転し若造どもの姿を探すリーダー。
しかし、深い雪に車が埋まり身動きが取れなくなってしまいました。
外に出て必死で脱出を試みるものの、車は全く動かず。
途方にくれていたリーダーの前に大型のトラックが。
古い作業着にスキー帽子をかぶった体格のいい男性が出てくると一言も喋らずに、あっと言う間に車を引っ張り、轍から救出。
トラックはそのまま、リーダー達の現場がある頂上へと走り去りました。


356 :続き :2012/02/29(水) 14:38:50.78 ID:9XFxLAJkO
そこへ行方不明だった若造どもが現れました。
やはり彼らも大型トラックの男性に、脱輪していた所を助けられたとか。
これは、何としてもお礼を言わなくてはと、揃って男性が向かった筈の現場に戻りましたが、男性とトラックはどこにもいませんでした。
一本道なのに何故?
麓に戻ったのならすれ違う筈?と訝るリーダーの元に嫁から電話が。
死んだお父さんが貴方の事を心配してる夢を見た。
ニュースでそちらがひどい悪天候だと見て不安になったと。
それを見て端と思い出すリーダー。
義理の父は大型トラックのドライバーで、いつもクタクタの作業着に娘が高校の時に編んでプレゼントしたスキー帽、無口な人だったと。
工期が終り、久々に家に帰ったリーダーは、義父が大好きだった煙草とワンカップを持って墓参りに行ったそうです。
奥さんは、お礼にと、新しいスキー帽を編んでお墓に供えたんだとか。


長文失礼しやした。

2012.03.12 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■怪異

頼んでくる

【誰と】霊感?乳幼児の不思議発言【話してるの?】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172791465/l50

673 :名無しの心子知らず :2012/03/05(月) 10:48:09.38 ID:p5CrygCd
二人目を産んだ知り合いが「上の子供が神様に頼むって言ってた数日後に妊娠がわかった」と言ってた。
私も軽い気持ちで三歳の上の子に「赤ちゃん来るように神様に頼んで来て」と言うと、息子も軽く「わかったー。僕、おななこ(女の子)頼んでくる。」と返事。
そんな会話したことも忘れてた数週間後に妊娠発覚。
驚いて息子に聞くと当たり前のように「だって頼んで来たもん」だって。
私が「じゃあ女の子の赤ちゃんだねー」って言うときょとんとして「おととのこ(男の子)だよ?」
しばらく無言のあとふと思い出したように「今はおととのこ!」とにっこり言い切った。
今は?じゃあいつ女の子になんの?つか、男の子が女の子になんの?
その後に何回か聞いたけど面倒そうに「まだおととのこだよー。」と言うだけ。
はやくお腹の子供の性別聞いてすっきりしたい。


【「頼んでくる」の続きを読む】

2012.03.12 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

コール

ほんのりと怖い話スレ その82
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328175788/l50

970 :本当にあった怖い名無し :2012/03/07(水) 09:33:18.52 ID:nEKHFaP9O
看護師やってます
携帯からだから読み辛かったらすみません

最近は身寄りの無い方が増えていて亡くなりそうな状態でもどなたも看取る家族が居ないことも多く、「最後の最後に一人は可哀想だな」と思いつつも、時間帯によっては付いていてあげられないこともあり…

ある時またそんな風に一人で亡くなった方がいらして、落ち着いてから片付けをしていたのですが、若手の看護師が半泣きしながら「モニターが消えない」っていうんです。
見てみるとモニター(ドラマとかでもよく見るピッピッって波形が出るやつです)が電源オフにしても出てるんです。


971 :本当にあった怖い名無し :2012/03/07(水) 09:42:55.91 ID:nEKHFaP9O
で、チャンネル確認しても確かに先ほど一人で亡くなった方に着けていた物に間違いないし、勿論誰にも着いてはいない物だし、電源イカレたか?と思って何回かオンオフ繰り返して画面がオフ状態になってもまた暫くすると波形が出るの繰り返しで、怖くなってバッテリー抜いたんだけどまた出るんで倉庫に入れてカギかけて放置したら、今度は亡くなったベッドからナースコールが鳴るし…

お手上げ状態で怖がる若手をなだめてたらDrが「○○さん!あんた死んだんだよ!死んでまで看護師さんの手をやかせちゃダメだよ!」って言ったらピタリとコールが止まりました。

あんまり怖くないかもだけど実話です

2012.03.08 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

金庫

ほんのりと怖い話スレ その82
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328175788/l50

872 :本当にあった怖い名無し :2012/03/04(日) 21:14:23.89 ID:ilTyymab0
今ふと思い出したので投下。

父の実家は祖母が死んで以来、20年ほど誰も住んでいない。
家財道具はそのままで、祖母の部屋もそのままにしてあった。
その部屋の隅に、開かずの金庫があった。1メートル位の結構でかいやつ。

で、お盆で里帰りをした折、掃除をしていたら二階の鏡台の引き出しからその金庫の鍵を見つけたのね。
金庫、開けました。
そしたら手紙とか書類とか古い指輪が入ってた。
金目のもんはほとんど無くてwがっかりしてそのまま放置した。

でその夜、トイレ行こうと思って廊下を歩いてたら、祖母の部屋の奥から音が聞こえてきた。
ガタガタ…ガタガタガタ!って。
ちょうど金庫のあるあたりから。

多分、中身を荒らしたまま放置したから、祖母が元通りにしてたんだろうと思う。

これだけ。
金庫は家ごと津波で流された。

2012.03.08 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■怪異

着信

ほんのりと怖い話スレ その82
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328175788/l50

862 :本当にあった怖い名無し :2012/03/04(日) 02:25:53.98 ID:zuUw4C2u0
実体験で今までで唯一遭遇した不思議な話なんだが、7~8年くらい前の学生時代の話なんでかなりうろ覚え。

友達数人と牛角へ焼肉を食べに行こうという話になり、いったん友達の一人、Aと待ち合わせて牛角に集合。

で、開始となる前にふと携帯を見ると着信があったみたいでランプが点灯してた。
「誰だろ?」と携帯を開くと、Aの電話番号からの着信だった。

でも着信時間がちょっとおかしい。

着信の時間帯は丁度Aとだべりながら牛角に向かってる時間で、Aも携帯を操作してるそぶりは無かった。

念のためAの携帯電話の発信履歴を見せてもらったが、当然ながら俺の携帯への発信履歴はなし。

俺とAのリアクションは共に「怖えーw」って感じで、そのままノリで着信した番号に対してリダイヤルしても良かったが、何となくそういう空気でもないのでそのままスルーして焼肉開始になった。

ただそれだけの話でなんだが、もし着信に気付いて電話に出たら「誰」が出たのかは、今でもちょっと気になってたりする。


2012.03.08 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。