FC2ブログ

弟の声

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

828 :本当にあった怖い名無し :2012/05/20(日) 00:19:41.72 ID:oiB2ghx20
今、訳あって一階の和室で母と弟と3人で寝ています
母と弟は既に寝ていて、私も寝ようとして一旦布団に入りました
ですが、寝る前に何か本を読もうかと2階の自分の部屋に取りに行ったんです
本を持って階段を降りようとした時、急に尿意を催して2階のトイレに入りました
水を流そうとした時、ドアの向こうから声が聞こえました
「お姉ちゃん、トイレ漏れそう、早く代わってー」
と弟の声が
そしてドンドンとドアを叩く音

鍵はかけてました
私は開けようとしましたが、ふと妙に思いました
一階にもトイレはあるのに、どうしてわざわざ二階のトイレに……
「〇〇?(弟の名前)」
……名前を呼んでみましたが
無言
うんともすんとも言わない
そして、もう一つ気が付きました
私の家の階段は歩くと必ず音が出ます
建て付けが悪いのか、いくらこっそり歩いてもギシギシと。
なのにそれが聞こえなかった

2012.05.23 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

順番

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

826 :本当にあった怖い名無し :2012/05/19(土) 23:48:40.30 ID:SeeXeFuj0
先月の事なのだけれど
おお、これぞ霊現象って感じのを体験したので

場所は職場のトイレ。
個室から出て手を洗い始めるのと同時くらいに、自分の後ろを誰かが通った。
「ああ、順番待ちしてたのか」と思って、ぶつからないように気持ち、前に出ながら手洗ってた。

その時なんでか知らないけど、ふいに鏡を見たんだよ。
鏡に映ってたのは、誰もいないのに勝手に開いた個室のドア。
「んん?」って思ってる間にドアが閉まった。

隣で手を洗ってた人が「見てはいけないものを見た」って顔をして固まってた。
幽霊も律儀に順番守るんだな……

2012.05.23 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■怪異

超満員のバス

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

799 :本当にあった怖い名無し :2012/05/19(土) 11:48:09.22 ID:T7zfVg/A0
ほんのり過ぎて怖くないかもだけど

先週駅の駐輪場に起きっぱなしの自転車を取りに行かなくちゃいけなくなった
自宅から駅まで歩いて30分あるから、ちょうど10分後にバスが来るしそれに乗ることにした

家をでて角を曲がったちょっと先がバス停になっててバス停まで5分くらいだから余裕だったのね
でも、角を曲がったらもうバス停間近にバスがきててそのあと30分はバスがこないから必死で走った
でも間に合わず、バス停看板間近でバス
通過
目の前の通りすぎたバスをみたら超満員かつ中が薄暗かった
田舎だし、平日の昼間なのに変だなーって思ったんだけど小雨が降り始めて雷なってるし、暗かったのは節電だと思った
で全力で走って疲れたからそのまま次のバスを待ってたのね
でも時刻表3分前発車したし、バスの時刻前発車は法律で禁止されてるからバス会社に文句言ってやろうと思って時刻表に書いてあるバス会社確認してたら時刻通りにバスがきた

???ってなったけどそのままバスに乗ったら今度は数えるくらいしか乗客はいないし電気もついてて明るい
ちなみにこの前の便は45分前だからさっきのバスが遅延してたとも考えにくい

あの超満員のバスは何だったんだろう

2012.05.23 | | Comments(13) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

効いたよ

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

763 :本当にあった怖い名無し :2012/05/18(金) 13:42:20.58 ID:XyhKs1CA0
俺が小学生だった80年代頃の話

友達のAとBと一緒に、Bが誕生日祝いで買ってもらった天体望遠鏡を使って天体観測をすることになった。
俺の家とAの家は住宅街だったし、Bの家はうちから若干離れていた田舎だったけど庭でできそうもなかったので
Bの家の近所の神社の境内でしようということになった。
夏休み中だったのでBの家で一泊する事になり、ある程度夜更かしを許された俺達は10時頃までゲームをしていた。
そしてそろそろいくかーと虫よけスプレーなどして準備万端でいざ神社へ向かった。

境内に入ると虫の声が少ししていただけでほとんど何も聞こえず、
天体望遠鏡を設置して懐中電灯の明かりを消すと真っ暗になった。
最初は星座の名前を調べたりしてワイワイとやっていたが、だんだん飽きてきた。
低倍率の天体望遠鏡で見えるのはほとんど代わり映えしない恒星ばかりだったからだ。

そろそろ帰ろうか、という事になりライトを探すがどこにあるのか分からない。
管理していたAが、どこだっけ?と言いながら手探りで探し始めた。
すると、どこからかコーン・・・コーン・・・という音が響きだした。
なんだろう?Aが泣きそうな顔で必死に探している中、俺とBはその音が気になり音の出処である神社の隅に行ってみた。
俺たちは神社の鳥居をくぐって左手側の広場で天体観測をしていたんだが、音は右手側の林からしていた。
音の方から明かりが見えた。遠目でもよく分かる、白装束に身を包んだ人間だった。
俺は丑の刻参りを知っていたので焦った。Bはよくわからないといった感じで小声で「何あれ?」とか聞いてきた。
叫びたい気持ちを抑え、「やばそうなので戻ろう」とBに言おうとしたその時、後ろから
「おーい、懐中電灯あったぞー!」と叫びながらAが懐中電灯のライトをぐるぐるとこちらに向けながら走ってきた。

コーン・・・コーン・・・という音が止まった。
バレた・・・終わった・・・
そう悟った。

「逃げるぞ!!」俺が叫ぶと、AとBはポカーンとしていたが、俺がダッシュで逃げるのを見てパニくったのかAは泣きながら付いてきた。
しかしBは「天体望遠鏡!!」といって広場のほうに行ってしまった。


764 :本当にあった怖い名無し :2012/05/18(金) 13:42:39.51 ID:XyhKs1CA0
鳥居を抜け階段下の駐車場まで逃げた俺達はBを1分ほど待ったが、Bはこない・・・
どうする?とAと相談したがAは何が何だか分からない様子。そもそも煽られて逃げただけだから仕方ない。

戻ってBの親に言うべきか・・・自分の親に言うべきか・・・どうしよう、と思っていると階段の上から明かりが降りてくる。
天体望遠鏡を握りしめ泣きながらBが降りてきた。その後ろには手に蝋燭を持った白装束の女が一緒だった。
逃げたい気持ちを抑え、Bの名前を呼んだが泣きじゃくっているBから返事はない。
Aがライトを当てるとBはあちこちに怪我をしていた。

すると女がいきなり「ごめんね」と謝ってきた。女も号泣していた。

5分ほどして落ち着いた俺たちに女は話した。
丑の刻参りをしていたが俺たちに見つかり失敗した。
俺は殺されると思ったが、女は「失敗した」程度で諦めに近い感情があっただけだったらしい。
だがそのあと大きな音がして驚いて広場のほうに行くと盛大に転んだBが傷だらけになっていた。
泣き叫ぶB、自分のせいだと思ったのであろう女は責任を感じ号泣してしまったらしい。
幸いBは擦り傷だけで大丈夫そうだった。傷を清めの水で洗った後、Bは泣くこともなくあっけらかんとしていた。

そのあと、駐車場にあった自動販売機で女にジュースをおごってもらい少しだけ話をした。
女は市街に住むOLで嫌な上司にいじめられてる、という内容だった。
でその上司を呪うために丑の刻参りをしたらしい。
話していると普通の女の人で自動販売機の明かりで見たその顔はむしろ美人な人だという感想だった。
ちなみに白装束だと思っていたのはただの白っぽい服だった。


765 :本当にあった怖い名無し :2012/05/18(金) 13:44:46.39 ID:XyhKs1CA0
その後、もしBの怪我が酷かったら電話して、と電話番号を貰った。
夜8時以降か日曜日しかつながらないけど、と言っていた気がする。
そして俺が天体望遠鏡を持ち、Bの家まで帰った。親には話さなかった。

一週間後、Bは何事もなく完治したので、女の人に一報入れておこうということになった。
綺麗な人だったし、もう一度会うのもいいかもとか少し期待してた。
多分俺以外もみんな期待していただろう。
何故か口達者というだけで俺が電話することになった。

女が出て「あの時は本当にごめんね」みたいなことを言ってきたので「気にしないでください」とだけ言った。
すると女が心底うれしそうにこう言った。
「そうそう、あの時の呪い、効いたよ」
俺は何が起きたのかは聞けなかった。
結局、それから女に連絡はしていない。

2012.05.23 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■サイコ

女の声

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

739 :本当にあった怖い名無し :2012/05/17(木) 14:54:16.05 ID:eNpQEWCvO
小さな居酒屋でバイトしてる。
店員が7人いるが、4人が体験した話。

男の客しかいないのに女の声で「すみませーん」って聞こえるらしい。
みんな決まって17卓から聞こえると。
自分は聞いたことないけど。

2012.05.23 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

介護

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

738 :本当にあった怖い名無し :2012/05/17(木) 14:34:18.42 ID:EUYcjbLXO
近所の無職のおじさんが一人でずっとボケた自分のお父さんの介護してた。
しょっちゅう「またうんこもらして!」とか「あんたのせいで俺は!」とか大声で怒鳴る声が聞こえてた。
去年お父さんは亡くなって今はおじさん一人だけになったんだけど、最近夜しょっちゅう誰かと大声で話してる声が聞こえる。
近所とも誰とも付き合いもなくて、来客も家族も親戚も居ないのに。


2012.05.23 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■サイコ

チェーン

実話恐怖体験談 拾七段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323858057/l50

392 :本当にあった怖い名無し :2012/05/20(日) 17:24:28.77 ID:46N2keDc0
妙なことがあったから書き込ませてもらう
俺一人で留守番してたら何か窓叩くような音がすんのね
で、見に行ったらなんか庭から母さんが怒ったような顔でこっち見てるわけ
どうしたんだろう?って思って玄関行ったらかけた覚えもないのね鍵かかってんの
しかもご丁寧にチェーンまで

母には悪戯すんなって凄い叱られるし凄い不気味だしもう最悪


【「チェーン」の続きを読む】

2012.05.23 | | Comments(22) | Trackback(0) | ■怪異

きみの悪い夢

実話恐怖体験談 拾七段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323858057/l50

371 :本当にあった怖い名無し :2012/05/18(金) 12:22:44.26 ID:GMbI3R990
私のお茶の先生が体験した話。

首吊り縄がするするーっと降りてくる夢をみて目が覚めた。
ずいぶんきみの悪い夢で嫌なことがおこらないといいけれどと思った。
その日のお昼過ぎ自分の部屋でうつらうつらしていたら何だか騒がしい。
息子夫婦が真っ青な顔をして出かけるしたくをしている。
先生「どうしたの?」
嫁「いえ、ちょっと。実は弟が急に倒れて。」
息子「とにかく今から二人で○○町(嫁の実家のある町)にいくから」

夜になって息子から電話がかかってきた。Aさん(嫁の弟)が心臓麻痺で亡くなったという報告だった。
通夜や葬儀に行かなくてはと思ったが、ここ数日腰が痛くて歩くのが大変でかぜもひいており、
息子夫婦は「どうか数日留守番していて欲しい」と強くいうので出席は遠慮したそうだ。

それからしばらくして先生のところに嫁の近所に住む先生の友達から電話がかかってきた。
友「先日はお気の毒だったわね。私は近所だからお葬式には行ったけど、息子さんご夫婦とお孫さんたちがいるのに、あなたいなかったからどうしたのかと思って・・・」
先生「ええ、腰を痛めていた上にかぜもひいてしまって。」
友「それにしてもまさかあんな亡くなり方をするとはね。救急車が来て近所中びっくりだったわ。」
先生「心臓麻痺で急だったそうで。まだ若いのに。」
友「え・・・?」

意味深な反応の友達がどうしても教えてくれないので、先生は思い切って息子にたずねてみた。
息子「まあいつまでも隠しておけることじゃないし、いずれわかることだから・・・実はね、Aさんの本当の死因は心臓麻痺じゃない。自殺なんだよ。お姑さんの話では前の晩とくに変わった様子はなかったっていうから、何が原因なのかは誰にもわからないんだ。お姑さん(母と息子の二人暮らし)が朝いつものように起きてしたくをして、Aさんを起こしに部屋のドアをあけたら・・・明け方に首を吊ったそうだ。」
明け方 首吊り・・・先生はそのときはっと息を呑んだ。
首吊り縄がするするーっと降りてくる夢を見たのは、まさに・・・

2012.05.23 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

あかない

実話恐怖体験談 拾七段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323858057/l50

339 :本当にあった怖い名無し :2012/05/09(水) 12:03:05.63 ID:rgHzsmqc0
あまり怖くないし、文才もないんで申し訳ないけど
平成11年式の中古車にもう7年乗っているのだけど、2週間くらい前からたまに後部座席の方から「あかない」って聞こえる事があって、最初はラジオの音声かなと思って気にしなかったのだけど、二度三度と聞いてこりゃおかしいと思ったのだけど、つい先日帰宅時に生々しくハッキリとそれが聞こえて、こりゃヤバイと思って車止めて後ろ見たら、左後部ドアのロックが掛かってるのに気付いたのね。

どうやらロックが壊れていたみたいで、キーレスでロック解除や運転席からのロック解除が出来なくなっていて
手動で解除してみたんだけど、不思議とそれから声が聞こえなくなったのね・・・。
7年乗ってきて今まで怪奇な事なんてなかったんだが、何だったんだ。
生まれて初めて心霊っぽい怖い体験をしたよ。

2012.05.23 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

なんば

【壁天井】ラブホテルの怖い話 四部屋目【鏡張り】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294537597/l50

406 :本当にあった怖い名無し :2012/05/15(火) 04:04:35.97 ID:T5OgYLl2i
なんばの某ラブホはヤバかった…
今はもうリニューアルしてるみたい


407 :本当にあった怖い名無し :2012/05/15(火) 08:29:19.17 ID:Mol3ousm0
>>406
詳しく


408 :本当にあった怖い名無し :2012/05/15(火) 09:30:01.23 ID:T5OgYLl2i
>>407
4~5年くらい前の話なんだけど
友達となんばで飲んでたら終電なくして
朝まで飲むかーってことで頑張ったんだけど3時頃に限界がきた

友達も自分もどうしてもゆっくりベッドで寝たくて
ネカフェじゃなくラブホに行くことにした

でもあんまりお金使いたくなくって歩き回って一番安そうなラブホ探して入った
確か1泊5~6千円だったと思う

パネルの時点で1部屋しか空いてなくて部屋番は204号室
4なんて数字使うんやーとかしゃべりながら部屋にはいったらとにかくすっごい狭い
ドア入って右にラブチェアとテーブルがあって、部屋の真ん中らへん、ドアからみて左側の壁に頭くっつく配置でベッド
ベッドの足側にアコーディオンカーテンがあってその中が洗面所と風呂
部屋の一番奥の壁は端から端まで窓で床まであるカーテンがしてあるんだけど右側がやけに盛り上がってる
どうやら避難梯子を設置してあるみたいなんだけど人が隠れてるみたいな盛り上がり方で気持ち悪くて極力見ないようにした


409 :本当にあった怖い名無し :2012/05/15(火) 09:36:14.12 ID:T5OgYLl2i
アコーディオンカーテンもなんか不気味でその向こうの洗面所や風呂なんか絶対行きたくないと思って
自分は早々に着替えてベッドに座ってたんだけど
友達は風呂に入ると言い出した
一人で待ってるのも嫌だし、かと言って一緒であっても水場には行きたくなかったので必死に止めて洗面所で化粧落とすってことで合意
アコーディオンカーテン全開にしてもらってずっとベッドで待ってたんだけど顔洗ってるだけなのにすっごい遅く感じて自分はずっとイライラしてた


410 :本当にあった怖い名無し :2012/05/15(火) 09:42:20.01 ID:T5OgYLl2i
友達がベッドに来たらすぐに寝れるように掛け布団も足元までめくってスタンバってて
やっと友達が洗顔終えてベッドにきたので布団かぶって枕元のスイッチで電気消そうとしたら
突然部屋の電気がチカチカチカチカって点滅し出してパニックになって友達と二人で布団のなかにもぐった
その間もチカチカチカチカって音が聞こえるくらい点滅してて布団かぶったまま「なんでなんで!!?」って叫んでた


411 :本当にあった怖い名無し :2012/05/15(火) 09:45:43.87 ID:T5OgYLl2i
結構長いこと布団かぶってたと思うんやけど、そのうち友達が勇気だして手探りで部屋の電気のスイッチをいじったら
パッと電気がついて二人で布団から飛び出して服着替えた

着替えてる最中にベッドの方を見たらシーツに血が転々とついてて
自分が友達待ってる間、布団めくってたけどそんな血ついてなかったし
どっかから出血してる?ってなって二人とも体見たけど何もないし
友達も自分も生理でもないし
ベッドの血をよく見たら乾いて茶色っぽくなっててゾっとした

部屋で清算するタイプやってパパッと清算して出たら、ものの1時間くらいで出てきたことが不思議やったみたいで1階のエントランスに従業員のおばちゃんが二人出てきてて「どうかされましたか!?」って聞かれたんやけど
うまい言い訳が思いつかず「ベッドに血がついてて少し嫌だったので…」って答えたら
「シーツは毎回変えてるのでそんなはずはないんやけど…」と言うてた


412 :本当にあった怖い名無し :2012/05/15(火) 09:47:27.11 ID:T5OgYLl2i
その後、まだ電車動いてないしってことで真裏のラブホに入ったんやけど
妙に蒸し暑くてしかも喉が渇いて渇いてしかたなかった
翌朝、お風呂入ったら照明が赤色で見づらいしなんか気持ち悪いしで結局最悪でした

なんか長文になってしまってしかも文字にすると全然怖くないですね…
駄文失礼しました

2012.05.23 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

出来島海岸

海にまつわる怖い話・不思議な話 18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334474705/l50

185 :本当にあった怖い名無し :2012/05/20(日) 12:07:49.57 ID:KKf0S3nji
出来島海岸

真夏でも遊泳している人は数人しかいないのに
毎年死者が出ています
昔は姥捨の岬がありその老婆が鬼になった伝説から出鬼島と呼ばれたのが名の由来
地元の人は色々知っているので近付きません
死んだ人の飛び込んだ瞬間の写真には海岸線まで水が干上がり
変わりに無数の数えきれない手がその方に伸びてたそうです

2012.05.23 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ツン

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/l50

475 :本当にあった怖い名無し :2012/05/17(木) 22:48:28.38 ID:j3ZfLDFE0
妹が体験したマジな話。
うちの祖父は去年の一月に亡くなった。
それから二カ月後の、三月十一日。
うちの妹は友達3人と松島に旅行に行った。
電車に乗って帰ろうとしてるときに、激しい揺れが襲った。
ガガガッ!って音立てながら多賀城駅に到着。
電車動かないから、タクシーで仙台まで向かうつもりだったんだけど、タクシーも動かない。
そのうち津波が押し寄せてきて、タクシーがパワーウィンドウじゃなく、手動式の窓だったから、窓から脱出。
流された場所が建物が袋小路になった場所だったから、洗濯機みたいにグルグル回り続け、その後、工場の二階に避難してた人たちから救助された。
工場のおばちゃんたちは優しくって、体拭いてくれたり、服脱いで着せてくれたりしたとか。
で、工場の人たちに保護されたときに、妹の背中を誰かがツンって突っついたらしい。
振りかえっても誰もいない。
誰かが突っついたなら、うしろに人がいるはずだし、いくら足が早い人でも気付くはず。
でも、誰もいなかったんだって。
その時に妹は何となく「じいさん???」と思ったらしい。
翌日、うちの母と妹の友達の保護者達が、仙台に向かった。
母は避難所しらみつぶしにしないといけないのかとか、無事だったとしても、そのまま連れて帰れるのかとか色々心配してたんだけど、母親たちがバス降りた向こう側から、とぼとぼ歩く4人組み発見。
パワーウィンドウじゃなかったこととか、流された場所が袋小路だったり、近くに工場(一階が天井高くて、二階が休憩所)あったり、翌日すぐに母親に会えたり、偶然重なりすぎ。
で、4人のうち3人が同い年だったんだけど、
妹の友達が本屋で占いの本?見たら、3人揃って凶方角に行ってたそうだ。
突っついたのが祖父だったのか、誰なのかは不明なんだけど、
祖父さんか守護霊か誰か分からないけど、誰か見守ってたんじゃねぇの?
って思ってる。

2012.05.22 | | Comments(15) | Trackback(0) | ■怪異

山の空気

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332579831/l50

732 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 23:14:19.78 ID:WnnvCIcsO
山ってやっぱりすごい力を持ってると思うし、神様もいると思う。
数年前、母ちゃんが病気で入院しててさ。
なんでか無性に山に行きたくなって御岳山行ってきた。
それまで山と言えば保育園の時に登った高尾山くらい。
8月の夏山に1人で行ってきた。
長い階段の先の御岳山の神社にお参りしたとき、涙が勝手に出てきてなんかその時にいろいろと覚悟した。

御岳山を下りてから病室に戻ったら母ちゃん、すごく空気が変わったって喜んでた。
山の空気を持ち帰ったらしく、すごく気持ちいいって言ってた。
自分自身、汗くさいだけだったのにw

それ以来、1人で山に行くようになったけど、結局空気を持ち帰れたのは2回だけだったよ。
もっと山の空気を運びたかったなぁ。

でも御岳山に行くと必ず1人になれる時間がある。
不思議なんだけど、さっきまで後ろにいた人がいないとか、いつの間にか周りに誰もいなくなるんだよねw
そんときは何故か風がまとわりついてきて思い切り泣けるんだw
山に慰めてもらえてるのかな。

スレちすみません。
ようやく三回忌を迎えるにあたって、気持ちの整理をつけるために書き込ませてもらいました。

2012.05.16 | | Comments(7) | Trackback(0) | □体験談

いっぷく

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332579831/l50

699 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:13:38.24 ID:yXUgFy1y0
子供のころ、母方の実家である岐阜の田舎によく行ってた時の話。
山の間を川が流れているのどかなところで、俺は川で遊ぶのが大好きだった。
そのときも一人で川原の石をひっくり返して生き物を探していたんだが、風が強くなってきたと思ったら大粒の雨がぽつぽつ降り始め、俺はあわてて屋根つきのバス停に逃げ込んだんだ。そのうち雨はどんどん強くなり、あたりはどんよりと暗くなってきてとうとう雷が鳴り出した。
ものすごい雨と風、雷も近くで轟音立てて落ちている。俺は一人バス停で多分泣いてたと思う


700 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:26:22.39 ID:yXUgFy1y0
まったく弱まる気配も見せないのでしばらく座ってぼーっつとしてたら、突然、びゅうー!とものすごい突風が吹き、ほこりを舞い上げて、バス停に吹き込んできた。俺はたまらず目を閉じて風とほこりをやり過ごした。
そして、ふと目を開けたら目の前におじさんが一人立っていた、
上下うす緑の作業服で薄汚れた麻袋を持ってたのを覚えている。
「なにしとる?、はよ帰らんと暮れるぞ。」と話しかけてきたので、怖くて帰れんとたしか答えたら、うーんと考える様子を見せ、突然空に叫んで、誰かをよんだ
「おーい!!ライスケ!!ちょっと降りて来い!」
と次の瞬間、地響きを立てて直ぐ近くに雷が落ちた、俺は耳をふさいで縮んでいたがもう一人誰かがいることの気がついた


701 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:40:52.74 ID:yXUgFy1y0
ちょっと太めで白い作業服を着たおじさんがうす緑のとなりでじろじろ俺を見ていて
「なんでこんなところにおる?はよかえれ!」
とちょっときつめに言われた。俺がびびって何も言わずにいると
うす緑が「おまえちょっと一服しんか?、その間にこのボウズも帰るわ、そうだろ?」とこっちに振ってきたので俺はよくわからないままとりあえず「うん」と答えた。
「うーん。フウゴさんはええけどわしは遅れてるからなぁ。オヤカタ様にしめられちまう」と困惑した顔で白が答えて、うす緑も困った顔で「そうじゃなぁ、、、」とふたりでうーんとうなっていた。しばらくしてうす緑が聞いた。
「ぼうずどこのいえだ?」
「○○の○○」と俺が答えると
「○○のもんか。ならオヤカタ様もちょっとは大目にみてくれるんでないか?」
「そうじゃなぁ。うーん、たしかに○○なら、、、」
しばらくぼそぼそ話してたらうす緑が「わしらはこれからちょっといっぷくする、お前は急いで帰れ」といってきた、


703 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:47:27.74 ID:yXUgFy1y0
言っている意味が分からないので聞こうとすると、
「ええって、わしらのことは心配するな。いつものこっちゃ」といってにこっと笑った。いや、そうじゃなくてと聞こうとしたらまたさえぎられ
「そうそう、家に着いたら教えてくれ、そしたらまたオコスからな。なに、着いたぞーって言ったら響いてくるで、ほならな」といい終えると同時くらいにまた風がびゅう!!!とふきこんできて俺は目をおさえた


705 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:58:05.88 ID:yXUgFy1y0
目を開けたときには誰もおらず、また一人になってしまった
寂しさに半泣きになっていると段々と雨と風が弱くなってきた。
雷もさっきまでと違って山の向こうから聞こえる感じに遠ざかっていたので、俺は日が暮れかけた道を必死に走った。バス停一個分くらい走ったら家が見えてきたので安心感から泣きながら玄関に入った。
なんとなくうす緑と白の二人のおかげで帰れるようになったような気がした俺は約束どおり「ついたー!!、ありがとー!!」と思いっきり曇り空へ叫んだ。
雲に吸い込まれるように普段の声と違った響き方に「??」と突っ立っていたら
ドオン!!と腹に響く雷がおちてきて、びゅうーという風が来たかと思ったらまた大雨が降ってきた。


707 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 02:07:31.34 ID:yXUgFy1y0
その後、ばあちゃんと母親にこんな天気に川で遊んでいたことをキツくしかられて泣きそうになっていたら、じいちゃんがおそらくは助け舟のつもりで「しかしたまたま弱まってよかったな」と言ってきた。
俺はうす緑と白の作業服の二人の話をしたら「バカもんが!!ねとったか!!」と一蹴され、夏山の危険をずーっと聞かされた。
GWが出勤だった代わりの休みでばあちゃんちに来ていたら。雷がなってきたので思い出して書き込んでみました。
たしか7~8歳くらいのときの話です

2012.05.16 | | Comments(16) | Trackback(0) | ■民話・伝承

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332579831/l50

604 :本当にあった怖い名無し :2012/05/10(木) 00:09:57.59 ID:5ltlv8bx0
小学校の頃6k歩いて学校に通っていた。
いつもの通学路は川沿いの道で集落を回りながら友人たちをピックアップしながら通っていた。
この通学路とは別に山の尾根を通るルートもあり、行きとは違う集落の子と遊んだ帰りはよくそこをつかった。

ある冬の日、遊びすぎて帰りが遅くなり、新月で月明かりも無かったので、
平衡感覚すら取れなくなったような深刻の暗闇だった。たびたび道を踏み外しそうになりビビッて歩いていたのだが
そのうち前方に懐中電灯のような光が現れて、道なりが分かるようになった。
同じ方向に移動しているので、同じ集落のおじさんが懐中電灯つかっている。と思った。
一緒になろうとして歩く速度を速めたがなかなか子供の足では追いつけなかった。

坂を下りる道に差し掛かったあたりで突然前を照らしていた光が消えた。
だが、そこはもう日頃の遊び場の範囲、よく分かる。道は一本しかなく。集落の墓地を過ぎて、坂を下りれば、神社があり、自宅がある。
私は家まで走ったが、先導してくれた人には会わなかった。

光が消えたのは墓地の辺りだった。

2012.05.16 | | Comments(13) | Trackback(0) | ■怪異

エンジン音

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part81
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335258319/l50

161 :本当にあった怖い名無し :2012/05/07(月) 15:17:41.50 ID:5okk+H0V0
今から9年前のゴールデンウイークのこと
当時、生まれ育った実家に住んでいました。
実家の周りは田んぼや畑。山奥の田舎です。
その日は前の日に夜更かしをして、なかなか起きることができず、目が覚めたのは外から聞こえる何かのエンジン音のような音に起こされたからでした。田舎のゴールデンウイークはちょうど農繁期と重なるので、連休を利用して農作業をする人も多く、私は部屋に聞こえるその音は、きっと誰かが農作業をしていて、そのトラクターか耕運機かのエンジン音なんだろうと思っていました。
私の部屋は実家の2階で、目が覚めた私は朝食でもと1階の台所へ。
階段を下りると、それまでうるさかったエンジン音がピタッと止みました。
朝食を摂って再び2階へ。するとまたエンジン音が聞こえます。
誰か知らんけど朝から働くなあ~位にしか、そのときは思ってなかったのですが、しばらくしてトイレでまた1階へ
するとまたエンジン音が止みました。誰が農作業してるんだろうと思い、家から外に出てみたところ、周りのどの田んぼも畑も昨日のまんま。
農作業をしている人なんかいませんでした。
変なの~~~
そう思ってまた2階の自分の部屋へ。
するとまたエンジン音が聞こえます。結局その日は日没の時間まで
私の部屋の中だけエンジン音が聞こえる奇妙な一日でした。

関係あるのかどうかわかりませんが、その日から飼っていた猫が行方不明になりました。

2012.05.16 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■怪異

懐中電灯

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

629 :本当にあった怖い名無し :2012/05/14(月) 00:36:35.01 ID:Mak+ANlJ0
旦那が職場の先輩と肝試しに行った時、少し不可解なことが起きたらしい。

肝試し現場は、人気の少なめな寺付近。
先輩は車の中で待ち、旦那一人で懐中電灯片手に、寺に接近。
すると、ある距離まで近づくと懐中電灯の光が消える。
そっと後退すると点く。でも前進すると消える。
電池が切れたようでもないし、故障のようにも思えない。

首をかしげる旦那の背後で、突如車が動き出した。
慌てて振り返る旦那に、
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
と高笑いしながら、先輩の車は急速Uターン
(゚Д゚)ポカーンとする旦那を置いて、先輩の車はその場を去っちゃいましたとさ。
(ちゃんとすぐに迎えに来てくれたけど、生きた心地がしなかったらしい)

私が防災カバンに入れようとした懐中電灯を見ながら、旦那がしてくれた話。
とりあえず、きちんと使えるみたいなので、懐中電灯はカバンに突っ込みましたw
曰くつきの寺ではなかったけど、未だに理由は分からないらしい。

2012.05.16 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

612 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 15:42:46.61 ID:2RXxlFKz0
昨夜ほんのりした
目覚めたら夜三時くらいで、空腹だったので近くのコンビニへ
店内うろうろしてたら、店員が裏から飛び出してきて、俺の手を掴んだ
すっごい必死で、警察呼びますから!とかいいながら、レジ裏へ
もう一人の店員もなんかスプレー持ってた
事情がわからないまま、裏へ連れてかれた
救急車呼びますかと言われて、キョトンとしていると首を示された
首に特徴があるので普段隠してるのだが、夜中だしと気にして無かっただけにショックを受けた
でも反射するPC画面を見て驚いた
首に絞められたようなあとがある
店員の話だと入口の防犯カメラからずっと女が背後から俺の首を絞めていたらしい
それで助けにきてくれたそうだ、ありがとう(カメラにも写ってた。店長の許可出たらupだそうな)
結局そんな女はいなかったが怖い……が家もストーブつけっぱなしだし、警察も呼べない状態だしで帰る事にした
部屋に戻ったら、何だかほっとしてそのまま横になった
気づいたら朝日が少し射していたので朝だなぁ……と夜中の出来事が夢みたいに感じてた
でも窓から射す光が床に形を作ってるのに気づいた
肩くらいまでの髪、小柄な身体がしゃがんでるような影がゆっくり動いてて、気持ち悪い
幽霊って朝も出るのかよ!とか内心叫びつつ、玄関へと向かうのに横目で影みながら匍匐前進
不意に肩を叩かれた気がしたので何故かそのまま寝たふりをした
コロしてやる!と知らない女の声で宣言されました
先程お守り買ってきて、設置したけど恐すぎる……
指の痣は消えたけど、首太いから回りきらなかったみたいなのが色んな意味で悔しい



【「首」の続きを読む】

2012.05.16 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

609 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 15:15:33.50 ID:8DGzjTSH0
流れ読まずに投下する。

先日、某廃墟に友人カーで行ってきたんだ。
帰りはウチまで送ってもらったんだが、
その時庭で甥が遊んでて お帰りー となった。
友人を見送った後、甥がおもむろに聞いてきた。
甥「あのおじちゃん誰ー?」
俺「あぁ、おじちゃん(俺)のお友達だよー」
甥「ふーん。じゃぁ後ろに乗ってた子はー?」
俺「・・・ぇ?」

甥いわく、同い年(5歳)くらいの子が
後部座席にいたらしい。
ウソ言ってからかってる様子はなく、
ごく当たり前のように聞いてきたんで鳥肌たった。
今は友人の健闘を祈ってる。

2012.05.16 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

おい

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

580 :本当にあった怖い名無し :2012/05/12(土) 18:54:35.05 ID:6yNLnLLJ0
文章が変だけど、思い出したので。見難くてゴメン

高校時代の夏休みに部活の合宿で学校の敷地内にある合宿棟に泊まった。
古い高校で心霊現象も多かった。
なかでも私の部室は一番霊がいるって噂の場所だったが、部活は暗くなる前に終わるし、
一回か二回程度の霊体験もあまり刺激的じゃなかったので夜の学校にはワクワクしていた。
肝試ししたい!と言う子が他にも何人か居たので、
昼間にわざと置いてった忘れ物を取りに行くという名目で顧問の先生から鍵を借りた。
あんまり学校の中をウロウロするのも怖いので簡単な道のりなんだけど
間違って電気消したりしてパニックになったりと結構楽しんでいた。
それでも最上階の忘れ物のある部屋へ来たあたりから、みんな怖くなり始めた。
熱帯夜の暖かい空気の中、口数も減ってソワソワしながら部室の鍵を出す。
部室の鍵がなかなか鍵穴に刺さらなかった。刺さったら今度は上手く回らない。
ドアを開けたときに全員が耳元で「ボ」という音を聞こえてギョッとした。
誰かが「早く!」と蚊の鳴くような声で叫んだのを皮切りに、
部室の電気を何回も押してなんとか点けて忘れ物を持って鍵を閉めて階段へ。
また「ボ」と聞こえた。私は「ボ」と聞こえたんだけど他は「おい」と聞こえたそうだ。
「ボ」「ボ」「ボ」
階段を駆け下りながら、耳元の音はどんどん怒っているような大きな音になっていく。
取り残されたら死んでしまうような気がして、半べそで校舎から飛び出してすぐに施錠した。
校舎を出たくらいから変な音は無くなったけど、怖くて一目散に合宿棟へ戻った。
「おかえり、窓から手を振っているのが見えたよ」
と顧問の先生が笑っていて多分全員が安心した。手は誰も振ってない。
文にしてしまえば大した事ないけど相当怖かったので二度と肝試しなんてしないと誓った。

2012.05.16 | | Comments(14) | Trackback(0) | ■怪異

海岸通

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

564 :本当にあった怖い名無し :2012/05/12(土) 17:02:42.01 ID:30a7qjcQi
これは俺の実体験

俺は不動産の仕事をしていて、今年の3月に福島に出張したんだが、お客様を車で送った後、東京に戻る前に一目爪痕を見ておこうと思い、夜の海岸通を運転してたんだ。
そしたら、子供(小学生か幼稚園児位)が2人急に脇から飛び出してきて人身事故を起こしちまった。
ゴンッ!!ガガ、ガッ!
って衝撃があって一瞬ポカンとしたけど直ぐに「やっちまった」って思って、正直逃げるか迷った。けど、結局通報する事にした。ただ、生死確認するのが怖くて車から降りずに上司に連絡して、その後警察に通報した。
そしたら、最初は慌ただしかった警察官が状況説明している内に落ち着いて行くのが電話越しでも分かったんだ。
俺の方が動転していたから、落ち着ける為にわざとゆっくり話してくれてたんだな。そして、一通り説明が終わった後、その警察官がゆっくり言ったんだ。

「本当に人をひきましたか?」


566 :本当にあった怖い名無し :2012/05/12(土) 17:12:11.26 ID:30a7qjcQi
「えっ?」って思ったけど、意味がわからないし、俺は「ひきました」って答えた。
すると警官が確認しろと言うので、恐る恐る通話しながら外にでた。
そしたら、車にはぶつかった様な後は見当たらないし、子供も居なかった。
真っ暗な中、自分のiPhoneで照らしながら10分位辺りを捜索したけど、事故の痕跡なんて何もなし。
呆気に取られて「なんでですか?」と警察官に聞いたら、震災後よくある事件なんだそうな。多い日には20件位の通報があったんだってさ。
それに警察官曰く、今の深夜の海岸通に人は絶対居ないらしく、一応免許証番号等は控えるが、早く帰りなさいとのことだった。

なんかまとまりなくてごめん

2012.05.16 | | Comments(16) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

HELP

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

486 :メッセージ :2012/05/09(水) 13:35:40.34 ID:I55rgNTO0
この前井の頭線に乗ってた時の話。

通り過ぎるマンションの一室の窓に、「HELP」と大きく書かれた紙が貼ってあった。
次の日は無かった。

別段、事件の話は聞いていない。



おわり

2012.05.16 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

寺生まれじゃないけど

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

473 :本当にあった怖い名無し :2012/05/08(火) 22:52:58.06 ID:Y6Dhho0WO
3月に引っ越してきてから頻繁に金縛りに遭うから怖くて自称零感の友人に泊まってもらう事にした。
その友人は自称零感らしいけれど金縛りによく遭うらしく不眠症持ちの友人は
何回か金縛りが続くと心の中で金縛りの原因に対して罵声を浴びせ強制的に金縛りを解く強者だった。
で友人に泊まってもらった真夜中に自分の金縛りの原因が判った。
なんか幼児みたいなのが呻いてる友人の上を這い回ってるんだよ
自分は卒倒しそうになりながらも友人を助けようとしたら
友人がいきなり掛け布団の中から両腕を上げて幼児をくるんで掛け布団ごと壁に向かって投げ飛ばしたw
その後友人は立ち上がって「うちに出てくるのより弱い」とか言いながら
掛け布団を抱え上げて窓の方に行き、窓を開けたら埃でも払うかのように掛け布団をバサバサやって窓を締めた
その後何事も無かったかのように友人は寝だした。
次の日友人が仕事に行くからと帰ったんだけど自分は怖くて窓の方が見れない
夜になっても怖くて5日位まともに眠れなかったけど
ある事に気がついた。5日間金縛りに遭ってない。
そして2ヶ月近く経った今でも金縛りには遭ってない。


そいつイニシャルがTだから、寺生まれじゃないけど流石Tさん!と自分は思ってる。


474 :本当にあった怖い名無し :2012/05/08(火) 22:55:27.55 ID:Y6Dhho0WO
笑い話みたいになってるけど自分的には金縛り体験も
幼児みたいなものを見てしまった事も友人の事もほんのりと怖い体験なんだ。

2012.05.16 | | Comments(17) | Trackback(0) | ■怪異

真っ赤な女の人

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

469 :本当にあった怖い名無し :2012/05/08(火) 22:37:55.93 ID:y9NldS/P0
スレ読んでて思い出した五年前の話を一つ。
当時京都に住んでたんだけど、その時の職場の先輩と深夜にドライブに行ったのよ。
その先輩とはよくホラーものの映画とかをTSUTAYAで大量に借りて見てたりしてたんだけど、
その時も最初は心霊スポットに行こうみたいな話だった。
ただホラー小説とか映画が好きな俺だけど、実際に行くのはマジで嫌だったの。ビビりだから。
先輩にもホントに怖いから勘弁して下さいって頼んで、結局普通にドライブになった。

んで適当に走ってたんだけど、途中で滋賀に行こうみたいな話になったの。
どんな流れかは覚えてないんだけど、まぁ行こうみたいになって、
そこから滋賀に抜けるのが山道行くのが近かったのよ。
そんで山道走ってて、最初はまぁ普通の道だった訳。
俺京都の地理詳しくないんだが、美山らへんなのかな? 下見ると茅葺き屋根の家とか並んでるとこでさ、
でも進んでくと、段々道細くなってって、ここ車通っていいのか? って道になってた。
車一台ギリギリ通れるくらいの道で、もう怖い訳。深夜だし、車の外は全方位森だし。


470 :本当にあった怖い名無し :2012/05/08(火) 22:39:19.99 ID:y9NldS/P0
しかも先輩助手席で寝てんのよ。
こういう時って話でもして気を紛らわせたいじゃん。ビビりとしては。
でも寝てるし。ラジオつけようにもそれで起こして怒られたら嫌だし。
で、こうジワジワくる恐怖と戦いながらすげー細い山道を進んでたの。
そしたらさ、霧なんかかかってないのに、なんか視界が悪いの。
いや眠かったからなのかも知れんけど、ホントなんか妙な視界の悪さで。

かなりスピード落としながら進んで、緩やかに左に曲がる道に差し掛かった時だよ、
突然、ホントに突然車の前に真っ赤な女の人が見えてさ。
実際に見たっていうよりは、赤いっていうイメージと女の人っていうイメージを見た、みたいなよくわからん感じなんだけど、
そりゃもう死ぬ程ビビって急ブレーキ。
心臓バクバクいってたんだけど、止まった時にはもういなくて、
もう早く山道抜けたくてさ、車出そうとして、気がついた。


471 :本当にあった怖い名無し :2012/05/08(火) 22:40:46.30 ID:y9NldS/P0
緩やかに左に曲がる道だったから、当然ほんのちょっとだけど左にハンドル切ってたのね、
だけどそっちに道ないのよ。崖。
実際は右に曲がってる道でさ、確かに左に曲がる道が見えてたのに。
で、さっきの赤い人が見えてなかったらどうなってたかを考えて、ゾッとした。
その後は低スピード安全重視かつ急いで山道抜けて、無事滋賀まで行ったよ。
琵琶湖の橋で感動して、帰りは普通の道で帰ったよ。
その話先輩にしたら大爆笑だったけど、おいおい命かかってたんだぞと思った。
あんたは寝てたからいいかもしらんがマジで怖かったし。

おわり。駄文長文すまん。



【「真っ赤な女の人」の続きを読む】

2012.05.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

爺様の気遣い

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

446 :天然の爺様 :2012/05/07(月) 23:07:46.22 ID:PnTuCk2ui
そうなんです
どこに投稿したらいいか分からないのです
でも洒落怖は自治意識が強過ぎてなんか最近嫌な感じです

てなわけで、私の婆様から聞いた話をば。怖くないです。

私のじい様は親父が高校生の時に亡くなった。写真でしか見た事はないが、顔は親父によく似ており、つまり私によく似ていた。優しく、朗らか男性だったと聞いている。親父が言うには、今でいう「天然」とのことだ。

さて、雪国である私の故郷では雪が降る前に建物に「雪囲」をしなければならない。
窓に木の板をはめ込まないと、雪の重みで窓が割れてしまうのだ。

毎年その雪囲は爺様の仕事だったが、今年から爺様はいない。まだ若く経験のない親父と、戦争で指が少し不自由な婆様だけでなんとかしなければならなかった。

そんなある日、近所の大工が突然わが家を訪ねて来た。
何でも、じい様の葬式の日、じい様が枕元に立ってこう言ったとか。
「今年は雪がいっぱい降るから、しっかりした雪囲をお願い出来ないか」
仏様の頼みとあっちゃ断れない。雪囲お任せくだせい、とのことらしい。

優しいじい様は死んでも家族の事を気にかけてくれると婆様は喜んだが、それならわたし(婆様)の夢枕に立てば良いのに、とどこかズレた爺様の気遣いを笑っていた。

ちなみに親父は「生前に死期を悟った爺様が前持って発注してたんじゃないか?」と笑っていた。

なんとも大らかな私の家族の話。

おわり

2012.05.16 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

鬼が来たよ

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

568 :本当にあった怖い名無し :2012/05/12(土) 17:35:21.30 ID:KoZK2XUii
3歳ぐらいのころに預けられてた託児所の話
当時は母子家庭で母親はスナックで働いていたので
店が入っているビルの地下にある託児所に預けられていたんだ
その託児所の入口には監視カメラが数台ついてて
モニターは子供でも見れるところに設置してあった
みんな帰る時間になるとモニターを見ながら親が来るのを待っているんだ
そのモニターが時々砂嵐になる
そうなると保母さんが急いで子供達を就寝室に連れていって布団を被せて叫ぶんだ
「鬼が来たよ!」って
前の父親が暴力男でその人のことを鬼って呼んでたこともあって俺はすごい怯えながら隠れてた
しばらくするとナマハゲみたいな面をつけたスーツの人が2人きて保母さんとなんやかんや言って帰るんだけど
これが結構な頻度でおこってた
覚えてるだけでも3回はあったんだけど
母親に聞く限りそこには1年もいなかったらしい
だから節分とかそういうイベントではないみたいなんだけど
あれは一体なんだったのかいまだにわからなくて今も怖い




2012.05.15 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

聞いちゃいけない

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part81
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335258319/l50

132 :本当にあった怖い名無し :2012/05/06(日) 01:19:07.44 ID:2vMb2hu70
そこで何人かの子どもに聞いてみました。
わかっちゃいましたが、そうそう覚えてる子なんていないんですよね。
で、ある女の子に聞いてみました。
その子はたまたま一人で車の遊具で遊んでいました。
「ねぇ、○○ちゃんはお母さんのお腹の中を覚えてるかな?」
と聞いてみると○○ちゃんは「うん」と小さくお返事。
キタコレ!!と思いつつ生まれてくる時どうだった!?とかいろいろ聞いてみました。
暗かったのとかいろいろ教えてくれたのですが。
自分が「じゃあさ、お母さんのお腹の中に入る前は何処にいたの?」と聞いた瞬間、

ドォォオオン

突然晴天の空から雷の様な轟きが突然響き渡りました。
結構響いたので他の子どももびっくりしたかと思いきやみんな平然と走り回ってる…
他の子に聞いてみると、雷の音なんかちっともしなかったそうです。

あんまりタイミングがよすぎたのでもうこれ以上は何となくですが聞いちゃいけない気がしてその後は聞けませんでした…
自分的にはちょっと不可思議な体験でした。

2012.05.15 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

自転車

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

377 :1/2 :2012/05/05(土) 17:29:00.83 ID:VpUtUYQV0
自分の中で不思議で怖い経験TOP3に入る話。
まだ小学生だったころ、新しく自転車を買ってもらった。

数日後、家の敷地内に置いてあった自転車が無くなった。
あんま乗ってないから余計にショックだったけど、警察に届け出るしかなくて悔しかったのを覚えてる。


378 :2/2 :2012/05/05(土) 17:34:46.64 ID:VpUtUYQV0
何週間かたって、学校から帰って遊びにいこうと玄関を出た。
一歩でてから「そうだ、暑いし帽子もってこ」と思い
また家の中に引っ込んだ瞬間なくしたはずの自転車が空から落ちてきた。
反射的に屋根の上を見ると、ゴリラのような黒い影がザーッと逃げていくのが見えた。
「待って!」と叫ぶと一瞬だけ振り返った。目は白い穴のようで、恐怖で固まったのを覚えている。


【「自転車」の続きを読む】

2012.05.15 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

鉢背さん

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

346 :本当にあった怖い名無し :2012/05/03(木) 19:34:15.50 ID:nsMn/7/mi
ちょっと書かせてもらいます
小学生の頃の話で、当時は不思議に思わなかったんだけど、大人になって気付いた

おれが小学校高学年の時にJリーグが開幕したもんで、毎日のようにサッカーをしていた。
周りも例外ではなかったので、サッカーをするスペースを探すのが大変だった。

ある日曜日だったと思う。どこの公園も一杯で、俺たちは学校に忍び込んでサッカーをすることにした
日曜日の学校は門を閉められており、勝手にやっていると怒られる
そこで目立たない隅の方で、うんていをサッカーゴール代わりにしてやっていた


347 :本当にあった怖い名無し :2012/05/03(木) 19:42:30.85 ID:nsMn/7/mi
うんていの後ろには塀があってその向こう側には小道を隔てて小さな神社があった。
つまり学校→小道→神社という位置関係。
そしてその小道にはある都市伝説があった。
夕方その薄暗い小道を歩いていると、鉢を背負った女が歩いてくる。
すれ違っても、後ろを振り向いてはいけない。
女の背負っている鉢を見ると、その中に閉じ込められてしまう。
というものであった。
俺らの周りでは鉢背さんと呼ばれていて、その小道を一人でとおることはなかった


349 :本当にあった怖い名無し :2012/05/03(木) 19:53:22.03 ID:nsMn/7/mi
話がそれてごめんなさい
まぁそういう場所の近くでサッカーをしていたわけだ。
結構サッカーが白熱してきた時、友達の蹴ったボールが塀を超えて行きそうになった。
ちょうどそこに女の人が通りかかった。
当たる!と思い肝を冷やしたが、悲鳴や当たった音が聞こえなかったので大丈夫だろうと思った。
しかし学校に忍び込んでサッカーしている手前、近所の人に暴露たら先生にチクられて怒られるかもと思い、隠れていた。
10分くらいしてもう大丈夫だろうと、塀を乗り越えると、案の定いなかった。
その後はテンションも下がったので散会。
それからはなるべく学校ではサッカーをしないようになった。


350 :本当にあった怖い名無し :2012/05/03(木) 19:59:37.89 ID:nsMn/7/mi
それから20年くらい経ったのかな?
最近子供が同じ小学校に入学したので、久々に学校に行くことになった。
何気なくうんていの方にいくと、当時のことを思い出した。
たまにサッカーしてたなぁ、そういやボールが女の人に当たりそうになったっけ...
そこで違和感に襲われた。そして考えたらあり得ないことに気付いた。
どうして塀の向こうに女がいるのが分かったんだ?
それはおれが女の顔を見たからだ。
でも見えるはずがない。だって塀はおれの身長以上に(175)ある。
顔が全部見えるためには、200cmの身長がないと無理じゃないか?


351 :本当にあった怖い名無し :2012/05/03(木) 20:04:42.40 ID:nsMn/7/mi
勿論200cmの女性がいないという断定はできない。でも...
あれが都市伝説にあった鉢背さんかどうかは分からない。
おれが見たのは首から上だったから鉢を背負っていたかどうかは分からない。
でもそういう噂がある場所で不思議な女性を見たことは事実だ

ちなみに友達にも確認してみたけど、そんなこと覚えてないwって言われました。


352 :本当にあった怖い名無し :2012/05/03(木) 20:18:38.10 ID:nsMn/7/mi
読み返してみると、かなり読みにくい文ではすいません
ちなみに今はもう鉢背さんの噂はないそうです

2012.05.15 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

体育館のドア

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

337 :本当にあった怖い名無し :2012/05/03(木) 08:30:41.38 ID:qx00eNQ20
一週間か二週間か…まぁ、どっちにしろつい最近の話。

深夜11時ごろ、犬の散歩で久しぶりに母校の小学校のそばを通った。
「懐かしいなぁ」とか思いながらちらちら見ながら歩いてた。
柵越しに母校の売りであるでかい校庭を眺めてたら突然

「バァン!!」

って音が鳴った。
本当に突然だったから心臓止まるかと思った。犬の方を見たら目をまん丸にしてどこかを見つめてる。
目線を追ったら体育館の裏手に出るドアを見てるみたいだった。
ちなみに裏手に出るドアは校舎裏みたいなもんで、普段は一切使われない開かずの扉になってる。
で、そのドアから5m程のところに柵を隔てて公道がある。まぁ俺はその道を歩いてた訳だ。
しばらく犬と一緒に固まってるとまた

「バァン!!」

どうやら体育館のドアを叩いてるみたいだった。
ドアの材質は良く防火扉とか叩くとうるさい鋼鉄製の奴だし、位置的にも間違いなく音源はそれ。
「うわぁ変質者?幽霊?」なんて暢気な事を考え…られる程の余裕なんぞある訳がない。
ビビリながら足早に立ち去ろうとすると、今度はドアがガチャガチャ言い出した。
ドアノブが微妙に動いてるが開かない。開かずの扉で鍵が閉まってるから当然だわな。
ふと、紳士な俺はそこで中に誰か閉じ込められたのかもしれないという考えが浮かんだ。
正直今考えると、何故あそこでそう思ったのかさっぱり理解出来ない。紳士?いいえ、ただのバカです。


338 :本当にあった怖い名無し :2012/05/03(木) 08:31:34.97 ID:qx00eNQ20
で、犬を学校の柵に繋いでから、塀を乗り越えて侵入した。ドア越しに「どうかしましたー?」なんて声をかけてみる。
へんじがない。ただのしかばねのようだ。いや、もうこの時点でおかしいんだけどさ。
助けを求めてる人間が声も出さずにガンガンドア叩いてる訳がない。
つーかこのご時勢に携帯持ってないやつなんて小学生でも珍しいだろう。
声かけてからその事に気付いた俺はどっと冷や汗が出てきて、音を立てずに離れようとした。
すると

「ギィィ…」

という音。振り向かんでも分かるわ。昔も今も開かない筈のドアが開いてやがったのな。
背後にビンビンに視線を感じながらさっさと柵を飛び越えて、犬のリードを柵から解く。
で、その時にちょっとばかしドアの方をチラ見したのよ。
もしかしたら生身の人間かもってのと恐いもの見たさっての半々で。
まぁフラグだよね。やっぱり、と言うべきかドアが開いてんの。
小学生生活6年間で一切見たことの無かった風景。でも誰もいない。俺と犬、脱兎の如く逃走。
50m6秒台記録したんじゃねーのって速さで走った。

学校の七不思議にもない話だったもんで、家に帰ってから妹に七不思議が変わってないか聞いてみた。
しかし、まぁちょっと細部に変更点があるものの大差はなし。体育館のドアの話もなし。
結局なんだったか分からなかったので、散々妹をビビらしてから寝た。
妹の泣きそうな顔見てちょっと勃起した。世間じゃ妹は可愛くないっていうけど、あれは人による。
俺の妹は可愛い。
とまぁ話は逸れたが大体こんな感じ。
後日談なんてご大層なもんじゃないが、翌日登校した妹によればドアも鍵も閉まってたとの事。
まぁ実話なんで綺麗なオチなんてない。
大概の体験談と同じく「何だったんだありゃ」という定番の締めになるが、悪しからず。

2012.05.15 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。