FC2ブログ

ドアを叩く音

子供の頃の不思議な体験2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1349236336/l50

717 :本当にあった怖い名無し :2013/03/10(日) 22:43:56.31 ID:UMw3IHAw0
宅間まもる事件のあと、学習塾では生徒が全員教室に入ったら、
テナントビルの入り口のシャッターをおろしたうえに用心のために鍵をかけ、
終了後も男の先生(30歳くらい)と男子生徒数名が外の安全を確認してから帰宅ということになってた。
ある夜、終了時間直前、塾の入り口のドアを激しく叩く音が聞こえたんだよね。
みんな青ざめて、男の先生がドアを叩く人に声をかけたんだけど返事がなくて、ただただドアを叩く音もやんだ。
先生は用心のために持ち込んでたバットを持って、体力のある男子生徒二人もあとに続いてドアを開けた。
三人が外に出て、先生はいちおう鍵をかけて、三人でテナントビルの中をくまなく探したんだけど、
窓もきちんと施錠されてるしシャッターも普段通りおりてて、ドアを叩いていた人はどこにもいなくなってたんだって。
安全は確認できたからってそこでみんな帰宅したんだけど、あとから考えたら怖くなった。

2013.03.14 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

穴男

子供の頃の不思議な体験2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1349236336/l50

714 :本当にあった怖い名無し :2013/03/09(土) 00:45:15.09 ID:2b02pRld0
あんまり他で聞いたことがないから俺らの地区だけなのかもしんないけど
「穴男」というのが高学年の頃に流行った
まあよくある小学生に特有の怪談の一種で口裂け女のバリエーションみたいなものかな
夕暮れ時から夜にかけて民家の塀の側とか街路樹の茂みの中に男がいてうつむいている
顔は影になっていて見えないが、近くを子供が通りかかったときに
その男が顔を上げると顔のある部分は大きな黒い穴になっていて目も口もない
追いかけてきたりするわけじゃないんだけど、穴男を見てしまったやつは
そいつもだんだんに顔に穴があいて大きくなっていき最後には穴男になってしまうという話だった
たしか別のクラスのやつが聞いてきて広めたのが俺らのクラスにも伝わってきたんだったと思う
馬鹿馬鹿しいんだけど、塾の帰りなんかに思い出して気味が悪いときもあった
これが流行ってからちょっとして、俺らのクラスのTというやつが穴男を見たんじゃないかという話が広まった
きっかけはTが右目の下から鼻にかけて大きな四角い絆創膏をしてきたためだ
Tの話では弟といっしょにプラモかなんかを作ってたとき
振り向いた拍子に弟の持ってたカッターが鼻の脇に刺さって病院で処置してもらったということだったけど
子供のことで穴男が実際にいればスゴイとみんな思ってたんで
あいつ穴男を見て穴男になるんじゃないかとか言うやつがいた


715 :本当にあった怖い名無し :2013/03/09(土) 00:45:48.14 ID:2b02pRld0
Tは勉強はできるけどおとなしくて運動はまったくダメで友だちが少ない暗いやつでいじめられていた
これが普通のやつならそんな話も出ることはなかったと思う
それでもそのまま治っていけば噂も収まったんだろうけどTは1日学校に来ただけで次の日から休み始めた
先生は顔の傷からばい菌が入ったために市の病院に入院して手術すると言ってたけど
Tが学校に来ないことで穴男になったんじゃないかという噂はちょっと大きくなった
それから1週間くらいたってからまだ入院してるはずのTの姿を見かけたというやつがぽつぽつ出てきた
遊びの帰りに学校の近くの児童公園の横を通ったら生垣の向こうに後ろ向きで立ってたとか
おたまじゃくしなんかをとる用水路の側に下を向いてしゃがんでいたとかだったが
背格好や服装でTとわかっただけで顔は見ていないということだった
ただしその話をするやつらは前からTをいじめてた仲間だったんで俺は嘘だろうと思ってた
それからまた数日して俺が早めに塾に行って自学をしていたら息をはずませて走って入ってきたやつがいて
自分の席に座ると机に突っ伏してしまった
そのままずっと静かにしていると思ったら、うえっ、うえっというしゃくりあげる声が聞こえてくる
泣いているみたいで、どうしたのか聞いても返事をしない
それで事務室に行って塾の先生を呼んできたら別室で休ませるということになった
そいつはIというやつで、両脇を先生方に抱えられて立つときに俺のほうを見て
「Tを見た Tの顔を見たんだ」と叫んだ
IはTいじめの主犯格だったやつなんだけど、そのときは目の焦点が合ってない感じで冗談や嘘とは思えなかった


716 :本当にあった怖い名無し :2013/03/09(土) 00:46:18.50 ID:2b02pRld0
Iは母親が車で迎えに来たらしくそのまま教室には顔を出さずに帰った
次の日からIは学校を休みはじめそれと入れ替わるようにしてTが登校してきた
Tの顔は治っていてちょっとした縫い跡があるだけだった
相変わらず暗い性格のままだったけど
Iがいなくなったことであんまりいじめられず卒業まで過ごし私立の中学に行った
Iはそのまま休み続けて2ヶ月くらいしてから先生が転校しましたと言った
中学校のときはTを町中で見かけることがあって、小学校時よりずっと明るい印象だった
Iはその後一度も見ていないし消息を知ってる同級生もいない


2013.03.14 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■怪異

子供の頃の不思議な体験2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1349236336/l50

712 :本当にあった怖い名無し :2013/03/08(金) 01:33:13.95 ID:15sAPUVv0
よくわからなかったから覚えている。
幼稚園か小学生の頃の体験。
当時、よくおもちゃで遊んでいたので家にはそれらを収納する箱が3つあった。
長方形を立てた形で、上の面は無く、当時の腕の長さだと箱の奥にあるものを取るのに苦労した。
箱の色は黒で覆われていて、箱の奥は意外と暗い。
いつも通りおもちゃを取り出していたら、奥に何か動いてるものが見えた。
大きさは小さめ500円玉より小さいか同じくらい‥。
形は手のようなもの。
動きは人の手のように指がゆっくり動いていた。
指の数は親指が1本と他の指が3本か4本あった。
長い爪があった。
色は肌色にオレンジを足したような色。
所々に赤い斑点?茶色い斑点?があった。
手の部分だけで、手首は無い(見えなかった)
それを見てその日はおもちゃで遊ぶのを止め、おもちゃをしまった。
以後箱にはそのようなものは何も無い

2013.03.14 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

怖い絵

実話恐怖体験談 拾八段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/l50

938 :本当にあった怖い名無し :2013/03/13(水) 02:57:34.12 ID:n987KndK0
私が工業高校生のときの話書かせてください。

私の在籍していた高校には学校裏サイトが2ちゃんねるのスレッドという形で存在していました。
書き込みは少ないですが、今も続いています。

私が1年生のときは頻繁に書き込みがされていました。
入学して間もない5月か6月ごろ、ある書き込みがされました。
「校舎裏の駐車場の離れにある古い倉庫にロッカーがある。そのロッカーの中に怖い絵が描かれた画用紙がある」という節のものでした。

この書き込みを見た私は事実を確かめたくなり、昼休み 友達4,5人?と一緒にそこへ行きました。
倉庫はとても古く、使われていなかったと思います。(普段校舎裏へ行くことは全くなかった)
倉庫の隅にロッカーはありました。これもまた古く、錆びていました。
ロッカーを開けると、中は2段構造になっていました。(上に30cmくらいの隙間、下は箒などを入れるであろう隙間)
上の隙間に、1枚の画用紙がおいてありました。
茶色がかっていて、新しいものではなかったと思います。
赤と黒で描かれた何かの絵が大きく書かれていました。
裏を見ると、黒いクレヨンで描かれたような文字がビッシリと埋め尽くされていて、
それを見た瞬間友達の誰かが逃げ、それに釣られるようにみんなで逃げてしまいました。

その後掲示板では「見たのを後悔した」 「怖い」 みたいな書き込みが続きましたが、1日か2日後に、「絵は無かった」という書き込みがされました。
「昭和40年?という日付が描かれていた」などという書き込みもありました。画像もアップされたかもしれません。

今考えれば上級生のイタズラだったのではないかと言えますが、私の高校生活でかなり印象的体験でした。
文章まとまってなくてすみません。

2013.03.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

病理解剖

実話恐怖体験談 拾八段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/l50

903 :本当にあった怖い名無し :2013/03/09(土) 05:52:44.00 ID:EosQ2M/E0
一つネタ(と言っても実話)投下して行こうか。

医者になって4年目、大学病院に勤務してた頃の話。
ある患者が亡くなり、時間外なので病理医ではなく自分たちで病理解剖をした。
時刻は22時を少し過ぎたぐらいだったと記憶してるが、解剖室(外からは施錠しない)や更衣室の戸締りをし、その辺りの電気を消して病棟へ戻ろうと同僚2人とともに廊下を歩き始めた時、背後で「ガタガタガタガタ」と大きな物音が聞こえた。
振り却って見ると、解剖室のドアノブが上下に激しく動いている。
十秒弱ぐらいその状態が続いた後、そのドアがわずかに開いてすぐ「バタン」と閉まった。


904 :903 :2013/03/09(土) 05:59:48.57 ID:EosQ2M/E0
しばらく(と言っても数秒)あっけに取られてたんだが、俺の「逃げろ」と一言で、3人が脱兎のごとく逃げ出したのは言うまでもない。
その解剖室は病院の1階にあって、必ずその前の廊下を通らなければ時間外には外に出れない。
その夜帰宅する時は勿論、その後の遅い時間帯に帰宅する時は、ホント怖かったよ。
その後は何事も起こらなかったがね。


905 :903 :2013/03/09(土) 06:05:11.23 ID:EosQ2M/E0
自分は元来、心霊とかに全く興味がないわけでもないが(なければこんな板に来ないかw)、
信じてる訳でもなく、霊能者とかは詐欺師ぐらいにしか思っていなかったのだが、この1件を体験してからはマジで霊の存在を疑わなくなった。
言い忘れたが、あの時俺ら3人が最後の後片づけをして出て来たので、解剖室に誰も残っていないことは確認済。
ていうか、そもそも深夜の大学病院でそんな馬鹿げたイタズラする奴いないし。

以上、文才なくて、読みにくかったらスマソ。

2013.03.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

フリークショー

実話恐怖体験談 拾八段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/l50

876 :本当にあった怖い名無し :2013/03/04(月) 00:26:55.98 ID:ovXVdqpO0
怖いって意味が少し違うかもしれないけど書く

海外に旅行してたときにフリークショーって言うのがあって珍しい生物が居ると聞き
興味を持ってそのショーを見にいった。
建物は質素でスラム街に良くある古びたコンクリの建物みたいなところ。
内装はけっこう広くて椅子が沢山円形に並べてある小ぶりのホールのようなところだった。
けっこう沢山の人がすでに椅子に座ってて、私も見物料払ってしばらく椅子に座ってると始まったらしく、
オーナーの挨拶の後すぐに檻が運ばれてきた。
それ見てビックリしたのは、折に入ってたのは異形の子供。
近親相姦とかそういう系のやつで産まれてきた子供たちがさらし者としてショーに出されてた。
ビックリしてみてるとその檻が全部で6つくらい出てきて、観客の奴らが楽しみながら子供たちに石とか投げまくってるんだ。
意味が違うと思うけど、怖かった。
珍しい動物見れると純粋に思ってた私は、二度とフリークショーなんかには行かないと決めた。

2013.03.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

年をとると

実話恐怖体験談 拾八段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/l50

774 :本当にあった怖い名無し :2013/02/23(土) 00:45:43.00 ID:BQG+Lrc30
ついさっき父から聞いた話。

一週間位前に父は酒飲んで帰ってきたんだ。
そんですぐに寝て、夜中に目が覚めたらしい。
タバコ吸おうとベランダに出ようとカーテンを開けたら
赤い服着た髪の長い女が遠くのほうで手を前に突き出して、ゆらゆら動かしながら歩いていた。
でも足は動いてなくて、すべるように進んでいたそうだ。


776 :本当にあった怖い名無し :2013/02/23(土) 00:53:44.89 ID:BQG+Lrc30
それだけでも変なんだけどよく考えたら、ここマンションの4階なんだよ。
あまり驚かなかったけど、タバコ吸う気になれなくてそのまま寝たらしい。
女の顔はよく見えなかったけど目や鼻はなく、口くらいしかなかったって言ってた。
父は人間年をとると棺桶が近くなるから変なもの見ても怖くなくなるんだよなぁってしみじみしてた。
俺からしたらすげー怖かった。

2013.03.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

西伊豆スカイライン

実話恐怖体験談 拾八段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/l50

744 :本当にあった怖い名無し :2013/02/20(水) 01:24:41.43 ID:KCi5TrZJ0
免許取って1年くらいたったころのことです。
その頃はとにかく運転することが楽しくて暇さえあれば車を運転してました。
夜中に都内から箱根まで走りに行くこともしばしばありました。
ある夏の夜に箱根に行った時のことです。
時間があったので足を延ばして修善寺から西伊豆スカイラインに向かいました。
深夜2時くらいだったでしょうか。
当然のように対向車もなく前後にも車はおらず、真っ暗な道をヘッドライトを頼りに走っていると、思わぬものがヘッドライトで照らされたのです。
私の車はキセノンヘッドライトなので照射範囲は明るいけど、範囲外はまったく暗いので、その正体は徐々にしかはっきりしませんでした。
最初は人間の生足のようなものが道路の左端に見えました。
近づくにつれそれが本当に人間の足でこちらに向かって歩いてきているのが分かりました。


745 :本当にあった怖い名無し :2013/02/20(水) 01:28:03.77 ID:KCi5TrZJ0
ようやくヘッドライトで全身が見えるところに近づくと、それは手ぶらでTシャツ短パン姿でサンダルを履いた、結構かわいい若い女の子だとわかりました。
でもね、不思議なんですよ。彼女、こちらに全く気づいていないような感じで、全然こちらに関心を示さないんです。
時間にしたら、最初に気づいてから通過するまで数秒だったでしょうけど、いろんなことを考えました。
もちろん何か事件に巻き込まれたのかなとも考えましたが、衣服も乱れてないみたいだし、まったく救助を求めてくる気配もないし、そうではないんだろうなとか。
車を停めた途端に彼女の危険な仲間がワっと出てきてカージャックされても嫌だなとか。
車の前に飛び込んでこられて自殺されても厄介だなとかね。
おそるおそるといった感じで速度を落として反対車線にはみ出しながらそ~っと通過…
とうとう彼女は最後までこちらには無関心のままスタスタと歩いて通り過ぎていきました。
でね、ホッとしてドアミラーを見るともう道端には誰もいないんですよ。


746 :本当にあった怖い名無し :2013/02/20(水) 01:29:55.74 ID:KCi5TrZJ0
車の後ろを走って追っかけてくるなんてオカルト話も知ってたから、慌ててバックミラーもみたけど誰もいない。
見た限り付近に人家はないし、前後数キロは人家どころか路駐の車もなかった。
彼女は一体どこからどこに向かって歩いていたのか?今も分かりません。
そもそも彼女は生きている存在だったのか?とも考えたりします。
以上です。(字数制限のため、一度ワードにコピペして貼ってるので投稿間隔短いです、為念)

2013.03.14 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。