スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

両親

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/l50

670 :本当にあった怖い名無し :2013/04/05(金) 14:42:02.63 ID:pRY+7sbZI
自分の体験

まだ修学前だったのは覚えている
父が大事故にあった
40日ほど意識不明で生死をさまよい植物状態になるかもって周囲の大人は覚悟してたらしい
しかし奇跡が起きて父は意識が戻ったんだ
幼かったのでよく覚えてないけど後から聞いたら医者曰く奇跡だったらしい
ここまでは前置き

それからしばらく県北部の某病院で入院する事になり、母と一緒に何度か見舞いに行った記憶がある
チューブだらけの父は別人にも思えて酷く怯えてたらしい
で、ある日の見舞いのときに暇だったんで病院内をブラブラ散歩してたんだ
父が居る病室は二階か三階で階段を上がると直ぐ見える部屋
個室だったかと思う
私はまだ意識が朦朧としている父に語りかける母を階段のあたりで眺めていた
そしておもむろに下の階へ降りた
その階段は白い格子状の手摺で格子からは向こうの様子がわかる
子供にとってはその格子をくぐったり戻ったりと格好の遊びになっていた
丁度自分の目の高さには父がいる病室がみえる
母も見える
しゃがんで下の階を覗き込むと父の病室の真下の病室に…

父と母がやっぱり同じ様に同じ位置で同じ服装で居るんだ
私は「???」
上の階と下の階を何度も交互にみても同じ様にどちらにも父と母が居る
下の階の両親は誰だろう?と思い数歩階段を降りたが、なんとも形容し難い恐怖心が沸き起こり
もといた階の両親の元へ泣きながら戻った

母は何を言ってるか分からないという反応で笑い飛ばしたけど…
その後は覚えてないけど子供だったこともあり
不思議とは思わず過ごしていた
未だに謎

スポンサーサイト

2013.05.15 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

暗い空間

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/l50

643 :本当にあった怖い名無し :2013/04/03(水) 22:37:54.01 ID:R0VXw/v/0
昔住んでた家の近くの河川敷に公園があって、そこに森みたいなのがあった。
その森に分け入っていくと、異常に暗い空間が何カ所かあって、よくそこで遊んでた。
そこだけ切り取ったように暗くなってて、木々に光を遮られてるとかじゃなくて
本当になんかもやっとしてて、とにかく暗い。塗りつぶしたような黒って感じではないけど。
子供ながらに不思議には思ったけど、秘密の場所みたいな感じで子どもたちだけが知ってた。
大きさは丁度仮設トイレくらいじゃないかな。
とにかく変な場所で、時間の流れが異様に感じたり、そこに入ると回りから感知されにくい?ような感じ。
だからかくれんぼとかではそこは使わないルールになってた。
その変な空間は増えたり減ったりもしてた。なんか薄い、いつもより暗くないな
って感じた三日後くらいには無くなってたりした。
代わりに別の場所にできてたりするんだけど、あの森の中にしかなかった。
数は多分一定で、四つか五つだったと思う。足元がふかふかというかグニャグニャしてて
回りの土と葉っぱの地面とは感触が違ってたのを覚えてる。
あれが何だったのか、今もあるのかは知らないけど、変なものもあるんだなと思ったよ。

2013.05.15 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

妊婦の幽霊

ほんのりと怖い話スレ その94
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367669100/l50

120 :本当にあった怖い名無し :2013/05/10(金) 09:55:52.31 ID:ITEz6r7g0
学生時代の話だけど
うちの地域は第二次世界大戦でかなりの被害者を出した地域で
そのせいか小学校~中学では、戦争について色々勉強させられた
その一環で中学の時に防空壕見学にいかされるんだけど
俺達がいった時、その防空壕の近くの茂みのところに妊婦の幽霊がいた、と話題になった
実は俺も気づいてたんだけど幽霊とは思わず
2才くらいの子供の手を引いた妊婦がいたので、近所の人かな、と思ってた程度
面白いのは、見た人は結構な割合(クラスの半分くらい)なんだけどそれぞれ見えたものが違うってこと
俺の様に「子連れの妊婦」に見えた人もいれば
「子供はいなくて妊婦だけだった」って人もいる
ただ、子連れに見えたって奴の共通点はみんな「2~3才くらい」ということ

もう一つ面白いのは、何故か女の目撃談では「妊婦のずぼん(モンペみたいなやつ)が赤かった」
もしくは「妊婦の下半身が血まみれだった」というもの
男のほうは血をみた、とかずぼんが赤かったという目撃談は無い

複数の似たような人がいたのか、それとも同じものを見ても違う受け止め方をしたのかはよくわからない


【「妊婦の幽霊」の続きを読む】

2013.05.15 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

あなた誰よ

ほんのりと怖い話スレ その94
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367669100/l50

112 :本当にあった怖い名無し :2013/05/09(木) 20:58:59.11 ID:Q03i8Bz6O
幼稚園の頃、年末にデパートに母と行った
はぐれないように母としっかり手をつないでいたが、反対の手を誰かが握って来た
人込みの中でものすごい力で引っ張られ、母は引きずられる私をそうさせないと強く引く
しかし引きずる力が強く母も一緒に引っ張られると、見知らぬおばさんが私の顔を見て
「あなた誰よ」
と言った
すぐにおばさんは人込みに消えたが、母は「私も一緒だったからああ言ったんだ。絶対あんたを連れていくつもりだった」としばらく私を抱きしめていた

人込みの中、いきなり誰かに手をつかまれるのはかなり怖かった。そして母にしてみれば娘がどんどん引きずられていくのはかなり怖かったらしい
声も上げずに必死に私の手を握り腕をつかんでいた


2013.05.15 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■サイコ

行き来する気配

病院にまつわる怖い話
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341492697/l50

146 :本当にあった怖い名無し :2013/05/11(土) 08:18:38.40 ID:o73qhq8NO
医療機器メーカーに勤めているんだが、
ある公立病院が民間に払い下げられる事になり、病棟に新しい器械が導入される事になった。
産科病棟の一部屋をお借りし、器械の組み立てと調整を行っていた。
作業開始から1時間くらい経ってトイレに行き、小便器に向かっていた時、作業している病棟が現在閉鎖されている事を思い出した。
だが、作業中、看護師さんが廊下を往き来する気配が普通にしていた。
廊下の端に倉庫でもあるのかと考えながら部屋に戻ったが、作業をしていた部屋は建物の一番西端。この部屋以上西には行けない。
ヤバい感じがしたので、同僚2人と、昼食もとらずに仕事を終わらせ、撤収した。

2013.05.15 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

心電図

病院にまつわる怖い話
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341492697/l50

143 :本当にあった怖い名無し :2013/05/11(土) 03:41:10.78 ID:ecRFUyqzO
だいぶ前だけど、救命救急センターに入院した。
六人部屋で、私の隣のベッドの中年男性が亡くなり、遺体を運んだ後、1時間もしなかったかな。
男性の使用してた心電図が急にピッピッと動き出した。
病室には二人のナースが居て、新米らしき方が
「きゃあ!」と悲鳴をあげ先輩ナースに嗜められてたな。


144 :本当にあった怖い名無し :2013/05/11(土) 03:47:36.28 ID:ecRFUyqzO
その後すぐ、私は同じ病室内の違うベッドに移されたんですが、なんせ救急救急病室ですから、意識があるのは私だけ。
夜、うつらうつらし始めると決まって、寝巻き姿の大勢の老若男女に、頭側の壁に引きずり込まれそうになるし・・・とても怖かった。


【「心電図」の続きを読む】

2013.05.15 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■怪異

下半身

病院にまつわる怖い話
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341492697/l50

138 :本当にあった怖い名無し :2013/05/08(水) 14:31:55.96 ID:cMyyV7340
今朝4時ごろ、病棟詰所の裏の部屋で注射薬詰めてたら、詰所の中を冬物の茶色いスーツを着た、下半身だけが歩いて行った。
ちょっと離れていたのに、スーツの織りまで見えて、変な感じ。
誰だったんだろう??

2013.05.15 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■怪異

粗塩

病院にまつわる怖い話
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341492697/l50

133 :本当にあった怖い名無し :2013/05/06(月) 18:48:10.75 ID:ugOKS7NOP
私も夜勤の時は、当直室のドアをドンドン叩かれるとドキッとする。
当直室のドアを開けて、誰もいないと逆にホッとする。
やっぱり生きている患者さんの方が幽霊より数段面倒だよ。

私の霊感がある友人は、介護療養施設みたいなところに勤めている。
自分の夜勤の時に死にそうな患者さんがいると、粗塩を身に着ける。
そうすると何故かその患者さんは、少なくとも彼女の夜勤明けまではなんとかかんとか生きているんだと。
やっぱり亡くなったりすると夜勤明けが延びたりするから、粗塩を手放せないと言っていた。

2013.05.15 | | Comments(15) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

実害

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?311
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1364400145/

780 :1:2013/05/03(金) 22:46:54.00 ID:YQxm2UlW0
もう7年前、まだ俺が学生だった頃の話

入学した時から半年近く住んでいたアパートが、どうも不動産屋のミスで二重契約状態だったらしく、裁判になって俺は期限内に出て行かないといけなくなってしまった。
不動産屋が菓子折りもって謝りに来て、期限内には必ず条件に合う空き部屋を探すと言っていたのだが、タイミングが悪かったのか運がなかったのか、どうしても条件に合う場所が見付からず立ち退き期限が来てしまった。

不動産屋も相当焦っていたんだと思う。
ほんとにギリギリになって「とりあえず1ヶ月以内に見つけるからひとまずここに臨時で住んでほしい」と、とても俺の家賃じゃ住めないような賃貸マンションを紹介された。
つくりは少し古くて恐らく築20~30年くらいは経っていそうだが、部屋は2つあるし風呂とトイレも別でかなりいい場所だった。

俺はあまりにも都合のいい話で当初事故物件を疑ったのだが、不動産屋が言うにはそういう事もなさそうだ。ただ、『夜中は少し治安が悪いので外出はなるべく控えてほしい』と念を押された。
俺は近くにヤクザでも住んでるのかな?と考えたが、まあ1ヶ月程度の事だし、ほんとにヤバければ友達の所に居候でもすればいいだろうくらいに軽く考えていた。

が、入居してすぐにここがヤクザがいるとかDQNがいるとか、そういう「ヤバさ」の場所ではないことに気が付いた。
色々あったので箇条書きにすると


781 :2:2013/05/03(金) 22:47:52.54 ID:YQxm2UlW0
・入居して2日目くらいに気が付いたのだが、他のフロアには人が住んでいるのに、俺が
 入居したフロアにはどうも俺以外に住人がいない

・ある日エレベータで自分の部屋にあるフロアについたらネコの鳴き声がする、どうも非常ベル
 のついた消火器とかの入っているスペースからするようなので、閉じ込められているのかと
 中を見たが何もいない

・2~3日に1回、深夜天井から何かをズリズリと引き摺るような音がする、最初上の階の住人
 の生活音か何かだと思っていたが、どうも天井裏からしているらしい

・エレベーターから俺の部屋のあるフロアに降りると、突然強烈な視線を感じる事がある、
 もちろん周囲を見回しても誰もいない

・朝目を覚ますとベランダにスーツ姿の男の人が立っているのがカーテンの隙間から見える、
 何事かと思ってカーテンを開けると誰もいない、ベランダに出てみると革靴が揃えて
 おいてあり、「おいマジかよ…」と下を覗きこんでも人が落ちた痕跡は無く、目線を足元に戻す
 と革靴も消えている

・これは何度も目撃したのだが、ハイヒールが靴だけでフロアを歩き回っている、しかも
 昼夜を問わず

・出かけて帰ってくるとバスルームに水が溜まっていたり、強烈に香水の臭いが残って
 いたりする

・時々エレベーター横の階段から女の人の笑い声が聞こえる、しかも普通の笑い声じゃなくて
 なんか狂ってるような

・週末の夜中の3時頃になると必ず外からベチャ…ベチャ…となんか変な足音?が聞こえる

・部屋で電話をしていると、混線してなんかうめき声のようなものが聞こえてくる事がある


782 :3:2013/05/03(金) 22:49:03.33 ID:YQxm2UlW0
そんな状態が続くので、流石に1週間目に不動産屋に苦情の電話を入れたら「ほんとうに申し訳ない、深夜に外に出なければ実害は無いはずだからもう暫らく我慢してほしい」とお茶を濁された。
まあ俺も実害はなさそうなのは解っていたし、あと2~3週間の辛抱と考えていたし、元々こういう事には楽観的なほうなのでとくに気にしていなかったが。
ただ、2回だけガチでビビった出来事があった。

夜中にトイレに行ったら玄関におばあさんが座っている。
カギはオートロックのはずだが…
ビビりまくった俺が「あのー」と声をかけるとお婆さんが「お爺さんを待ってるんです、ここにいますよね」と聞いてくる。
いないと答えても、ニコニコしながら頑なにここで待つといって聞かないので、埒があかないしとしょうがないから110番通報して連れて行ってもらう事にした。
暫らくしたら警察が来てお婆さんを説得して外に連れ出してくれたのだが、ドアを閉めたとたんにドアが物凄い勢いで何度も叩かれ「お爺さんをかえせーーーーー!」と絶叫された。
びっくりしてドアを開けたら白目剥いたおばあさんが警官3人に取り押さえられていた。
あのときのお婆さんの物凄い形相は今でも忘れられない。


783 :4:2013/05/03(金) 22:49:55.29 ID:YQxm2UlW0
もう一つはようやく入居できるアパートが見付かったと不動産屋から連絡があった日の事。
日曜で学校もなく、不動産屋から連絡がきたあと何となく荷造りをしていたら、玄関からガサガサと音がする。
なんだ?と玄関へ行ってドアを開けてみると、30cmくらいのダンボール箱が置いてある。
不審に思いながらも中に入れて箱を開けてみると、かなり汚い木彫りの人形ぽいものが入っていて、裏にサインペンか何かで「幸せになれる人形」と殴り書きされている。
気味が悪いので人形を箱に戻して玄関の外に出し荷造りを再開していると、また外からガサガサと音がする。
今度はなんだよ…と思いながらまたドアを開けると、さっきの箱の上に紙が置いてあり、「幸せになれましたか?」と書かれている。
辺りを見回しエレベータや階段のほうも見てみたのだが、誰もいる気配が無い。

この頃になるとこのマンションの異様な出来事にもそこそこ慣れてきていた俺は、「ああ、またか」と思いながら特に気にせず荷造りに戻ったのだが、今度はトントンとドアをノックする音が聞こえて来た。
最初無視していたが、何度もしつこいので玄関をあけて怒鳴ってやろうとしたが、ドアノブに手をかけたところでやめた。
なぜかというと、上手く説明できないのだがドアをはさんで何かすごく嫌な気配がする、ほんと上手く説明できないのだが、全身がざわざわすると言えば良いのか、なんかそんな感覚。

それでも外は気になるし、恐る恐るドアスコープから外を覗いてみたら、20代前半~中盤くらいの女の人が立っている。
ただし、前身ガリガリに痩せていて髪の毛はボサボサ、両手に包帯巻いていたが…
「うわ…」とドアスコープから目を離そうとしたら、そいつがドアスコープに顔を近づけくっきりとクマのある血走った眼で覗き込み、「幸せになれたよね?なれたよね?」と聞いてきた。
その行動にフイを突かれた俺はびっくりして後ろへ倒れ、暫らく放心していたんだが、そいつは
多分それから1時間くらいずっとドアに張り付いて「幸せになれたよね?」と質問し続けていた。声が聞こえなくなってから更に1時間くらい様子をみて、ドアスコープから様子を見てみたのだが、女の人はいなくなり人形の入った箱も消えていた。


784 :ラスト:2013/05/03(金) 22:50:56.09 ID:YQxm2UlW0
その後俺はこの事件から2日後にこのマンションを引き払い、ちゃんとしたところに住む事ができるようになった。
ちなみに、不動産屋にはこの事を全部話してどういう事なのか聞いてみたのだが、不動産屋も詳細は知らないという。
そもそも、おかしな出来事が頻発するようになったのもつい2年ほど前からで、元々は変な噂も自殺者が出たとか殺人事件があったとかそういう曰くのある場所でもないらしい。
ただ、ある日を境に突然あまりにも異様な出来事が頻発するようになり、あのマンションのあのフロアに入居していた人達は半年もたずに皆逃げ出し、新しく入った人達もすぐに次々と出て行ってしまって今にいたるとの事だった。
だから俺のようなよほど切羽詰ったケースでも無い限り、現在は入居の募集すらしていないのだそうな。

ちなみに夜中に外に出るなと警告したのは、俺の前にあそこに入居した人が深夜「何か」に追い掛け回され階段から転落し、結構な重症を負ったからだと言っていた。
「何か」と抽象的なのは、怪我した本人の証言があまりにも支離滅裂で意味不明だったので、結局正体がわからなかったかららしい。

以上で俺の話は終わりです。
ちなみに、不動産屋から紹介されたアパートは特に何も無い普通のアパートで、色々迷惑かけたからと家賃も少し安くしてもらえたし、卒業まで普通に快適に過ごす事ができた。
それと例のマンションなのだが、2年前に近場を通る事があったので寄り道して行ってみたら、完全に取り壊され駐車場になっていました。

2013.05.04 | | Comments(28) | Trackback(0) | ■怪異

たまたま

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/l50

630 :本当にあった怖い名無し :2013/04/02(火) 18:50:12.27 ID:vphQcrTU0
可能性は低いけど、多分たまたまだったんだろうなー、でも不思議だった昨日の話し。

母親の腕時計の電池がなくなった?って事で電池を入れにいった。
でも電池を入れても、壊れたみたいで止まったままだった。
それから半年ずっと見えるところに置いてあって、止まっているのを何度も黙視してた。

いい加減昨日、母親に「これ捨てればいいじゃん?」すると母親も「今日私もそう思った」
二人で揃って時計を見ると動いてた。夕方6時36分だったんだけどその時計の時刻もあってた。
気持ち悪かった。

2013.05.04 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

夜見

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/l50

624 :本当にあった怖い名無し :2013/04/02(火) 00:33:27.83 ID:hBl8tnHX0
バスの運転手をしていて、その日は東京から京都まで夜行便の運転だった。
運転手は2人で途中で交代をする。深夜の高速をひた走っていると前方にバスを見つけた。
バスは一般道を走る路線バスタイプで、高速を走る観光バスタイプではなかった。
おっ!路線タイプが走ってるなんて珍しい!と思ってどこの会社だろうかと
追い抜きざまにチラッと見ると5~6人だけ見えた顔は血だらけで背筋が凍りつく。
そして前方の行き先幕をサイドミラーで見ると「夜見」となっていた。

とりあえず京都に着き、お客さんの荷物を降ろしていると
「昨日メッチャ怖い夢見てん」と乗っていたお客さんが友達に話していた。
内容は満員のバスで車内は全員血だらけの乗客が乗っていた。というもの。
それ、夢じゃないんだよと心の中で思いつつ荷物を渡していく。

そして、回送で車庫に行く途中、仮眠をとっていただろうと思っていた相方もそのバスを見たと口を開いた。
お客さんが寝てる時間に喋ると迷惑だろうからすぐには話せなかったと。

その後、そのバスは今のところ見ていない。


【「夜見」の続きを読む】

2013.05.04 | | Comments(15) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

魔の踏切

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/l50

613 :本当にあった怖い名無し :2013/03/31(日) 18:06:57.55 ID:Kwsv/cpH0
うちの近所には「魔の踏切」と呼ばれる踏切があった。
毎年1回は列車との衝突事故が起きるので近所の人の間でそう呼ばれるようになった。
事故が頻発するようになったのは、家族4人が乗った車と列車が衝突して、
4人全員が亡くなった事故が起きてから。
事故の原因は、カーナビ操作に気を取られ列車の接近に気が付かなかったとされている。
元々地元の人が農作業に行くために使う程度で、ローカル線で本数も少なく、
警報機は付いていない。列車の警笛が接近の合図というものだった。

2件、3件と事故が続き、ついに警報機が付いた。
それでも4件目の事故が発生し、遮断機も取り付けられた。
列車も以前同様接近の警笛を鳴らすようになったが、5件目の事故が起きてしまった。
1件目~5件目まで全て地元外の車で、全員亡くなっている。
そして2件目~5件目の車は、カーナビのルートがこの踏切を通るように示されていた。
近所では最初の事故で亡くなった方が呼び寄せたんじゃないかと言われている。

5件目の事故が起きたあとはビックリマークの道路標識まで設置された。
今ではもうその道自体ガードレールで塞がれ、通行禁止になっている。

2013.05.04 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

犬神憑き

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/l50

594 :本当にあった怖い名無し :2013/03/28(木) 12:35:46.62 ID:uzG+K0Z/0
ばあちゃんは四国の山奥に住んでた。
ばあちゃんが若い頃、地区の運動会で大活躍をしてたら、いきなり左膝が痛くなって、みるみる腫れ上がって動けなくなった。
こけたり、ぶつけたりもしていないのに。
医者に診せても原因分からず。
わざわざ山を下りて町医者にも見せたけど、分からなかった。
それで親戚の山伏のおっちゃんに診てもらったら犬神が憑いているという。
護摩を焚き祈祷してたら、ばあちゃん失神。
意識ないのに、男の声と老婆の声でしゃべり始めた。
それは近所の犬神持ちと言われてる、××家の長男と婆さんの声だったそうだ。
曰く、この女が目立つのが妬ましい。


595 :本当にあった怖い名無し :2013/03/28(木) 12:49:05.82 ID:uzG+K0Z/0
で、山伏がばあちゃんの身体から出ていくように一喝すると、長男はわりと素直に出ていったけど、婆さんが出ていかない。
山伏は、老婆の声で喚きながら暴れるばあちゃんの体を熾った炭の上で引きづり回し、婆さんを叱りつけ、やっと出ていかせたそうだ。
壮絶だなーと思ったが、割とよくある事だったみたい。
その××家はよく咬むことで有名な犬神家だったんだって。
犬神憑きの家って言われると、普通の家とは婚姻できなくなるんで、犬神同士とか他の曰く付きの家同士でくっつくんだって。(血が濃くなりそうだ)
その婆さんも、山一つ向こうの蛇神憑きの家から嫁に来たそうだ。


2013.05.04 | | Comments(15) | Trackback(0) | ■民話・伝承

吉井川第三公園

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/l50

463 :本当にあった怖い名無し :2013/03/24(日) 00:14:15.69 ID:AGYFP9WYP
これ実話な
むかし住んでいた高崎で有名な不思議スポットがあった
吉井川第三公園に有刺鉄線に囲まれた立ち入り禁止の場所があるんだが
その中に入ると耳鳴りがして頭がガンガンしてヤバイ、
敏感な人間だと吐き気がしてフラフラして立てなくなる

ガキの時に間違って、その中にサッカーボールを入れちゃって
有刺鉄線に気をつけながら中に入ったことがある
入った途端に頭がグワァングワァンして動けなくなってしまった

それから大人の人に助けられて怒られると思ったら
「何か見たか?何か見えたか?」
って質問されて何も見ていないと言ったらホッとした顔をして
その後で説教された。
高校生になって、友達ともう一度中に入ったら
やっぱ頭がグワァングワァンして気持悪くなって、すぐに脱出。

5年前に有刺鉄線が撤去されて、今は公園の一部となっている
いったいあれは何だったんだろうか?

2013.05.04 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

同じ顔

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part87
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361550708/l50

457 :本当にあった怖い名無し :2013/03/23(土) 22:36:59.06 ID:bNOLv/o10
幽霊でもないし怖いものでもないのでここに書きます。

就職してから一人暮らしで実家には年に2~3回顔出すくらい。
実家までは車で1時間くらい、そんなに離れてるわけじゃない。
その実家の両親から先日電話が掛かってきた。
その日は父と母と2人で某観光地に出かけてたらしいのだけどそこで女と一緒に歩いてる俺を見かけたと言う。
両親は実家に居たときから全く彼女なんて出来なかった俺にとうとう女が出来たと勘違いしたらしくその時は邪魔をしないようにと話しかけなかったそうだ。

が、当日俺は仕事だったし彼女なんて未だに出来ていない。
ましてやその観光地にも行ってない。
いくら年に数回しか会わないと言っても二人そろって自分の息子を見間違えるだろうか?
電話口でも両親は俺が照れ隠しで嘘を言っていると思ったらしく納得させるのに苦労した。
…そういえば前にもこんなことがあったのを思い出した。


458 :本当にあった怖い名無し :2013/03/23(土) 22:40:17.75 ID:bNOLv/o10
それは自分がまだ小学生か中学の時だったと思う。
学校の行事か何かで校外の施設に行った帰り、現地解散で俺は一人で電車に乗って家に帰る途中の出来事。
同じくらいの年齢の子供数人に突然話しかけられた。
「おい××じゃん、久しぶりだな」見たいな感じだったと思う。
話の内容から多分相手は俺を誰か別人と勘違いしてるんだろうなと思って俺は○○です、××じゃないですと言ったんだけど相手はみんな嘘だろって感じで俺が冗談を言ってると思ったらしい。
結局そのときもじゃあ親戚とか兄弟とか××の親類じゃないのかと疑われて本当に他人ですと説明するのに苦労した覚えがある。

よく世界には自分と同じ顔をした人物が3人くらいは居るって言うけど俺の場合確実にそのうちの一人が日本に、しかもそう遠くない場所に居るみたいだ。
もし鉢合わせてしまったらどうなるんだろうな。

2013.05.04 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

市松人形の夢

ほんのりと怖い話スレ その93
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363629968/l50

950 :本当にあった怖い名無し :2013/05/03(金) 01:34:32.20 ID:ZrJXd0FH0
自分に霊感があると自覚した事は無いが、時々妙にひっかかるというか、ほんのり怖い体験をするので吐出させて欲しい。
一年程前、昔家に飾ってあった市松人形の夢を見た。

和室にある押入れの中から一人で這い出し、気付くとガラスケースごと和室の真ん中に鎮座している。
それを見た俺が驚いて家族を呼ぶと、ガラスの向こうで人形が寂しげにぽろぽろと涙を流す。

そんな、起きても鳥肌を立てたままでいるような夢を見たものだから、翌朝母親にメールで「市松人形押入れにしまってる?しまってるなら出した方が良い気がする」
なんて言ってみた。返信はというとすぐに返って来て、細部はうろ覚えだが「きもちわるい事言わんとって!お父さんも同じ事言ってたから人形出したよ」といった内容だった。
親父も同じような夢を見たんだろうか?なんか怖いな、と思いつつも、その日から市松人形の夢を見る事なんてなくなったので昨日まですっかりその事は忘れていた。

そして昨日の事何だが。また市松人形の夢を見た。
今度は怒っていた。表情は変わらないが、ガラスケースが割れるんじゃないかと思う程に内側からバン!バン!と叩いていた。
明らかに「出せ!」と訴えている感じだった。
親父がまた同じ夢を見たかは分からないが、そうでなくても何と無く不吉な夢だった。
出していいものなのだろうか。

2013.05.04 | | Comments(18) | Trackback(0) | ■怪異

タイムリープ

ほんのりと怖い話スレ その93
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363629968/l50

940 :本当にあった怖い名無し :2013/05/02(木) 19:36:00.62 ID:bsLzJSAk0
百物語にも似たような話があったんだけど。
今年の正月にじいちゃんにあった時の話。

じいちゃん家を8年ぶりくらいに訪ねたんだ。
玄関までじいちゃんがわざわざ出てきてくれた。
「じいちゃん、久しぶり」
俺が声を掛けると急に膝を崩して泣き出した。
俺は久しぶりだからって大袈裟だなぁ…なんて思ってたがそうじゃなかった。

じいちゃんの口から語られたこと。
それは70年くらい前、まだ戦前でじいちゃんが15歳くらいのとき。
まさに今の服装をした俺に出会ったことがあるという。
夏の雑木林で、黒いコートに黒いジーパン。
ここでこの服装をした俺が立っていたということだ。
夏なのに冬の厚着をして、小奇麗な服装をした男だと思ったらしい。
当時のファッション基準でだろう、今じゃ黒づくめなんて単なるオタファッションだ。

その俺?らしい男は、当時のじいちゃんに
「じいちゃん、久しぶり」
と一言言うと、そのまま雑木林の奥に消えていったそうな。
当時のじいちゃんは「なんのこっちゃ」くらいに考えていたみたい。
だが、今回俺と会ったことで、その記憶が蘇り、思わず涙が零れたという。

ま、単純にじいちゃんが歳をとって、記憶がごちゃ混ぜになってるんだろう。
でも、この話が事実だとしたら、俺はそのうちタイムリープみたいな経験をするのか?
それとも映像だけ過去に飛ぶことってあるのか?
何にしても不思議とワクワクしてしまった。
駄文ですまん。

2013.05.04 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

戦争が多かった国

ほんのりと怖い話スレ その93
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363629968/l50

926 :本当にあった怖い名無し :2013/05/01(水) 23:05:37.12 ID:wRuvR9gy0
数年前イギリスに行った時の話。
前置きとして、この旅行がなければ今もまだ霊魂やらオカルトなど全く信じていなかっただろうなと思う。

三泊四日の俺を含めて友達四人で行く人生初めての海外旅行。
大学卒業を間近に控えた俺達だったんだが、それはもう大はしゃぎだった。
一日目と二日目は何事も無くメジャーな観光地を周り、初めての異国の雰囲気を大いに満喫した。
ちなみに、急遽決めた卒業旅行ってことで割りと予算も少なめでホテルもあまりいい所には泊まれなかったが、初めて触れるものばかりな俺達にとっては特に不満もなかった。


927 :本当にあった怖い名無し :2013/05/01(水) 23:06:48.86 ID:wRuvR9gy0
問題は三日目の夜に起きた。
その日も朝早くから観光名所を周り、クタクタになった俺達は三箇所目のホテルへと早々にチェックイン。
予約が遅かったのもあり、俺とAは四階、BとCは三階、と言った具合に部屋が離れてしまっていたんだが、深夜0時をまわる頃まで俺達の部屋で軽く飲んでからそれぞれの部屋で寝ることになった。
疲れていたので俺もAもすぐに眠りに落ちた。

ドンドンドン!!ドンドンドンドン!

どれくらい眠ったのかわからないが外から激しくドアを叩く音がする。
Aも目を覚まし、二人で顔を合わせる。
時間を見ると2時半を過ぎたあたりだ。
こんな時間に一体誰が何の用だろうか。BやCか・・・?
未だに激しくドンドンと叩く音が聞こえるが、その音から尋常じゃない程の強さを感じた。
まさに非常事態かと思うほどにめいっぱい叩いている。


928 :本当にあった怖い名無し :2013/05/01(水) 23:07:45.10 ID:wRuvR9gy0
不審には思ったが、チェーンもついてるし大丈夫だろうとドアに近づき、解錠してノブを握った瞬間その音は止んだ。
恐る恐る開けてみるとベタではあるがそこには誰もいなかった。

「え・・・?」
そんな体験はじめてだった俺はうまく状況を飲み込めなかった。
近くに誰も居ないのを確認してチェーンを外して廊下に出ると、驚いたことに他の部屋の人々が皆廊下に出てきたのだ。
皆怪訝な顔で口々に何か言っているのだが、外国人の観光客らしく言葉は全然通じない。
だけどこの状況でさすがにわかった。一斉に四階の扉が叩かれていたんだなって。

全然幽霊とか信じてなかったけど気味が悪くなった俺達は即座にフロントへ行き、こんなことがあったから部屋を変えてくれと頼んだ。
すると、フロントの女性は驚いた顔ひとつせず了承し、俺達に別の部屋をあてがってくれた。

新しい部屋に移動してしばらくは混乱して眠れなかった俺達だが、疲れには勝てず次第に眠りに落ちた。


929 :本当にあった怖い名無し :2013/05/01(水) 23:08:31.91 ID:wRuvR9gy0
翌朝、4人で合流してBとCに昨夜の話をした三階は何もなかったらしい。

後に聞いた話だが、そのホテルの正面には橋があるんだけどそこは戦時中、敵の兵士の首を橋のヘリに並べて晒していた場所だったと聞いた。
その話をしてくれたガイドさんに昨夜の話をしたところ、やはり驚きもせずに「そんなこと、外国では当たり前ですよ」と言われてしまった。

他にも後日談があって、帰国後「ちょっと話があるんだけど」と言われてAに呼ばれた。
暗い顔をしているAにどうしたのか聞くと、

「旅行中にケータイで撮った写真見てたんだけどさ・・・コレ、誰?」
そう言いながら差し出されたケータイを見ると、そこには暗い部屋のベットに女性が座っている画像が表示されていた。
そこにはその女性以外誰も写っていない。
しかも服装や身体ははっきりわかるのに顔だけが真っ黒でわからない写真だった。
Aいわく、とった覚えももちろんないのだという。

まあそんなに怖くなかったかもしれないけど、戦争が多かった国はやはりこういう類の事が多いそうだ。
皆も海外旅行は気をつけてな。
文章下手でスマン。

2013.05.04 | | Comments(13) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

挨拶

ほんのりと怖い話スレ その93
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363629968/l50

925 :本当にあった怖い名無し :2013/05/01(水) 23:03:10.23 ID:ScaZIFJu0
昨日の夜勤での事

今酷く体調が悪くて布団の中から書き込んでるんだが
俺は介護職員で某施設で働いてる
利用者さんと職員との関係はとても良く、家族のような関係が築けるアットホームな施設なんだ。
老人介護の施設だから、必然的に利用者さんの死にはしょっちゅう遭遇する。

不思議な時々体験もあって、玄関先で「はい、ちょっとお邪魔しますよ」と
いつもの調子で来られるAさんの声がしたと思って皆で出迎えたんだが、
よく考えたら16時に来所って有り得ない(普通は8~10時)よなぁ…なんて話ししてたら、
今亡くなったって電話が掛かってきて「最後の挨拶だったのかな?」なんて事もあったりした。

昨夜は一番高齢だった利用者さんの通夜で今日が葬式だったわけだが、ちょうど俺が夜勤の日でさ。
仮眠取ってたらガラガラドゴーン!って物凄い音がしたんで飛び起きたんだわ。
ちょうど風呂場の方だったんだが、誰か徘徊してるのかなって思って様子見に行っても誰も居ないし異常はない。
静養室を見回っても宿泊利用者さんは全員熟睡中だった。
何かぶっ倒れたような音だったんだけどなぁと思いながら仮眠ベッドに戻って横になった途端に
またもガッシャーンって音が鳴り響いた。
今度は間違いなく音がしたんだが、その方向は誰も泊まっていない静養室だった。
時刻もタイムリーすぎる午前2時。
さすがに部屋の様子を見に行く勇気はなく、とりあえず正座して手を合わせて南無阿弥陀仏と唱えたんだ。

翌朝(今朝な)早番の職員さんと一緒に部屋の様子を見に行ったら、
室内換気扇が本体や枠ごと床に落っこちてた。
室内換気扇なんか回したことがない上に、枠もネジで固定されているはずなのにさ…。

さすがに怖くなって残業もせずに帰宅したけど、シャワー浴びて風呂から上がったら体調がおかしくてさ。
すぐさま病院に行って点滴受けてきて、自宅で寝倒してるんだが異常に体が怠い。

2013.05.04 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

見慣れたエレベーター

ほんのりと怖い話スレ その93
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363629968/l50

917 :本当にあった怖い名無し :2013/05/01(水) 19:02:39.11 ID:ahL+C+MT0
勝手に投下

数年前午前11時くらいに近所のイ○ンに母を連れてケンタッキーを買いにいった
地下の駐車場からフードコートに1番近いエレベーターに乗り込んで、フードコートのある三階のボタンを押した
お昼時だったから沢山人が乗ってきてフードコートで一緒に降りたんだけど、その時財布を車の中に忘れたことを思い出した
(前日だかに当時の彼氏にふられたw)ボーッとし過ぎだなぁと思いながら
そのまま踵を返して乗ってきたエレベーターに乗り込んで一階を押した
下に着くまで今度は誰も乗り込んでこなかった
ドアが閉まって次にあくまで携帯弄っててなにも考えなかったんだけど、一階についてドアがあいたからそのまま携帯弄りながら降りた
ボックスから降りて顔をあげたその瞬間に何だかわからないけどすごい違和感を覚えたのね
なんていうか、近所のイ○ンなので百回以上来てるはずなのに例えようのない「なんじゃこりゃ」感
まず部屋の形がいつもと違ってた。ついでに降りるまではなかった自販機があった
部屋の中は異様に眩しくて光が真っ白だった
ガラス越しに自分の車も止まってるはずの駐車場をみると、すべての車がセダンっていうのかな?乗用車の形になってて左を向いてとまってる
しかも全て黒色だった
パッと見た感じだけど空いてる駐車場はなく、ぎっしり全て左に頭を向けてとまってた
音はなかったように思う


918 :本当にあった怖い名無し :2013/05/01(水) 19:03:46.38 ID:ahL+C+MT0
で、ここまでがほんの数秒の出来事で、後ろ振り返って降りる階間違えたか?と思って確認するも一階のボタンが光ってる
そこでエレベーターのドアが閉まり始めたのでなんでかわからないけど急いで中にまた戻った
そしてもう一度一階ボタンをおして当たり前に動かないエレベーターの中で待った。
そしたらドアが開いてそこに財布持った母がいた
あんたどこ行ってたの??三階まで上がっちゃったやんかー!って言われた
そこは私が乗り込んだエレベーターの部屋の形してて、車ももちろんいろんな車種があっていつものイオンだった
そのままケンタッキー買って来いってまた三階まで戻ったんだけど人もたくさん乗ってきたしフードコートにもたくさんいた
帰りの降りるエレベーターでも家族連れやらたくさん乗り込んできた
ありゃ一体何だったんだろう
もしかしたら一階に降りたつもりが四階にあがってたのかな?とおもって後日四階にいってみたんだけど自販機もなけりゃ私がみた部屋の形じゃなく、
何回も乗り降りした見慣れたエレベーターだった
もしあの時閉まり始めたエレベーターに乗り込んでなかったら、母親が探してくれてなかったら…とか考えてホラー好きな自分はゾクゾクしてる
駄文失礼


【「見慣れたエレベーター」の続きを読む】

2013.05.04 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

九重連山

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

926 :本当にあった怖い名無し :2013/05/02(木) 10:39:12.76 ID:JpYo953b0
高校の友達が九州に里帰りするのに同行した。

やつは家族で山登りが好きで、九州に住んでいる叔父さんもベテラン登山家だ。
今回の里帰りはその叔父さんとの九重連山の登山が目的で、写真好きな俺は撮影目的で
一緒に連れて行ってもらった。

行き道の電車の中で、友達から登山に関する決まり事などをレクチャーされてて
小便の仕方やすれ違う登山家への挨拶などを聞かされていて、先頭は自分が行くので
同じ様にすれば良いと教えられてた。
「俺が挨拶せずに下を向いているときは気をつけて同じようにして」とも。

意味が良く分からなかったが叔父さんと合流し、先頭は友人、2番目が俺、最後尾に叔父さん
の隊形で登山者とすれ違うと、「こんにちは~」と先頭の友人が挨拶。
俺もそれを真似て挨拶していた。

2組くらいとすれ違い、気が付くと前方から明らかに雰囲気が違う登山者が降りてくるのが見えた。
上手く言えないのだが、その人は黒かった(笑)灰色っぽいと言うべきか。
直感でこの人はやばいと感じて、心臓はバクバク。
直ぐに友人が振り返り俺に目で合図する。


927 :本当にあった怖い名無し :2013/05/02(木) 10:43:09.26 ID:JpYo953b0
友人は下を向いたまま黙々と同じペースで歩く。
すれ違いざまに見てはいけないと分かっていながら横顔をちらりと見たんだが
灰色の顔でなんと言うかその人の周りだけモノトーンな感じがした。
もう怖くて半目開けながら足早に友人に追いつこうと必死で歩いたんだ。

だが少し離れた最後尾の叔父さんは違った。
ぼそっと一言、何かを言ったのが聞こえた。

友人に追いつき、汗だくになった俺を見て足を止め二人で後ろを振り返ると
見えるのは叔父さんだけでその登山者は消えていた。


928 :本当にあった怖い名無し :2013/05/02(木) 10:44:29.67 ID:JpYo953b0
ニコニコしながら叔父さんも追いつき
叔父さん「出たね(笑)もう大丈夫」
俺「ななな何か言ってましたよね・・?」
叔父さんポケットから数珠を取り出して「うん。これ持ってね、成仏して下さいと。」

叔父さんは霊感が強くてよく見るらしいのだが
山で亡くなり彷徨ってる登山家を不憫に思い、とある高名なお坊さんにお願いして
毎年その数珠にお経を唱えてもらっているらしい。

友人「叔父さんと登ると必ず会うんだよw」


山男って精神が強いね。

数年前の話ですが良く聞くような話で失礼。


【「九重連山」の続きを読む】

2013.05.04 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

命日

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

139 :本当にあった怖い名無し :2013/04/30(火) 16:54:04.69 ID:QDa4BNRF0
中学生の時。

二段ベッドの下段で寝てたんだけど、ある夜中、枕元のデジタル時計の灯りが何故か
眩しくて目が覚めた。ふと目を動かして
足元のふすまを見ると、着物をきたおじいさんがうな垂れて首を振っていた。
怖かったけど声は出せず、毛布を頭から被って今のは何?何?とパニック。
しかしこれまた何故か眠りについた。
翌朝、母親に昨夜のことを話したら、
『そう言えば今日はお父さん(私から見るとおじいさん、生まれる前に亡くなっていたので顔は知らない)の命日だわ』と言われて、怖かったけど寝られたのはおじいさんだったからか~と納得した。
何を私に伝えたかったのか未だに分からないが、母親を困らせるなよ、ってことかな?と思った。

2013.05.04 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

イエエエ

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

135 :本当にあった怖い名無し :2013/04/30(火) 02:13:30.84 ID:BNEohS300
酔った勢いで書くわ

3ヶ月位に宮城の築50年以上の某温泉旅館に
友達含め3人で行った時の話なんだけど

夜12時位に露天風呂入りたかったから、友達も誘ったんだけど
今日はいいやって断られたから俺1人で入りに行ったのよ。
そこの露天風呂って、屋内から風呂の場所まで階段を100段位降りなきゃいけなくてさ
寒い寒い言いながら降りた訳よ。


136 :135 :2013/04/30(火) 02:21:08.87 ID:BNEohS300
100段もあるからさ、休憩所とかトイレとか途中にある訳よ。
んで、風呂に1時間は入ったかな。
俺の他に客が1人2人居たけど、俺が出る前には1人も居なくなってたわ。

で、階段登って丁度トイレの近くに来た時に
「イエエエ、イエエエ」って赤ん坊の泣き声+αみたいな声が聞こえて来たのよ。
ビクッとして止まって、もう一段踏み出すとまた
「イエエエ、イエエエ」って聞こえて来るのよ。

で、意を決してトイレを確認するんだけど誰も居ないのよ。
トイレチェック中も声しなかったし。
ほっとして、トイレから離れて5段位階段を登った所で
また「イエエエ、イエエエ」って聞こえてきたのさ。

流石に逃げた


【「イエエエ」の続きを読む】

2013.05.04 | | Comments(17) | Trackback(0) | □体験談

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。