FC2ブログ

日勤

【恐怖】コンビニでの心霊現象【戦慄】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/conv/1079340571/l50

70 :いい気分さん :04/07/24 15:25
私は日勤なんだけど。
昼間でも不思議なことがあります。

○お客さんがいないのに、棚から物が突然バサーって音を立てて落ちる
○防犯カメラに人影…実際にはお客さんはいない。
○相方がトイレに入っていないときに、背後を黒い人がサッって通り過ぎる
(逆に私がトイレに入ってる最中に、相方も同じ経験したそうです)
○トントンって肩を後ろから叩かれて、振り向くと誰もいない。
○ウォーキングルームからたまに声がする(と相方が主張…私はきいてません)
○ウォーキングルームからガサッゴソッと物音がする
(これは私も確認済み。怖くてあけてません)
○自動ドアがあいてもないのに、キンコーンって音がなる
○この世のものじゃない人がレジの前に来る
(来るだけでスーって消えちゃいます。相方とお客さん3人同時に確認済み)

まだまだありますが、日勤のためあまり怖くは感じません。
夜勤に聞いたら
「まだまだだよ。俺なんてもうなれたよ」とか言い出しますし
店長に聞いたら
「う~ん、まあ、仕方ないし特に悪さしないから。」といわれました。
別に呪われるとか病気になるとかないので、慣れるしかないのが現状です。


【「日勤」の続きを読む】

2013.07.28 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

気のせい

【恐怖】コンビニでの心霊現象【戦慄】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/conv/1079340571/l50

67 :いい気分さん :04/07/21 02:49
うちのコンビニでの心霊現象
・誰も通ってないのにセンサーが反応することがある。(2回経験)
・バックルームの隅に白い服の女が座ってることがある。(未経験)
・裏口のドアが勝手に開く(未経験)
・トイレに客が入っていって、いなくなる。(未経験)
・客がいないのに突然の物音、品物が棚から落ちる(何度か)
・時々、客が来ていないのに店員が「いらっしゃいませ」と言い、何食わぬ顔で仕事を続ける(自分も一度指摘されたが、その時は確かに客が入ってくるのが見えた。&自分も指摘したことあるが、相手は確かに入ってきたと主張・・・店内には誰もいない。)


【「気のせい」の続きを読む】

2013.07.28 | | Comments(5) | Trackback(0) | □体験談

【恐怖】コンビニでの心霊現象【戦慄】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/conv/1079340571/l50

60 :いい気分さん :04/07/01 14:23
深夜、バックルームで1人でくつろいでいるとカメラに女が・・・
慌ててレジに出たが誰もいなかった
「あ、帰っちゃたのか・・・」とその日は終了
次のバイトの日
「おい○○君、君これを見たのか」と店長
「なんすっか?」聞くと防犯カメラをチャックした店長がそのビデオを見せてくれた。
漏れがレジに出た瞬間、その女は壁に消えた・・・
漏れは血の気が一気に引いた


【「壁」の続きを読む】

2013.07.28 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

背負ってる

【恐怖】コンビニでの心霊現象【戦慄】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/conv/1079340571/l50

24 :いい気分さん :04/03/19 20:17
やっぱり不特定多数人が集まるところって何かあるのかな・・
ウチの店オーナー店で兄弟で店やってたんだけど、
弟さんがシフト中に金縛りみたいになって時々倒れてたよ。
半夜勤時に「あ・・なんかさっきの客マズイ気がする」と言ったら
その客が出て行って間もなく崩れ落ちるんだよ。
3分ほどしたら治まるんだけど、よく「あんなのよく背負ってるよな」ってゴチながら塩撒いてたよ。

2013.07.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

黒い顔

【恐怖】コンビニでの心霊現象【戦慄】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/conv/1079340571/l50

22 :いい気分さん :04/03/19 16:49
開店したてのころ、ある夜勤の子が「深夜になると黒い顔が店外から覗き込む」とか言っていつもそいつのシフトのときだけ朝っぱらからコンテナ山のように積み上げて品出ししてたっけ・・・
つまり接客以外は事務所に引きこもり状態。
そいつ超ビビリなんだよなー。私も一回丑三つ時に店に来て見たけど、何にもいなかった。

・・・・・あれから5年、やっぱり「黒い顔」は覗きに来るらしいが慣れたらしく、夜勤の人間はいろいろ入れ替わったが、彼は今も元気にうちの店で働いている。最近は昼間はどっかの工場かなんかでも働いているらしい。がんばって車のローン払いなね。


【「黒い顔」の続きを読む】

2013.07.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

ドォォォォオン

【恐怖】コンビニでの心霊現象【戦慄】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/conv/1079340571/l50

19 :いい気分さん :04/03/19 09:41
深夜のことなんだけど、その時は客が居なかったから漏れは厨房で雑誌読んでて
相方のオーナーは事務所で発注してたんだけどいきなりレジ付近で
「ドォォォォオン」ってなんていうかレジ台を思いっきり蹴っ飛ばしたような
音がした時あったな。
漏れはビックリしてレジあたりを見てみたがもちろんだれも居ない。
オーナーに聞いてみたところ彼も音は聞いたが漏れが何かやったと思っていたらしい。
文にするとあんまり怖くないっぽいけど、当時はちょっとびびったわ。

2013.07.28 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

足だけ

【恐怖】コンビニでの心霊現象【戦慄】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/conv/1079340571/l50

11 :いい気分さん :04/03/17 23:38
足だけ(黒いズボンをはいてた)歩いてたことならある。
気のせい?疲れてる?って思ってたら、同じシフトにはいってた子もそれを見てしまっていました。
二人してガクガクブルブル。


2013.07.28 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

高槻

【恐怖】コンビニでの心霊現象【戦慄】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/conv/1079340571/l50

9 :いい気分さん :04/03/16 20:04
大阪の高槻のとあるローソンには幽霊が出るというもっぱらの噂だったな。
バックルームに白い女の霊が立つんだと。
それまで(規約違反だが)深夜一人勤務してたヤツが次々と泣きをいれ、しょうがないからオーナーが一人勤務したある日にその女の霊が出てきて、深夜のバイト全員に謝ったらしい。
でも店を閉めるわけにはいかないから深夜二人勤務にしたらしいけど、
誰も怖がってバックルームで休憩しないという店だったらしい。
今でもそのローソンがあるのかないのかは分からんが、
DO内では有名な話だったな

2013.07.28 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

不具合

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

341 :本当にあった怖い名無し :2013/07/19(金) 01:40:15.60 ID:1hJlAe9TP
以前、某施設の警備をしていた。
大して敷地面積は広くないけど9棟の建物があった。

夜間巡回の際、○号棟の7Fにさしかかると水の流れる音を幾度となく耳にした。
定期的に小便器は水が流れるが、決まって女子トイレの個室だった。
とうに閉門時間は過ぎてるし、万一人がいたらアレなので確認はするんだが、
誰もおらず、今流しましたよ的な感じになっているだけだった。

トイレは人感センサーで照明がつくんだが、水が流れる時はいつも真っ暗だった。
気になったので先輩に尋ねると、過去にも頻繁にそういう不具合(?があって
申請や報告はしたものの一向に改善されないとのことだった。

特に何を見たとかそういうモノではないけど、もしオバケな類がいるのなら、
やや心臓に悪いし水が勿体無いので、後任の為にもやめてほしい。
個人的にほんのりだったので書いてみた。

2013.07.19 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

黒のワンピース

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

337 :本当にあった怖い名無し :2013/07/18(木) 21:10:22.70 ID:JTnAhmz60
決定的な何かがあった訳でもないのでこちらに投下。慣れてないので読み辛かったら申し訳ない。
自転車に乗ってて体験した話。

自分の向かいから走ってくる自転車がいるとさ、
お互い道の譲り合いでフラフラして大変になることってあるよね。
俺は気づいたらなるべく早く端に寄ってやり過ごしてて、
あの日も30m位先に自転車が走ってるのを見つけて道の端に寄せながら走ってた。
そしたら向こうも同じ側にわざわざ寄っていくんだよ。仕方ないから今度は反対側に避けたんだけど、またすぐ同じ側に寄せてこられてさ、ちょっと焦った。
ボーッとしながら走ってたから、相手をちゃんと見て避けなきゃヤバい、と。
でもそこで気づいたんだけど、相手の自転車との距離が変わってないの。
あれ?と思ってよく見てみると、向こうの自転車と自分、進行方向が同じだったんだよ。
普通はそこで安心するんだろうけど、それに気づいたらもう俺はパニックになった。
だってそいつこっちに顔が向いてんだよ。
黒のだぼっとしたワンピースを着てて、確かにこちら側に顔がある。
夕方の光の加減のせいか顔の表情ははっきり見えないんだけど、確かに顔なんだ。
帽子でもお面でもない。
なのにそいつは自分の前方を同じ方向へと走ってるんだ。
よく見て確かめると自転車の向きは普通で、体は正直どっち向いてるのか分からなかった。
黒のワンピースの裾が足までかかってんだよ。
もう訳がわからなくなって、でもヤバいってことは感じてたからとっさに曲がって横道にそれたの。
それからは後ろは振り返らずにかなり回り道して家に帰った。
無事何事もなく帰宅できて良かったけど、後になって思い返してみても怖いんだ。
だってそいつ俺が避ける度にすぐ同じ方向に動いてたんだから。
確実にこっちを認識してたってことだろ?
それにいつの間に俺の前を走っていたのかもはっきりしないんだ。
あの日以外そいつに遭遇したことは無いんだけど、今でも前方に自転車が見えると一瞬ビクッとなる。
一体奴は何だったんだろう。


【「黒のワンピース」の続きを読む】

2013.07.19 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

精神病院

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

285 :本当にあった怖い名無し :2013/07/14(日) 11:41:00.81 ID:AItxYnIu0
実話なんだが、心霊とか一切関係ない話。

家の近く、5世紀頃の集合墓からなる小高い丘のすぐ横に精神病棟を有する病院がある。
そこに入院している人の多くは、認知症患者だったりする。しかも、地元の患者では無い。
数百キロ離れた土地の金持ちのご両親などが多い。

人間、ある程度歳を取り、記憶力などが衰えてきた時に、家族に連れられて病院に行く事
があるだろう。だが、その際お医者さんに、認知症のレッテルを貼られた瞬間に、「自己決定
能力」が欠如しているという事で、何を云っても通らなくなる。
お金を全部子供に預かられても、病院に無理矢理入れられても文句が言えない。
反論しても、認知症患者だという事でスルーされる。

実は、その病院、お金持ちの息子や甥姪などが、早く死んでほしい親族を、精神病のレッテル
を貼って軟禁する場所だ。一度入れられた人は、死ぬまでその病院で、精神患者扱いされて
軟禁される。家に帰りたくても帰れない。病院から脱走しようにも、常に警備が病院の周りにいる。
治療薬と称する強い薬を飲まされ、短くないはずの余命を一気に短縮される・・・
病棟から、恨めしそうな顔で外をずっと見つめる患者の顔・・・どんな思いだろうか。

因みに、家族の見舞いは滅多にない・・というか、ゼロというのが当たり前のようになっているそうな。
この手の病院の存在は、役所も当然知っているが、何故か見逃されている。

2013.07.19 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

九州某所

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

283 :本当にあった怖い名無し :2013/07/14(日) 10:54:04.50 ID:Wqe4z0o70
先月、真っ昼間に九州某所の国道(田舎だけど片側3車線ある広い道)を車で走ってたときのこと
身長6mくらいあるおまわりさんが、道の脇で腰をかがめるようにしてにこにこ顔で道路を眺めてた
あまりにも邪気のない笑顔だったので、怖くはなかった

2013.07.19 | | Comments(14) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

流し舟

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

258 :本当にあった怖い名無し :2013/07/13(土) 10:27:05.57 ID:grKVCYA6P
昔の話なんだけど、夢に出てきて思い出してしまったので投下
故郷では初盆に舟を海に流す風習がある
精霊流しと似てるけど別の行事

幼児なら寝そべることができそうな大きさの木製舟で
新しい白装束とわらじ、盆菓子や果物などを入れて
舟の周囲に枠を組んで多数の小提灯で飾り立てるんだ
流したときに提灯の火が燃え移って炎上したり舟が沈むと
とても縁起が悪いので提灯の飾りつけには細心の注意が必要になる
縁起が悪いとされているだけで特に何かが起こるわけじゃないけどね

俺が小さい頃に祖母が亡くなったので舟を流すことになった
我が家は祖父が器用な人だったので流し舟は業者に注文するのではなく
祖父が設計して造り、わらじも祖父が手編みしたものが入れられた

当日、波止場には漁船が来て流し舟を海に浮かべる作業をしていて
当時は漁師だった父もその作業を手伝っていると聞いていたので
近くへ見に行きたかったけど母に
「危ないからウロウロしないで。海に落ちたらどうするの」
と叱られて、しっかり手を握られていたため見に行けなかった

だから真っ暗な海を流れていく舟を眺めていたんだ
提灯で薄ぼんやり輝いていて綺麗だったんだけど
よく見たら他家の舟上で何か物色している黒い人影に気づいた
盆菓子や果物を食べてるんだな、と俺は思った
しばらくすると人影は軽い身のこなしで別の舟に飛び移った
物色して欲しいものが見つからなかったのか腹いせに提灯を叩いたから
その舟の提灯が大きく揺れて火が燃え移って炎上した
真っ黒で表情は見えないけど、なんとなく人影が笑ったように感じられた


259 :本当にあった怖い名無し :2013/07/13(土) 10:29:11.69 ID:grKVCYA6P
ここで俺は、やっと「なんで真っ黒なままなの?」って気づいた
提灯の火に照らされたら普通は姿が見えるよな
でも人影は黒いシルエットのままで、俺は急に怖くなって
舟に誰かいるよって母に訴えたんだけど
「いるわけないでしょ。乗っていたら海に浮かべる前にわかる」
と笑われた。どうやら母には見えていないらしかった

でも人影が祖母の舟に跳び移ってわらじを手に取った途端に
「えぇ!?」って、びっくりしたような顔をしたんだ
後で聞いたら母には空中にわらじが浮き上がったように見えたらしい
俺には人影がわらじを手にとって履きたそうにしてるように見えてた

冷静に考えたら、人影がわらじを手にとっても位置的に
わらじを目視するのは提灯に阻まれて無理だったはずなんだけど
そのときは人影がわらじを掴んでいることが確信できたんだ

怖くて声に出せないけど心の中で
「お爺ちゃんがお婆ちゃんのために作ったんだからダメ!」
と思っていたら、なんでだか人影がこっちを見た気配がして
舟底にわらじを叩きつけ、そのまま怒ったみたいに提灯も叩かれた
でも提灯は少し揺れただけで蝋燭の火は燃え移らなかった
祖父が頑張って組んだ枠に、しっかり繋がれていたからだと思う
何回か叩いていたけど、やっぱり燃えなかったのが悔しかったのか
人影はピョンピョン舟を飛び移りながら遠ざかっていった

それだけのことなんだけど、小さい俺にとっては怖かった思い出
あれは自分の舟を用意してもらえなかった無縁仏だったのかな?
現在では環境保護がどうのこうのってことで
舟には何も積んではいけないことになったので
あの人影がきても、もう何も食べられないし着物や履物も手に入らない
そう思うと少しだけ可哀想な気がしないでもない




【「流し舟」の続きを読む】

2013.07.19 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■怪異

夜空

子供の頃の不思議な体験03
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371423340/l50

63 :本当にあった怖い名無し :2013/06/30(日) 06:03:09.99 ID:Ap2EvGVzO
1985年の夏だったんだが母親と弟と3人で盆踊りに行って
車で帰る途中に見た夜空が凄かったんだよな。
どう凄かったかというと車のフロント正面からうつる空一面星星星って感じでさらに巨大な彗星まで浮かんでた。
プラネタリウムの星空がイメージとしては近いかな。
弟も見てて2人してすげーとか言ってはしゃいでた。
母親の感想も聞きたくて話しかけたんだけど当時免許取り立てで
暗い夜道を走ってた母親はかなりテンパってたみたいで
話しかけないで!と一喝されてしまった。
家に着いてから聞いてみたんだがそんな夜空は見ていないらしい。
今思い返すと比較的都会だったあの町でそんな夜空が…
というか規格外の彗星が存在している時点でありえないはずなんだが…
似たような経験した人はいないかな。

2013.07.09 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■怪異

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

179 :本当にあった怖い名無し :2013/07/07(日) 13:17:41.85 ID:yXcL38IxP
先月友達の家に遊びに行って長居した

夜、もうお暇しようとした時にLDの窓の外を見上げた
隣のマンションの2階の部屋の窓からこっちを見る女が居た

暗くなってから部屋に灯りがついてて、レースカーテンだけだと
外からは丸見え
大阪市内の地価高いとこで隣と密接してるところだから
数mの距離だけど顔が怖かった、どんな顔か思い出せないけど
あ、怒ってる、なんか睨んでる、ヤベ
って思ってドレープカーテン閉めようか?と友人に言って閉めて
その後帰宅した

電話で今日のお礼と着いた報告して、気を悪くしないで欲しいと
前置きして上記の話をした
なんか変な人みたいだから、気をつけて と

友人の返事は要領を得なくて、会話が噛み合わなかった
友人宅のLDの窓に面したマンションの壁面には、窓は無いんだってさ
1~4階まですべて
写メも送ってもらった 無かった
じゃあアレなんだったのよ!泣きそう

2013.07.09 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

記念撮影

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

148 :本当にあった怖い名無し :2013/07/05(金) 10:56:57.50 ID:3G62Dz+wO
読むだけなら有りがちかもしれんし
ほんのりだと思うので
本人にとっては激怖だけど

十年以上昔、中学の修学旅行で長崎に行った
そんで、自分たちのグループだけ、
自由時間にキリシタン墓地いかね?って話になった
オカルト好きな自分たちだから何か写るといいねって軽い感覚で
そんで、自由時間、グループみんなでキリシタン墓地見学
周りに自分たちしかいないのいいことに写真撮りまくり
最後にメンバーで墓地を後ろに記念撮影
結局なにもなかった
昼間だし仕方ないねーで終わった
そんで出来た写真なんだけど、
期待してたものは何も写って無かった。自分たちだけだった。
でも、最後に撮った写真
友人が先に気がついたんだけど
その場に来てたメンバー全員写ってたんだよね
しかも、撮ったカメラ、私が親から借りたカメラだし
メンバー誰かに渡した記憶あるけど、誰か思い出せないし


【「記念撮影」の続きを読む】

2013.07.09 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

空き家

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

139 :本当にあった怖い名無し :2013/07/04(木) 13:18:17.25 ID:mkZoqCEy0
一年前くらい被災地から引っ越してきたその彼女は、都内のアパートに住んでた
その日、親しくなりたかった俺は、彼女の他の友達たちと、アパートにお邪魔することが出来てかなり嬉しかった
結構いい部屋なのに家賃が安いらしく、曰く物件?と冗談で聞いたら「五人くらい死んでる」と管理人に言われたのを教えてくれた
ヤバいんじゃ、と言ったが彼女は笑うと「もっと怖い家に住んでたから」と教えてくれた
その日、布団も人数分あるわけじゃなく、雑魚寝をする事になったが、夜中に変な音に気づいて目が覚めた
カリカリと天井から聞こえて来る
古いアパートだし鼠だろ、これが心霊現象だと思われてんのかなと思った
カリカリいう音は、天井から段々窓の方に移って行って、目で追った俺は後悔した
外の光で窓の外にいる姿が見えた
上から覗き込むような逆さまの体勢の女が、窓をカリカリかいてた
曇りガラスで良かったと思うくらいしっかり見えた
逆さまに窓に張り付いてる女がスカートかどうか、確かめられなかったが笑ってる口元が見えて本当に気持ち悪い
人間にしては重力の働き具合だとかおかしいし、大きすぎる身体に、慌てて背を向けた
少しして、カチャと窓の鍵が外れる音がして、泣きたくなるほど怖かった
誰だよ開けた奴、とか考えたけど友達は起き上がった気配なくて、自然に開いた様に聞こえた


140 :本当にあった怖い名無し :2013/07/04(木) 13:19:48.96 ID:mkZoqCEy0
きぬ擦れが聞こえて、近づいて来る
はぁはぁという息に、こっち来るなとしか願えないでいた
「あ、駄目だ」
彼女の声がして、その途端に部屋が揺れた
俺は起き上がって一目瞭然にドアに向かったけど、他の友達も同じく裸足で外に出ていた(後で聞いたら女が見えてた)
地震かと思ったけど、外は揺れてもいない
部屋の主の彼女の姿は廊下に無くて、部屋を覗き込むと座ったまま、窓を見ていた
あの霊が怖かったけど、彼女を置いていくわけに行かないので中に入ったら、彼女は泣いてた
最初に逃げた時に置いていったからだと思って、必死に謝ったけれど違うって言われた
結局彼女は俺達を追い出して、その部屋に残った
三日後には会社も辞めて、被災地に帰った

その時にいた友達と会ったら、俺が見たのと違う話をしてくれた
女が窓をカリカリしてる時に、部屋の中にも黒い影がいたらしい
彼女の足と手をがっちり掴んでるみたいだった
女の霊が入ってきた途端にその影が女に飛び掛かったと、同時に部屋が揺れた
あの霊、食べられちゃった気がすると、友達は言っていた

部屋の主の彼女は、どうやら霊が出るってとこを探して、わざわざ入ったらしい
彼女について回ってる霊より強い霊を探していたそうだ、引き離したくて
色々怖い目にあったが、結局無理だったらしく帰る事になったそうだ


友達がオカ板で『空き家』って名前?で書いてたのが彼女だと聞いたんだが、まとめにも無くて困ってる
嘘か本当かわからないけど、気になってる
俺が体験した話より、怖かった家ってどんなだろうって
過去ログでも調べられなかった……


【「空き家」の続きを読む】

2013.07.09 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

バイバイ

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

137 :本当にあった怖い名無し :2013/07/04(木) 10:30:03.82 ID:pUodnSg/0
ちょっと前の話だけど、コンビニでお釣りもらって財布にしまってたら、店員に「バイバイ」って言われた。
は?と思って顔を上げてもニコニコしてるだけの店員。
教育なってねぇな、ゆとりかよ。
まぁ何か言う程のことでもないし、そのままコンビニを出た。

2~3日後、地下鉄降りるときに横に居た女性の誰かにすれ違いざまに「バイバイ」って言われた。
振り返ってみたが誰が言ったのかはわからなかった。

一昨日定食屋で飯を食ってたら、隣の席で食ってたOL風の人が立ち上がるときにバッグがぶつかった。
「あ、すみません」と言われて「いいえ、大丈夫ですよ」と答えて飯を食い始めると、後ろから「バイバイ」
たぶん今のぶつかったOLの人が言ったんだと思うけど、なんか気持ち悪かった。

で、昨日の夜風呂入ってたら壁の向こうから「バイバイ」
まぁ隣の家の玄関付近だからなぁ。

今朝テレビ見ながら歯を磨いてたら耳元で「バイバイ」
え?気にしすぎて幻聴が聞こえた?それともテレビの音?

そして今さっき、会社のトイレ手を洗ってたら蛇口のあたりから「バイバイ」
うわっと思って手を引くと正面の鏡あたりから「バイバイ」

落ちがなくてスマンが、何なんだこの「バイバイ」って・・・

2013.07.09 | | Comments(15) | Trackback(0) | ■サイコ

予言

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

126 :本当にあった怖い名無し :2013/07/03(水) 15:09:01.29 ID:8MZjf0hK0
私の友人の話です

友人には一人暮らししている兄がいたのですが、5月末くらいに兄から妙な電話が来たそうです
兄は、猫に自分が死ぬと予言されたからもうすぐ死ぬかもしれない、みたいなことを話したそうです
それが早朝に来たものだから、友人を初めとした家族は変な夢でも見て寝ぼけてるんだろうとあまり大事には考えていなかったようです
実際、友人も私にこの話をネタとして話していました

ところがその晩、兄が交通事故を起こしたと連絡が入りました
兄は足の骨を折ったようで、少し入院することになったそうです
母が着替え等を渡しに病院へ向かったけど元気そうだったと友人は言っていて、見舞いに行く必要もないと笑っていました


127 :本当にあった怖い名無し :2013/07/03(水) 15:09:55.04 ID:8MZjf0hK0
ですが今月に入った頃、兄は突然意識不明になりそれから亡くなりました
事故に遭ったとき兄は頭も一緒に打っていたようで、脳に異常をきたしていたそうです
それが時間が経ってたから急に来たようで、兄も頭のことは病院に言ってなかったらしく特に検査もしなかったそうです
友人は学校を早退して病院へ向かいましたが死に目には会えなかったようで、見舞いに行けばよかったと泣いていました

それで思い出したのが早朝に兄からかかってきた電話でした
友人は兄が自分の死期を夢で予知していたんじゃないかと言ってます

夢だと思って家族の話を流していたら笑えないことになるかもしれない、と友人の話を聞いて思いました

2013.07.09 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

真っ黒の影

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

111 :本当にあった怖い名無し :2013/07/03(水) 01:10:25.15 ID:ZX9OPqEH0
初カキコなので流れを無視して書くし、拙文けど許してw

初めての心霊体験が高校の時だった
通ってた高校が全寮制で悪名高い高校だった(わかる人にはすぐわかるかもw)
寮の部屋は真中に通路があってパーテーションに区切られた20人ぐらいの大部屋だった

ある夜に先輩と話し込んで2時ぐらいまで起きたのよ
んで、気づいたら部屋を出てすぐ左手にあるトイレの電気がついてた
先輩と
「だれかシコシコしてんじゃね?w」
みたいな話になって冷やかしにいったのよ(実際夜中のトイレは大半がそれ目的w)


116 :本当にあった怖い名無し :2013/07/03(水) 07:41:15.18 ID:gGCl9BLj0
案の定個室が一つしまってて
「だれかいるのか~?w」
って声をかけるんだけど返事がない
ノックしても何度か声をかけても返事がない
先輩と俺はさすがに変だと思い「電気消すからな―」と言っても返事がなかったので、
電気を消して部屋に戻ったわけ

また話し始めてしばらくしたらまた電気がついた
やっぱり誰かいたんだ~と思ってたんだが、あることに気がついた
みんな寝静まってるし、トイレとの距離が近いから個室のドアがあいたら絶対音でわかるんだが
電気がついた音しかしなかった


117 :本当にあった怖い名無し :2013/07/03(水) 07:44:36.52 ID:gGCl9BLj0
そしたら先輩が
「俺怖くなったから寝るわ…」
と言い出し俺一人になっちまった

俺もさすがに怖くなってトイレの電気を消してベットに潜り込んでた
すると、案の定また電気がつき、しばらくすると電気が消えたんだ

「誰か出てきた!」

トイレの場所的に使うのはうちの部屋だけだし、俺の場所は入り口に近かったから誰かとおるはず!
と思い、布団の隙間から通路をずっと見てたら確かに通った

真黒い人型の影が


118 :本当にあった怖い名無し :2013/07/03(水) 07:47:41.07 ID:gGCl9BLj0
部屋は消灯してても非常灯があるから余裕で人の顔は見れるし誰かは分かるはず
でも「それ」は明らかに全身真っ黒の影
うちの部屋のやつは全員寝てるし、音もせずまっすぐ横に移動してた(ふつう歩いてたら上下に動くだろ)から人間じゃない
それだけでも怖かったんだが、一番怖かったのは
明らかに俺と目があったんだ

輪郭がというか、なんというか直感で目が合ってると思ったんだ
しかもこっちは布団の小さな隙間から見てるはずなのに目が合ってるだぜ

それからちょいちょい心霊体験をするようになったのは「それ」のせいなのかな?
書いたら思いのほか長文でたいして怖くなくてごめん


【「真っ黒の影」の続きを読む】

2013.07.09 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

109 :本当にあった怖い名無し :2013/07/02(火) 22:52:42.80 ID:K0Etq/Mc0
この前映画に行って、ジブリの新作とかでアニメと一緒に松任谷由実(クレジットは荒井由実だった)の「ひこうき雲」が流れてたんだけど、それで思い出した

10年くらい前、高校のとある教室では必ず誰かが倒れるっていうジンクスがあった
貧血で、とかなら分かるけど、普通に雑談してる時にさっきまで元気に喋ってた子が倒れたりする
倒れるのは決まって大人しい子より元気な子、華奢な子より普通の体型の子だった

ただ、倒れた子がどうにかなるわけでもなく、しばらくして目を覚ますとけろっとしてた
もう明らかに普通じゃない、でもなんでかは分からない…と
その教室を使う事になったクラスの子達は皆怯えてた

ある時、私が例の教室が割り振られたクラスになった時、隣のクラスの友達が教室にやってきて、何人かで話していた
数人で他愛も無い話をしていたけど、その中の一人が不意に「やっぱりこの部屋暗いねえ」と言った
その時は灯りがついてたので部屋が暗いなんて私は思ってなかった

その子は続けて「何かね、雰囲気が暗いんだよねえ」と言って、携帯をぽちぽちいじると着メロを流した 
「ひこうき雲」だった
着メロを流しながら、その子は歌った(合唱部員だったのでやたら上手かった)
ワンコーラス歌い終わるとその子は携帯をポケットにしまった


110 :本当にあった怖い名無し :2013/07/02(火) 22:54:50.23 ID:K0Etq/Mc0
その時、何もしてないのにふっと電気が消えて、またすぐについた
もう全員腰抜かすくらい驚いたw

「多分ね、多分だけど、この歌みたいに若いうちに死んじゃった子がここにいたんじゃないかなあ?」と平然とその歌った子は言った
「私見えるわけじゃないから、こういう事があった時用に色々用意してるんだよ」と見せてもらった携帯には、今のひこうき雲やラブソング、応援ソングなど色んなジャンルの着メロが入っていた

「何かね、お坊さんとかに『あなたの声は珍しいね、優しく聞こえる声だ』とか言われるのw」とケラケラ笑ってた
「でもお祓いする人とかはなりたくないなあ、文学部行くつもりだし」とも言ってた
結局、何がいたのか、なぜ人が倒れるのかはさっぱり分からないままだった

それ以降、教室で誰かが倒れる事はなくなった
その代わりというか何というか、その歌った子を気味悪がっていじめてたらしい女子数人が
事あるごとに怪我をしたり入院したりするようになった
「私は何にもしてないよー、強いて言うなら『歌ってくれたお礼』なんじゃないの~? 止めろって言って伝わるかも分かんないし、そもそもマジで『お礼』なのかも分かんないんでしょ?」といつもの通りその子は笑ってた
その子は予告通り文学部へ行って、今は普通の会社員をしているそうだ
ちなみに、うちの高校の裏手にはお墓が並んでいる(フェンスで仕切られてるだけでほんとに真後ろにある)

2013.07.09 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

動かない頭蓋骨

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/l50

76 :本当にあった怖い名無し :2013/06/30(日) 22:20:47.61 ID:OR+giUxx0
あんま怖くないかもだけど。
両親から聞いた話。

私が小学3年生のころ、母方の祖父が亡くなった。母は昔からある墓に祖父を埋葬しようとしたみたいだけど、見栄を張った祖母が、でかい墓を建て直し、そこに入れると言ったので従うことにしたそうだ。
墓を建て直すなら、昔からの墓に入ってる先祖さまの骨壷を新しいほうに移動しなければならないので、日程とかお坊さん?とか調整して、いざ、移動しようということになったらしい。


77 :本当にあった怖い名無し :2013/06/30(日) 22:23:55.75 ID:OR+giUxx0
その日は、私の両親、母方祖母、お坊さんの4人で、墓をあけて、骨壷を取り出していた。
そしたらまあ、昔からの墓だから、土葬時代の骨とかも出てきたみたい。ちょっと怖いけどみんなで少しづつ出してたそうな。
そしたら、一個だけ、どうしても動かない頭蓋骨があった。それなりに力のある父がしても、母と二人で抱えようとしても一向に動かない。
段々、両親は怖くなって、祖母に「やっぱり、いかんかったのかね」と話したりしていたら、お坊さんが出てきた

78 :本当にあった怖い名無し :2013/06/30(日) 22:27:15.84 ID:OR+giUxx0
そして、その頭蓋骨にお酒をかけながら話しかけ始めた。「大丈夫だよ、この人たちは新しいお家に連れてってくれるよ、心配しなくていいよ」みたいなことを長い間話しかけてたらしい。
そしたら、動こうとしなかった頭蓋骨がぽろっと動き出して、簡単に移動できるレベルにまでなったらしい。慌てて骨壷に入れ直して、ドキドキしながら持ってきたって言ってた。

身近に心霊体験とかあんまりないからとても怖かった。駄文失礼しました。

2013.07.09 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■民話・伝承

白いモノ

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

409 :本当にあった怖い名無し :2013/07/06(土) 15:25:34.11 ID:idO7mEyd0
昨日の午前中の出来事

戸建の賃貸物件で借主が出て空家となったのでフローリングの張替工事を頼まれた。
1階居間で作業をしていると南側の窓の外を白っぽいモノが右から左へ通り過ぎて行くのが見えた。
窓の外は駐車スペースを挟んで車が1台通れるくらいの細い路地があって
その細い路地に面して10件くらい住宅が密集して立ち並んでいる。
なので、近所の住人が通ったのだろうと思ったが人が歩くにしては早すぎるし
走るにしては、足音が全く無かったのでちょっと不思議な気はしたけど
まぁ見間違いか何かの錯覚だろうと思って気にしていなかった。

その後しばらく作業を続けていると、今度は背後(西側の窓)から、
じっと見られている気配を感じたので、振り返ってみたが誰も居なかった。
その窓は、道路から玄関へ行く敷地内の通路に面しているので、すぐに去ったり
隠れたり出来るような場所ではないので、これも気のせいだろうと思って作業を続けた。

西側の窓に背を向けて作業をしていたので右手に南側の窓がある訳ですが
その南側の窓の横目で視界に入るか入らないかくらいの位置に白いモノが見えた。
何かと思ってそちらを向いて見たが、やはり誰も居ないし何もない。


410 :本当にあった怖い名無し :2013/07/06(土) 15:27:26.36 ID:idO7mEyd0
再び作業を始めるとまた、視界に入るか入らないかの所に白いモノが現れて
こちらをじっと見ている。
それは白いワンピースを着た女性のような感じだった。
横目で視界に入るギリギリの所に居るので、顔つきや表情までは解らなかったが
特に嫌な感じはしなかった。
直視しようと顔を向けると、やはり誰も居ないのだ。

それでも、気配はあるし横目で見れば確実に見えているので。これは・・・と思い
南側の窓が映せるようにスマホを壁に吊るして動画をとってみることにした。
スマホのカメラを録画状態にしたまま作業を始めると、しばらくしてまた気配を感じたので
横目で南側の窓を見ると、やはり白いワンピースを着た女性が立っている。
これはもう確実に映ったと思って、スマホを確認してみたが、窓と外の風景が撮れているだけで
女性やその他怪しいものは全く映っていなかった。

その後、別の業者も来て現場が騒がしくなると気配は無くなりました。

また明日、午前中は私1人での作業なので、また現れるかもしれません。
ちょっと怖いような、たのしみなような複雑な気持ちですが
現れるようでしたら、また動画撮影してみて、もし何か映ったらUPしようと思います。


以上

2013.07.09 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

気づいたら

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

394 :本当にあった怖い名無し :2013/06/29(土) 16:01:21.48 ID:McdExtFZ0
ハタチの時、朝に庭の水やりをしてて、ホースに足を引っ掛けてしまい、近くにあった植木鉢を置く台?に胸を強くぶつけた。
ものすごく痛くて、声も出なくてうずくまってたらだんだん脂汗が出てきて、ボーっとしてきて意識がなくなったんだけど、
気づいたら夕方になってて家の中にいた。
家の中っていっても自分の家じゃなかった。他人の家の匂いがしてて、私は着たことない部屋着を着て広いリビングのソファに座ってた。
え?え?何??誰かに連れ去られた??と思ってたら、ぬいぐるみ持った小さい女の子が来て、「一緒に遊ぼう」って言うの。
ものすごくびっくりして、でもとりあえず「ママは?」って聞いたら、「ママも一緒に遊びたい」って。
どうしようどうしようって混乱しながら家の人が誰かいないか確かめようと思って、女の子と手を繋いで家の中を歩きまわって、
洗面所で鏡みて驚愕した。
私は普通体型でギャルっぽい格好だったのに、髪の毛が黒くてゆるふわみたいなオダンゴしてて、老けて痩せてた。
すごい長いこと鏡見てたと思う。
カレンダー見たら水やりしてた日からちょうど5年経ってた。
その女の子は私の子供だった。
実家に電話したら、「どうしたの?昨日そっちに行ったばっかりなのに」的なこと言われて、本気で怖くなって受話器放り投げた。
夫らしい人が帰ってきてその日は外食したんだけど、私の様子が変なせいかすごく気遣われた。
つまり、意識のない間に恋愛して結婚して子供まで産んでたんだけど、
まったく何も覚えてない。

あれから1年とちょっと経つんだけど、まだ普通に生活してます。

2013.07.09 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■サイコ

外見の変わらない婆さん

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

389 :本当にあった怖い名無し :2013/06/29(土) 00:21:43.33 ID:S1E1aLQx0
385氏が来ないので繋ぎに。

近所に、30年前から外見の変わらない婆さんがいる。
自分が小学校低学年の頃すでに総白髪で、腰を曲げてちょこちょこ歩いてた。
母親の話では、ご主人を亡くして独り暮らし。70歳は過ぎてると思ってたんだが……
その後自分の父も母も早くに死に、婆さんの素性はよくわからないんだが
今も全く変わりない容姿でちょこちょこ歩いてて、そして異様に俺とよく会うんだ。
一番多いのは家の門を出たとき。門から見て右側の十字路を曲がってこちらに来る、そのタイミングで会うことがとにかく多い。
そしてこちらの顔を見るとニコッと笑ってお辞儀する。もう二日に一回は会ってるんで、言葉は交わさずとも顔見知り状態。
ある時は一日に三回会った。ある街で乗ったバスの中、家に向かって歩いてる最中向こうから来た、コンビに行こうと思って門を出たら例の十字路をこちらに来てた。
とにかく会いまくり。そしてそのたびに満面の笑みを浮かべてくださる。
何なんだろうコレ。
オカルトじゃなくて済まん。

2013.07.09 | | Comments(16) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

パチンコ

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

374 :本当にあった怖い名無し :2013/06/25(火) 23:16:20.46 ID:jUj2iz4OO
霊体験じゃないがパチ屋であったな。

牙狼鋼というパチンコで朝から噴いたお陰で15箱くらい積んでた時、2つ隣の台を若い女が打ってた。
その女は時間からして5~6万は追銭してたと思う。
んで出なくて諦めたんだろう帰ったんだその女。
俺の台も静まり返ったから、何となくその台に移動して打ったらすぐに逆保留というプレミアがきて大当たり。
浮かれてたら、ふと台に反射した俺のすぐ後ろにさっきまでいた女が立っている。
バレるのなんてお構いなしって感じでパチンコして初めて身の危険を感じた。
それから10分おきくらいに俺の後ろにジ~ッと突っ立ってるようになり、早く連チャン終われと祈るも爆連し終わってみれば27連。


375 :本当にあった怖い名無し :2013/06/25(火) 23:30:16.36 ID:jUj2iz4OO
急いで換金し店を出ると女が追跡してきた。
かなりの早歩きなのにずっと付いてきて10メートルくらい後ろをキープしたまま。
家バレしたくないから色んな場所を意味もなく曲がったりしても追ってくる。
これヤバいわ殺される!!と思ったので走ると女も奇声あげながら走って追ってきて、
結局振り切れたんだが家に帰るとブルブル震えて玄関前で崩れ落ちたよ。
それ以来もう怖すぎてパチンコ打ってないけど、ここにパチンカスの奴がいたら悪い事は言わんからやめとけ。
あそこはたかだか数十万で死ぬ可能性のある場所だ

2013.07.09 | | Comments(6) | Trackback(0) | □体験談

自宅開業の心理カウンセラー

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

360 :1/2 :2013/06/25(火) 15:29:02.68 ID:0gaPZEu4O
住んでるマンションで怪異連発中なので話を聞いてくれ。
オカ板は初めてなので力入ってたらゴメン。

5LDKの家族向けのやや広めのマンションなんだが、今年2月に単身で住んでいた中年男性が失踪した。
昼夜を問わず人の出入りがある家で、彼は「自宅開業の心理カウンセラー」だと説明していた。
実際は、浄霊・除霊・霊媒が生業で、いわくつきの遺品や人形を引き受けることもあったようだ。
で、問題は彼が消えたあと。

まず、予約したのに彼にすっぽかされた依頼人が、玄関ポーチ前に人形やら遺品の衣類を置き去りにする。
(オートロックじゃないので玄関先まで誰でも来れる)
14階建てのマンションだが、全ての階で廊下を走る音や、群集のざわめく声が聞こえるようになった。
棟集会を開いて、地元の神主さんにお祓いして貰ったが効果なし。


361 :2/2 :2013/06/25(火) 15:33:50.69 ID:0gaPZEu4O
各戸の内側でも怪異が起きていて、特に酷い家は立派な仏壇を構えて朝夕のおつとめ(=読経)をしている家。
読経を始めると壁から人のうなり声がして、襖がガタガタ揺れるそうだ。
奥さんとおばあさんが、「救いを求めているに違いない」と頑張ってお経を聞かせているが、
4ヶ月経ってもちっともよくならないという。

我がは同じ棟の下のフロアだが、日が沈むと沢山の手が窓をコツコツ叩く音がする。
ずーって石つぶてでも浴びてるような感じ。以前はなかった。
勇気を振り絞ってカーテンを開けても何も見えない。
しばらく経つと、またコツコツ、コツコツ。全部の窓とベランダのガラス戸が鳴る。
怖いので家族全員でリビングに寝てます。
大半の住民が同じ部屋で寝ていると聞いた。背伸びして買った広めのマンションなのに。。

住人がツテを頼って霊能者を頼もうとしても、「大量の霊は手に負えない」と断られると言っていた。
消えた霊能者も手に負えなくて逃げたか、気がふれたのか。。
無責任な行為に怒りを覚えるけど、死んでるかもしれないから悪く言いたくない。



【「自宅開業の心理カウンセラー」の続きを読む】

2013.07.09 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

357 :本当にあった怖い名無し :2013/06/23(日) 23:37:26.07 ID:27iP09zS0
父親は工事業者で自営業をしていた。これは自分が小3頃の話だ。
父は工事で使う為のパイプ管に溝を入れる作業をしていた。
パイプ管に電動ノコギリのような機械で、「チェーン、チェーン、チェーン」と何本もの溝を入れていく仕事だ。
その作業はかなりの騒音を伴う。
自宅から数百メートル離れた倉庫で仕事をしていた。
その倉庫の横には「無縁墓」と呼ばれる「墓」があった。
「無縁墓」とは、ある家の家系が途絶えた後、「墓」だけが残り、誰も管理、法要をしない言わば、野ざらし状態
になっている「墓」のことだ。
何もしなければ崇りなどはないと言われている。
だが、父は作業の工程上、パイプが倉庫内には収まりきらないため、倉庫の横の土地に杭を打ち込んで、台を作り、
そこにパイプを乗せるようにして作業を行った。
問題は「その土地」が「無縁墓」であったことだ。
草も多い茂っており、分からなかったようだ。
「墓の敷地内」に杭を打ち込んだのである。
その数日後、父と母が寝る寝室での出来事。時間は午前3時過ぎだった。
ちなみに自分は隣りの部屋で祖母と寝ていて、弟は祖父と寝ている。
すると突然母が、「ぎゃああああああああああああああああああああああああ」と奇声を発したのである。
「ぎゃああああああああああああああああああああああああ、誰か、私の頭に刺さってる杭を取ってよ」
「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ」と。
その瞬間、外が10秒以上、雷が落ちた時のような閃光で光っていたらしい。(いずれも父の証言)
父は余りにも驚き腰が抜け、祖父と祖母に助けを求めてきたのである。
これは明らかに「無縁墓」の土地に杭を打ち込んだ事だと気付き、お祓いをし、その杭を抜いたのである。
以上である。

2013.07.09 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

助手席

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

341 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 22:47:13.15 ID:eTh8qfTf0
タクシーネタ投下します
一昨日に乗ったタクシー 時々、助手席に若い女の幽霊が乗ってる気配があるそうで
慣れた運ちゃんはソレがいるときは絶対に助手席を見ないそうだ
個人タクなので運ちゃん以外は乗務しないがソレは有名な樹海から拾ってきたらしい


343 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 22:55:52.36 ID:eTh8qfTf0
運ちゃん曰く「私用で有名樹海にドライブに行った帰りの夕方に道端に立っている若い姉ちゃんを見た瞬間にピンときたのでシカトしたけど助手席に乗ってた」らしい
気配で花柄ワンピースのセミロングの姉ちゃんだとわかったが高速に載った時には消えていたそうだが
以来、時々助手席でお客さんしているらしい

2013.07.09 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

少年の家

実話恐怖体験談 拾九段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

317 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 15:12:59.38 ID:QYT4B1jGO
文才ないけど書いてみよう。これは俺が小学生のときの話。

うち田舎の小学校では5年生のときに宿泊研修として、車一時間くらいのI町のI少年自然の家ってところで一泊してくる行事がある。

そしてよくある話のように○○の部屋に幽霊が出るなんて噂を先輩から聞いていた。


318 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 15:21:50.86 ID:QYT4B1jGO
うちの田舎は沿岸なんだけれどすぐそばに山がある地域で、そのI少年自然の家ってところも山の中に建っていた。

そこは部屋に名前がついていて、出るって噂で聞いていた部屋は『イシダイ』と『ツキミソウ』。
その少年自然の家は二階に入り口があり、階段を登って玄関と正面の手荒い場を中心に左右に部屋が広がっているようなつくりだった。
うちの学年の規模がそれほどでもないことから『イシダイ』の部屋はつかわないことになった。


321 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 15:29:17.71 ID:QYT4B1jGO
それでも『ツキミソウ』の部屋にあたった女子連中は先生に懇願して電気半分つけて部屋に寝てもらうことにしたらしい。
部屋のつくりは両脇は二段ベッドが3つずつ。計12人で一部屋だった。

何事もなく1日目が終わり消灯して寝ることになった。でもそこは小学生。友達の部屋にいってみたり、隣の部屋に壁ドンしてみたりと遊んでいた。


324 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 15:35:00.32 ID:QYT4B1jGO
何度目かの壁ドンをしていると先生(愛称ベン)が布団を持ってやってきた。
丁度隣の部屋にいたみたいで、うるさいからここで見張るぞ。と部屋の真ん中に布団を敷き始めた。

少しの間は先生と小声で話したりもしてたもんだが、皆に眠気がきて静かになりかけたとき。

急に隣の部屋から壁越しにコンコンとノックが聞こえてきた。それも一部ではなく壁全体からじゃないのかというくらいコンコンコンコンコンコン…


327 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 15:40:43.47 ID:QYT4B1jGO
起きたベンは怒りながら『誰だコラァ!』と言いながら部屋をでていった。
でもすぐに部屋に戻ってきて、わざとらしく今日はここで皆と寝るぞ。外は霧がでて白く霞んでるぞ。と言い横になってしまった。

でも部屋の俺達は皆怖くて黙ってしまった。
それはそうだ。この部屋は使うことになった角の部屋で、隣は『イシダイ』の部屋だったからだ。


331 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 15:46:27.31 ID:QYT4B1jGO
朝になって隣の『イシダイ』はどんな部屋なんだろうかと話しになり、部屋の皆で引き戸をあけてみるとカーテンの閉められたら真っ暗な部屋だった。
2日目が終わり、ベンに聞いてみたら隣の部屋は真っ暗で窓から霧が見えた。寒気がして部屋に戻ったと言っていた。
でもカーテンの閉まった部屋から見えるわけがないし、それきり口を閉じてしまったから何も聞けなかった。


335 :本当にあった怖い名無し :2013/06/18(火) 15:52:56.33 ID:QYT4B1jGO
それから2週間後に、ベンが体育の授業中に怪我をした。
登り鉄棒の見本をみせていたら、急に根元から折れて地面に叩きつけられたらしい。

命に別状はなかったけれど、両足腱が切れ骨折した。しばらく体育の授業は違う先生になったのを覚えている。
まだあの少年自然の家は残っているのか、あのとき先生は何をみたのか。今はもうわからない

長文失礼しました


2013.07.09 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。