スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

電話

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

300 :名無しさん@おーぷん :2014/06/28(土)14:23:46 ID:fR9LQjkxm
先日、初めて不思議体験にあったから思い出せる限りの事をレスする。
ただ文章力が皆無だから分かりにくいと思うが…後、俺は不思議体験だと思うが皆がどう思うかは分からん。

仕事帰り、急な目眩に襲われたんだ。本当に突然で、しかも人気のない細道を歩いてたとき。
(あ、これヤバイやつだ)って本能的に感じるくらいにグラグラ視界ゆれんの。
で、さすがにこのままは危険だと思ってとりあえず車がきた時の事も考えて、端の方によって座り込んだんだ。
そこで携帯で嫁に連絡しようと思ったが、先に意識が途切れた。

でも一瞬にして目が覚めた。頭もグラグラしてない所か、本当にさっき目眩を感じたのか?って言うくらい元気。
(休みに病院行ったほうがいいかな)とか思いながらさっさと帰ろうと立ち上がって、ここで、本当にここでやっと気付いた。
さっきは夜だったのに、朝っつーか昼っつーか、とにかく明るい。
もう頭ん中大混乱。もしかして俺が一瞬って思っただけで、実は夜が明けるくらいだったのかと思って携帯見るも、日付は同じ日。と言うか、時間も俺が倒れた時の同じ時刻。嫁からの着信もなし。
余計にテンパって、とりあえず誰かに連絡とらないとって思って嫁に電話かけた。

でたよ、嫁。電話。でもすっごい怯えた声。
電話でた瞬間に「ど、どなたですか…?」って。
俺「いや、俺だよ。携帯に表示されてんだろ」
嫁「俺って…え?えでも、…え…?」
俺「なんかあった?つーか、今どこ?家?今何時?なんか俺、今へんな、」
電話の向こう「おーい、どうした?」
向こうで、男の声がした。その声に、一瞬で血の気引いた。
その男の声が、紛れもなく俺の声なんだよ。
それに思わず電話切ってしまった所で、またグルグル酷い目眩。

で、目が覚めたら倒れる前と同じ夜。もうテンパる所の騒ぎじゃない。
1人震えた手で嫁に電話かけたら、呑気にでやがった。
嫁「どうしたの?」って。それに俺も「お前今誰といる?」って聞いたら、「1人だよ」って。
嫁に今あったことを全部話して聞いても「やめてよ1人なんだから!怖いこといわないで!」と怒られた。

で、家帰ったら玄関まで嫁が走ってくんの。それもすっごい怯えた今にも泣きそうな顔で。
何事かと思って話を聞いたら…その日の先週くらい、俺が仕事いく前にそういう電話があったと。
嫁「あの日、貴方がいたのに私の携帯に貴方から電話がかかってきた。凄く怖かったんだけど、携帯落としたのかと思って出た。あの時も、そんな会話も電話の相手とした。相手の人は、酷く混乱している様子で俺だと名乗ってた。あの後、貴方が「どうしたの?」って声をかけた次には電話が切れた。本当は貴方に言おうと思ったけど、ソファーの上に貴方の携帯あるのが見えて幽霊か何かかと思うと怖くて何もいえなかった。」と。
俺はそんな話聞かされてなくて、驚いた。確かに嫁が電話に怯えた日があったけど…まさかあの時とは。

ようは、あの時の電話とその日の電話が繋がったんだと思う。
俺が倒れた間に見た夢か何かだと思い込もうとしたけど、おもいっきり現実世界だし嫁も感じてるからさすがに夢とは思えない。
結局あれ、なんだったんだろ。こういう経験は本当に初めてで、まとめとか見てスゲーとか思ってたのに…まさか自分が体験するとは。


【「電話」の続きを読む】
スポンサーサイト

2014.07.14 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

よくある話

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

]288 :Meg :2014/06/24(火)17:43:14 ID:GqJITiytD
実家に住んでた頃の話。
2年くらい前の、今くらいの時期。

実家の2階に自室があってさ、休日昼寝してた。
一階から父の声で「おーい」。同時に、階段の壁をコンコン、と叩く音。
父は私を呼ぶとき、毎度、それをするのな。

起されたことに苛立ちつつ部屋から「何?」っていうも返事なし。
「なんだよ!」って起き上がって時計見たら午後4時ごろ。夕飯まで寝てるつもりだったんだけど。
そんで、一階に降りて居間に通じるドアあけて
「なんだよ」
って声かけたら、なんか来客中だったみたいで、私に背を向けて、座布団に壮年の男性が座ってる。
顔は見えない。
そんで父が、床に正座して、深々と、その客人に頭さげて、
「有難う」って言ってんの。

何この状況!?と思いつつ、寝起きで喉渇いてたんで、
「失礼しますー」みたいなこと言いながら、その客人と父の横を通りぬけて居間の奥へ。
そこからキッチンに行けるんでね。お茶でも飲もうかと。

そしたら、そこで目に入ったのが、父の遺影と仏壇でね。

「あ!」
って思って振り返ったところで自室の布団で目が覚めて。

「あー、変な夢みた」
と思って起き上がり、居間に行ったら、母が客用の湯飲みとか、コースターとか菓子器やらを片づけてんの。

誰か来てたの?って聞いたら
「葬式には出れなかったけど、って、お父さんの古いお友達が来てくれてね」
線香のにおいが、まだ部屋に残ってた。

あー、父からしたら、俺にも挨拶させたかったんだろうなー、と思ったわ。
そんで、父は、すごく、その人が来てくれたことがうれしかったんだろうなー、と思った。

父が亡くなって半年後くらいの話。
「よくある話」って思うかもしれないけど、実体験。


289 :Meg :2014/06/24(火)17:52:04 ID:GqJITiytD
私には霊感は無いって思ってたんで、ちょっと驚いたわ。

もう一個。

ある日、朝起きて、実家の自室から居間へ。
「おはよー」なんて言いつつ。

そしたら、居間で、母が泣いてんの。
ちょっと、いきなりのことに軽く動揺しつつ
「え、なに?どしたの?」って聞いたら

「昨晩、夢をみたの。アンタの、おじいちゃんがでてきてね」

母の父は、戦争行って腕無くしてかえってきて、それがもとかは解らないけど、
母が若いうちに亡くなってる。

「2人だけで、静かなバーでお酒のんでね。私が、いっぱい、いろんなこと話して」
「それを全部ね、うん、うん、って聞いてくれてね」
「最後に、肩をポンってして、お金を置いて、帰ってしまった」

あー、良い夢みたね、なんて話してたら、
「今日、ちょうど命日でね。すっかり忘れてたのに」
って。

朝になって、少しして、そのことに気づいたら、泣けて仕方なかったんだと。

夢のお話2連投でした。


【「よくある話」の続きを読む】

2014.07.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

ブランコ

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

284 :名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)01:54:15 ID:Y0Zr1QaAu
それほど怖くないかもしれないけど
去年の夏に実際に体験した話

かみさんと家の近くにある大きな運動公園に
晩御飯を食べたあと時おり散歩に行くんだけど
ある日、仕事が遅くなって一緒に行けなかった

仕事から帰ってきたら妻の様子がなんか変
どうした?って聞いたら
公園のブランコが誰も乗っていないのに
勢いよく前後に揺れていたんだって

強い風が吹いて揺れたんじゃないのかなと一瞬思ったけど
その日はほとんど風が吹いていなかったし
椅子がふたつ並んでいるのに揺れていたのは片方だけ
風が原因なら両方揺れているはず

時計の針で言ったらどれくらい揺れていたか聞いたら
「4時と8時かそれ以上」
大げさに言ったとしても結構揺れていそうな感じ

話しを聞いているとどうやら前にも同じようなことがあったらしい
幽霊の仕業だったら嫌だな、でももしかしたら
誰かのいたずらだったのかもしれないから
出来ればハッキリさせたいねなんて話しつつ
翌日は一緒に散歩に出かけてブランコの前を通ってみたけど
そんなことは起こらなかった

そして1ヶ月ほどが過ぎ、雨上がりの静かな晩に
いつものように一緒に散歩に出かけた


285 :名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)01:56:43 ID:Y0Zr1QaAu
この公園は運動場を囲むように外周路があり
ブランコなど遊具のある場所は通路からは
凹んでいる区画にあって石碑と木があるので
ある程度近づいて行かないとブランコは見られない

いつものようにブランコのある場所を通り過ぎようとしたら
椅子がひとつだけ大きく揺れているのが見えた

二人ともビクッ!となって立ち止まった
誰かがブランコで遊んでいる
直感的にそう感じた

薄暗い中、目を凝らして辺りを見回しても誰もいない
ブランコの向こう側は道路があるけど人の気配などまったくない
ヤバイ!と思って来た道を引き返し急いで家に帰った

それからはブランコの前を通らないように
50mほど手前で引き返すようにしている

夜の公園できっと誰かがひとりで遊んでいたんだろうな

2014.07.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

時間を超えて

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/


243 :名無しさん@おーぷん :2014/05/21(水)13:10:04 ID:F9SRh67AD
俺、時間を超えたことある。多分だけど
朝出勤する時いつも通りの時間に出て
いつも通りに歩いて乗り換えて、会社の最寄り駅に着いたら
家を出てから5分しか経ってなかった。通勤は一時間弱掛かるのに。
家を出るときはニュース番組を参考にしてるし
携帯で時間も確認した。だから俺が勘違いしたって事は無い筈だし
会社の最寄り駅に人が少ないんで気付いてビックリして、
ワンゼグで家で見ていたニュース番組見たら、
家を出る時やっていたスイーツ特集をまだやっていた。
地下鉄に乗ってたんで、外の明るさの変化は分からない。
でも本を読んでて、それはちゃんと読み進めてて内容も覚えてる。
ただ、車内で友人に送った筈のメールが未送信になっていた。
???と思いながらとりあえず出社した。
昼頃にメールを送れなかった友人から返信が来た。
でも俺の携帯のメールは未送信のままになってるんだよ。
友人に聞くと、いつもの時間(いつも出勤時に車内で
メールするんで、向こうもだいたい同じ時間に受信してる)
にメール来たよ、っていう。
もう一度未送信メールを見たら、文字化けしてた。
ついさっきまでは読めたのに。怖くて削除した。

それだけなんだけど、思えばその日の前日からなんか変だった。
何も無い所で転んだり(絶対何かに引っかかった気がしたのに)
外に接していない内窓に水滴がびっしり着いていたり、
電子レンジが何度やっても温まらなかったり。
バナナが一本なくなってたり。
あと元カノから貰ったサボテンに一斉に花が付いてた。
なんか変だと思ったけど疲れてたんで気にしてなかった。

その後は俺は何の変化も無く普通に暮らしている。
時間が変だった日、朝から会社に着くまでに起こった変化も
これと言ってない。強いて言えば子犬を拾って近所の神社に
届けたくらい。俺も子供頃柴犬か飼ってたんで放っとけなかった。
(里親会とか迷子探しをやってる神社だったんで)

今でも時々思い出しては不思議に思う。
あれ絶対時間超えてたと思うんだよなあ。気のせいなのかなあ。

2014.07.14 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

金縛り

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

241 :名無しさん@おーぷん :2014/05/20(火)07:47:11 ID:PxhAeFwLt
金縛りの話で便乗投稿。
10年ちょい前の話。俺は神奈川県のO線のH駅からM駅まで毎日電車で通勤していた。
いつもだったらまず座る事なんて出来ないけど、その日たまたま椅子が開いていたので座ったら、しばらくして金縛りにあった。
座りながら金縛りなんて聞いたことないな と思いながらもすぐに戻るだろうとその時は冷静に考えてたんだけど、
降りなければいけないM駅が近づき、そして過ぎても一向に金縛りが解けない。
まずい!会社遅刻する!と頭はかなり焦ってるのに体は全く動かず声すら出すことが出来なかった。
目だけが動かすことが出来て電車の中はどんどん人が増えていくのだけは分かったので、「なんでこんなに人いるのに誰も気づいてくれないんだよ」とか勝手に切れてた。
で、どうやっても動かないので諦めたらいつの間にか寝ていて、電車は終点のS駅で電車は折り返しY駅付近で目が覚めて金縛りは解けていた。会社は当然遅刻。

これだけならただの金縛り体験なんだけど不可解な事があった。
Y駅で目が覚めた後、会社に連絡をしなければと一旦下車して携帯を取り出したら、上司からものすごい数の不在着信。
怒ってるだろうなぁと思いながら上司の携帯に電話したら真っ先に「大丈夫なのか!何があった?」と心配された。
詳しく聞いてみると上司の携帯に俺の電話番号から電話があり、出たら息苦しそうな音だけがしたというのが数回あったとか。
全く身に覚えがないので一旦電話を切って自分の携帯の発信履歴を見ると、確かに上司に電話していた。
時間を見ると本来なら電車がM駅に着いてる辺りから7回も掛けていた。
金縛りにあってる間だけではなく、寝ていたであろう時間帯にも電話していて、気味が悪かった。


ちなみに上司に起きたことをありのまま話したら、心身疲労だろうから今日は休めと言われ、精神科の医者を紹介された…

2014.07.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

コンビニ

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

231 :博多兄さん :2014/05/10(土)18:21:52 ID:OdbqUJkZe
某コンビニでバイトしてるんだが。
バイトしてる時、夜中に誰もいないのに女の人の声が聞こえたり、店内放送のスピーカーから人の呼び声が流れることがある。
また、来店した人が何人か店内で消える。
俺がレジにずっと居て、誰かが来店したのは確実に見てるのに、いつの間にか居なくなる(レジは入口前でしかも入口は一つしかない)。
トイレか事務所かと思って探してみるがどちらにもいない。

2014.07.14 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

ラッキー

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

230 :名無しさん@おーぷん :2014/05/10(土)17:37:05 ID:FaOla39gS
昨日の夜、コンビニにタバコ買いに行ったら、誰も入ってきてないのに来店のチャイムが鳴った
ふと見ると「足」だけが扉を開けずすり抜けてトコトコと歩いてきてホットドリンクの棚の前でスッと消えた(元々半透明なんだけど)

店員さんに「い、今の見た?」って聞いたら
「久しぶりですわ。お客さんラッキーですよ」って返事が
「なんか幸運なことでも起きるのか」と聞いたら
「いえ、いつもは入ってこないんですよ。店の前を通り過ぎるだけなんです」とのこと

何がラッキーなんだ!
オカルト大好きだけどビビりのヘタレ君な俺は、あの「足」が家までついてくるんじゃないかと何度も振り返りながら帰った
ちな京都のサーK

2014.07.14 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

守護霊

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

228 :名無しさん@おーぷん :2014/05/07(水)00:49:00 ID:A1EZV5ztS
全然怖くない話なんだけど、不思議な経験したことある。

死んだ母方のお婆ちゃんが守護霊についてくれてる、
って何度か言われたことがある。

ある冬の日の話。
仕事で秋葉原で打ち合わせがあるから、
会社のある池袋から山手線に乗ったんだ。

いつもはなかなか座れないんだけど、
その日はちょうど一番端っこの座席が空いてて、
ラッキー! って座ったんだ。

連日の仕事で疲れてへとへとで、その上、
冬の電車の座席って足元がすごくあったかくて、
気持ちいいじゃない?

絶対に遅れることが出来ない打ち合わせだったんだけど、
疲れと寝不足、暖かさと、あと一番端っこだったから、
大きな仕切り版に体を預けることもできたせいで
乗ってすぐぐっすり眠っちゃったんだよ。

しばらくして、突然背中を人差し指でグッと、
本当に体が前に押し出されるくらいの力で突かれて
「イテッ!!」って目が覚めた。

そしたらちょうど秋葉原の一個前の御徒町を
出発するところだった。

もちろん座席に座ってたから自分の背中を
人差し指で突けるような空間なんてなかったんだけど……
打ち合わせには遅れず、且つちょっと眠れたおかげで
仕事にも集中して取り組めることが出来た

その話を母親にしたら「私も似たような経験がある」って。
母はちょっと霊感があって、どういうシチュエーションだったかは
覚えてないんだけど、うっかり居眠りしてしまって……

そのときはお婆ちゃん(母の母)の声がはっきり聞こえて
「起きなさい」と言われ、慌てて目を覚まして顔を上げると
亡くなったときよりちょっと若い頃のおばあちゃんが
ほほえましく自分のことを見てたんだそうだ

母に「今は私じゃなくってあんたの守護霊やからなぁ」と言われて、
あぁ、お婆ちゃんが見守ってくれてるんだ、って思った。

怖くないし、すごくちっちゃい体験談で、なんか申し訳ないです

2014.07.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

ギシギシ

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

227 :名無しさん@おーぷん :2014/05/06(火)18:57:53 ID:J9VvT6udv
小学校の頃、友達と河原で遊んでたら一台の乗用車が停まっていた。
遠目からでも車が、ギシギシと言った感じに揺れ動いていたので、友達が「セ○クスしてんじゃないか」と言って見に行こうぜと私を誘ってきた。
口では「興味ないよ」と言っていたけど内心ムッチャ興味があったので友達の後ろで身を低くしてついて行った。
10mぐらいまで近づいたら揺れと一緒に女の喘ぎ声も聞こえてくる。
でも、生活音が全くなかった気がした
横からじゃ見つかるので、後ろから覗くことにした。
1mぐらいまで近づいた時に、車の揺れや喘ぎ声がなくなっていた。
私はバレたと思ったので、友達の手を引いてやめようと言ったが、私の手を振り切り車の窓ガラスに覗きに行ってしまった。
暫くしても友達が何の反応もないので、「どうだ?」と声をかけるが私の横まで降りてくると、お前も覗けと言わんばかりにリアウィンドウを指さした。
聞いても教えてくれないので、私も覗くことにした。
見つからないように物音を出さないように覗きこむ。
「・・・・」
車の中には誰も乗っていない上に、シートとかがボロボロだった。
車の外見は洗車してきましたと言ってもいいぐらいピカピカなのに。
一応、帰りに友達と神社にお参りに行った。

2014.07.14 | | Comments(10) | Trackback(0) | ■怪異

わや

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

224 :名無しさん@おーぷん :2014/05/05(月)18:54:57 ID:RDMfh7rnJ
別に怖かないが、田舎の姉ちゃんの話
父方の郷里が島根でガキの頃は毎夏冬に通ってた
平屋だけどとにかく広い家で一日中探検するのに全部は回りきれてない感覚があった(錯覚なんだろうけど)
ある日、本当に見覚えのない長い廊下に出て、進んでいくと木製の格子に囲まれた部屋に辿り着いた
今ならあれが座敷牢と呼ばれるものだと分かるが、当時ガキだった俺には分からず恐れもせずに近寄って行った

そこで出会ったのが「田舎の姉ちゃん」
とても綺麗な人で、花魁みたいな大袈裟な和服を着てた
俺は「わや」と呼ばれて、色んな面白い話を聞かせてもらい、すぐに懐いた

山に川に原っぱに変な遺跡群に、とガキの興味をひくものは山ほどあったのに
家から出なくなった俺を怪しんだ親父に何かあったのか聞かれたが、何となく黙ってた


225 :名無しさん@おーぷん :2014/05/05(月)19:14:00 ID:RDMfh7rnJ
何年かして、いつの間にやら田舎に行くのが億劫になってきて行かなくなって
その頃、田舎の家に住んでた曾祖父さんがうちに移り住んできて
そこそこ遠方に豪華な屋敷を持ってたはずの祖父さんもやってきて
我が家は随分狭くなってしまい、そのことに不満を覚えた俺は親父に何があったのか聞いた

なんでも祖父さんがやってた事業が乗っ取りを受けたらしく全部を失う前にと這う這うの体で逃げてきたんだとか
不運は続くもんで、曾祖父さんの家も季節外れの大雨と川の決壊で床上浸水して壊滅的被害を受けたそうな

で、ふとあの「田舎の姉ちゃん」のことを思い出して、あの人はどうなったのか、と聞いたら
親父「そんな、アレがいまさら!?」
祖父「アレに会えたのか? まさか、出したんじゃないだろうな!?」
曾祖父「いや、さすがにないだろう。呼ばれもしてないのに」
と侃々諤々の話し合いを始めた
出すも何も、あの格子には扉も鍵もなかったと言い訳してた
と同時に、やはりあの人は閉じ込められてたんか、と気づいた

座敷わらし的なものだったんかな?
曾祖父はその後100歳過ぎまで生きて大往生したし、祖父は至って健康にまだ生きてる
幸運の振り返しなんてものはないようだが、親戚たちの話によると、結構あったはずの資産が底を尽いてたらしい

「呼ばれ」てないってのは俺が田舎に行きたがらなくなったってことなんかな

2014.07.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■民話・伝承

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

210 :おーぷん@名無しさん :2014/04/29(火)18:42:15 ID:H7J4WnZto
流れ豚切り失礼しまする。
こないだあった出来事。

最初にスペック
私 21歳
彼 30歳
同棲してます。

私たちの家には猫が3匹居ます。
三毛(4歳)とサバトラ(3歳)と真っ白(2歳)
こないだ、ほんとにちょっとした事で喧嘩になった。
猫は3匹で団子になって寝ていたのだが、私たちの口論している声で目が覚めたのか3匹引っ付いたままこっちを見ていた。
しばらくすると彼がタバコを吸いに外に出て行き、私はそれを玄関まで追いかけていった。
でも「一人にさせてくれ」と言われ玄関の扉が閉まった瞬間、リビングから声が。
続きます。


211 :おーぷん@名無しさん :2014/04/29(火)18:52:39 ID:H7J4WnZto
少ししか聞こえなかったけど、

あれはアカンやろ…
私泣いてたな。
ぼくタバコ嫌いやねん
どないする?

テレビかと思い泣いてたのもあり頭がボーッとして、最初は余り気にしていませんでした。
でもよく耳をすませると会話の内容が変に私たちの喧嘩の内容とマッチする…

男が頑張ったらなアカン思うわ
まぁ女はメシくれるしな

とハッキリ聞こえ、慌ててリビングのドアを開けると、寄り添っていた猫たちがビクゥゥッッと尻尾を膨らませて飛び上がり、え?なに?おったん!?外行ってたんちゃうの!?と言う顔をしながら気まずそうにオロオロしていました。

その後彼が外から帰ってきた時に、まだ少し険悪なムードが続いていましたが、猫たちがあまりににゃーにゃー鳴くので、2人して心配していると、いつの間にかいつもの2人に。
その時には猫も何食わぬ顔でまた団子になってこちらを見つめ、しばらくするとまた寝てしまいました。

頭おかしいとか親バカとか思われるかもしれませんが、この子達が私たちの仲を取り持ってくれたのだと思っています。

2014.07.14 | | Comments(7) | Trackback(0) | ■怪異

獣の皮

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

185 :名無しさん :2014/04/22(火)22:59:17 ID:ebJBWIQ5Y
初めて書くんだが爺ちゃんから聞いた話で10年前の事だから多少うろ覚えだが勘弁してください。

T県の山に猟師をしてた爺ちゃんは入っていった。
若い頃としか聞いてないので今60なので40年前ほどになるか。
普段は兎や猪を仕留めてたりしてたのかな、その日は一匹も獲物に遭遇しなかったそうな。
本当に一匹もいなくてイライラしていた矢先、普段通る山道の途中に石碑があるのだが何かおかしいと爺ちゃんは思ったそうな。

その石碑は横に長いらしくて後ろが全く見えないらしい。何か一杯文字が書かれてたらしい。
その石碑の横から尻尾だけがちらっと見えたそうな。
その尻尾かなり大きくて長かったらしい。
尻尾はすぐ引っ込んでいって爺ちゃんは何を思ったか好奇心で尻尾を追ってしまった。

石碑の後ろに回り込む、何も居ない。
しかし石碑の後ろには道が続いていた。木々の間に細い道が、爺ちゃんは不自然に感じたそうな。

その道を歩いていく、すぐ開けた場所に出る、大きな木々がそこを囲む様に生えている。

円を描いた様なその開けた場所は真ん中に綺麗な川が流れている、その川の石で出来た中州に目が行く。

色々な動物の物と思える骨やら肉片が山積みにされていたそうな。

幻想的とも思える山奥で見つけた開けた場所、そこには似つかわしくない物があった。
爺ちゃんは困惑していたそうな。

ふと上を見る、大きな木の枝に何かがたくさん掛かっている。
猿?だったかな、そう見えたらしいがよく見ると違う。

獣の皮が干してあったそうな。
人間じゃ上れない様な高さにたくさん、綺麗に四角に畳んであったそうな。

そこで爺ちゃんは此処は人間が来る所では無いって直感で感じて逃げたそうな。

帰り道特に何も無かったらしい。そしてもう二度とそこには近付かなかったそうな。

周りの知人や猟師仲間に聞いてもそんな道は無いとか言われたとか、確かめようにも体が拒否してそこに近付けなかったそうな。

オチも確信に迫る情報も無いのですが爺ちゃんが真剣に孫の俺に語ってくれた話だったので書かせてもらいました。



2014.07.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

黒い布状の物体

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

173 :名無しさん :2014/04/18(金)21:32:02 ID:vLh74YUtK
怖くはないが、先週地味に不思議なものを見たので。

場所は宇都宮の郊外で、時間は朝の9時くらい。
外で作業してる時に、目測で縦150×横50くらいの黒い布状の物体が空に昇っていくのを見た。
距離は約300m、高度は約20メートルから最終的には60メートルくらいに上昇しながら北西に流れた。
天気は快晴、風は南東方向で無風~微風(2、3ノット程度)、気温は15度前後で、風にビニールが舞う、または上昇気流が発生する要素がない。(周りは畑だったのもある)
凧やゾンデの形状ではなかったし、フワフワ波打っていたので揚力のある形でもない。
周りの人も確認したので幻覚ではない模様。

いまだに説明がつかないので、何だったのか気になっています。

2014.07.13 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

葬儀場

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/


166 :名無しさん :2014/04/16(水)02:54:26 ID:dEkT1traE
このスレでいいのかわからないけど。
あと改行とか出来てないと思う。長文もごめんなさい。

前提として、私は霊感ない。職場で変な体験しても全部気のせいで済ませてる。
母は昔あったらしいけど、弟産んでからほぼなくなった。
弟は、母親の分持って生まれて来たらしい。
あと、うちの地域はまだ火の番があって、通夜の夜中ずっと線香を焚く。一本40分くらいで終わる線香の火を絶やしちゃいけない。

本題。
祖父が亡くなった時、親戚とうちの家族が葬儀場に泊まり込んだ。
葬儀場は三階建。
一階は葬儀会場ホール。廊下挟んで控え室、給湯室。二階に自販機や食堂に使える部屋と給湯室、三階に泊まれる個室とか洗面所がある。
親戚と父が控え室で寝てて、私と弟、母と祖母が祭壇の横に用意されたコタツで休んでた。
母も祖母も前日眠れてないし、親戚も疲れて休んでた。
だからほぼ私と弟が火の番してたんだけど、その間ホール横の廊下でずっと足音がしてた。霊感ないはずの私でも聴こえてた。軽くて、女の人みたいな足音。
弟とは殆ど喋らなかったんだけど、時折ホールの中でも音がした。
少し大きめの音がした時は弟が見に行ってた。空調で何か揺れてたとか言ってたな。
控え室から誰か出るような音もした。誰も出てなかった。
でも、弟が一緒だからそんなに怖くなかったから、火の番はちゃんとやった。

朝になって、控え室で親戚混じえてその話を弟とした。
弟曰く、何かは控え室横の給湯室で何かしてたらしい。
女の人じゃね?って見解が一致してた。私霊感ないのに。

母親曰く、前日の夜、二階の給湯室で誰かいたらしい。給仕に来てくれてた人が残ってるのかと思うくらい気配があったらしいけど、まぁ誰もいなかった。
あと、親戚揃って三階は行きたくないと言ってた。前に父親が三階に泊まった時は、うなされたらしい。
洗面所に行く時はみんな一緒に行ったよ。奥の空気がおかしかった。

それだけと言えばそれだけ。でもやっぱこういう場所は、不思議なことがあるんだなと思った出来事。

2014.07.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

水雷様

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

59 :(゜Д゜) :2014/04/15(火)04:35:52 ID:yR6swAyHk
>>136なんだけど
そういや昔から不思議というか奇妙な冒険は度々してきました
霊感とかそんなもんは知らないですけど・・・

ちょっと一個投下

我が家では昔牛を4頭馬を1頭飼っていました
妹が1歳くらいの時に仏間に昼寝させていて兄と自分は外の牛舎に居ました
その日は子牛を一頭別の牧場に運ぶ日で、子牛は恐怖のあまり綱を振り切って逃げました
(鼻輪?に縄をつける前に業者に突進で柵を越えちゃった感じ)
子牛は母屋の縁側のガラスをぶち破って客間の箪笥に突進!
何度か箪笥に突進後襖をぶち破って仏間へ

妹が寝ている傍で何故か子牛は足踏み
兄と自分が見た光景は妹の前に「怒り狂ったラオウの様なおっさん3人が子牛を抑えている姿」
子牛はその場で座り込み御用
妹はこの騒動でも泣くことなく寝ていました

で、そこから自分が小学三年生のときに我が家に雷が落ちました
祖父の一周忌で親戚が大勢集まる中
自分は二階で昼寝中異様な音に気がつき目を覚ますと
目の前に「大きな球体」がにゅ~~んと現れました
静電気の塊のような球体
部屋中の埃やら小さな紙を巻き上げて迫ってくる!!


160 :(゜Д゜) :2014/04/15(火)04:58:08 ID:yR6swAyHk
と、思った瞬間自分の足を掠めて下の階へ・・・
少しすると物凄い音と親戚の人の「わー」という声

足がしびれてて動けない中、暫くして親戚の人が二階へやってきました
雷は「水雷様だ」とか騒いでいましたが、被害は自分と親戚2名と兄、妹の5人
軽い痺れのみですが、あとあと電気体質に・・・

下の階に下りた球体は家の中をゆっくりまわりチリなどを纏って仏間へ
仏間の一角で大きく方向転換をして最後、裏口からごみを巻き上げて消えて行ったそうです
家電製品も全然被害がなく、数名が常に強力な静電気もちになったくらい
家のごみと言うごみが綺麗になる出来事でした

そこから妹が中学生の時
妹はコタツで転寝、自分と兄はTVを見ていてふっと客間を見ると妹がゆっくり音も無く仏間のほうへ引きずられて行くのを見ました
見間違い?と思ってコタツで転寝している妹を見ると明らかに血色が悪い

兄と自分は何故か「このまま持っていかれたら妹は死んでしまう!!」って思いました
兄は妹を起こそうと、自分は客間の妹を捕まえようと無我夢中でした
祖母が異変に気付いて、仏間に向かって「XXさん!△兄さん!○○!行かせちゃダメだ守ってくれ!」って言いました
数分後妹は「怖い夢を見た・・・」と何事も無かったように起きだしました


実はこの仏間というか、旧実家はある事がされていて、多くの奇妙な冒険を1999年まで味わうことになります

奇妙慣れしてしまった自分は後半ちょっとそんな出来事が面白く感じたりもありました


【「水雷様」の続きを読む】

2014.07.13 | | Comments(6) | Trackback(0) | ■怪異

当たっていたら

154 :名無しさん :2014/04/14(月)16:04:07 ID:2wrZVzbrY
わーお!規制がなーい!失礼して記念にひとつ。

数年前、昼下がりのリビングでの事
バルコニーへ出る大きな窓が、突然、「ピシッ!!!」と音をたてた。
まるで、凄い高速で飛んで来た小さな石がガラスに当たって、割れたかと思う様な音。
と、その瞬間、私の後ろの棚の扉がガチン!!!
調べたけど、ガラスも扉も傷は付いていない、何だったの?
ガラスと扉の音がした辺りを線で繋いだとしたら、
私の真横を飛んで行った感じ。何も無かったんだけどね。
私が当たっていたらどうなっていたのかな。
以後は、昼間でも、音のした窓は厚地のカーテンを半分閉めてます。

2014.07.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | ■怪異

赤ちゃん

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

123 :名無しさん :2014/04/09(水)11:15:39 ID:kvKAasodn
数年前の出来事。とっても不気味な感じの体験です。

夏の昼下がり、私は近所に出来たホームセンターに買い物に行こうと国道を走っていま
した。信号で止まって、何気なく前の車(白エスティマ)を見ていたら、後部の窓から
小さい子供が(おそらく、つたい歩きができるぐらいの年齢の赤ちゃん)がガラス越しに顔を出して
立ち上がって、顔を半分出して私を見ていました。


124 :名無しさん :2014/04/09(水)11:22:33 ID:kvKAasodn
当時、私にも同じぐらいの年齢の娘がいたので、信号が変わるまで、その子に
向かって手を振ったり、変顔してみました。が、その赤ちゃんは無反応でした。

私はこの時は、この状況の異常さに気が付きませんでした。

ハッチバック式の車って、後部は荷物置く場所なので、こんな所に赤ちゃんを
乗せる訳がありえません。


125 :名無しさん :2014/04/09(水)11:31:34 ID:kvKAasodn
偶然にも、その車も私と同じ場所に用事があったようで、誘導の人の指示で
ホームセンターに隣り合って駐車しました。

エスティマから降りてきたのは若い父親と小学生低学年ぐらいの男の子でした。

で、その2人は、そのままホームセンターに入ろうと歩き出しました。
この真夏の炎天下に赤ちゃんを車に放置するなんてありえない!

ここは東海地方の日本一暑い都市の近隣です。気温も35度以上ありました。

私は驚いてその2人に声をかけました。


128 :名無しさん :2014/04/09(水)13:09:40 ID:kvKAasodn
「あのすいません!赤ちゃん車から出さないと駄目ですよ」

みたいな感じで2人に声をかけました。

「はあ、赤ちゃん??」 2人は何言ってるんだこの人みたいな感じで
顔を見合わせています。


129 :名無しさん :2014/04/09(水)13:12:44 ID:kvKAasodn
「赤ちゃん後ろに乗ってるでしょ!連れていかないと駄目ですよ、こんなに暑いのに」

と、私は車のハッチバックを指差しました。

怪訝そうな顔でお父さんが車の後部を開けましたが、赤ちゃんはいませんでした。


130 :名無しさん :2014/04/09(水)13:18:09 ID:kvKAasodn
あれ?

私は、その2人にさっきまでの事を話しました。この車の後ろを走っていたこと、
子供がガラス越しに居たこと、私をじっと見ていたこと・・・・・


すると、急に父親は何かを察したようで、急に顔面が蒼白になって震えだしました。
真夏の炎天下です。


148 :名無しさん :2014/04/10(木)16:29:28 ID:qw8A4bVyM
私「あれ?・・・・私の勘違いだったようです、すいません」

父親「・・・・いや」

紫色の唇のまま、意味も分からずぽかんとした感じの子供の手を引っ張って
足早にホームセンターへ消えていきました。

なので、この話にはオチは無いです。

2014.07.13 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

神隠しの原理

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/


136 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)14:59:42 ID:op332BxtY
随分昔と数年前がリンクした話書いても大丈夫かな?


137 :名無しさん :2014/04/10(木)15:04:32 ID:eX4b1mRuW
>>136
どうぞー


138 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)15:09:34 ID:op332BxtY
勝手に書いていっちゃおう・・・

数年前に子供の頃不思議だった物が繋がった話なんですけど

5歳くらいの記憶で、よく畑仕事に兄と付いていっていたんです
畑から数十メートル離れた場所に大きな岩を何個も無造作に積み上げた状態で置かれていて、偶然積み上げ方から岩で作ったカマクラ風でした
入り口は狭く子供がようやく入れるような感じで、中は意外と広くなっていました
子供からしたら「秘密基地」みたいな感覚で凄くお気に入りになりました
いつものように畑に連れて行かれ、兄とその秘密基地へ入り込みました
が、その日は兄がお菓子を持ってくると言って一旦出て行きました
秘密基地の中には自分ひとり待ちました


139 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)15:16:36 ID:op332BxtY
おかしな事に、数十メートルしか離れてない場所からお菓子を持ってくるのに中々来ない・・・
感覚からして20~30分待っていたような感じがしました
薄暗い中入り口の明かりだけがちょっと差し込む空間
一度、出て兄のところへ行こうと思いました
這って出るような感じで外へ先ず手を伸ばしました
空き地は草が覆い茂ってたんですが、感触がちょっとおかしい・・・サラっとした砂というか・・・なんというか・・・
五歳ぐらいでも「おかしいなぁ」って思いました


140 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)15:24:04 ID:op332BxtY
這い出ると、神社???
建物の下から這い出た感じになりました
大きな牛と馬の作り物、石畳、人も多く居て、とにかく怖かった記憶がありました
怖くて怖くて大泣きした覚えがあります
周りに人が集まり、自分の知る言葉とは違った言葉で話しかけてきました
今ではその言葉がはっきり「関西弁」って分かるのですが、幼い関東の田舎で育った自分には「じょうちゃんどしたん?」って聞かれても分からなかったと思います


141 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)15:39:02 ID:op332BxtY
五歳ぐらいからしたら数人の大人に囲まれる恐怖
怖くて必死に元来た建物の下に逃げ込みました
奥へ奥へ薄暗い中必死に逃げたのを覚えています
その先はとにかく這って逃げたらいつもの草むらに出ていました
服はドロドロで母にこっぴどく怒られました


142 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)15:52:48 ID:op332BxtY
兄に話をしたら、自分は直ぐに戻って来たら自分が草むらの中で大泣きしていたと言われました

しばらくこの秘密基地が怖くて避けていましたが、小学1年の時に学校の帰り道ふと秘密基地を思い出し行ってみました
もう自分は小学生でこんなところ怖くないなんて変な自信がありました
ついでに、五歳の時の記憶だし・・・あの時はなんか夢でも見たんだろう・・・って
いざ、秘密基地に入ろうとすると多少崩れたのか入り口が狭くなってました
「なんだ・・・入れないのか・・・」って思っていると中からニュっと小さな手が出てきました
中に小さな子がいる!!本当にパニックになりました
小さな子が入り込むには小さな穴になっていたし、「閉じ込められている」と思い近所の人を呼びに行きました


143 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)15:57:04 ID:op332BxtY
その日は大変で近所の重機持っている人が駆けつけたり、駐在さんが来たり何か色んな人が集まりました
結局、意思の山をどかしても誰もおらず、私は大目玉くらいました
穴の入り口付近には10個程の綺麗な物が落ちていました

で、30年近くたってそのキラキラの正体と場所が判明


145 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)16:06:27 ID:op332BxtY
この事件もほとんど忘れかけており、自分は関東から関西へ嫁ぎ娘も出来ました
そんな中ちょっと離れた神社へ娘を連れて遊びに行きました
3歳の娘の宝物はクレーンゲームでとったプラスチックで出来たクリスタルのような玩具
隙あらば、ポケットに忍ばせてジャラジャラ言わしてます

娘が境内の小さな穴に宝物を何個か入れているのを見て思い出しました
まさかと思って、その小さな穴(深さ20cmくらい)目視しても入れたものが見えるはずなのに無い!!

帰省した時に実家の物置を家捜しすると、出てきた宝物箱に娘の宝物のキラキラが・・・


そんな不思議な体験です


146 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)16:09:22 ID:op332BxtY
今度帰省した時にでも30年近く経ったキラキラと現物キラキラの画像をうpしようかなって思ってます

147 :(゜Д゜) :2014/04/10(木)16:28:08 ID:op332BxtY
神隠しの原理ってこういう例もあるのかなぁって思ってみたりします
もし、一回目の時に逃げずに保護されていたらどうなっていた?とか思うとちょっと怖いんですけど・・・

産んだ娘なんですが、たまに不思議なことがあり、この先も不思議を味わいそうです・・・
三歳なんですが既に小学一年生くらいの漢字が読めてるんです(教えていないのに)
注意って漢字も教えてないのに(基本自分しか教える人が居ないため)読めてたり
311の日に義母が関西から関東へ帰るときに半年の娘が大泣きしてしがみついていたり(しがみついていたお陰で直下免れてます)


【「神隠しの原理」の続きを読む】

2014.07.13 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■怪異

自転車

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

117 :名無しさん :2014/04/06(日)18:19:08 ID:M3wPWuyfr
他人からしたら「だから?」っていうかんじですが、一応かきます。

祖母がまだ生きてるときに、
「私も先長くないから、何か買ってあげる。なんでも言ってみなさい」
といった。
俺は、
「じゃあ、新しい自転車がほしい」
といった。
数日後、俺は祖母と自転車を買いに行った。祖母は俺の喜ぶ顔を見てにっこり笑った。

しかし祖母は一週間後、昔からの持病で亡くなった。

俺はその自転車を祖母のように大事にした。


一年後の夏、祖母の買ってくれた自転車で峠をくだっていた。左側は絶壁だ。
あるカーブに差し掛かったところで、そのカーブがとても急なことに気づき、ブレーキをかけたが、遅かった。
時速60キロのまま落車、転がりながら、
「このままだとガードレールを乗り越えて崖から落ちる。落ちたら怪我じゃすまない」
と思ったがどうしようもない。俺もここで死ぬのか。

そしたらいきなり祖母の顔がみえた。
「あんたはまだ来ちゃだめ」

そしたらガードレールにあたる直前に、俺の自転車が俺とガードレールの間に入り、俺が落ちるのを防いでくれた。
しかしその拍子で自転車は崖から落ちた。あとで自転車を下から引き上げると、フレームは折れ、
元型をとどめてないほど大破していた。俺は骨折と擦り傷で済んだ。あの時自転車が間に入ってなかったら俺は死んでた。

祖母が俺を助けてくれたんだ、と俺は思った。

俺は自転車と祖母に感謝しながら、自転車を捨てた。

2014.07.13 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■怪異

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。