FC2ブログ

公園の話

もうすっかり秋ですね、ではとっておきの怖い話を
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189527699/

117 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 07:24:26 ID:4bg1RNYI0
で、公園の話。
あれでは余りに申し訳ないから、結果だけを端的にかくね。
結局、あれからいろいろ不可思議な事があった。
オレ、オカ板住人だし、そういった話は大好きだけれども
じゃあ、幽霊っているの。そう聞かれたら腕組んで、ウ~ン。って感じかな。
まして、霊能者登場。ってなると、殆ど鼻で笑うタイプ。
結局、彼が(ってゆうかオレよ)自称霊能者にご対面したのは、今回も含めて2回目。
一度目は、小学生の頃、そして二度目は今回。
知人を通じて依頼した人だった。
玄関を開けたとき、フツーのおばさんが立っていた、片手に何やら荷物を持って。
テレビにあるように、呪文を唱えながら、背中をバンバン叩かれるのかと思っていたけど (どういうわけか、あの怪現象はいつのころからか、オレ一人に集中していた) お茶を一服すると、そのまま階段を降りていった。


118 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 07:49:05 ID:4bg1RNYI0
階段を降りると正面は玄関、彼女はそこで立ち止まり、下駄箱の上を指差して言った。
以下、その霊能おばさんの話をなるべく、そのままに書く。
この石がいけないのだと、彼は元いた場所に戻りたがってると。
だけど、この石に引かれて外に出れない。

その石、それは何年か前に、河に遊びに行ったときに拾ってきたものだった。
形と、色が面白いので、なんとはなしに持ち帰った物だった。
子供の頭位の、緑に、紫と白の線が入った、別に鉱物としてどうこうという物ではない。
玄関に置き、まぁ一種のオブジェみたいにしていた。

なんとなく、悪戯にこの家に来たけれど、やはり彼は公園に戻りたい
けれどこの石に引かれて出れなくなってしまったのだと。
それと、もう一つ、この子と一緒に他のあまり良くない者もついてきてしまったと。
魂の寄集地、とゆうかそういった者を集めてしまう場所があるらしい。
それは、場所であり、時であり、また、人でもあると。
何年経ってもそういった物が残る場所というものがあり、そこで数年前、あの子が亡くなった。
さらにそこにオレが通りかかった。磁石と磁石が引き寄せあうように。
正直言って、オレにはよく理解できなかった。


120 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 08:19:06 ID:4bg1RNYI0
なぜ、オレとあの子とアノ場所が引き合うのか。
これまでにも、夜アノ場所を通った事は幾度もあった。
おばさんは、さらにこうも続けた。
人が入ってはいけない場所はあるが、そこから動かしてはイケナイ、持ち出していけない物もあると。
石などはその最たる物だと。
それを聞いて、オレはこんな話を思い出した。
ある男、彼は休日などにカヌーで川下りをするのが趣味だった。
その日の行程を終え、明日は河口に着く予定だった。
天気の悪い日などは、増水などを考えて川から少し離れた所に野営するのだが
その日は、そんな心配は殆どなかった。
彼は川原に寝袋を敷く事にした、ちょうど表面が平らの、大人が一人寝れそうなベッドのような石があった。
彼はそこに寝袋を敷き、星を見ながら眠りについた。
夜半を過ぎた頃、彼は身体の重苦しさを感じて目をさました。
目の前に男がいた、彼の身体にのしかかり首を絞めていた。
彼は必死にもがいたが、身体が動かない。
周りから無数の手が伸びていて、彼の身体を押さえていた。
夢か現か判然としないまま、彼はそのままの状態で一夜を過ごした。
夜が明け、辺りが明るくなると、男も消え、手も消えた。
昨夜は気がつかなかったが、明るくなって改めて自分が寝ていた石を見ると文字が彫ってあった、○×年、○○川に於ける被災者、30名余りの名前が書いてあった。


121 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 08:44:30 ID:4bg1RNYI0
かつて、この川も氾濫し、長い歴史の中には多くの犠牲者を出したのだろう。
たしかに、オレが持ち帰った石も今でこそ湖岸整備がなされ、堅牢にはなていたが
その昔は、龍にたとえられるほど荒れる川だった、と聞く。
また、戦時中は、多くの被災者が浮かんだ川だととも。
そんな川原から拾ってきた石に、生者とはまた違った部分で、あの子はは引き付けられ、縛られてしまったのか。
オレにはよくわからない。
翌日、オレはその石を、公園の片隅に置きに行った。花束と、お菓子を添えて。
彼がこの石に、閉じ込められているならば、今はどこにいるのかわからない、彼の両親の家の庭に置くのが一番いいと思ったが。

余談になるが、オレがあちこちのスレに書き散らかした話の内の人家族
彼らは、あの公園の真前に住んでいた。
家が建つまでの数ヶ月、ウチの隣の部屋に住んでいたから、妻もよく知っているし
子供達も同学年同クラスだった。
新居を得て、2年も経たずに彼らは他所に移る事になった。
その後、空き家となったその家に、半年程して新しい家族が越してきた。
だけど、一年程で出て行った。
それから一年、今は別の家族が住んでいる。
今、別の土地に住んでいる俺はその後のことは知らない。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

2007.09.24 | | Comments(1) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. これは、ここに収録されている「子供」blog-entry-2053.htmlの続編ではないでしょうか?

    2010-01-18 月 20:08:45 | URL | 匿名希望 #Ti6d3Deo [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。