FC2ブログ

オシズマリ

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/l50

824 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:34:34 ID:HtiIGYgi0
小6の時、友人3人でスケートリンクにいった。
何周か滑って疲れたのでサイドのベンチに座った。と、友人Aが突然「ここ、どこですか?」と聞いてきた。友人Bと私は「はっ??」、さっきまでのタメ口とは違い、やたら丁寧。
「はぁぁ~~??なに、言ってんだよ。ふざけるなよぉ。」Bと私は笑った。
笑いながら、ふと 見上げた市営体育館の屋根の上に2人の人影が私には見えた。女の子ともう少し幼い男の子。宙に浮いている。
「?」私はそれまでそんなのを見たことがなかった。
気のせいと思い見えてることは口に出さなかった。上空を見上げている私に「弟です。」 Aが言った。
言われた私はぶっ飛んだ。私たちの中に弟がいるのはいない。心臓バクバク・・・こいつ、何かおかしい・・・。


825 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:39:04 ID:HtiIGYgi0
Aはいったいどうしちゃったんだ?・・・Bと私は顔を見合わせた。

その間もAは、履いているスケート靴を見て「これなんですか?、こんなのですべるんですか?」「変わりましたね。この辺りには沼があったんですよ。向こうの方にはお墓が・・・。」などなど・・。
ふ~ん この辺は昔、沼だったのかぁ・・ と聞きながらもこのままでは良いはずもなく、Bと私は恐る恐るAに尋ねた。
「あなたはどうしたら元の場所に還ってくれますか?」
「もう少し周りを見てから。」Aはこたえた。 
どうしてよいのかわからず、再び氷の上を一周することにした。もともと上手くなかったAだったが、憑かれたAもあまり変わらなかったような気がする
もとのベンチに戻ってきて、Aに「これで還ってくれますか?」と尋ねると「はい」と うなづいてくれた。が、いつまでたっても還る様子がない。

また、Bと私は顔を見合わせた「・・どうしよう・・。」


826 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:47:31 ID:HtiIGYgi0
「あの・・・なぜお還りにならないのですか?」 顔を見合わせたBと私は再びAに尋ねた。
するとAは「いつもの通りに還してください。」
「えっ、いつもの通りって??」私たちには何の事だかわからない。
そこで「いつも、どのようのして還るのですか?」と訊いてみた。

「オシズマリです。」
「はっ??オシズマリって??」その時の私は何かの本で読んだことがあったが深くは知らない。
この時のBと私は、憑かれたらしいままのAを彼の親元に連れ帰るしかないと思い始め同時に覚悟もしていた。
が、その前に“ダメもと”で言ってみた。「私たちは“いつもの通り”を知りません。あなたが自分の力で還ることは出来ないのですか?」ドキドキしながら返事を待った。

「やってみます。」Aが言った。続けて「私は白いご飯をお腹いっぱい食べたことがありません。還る前に白いご飯を食べたい。」

Bと私はAをリンク内の食堂に連れて行き、持っているお金を出し合ってカツ丼を頼んだ。 そして出来上がってきたカツ丼をAの前に差し出した。
Aは目を丸くして「あ~いい匂い! 白いご飯がこんなにたくさん!!」と大きな声で言う。この頃の私たちは周りの視線なんて、もうどうでもよくてただひたすら『無事に還ってくれ 本当のAに戻ってくれ』の一心。
私は割り箸を割ってAに手渡した。
Aは受け取って、ご飯だけを一口食べ「おいしい!!こんなにおいしいご飯を食べれるなんて!!」
次に卵とご飯を一緒に食べて「こんなにおいしものをたべたことがない!!」

・・・・そう言った時だった。フッとAが目を閉じた。

Aの周りの空気が変わったのがわかった。
閉じた目が開いた。・・・いつものAの目だ。

「あれっ、僕なんでカツ丼食べてるの?」その一言にBと私の張り詰めていた気が抜けた。        


827 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 11:53:29 ID:HtiIGYgi0
あのあと、Aにいろいろ聞いてみた。

Q・「さっきまでのこと覚えているか?」
A・「いいえ」
Q・「では、どこにいたのか?」
A・「ふわふわとした気持ちのいいところ」
Q・「“いつもの通り”とは?」
A・「時々、○×○に行って降ろして(?)いる。そのことだろう」
Q・「なぜ、今出てきたのか?」
A・「わからない。何かの条件が重なったのだろう」

私たちに質問されながら残りのカツ丼を食べていたA。「他人の食べかけを食べてるようでうれしくない。」と言っていた。


2007.10.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. 憑かれる体質ってやつなのかな。
    なんてか少し不思議な話だ

    2013-02-07 木 18:35:02 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 食べ物で帰るというのは、何か餓鬼を連想させる。
    ということは、もしかしたらオシズマリというのも施餓鬼会のようなことかも。

    2013-02-07 木 22:28:30 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  3. 多分一度も供養された事ない霊だったのでは。丸く収まって何より(^_^)v

    2013-08-25 日 18:47:07 | URL | U-boat #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。