FC2ブログ

赤土山

子供の頃の不思議体験 5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249777527/l50

255 :赤土山 1/3 :2009/10/19(月) 17:02:30 ID:5JdcUIuh0
流れをぶった斬りますが。

私の記憶も曖昧になっているし、他人にこの話をするのは今でもちょっと怖くて、今日まで15年間自分の胸にだけしまっていたことを書きますわ。
内緒にして一人で背負うのも辛くなったし、勝手な理屈だけどもう時効だと思いたいので、この場を借りてお話させてもらいます。

小学校3年生のとき同級生だった子が行方不明になった。
私はその子(Aとします)と仲が良く、二人で遊ぶことが多かった。
小3の夏休み前日の放課後、二人で近所の「赤土山」というちょっとした雑木林に遊びに行った。
そこは変質者が出るとか言われていて、教師も遊んじゃいけないと言っていたが、クワガタやタマムシが捕れたので、構わず小中学生の子供たちは普通に遊んでいた。
その日私とAは虫取り網と虫かごを持って蝉を捕った。赤土山には珍しく私たち以外の子供はおらず、上級生を気にしないで虫を捕りまくれるのは楽しかった。


256 :赤土山 2/3 :2009/10/19(月) 17:04:41 ID:5JdcUIuh0
午後5時を知らせるチャイムが鳴ったので、私はAに「そろそろ帰ろう」と声をかけた。するとAは、「まだ明るいから大丈夫だよ。それより面白いもの見せてあげるよ」と言った。私は「面白いもの」という言葉に惹かれ、Aについて行った。
赤土山は雑木が生い茂っていて昼間でも薄暗い。そのせいか距離の感覚がおかしくなって、実際の長さよりも大分歩いた気がする。外から見ればわかるのだが、赤土山は実際はとても狭い土地なのだ。15分も歩けば端から端まで歩ける程度の広さなのだ。
黙って先を歩くAについていく内に、「ここまで赤土山の奥に入るの初めてだな」とか「6時までに家に帰らないと親に怒られる」とか考えて不安になった。「まだ?」と聞くと「もうすぐ」とAは答えた。


257 :赤土山 3/3 :2009/10/19(月) 17:05:47 ID:5JdcUIuh0
そして歩き始めてから10分ほどたった頃、突然Aが消えた。
ほんのさっきまでAは目の前にいたのに、ちょっと目を地面に移してまた前を見たら、Aがいなくなっていた。私はその辺の木の後ろにでも隠れているのだと思い、「Aくん!Aくん!」と大声で叫んだ。だが返事はなかった。
そして暫くAの名前を呼びながら、辺りをうろついた。だがAは見つからなかった。私は怒りと恐怖と悲しさで頭と視界がグラグラして、走ってもと来た道を戻った。
そして家に帰ると、母親が鬼のように激怒していた。時計を見ると午後7時半になっていた。何をしていたのか聞かれた私は、とっさに「隣町で一人で遊んでいた」と嘘をついた。

その日の夜遅く、連絡網で、明日から夏休みだが臨時学級があるので登校するようにという電話がきた。
翌日学校に行くと、体育館に児童全員集められて、臨時の集会が行われた。Aくんが昨日から家に帰っていません、何か知っている人はいませんか、と教頭先生が言った。
私はどうしたらいいのかわからなくなった。Aは昨日赤土山で姿を消しました、なんて言えない。そんなことを言ったら自分も赤土山に行ったことがバレてしまうから。今考えると非常に幼稚で自分勝手な理由だけど、私は黙っていた。その日から15年間、黙っていたわけだ。


258 :赤土山 ラスト :2009/10/19(月) 17:06:43 ID:5JdcUIuh0
以上です。Aはそれっきり行方不明となりました。
よく思い出せないとことか記憶が矛盾してるような場所は結構脚色しましたが大体こんな感じです。
5年前に私と同じくAと仲の良かった同級生Bとたまたま会うことがあり、話題は自然とAのことになりました。そのときBは、
「Aが行方不明になる前、大量のスーファミソフトもらったんだよなぁ。他にも面白いもの見せてやるとか言って、ダンボール一杯の新品のミニ四駆とかガンプラ見せびらかされたな」
などと言っていました。
Aが私に言った「面白いもの」とBの見た「面白いもの」は同じものだったのか。Aはどこに行ったのか、そしてどうして姿を消したのか。
今では全てが謎です。
赤土山には現在マンションが建っています。雑木林もなくなりました。

2009.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

コメント

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。