FC2ブログ

山で

まとめサイト:山怖まとめ 2
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part47∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252684612/l50

774 :本当にあった怖い名無し :2009/11/18(水) 02:00:38 ID:Vsx/P3520
>>76
> ちなみに幽霊は、半透明だったり足がないほうが珍しいよ。

話しぶった切って悪い。これ読んで、ふと思い出したことが。
山で写真を撮ってたんだけど、時間的に帰ろうか迷ってた時、男の人が頂上を目指して歩いて行くんだ。
俺も、人がいるからと安心して、もう少し上に行ってみようと思い、夢中で写真を撮ってた。
写真を撮りながらなので、かなり遅い登山なんだけど、男の人も休憩していたりして、ペースが一緒だった。
気付いたら日没まで、かなりギリギリだったので、急いで下山している途中、両足が痙って動けなくなった。
結局、夜に救助のお世話になったんだけど、あの男の人は何処に行ったんだろう?w
確かに山登りの服装だったけど、軽装でテントとか持ってなかったような。
丁度、今ぐらいの時期の11月下旬で、夜は寒いのに泊まったのかな?
改めて考えると怖い。自分は、凄い怖がり。

別の日に、滝の写真を撮ろうと、滝を眺めながらポジションを探していたら、後ろから女の人に名前を呼ばれたw しかも大声で辺りに響き渡る。
立ち止まって、振り返って見たが誰もいない。気のせいかと、鳥肌立てながら姿勢を戻したら、足下は激流だった。
滝の瀑音で、流れる音が消されてて気付かなかった。誰か分からないけどありがとう。


793 :本当にあった怖い名無し :2009/11/19(木) 23:23:42 ID:ROLJdeGEP
>>774
亀でスマン。
山の中で会った男って30代後半から40ぐらいのヤツじゃなかった?
服装は山装備だが、リュックは小さめで自炊準備すら入らないような大きさで…。

俺も子どものころに同じような経験があるんだ。
夕暮れ時、愛知県のある山道(東海自然歩道だったと思う)を歩いていたときに、後ろから登ってきたおっさんに、
「この先はどんどん山の中に入っちゃうから、早く戻ったほうがいいよ」って脅かされて慌てて戻ったんだよね。
だけどそのおっさんは先に歩いて行っちまった。
実は、その道は一本道で、800メートルほど行くと車道に出るんだ。俺の親父がその車道の出口のとこで俺を待ってたんだけど、俺は入り口に戻ったから、しばらくお互い探しあってた。
で、不思議だったのは、親父が待っていたけっこう長い時間、誰も山から下りて来なかったって言うんだよ。
あのおっさんはどこに入って行ったのかな。


795 :774 :2009/11/20(金) 02:20:21 ID:w0vtBhhL0
>>793
年齢は40ぐらいw 場所は違うけど。
リュックは小さく、膨らみもなく、すごい軽装だなという印象。
カメラ持ってたのを、書いた後に思い出した。しかもハッセルに小さめのジッツォの三脚だった。
と言うことは、カメラしか持ってないとか。
結局、会話は一切してないんだけど、考えたら不思議なんだよね。
避難小屋もないところで、寒い夜空の下、一夜を過ごしたのだろうか?
21時頃救助されたとき、一人上に居ますよ。と伝えておいたけど、どうなったのやら。
そして、次の日から大変だったんだよね。
なぜか髄膜炎になって、のたうち回った挙げ句、2週間程入院したという。


802 :793 :2009/11/21(土) 00:03:03 ID:syMpHyOkP
>>795
カメラと三脚は持ってなかったww
髄膜炎ってそんなに起こる病気じゃないんだろ?何か関わりがあるのかね?

俺の場合は、山に立ち入った原因がすでに尋常じゃなかったからな。
俺の母親と折り合いの悪かった祖母さんが、キャンプ中に行方不明になったんだよ。多分自分の意思で。
それを探しに俺が山を捜索したんだ。結果、すぐに見つかって一緒に帰ったけどね。

祖母さんが死んで20年ぐらい経つけど、未だに見る祖母さんの夢は、あの人がどっかに行っちまって会えないパターンばかりなんだ。
祖母さん、未だにあの山の中で彷徨ってないといいけどな。


803 :本当にあった怖い名無し :2009/11/21(土) 00:16:20 ID:nrZU6vl30
>>795
山にいるときにすでに髄膜炎になりかけていて、幻覚をみたというのがオチなんだろうな。


804 :774 :2009/11/21(土) 01:59:00 ID:tPOwDssb0
>>802
夢は気になるよね。
人によるかも知れないけど、何か有るとすれば金縛りとかで訴えるかも。

次の日に、頭痛がしだして毎日病院に行ってたけど、髄膜炎と診断が下りるまでの数日が辛かった。
やがて、発狂状態となり、もうろうとなって病院に運ばれ、髄液を調べてやっと判明したんだよね。
その時に打った痛み止めの注射がすごく気持ちよくて、幸せな気分w
ベッドの上でニタニタしてた。あの注射は何だったんだ。

>>803
その発想はなかったw
でも、引き返すときに、その人が狭い登山道で休憩していて、リュックをまたいだんだよね。その時にカメラとかを確認した。


807 :本当にあった怖い名無し :2009/11/21(土) 06:33:59 ID:yQsphFl/O
>>802
連れ戻したけれど、折り合い良くなる訳でもなく、祖母と母は結局仲が悪いままで死んでしまった。

見つけても連れ戻さないほうが良かったかもだが、それだとものすごく後悔しそう。
いっそ見つけられなかったらみんなそれなりに幸せだったのかも…。

という願望が生み出した夢だな。
祖母は無意識下では連れ戻して欲しかったから、本気で隠れようとはしなかったんだ。

あなたが祖母にしてあげられるのは、後悔する事でも苦しむ事でもない。
今いる家族全員を大切にしてあげる事だよ。

2009.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。