FC2ブログ

市松人形

◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251510512/l50

433 :1/3 :2009/12/16(水) 01:27:09 ID:o+I7MGfg0
病院に勤務してるものですが、あるとき小児科病棟にしばらく行くことがありました。

その時、たまたま病棟で物探しをしていた師長さんが、古い市松人形を見つけ出してきたのです。
ちょうど自分が行ったとき、ナースステーションの大きな机の上に箱ごと人形を出してみんながわいわい大騒ぎしていたので、興味半分がてら首を突っ込んでみました。

看護師さんたちの証言
・いつもつかう物置の一番上の段に見慣れない箱があったので師長さんが出してきた
・物置は少なくとも年に2回は物を入れ替えたり掃除したりチェックしている(悲しいかな、病院がぼろっちいのでそうやっていらないものをどんどん捨てないと新しいものが収納できないのです)
・前回の掃除のときに誰も見ていない
・箱は埃だらけだけど、師長さん以外誰の手形も付いていない

そこで自分もみてみたのですが、正直みた瞬間、ドン引きでした。
和紙でできた立派な箱ですが、明らかに朽ちてきていて、みんなのいうとおり側面までびっしりほこりまみれ。師長さんの触った後も、そのあと誰も触っていないのもくっきりわかりました。
そして人形が気持ち悪い!
髪の毛は本物の人毛らしく、なんだか赤茶けて枝毛がある始末。ザンバラ状態で長さもなんだか不揃いに見えます。着物も元は立派な京友禅とおもわれますが、変色も虫食いもあり、振袖の袖はぐしゃっとした状態でぞんざいに押し込まれています。
そして顔は、それだけ荒れた状態にも関わらず妙に肌が白く滑らかで、釣り上がり気味の目には妙な生気が感じられます。
正直みなかったらよかった…というのが第一印象。


434 :2/3 :2009/12/16(水) 01:28:16 ID:o+I7MGfg0
その後騒ぎを聞きつけた小児科部長がやってきました。部長は穏やかなお爺ちゃん先生で、子供に泣かれるとちょっとしゅんとしたりする、愛すべき人物です。
みんながワイワイ先生に経緯を話し、やれ供養すべきだ、やれ人形寺へ連れて行けと騒いでいましたが、先生の決定はたった一言。

「きれいにして飾ってあげなさい。」

一瞬静まり返った後ナースステーションは猛抗議の嵐になりましたが、先生の意見は覆りません。
いわく、人形は子供の遊び相手、きっと寂しがってるからにぎやかにしてあげればいい、と。
ニコニコしながら「かわいい女の子じゃないか」と微笑む部長。
かわいい、て。かわいいって。これが?とうとう耄碌したのか?
色々失礼なことを考えつつ、これ以上関わるのはやめようと思ってさっさと抜けだしました。
その後、担当の子から「ナースステーションの前に立つ恐ろしい日本人形の怪談」を聞かされ、また夜怖くてトイレに行けなくておねしょした子の話などを聞いて、心の中で「ほーらやっぱり…」なんて思ったものです。
ピカ●ュウやアン●ンマン、ト●ロやキ●ィちゃんに混ざって、やや前傾姿勢でなぜか自立している世にも恐ろしい市松人形の話は、飲み会でちょっとした酒の肴になっていましたが、そのうちにだんだんみんな飽きたのか、忘れられていきました。


435 :3/3 :2009/12/16(水) 01:30:46 ID:o+I7MGfg0
変化を感じたのは半年後くらいでした。人形の髪が黒くなっていたのです。
聞けば、小児科に入院する年齢にして妊娠してしまったヤンチャな女の子が、やたらその人形をかわいがって、
退院する前に自分の髪をコクサイで染めるついでに染めていったとか。
染める時に失敗してほおの一部や首にも色をつけてしまったからと、
修正液(!)で一部お化粧がほどこされていましたが、随分顔つきも穏やかになったような印象を受けました。

そして、最近クリスマスに模様替えした病棟に久しぶりに行きましたが、表情は驚くほど穏やかになったように感じます。以前第一印象で狐のように釣りあがって見えた目は、今はむしろたれ目といっていいほど。
髪の毛もいつの間にやらちび●るこちゃんカットされていました。
誰かの手造りのサンタ帽子をちょこんと頭に載せ、ちょっと首をかしげるような姿勢で黒いしみのついた着物を着た市松人形は、とても「伝説の呪い人形」には見えません。
看護師さんにちょっと話を振ってみましたが、みんな毎日見ているせいか、「ああ、確かにそうかも知れないけど…それより忙しいのよごめん」くらいのいまいちな反応しか返ってきませんでした。
この間ちょうど忘年会があったので、部長に話を振ってみましたが、ニコニコと、「子供は信じてかわいがってあげれば答えてくれますよ。」で話はおしまいでした。

以上、心霊かどうかはわかりませんが、自分がちょっと心暖まったお話でした。

2009.12.19 | | Comments(3) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. おじいちゃん先生いいなぁ…。

    2009-12-19 土 19:47:38 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. いいなあ~、このお話

    2010-08-10 火 16:54:21 | URL | 匿名希望 #ZNwzb3sU [ 編集]

  3. すごく暖かいお話ですね☆ 感動しました!  

    2012-03-14 水 23:25:32 | URL | ゆここ #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。