FC2ブログ

死亡アパート

【ネタ禁止】本当の怖い話【リアル】 (1)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1275728224/l50

674 :本当にあった怖い名無し :2010/08/23(月) 23:22:34 ID:KCfuSe6W0
海外在住者なんで居住地から

1999年6月 台北市萬華区石牌路1段166巷7号3F(西寧南路沿い)の室内で行方不明の女子高生がミイラ化した遺体が発見された。
女子高生は惨殺され放置されていた。

ところがそれ以外に大変な事がわかってきた。 この建物こそ萬華地区でも有名な「死亡アパート」だったのだ。 事件はこのアパートが建った頃にさかのぼる。

1年目に引っ越して来たばかりの1階の住人2人が交通事故死
腸が破裂する無残な死に方だったという。

その後4階に住む夫婦の部屋から火災が発生、逃げられずに死亡した。
続いて1階の2軒の店の主人がそれぞれ変死。
2年目にはまたも1階の住人2名が車を運転中、中央分離帯に激突死亡。

続いて2階に住む女性がこの建物から飛び降り自殺、頭蓋骨破裂で即死。
程無く3階に住む女性が謎の言葉を発した翌日変死。
その後2階に住む男性、トラックにはねられ即死。

続いて4階に住む女性が焼身自殺。
3年目に4階に住む児童が4階から転落大怪我
続いて2階に住む男性が変死

その後この建物に入った男性が発狂変死。
続いて4階の住人が変死。
程無く3階の住民が変死。
程無く同じ3階の住民が車にはねられ即死。
その後も変死、自殺の続く建物で 女性はそこで殺されていた。

恐ろしい怪奇談や恐怖体験は語り尽くせぬほど有るという。 付近の住民が「死亡アパート」と呼び物凄く怖がっている建物、台北市萬華区石牌路のマンション。


675 :本当にあった怖い名無し :2010/08/23(月) 23:26:05 ID:KCfuSe6W0
新生北路と錦州街の南西角に建ってるビル(旧 優仕飯店)
現在一階に精進料理の店が入ってる雑居ビルだが、ホテル時代に大火災が起こり物凄い死傷者が出た。

内部に相当の可燃性建材を使用していた為、火災発生当時すぐに火が回り大火災に。
非常階段やエレベーターが消防規格を満たしていなかったのか、大勢の人が逃げ遅れ焼死、或いは煙に巻かれ飛び降りて死亡した。

その後ホテルとして営業していたが 、何時しか「幽霊が出る」「恐ろしい目に遭った」「気持ち悪い」と言われ始めた。

風俗のコールガールもここに行く事だけは極端に嫌がったがホテルからの呼び出しで仕方なく行った者の中に気が狂ったり恐ろしい体験をしたという者が続出、呼び出されたホテルの名前がここだと聞くだけでコールガール達が真っ青になるほどの怖がり様だったという。
その後とうとうホテルも営業を止めてしまった。

ところがそれで終わらなかったようだ。
雑居ビルになっても火の気の無い所から頻繁に火災が発生したり、人がいない廊下から誰かがチャイムを押したりドアをノックしたり、化粧鏡を見ている時に後ろに不気味な人影が映ったり、部屋に誰かがいる気配がしたりと今も続いているという。

今住んでいる人は中南部から来た人が多く、このビルの言われを知らない人達なのだそうだが、日本人がここに住んでるかどうかは不明。


677 :本当にあった怖い名無し :2010/08/25(水) 09:21:25 ID:TmFH9iMI0
似た出来事は色々有って

台北市昆明街西側のの洛陽駐車場ビルと並びの派出所入ってるマンションは有名な自殺ビル。
怪奇現象が頻繁に起こり、怖くて直ぐに引っ越す人が多い。
深夜に不気味な人影が立っていたり、誰も乗っていないエレベーターが急上昇し、突然真っ暗な無人の階で止まって扉が開いたりするという。


別件で悲惨な事故だが、台北市の中華路と衡陽路の交差点に在った新聲戯院 (現CASHBOX・KTVビル)も有名だった。
何度か大火災が起きてその度に大勢の死者が出た映画館。
ある意味大阪千日デパートに近い悲劇が起こった場所だった。

この映画館のトイレで女性が失神・気絶する事例が続出。
聞いてみると手洗い場の鏡に物凄く怖い姿の人影が映っていたという、勿論彼女らの後ろには誰も立っていなかったそうだが。。。

掃除や管理の職員も怖い思いして仕事してたそうだが、とうとう取り壊して現在のあのビルになった。
ただ、新しくなっても怪現象は起こっているらしく、「気持ち悪いから」って警備員がすぐやめるのだという。


2010.08.30 | | Comments(5) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

コメント

  1. いったい何人死んじゃったのですか?あちらはあわびもでっかいけど、この手の話もでっかいねえ。

    2010-08-30 月 17:52:02 | URL | 匿名希望 #W5Nr0R5U [ 編集]

  2. ひょえー
    台北大好きでよく遊びに行くけど、そんな恐ろしいスポットてんこ盛りとは知らなかった

    2010-08-30 月 19:32:56 | URL | 匿名希望 #CjR4k1/2 [ 編集]

  3. 東京より酷いな

    2010-09-02 木 14:58:42 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. 供養かなんかやりなよ、まじで。

    2010-09-11 土 22:05:56 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. デスノート思い出した

    2010-09-13 月 08:37:13 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。