FC2ブログ

遊水池

ほんのりと怖い話スレ その74
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308909834/l50

734 :本当にあった怖い名無し :2011/07/13(水) 22:44:09.44 ID:GwmNJWh70
俺の実家近くには遊水地があって、そこにポツンと鳥居と祠?がある。

んで、子供の時、立ち入り禁止だったその遊水地によく入り込んで虫取りしたり、クルミとか取って遊んでいた。

ある日の夏の夕方、遊んでいた友人と別れた後、遊水地に帽子を忘れた俺はちょっとうす暗くなった遊水地に戻った。

鳥居の根元に忘れてた帽子を拾って、帰ろうとした矢先、ズボっとスネのあたりまで足が沈んだ。

この遊水地は一見、そうは見えない地面が沼になっていたりして子供の間で深いところは底なしだとか噂になっていたもんだから、俺は怖くなってすぐ引き抜こうとした。


735 :本当にあった怖い名無し :2011/07/13(水) 22:48:04.68 ID:GwmNJWh70
経験ある人は分かるだろうけど、沼ってのは引き抜こうと踏ん張るともう片方もハマったりして状況が悪化する。
この時の俺もそうだった。

日も落ちてきて、辺りはすぐ茜色になった。
その時の俺はもうパニック。靴は沼の中で脱げるし・・・。
どうして、どうして、と涙目になりながら俺は沼と格闘し続けていた。


736 :本当にあった怖い名無し :2011/07/13(水) 22:59:56.38 ID:GwmNJWh70
そしたら後ろから、「何してんの?」って声を掛けられた。
俺は動かない下半身をねじって振りかえり、その声の主を見たんだ。

年齢はその時の俺より年上で12歳位?で、男子みたいな短い、さっぱりとした髪型で怪訝な顔をして俺を見ていた。

俺は助かった!と思って、足が抜けない旨を一生懸命伝えた。
足が抜けないって事だけじゃなく、友達と遊んでいた事、帽子を忘れた事も、なんだか分からないけど伝えた。

すると


739 :本当にあった怖い名無し :2011/07/13(水) 23:14:50.57 ID:GwmNJWh70
その子は「ああ、そうか」って言って手を差し伸べてくれた。
俺は下半身をねじったまま、手を掴んで、そのまま引き上げてもらった。
もう辺りは真っ暗に近かった。

俺は「ありがとう!」と元気よくお礼を言うと。
その子は黙って頷いて、俺の後ろ、遊水地から道路に出るフェンスの方を指差した。

すると、フェンスに向かって、俺の母が走ってくるのが見えた。
俺は安心してか、泣きながら、フェンスに向かって走って行った。

母も遊水地で良く遊んでいる事は知っており、 この時間まで帰ってこない俺を心配して走ってきたらしい。


741 :本当にあった怖い名無し :2011/07/13(水) 23:19:50.90 ID:GwmNJWh70
ひとしきり、母に抱き締められながら頭をはたかれた後、俺は助けてくれた子の事を思い出して振りかえったが、もうそこには誰もいなかった・・・というか真っ暗で何も見えなかった。

でも普通に「もう帰ったんだろう」と思ってそのまま母と手を繋いで帰った。
晩御飯はポークソテーだった。パインがのったヤツ。

で、次の日、通学路が遊水地の脇道を通るので、何気なしに遊水地を見たんだ。
そしたら、祠の横にある椿の木陰に、昨日の子らしき人影が見えた。


742 :本当にあった怖い名無し :2011/07/13(水) 23:22:20.11 ID:GwmNJWh70
俺は「昨日はありがとう!」と大声で叫んで、手を振った。
その子もこちらう向いて、同じように手を振った。

そしたら、昨日も一緒に遊んだ友達が後ろから「何してんの?」って俺のランドセルを引っ張った。
少しの間、友達を拳闘ごっこをした後、遊水地の方に目をやると、もうそこには誰もいなかった。


743 :本当にあった怖い名無し :2011/07/13(水) 23:28:37.55 ID:GwmNJWh70
その後、その子を見かける事は無くなった。

でもずっとその事は記憶にあって、オカルト好きになってからは、あれは山の神様てきなアレが助けてくれたんだという思い出になっいた。

そしてある日、あの時の感謝を込めて祠にお供え物を持って行った。
期待をしたんだけど、その子は出て来なかった。
でも、お供えをして、岐路に着く途中、振りかえるとお供え物が消えていた。俺はなんとなく満足して、家に帰った。

今でも実家に帰る途中になんとなく目がいって、その子を探している。

おわり

2011.07.19 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. ポークソテーのくだりはいらない気が…。

    2011-07-19 火 17:31:31 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 久々にほのぼの(´∀`)

    2011-07-19 火 23:08:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. この人にとっては、晩飯までがセットになった思い出なんだろうなw

    2011-07-20 水 01:04:52 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. ポークソテーにパインか…

    2011-07-20 水 05:39:13 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. パインポークソテーか・・・
    元気で飯が食えるのが一番の幸せやね

    2011-07-20 水 11:50:42 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. いやポークソテーだったって記憶が話をリアルにしててイイ!
    むしろとってつけたような後日談のほうが‥‥
    でもこの話好きだな~

    2011-08-01 月 15:24:04 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. お供え物があっというまに消えたのに和んだw

    2011-09-19 月 14:39:44 | URL | 匿名希望 #Hirt0Jcg [ 編集]

  8. お母ちゃん、気持ち分かるよ。いい話だった。

    2013-06-12 水 19:20:38 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。