FC2ブログ

リヤカーと黒い手

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part56∧∧
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310517658/l50

415 :本当にあった怖い名無し :2011/09/15(木) 02:55:33.55 ID:EB1CUexe0
今から8年ほど前、彼氏とその友達と、私と私の友達との6人で遊んでいて、山に肝試しに言った時……というか、騙されていった時の話です。
車の中でその話を急に言われて私と私の友人は怒りましたが、チャラ系だった彼氏は聞く耳を持ってくれませんでした。

向かった山には廃神社が山の中に転々とあるような場所らしく、そういった怖いのが苦手な私は、とても気持ちが暗くなっていました。

その彼氏の友人の中に、いわゆる「友達の友達」の男の人(Rさんとします)が1人いました。
最初に紹介された時に挨拶したのですが、Rさんはにっこり笑って会釈をするだけでした。
車の中でも、楽しそうに話す彼氏達をよそに、Rさんは、一人で音楽を聞きながら真っ暗な外をずっと見ていました。
結構イケメン+金髪茶髪がほとんどだったメンバーの中でも一人黒髪だったのもあり、何というか、色んな意味で目立っている人でした。

車を止め、さあここから山道を歩いていくぞと言われた時、正直泣きそうでした。
懐中電灯があるとは言え、あたりは本当に真っ暗。
私はミュールを履いていましたし、草木も生い茂っていて……
道中、私はずっと彼氏の腕に抱きついていました。
やっべーやっべーとかバカ笑いしている面子にイライラしながら。
そのまま数分、懐中電灯で照らしながら歩くうちに、すぐに行き止まりに行き着いてしまって、彼氏とその友人達は少しガッカリした様子でしたが、私はもう帰れると思い少し安心しました。

そうして、皆が引き返そうとしたときでした。
パキ、パキ、と何かが枝を折るような音がこちらに近づいてくるのです。
一瞬にして全員硬直し、じっとその場から動けずに居ると、やがて、懐中電灯の明かりに照らされた、それが現れました。


416 :本当にあった怖い名無し :2011/09/15(木) 02:56:09.94 ID:EB1CUexe0
それは一言で言うと、
「等身大の黒い日本人形を乗せたリヤカーと、それを押す黒い2つの手」
でした。手より向こうはどういうわけか何も居なかったのです。

黒い手はゆっくりとですが、リヤカーを押し進めながら、こちらに近づいてきました。
しばらく皆固まっていましたが、誰かが声にならない声を上げ、それに続くように、リヤカーの脇をすり抜けながら全員走り出しました。

本当に運の悪いことに、このタイミングで私のミュールの紐が切れてしまい、足を挫いてしまいました。痛くて走れないので思わず彼氏の名前を呼びましたが、彼氏は私を置いて逃げてしまっていました。
異形のものが居る、深夜にも近い時間の山奥にたった一人。
私はずっと泣き叫んでいました。

しかし、パキ、とまた音がしたと同時くらいに、一人、引き返してきた人が居ました。
Rさんでした。この状況で戻ってきてくれる人が居たという事実に、嬉しさというより、驚きの方が強かったです。
「立てるか?」
という声に、私は首を振りました。Rさんが歯軋りしたような顔を浮かべた時、私の左側に、あのリヤカーと黒い手がすぐそこに居ることに気付きました。

息が止まりそうにりましたが、ふとRさんの方を見ると、彼はニヤリと笑っていて、
「ちょっと此処で待っていてくれ、話をしてくる」
と突然そのリヤカーに近づいていったのです。
そのまま黒い手の側に行き、身振り手振りで何かを話していました。
黒い手は、Rさんと、暗闇を交互に指差しているような動作をしていました。
数分後、スタスタと帰ってきたRさんは私を負ぶってくれ、そのまま運んでくれました。
後ろが気になりましたが、振り向く気にはなりませんでした。


417 :本当にあった怖い名無し :2011/09/15(木) 02:57:14.73 ID:EB1CUexe0
車があった所に着くと、なんと彼らは私達を置いて逃げていたのです。
この時点でもう、彼氏とは別れるつもりでいました。
ため息をついたRさんは、
「このまま来た道を歩くしかないなあ。」
と、なんと、私を負ぶってそのまま2キロほど歩いてくれました。

そうして最終的に最寄の駅のタクシー乗り場まで着いて、私達はタクシーで帰りました。
車の中で、「さっき、何を話していたんですか?」と恐る恐る聞くと、Rさんは「一応、謝ってきた。」とだけ言いました。
私はと言うと、もうRさんに惚れてしまい、その場で付き合って欲しいと言いましたが、
「絶対言うと思ったw止めといたほうが良いよ、そういうのは、止めといた方が良い」
と言われてしまい、そのまま何も言えませんました。

その後、元の彼氏からは何度か連絡がありましたが、はっきりと交際を断りました。


425 :本当にあった怖い名無し :2011/09/15(木) 11:18:44.46 ID:gY4zplCg0
>>420
Rさんに惚れたのは、所謂『吊橋効果』っての入ってたんだろね。
お付合いに至らなくて正解だったんだよ。
(Rさんがどんないい人でもコンナハズジャナカッタって>>420は思うことになるだろうから)
不思議現象の原因がわかんないままなのが、なんかリアルで面白かった。

ひとつだけ、そんな毛色()の違うRさんが、そのクソサプライズ肝試しに同行したのは
どういう成り行きだったの?


427 :本当にあった怖い名無し :2011/09/15(木) 16:25:37.66 ID:ddnIYUAy0
> 「等身大の黒い日本人形を乗せたリヤカーと、それを押す黒い2つの手」

これが来た道を登ってきたということでいいのかな
行き止まりの道とあるが、そいつの行き先は神社?
しかし、普通にそれと話をするRさん、つわものだな


433 :本当にあった怖い名無し :2011/09/15(木) 20:50:49.20 ID:PNy1JnOh0
あれから、元カレはしつこく電話してきました。
「ゴメン、ゴメンwあのさー、気が動転してたからさーwお前と友人のコを勘違いしてたんだよw」
などとわけわかんなくなるような言い訳を必死になってしてました。
あまりにもしつこいので、着信拒否したら私の家にまできてペラペラへらへらと言い訳して謝ってきました。
私は完全に頭にきたのでつい嘘をつきました。
「あのね、私、Rさんと付き合ってるの。だからアナタとはヨリ戻せない。」
そしたら元カレはこう言いました。
「R?誰だよ、そいつ?おまえ、いつの間に新しいオトコ作ってたんだ?何処で知り合った?」
「え?何処で知り合ったって…アナタがあの時連れてきたんじゃない。友達なんでしょ?とぼけないでよ!」
「あの時っていつだよ?それにとぼけるって何の話だ?」
「え?肝試しした日にアナタが連れて来たんでしょ!何なのよ一体!」
「はあ?俺、マジにしらねえよ?だったら今すぐ、あの時のメンバーに電話して確認しろよ!」
元カレは逆ギレに近い表情で確認を求めてきました。
私はその場でメンバー全員に確認の電話をしました。
結果、誰もRさんのことを知りませんでした。
それじゃ、あの時、私を助けてくれた人は誰なの?
狐につまされた思いで、その場をやり過ごしました。
答えは…父の実家にいったときにわかりました。
祖父が先日、蔵の中で古い「銀盤写真」を発見して懇意の写真家に復元を依頼して出来上がった写真を見せてくれました。
その時、愕然としました。
何と、Rさんが写っていたのです!
Rさんは祖父のおじいさんの弟にあたる人で、若くしてなくなられたとのことです。
この銀盤写真が祖父のおじいさんの弟の唯一の写真だったのです。
祖父のおじいさんの弟が私を守ってくれたのです。


434 :本当にあった怖い名無し :2011/09/15(木) 21:15:51.80 ID:f05xhlX2O
>>425
私もそうだと思いますw
あの状況で、たった一人「放っておける訳がない」て戻ってきてくれたんですから。

Rさんは、彼氏の友達が半ば強引に誘われたと言ってました。
ただ、そういう所に行くなら人数が少しでも多い方が良いと、最終的には自分で判断されたみたいです。

>>427
行き止まりは、大きな柵みたいなのがあって、それ以上は行けませんでした。
神社には結局辿りつけませんでした。

リヤカーはたぶんそんな感じで、私たちの後ろから登ってきたと思います。
Rさんは本当に勇敢というか、不思議な人でした。

>>433
オカ板的にはそっちの方が面白いかもしれませんが、Rさんとは今でもたまに遊んでますwあくまでお友達としてですが・・・

2011.09.20 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. 管理人様、お疲れ様です。
    ラッキー

    2011-09-20 火 03:15:21 | URL | 通りすがり #- [ 編集]

  2. 今も関係がある所が面白い。
    でもIDがコワイ

    2011-09-20 火 09:06:22 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. そういう>>434もIDが最初と違う件…

    Rさんの正体は実は寺生まれでイニシャルがT・RかR・Tだと全て解決ww

    2011-09-20 火 10:02:18 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. Rさんかっけーーーwチャラ男情けねーーーw
    リヤカーの連中(?)はその場所の神様だったのかな

    2011-09-20 火 11:59:23 | URL | 匿名希望 #Hirt0Jcg [ 編集]

  5. スレ見てたけど、ID違うのはPCと携帯だったからみたいだよ。

    2011-09-20 火 13:29:38 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. Rさんは若くして亡くなった祖父のおじいさんの弟で
    今でもたまにお友達として遊んでるってどういう事?
    霊と遊んでるの?急に中2的展開で戸惑う。

    しかしその場で付き合ってって言うとか、投稿者ビッチぽい。

    2011-09-20 火 18:19:08 | URL | 匿名希望 #Pya8isM. [ 編集]

  7. >>433の「祖父の弟」オチは第三者によるネタレスだろ
    >>434が本人でID違いは携帯/PC使い分けのせい

    でもラストの付き合ってくれ発言はビッチすぎワロタwww

    2011-09-20 火 23:32:11 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. Rさんが律ちゃんで脳内再生されて仕方がない
    イニシャルもRだしw

    2011-09-21 水 00:20:03 | URL | 匿名希望 #CjR4k1/2 [ 編集]

  9. Rさんが律ちゃん納得すぎる。

    2011-09-21 水 13:17:32 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. どっちの後日談も偽物なんだろ
    日付とID

    2011-09-30 金 06:58:24 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  11. 野郎ども!ビッチとは「怖くて一人じゃ眠れない」とか言ってその場でホテルに連れ込もうとする女の事だ。
     これはビッチじゃない

     逆パターンで考えてみ?
     黒髪の物静かな美少女に命を助けられた上に、足をくじいた自分のために2Kmの道のり肩を貸して歩いてくれるんよ。
     惚れてまうやろ~?
     あんなアホとは別れるからつき合って言っちゃうだろ~?(ってなに力説してるんだ?)

    2011-10-03 月 20:50:53 | URL | 匿名希望 #6VOJCh/k [ 編集]

  12. いや、チャラ男と繋がりがある時点でクソビッチでしょ笑

    2013-06-10 月 15:25:14 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。