スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

かまくら

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?291
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330012300/l50

779 :本当にあった怖い名無し :2012/03/17(土) 17:48:41.20 ID:hSZCFAoK0
日本有数の豪雪地帯として有名な秋田県横手市に伝わる、
全くもって得体の知れない不気味な話

ある年の冬、子供たちが雪を積んで、かまくらを十ばかり作った
そこへ川井昌助という男がやってきて、何の気なしにかまくらのひとつを覗いてみた

中では、あろうことか子供たちが男の死体を斧で切り刻んで遊んでいた
かまくらの中は鮮血でいっぱいになっていたという

仰天した川井は、もうひとつのかまくらを覗いてみた
中では、やはり子供たちが笑いながら女の死体を弄んでいた

茫然とその光景を見ていると、やがて子供たちがゾロゾロとかまくらの中から這い出してきた
十ばかりあるかまくらから出てきた子供たちは、皆一様に大人の生首を持っていたという

真偽も、この猟奇事件の顛末も、子供たちの正体も一切伝わっていない
ただ天保の末頃の話だという

2012.03.19 | | Comments(17) | Trackback(0) | ■民話・伝承

コメント

  1. ときに天保の大飢饉って、東北地方がいちばん被害大きかったらしいね…

    2012-03-19 月 08:12:03 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. うーん。逆ならありそうだけどね。間引きとかは普通にあっただろうし。

    2012-03-19 月 20:49:43 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. つまり、間引かれた子達の恨みが見せた幻覚?

    2012-03-20 火 14:25:08 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  4. 間引きどうこうって話は見当違いかも知れないけれど…。

    自分は子を間引いた親の申し訳ないっていう懺悔の気持ちが見せた幻覚かと思った。

    親に殺された子はどんな気持ちだったろうね。
    殺し方にも色々あっただろうけど
    しっかり手をかけて殺す親は少なかったと聞いたことがある。
    姥捨て山みたいに、山に捨ててきたりしたとか。
    飢えて死んだか野生動物に襲われて死んだか、怪我をして死んだか。

    自分の手も汚さずに子を殺した親の自責の気持ちはどれ程のものだっただろうね。

    あの子はきっと自分を恨んでいるっていう気持ちとか、自責の念を慰めるために
    「子が鬼になった」っていう幻覚を作り出したのかと思ったよ。

    2012-03-21 水 00:43:00 | URL | 匿名希望 #Pya8isM. [ 編集]

  5. 間引きって大抵生まれた直後に産婆がするもんじゃね?
    昔だってある程度でも育てりゃ情も罪悪感も沸くし
    それに間引きってタブーなのか余り語られないが、近代まで日本全国常態化してた慣習だからなぁ…水子の怨霊という概念自体近代までなかったし

    むしろ飢饉説の方がありそう
    低温の雪の中で解体したほうが食肉としては痛まないし血抜きの処理は外でやりたいわな
    頭は、物理的に考えれば脳髄や頬肉、舌など食用部位あるが、日本は頭に魂宿るとされているから、宗教儀式でもない限り頭を喰いたくはないだろう
    身体を食べた後は首塚作って弔った、が自然

    親が子に自分を処理させたか旅人ヤったか

    2012-03-21 水 07:15:10 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. ※4の話知りたいな
    間引いた新生児を山に棄てる記述知らないんだ
    自分が知ってるのは一般的に墓に入れるか、玄関下に埋める、なんだ

    山棄ては鳥葬に近い概念なのかな
    どの地方の話なのか民俗学的に興味ある

    ちなみに姥捨ては民話内だけで、日本で実在したか不明だと思ってたが何処かで発掘されたのかな?
    自分は姥捨ては騎馬民族から伝播してきた伝説とみてたんだ
    移動を旨とする騎馬民族は乗馬できない→死だから、老衰した者を置き去りにする話があって、コレがオリジナルじゃないかと
    民話から自分勝手に推測してるだけで事実検証ゼロなんだが蒙古の脅威あった地域にのみ姥捨て話があるからさ

    2012-03-21 水 09:34:37 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. 情景が目に浮かぶねえ。

    色々想像力を刺激してくれて面白いお話だと思う。

    子供だけの国が出来上がり・・・
    そして皆大人になる・・・

    2012-03-22 木 00:08:16 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. ※4の「姥捨てのように山に捨てた」とは違いますが・・・

    7つまでは神様の子だから
    7つ以下で長男じゃない男児は神様にお返しするという考えに基づいて
    産まれた直後でなくとも
    生活が苦しければ間引きの対象になったと聞いた事があります。
    (女児は売れるからあまり間引かなかったとか)

    どうしても我が子を殺せなかった親は山に穴を掘って
    子が寝ている間に落として閉じ込めて自分達だけ山を降りてしまったり。

    天保の飢饉の頃は「子供を落とす為の穴」がある村落もあったそうで
    色んな家庭の子がその穴に捨てられ
    親は深い穴に落としたのだから死んだだろうと思っても
    他家の子の死体がクッションになって落としただけでは死なずに
    穴の中で凍死したり飢え死にした子も多かったとか。

    そして、間引くという言葉だと体裁が悪いので
    「帰した」とか「山芋掘りにやった」とか
    隠語的な言い回しをしたと聞いた事があります。

    この一連の話は青森の話である、としてお年寄りから聞いたものです。
    ご参考までに。

    既にご存知のことでしたら、申し訳ありません。

    2012-03-22 木 10:23:26 | URL | 匿名希望 #5yoB7Kng [ 編集]

  9. 時期によるのかな
    自分が知ってる江戸時代農村部の間引き対象は圧倒的に女児
    理由は手軽な人口抑制(産む性の人数を最初に押さえれば許容量を越える人口爆発を食い止められる)と、農作業要員として生理や出産のある女より恒常的かつ瞬発力のある男手の方が重宝、が推測され
    平均的な農家の家族構成は爺婆と夫婦と次男三男など所帯を持たぬ男手が数人、娘の数は極端に少ないというもの

    貨幣経済が農村にも浸透してくる江戸末期やら近代なら、女児も女郎や奉公などにだす金銭的価値が出てくるが、それまでは男児程の価値はなかったのでは?

    安全な避妊も中絶もできない時代の女児は厄介、不用意に孕んでも産むしかないから
    農村もしくは家族内の女児数はまんまの貧富の指標だった

    ちなみに所帯を持たず男手要員にされてた次男三男は、長男が死んだら所帯を持てる
    既に長男が所帯を持ってたら長男の後釜になる
    それが嫌なら一念発起して都会に出ていく(原則女にはそのチャンスはない)
    だから江戸中期辺りまで都市部の人口は農村部以上に男女比が凄まじくなったと

    2012-03-23 金 06:26:05 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. 極端な男女比の都市って江戸だけじゃね?

    女児優先間引きと言えば、中国の少数民族で嫁は一家に一人、兄弟でシェアする一妻多夫村をテレビで紹介してたな
    生まれる子供は男児ばかりで女児は何故か一人しか生まれない
    もし女児が成人前に他界したら何故かまた一人女児が生まれる
    明示はされなかったが女児間引き以外に成立しえない村社会を作ってたなぁ…まぁ中国四千年だから産み分け100%の秘法があったかもだが

    2012-03-23 金 21:21:30 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  11. ※9読んで思わず「ヤンなきゃいいんじゃボケ!」と突っ込んでしまったw

    2012-03-24 土 06:33:04 | URL | 匿名希望 #ZVagd2lo [ 編集]

  12. ※11
    そこで男色ですよお客様
    欲望の限りしつくしても*以外誰も何も傷つけない
    人口爆発も起きないw

    その昔日本はHIVは勿論梅毒さえなかったからパラダイスだったんだよなぁ…男色の

    2012-03-24 土 07:51:06 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  13. これ映像でみたいなぁ。まんが日本昔ばなしでも可

    避妊無しで人口をコントロールするのに男色は得策なんだね。

    てか*使わずとも欲望の処理はいかようにもできるらしいぞ。

    2012-03-24 土 15:05:25 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  14. 姥捨て山の習慣というか伝説は韓国にもあるようです。

    2012-03-24 土 21:26:35 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  15. 姥捨て話は韓国にも中国にも旧ソ連の国々にも、確か東欧にも、モンゴルにも勿論あるよ
    ただアフリカやオセアニア、アメリカにはない
    東南アジア、中近東、西欧はわからん

    日本まんが昔話良いなw
    なまじ絵がシュールなだけにトラウマレベルの怖い話多いよね
    タイトル時に流れるBGMで笑い話か悲話か怖い話かわかるんだよなw

    2012-03-24 土 22:19:47 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  16. 顛末わからなくても川井のフルネームは伝わってるんだなw

    2012-03-26 月 10:33:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  17. マザーグースや初期グリム童話みたいだな
    実話というより、間引きを諫める訓話的な物語みたい

    2012-05-24 木 06:09:06 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。