スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ほんのりと怖い話スレ その84
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335056290/l50

46 :本当にあった怖い名無し :2012/04/23(月) 19:55:57.26 ID:dWou7ngjO
連投規制あるんで、止まったら書き込みお願いします。


オフロードバイク乗って、よく林道を走りに行くんだ。
知らない山の奥にわけいっていく、探検ごっこみたいな感じ。
ちょっと幼稚な趣味なんだけどさ。

で、小さな農家がポツポツあるような、山あいの丘陵地帯を走ってる時のことなんだけど


47 :46 :2012/04/23(月) 19:59:11.46 ID:dWou7ngjO
自分が走ってる林道の先に、周りを全部見渡せそうな、少し高い小山があった
遠くから見て、山腹に道があるのが分かったから、そっちに行ってみた。

道は作業用林道とかじゃない、古い道だった。
軽トラでも無理な幅の、完全に人用の道
笹と低木かき分けてなんとかバイクで登った


48 :46 :2012/04/23(月) 20:01:01.11 ID:dWou7ngjO
道は頂上近くで途切れていたけど、頂上に行ってみたかったから、バイク置いて、5分くらい藪をこいで頂上に出た。

頂上は平らで、20m四方くらいの広さだった
で、北の端に古い石造りの祠があった。しかも3つ
だけど、真ん中の祠だけが崩れてた。


49 :46 :2012/04/23(月) 20:03:15.79 ID:dWou7ngjO
たぶん、長いこと誰も手入れしていない、忘れられた場所なんだろうなって、一目見て感じたよ

何が奉られてるのかは分からなかったけど、崩れたままの真ん中の祠が少し可哀想になった

それで、祠に近づいて石を積み直そうとしたら
「何してんだ!」
って後ろから大声で怒鳴られた

驚いて振り返ると、小柄な野良着姿のじいさんが、俺が登ってきた場所に立って、凄い顔でこっちをにらんでた。


50 :46 :2012/04/23(月) 20:05:01.91 ID:dWou7ngjO
「あ、すみません、おとうさんの山ですか?」

「何してんだ!」

「いや、真ん中の祠くずれてたんで…直そうかと思って…」

「祠ば直す?…何言ってんだ?おめよげなごどすんな!! 俺ど一緒さこ!! はやぐ来い!」

じいさんの迫力に負けて、俺はじいさん方に行くと、じいさんは俺に背中を向けて、どんどん山を下り始めた。
俺がじいさんの後を追うと、じいさんはバイクの脇に座ってタバコに火をつけていた。

「おめのバイクが?」
「はい、すみません」
「…おめ、『祠』って言ったげど、あれが祠に見えんのか?」


51 :46 :2012/04/23(月) 20:06:34.64 ID:dWou7ngjO
「…祠じゃないんですか?」

「祠じゃね、あれは。祠は神さん奉ってあっとこだ。
あれは墓だ、奉ってあんのは神さんじゃね。」

「お墓…なんですか?」

「ずーっと前んだ。
おめは知りもしね死んでる人間に気使うなんてすんな…早ぐ帰れわ!」

…俺に山に入られたことがよっぽど頭にきたんだと思う。
じいさんは怖かった。
俺は謝りながら、その場でバイクに乗って山から下りた。


で、俺は後日菓子折り持って、またあの山までいった。
何かじいさんにちゃんと謝れなかったのが気になってた


52 :46 :2012/04/23(月) 20:09:24.23 ID:dWou7ngjO
林道沿いの家で聞いたら、じいさんの家はすぐにわかった

じいさんは家にいた。
俺が勝手に山に登ったことを謝ると、じいさんはばつが悪そうに
「気にしてねーがら、わざわざ来てもらって悪がったな」
といって、俺を座敷に上げてくれた。

俺は、出されたお茶を飲みながら、じいさんが一人暮らしで、息子・娘は遠方にいて滅多に帰ってこないこと、部落の他の家も同じように年寄りしかいないことなんかを聞いてた。


53 :46 :2012/04/23(月) 20:11:24.50 ID:dWou7ngjO
「年寄りの話なんかおもしゃぐねーべ?」

「いや、そんなことないっすよ」

「あんたは若くて、あいなバイクさ乗って色んなどご行ぐんだべ?
まだまだこれがらの人だがんな…」

「おめが祠って言ったあれな、あれは俺のかーちゃんとばんつぁん(ばーちゃん)、しゃで(おとうと)の墓だ…」

「うちは小作だったんだ、戦争の前は他人の土地に小屋建てて、他人の田んぼ耕して、んで米もらってたんだ」

「まず貧しかったな、学校さもろぐすぽ行がねで、田んぼ耕したり、タニシ拾って売りに行ったり…


54 :46 :2012/04/23(月) 20:12:16.20 ID:dWou7ngjO
「そのタニシ売った金さげ地主さとられたりしてたな」

「でも、戦争終わってしばらくしたら、うちも畑と田んぼもらったんだ、アメリカが言ったせいだな
あん時は嬉しがった。素晴らしく嬉しがった。
自分で耕した田んぼが自分のものさなんだかんな」

多分、戦後の農地解放のことだと思うけど、じいさんの家族(当時は祖母、父、母、少年じいさん、弟の5人家族)は、地主から耕地を分けてもらったらしい。
でも、話はそう簡単じゃなくて、もらった今の耕地は酷い土地だった


55 :46 :2012/04/23(月) 20:15:38.69 ID:dWou7ngjO
「いい田んぼは、みんな地主のさ
うちがもらった田んぼは土も水も悪ぐねがったけど、悪りがったのはあの山だ」

「あの山な、このあたりのヘクソムシ(カメムシ)が皆寄ってくんだ、訳はわがんねけど。
近くで田んぼなんて、やれたもんでね」

「稲も芋も、みんな病気になってしまって…今なら薬使って駆除すっぺ? あの頃、そんなもん買う金はねがった」

家族が力を合わせても、カメムシの被害はどうにもならず、じいさんの家の貧しいままだった。
そのうちに祖母、母親が体調を崩して亡くなった。


56 :46 :2012/04/23(月) 20:17:58.19 ID:dWou7ngjO
「もう、どうしようもねがったな…
そうしてるうちに、親父がインチキ占い師に狂ったのさ
『カメムシが山に集まるのは土地神の祟りだ』『祟りを鎮めるには人柱がいる』って言ったんだ、占い師が」

「おめ、信じっか?
いくら昔でもよ、信じっか?
だいたい人柱なんてどーすんだ?」

それまでは、うなずいて聞いてたけど、ちょっと相づちがうてなくなった…じいさんの話は続く

「親父は信じたんだ…だけど人殺すわけにはいがねべ?
…死んだばんつぁんな、墓から掘り出して、あの山のてっぺんに埋めなおしたんだ」


57 :46 :2012/04/23(月) 20:19:56.67 ID:dWou7ngjO
「ばんつぁん埋めて効果あったと思うか?
あるわけねーべ
次は俺のかーちゃんだ。占い師に『人柱がたりない』て言われたからだ。
親父は狂ってたけども、人の心はあったんだ。
泣きながらかーちゃんの墓掘ってた」

「最後はしゃでだ。
しゃではまだ10歳だ。
しゃではな、身体が弱くてよ、長生きは出来ねがったと思う。
だけどよ、親父が自分の息子死にそうな時に、枕元で埋める場所の話をすんだ…」


58 :46 :2012/04/23(月) 20:21:42.21 ID:dWou7ngjO
じいさんの親父は、家族3人を山に埋めた後、すぐに亡くなった。

もちろんカメムシはどうにもならず、何年か後、農薬を買えるようになったじいさんが、駆除を繰り返してからは、以前のような発生は無くなった

「結局、祟りでも何でもながったんだ」

「…だから、あの山の墓は俺のばんつぁんとかーちゃんとしゃでの墓なんだ。
おめが直そうとしたのは、しゃでの墓だ。
あの後、俺が直しておいたからよ。

…俺はずーっと行ってなかったんだ。
しゃでの墓壊れてんのを、おめに先に見つけられて、頭きちまってよ…
あん時は、怒鳴って悪りがったな」

じいさんは謝りながら、俺に何杯目かのお茶をすすめて、俺は急いで飲みほした。



62 :本当にあった怖い名無し :2012/04/23(月) 21:04:50.37 ID:QvZjEkkcP
続きが気になる


63 :46 :2012/04/23(月) 21:35:11.12 ID:dWou7ngjO
長くてすみません

>>62
これで終わりです…落ちは何もないんです。
半分逃げるみたいに帰ってきたんで…


64 :本当にあった怖い名無し :2012/04/23(月) 23:23:11.17 ID:jN6hSTpt0
>>63
体験してない俺は、怖くはなかったけどおもしろかった。


65 :46 :2012/04/23(月) 23:55:02.77 ID:dWou7ngjO
>>64
上手く言えないけど…
自分が絶対に知ることがなかったはずの他人が背負ったものを、偶然のぞいちゃった怖さがありました。


238 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 10:43:25.14 ID:hjcwLUAf0
>>46
その山っての山形か?
方言がなんとなくわかる


246 :46 :2012/04/29(日) 18:23:15.89 ID:iyTL/MDNO
>>238
山形県境の宮城県側なので、ほぼあってます。 やっぱりわかるもんですね


247 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 20:17:08.77 ID:hjcwLUAf0
>>246
うんうん
俺の住んでる地域が村山地方だからこんな方言うちだけだろうなーと思ってたからね


248 :46 :2012/04/29(日) 21:51:59.71 ID:iyTL/MDNO
>>247 村山の人なんだ。村山は今、サクラ満開の時期ですかね…
んでは、俺の地元の話も一つ…
地元の怖い…ってか恥ずかしい話なんだけど

近所に7年くらい前から営業をはじめた海水浴場があるんだよ。
でもさ、海と砂浜は昔からあるのに何で7年前までやってなかったんだって話だろ?

…実は30年前までは海水浴場やってたんだだ。俺が生まれる前の話なんだけど


249 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 21:53:02.42 ID:iyTL/MDNO
だけど毎年あんまり人が死ぬから遊泳禁止区域になって、海水浴場は閉鎖された。

一級河川の河口がすぐ脇にあるせいで海流が不安定らしいんだ。俺もじいちゃんから「あっこでは、絶対に泳ぐな、もってがれっから」って言われてた。

だけど、地元はずーっと海水浴場やりたかったわけ。当然だよね、何もしなくても金が入ってくるし。駐車場が1日500円、仕入れ1本25円のフランクフルト、原価30円以下の焼そば、原価5円を切るかき氷…
まぁ、ボロい商売でしょ?

漁師ヤクザもやりたくてしょうがなかった。
で、住民の一部(漁師ヤクザ中心)が市議に働きかけて、海水浴場が再開されることになった。まともな住民は「絶対に死人でるぞ、子供は行かせるな」って言ってたよ。

で、1年目…死にましたよ、2人
2年目3人
3年目5人…
今まで死人出なかった年がないんだよ。みんな沖に流されて死んでる。


250 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 21:53:37.88 ID:iyTL/MDNO
救急車がうちの前の国道走って海の方いくと「あーあ、またか」ってなるよ…

オマエらも、はじめて行く海水浴場には充分注意してくれよ


251 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 22:09:37.98 ID:eVHUo7Zt0
地元のわかってる人たちは難を逃れて
他所から来てる人が亡くなってるのかな


252 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 22:29:41.76 ID:iyTL/MDNO
>>251
俺を含めて地元はほぼ泳がない。釣りはするけど。
小学生とかには「やめろ」って言うよ。


253 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 22:35:34.11 ID:eVHUo7Zt0
再開はたらきかけたのがヤクザ猟師メインじゃあ
反対唱えると、あとで何されるかわからないってなりそうだね

7年間毎年亡くなる人は増えてるの?


254 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 22:50:44.42 ID:0wHRcDQX0
毎年増えてるなら海辺に近寄らない方がいいかもよ
駅の飛び込み自殺と同じで、ふらふらと吸い寄せられる可能性がある


257 :本当にあった怖い名無し :2012/04/29(日) 23:23:34.74 ID:iyTL/MDNO
>>253
増えてはいない…と思う。毎年ぽつぽつ出る感じ
反対は、たぶんやるなら亡くなった方の遺族だろうけど、まだ聞いたことないです。

>>254
やっぱり毎年亡くなるから「今年もひっぱられたんだな」って話にはなる…
原因は複雑で流れの速い潮だとはおもうけど


2012.04.30 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■民話・伝承

コメント

  1. おじいさん、すごい苦労したんだ
    家族が次々亡くなっていってるし

    2012-04-30 月 11:14:27 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. おじいさんの秘めた悲話が胸に刺さるな…でも読めて良かった

    2012-04-30 月 13:17:02 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. 方言がよりリアリティを増しました。切ないです。

    2012-04-30 月 14:04:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. 前の話は切なく、後ろの話は怖ろしい。

    2012-04-30 月 23:08:26 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  5. おじいさんの半生を思うといたたまれない…

    占い師と漁師ヤクザには怒りさえ覚えるな

    2012-05-01 火 23:02:42 | URL | GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

  6. 方言懐かしいwってか、おじいさんの気持ちは判るなぁ…。
    話聞いてくれた人がいて、嬉しかったんだろうなとも思う。

    2012-05-01 火 23:19:32 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. 投稿者さんは怖かっただろうけど、おじいさんはずっと背負ってたつらい重みを、誰かに話すことで少し軽くできたんだったらいいな。

    2012-05-03 木 01:39:02 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. あ、この喋りモロ方言なんだ…
    全国のじいさんばあさん同じような喋り方だと思ってた(´・ω・`)
    しゃでって舎弟の訛りだよな

    2012-05-29 火 15:47:37 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  9. 駅の人身事故って引き寄せられて飛び込んじゃうパターンもあるのか、怖いな。

    2012-09-03 月 21:50:10 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。