スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

いっぷく

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332579831/l50

699 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:13:38.24 ID:yXUgFy1y0
子供のころ、母方の実家である岐阜の田舎によく行ってた時の話。
山の間を川が流れているのどかなところで、俺は川で遊ぶのが大好きだった。
そのときも一人で川原の石をひっくり返して生き物を探していたんだが、風が強くなってきたと思ったら大粒の雨がぽつぽつ降り始め、俺はあわてて屋根つきのバス停に逃げ込んだんだ。そのうち雨はどんどん強くなり、あたりはどんよりと暗くなってきてとうとう雷が鳴り出した。
ものすごい雨と風、雷も近くで轟音立てて落ちている。俺は一人バス停で多分泣いてたと思う


700 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:26:22.39 ID:yXUgFy1y0
まったく弱まる気配も見せないのでしばらく座ってぼーっつとしてたら、突然、びゅうー!とものすごい突風が吹き、ほこりを舞い上げて、バス停に吹き込んできた。俺はたまらず目を閉じて風とほこりをやり過ごした。
そして、ふと目を開けたら目の前におじさんが一人立っていた、
上下うす緑の作業服で薄汚れた麻袋を持ってたのを覚えている。
「なにしとる?、はよ帰らんと暮れるぞ。」と話しかけてきたので、怖くて帰れんとたしか答えたら、うーんと考える様子を見せ、突然空に叫んで、誰かをよんだ
「おーい!!ライスケ!!ちょっと降りて来い!」
と次の瞬間、地響きを立てて直ぐ近くに雷が落ちた、俺は耳をふさいで縮んでいたがもう一人誰かがいることの気がついた


701 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:40:52.74 ID:yXUgFy1y0
ちょっと太めで白い作業服を着たおじさんがうす緑のとなりでじろじろ俺を見ていて
「なんでこんなところにおる?はよかえれ!」
とちょっときつめに言われた。俺がびびって何も言わずにいると
うす緑が「おまえちょっと一服しんか?、その間にこのボウズも帰るわ、そうだろ?」とこっちに振ってきたので俺はよくわからないままとりあえず「うん」と答えた。
「うーん。フウゴさんはええけどわしは遅れてるからなぁ。オヤカタ様にしめられちまう」と困惑した顔で白が答えて、うす緑も困った顔で「そうじゃなぁ、、、」とふたりでうーんとうなっていた。しばらくしてうす緑が聞いた。
「ぼうずどこのいえだ?」
「○○の○○」と俺が答えると
「○○のもんか。ならオヤカタ様もちょっとは大目にみてくれるんでないか?」
「そうじゃなぁ。うーん、たしかに○○なら、、、」
しばらくぼそぼそ話してたらうす緑が「わしらはこれからちょっといっぷくする、お前は急いで帰れ」といってきた、


703 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:47:27.74 ID:yXUgFy1y0
言っている意味が分からないので聞こうとすると、
「ええって、わしらのことは心配するな。いつものこっちゃ」といってにこっと笑った。いや、そうじゃなくてと聞こうとしたらまたさえぎられ
「そうそう、家に着いたら教えてくれ、そしたらまたオコスからな。なに、着いたぞーって言ったら響いてくるで、ほならな」といい終えると同時くらいにまた風がびゅう!!!とふきこんできて俺は目をおさえた


705 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 01:58:05.88 ID:yXUgFy1y0
目を開けたときには誰もおらず、また一人になってしまった
寂しさに半泣きになっていると段々と雨と風が弱くなってきた。
雷もさっきまでと違って山の向こうから聞こえる感じに遠ざかっていたので、俺は日が暮れかけた道を必死に走った。バス停一個分くらい走ったら家が見えてきたので安心感から泣きながら玄関に入った。
なんとなくうす緑と白の二人のおかげで帰れるようになったような気がした俺は約束どおり「ついたー!!、ありがとー!!」と思いっきり曇り空へ叫んだ。
雲に吸い込まれるように普段の声と違った響き方に「??」と突っ立っていたら
ドオン!!と腹に響く雷がおちてきて、びゅうーという風が来たかと思ったらまた大雨が降ってきた。


707 :本当にあった怖い名無し :2012/05/13(日) 02:07:31.34 ID:yXUgFy1y0
その後、ばあちゃんと母親にこんな天気に川で遊んでいたことをキツくしかられて泣きそうになっていたら、じいちゃんがおそらくは助け舟のつもりで「しかしたまたま弱まってよかったな」と言ってきた。
俺はうす緑と白の作業服の二人の話をしたら「バカもんが!!ねとったか!!」と一蹴され、夏山の危険をずーっと聞かされた。
GWが出勤だった代わりの休みでばあちゃんちに来ていたら。雷がなってきたので思い出して書き込んでみました。
たしか7~8歳くらいのときの話です

2012.05.16 | | Comments(16) | Trackback(0) | ■民話・伝承

コメント

  1. 薄緑=フウゴ=風神
    白=ライスケ=雷神
    という事かな?
    面白い話だな~

    2012-05-16 水 03:02:45 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. すっげ和んだ興奮した。風神様はライスケって呼び捨てで、雷神様はフウゴさんってさん付けなんだなあ。投稿者さん羨ましいなあ。つか良くあることなんだ?w仕事サボってるわけでもなさそうだし色々不測の事態が起きやすいのだろうか
    お館様は誰だったんだろ。天帝様か?

    2012-05-16 水 04:13:05 | URL | 匿名希望 #tbBw4IuM [ 編集]

  3. ゴメン なぜかドリフの雷様が思い浮かんだw

    2012-05-16 水 15:08:33 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. まんが日本昔話にでも出てきそうな面白い話だな。

    2012-05-16 水 18:04:36 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. おー、すごい面白かった!
    フウゴは風御でライスケは雷助とかかな?
    ゴとスケは愛称?敬称?的なものかなって思った
    いいなあ、楽しいお話でした

    2012-05-16 水 20:52:04 | URL | 匿名希望 #CjR4k1/2 [ 編集]

  6. 風神雷神にもノルマがあるのか・・・大変じゃのう。

    2012-05-16 水 23:45:07 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. いいなぁ。会いたいなぁ。

    2012-05-16 水 23:48:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. 宮沢賢治の水仙月思い出した
    雪童でなく風神雷神オジサンかぁ…

    2012-05-17 木 06:31:23 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  9. オヤカタは武御雷命かな。

    >○○のもんか。ならオヤカタ様もちょっとは大目にみてくれるんでないか?

    ここが気になる。
    ○○には集落名が入るのか、それとも家名が入るのか。集落名なら「距離も近いし短時間だから大目に見る」とも考えられるけど、家名だと何か神様との繋がりがある家系の可能性もあり、更に興味深い。

    2012-05-17 木 08:52:17 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  10. 今、外で雷神さんが仕事してはります( ´∀`)

    2012-05-17 木 20:19:20 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  11. 風神雷神図を見た中学生が考えた話かいな

    2012-05-18 金 06:47:49 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  12. 緑と白なのも風神雷神図と合致しすぎなのはどうもやり過ぎで萎えるけど、
    低学年向け童話で読みたい良い話だね。

    2012-05-19 土 22:51:21 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  13. ばあちゃんに来ていたら、雷が鳴ってきた…

    「おーい、元気にしとったか~。久しぶりやのう」
                 by雷神さん

    2012-05-20 日 08:21:51 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  14. 日本の神仏の不思議な話ってもっとあったらいのになぁ。個人的に心霊より引き込まれる。

    2012-06-12 火 00:57:04 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  15. いつもあなたのそばにいます…♡
                 神さん達

    2012-06-12 火 21:30:19 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  16. 雷というと桑原、桑原。

    2012-07-15 日 11:59:23 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。