スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ツン

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/l50

475 :本当にあった怖い名無し :2012/05/17(木) 22:48:28.38 ID:j3ZfLDFE0
妹が体験したマジな話。
うちの祖父は去年の一月に亡くなった。
それから二カ月後の、三月十一日。
うちの妹は友達3人と松島に旅行に行った。
電車に乗って帰ろうとしてるときに、激しい揺れが襲った。
ガガガッ!って音立てながら多賀城駅に到着。
電車動かないから、タクシーで仙台まで向かうつもりだったんだけど、タクシーも動かない。
そのうち津波が押し寄せてきて、タクシーがパワーウィンドウじゃなく、手動式の窓だったから、窓から脱出。
流された場所が建物が袋小路になった場所だったから、洗濯機みたいにグルグル回り続け、その後、工場の二階に避難してた人たちから救助された。
工場のおばちゃんたちは優しくって、体拭いてくれたり、服脱いで着せてくれたりしたとか。
で、工場の人たちに保護されたときに、妹の背中を誰かがツンって突っついたらしい。
振りかえっても誰もいない。
誰かが突っついたなら、うしろに人がいるはずだし、いくら足が早い人でも気付くはず。
でも、誰もいなかったんだって。
その時に妹は何となく「じいさん???」と思ったらしい。
翌日、うちの母と妹の友達の保護者達が、仙台に向かった。
母は避難所しらみつぶしにしないといけないのかとか、無事だったとしても、そのまま連れて帰れるのかとか色々心配してたんだけど、母親たちがバス降りた向こう側から、とぼとぼ歩く4人組み発見。
パワーウィンドウじゃなかったこととか、流された場所が袋小路だったり、近くに工場(一階が天井高くて、二階が休憩所)あったり、翌日すぐに母親に会えたり、偶然重なりすぎ。
で、4人のうち3人が同い年だったんだけど、
妹の友達が本屋で占いの本?見たら、3人揃って凶方角に行ってたそうだ。
突っついたのが祖父だったのか、誰なのかは不明なんだけど、
祖父さんか守護霊か誰か分からないけど、誰か見守ってたんじゃねぇの?
って思ってる。

2012.05.22 | | Comments(15) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. オカルト的にはお祖父さんあるいは守護霊gjなんだろうが、
    工場のオバサン達は、自分達だって大変だし家族の生死もわからない中で報告者妹達を助けてくれて…胸詰まるな

    2012-05-22 火 06:37:50 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 占いで凶の方角ねぇ… 大吉の方角だった人もいるだろ。関係ないよ

    2012-05-22 火 13:48:55 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. じゃあ亡くなった人は守護霊に守られてなかったのかよ
    こういうのマジで不快

    2012-05-22 火 14:45:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. 守られてなかったらなんなんだよww

    ていうか守られて助かった人も居れば
    守られて助からなかった人も
    守られず助からなかった人も
    守られず助かった人も居るだろうに

    馬鹿なの?

    2012-05-22 火 15:30:02 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. ※3

    助かって良かったという話なのに、何をそんな攻撃的になってるんだ。

    2012-05-22 火 16:49:22 | URL | . #- [ 編集]

  6. ※3は被災者なんじゃないの?
    確かに被災者からしたら嘘か本当かわからない事書かれて不快になる気持ちもわからなくはないけどな
    まぁそんな興奮するなって
    ハゲるぞ

    とは言っても※3を擁護してるつもりなんてサラサラないけどね

    2012-05-22 火 19:42:51 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. 出たねw

    助かってから後付けで「○○が助けてくれた気がした」のが根拠の虫の知らせor守護霊談

    毎回 最終的に「なんかいい話」になるので人気はあるけど
    繁雑性とその信憑性の無さは 稲川淳二の怪談とどっこい

    そういう様式美なんだと割り切って楽しむのが吉か

    2012-05-22 火 23:38:28 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. いや、自分は※3の言いたい事も分かるけど。
    そんなに叩かなくともいいんじゃないか。軽く諌める程度で。私自身は※4と同じように感じるかな。最後の一言は言わんでもいいと思うが。

    ※7も分からんじゃないけど、客観的事実かどうかは別にして、助かった人にとってのこういう感覚って本人にとってすごくだ大切なものだと思うよ。
    「守ってくれた」系じゃなくとも、「じいちゃんが夢枕に立った」みたいな話とか、そういう個人的な体験って、(くどいようだが客観性は別にして)簡単に馬鹿にしていいもんじゃないと思うな。

    2012-05-23 水 05:28:39 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  9. まあまあ。
    守護だったなり、人の機転や優しさだったなり、無事でいて、家族と再会できたことはいいことじゃないですか。
    私は『せっかく参りに来てくれたのに、被災させるのは申し訳ない』ってお祖父様が助けてくれたんならありがたいと思うよ。
    どっちにしても、今私たちが生きてるのは『お陰様』なんだろうね。誰かに助けられてる。

    2012-05-23 水 08:47:51 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. タイトルが「ツン」で、出だしが「妹が」だったので、デレるのかとorz スマン

    それはさて置き、震災で身内をなくされた方の無念を思えば、助かったことを方角や守護霊のお蔭にされることに拒否反応を示す気持ちも解らなくはない。
    ただよく読んで貰いたいのは、投稿主が「守られた」とは言っておらず「見守っていた」と書いている点。「見守る」というのは成り行きを心配して見続けることであり積極的な救命ではない。この話でも救命は工場の人によって行われたと明記されているし、それに対する感謝も感じられる。
    できるなら※3にはその辺を汲み取って、不快の念を収めて戴きたい。

    願わくは、今次の震災において、助かった人はその感謝の念を、不幸に見舞われた人はその無念を発条にして立ち上がり、よりよい未来を築かれんことを。

    2012-05-24 木 10:00:41 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  11. マジ切れすんなよ。
    単なる妄想なんだから。

    2012-05-24 木 22:34:30 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  12. 被災者を馬鹿にすんな。
    助かった人が書いた話に怒るわけがない。
    そんな小さいことじゃない。
    守まれててよかったじゃないか。
    奇跡あったっていいじゃないか。
    だから
    この話題でもめないで
    憎み合わないで

    よかったねって言ってよ。

    2012-05-28 月 18:40:25 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  13. 何より読みにくい
    文才以前の問題

    2012-05-28 月 19:43:33 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  14. 読みにくいww

    2012-06-12 火 00:46:12 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  15. 誰も彼もが、救える力もってるわけでもなかろうて。むしろ逆に働いてる力もあるかもしれんし。

    2012-07-15 日 11:55:35 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。