FC2ブログ

怪物

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part63∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341559719/

504 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/07/24(火) 20:29:48.99 ID:6PMbq8X8P
伝聞っていうかもはや言い伝えってレベルかもしれないが

この話を聞いたのは先月ほどだ
友人と夏休みを利用して山(と言っても低くお目当てはBBQとかだったが)に行こうと計画を立てていて
まずはメンバー集めということで何人かに声をかけていた

実際大学生で暇なやつが多く5-6人はすぐに集まった
もう一人くらい呼ぼうかということで同じ学科で仲のいいAを誘うことにした

俺「おーいAー お前夏休み暇だろ?」
A「バイトくらいしか予定は入ってないな なんかあるのか?」
俺「寮の暇な連中集めて山に旅行というかBBQしにいこうt」
A「あーすまん山ならおれはパスだわ」

Aはキッパリとした口調で断った のらりくらりとしているAにしてはとても珍しいことだった

俺「珍しいなー お前がそんなにキッパリ断るとわ」
A「行きたいんだけどさ 山にいくとなると爺さんに本気で怒られるからさ」

Aの爺さんにはあったことがあり気のいい人で怒る姿なんて想像もできない人だった


505 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/07/24(火) 20:50:17.06 ID:6PMbq8X8P
A「俺の爺さん元軍人なのしってるよな?」
俺「 確か陸軍だっけ?勲章見せてもらったなそういえば.... もしかして山で戦時中に酷い目にあったからいくな!!とか?」
A「いやーそれが逆なんだよ」
俺「逆?」

Aがいうには爺さんは徴兵ではなくもともと士官学校?卒の結構なエリートで所属が山岳部隊
その人がいればその部隊は安全とか 山のooなんて異名がつくようなかなりすごい人だったらしい

俺「ならなんでいくなー!なんて怒るんだ?逆についてきそうなほど元気じゃん」


511 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/07/24(火) 21:39:51.46 ID:6PMbq8X8P
了解した前置き終わったらスッと終わるから

A「あのな いまからいう話は爺さんが(今後の子孫にも絶対教えて家訓にしろ!)っていったことで本当かどうかわからんしオカルトチックだぞ?」
俺「オカルト!オカルト!」
A「そういえば好きだったね...」

爺さんは第2次世界大戦中自分で前線へ志願したそうだ それも最前線でと
しかしその頃は半分教官のような立場であり役に立つ人材だった爺さん
前線とは名ばかりの補給もしっかりしたかなり安全な基地だったそうだ
爺さんはしがな一日将棋でもしてるか基地の周りを散策してたそうだ

ある日妙な噂が基地の中で流行ったそうだ
「山の中で人間と猫?を合わせたような怪物がいる」と

俺は爆笑した
Aはほらぁ...っていう顔をしていた


513 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/07/24(火) 21:56:15.73 ID:6PMbq8X8P
爺さんも同じ反応で大爆笑し
暇を持て余していたこともあり「どれ俺が探してきて鍋にでもしちまうか」などと言い 夜目撃があった山の中腹に哨戒がてらさがしに行ったそうだ
行ったのは夜ということもあり爺さん含め山のベテランばかり
山に入りやっぱりいないじゃないかガハハなんて軽口を叩き合ってたらしい

そんなこんなで折り返しのところのすぎそろそろ帰るかーなんて言ってるうちに哨戒の列の一番後ろのやつが
「おいー...なんか変な音がするんだけど」
なんて言い始めたらしい
そいつはその中で一番若かったらしくビビりめ!なんてバカにされて笑われてたのだが

ザッ....ザッザッ ザッ.....ザッザッ

なんてまるで軍靴の行軍みたいな音がしたらしい


514 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/07/24(火) 22:02:13.01 ID:6PMbq8X8P
この話をしてるAが
「これから話すことは俺も爺さんに聞いて笑って怒られたんだ笑うなよ...」
なんて言ってきた

その音は真後ろというよりは斜め後ろからこっちに近づいてるようであった
幽霊とかは全く信じない爺さんらしかったがえもいわれない恐怖に襲われたらしい

ザッ....ザッザッ ザッ.....ザッザッ

爺さんは手に持っていた小銃を向け
どこの部隊だ!と叫んだそうだ
そして痺れを切らし音のする茂みを超えると....

2足歩行している大きな猫?狸?明らかに大きすぎる哺乳類の団体だったそうだ

2足歩行で
隊列というか守備良く並んで


俺はまた爆笑した


515 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/07/24(火) 22:12:40.75 ID:6PMbq8X8P
爺さんはよくわからん恐怖に陥って仲間共々逃げ帰ったそうだ
基地に帰ってから夜は山に入らない!という規則を作ったそうだ

それからは特に何事もなく戦争も終わり日本に帰ったそうだ

A「これでおしまい」
俺「は?」
A「だからこれが爺さんから聞いた山のはいるなって話」
俺「またまたご冗談w
A「ところがどっこい本当なんだよ山にはいくな!ってさ」
俺「・・・・・」

俺たちは進路を海に変えAとAの爺さんと共に良い休日を過ごしました


517 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/07/24(火) 22:15:26.21 ID:6PMbq8X8P
おしまいです

Aが真面目な顔で2足歩行の....って言い始めた時は目がテンになりました
いまだに爺さんは猫とか犬とかタヌキとかが苦手らしい

海では大学生に混じりアグレッシブにスイカ割ってました

お粗末さまです



526 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/07/24(火) 22:54:14.95 ID:6PMbq8X8P
蛇足で後だし申し訳ありませんが
海に行ったときにA爺さんに詳細を聞こうとしたのですが

Aから聞いたのか? あーあー俺の情けない話なんかするなよなぁ
なんていいながら話してくれました

・歩いていたのですかいな?と聞くと
隊列は言いすぎたかもなぁ ただ結構均等にあるいてたんだぜwwwとのこと

・え?まじで二足で?
おう!女の遍歴以外でうそは言わないぞおじいちゃん(自分のこと)

・どれくらいいたの?人数?何匹か
昔のことだからなぁ ただ結構いたはずだぞあの音は小隊クラスだったな!
(爺さんいわく小隊は30人~50人くらいの隊だそうです)

・いまでもやっぱり猫とかだめなん?
怖いものなしだが猫とかと退屈は苦手だねぇ

・ほかにm
いいから早く!日焼け止め塗ってくれよ!老体には日差しがきついんだよな

2012.07.31 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■民話・伝承

コメント

  1. 話読む限りでは猫の着ぐるみ達の行進を想像したが(´д`)実際にはそんなもんじゃなかったんだろうな…

    2012-07-31 火 19:04:56 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 可愛くて笑えるような気もしつつ、でも猫の小隊が二足歩行で行軍してるの見たらぞぞーっとしそうな気もしつつ

    2012-07-31 火 21:17:02 | URL | 匿名希望 #CjR4k1/2 [ 編集]

  3. 「軍靴を履いた猫達」カミングスーン

    2012-07-31 火 22:59:20 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. ハローキ〇ィ

    2012-08-01 水 01:30:54 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. おそらく途中で「無駄な会話多すぎ」ってなツッコミを受けたであろうにもかかわらず
    自ら蛇足と承知しつつ無駄な会話を追加するツワモノでござった

    2012-08-01 水 23:34:49 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. まぁ無駄な会話がいい味出してるからねぇ

    爺さんは怖かったんだろうけど、ついついアニメちっくに想像してまうから面白いw

    2012-08-01 水 23:48:27 | URL | GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

  7. 山中で二足歩行をする怪しい一団を発見。
    「貴様等、どこの部隊だ!」
    と誰何すると、先頭のやけに耳の大きな一匹が
    「はっ!我々は千葉聯隊区所属、舞浜夢の国第一小隊であります」
    「なんだ、その着ぐるみは!とっとと脱がんか!」
    「お言葉ですが、我々はこれが素の姿であり、中に人などいないであります!!」

    2012-08-02 木 12:53:21 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  8. それ多分こやつら。

    www.ehonnavi.net/ehon/66/11%E3%81%B4%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%AD%E3%81%93/

    2012-08-03 金 20:51:57 | URL | 匿名希望 #Ctw2G0tM [ 編集]

  9. あ~…狸なら、確か日露戦争時代に戦列並べてたと思うんだが…

    2012-08-20 月 03:14:41 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. >>※9
    平成になってからも多摩山中で戦列組んでたよ

    毎年一回くらいはその映像が金曜の夜に流れるだろう?w

    2012-08-22 水 10:58:53 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  11. あ~
    朝からすっかり和んじゃった♪

    2012-10-17 水 09:20:31 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。