スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

小助沢

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part64∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1345167294/

648 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 01:41:00.53 ID:BrNlot7/0
これは祖父が林業を辞める1週間前の話らしく、さらに手記を読んでみると林業を辞める間接的な要因にもなったようです。
祖父はその日、沢の付近にいい犬槐の木が生えておりそれをとってきてほしいと依頼をされました。
親方にその場所までの行き方を聞いている時のことです。「沢なりに上る道はあるがその道はあるくな」
と、言われました。道を外れてあえて歩きにくい森の中をいけというのです。
祖父は少し疑問に思いながらも言われた通り森の中を進んでいきました。
しかし、森の中をいくのは足場も悪く行く手を遮る草木を払って進むようなので体力の消耗が激しいため誘惑に負けて沢の道へ出てしまいました。
ちょうど昼時だったために昼食をとりながら一休みしている時、あることに気づきました。


650 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 02:26:00.28 ID:BrNlot7/0
座って休憩している祖父の周りでひそひそ声が聞こえることに気づいたそうです。
それは祖父を取り囲むようにひそひそ聞こえているのですが、祖父が動こうとしたりするとぴたっと聞こえなくなるのです。気味が悪くなってきたと思った祖父は早々と昼食を終えて登り切ってしまおうと思いました。山から見晴らしのいい方を眺めて食事をしていたため振り返って再び沢の道を上ろうとしたときに祖父は体が固まってしまいました。
進行方向の木の陰から真っ黒な人間みたいなものが祖父の方をのぞき込んでいたのです。


651 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 02:28:48.57 ID:BrNlot7/0
それは見間違いとかではなく、ずっとその場に居続けました。
さらにそれは祖父が見つめていると、ぼそぼそざわざわとしゃべっています。
黒い人間みたいなそれは体と顔の大部分は真っ黒なのに不思議と口をぱくぱくと話しているのは見えたそうです。真っ赤な口と白い歯が見えたらしいです。
その黒い人間は最初は一人だけ見えていたのですが、近づくと隠れて離れた所にまた出てくる。
そういう行動を繰り返していました。不気味に思いながらも我慢して上っていくとそれが沢の反対側


652 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 02:34:33.98 ID:BrNlot7/0
ほかの木の陰、岩の陰からでていることに気づき歩みが自然と止まってしまいました。
そこで祖父は下山しようかどうか迷っていましたが、誰も沢の方にいかないため依頼者は祖父に高い料金で依頼していました。また、祖父は林業をやめた後に夢や考えがあったため先立つものが必要でした。
そのため我慢して依頼された木を取りに行くことにしました。不気味な声をできるだけ聞かないように我慢しながらも祖父が木を切り、引っ張って下ろせるように細かく切り分けて、縄でくくって沢の道を下り始めました。
するとぼそぼそ声がだんだんはっきり聞こえてくるようになりました。聞いてみるとそれは子供の声、赤ん坊の泣き声、すすり泣く声や泣きわめく声も混じっているようでした。


654 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 03:12:21.31 ID:BrNlot7/0
中には「ひもじい」「なんで迎えにきてくれないの」「まだかな」という子供の声が聞こえました。
祖父はなんだか気疲れしてしまい、沢の石の上に座り込んでうなだれました。
岩の陰からも真っ黒な人間が出るのを忘れて。うなだれた先に赤ん坊の真っ黒の人間がはいはいして祖父の足にしがみついていたのです。驚いた祖父は岩から転げ落ちました。木にくくりつけた縄を引っ張って降りようとしたのですが重くて動きません。木の方をみると、上に真っ黒な人間が数人座っておりにっこりと赤い口と真っ白の歯を見せて笑っていました。
祖父が鉈を投げつけるとけらけらと笑いながら鉈をよけるように木の束から降りました。


655 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 03:14:57.99 ID:BrNlot7/0
祖父は逃げるように下山し、親方の元へいきました。そのことを話すと親方は何も言わずに神道さんと呼ばれる神職の人の所へ連れて行きことの顛末を話した後にお祓いをしてもらいました。
そして親方は、後日お供え物を沢の入り口にあるお地蔵様にあげてちゃんと手を合わせてこいと言われました。
言われた通りにした後、親方に呼び出されしかりを受けました。
そのときに「おまえは沢の道を上るなと言われたのに上ったろう。あの沢の上は面倒だからいかないということではない。」


656 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 03:16:03.90 ID:BrNlot7/0
「みんな行きたくないから行かないんだ。」と言いました。
そして「おまえが上った場所を言ってみろ」と言われたので祖父は「小助沢の道を上りました。上るなと言われた沢です。」と正直に答えました。
すると「都合上、小助沢とみんなが呼んでいるだけでおまえが上っていた沢の名前は。」
「本当は子捨沢という場所なんだよ。」と親方は言いました。
そのことを聞いた祖父は血の気が引きました。


657 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 03:18:31.82 ID:BrNlot7/0
親方は「昔、食い扶持が足りなくなった時にしょうがなく親はその沢に子供を捨てに行ったんだ。少しここで待ってろとか言って迎えにくるふりをして捨ててきたんだよ。まだ歩けない乳飲み子も捨てたやつもいる。」と悲しそうに言ったそうです。
祖父はあの真っ黒な影のような人間はあそこに捨てられた子供達だったのだとわかった瞬間に自然と涙が零れてしまったそうです。


658 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 03:22:59.66 ID:BrNlot7/0
祖父は林業をやめた後にタクシー会社や乳業店を開きました。
自分の会社を持つことが祖父の夢だったそうです。
会社を初めてしばらくたって資金的に余裕ができた頃。
祖父がお地蔵様と魚や野菜やおにぎりとお味噌汁が彫られた石を沢の入り口に置いたそうです。

言った割には怖くないかもしれません;すみません;
あと、日付をまたいでIDが変わってしまいましたが。ばくの話を投稿したものです。


662 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/10/07(日) 05:45:10.52 ID:g6Bb7Cis0
怖かったし、泣けた。

今の世の中では考えられない事情が様々積み重なって、山の怪異をもたらしていると
考えると、物の怪を生み出したのはそもそも人間なのかも知れないなと思いました。

面白い話をありがとう。
またお爺さんから話を聞いたら投稿して下さい。


679 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 18:19:06.29 ID:WDb1sgssO
>>658乳飲み子はおにぎりや味噌汁なんて食えないだろ、ミルクがたっぷり入った哺乳瓶も石に彫れよと思った
じーちゃん中途半端な事すんなよ、乳飲み子可哀想じゃねーか


680 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/10/07(日) 18:49:03.95 ID:JBInDFwc0
>>679
その時代なら哺乳瓶じゃなくてオパーイを彫った方が・・・


681 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 19:04:24.55 ID:BrNlot7/0
>>662さん 祖父はすでに他界していて、日記や手記とかをまとめて書かせてもらってます
>>679さん 一応、石の彫り物は方丈さんや神主さんに聞いて作りました。乳飲み子や赤ちゃんはなくなった時の年齢ではなく成長するから大まかな食物でよいと言われたそうです。
あとお地蔵さんは「子育子護地蔵尊」というお地蔵様で、亡くなったとはいえここにいる子供達を護りながら育てて極楽へ導いてくれるようにと子育子護地蔵尊をおいたそうです。


682 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/10/07(日) 19:21:28.23 ID:6TZQfcg30
>>679

(´・д・`)バーカ


683 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/10/07(日) 19:29:58.08 ID:i0gcbzrT0
>>679
(´・д・`)パーカ


684 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/10/07(日) 19:45:07.43 ID:FMnVxPNnO
>>679
ばーか


686 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 20:29:33.24 ID:WDb1sgssO
>>680そうだな
>>681そういうもんなのか
>>682-684飯食えないあかんぼカワイソスと思ったおれがフルボッコかよw
おれがいま可哀想じゃねーかw


690 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/07(日) 23:12:15.66 ID:BrNlot7/0
まためぼしい話とかあったらまとめて書き込みします。
ちなみに祖父と最後にお参りに行ったときに屋根もない風雨日光にさらされる場所のはずなのにすごくきれいな日本人形がお供えされている時がありました。

2012.10.16 | | Comments(18) | Trackback(0) | ■民話・伝承

コメント

  1. 泣ける。679がフルボッコなのも泣けるw

    2012-10-16 火 20:45:52 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  2. そうだね
    切なくて、最後ほっこりみたいな
    679も優しい奴よww

    2012-10-16 火 20:57:53 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. 人形は供養してもらった幼子の成長した姿かな…お祖父さんにお礼を言いたかったのかも

    2012-10-17 水 11:19:15 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. 心霊写真をアップしてみたのですが、どうでしょうか?

    2012-10-17 水 18:57:50 | URL | 俊樹 #- [ 編集]

  5. ここまで「ワタシパカジャナイアルヨ!」なしw

    2012-10-17 水 19:35:27 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. 写真は姿ではなく心を映すから……
    何を伝えたいのかだよね…

    2012-10-17 水 22:11:11 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. そうなんだ成長後の食料がいいんだ


    …おぱーい地蔵見たかった

    2012-10-18 木 15:16:11 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. この投稿者の話、気に入ってます。

    2012-10-18 木 15:23:10 | URL | namayo #XUQFOxEg [ 編集]

  9. >>※7
    思春期まで成長しても安心だな

    …って こんないい話のスレで下世話な※させんじゃねぇw

    2012-10-19 金 10:37:36 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. この投稿の話で地図とかネットとかでググったら本当に子捨沢っていう地名があるのな・・・
    近いっつう近さでもないけど行ける距離だから行ってみようかな

    2012-10-21 日 01:40:04 | URL | 匿名希望 #whLGQcmQ [ 編集]

  11. 行ったら、ぜひ「おぱーい地蔵」を供えて欲しい。

    2012-10-21 日 08:33:51 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  12. ミルクもな…

    2012-10-21 日 10:26:00 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  13. いっそのこと、おっぱい祭りを開こう! いや、供養の為ですよ、勿論。
    子供が育つなら色んな需要もあるだろうし、地域振興にも役立つだろうし。
    ほら!良い事だらけ!
                      …………ワタシガワルウゴザイマシタ

    2012-10-22 月 18:32:53 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  14. おまいら…

    おもろいやんけwww

    2012-10-22 月 20:19:29 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  15. おまいらの愛情で天国の幼子達
    腹いっぱいになってるといいな…

    2012-10-22 月 21:08:31 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  16. 小助沢ならぬ小助平じゃねぇか、ここ…

    2012-10-23 火 01:06:24 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  17. 小助平じゃないもん! ドスケおや誰か来た…

    2012-11-05 月 12:48:54 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  18. >>※17
    因みに、小助平は『こすけだいら』と読みます(・ω・)

    同様の昔話が伝わってる、近所の山の上の野っ原です。





    無論嘘です(`・ω)キリッ(二段釣り)

    2012-11-06 火 20:53:31 | URL | ※16 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。