スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

藪の中

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part65∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1351381985/

416 名前:雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ [sage] :2012/11/23(金) 17:30:52.21 ID:4MUbGXz30
山仲間の話。

単独で入山中に、不思議な光景に出会した。
行く手の繁みの中で男性が二人、藪漕ぎしながら歩いているのだが、
ある程度進むとくるりと踵を返してから、元来た藪中を戻っていく。
そのまま50メートルほど戻ると、そこでまた180度回転し、
再びこちらへ向かって進んでくる。

その二人組は、そんなことを何度も繰り返していたのだ。
顰め面が見て取れるほどに近よってみたが、向こう側は彼のことが
目に入らないようで、気が付きもしない様子。

「あのー、何をしているんですか?」

流石に気になってそう声を掛けると、吃驚した顔で立ち止まった。
二人して安堵の息を吐きながら、こんなことを口に出す。

「あぁ良かった、人に逢えた。
 僕ら、実は昨日からずっと道に迷ってて・・・。
 ここがどこかわかりますか?」

「いや、あなた方、ずっとそこでグルグル行ったり来たりを繰り返して
 いたんですけど?」

そう指摘された二人は、彼にからかわれたものと思ったらしく、
「何を言ってるんですかぁ」と苦笑しながらこちらに向かってきた。


417 名前:雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ [sage] :2012/11/23(金) 17:32:24.29 ID:4MUbGXz30
いきなり、前を歩いていた方が立ち止まった。
ギョッとした顔で足下を見つめている。

「ここ・・・昨晩僕らがテントを張った場所だ。
 このペグの痕、見覚えがある。
 ・・・嘘だろ、ここから半日以上は歩いている筈だぞ」

そう呟くと顔を上げ、あれ?っという表情になる。

「何だ、ここ、○○峠に下りる途中道じゃないか!!」

「・・・本当だ。今まで嫌と言うほど通っているのに。
 どうして気が付かなかったんだろう?」

どうやら後ろの男性も、現在地の特定が出来たらしい。
二人して顔を見合わせて、頻りに首を傾げている。

丁度、下りる先が同じだったので、彼も二人に同行することにした。
問題なく下山出来て、礼を言ってくる二人に別れを告げたのだという。
「あの二人組、揃って狐にでも騙されたのかね?」
そんなことを考えたそうだ。

しかしその三年後、彼もその藪で道に迷い、別の登山者に助けられた。
道を失ったのは、正にあの藪の中であったという。

「・・・あそこの藪って、何かヤバいモノでも潜んでいるのかな・・・」

以来、彼はそこの道を利用しないようにしているそうだ。



2012.11.28 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. なんかコエー

    2012-11-28 水 05:14:03 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 狐か狸か、かなぁ。

    2012-11-28 水 07:14:17 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. 怪異だとしても、催眠現象だとしても興味深い。
    誰か二人組でここに行って、迷っている人を見つけたら一人が黙ってその人達の後ろを一緒に歩いてみてもらいたい。
    果たしてその人は、一緒に来たはずの相方を見失うのだろうか。

    2012-11-28 水 08:26:46 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  4. 術とか式というものは、大体がクローズドサーキットというか閉じられている系中でのみ有効に働くと思う。
    だから幻術なんてものは、外部の第三者が干渉してきた時点で、破れちゃうのではないかな?

    2012-11-28 水 13:24:20 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. そして真相は藪の中……

    2012-11-30 金 11:00:16 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  6. >5
     座布団一枚!

    2012-11-30 金 14:09:50 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. こういうのは煙草一服で解決のパターンかな

    2012-12-01 土 19:14:49 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. 昔読んだ山雑誌に出ていたのだが。

    冬山で吹雪の中歩いていたグループが不思議な人を見つける。スキーをはいたその人は平地なのに「前制動」(スキー板の前を閉じ、後ろ側を開いて「ハの字」にしてブレーキをかける)の姿勢で吹雪に向かってじっとうつむいていたのだ。

    声をかけると驚いて、自分は今までスキーで滑っているつもりでいた、と。

    吹き付けてくる吹雪に、まるで自分が風を受けて斜面を滑り降りているように錯覚してしまったらしい。

    これも声をかけられなければ、ずっと滑って降りていたのに気がつくと同じ場所にいたという「山の怪異」になっていたかもしれず、それどころか疲労凍死していたかも知れない。


    人間の知覚・感覚と言うものは実に興味深い。


    2012-12-11 火 12:39:45 | URL | ガリレオ #- [ 編集]

  9. >>※8
    ほっといても そのうち板に雪が積もり始めて気づくと思うけどねw

    2012-12-11 火 20:08:40 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. 自分の思念に捕らわれると回りの現実が見えなくなる時があるよ。
    迷いや不安は未知なる物の怪に心を支配される事かもしれない。

    2012-12-12 水 08:16:45 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  11. なる程、ようは眼鏡かけたまま眼鏡探してるみたいなものか

    2012-12-12 水 08:31:23 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  12. 遭難者の体験談の本に書かれていた、遭難してさまよってる間、何度も登山道を横断しているのにまったく気づかなかったという話を思い出した。

    2012-12-12 水 08:50:03 | URL | 匿名希望 #mQop/nM. [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。