スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

白い影

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part86
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1355160300/l50

3 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 04:34:57.18 ID:4ICXYEp60
俺が大学2年くらいの時の話。
友達何人かで、其々の知り合い(初対面も何人か)も連れ添って、有名な心霊スポットの湖に行った。
その日は雨が降っていて、湖の周りの道もぬかるんでて危なかったんで、湖を半周だけして、途中にある抜け道から公道に抜けてそのまま帰ろうってなった。
道は一人分くらいの幅しかなくて、片側は切り立った崖だったから他人が割り込んでくる場所もない。(続く


5 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 04:43:45.43 ID:4ICXYEp60
傘差しながらだったし、「もうダルー」ってなってたら、道がちょうど3つに分かれてる場所があった。
ひとつは湖の続きの道、ひとつは公道に抜ける道だけど、もう一本あったから、どの道が公道に続くのかみんなで別れて調べようってなった。
俺が上り坂の道を調べようと歩いてたら、A君が一人だけどんどん下りの道を行きだした。


6 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 04:50:01.79 ID:4ICXYEp60
Aはせっかちな奴だったので、一人で雨の中行くのも危ないから、下りの道分担のメンバーが急いでAの後を追いかけてった。
結局上りの道は電波塔があるだけで行き止まりだったので、俺らも引き返して下りの道をどんどん進んだ。
結果的に公道に出れたんで、そこでみんなで合流してバス乗って駅まで帰ることになった。


7 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 04:52:06.13 ID:4ICXYEp60
そしたら、帰りのバスの車中、急にバスの目の前らへんで交通事故が起こった。
「しばらく通行止めになりますので、お急ぎのお客様はこちらでお降り下さい。」
そんなアナウンスが流れたので、俺らはバスに残って交通の復活を待つことにした。
最初はみんな携帯でゲームしたり話たりしながら暇をつぶしてたんだが、そんな中急にBが変なことを言い出した。


8 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 05:07:07.19 ID:4ICXYEp60
「あれ、この中で白い服の奴いないよな?」
全員「は?」ってなったけど、Bと今日初対面のはずの真面目なCまで「あ、ほんとだ。」
確かにその日のメンバーには、インナーも含めて白い服を着た奴は一人もいなかった。
彼らの話によると、下り道組は、先に行くAを追いかけている間、ずっと「白い服を着ていた人」を追いかけていたらしい。
しかし、Aは白には到底見えない格好をしていた。


9 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 05:15:05.05 ID:4ICXYEp60
Bは絵も上手かったんだが、窓の結露に彼らが追いかけていたという人物の後ろ姿を描き始めた。すると、下り道組のみんなは「あああ!」という反応。
どうやら本当に彼らは白い人物を追いかけていたらしい。Aが行った後、途中で誰かが割り込んで来るようなことは道の構造的にも無理だ。
しばらくして交通が回復し、無事に俺らは駅についたが、みんなものすごく後味の悪いまま、その日は家に帰った。


10 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 05:20:42.79 ID:4ICXYEp60
その日の夜、自室でのんびりしていた俺だが、急に湖に行った友人の一人からボイスチャットが来た。キャラに似合わず声が慌てているので、どうした?と聞いたら、チャットのほうにあるURLを貼ってきた。
そこを開いてみると、俺らがその日行った湖に関する心霊現象について書いてあるオカルトサイトだった。そこには、
「白い人影がよく目撃される。」
俺はその日しばらく眠れなかった。(終わり)



13 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 05:52:58.33 ID:i5aINOqZ0
>>12
ということはそのグループの中でお前だけ霊感が無かったのか?


14 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 07:11:31.37 ID:8rQr9vclO
水を差すけど単なる心霊話ってこのスレで扱うものなの?
洒落怖かほん怖スレ向きな気がするんだけど


15 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 07:26:02.33 ID:4ICXYEp60
>>13
いや、霊感がないからというか、そもそも自分は下り道組で無かったから白い影と遭遇する機会すら無かった。俺と同じ上り道組は白い影を見てない。
まぁ実際霊感ないとは思うけどw

>>14
あ、スレ違いだったらスマソ。
まぁこの話は心霊というか、自分自身は対象を見れてないから不可解な話、ってことで捉えてもらえればw(実際その後誰かが呪われたとかもないし)


16 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 09:26:55.97 ID:lr0m9o3j0
先頭を行ってたAは何も言ってないのか


17 :本当にあった怖い名無し :2012/12/11(火) 13:26:07.56 ID:4ICXYEp60
>>16
Aは先頭だったから何も見てはいないらしい。ただ、彼が最初に公道に出た次に来たのは白いやつでなくて普通に俺らの友達が出てきたらしい。


2012.12.13 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. 白い人影の話を知っていたAによるリバーシブルウェアを用いたドッキリ大成功!

    2012-12-13 木 04:20:01 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 曇りガラスに指で描く程度で周りから「ああ!」と言われるほど白い以外の情報の無い人間の特徴を捉えられるB
    テラウラヤマシス

    2012-12-13 木 10:56:05 | URL | へのへのもへじ #- [ 編集]

  3. >>※2
    「白い以外の情報がない」のは投稿者と我々であって
    実際追いかけてたBと下り道組の連中は 適当な絵と
    「ここフードになっててさ 下はジャージみたいな感じの…」
    などの会話で納得し合える程度の情報は持ち合わせているかと

    2012-12-13 木 12:23:51 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. >彼らの話によると、下り道組は、先に行くAを追いかけている間、ずっと「白い服を着ていた人」を追いかけていたらしい。

    雨で傘をさした人々が、狭くて泥濘んだ道で、みんなで先頭の人の背中を見ながら歩いたんだ。へー。
    「不可解な話」を投稿先に選んだのは正解だな。

    2012-12-21 金 11:22:31 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  5. ああ、解った!

    ぬかるむ小道を、つ
    るつる滑りながらも
    ポイントは見ていたんだ。

    結露した窓にちょっと書くだけで判るような特徴的な形をしていて、実体を見せずに忍び寄る白い影!
    つまりそれはガッ(ry

    2012-12-21 金 15:12:21 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  6. >>※4
    ずっと白い影見てたわけでもなけりゃ ずっと足元見てたわけでもなかろうよw

    ちなみに下り坂では 傘は前方の路上の視界の妨げにはなりにくい点も追記しとく

    道の傾斜に関わらず 直立歩行してる人間は
    平地に対してほぼ垂直(=重力方向と平行)に立って歩いてる
    &無風状態での雨の降る角度(=傘の角度)も同様
    当然 登り道では逆に平地より視界が悪くなる
    …と言えばイメージしやすいかしら


    >>※5
    「空の彼方に踊る影」と「白い翼~の~…」がゴッチャになってね?w

    2012-12-21 金 17:15:59 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. >>※6
    そう、確かに傘を持っている人の視界は良いです。
    然し前方には、傘をさした人が並んでいて、先頭?を行く白い影も傘をさしているはずなんですよ。
    後方の友人は、間に立つ別の友人の傘越しに前方を見なければならず、更に先頭を行く人影も傘の下。
    この状況で果たして「白い影をずっと追いかける」ことが出来るかどうか。
    いや、まあ「一瞬見た白い影」を「ずっと追いかけていた」んだったら可能ですね。書いていて気が付きました。m(__)m

    2012-12-21 金 19:58:01 | URL | ※4(スマヌ、※5も私だ) #3/2tU3w2 [ 編集]

  8. >>※7
    ふむ なるほど

    確かに傘は当人の視界は妨げずとも 後続の人間の視界は思いっきり妨げるなw

    しかしまぁ 風で雨が流れたり 前方の人間が足場の悪さで直立姿勢を崩したりすりゃ
    傘も前なり横なりに向けられる事もあらぁな
    (前に向けられると今度は当人の視界が思いっきり妨げられるがw)

    お互い納得いったようで重畳重畳

    2012-12-21 金 21:12:05 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。