スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蛙夫婦

実話恐怖体験談 拾八段目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/l50

500 :本当にあった怖い名無し :2013/01/14(月) 21:11:02.55 ID:pwPbMMGe0
小学生の頃、父に呼ばれて庭に出てみると父の握りこぶし位の大きなカエルが居た。
庭にある大きな岩のうえに仲良く並んで二匹。最初は動かないし、お雛様みたいに並んで此方を見ているので、
父が置物を買ってきたのだと思った。
右は黒いカエル、左は真っ白なカエル。二匹とも同じ大きさ。

珍しくて父が家族全員を呼んで皆で「夫婦かな~」「珍しいね~」と言っていた。
うちの守り神かもと母が言い出して、そっとして置いたらいつの間にか居なくなった。
黒いカエルの方はその後も来ていたけど(バイト先まで付いて来た事もある)
白いカエルの方は二度と来ていない。


509 :本当にあった怖い名無し :2013/01/15(火) 06:17:20.17 ID:DzTDSviq0
>>500
なんか可愛い。
てかバイト先まで付いて行くって凄いな。


510 :本当にあった怖い名無し :2013/01/15(火) 13:57:49.04 ID:+AnsfVyr0
>>509
自分も驚いた。出かけた時は家の庭に居たのに、
バイト先に行って暫くしたら店の入り口に置物みたいに座ってるんだもん。
蛙からしてみたら結構距離あるのにと思ったよ。
で、帰って暫くしたら蛙も戻ってきた。


511 :本当にあった怖い名無し :2013/01/15(火) 18:20:48.14 ID:ZNt2Fx0IO
>>510氏と一緒に出勤したカエルかわええなw
退勤する時にちゃんと声かけてやれよ
先に帰っちゃってカエルさん焦ったんじゃね
(ケロっ!510居ないケロっ!!先に帰ったケロか!?待ってケロ!そばに居たいケロよ!)とかって必死にビョンビョン跳び跳ねて家路を急ぐカエルさんに萌えるじゃねーかよw


518 :本当にあった怖い名無し :2013/01/15(火) 21:24:36.63 ID:+AnsfVyr0
>>511
一応声は掛けたんだ。「何で此処にいるの?付いて来たの?」とか、
前に来た白い蛙がお嫁さんだと思っていたから、
「お嫁さんと喧嘩したの?お家に帰りなよ」と言って帰った。

その時思ったのは、蛙でも夫婦喧嘩でもしたのかと思ってたんだよ。
まさか追いかけて来るとは思わなかったんだ。


519 :本当にあった怖い名無し :2013/01/16(水) 08:10:44.36 ID:3vCQ+zMY0
>>518
因みにどんなバイトだったんですか?


520 :本当にあった怖い名無し :2013/01/16(水) 14:00:47.92 ID:a+W7NbjV0
>>519
蕎麦屋だったよ。匂いに吊られて来たのかな?
開店準備して、のれんを外に出す時に気づいて驚いた。
店主のおじさんが追い払ってたんだけど、なぜか店の入り口に戻ってきて離れないんだ。
それ以外は動かないし、本当に大人しく座ってた。

傘たての横にちょこんと……置物にしか見えなかった。


529 :本当にあった怖い名無し :2013/01/23(水) 19:02:53.14 ID:3Y17V6wtO
>>518 レスありがとう
カエルさんの真意は何だったのか解らんが、こういう落ちのない話っていいなあ
そもそも本当に夫婦だったのかも謎w
518氏の守り神だったのかもな
518氏が気づいてないだけで、今もカエルさんたちが見守ってくれてるかもな


531 :本当にあった怖い名無し :2013/01/24(木) 00:58:48.41 ID:WbYP+9A00
>>529
そう言ってもらえると此方も嬉しいわ。ありがとう。

オチ……なんだけど、実は気になる事があって、それに関係してるのかも。
同じ頃にあった不思議な経験が別にあるんだけど、そっちも投下していいかな?


535 :1 :2013/01/25(金) 01:53:03.37 ID:DoVPnK8Z0
では、お言葉に甘えて……長いので分割して投下します。長文失礼。

時間軸で言うと、蛙夫婦見て暫くした後の体験です。小4位の頃だったかと。

ある日の早朝、寝室で姉と並んで眠っていたら、
誰かが自分の肩をトントンと叩いて起こす人が居た。

目を開けたら、頭巾と着物を着たおじさんが満面の笑顔で此方を見下ろして居る。
で、なぜかその人は全身キラキラ光り輝いていたんだ。
どうやら私はおじさんの手に持ってる小槌で肩を叩かれて起こされたらしい。

どこかで見た気がしたけど思い出せないでいると、
「付いてきなさい」と言う言葉が私の頭の中に響いてきた。
声は一切発してない、言葉が直接頭の中に響く感じがしたんだ。

私は部屋の入り口まで歩き、其処でふと付いていく前に姉に話そうか考えた。
皆に黙って何処かに行かない様にと母に言われていたから。
けど、そんな考えは一気に吹っ飛んだ事があったんだ。


536 :2 :2013/01/25(金) 01:55:46.04 ID:DoVPnK8Z0
姉はまだ布団で寝ている。問題は姉の「隣に寝ている人」
もう一人、私の姿をした人が姉の隣で寝ていたんだ。私がさっきまで寝てた場所で。
え?じゃあ私は?見ると私の足元と眠っている私が白くて長い霧の様な何かで繋がっている。

でも死んだという実感はないし、手の感覚とかもある。勿論透けてる訳でもない。
混乱していると、おじさんは「おいでおいで」と手で私を呼んでいる。
私は後で帰してくれると言うので、大人しくついて行く事にした。

連れて来られたのは「子供部屋」おもちゃなどがある姉と共用の部屋だった。
何で此処に?そう思ってるとおじさんは小槌で部屋の一角を指す。
「此処をめくってごらん」と言われ、訳が分からずカーペットの端をぺろっと捲った。

すると其処には先日から失くして困っていた私の緑色の財布が見つかった。
あったー!と財布を持って喜び、おじさんにお礼を言うと、
おじさんはニコニコ頷いて「夢から覚めたら、同じ所を探してごらん」と言われ、
目の前で小槌が振られた。直後に引き戻される様に私は目が覚めて起き上がった。


537 :3 :2013/01/25(金) 02:07:24.97 ID:DoVPnK8Z0
半信半疑で直ぐに部屋に行き、夢で教えて貰ったのと同じ所を探した。
すると夢と全く同じ状態で財布が見つかり、凄く驚いて早朝から大絶叫。
その声でまだ寝ていた母と姉を起こしてしまった。

興奮する私が更に驚いた事に、おじさんの正体が分かった。
財布の中から夢に出たおじさんが出てきたんだ。

それは神社のお守り付きおみくじで手に入れたもの、
いつも大切にしていた「金色の大黒様」のお守りだった。
私が寝る前に「誰か財布のありか教えてくれないかな」と言って居たので、
夢という形で教えに来てくれたんだなと思った。

……と言う体験をした。
で、今まで知らなくて、偶然最近になって知った事があるんだけど、
蛙って大黒様の化身とも言われてるらしいんだ。
もしかすると、私が見たのは大黒様の使いか何かで関係があるのかも知れない。

以上です。この体験があるから大黒様を祀る神社が在るとお参りするようにしてる。



2013.01.31 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. 小学4年生にバイトさせてたその蕎麦屋の詳細求むw


    労働基準法 第六章
    第五十六条

    (1)使用者は、児童が満十五歳に達した日以後の最初の三月三十一日が終了するまで、これを使用してはならない。

    (2)前項の規定にかかわらず、別表第一第一号から第五号までに掲げる事業以外の事業に係る職業で、児童の健康及び福祉に有害でなく、
    かつ、その労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、

    「満十三歳以上」

    の児童をその者の修学時間外に使用することができる。
    映画の製作又は演劇の事業については、満十三歳に満たない児童についても、同様とする。

    2013-01-31 木 06:56:12 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 明確に記載されていないから小4でバイト!?と思うかもしれないけど、
    おそらく、バイトしてたのが小学生のころじゃなくて、小学生の頃から長期的に不定期に何度か蛙様が現れていたということじゃないのかな。

    2013-01-31 木 08:22:39 | URL | 匿名希望 #mQop/nM. [ 編集]

  3. >黒いカエルの方はその後も来ていたけど(バイト先まで付いて来た事もある)

    >>※2さん 正解!!

    2013-01-31 木 08:25:48 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. アルビノは目立つからネコなりなんなりに喰われていなくなったんじゃないかと思った不粋者は自分一人ですかい

    2013-01-31 木 10:29:55 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. >時間軸で言うと、蛙夫婦見て暫くした後の体験です。小4位の頃だったかと。
    まあ、この文を読めば「バイトに行っていたのが小4のとき」とは思わないのが普通ですね。

    うちの方(東京)では、昔からヒキガエルは家を守ると言われているんですが、このカエルも守りガエルで、夫婦ではなく白い方が年老いた先代、黒い方が当代だったのではないでしょうか。
    二匹で出て来たのは引き継ぎの挨拶と考えれば、その後白を見掛けないのも頷けると思うのですが。

    2013-01-31 木 11:39:46 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  6. 黒カエル「デコポン侵略であります!」

    2013-02-02 土 17:37:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. 黒蛙『バド』
    白蛙『ワイ』
    黒蛙『ザァ』

    …あれ? なんでこれで再生しちゃった( ̄∀ ̄;)?

    2013-02-05 火 00:51:16 | URL | 匿名希望 #0hxr4hYM [ 編集]

  8. ※7
    白「ばど、ばど」
    が最初につくのを忘れとる。
    15年ほど前は某遊園地の本拠地でこいつらのTシャツ売っていたのを思い出しました

    2013-09-09 月 22:02:59 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。