スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

事故 二題

【事故】 車にまつわる怖い話 【怪談】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/car/1343632334/l50

122 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2013/01/12(土) 20:21:00.16 ID:iWwm8stn0
数年前のGWの事。
俺は実家に帰省して、実家から少し離れた住宅街を車で走っていた。

いきなり、女の子が一人、車の前に小走りで飛び出してきた。
急ブレーキを掛けたけど、ギリギリ間に合わなくて、押し倒す感じで当たってしまった。
慌てて車から降りて女の子の状態を確認して、とりあえず救急車を呼んだ。
で、警察へは消防から連絡を入れてくれる事になったので、俺は女の子を助手席に座らせて救急車の到着を待った。
女の子はどこも怪我をしていない感じ。
車を交差点に停めておくわけにもいかないので、細い路地に移動して救急車を待っていた。
女の子に「ごめんな。。。」とか言いながら話しているうちに、元気になってきたし、どこも痛くないと言っていた。
お母さんに連絡したいから、電話番号教えて?って言って番号聞き出して電話したら、何故か「現在使われておりません」。
事故にあって気が動転して、番号言い間違えたのかな?と思ってあまり気にせずにいた。

しばらくして救急車のサイレンが聞こえてきたので、「救急車迎えに行ってくる」って女の子に言って、車を離れた。
で、救急車に手を振って止めて、名前を伝えて救急車に乗って車の所まで戻った。

そしたらさ、女の子が居ないんだよ。。。


123 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2013/01/12(土) 20:34:27.72 ID:iWwm8stn0
当然「女の子はどこ?」って話になって、俺は「車の中で待たせていたんですが。。。」って言うしかない。
しばらくして警察も到着したんだけど、被害者の女の子が行方不明、って事で、応援の警察官を呼ぶ事になった。
で、警察のマイクロバスで10人くらい来て、現場検証のグループと女の子を探すグループに分かれて動くことになった。

俺は現場検証に立ち会うことになって、「この交差点から女の子が飛び出してきて、ブレーキを掛けたけど間に合いませんでした」
みたいな説明をした。
道にはブレーキ痕が残ってて、交差点の端で止まってたから、警察も「当たったなら軽くだろうね」って言っていた。
車のバンパーもミッチリ調べられたけど、傷や凹みは見つからず。

しばらくして女の子を探すグループが帰ってきたが、それっぽい名前の家は見つからなかったし本人も見つからなかった。
携帯の発信履歴の番号を警察が確認したけど、やっぱり繋がらず。
市内の病院に、それっぽい女の子が来たら連絡するようにって捜査協力を出すって言っていた。
とりあえずその場は、俺の「見間違いによる誤通報」って事で片付いた。
免許証も車検証もコピー取られて、被害者の女の子が見つかったら連絡するから、その時は出頭して下さいね、って言われて今に至る。

さすがに今頃になって出頭してください、って言う連絡は来ないと思うけど、法的に宙ぶらりんな状態が気持ち悪くはある。
一応俺、「容疑者」なんだろうか?


152 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2013/02/16(土) 03:29:04.86 ID:5Pb1f1dF0
俺も>>122みたいなことを経験したしたことがある。

配置換えで新しい現場となり歓迎飲み会18時開始。当日急遽決定だったので車できてた俺。21時前くらいに終わり、そこから5時間ほど車の中で眠って酔いも醒めて帰途の途中、農道の信号も明かりも無い交差点で目の前にいきなり女の子が現れた。とっさに避けたものの車の側面に当たった気配を確かに感じた。

うわーやっちまった・・・父ちゃん母ちゃんごめんと思いながら車を降りて「おい大丈夫か」と声をかけたが返事は無い。懐中電灯でさがすも見つからない。田んぼの中に落ちたのか、あるいは堀に、とりあえず110に通報。「たぶん女の子を撥ねたと思います」と伝え警察が来るまで探すもはやり見つからず。

7分くらいでパトカー・救急車が来た。「すいませんまだ女の子が見つからないんです。」と言ったところで警官と救急の人達が妙に落ち着いてるのに気づいた。

警「落ち着いてください。まずどんな女の子でした?」
俺「黄色っぽい服でぬいぐるみを持ってました。」
と言ったとこで救急の一人が「またか」ってつぶやいた
すぐ隊長っぽい人にたしなめられてたが。


153 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2013/02/16(土) 03:30:01.68 ID:5Pb1f1dF0
警「車のどこにぶつかったかわかります?」
俺「左のドア付近に当たった感じがしました。」
警「速度はどのくらいでした?」
俺「60キロくらいです。たぶんあっちの方に
飛ばされたハズなんですが・・」

警察と俺も車のドアを入念に見るも一切痕跡がない。
その後全員で10分ほど回りを探したが女の子は発見できなかった。警官と救急隊員の隊長っぽい人は二言三言話すと隊員全員が救急車に乗って帰ってしまった。

警「ちょっとこちらに来て頂けますか?」と俺と警官は交差点行き過ぎた50mほどのトコへ。その端っこに何かある・・・献花台だった。警「このお子さんですか?」と
台の上の写真立てに俺が車で轢いたはずの子が写ってた。

その後のやり取りはよく覚えていない。パトカーの中で一応書類を作ると言われ、見間違いで事故を起こす寸前だった・・・みたいな扱いとして淡々と処理された。

警官は少女については何も説明しなかったが最後に
「それでは、安全運転でお帰り下さい。・・・夜はあまりここを通らん方がいいですよ。」と言って去った。
配置転換されるまでその道は昼間でも通らなかった。


154 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2013/02/16(土) 03:39:57.26 ID:5Pb1f1dF0
でも正直なとこ
「事故っちまった・・・俺の人生終わったかな」
っての方が俺にとって恐怖が大きかった。

轢いた直後に車を降りるときがとてもゾクゾクして逃げ出したくて、轢逃げになっちまう奴の気持ちがよく理解できたよ・・・。

2013.02.17 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

コメント

  1. 何故幽霊は自分の断末魔を繰り返すんだろう?

    自分がもし幽霊になったら女湯に行ったり映画タダ見したり楽しい事をしようとするがなぁ

    2013-02-17 日 18:14:47 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 是非とも名古屋辺りの交通マナーの最悪な連中にお灸を据えるために出張してほしい逸材だw

    2013-02-17 日 18:16:01 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. >>※1
    きっとそれは、所謂「幽霊」ではなく、事故の際の強烈な思念がそこの空間に残した歪なんだと思います。

    2013-02-17 日 20:43:20 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  4. あまりにも強い死の恐怖が、その場所と魂を括りつけちゃって永遠その瞬間を辿ることしかできなくなる…って考えると辛いな…

    逆に言えば死の瞬間に、その恐怖すら凌駕する煩悩を解き放てば女湯にでも行けるようになるのかも知らんが

    2013-02-18 月 09:49:52 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. >>※4
    もしかして「蛭子温泉」のあれは、貴方の煩悩ですか?w

    2013-02-18 月 11:45:13 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  6. >>※5
    間違って男湯に飛んでんじゃねーかw

    2013-02-18 月 14:12:24 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. 二人目の語り手氏は酒気帯び検査とか無かったのかな?

    2013-02-19 火 00:22:22 | URL | 匿名希望 #75aqOQRs [ 編集]

  8. 俺の近所でも似たようなことがあった
    俺が午前1時頃仕事が終わって車で帰宅中赤ん坊抱っこした女の人を住宅地の生活道路で左のフロントに引っ掛けた。衝撃はなかったけど間違えなく見たし服装や表情まで判別できた。
    表情は疲れたような無気力な顔で少なくとも車に轢かれそうになってる人の顔ではない様な無表情。服装はチェックのマタニティドレス。足は素足にサンダル。赤ん坊はおくるみの中だったので判別つかず。
    当然車を止めて降りて辺り見回して歩いてみたけれど見つからず。一応所轄の警察に連絡(110番は何か違うような気がした)15分くらいでカブに乗ったおまわりさん登場。一緒に探したけど見つからず。一応簡単に息のチェックと薬物の使用の確認と持ち物検査をして終了。
    で、その1ヶ月後くらい同じようにそこを通ると一台の車が道路を塞いでハザード点滅で止まっていた。通行できないので降りて声をかけようとしたら運転手の若い男の子と女の子が車の前でなにか探してる。話を聞くと同じように女の人を轢いたような気がするとの事。赤ん坊を抱っこしてたかどうかはわからなかったらしいが・・・しばらく一緒に探して被害者がいなかったからその二人にこの前の話をしたら「マジ怖え!マジ怖え!」といいながら去っていった。
    その後もその道を夜中通る時、たまに女の人が見えていた。ただ半年くらい前に街灯がLEDに変わって物凄く明るくなってからは全く見なくなった。

    2013-03-13 水 12:32:18 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  9. ※8
    それ、ウブメとか飴買い幽霊とかだったんじゃ…(汗)

    2013-03-20 水 00:41:48 | URL | 匿名希望 #0hxr4hYM [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。