スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part67∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359643494/l50

420 :本当にあった怖い名無し :2013/03/04(月) 12:29:36.46 ID:ruk7gosq0
介護を担当していた爺さんに聞いた話

爺さんの若い頃には、町の近くの山にも鹿や兎が住んでいて、仕事の傍ら猟師をしてる人が多かった。
猟ではいくつも決まりがあって、守らないと八分にされて大変な目にあったんだと
その一つに、山で殺した獣は必ず喰う。というのがあった。
その中でも蛇は絶対喰えと教えられていたそうだ。
一口でも喰えば相手も諦めがつくが、無駄に殺されたと思わせれば返しが来るんだと
蛇は執念深くて恐ろしいからな。と爺さんは言っていた


421 :本当にあった怖い名無し :2013/03/04(月) 13:39:48.43 ID:jOZ38aw8P
栃木日光マタギと呼ばれる猟師は仙北マタギなどと違い、比較的大きな集団ではなく、
猟師仲間として少数名で狩りをするのであるが、毛皮の需要などと銃による狩りの普及と共に、
山での怪事に遭遇したときの話が様々にある。

その中で鹿撃ちの際に、鹿をおびき寄せる鹿笛というものを使うが、笛の弁に蟇(ヒキガエル)の
皮を使わないようにしたという禁忌がある。
鹿笛という物は発情期の雌鹿の声を真似た音を出すものだが、笛の弁に蟇の皮を使うと
ベストな音を出せるのだが、なぜか蟇を使った鹿笛の時に限り、大蛇が現れるという
恐ろしい事が度々起きたそうだ。

もし大蛇を撃つ場合、必ず背後から撃たねばならない。
大蛇は鱗が堅く、鋳掛けた鉛弾では通らぬ事があり、背後から鱗の間隙を狙って撃たねばならない。
これをコケラ撃ちといい、コケラ落としからの意味がある。
大蛇を撃ったら必ずそれをぶつ切りなどにして、肉の一部を少しでも食わなければならなかった。
老猟師たちは『喰え、ちっとでも喰うもんだ』と言い、若い猟師たちに大蛇を鍋で煮させた。
こうしないと大蛇は必ず祟ると言われ、鍋で似ても悪臭のある虹色の脂がドロドロ浮いて、
とても人が食えるような代物ではなかったという。
それでも最終的には生姜を擦って鍋に入れ、工夫して昔の若い猟師たちは口に入れたそうだ。

昭和初期の頃だという。


424 :本当にあった怖い名無し :2013/03/04(月) 17:55:40.21 ID:UsAmgb0f0
ちなみに大蛇のことは知らないが普通の蛇にはウロコは無い。
ウロコに見えるのは一枚の皮が皺になっているから。マメでした。


425 :本当にあった怖い名無し :2013/03/04(月) 19:36:27.71 ID:IPZNJc6uO
栃木県北民だけど子供の頃ばあちゃんに「夜に笛を吹くと蛇が来る」ってとめられたな
口笛もリコーダーもだめだった

あとばあちゃんが若い頃に町内で蛇のたたりがあったっていうのもきいた
蛇を殺した人の奥さんが死産した子供が蛇みたいな皮膚だったって
たぶん医学的に説明がつく奇形なんだろうけどね

上とは関係ないけど日光の二荒山の神様って蛇体じゃなかったかな
グンマーの赤城山の神様が大ムカデでその二柱かが争った跡地が
高原植物なんかで知られてる戦場ヶ原
日光だと蛇は特別なのかもね


426 :本当にあった怖い名無し :2013/03/04(月) 19:56:27.23 ID:jOZ38aw8P
因みに日光マタギの祖とされるのは猿丸大夫と呼ばれる小野猿麿とされ、
二荒山の神に加担し赤城山の神を破ったとされる。
この二つの山の神は双方が此方は百足の姿で彼方が蛇体だと言い合い、ハッキリしない。
ひとつハッキリしてるのは、どちらも我が方の山の神を蛇体と考えたくない事だ。
蛇はどこでも嫌われる。


428 :本当にあった怖い名無し :2013/03/04(月) 20:27:39.75 ID:IPZNJc6uO
>>426
ん?嫌がって押し付けあっありはしてないと思うけどな
郷土の民話の本でも二荒山側が蛇だった
あと日光には2匹の蛇が橋になってえらいお坊さんを助けた話もあるはずだよ


2013.03.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | ■民話・伝承

コメント

  1. >>425

    イグの呪い・・・

    2013-03-14 木 04:44:26 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. >>425
    ブラックジャックなら治せる

    2013-03-14 木 21:11:10 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. やっぱり食べなきゃダメなのかな。
    皮を利用するとかじゃ、勘弁してくれないのかな。

    2013-03-15 金 10:19:42 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  4. 狩の獲物を食べることは、人に食べられることで獣が成仏できるという諏訪信仰が基底にある。なお吉野裕子『蛇』などによれば「蛇=神=祖霊」だというから、蛇である祖霊の魂を身に入れて、今後の加護を祈るという意味もあるかも知れぬ。

    2013-03-15 金 11:00:42 | URL | 匿名希望 #wOVEm6I6 [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。