スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

猫じゃなかった

ほんのりと怖い話スレ その93
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363629968/l50

413 :本当にあった怖い名無し :2013/04/06(土) 02:28:35.55 ID:RyixD4li0
中学生の頃、家が近いのでいつも学校から一緒に帰る友達がいた。
ちなみに自分女、友達はユキ(仮)といって、幼馴染の女の子。

中学から家までは、大体歩いて三十分ぐらいの距離だった。
帰るには色んなコースがあって、
今日はこっちから帰ろうとかあっちから帰ろうとか、バリエーションを楽しむのが日課だった。
私とユキは部活も一緒で、その日も部活終わりに二人で帰路についていた。

季節は秋で、まだ夕方と呼べる時刻だったはずだけど、辺りは暗くなり始めてた。
日が沈んだ直後の、空気が青い時間帯って言ったら分かるかな。
いわゆる逢魔が刻ってやつ。

その日は数あるコースの中から、墓地に沿った道を選んだ。
別に珍しいことではなく、よく通るコースの一つ。
左手が階段状に、斜面に沿ってずらっと墓石が並んでる。
右手は地元で有名な、某進学高校の長ーい石垣。

いつも通る道だし、木が綺麗にはえてて静かないい所なんだよ。
不気味だとか、互いに少しも思ってなかったと思う。
少なくとも自分はちっとも、墓地だとか意識してなかった。
道は墓地の前を百メートルぐらい通る。
アスファルトで舗装された綺麗な道路を二人で雑談しながらてくてく歩いてたら、十メートルぐらい向こうの道の真ん中に、黒くて小さい何かがいた。


414 :本当にあった怖い名無し :2013/04/06(土) 02:29:15.30 ID:RyixD4li0
辺りはもう薄暗いし、はっきりとは見えなかったけど、
私は「お、猫がいるー」って言いながら近付いていった。
黒猫だと思ったんだよ。
地面に、ちょうどそれぐらいの大きさで、かすかに動いてて、ふわふわに見えたんだもん。

舌をちっちっと鳴らしながら呼んだのね。
「こっちこーい」とか言いながら、しゃがもうとして腰を曲げた。
そしたら、ユキが急に後ずさりし始めて、
「ねえ、それ、猫?」って言い出した。

「へ? 猫でしょ」
って言いながらすぐ近くまで寄って、覗き込むと、なんと猫じゃなかった。
なんか、毛の塊だったんよね。
説明が難しいんだけど、真ん中部分を中心に、すごい勢いで大量の長い毛が回転してた。
で、回転してる毛の流れそのものも、互いが激しくうねりながら絡み合って、
とにかく凄まじい運動をしてる、毛の塊だったのよ。
それが、ほんのちょっと地面から浮いた状態で、ふらふら動いてたわけ。


415 :本当にあった怖い名無し :2013/04/06(土) 02:33:02.79 ID:RyixD4li0
私が呼んだからかどうなのか、塊はふらふらしながら私のほうに寄ってきた。
私は慌てて、その回転する毛の塊をジャンプして飛び越えた。
ユキは私より一足はやく走り出してて、
私も「何あれ!何あれ!何あれ!?」って叫びながらユキを追いかけて走った。

しばらく行って振り返ると、毛の固まりは相変わらずふらふらしながら、
道の向こうに遠ざかっていってた。
ものすごく動きが遅いからちょっと安心して、
「ねえ、もう一回見に行ってみようよ」
とワクワクしながらユキに言うと、
「やめなよ…もう帰ろう」って、若干引かれながら言われたので諦めた。
結局、回転する毛の塊が何だったのかは分からないまま、十年が経つ。

私は書店員として働き始めていたのだが、ある日、雑誌コーナーの整頓をしているとき、客が読みかけのままその辺にばさっと開いて置きっぱなしにしていった雑誌をふと見て、思わず「うお!」と叫んでいた。
確かティーン雑誌だったと思うんだが、夏の妖怪特集だか何だかで、水木しげるがイラストつきで妖怪を紹介するコーナーが載っていて、そこにいたんだよ。例のあの、回転する毛の塊がイラストで。


416 :本当にあった怖い名無し :2013/04/06(土) 02:34:25.35 ID:RyixD4li0
仕事中なのを忘れて、私は雑誌を取り上げて食い入るように見詰めた。
残念ながら、妖怪の名前は忘れてしまった
(本当に残念。知ってる人がいたら教えてください)
が、水木先生による短い解説文は今でもよく覚えてる。

『墓場に出る、死んだ女の髪が妖怪化したもの。
地面に近い辺りをふわふわと飛んで移動する。
墓場の掃除人などの足元からとりつき、とりついた者の気分を悪くさせたりする』

すごく…地味です…。

その日、帰ってからすぐユキに電話して教えたら、やっぱり、「地味だなー…」って言ってた。

ユキとは、今でも時々、会うとあの日見た妖怪の話になる。
あれから何度か、一人で夕暮れ時に、あの墓地沿いの道に行ってみたけど、一度も見れなかった。

妖怪っているんだな、
でもきっと、心が汚れた大人には見れない仕様になってるんだろうな、と思ってますw

以上、をわり。

2013.04.19 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. 怪異録の妖怪博士の出番だな

    2013-04-19 金 05:18:56 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 呼んだ?

    2013-04-19 金 09:25:00 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. すねこすりとは違うのかね?

    2013-04-19 金 11:27:54 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. 毛むくじゃらといえば毛羽毛現しか思い浮かばん

    2013-04-19 金 14:33:32 | URL | 匿名希望 #mQop/nM. [ 編集]

  5. ググってもこの話くらいしか出てこない様だが…
    その雑誌自体が妖怪だという可能性はないのかね?(メガネクイッ

    2013-04-19 金 15:59:17 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. >>※5
    いや 俺もこの解説文 見覚えあるよ

    勿論 名前なんざ覚えちゃいねぇw

    2013-04-19 金 18:08:15 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. 答えが出ない様なので逆に考えてみる
    本文と解説文を参考に、この妖怪に名前を付けるとしたら…



    …髪もふもふ

    2013-04-20 土 16:33:40 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. 水木しげるは自分で妖怪を創作したことがあるとも言ってるし、それについては非難もされている

    「資料」として著作を参考にするのは危険だと思うよ

    2013-04-21 日 12:39:27 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  9. >>※8
    歴史書や伝記にすら創作が混じるんだし
    ハナから古代人の創作である妖怪や神話の類の真偽を定義する事は無意味だと思うよ

    なんて言うと民俗学全否定になっちゃうけどw

    2013-04-21 日 13:07:05 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. 女の髪から発生ではないけどスラブのウーストレルが形としては近いかな?
    こちらの正体は洗礼を受けずに死んだ赤ん坊の霊だそうだ。

    2013-04-21 日 14:02:31 | URL | 名無し@まとめいと #- [ 編集]

  11. 美容院の床をダイソンで掃除すると現れそうな妖怪だw

    まあそれが妖怪であろうとなかろうと、そんなのが足に絡めば、確かに気分は悪くなるな。

    2013-04-22 月 22:45:05 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。