スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

赤ちゃんの話

ほんのりと怖い話スレ その94
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367669100/

682 名前:長くてすみません :2013/06/12(水) 21:16:55.87 ID:b4WNySgV0
よく怖い話で「昨日までいた彼女の存在がそっくり消えた」とか「昔の友達に関しての記憶が自分以外ない」とかあるけど、それと同じ現象を、私も体験しました。
糖質だと思ってくれるなら思って貰って構わないです。
2年前出産しました。三人目の子なんだけど、二人目を産んだ時に「頚管裂傷」って症状(赤ちゃんの身体で膣が裂ける)に見舞われて、その時も裂けたから、自分は赤ちゃんを確認した後すぐ、手術を受けました。
頚管裂傷って普通は数ミリから数センチで、指で押さえて止血(膣も粘膜だから鼻血と同じ処置)なんだけど、自分は二人目の時、子宮口から膣口までさくっと裂けて縫ってたから、今回も大事を取って縫って貰ったんです。
その後一日経ってから赤ちゃんと対面。
赤ちゃんは久し振り(6年ぶり)だったからすごく嬉しくてかわいくて、めちゃめちゃ可愛がりました。上の子2人も可愛がってて、すっごい大事にしてました。


683 名前:長くてすみません2 :2013/06/12(水) 21:18:17.15 ID:b4WNySgV0
そんで生まれて1年近くたった冬に、私はインフルエンザになったんだけど、子ども達にうつるといけないから、ひとり隔離されて三日くらい寝てました。

起きたら赤ちゃんがいない。

おかしいなぁ、と思って家族に聞いたら、赤ちゃんなんかいない、って。
だってインフルエンザになる前までちゃんと一緒に生活してて、みんなも可愛がってたじゃん?熱があるからって医者に行く前、お母に赤ちゃん宜しく、って言ったじゃん?
って、こっちはパニックなんだけど、熱で変な夢みたんだろーって。

赤ちゃんを寝かせてたはずのベビーベッドも、押し入れの奥に仕舞ってあるし、赤ちゃんの服とかおむつとかおもちゃとか、一切ない。
私がおかしくなったのか、熱出してる間になんかあったのか、パニックで家族に何度も赤ちゃんについて聞いたら、だんだん気味悪がられて、そのうちダンナが教えてくれました。


684 名前:長くてすみません3 :2013/06/12(水) 21:19:34.83 ID:b4WNySgV0
赤ちゃんは生まれた時産声が上がらなくて、調べたら肺に疾患があって、すぐ人工呼吸器つけたけど、自分が手術してもらって麻酔で寝てる間に、亡くなっていました。
先生や助産師さん、メンタル担当の看護師さんが説明をして、私も納得してたし、お葬式もしただろ、って。

私は赤ちゃんを抱いてチャイルドシートに乗せたのも覚えてるし、毎日赤ちゃんと楽しく暮らしてた記憶があるんです。
でも、赤ちゃんが生まれた後のアルバムを見ても、赤ちゃんは写ってないんです。
赤ちゃんはやっぱり、私と一緒に退院はしてなかったんですね。今思うと。

だんだん落ち着いてくると、赤ちゃんの葬式のことも思い出したし、赤ちゃんが死んだって聞かされて、悲しくてパニックになった時の気持ちも思い出してきました。
亡くなった赤ちゃんに対して、自分がその事実を受け入れてなかったことを、申し訳なく思うようになりました。


685 名前:長くてすみません4 :2013/06/12(水) 21:20:18.64 ID:b4WNySgV0
家族はインフルエンザの熱(40度近くあった)でうなされて、幻覚みたいなものを見たんじゃないか、って言ってくれたけど。

赤ちゃんが生まれる前に買った育児日記に、赤ちゃんとの毎日が、書いてあるんですよね……。

体重や身長は書いてないし、三ヶ月検診とか半年検診とかについても、「問題なし」って書いてあります。それは多分、成長を直にみてないからなんでしょうね。
だけど家族の知らないところで、自分は赤ちゃんが生きてるんだ、って生活を送ってたんだな……って、自分で自分が怖くなりました。
確実にあの間、自分は狂ってたと言われても仕方ないし、狂ってたと思います。


686 名前:長くてすみません5 :2013/06/12(水) 21:21:34.49 ID:b4WNySgV0
落ち着いてから、近所の信頼出来る友達ママに話をしたら、「時々、赤ちゃんの話してた」って言われた。
赤ちゃんが亡くなったことはその友達も知ってたから、話を合わせてくれてたみたいです。
「暑いから赤ちゃんの外出を控えてる」とか「赤ちゃんが風邪気味だからお母に預けてきた」とか言いながら、幼稚園のPTAに参加してたんだって。

てことは、もしかしたら、インフルエンザの熱で幻覚見たんじゃないか、って言ってくれてる家族も、私と「赤ちゃん」の生活に、黙って付き合ってくれてたんじゃないだろうか、と思います。
確認してないけど……もしそうだとしたら、当時小学校1年と幼稚園だった上の子2人が、どんな気持ちでそんな母親を見てたかとか考えると、申し訳ないやら怖いやらです。

でも今でも、赤ちゃん抱っこしてる感覚とか、赤ちゃんがおっぱい飲んでる感覚とか、あれは現実だったんじゃないか、と思う事もあります。
まだ狂ってるのかも知れないです。

書いてみたら怖い話っていう部類じゃなかったですね、長々と失礼しました。

2013.06.18 | | Comments(12) | Trackback(0) | ■サイコ

コメント

  1. 「いたはずのあの人がいなかった」系の話にはこういうパターンも少なからずあるんだろうね。

    2013-06-18 火 16:43:48 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. これ怪談やない(´;ω;`)
    悲しい話や

    2013-06-18 火 17:01:17 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. 後の産女である

    2013-06-18 火 17:46:04 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. 泣けるな
    投稿者さんのいたみがいつかやわらぎますように

    2013-06-18 火 21:25:11 | URL | GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

  5. 切ないね…

    2013-06-18 火 23:12:37 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. なにこれ哀しすぎる・・・

    赤ちゃんは実体がなくても、ほんとにこのお母さんに1年は育ててもらってたんじゃないかなぁ

    2013-06-19 水 08:38:36 | URL | 匿名希望 #uaIRrcRw [ 編集]

  7. 悲しいなぁ・・・。

    出産→手術までしたのに、その甲斐なく赤ちゃんを愛でられなかった辛さは計り知れない。
    顔もみているから、どうしても亡くなったことが信じられなかったんだろうね。
    そりゃあ、精神的にくるよ。

    周りの人たちも話を合わせながら心を痛めてたんだね。優しいなぁ。

    何故、高熱で?現実を受け入れられたのか判らないけど、子供さん達のためにも良かったね。

    2013-06-19 水 15:21:59 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. 切ないと同時に、ちょうど1歳の子供がいる自分は「自分もこうだったらどうしよう…」って怖さも抱いた。
    きっと、投稿者と赤ちゃんにとっての供養はこの形でしか出来なかったんだろうな。

    2013-06-19 水 16:13:22 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  9. >>※7
    >何故、高熱で?現実を受け入れられたのか

    罹病時の発熱は、身体の免疫機能を高めるためであり、数日高熱が続いたらがん細胞が死滅したという症例もあるようですから、もしかしたら辛い記憶を隠す為に脳内物質を過剰に分泌して暴走していた機能が正常化したのかも。

    まあ、理由が何であれ、上の二人の子の為にも、そして亡くなった子の為にも、投稿者が正常に戻ってよかった。

    2013-06-20 木 19:39:40 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  10. ほんと、正常に戻って良かった。
    お子さんも旦那さんも周りの人もほっとしたろう。

    こんな話もあるんだな
    切なくなった

    2013-06-23 日 19:35:25 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  11. コメントがやさしくてほっとした

    2013-07-05 金 14:19:41 | URL | 匿名希望 #Hirt0Jcg [ 編集]

  12. 無事生きていれば今年10歳だった息子が…‥

    呼吸器の問題で腕に抱いて産後5分で亡くなりました。

    投稿者さんの気持ちが痛いほど解ります。

    現在、13歳と6歳の娘達が『お家に男の子がいるよ』

    『パパに似てる子だよ』と言います

    短い間でも赤ちゃんと過ごした特別で大切な時間。

    いつかまた会える日を願ってます

    2013-11-07 木 15:27:02 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。