スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

着物姿の女

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part69∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1368015729/

499 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2013/06/16(日) 13:58:05.67 ID:S+oS5P+iO
夫から酔っている時に聞いた話しです

夫と義兄が小学生の頃
母方の田舎に行った時の事

祖父の弟(以降 治朗)が
裏山に住む親戚の男の人に
食糧を届けに行くというので
同行させてもらう事になった。
支度をする際
治朗さんと祖母と祖父から
二人は下着ごと着せ替えられて
山刀?とお守り袋を持たされ
治朗さんと裏山に向かった


500 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2013/06/16(日) 14:20:13.50 ID:S+oS5P+iO
暫くして 裏山の中腹辺りで
義兄が いきなり立ち止まり

治朗さんの服の裾を引っ張り
無言で ある場所を指差した

三人が いる山道の右手は薮で
松か何かの木が 疎らにあるのだが、そのうちの一本の真ん中辺りに 着物姿の女の人が立っていた。

女の人は三人の方ではなく
裏山の中腹辺りをじっと見ていてのだが
いきなり、ふいっと女の人が こちらに振り向いた。

冷汗が吹き出し夫は思わず目をつむり
山刀の柄を握りしめ、固まってしまった

「走るぞ!」小声で治朗さんが言い
義兄と夫の腕を掴み走り出した


501 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2013/06/16(日) 14:37:04.02 ID:S+oS5P+iO
暫く走り続けると小さな山小屋が見えてきて
小屋の前に 行者さん?みたいな男の人が立っていた。

息を切らしながら走り込んできた三人を小屋の中に入れると
甘酒?を三人に飲むように言い

義兄と夫に 幾つか質問しつつ
「君達がみたものは悪いモノではない」「マモリが~鎮守様が~」
と義兄と夫を慰めて?くれたそうだ

下山途中も何事もなく 三人は
祖父母宅に無事到着した。

夫曰く 青緑の着物に銀色の帯
纏め髪に きらきら光る簪をさした 綺麗な女の人だったそうです

2013.06.18 | | Comments(14) | Trackback(0) | ■民話・伝承

コメント

  1. まぁ 山で出くわしたら確かに違和感ある装いだけどさ

    だからってたまたまこっち見ただけの女の人に対して
    挨拶も無しにダッシュで逃走とは…w

    2013-06-18 火 18:18:09 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. >二人は下着ごと着せ替えられて
    >山刀?とお守り袋を持たされ
    予めこんな準備させる位だし、元々「出る」って言い伝えがあったんじゃない?
    たまたま夫さんが出会ったのが
    >悪いモノではない
    ってだけで。

    2013-06-18 火 19:00:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. 女の人は悪いモノではないけれど長くそばにいない方が良い
    ほかにも刃物を携帯しないといけないぐらいまがまがしいもの
    が出るって訳か?食糧届けるのも命がけだな

    でもその女の人、ちょっと逢ってみたい

    2013-06-18 火 21:44:50 | URL | GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

  4. >>1「一本の真ん中あたりに」って書いてあるよ
    これってのは木の枝に立ってたってことだろう
    しかも描写の通りの格好で山の中にいたら違和感ハンパないだろ。
    人界のモノじゃないと思うのが普通だと思う

    ここで読んだかわからないけど、山で崖下に落ちた人が一晩そこで過ごした時に着物姿の女性が介抱してくれた(手を当ててくれた?)ってのを読んだことがある。
    遠野物語にも着物の綺麗な女性が誰も行けない崖の岩に坐って髪を梳いてたという話もあった

    こういう良い存在だったら会ってみたいなぁ
    まぁ怖いだろうけどねw

    2013-06-18 火 21:52:34 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. あぁ後「鎮守様が~」と書いてあるから近隣に何か悪いものを封じている可能性はあるね

    2013-06-18 火 21:55:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. その女性が鎮守様、つまり山(見つめていた中腹あたり)に何かを封じてた女神さまって線が一番妥当?
    お守りを持ってたから、その鎮守様が守りに降りて来てくれたと考えれば怖い話ではない…というかむしろ逃げるとか失礼な話だなw
    その鎮守様が嫉妬深い系女神なら逆に追われる祟られるのレベルじゃないか?w

    2013-06-20 木 11:45:14 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. いや、治朗さんは、女性が振り向いたと同時に走って逃げている(つまり目を合わせないようにした)みたいだから、やっぱりこの女性自体に何らかの恐れを抱いていたんじゃないでしょうか。

    例えば、この女性は山の主で、普段は山の恵を授けて下さるありがたい存在だけど、時々寂しくなって、話し相手に里の者を神隠しにする、とかではなかろうかと。
    鎮守様というのは、単に里山を災害から守ってくれるという意味でしょう。
    因みに着物の色合いから、蛇神様を想像しました。

    2013-06-20 木 19:27:42 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  8. 古今東西、人を殺さない神様なんて聞いたことが無いw

    2013-06-25 火 14:51:13 | URL | 名無しの日本人 #- [ 編集]

  9. >>※8
    そらそうだろ 昔の人間は森羅万象を神の御業で片付けてきたんだから

    人の死もまたしかり

    天寿を全うすれば死神に看取られ 悪人が事故や病気で死ねば仏罰だの神罰だの言われ
    災害で多くの人が死ねば神の試練になるんだもん

    2013-06-26 水 10:31:27 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. >>※8
    それは一神教の話じゃないでしょうか?
    多神教だと、結構貧弱な神様とか空気みたいな神様とか…
    貧乏神みたいに、貧しくなる代わりに病気や災厄からは守ってくれるとされる変わり種の神様も日本には居ますしねw

    2013-06-28 金 00:30:28 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  11. >>※10
    日本の八百万の神をはじめ アニミズムとか多神教における神って
    神様っていうよりは 精霊(~の精)みたいな感覚だからなんとも…

    2013-06-28 金 13:24:37 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  12. うん、どこの神様でも祟ったり人殺すんじゃないかな。本とかいろいろ見てると日本の神様なんか訳のわからん理由で罰与えたりしてるし、神として祀られてるようで実際はタタリ神として封じられてる神様もいたような。


    ところでどうしてこんな話題になった?

    2013-06-29 土 01:51:40 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  13. 現れた女性が悪い神か良い神か。


    という話題だったような気がするだけかも知れない。

    2013-07-01 月 20:53:26 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  14. 捨てる神あれば拾う神あり
    信じる者は救われるかな…

    2013-07-01 月 21:23:50 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。