スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ミサキの嫁入り

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part71∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377875509/l50

350 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/03(木) 17:44:29.31 ID:xyXI8rCC0
知り合いの話。

実家への里帰り、夜の山道で車を走らせていた時のこと。
前方に明かりの長い列が見えてきた。
近づくにつれ、大勢の人が提灯を下げて、練り歩いているのが見て取れた。

列は道の端を歩いていたので車と接触することはなかったが、用心のために
側を抜ける際は徐行してみた。
列の中程に籠が担がれており、その中に花嫁衣装の女性が座っている。

「花嫁行列か、今時珍しい。
 ……っていうか、何でこんな夜中にこんな場所を通ってるんだ?」

薄気味が悪く思えたので、じろじろと見るような真似はせず、
充分遠ざかってから後ろを確認してみた。

つい先に行列がいた道は真っ暗で、明かりなどどこにも見えなかったという。

帰宅後にこの話を家人にしたところ、祖父からしつこくこう聞かれた。
「花嫁は乗っていたか? いたんだな、間違いないな?」
安堵した様子にただならぬものを感じて、一体どうしたのだと問うてみた。

「あれは昔から目撃されてる花嫁行列でな。
 『ミサキの嫁入り』なんて、地元じゃ呼ばれてるよ。
 正体は誰も知らねぇ。
 籠に花嫁が乗っている時は、何も問題なんて起こらないんだが……。
 誰も乗っていないと、次の日、村から娘が一人消えるってんだ。
 山の神様に嫁に獲られるって言われてたけどな」


351 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/03(木) 17:45:08.07 ID:xyXI8rCC0
彼はその数年後に結婚し、可愛い娘さんを授かった。

あの言い伝えを頭から信じた訳ではないが、出来るだけ実家に娘さんを
泊めないようにしているのだそうだ。

「いや、信じる信じないの前に、あの行列を見ちゃってるからなぁ。
 祖父さん祖母さんも、夜に娘は泊めん方がええ、って言ってくれたし」
難しい顔をしながら、彼はそう言っていた。

2013.10.27 | | Comments(8) | Trackback(0) | ■都市伝説・噂

コメント

  1. ミサキの嫁入りについては 主に九州~中国地方に伝承が伝わっており
    本文と同じく「花嫁がいなかった場合 娘が攫われる」という話が主流である

    ただし もともと ミサキとは不可解な現象の予兆などの総称であり
    花嫁行列の怪異とミサキという概念を別々にわけて定義する説もある

    また「花嫁がいた場合」も 近隣あるいは遠方で娘が攫われて来たのだという説もあり
    いずれの場合も 快いものではないとの見方が多い


    余談だが 自分の娘が花嫁として行列に運ばれていくのを目撃した父親の追跡劇が小説化されたものがあるが
    こちらは筆者自身が創作であると明言している







    ちなみに これも久しぶりのいつもの嘘という創作だ

    2013-10-28 月 22:06:01 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 嫁入りという名の人身御供な気もする。

    2013-10-30 水 23:15:37 | URL | 匿名希望 #0hxr4hYM [ 編集]

  3. 「ミサキ」っていうとどうしても「七人ミサキ」を連想してしまうなあ。

    ※1さんは嘘って言っているけど、花嫁がいない→村から娘が攫われるっていうなら、
    花嫁がいた場合は近隣のどこかから既に調達済みっていうのは、あながち間違いじゃないのかも。

    2013-10-31 木 16:00:08 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. >>1小説のくだりも嘘なの!?

    2013-11-03 日 05:33:21 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. >>※4
    むしろ小説のくだり以外は わりかし本当ですw

    2013-11-05 火 16:15:49 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. うちの田舎はミサキが伝わってるけど山間のせいかただの憑きものだし、嫁入りの話は初めて聞いたわ。面白かったよ、ありがと!

    2013-11-07 木 21:57:27 | URL | GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

  7. 最近は時代の波に合わせたのか、ミサキの嫁入りにバスが登場することもあるらしい。
    花嫁を乗せたバスがその地区を巡るのだ。
    確かそれを歌った歌も在ったはず。
    歌っているのは山本コウタロー…



    うん、まあいつも反省だけはしているんだ。スマヌ

    2013-11-16 土 01:25:41 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  8. >>7
    僕はどうして生きてゆこう~♪

    2014-01-14 火 00:43:33 | URL | 匿名希望 #Hirt0Jcg [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。