スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

カーテン

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part91
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1382271361/l50

76 :本当にあった怖い名無し :2013/10/25(金) 16:20:17.85 ID:426rIKs40
小3の頃、休み時間にトイレへ行ってから教室に戻ってみると、教室の一番後ろの窓のカーテンが膨らんでいた
誰かがふざけてカーテンに包まれているんだな?と思ったが、俺はそいつをスルーした

アホなことをして誰かのツッコミを待つ遊びなのはわかっていたが、
わざと気付かないフリをして、本人がションボリしながら出てくるのを見る方が面白いので、
こう言う場合はスルーするのが男子の間ではお約束となっていたからだ

俺が席に戻ってしばらくすると予鈴が鳴り、職員室へ行っていた先生が教室へ戻ってきた
それを見て他のクラスメートたちも、ばらばらと自分の席に着く

日直の「起立」「礼」「着席」に従って椅子に座ろうとした時、気になって窓の方を見ると、まだカーテンが膨らんでいた
おそらく先生が来てしまって、出るに出られなくなったのだろう

そんなアホの子は誰かと思い教室を見渡してみるが、なぜか空いてる席はひとつもない
しかし、窓の方を見るとカーテンがもぞりと動くのが見えたから、誰かが入っているのは間違いない

カーテンを凝視していると先生に窓の外ばかり見るなと怒られたので、顔を黒板に戻す
しかし、カーテンが気になって仕方がない。と言うか、なんで先生は気付かないのだろう?

授業が終わり、休み時間になってからカーテンをひっぺがすと、見なれた顔が出てきた
今なら余裕で発達障害とか言われそうな問題児のAだった

聞けば俺の推理通り、先生が来て出てくるタイミングを逃し、仕方なく窓枠にへばりついて
授業をやりすごしたとのことだ。これで膨らんだカーテンの正体はわかった

しかし、授業中にAの席に座っていたのは、誰だったのか



77 :本当にあった怖い名無し :2013/10/25(金) 17:11:19.22 ID:/TYMlEjD0
>>76以外にカーテンの膨らみを見たやつは?足は見えてなかったのか?


79 :本当にあった怖い名無し :2013/10/25(金) 18:00:51.52 ID:426rIKs40
>>77
足は見えなかった
カーテンのふくらみについては、正体が割れた時点でどうでもよくなったから、ことさら誰かと話はしなかったんで、
他の連中にカーテンが膨らんでいるのを見たヤツが居たかどうかはわからん


80 :本当にあった怖い名無し :2013/10/25(金) 18:01:48.99 ID:qaQsXbRaO
>>76
件の「A」が、同じクラスであるとは書いていない。
つまり、Aは別のクラス。だから、76が見回した教室の席は、他の児童によって、正しく全員着席されていた。

2013.12.09 | | Comments(6) | Trackback(0) | □体験談

コメント

  1. >>80がドヤ顔で謎解きしてみせたつもりのところ悪いが 投稿者がAの席に座っていたのが誰かと疑問に思っている以上
    Aの席が投稿者のクラスにあった=Aは同じクラスということは明白なんだけどなぁw

    2013-12-09 月 13:18:38 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 「Aの席に誰かが座っているところを見た」とも書いてはいないわけで。屁理屈なのはわかってるけど叙述トリックってそういうもんだし、>>80も冗談でミステリっぽい「謎解き」してるだけで、これが真相だと言ってるわけじゃないと思うよ。

    2013-12-10 火 15:38:32 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. 「Aの席には誰が座っていたのか」→空席でも可→叙述トリック成立。

    「授業中にAの席に座っていたのは、誰だったのか」→座っていたことが前提。空席不可→トリック不成立。

    二つの文は似て非なるもの。

    2013-12-12 木 22:40:24 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  4. そ? 見たと書いてない以上「座っていた」という前提が語り手のただの思い込みっていうことは十分言えると思うけど。

    2013-12-18 水 01:55:26 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. >>※4
    もうやめろよ… 屁理屈こねてる自覚があるなら 尚更見てて痛々しいからさ…w

    2013-12-21 土 03:53:26 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. >そんなアホの子は誰かと思い教室を見渡してみるが、なぜか空いてる席はひとつもない


    こういう記述がある以上は、見落としは考えられないんじゃないかな?
    もっと言うなら、先生が何も言ってない。空席があれば確認するだろうしね。

    2014-01-26 日 17:20:18 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。