スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

神様が連れて行った

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part71∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377875509/l50

801 :曾婆ちゃんの話 :2013/11/27(水) 13:17:24.18 ID:RILHj3XU0
流れぶった切って昔曾婆ちゃんから聞いた話。
うろ覚えだしちょっと長いけど簡便

曾ばあちゃんは、中部地方の山の中の集落の出らしい
子供の頃に両親が亡くなって、兄は奉公に出て、幼かった婆ちゃんは庄屋の家に引き取られた
婆ちゃんは二歳年上の庄屋のお嬢さんの遊び仲間兼お付の女中になった。
それで婆ちゃんも礼儀作法や読み書きをを厳しく仕込まれたらしい。
年が近かったせいか、お嬢さんが姉のようで、お嬢さんも婆ちゃんを妹のように可愛がってくれたらしい
婆ちゃんが今の中学2年の頃に、村に問題が起こった


802 :曾婆ちゃんの話 :2013/11/27(水) 13:21:46.00 ID:RILHj3XU0
最初は村の鼻つまみ者が死んだ。神仏を信じないで地蔵や岩に彫った神様に小便を引っ掛ける、
お供え物を蹴散らす、入っちゃいけない場所に入る、天狗を見た、梢に化け物がいると言い、
夕方に枝の上から大声を出す、水をかけるといった具合で、親もさじを投げて村八分状態。
そんな男が死んだので、村では神様の祟りだ、天狗の祟りだという話になった
山中の高い木の下で死んでたのも、天狗の仕業とされたらしい
そのうちに立て続けに、村の人が事故にあうようになった。慣れた道で転ぶ、木から落ちる、
という小さい事故が相次いで、村に天狗の祟りが続いていると噂がおきた


803 :本当にあった怖い名無し :2013/11/27(水) 13:24:18.31 ID:RILHj3XU0
初めのうちは宥めて回る者もいたらしいが、そのうち噂が噂を呼んで話が大きくなったそうだ
祟りを恐れてこっそり逃げ出すものも出てきた。村では祟りを沈める方法が色々話し合われたらしい
天狗に生贄を捧げればというものもいて、婆さんは生きた心地もしなかったらしい。
生贄といえば若い娘に決まっている。山の中の集落だから年頃の娘は少ない。となれば身内の少ない自分が選ばれるに違いないと思っていたそうだ
話し合いの末に庄屋が金を出すからと説得して、山をいくつか越えた先の集落に婆さんの拝み屋を呼ぶことになって迎えの者が出発した。

ところが、迎えの男たちが半月経っても戻ってこない。
婆ちゃんもお嬢さんが屋敷から外に出るとじいっと見る村人もいて、気味悪くてほとんど屋敷の外に出なかったらしい
年嵩の女中仲間も他の奉公人も、祟りの噂話をすることもなくなってしまっていた。庄屋も顔色が優れないようなった
婆ちゃんは、生贄を出すことに決まったんだ。自分が生贄にされるんだとうすうす察して、怯えたそうだ。
ただお嬢さんだけが変わらずに振舞っていたらしい


804 :曾婆ちゃんの話 :2013/11/27(水) 13:25:51.54 ID:RILHj3XU0
そんなある日、お嬢さんが消えた
朝起きて、婆ちゃんがお嬢さんを起こしに行ったらいなくなっていたそうだ
雨戸は内側から閂がかかっていたし布団にはまだぬくもりが残っていた
布団の上に山の中に生えている木の葉っぱが一枚落ちていた。着物と草履は亡くなっていたが、他は全部残っていた
大騒ぎになった。逃げたという人もいたが、天狗が連れて行ったという人もいた
お嬢さんが草履履きで山を越えていくなんて考えられない。次第に天狗が浚ったんだと言う話なった

拝み屋を迎えにいった一行が戻ってきたのは、そんな頃だった
婆ちゃんは拝み屋を一目見て震え上がったらしい
拝み屋の婆さんは盛大な祭壇を作って、神様を拝んだそうだ
そのときに村人一同を集め、村人一同を叱り付けた


805 :曾婆ちゃんの話 :2013/11/27(水) 13:28:09.64 ID:RILHj3XU0
拝み屋婆さんによると、今回の騒動は村人の不信心から起こった事だという
最初に男が死んだのは、本人のせいだったそうだ。
神様に罰当たりなことばかりしていたから、村の神も山の神も、男を守ってくれなくなっていたらしい
それでとうとう、木に登ろうとして足を滑らせて落ちて死んだ
天狗は確かにいたらしい。元からいた天狗ではなく、大天狗(?)の使いの帰りに立ち寄った天狗で、
死んだ男が無礼をして穢れてしまったので帰れなくなって、穢れを落とすまで山の中にいたらしい
山や村の神様は怒ったのも、そのせいだそうだ。自分が守る村人たちが天狗に無礼を働いたんで当然のことらしい
その後の村人の怪我は、不信心の結果だという。男の死や一連のことを神様のせいにして騒いだから、神様が怒って、守ってくれなくなっていたそうだ。
庄屋の娘は神隠しだそうだ。村人が娘に無体なことをしようとしたから、神様が娘不憫がって連れて行った
娘は神様の領域に行ってしまったのでもう帰ってこないから、神様として祭るように言われたそうだ
それで村人も反省して、皆で神さまに謝って、お嬢さんをお祭りして拝み屋に拝んでもらったらしい
屋敷の中にもお嬢さんを祭る社を作って、拝んでもらったそうだ


806 :曾婆ちゃんの話 :2013/11/27(水) 13:29:28.85 ID:RILHj3XU0
婆ちゃんはそれからしばらく庄屋の家で働いたそうだが、お嬢さんがいないんで兄を頼って町に出たそうだ
そのとき庄屋からは結構な退職金(?)が出たらしい。
婆さんが結婚したときも、庄屋が色々面倒を見てくれたらしい。婆ちゃんはお嬢さんの櫛をもらって、
それをずっと拝んでたそうだ。でも空襲のときに焼けてしまったといってた。
戦争の時に故郷の村とは縁が切れてしまった。といってた。
婆ちゃんはその話をしながら泣いてた。
俺が婆ちゃんに、お嬢さんを連れて行くなんてひどい神様だといったら怒られた。
ひとつだけ教えてくれた。あの日、お嬢さんがいなくなった日。
婆ちゃんは雨戸を開けたんだそうだが、閂は降りてなかったそうだ
だからお嬢さんは、自分から出て行ったのかもしれないと思ったそうだ
でも布団の上の葉っぱは本当で、それは山の中にしかない木だったのは本当
拝み屋の婆さんは全部知っているようだったので、こっそり閂のことを話したらしい
そうしたら、それは黙っているように言われたそうだ。
娘は神様が連れて行ったんだそれが一番大事なことだ。それを聞いて婆ちゃんは声を上げて泣いたそうだ。


807 :曾婆ちゃんの話 :2013/11/27(水) 13:31:33.81 ID:RILHj3XU0
これで終わりです

曾婆ちゃんはお嬢さんを、とても優しくて綺麗な人だったといってました
そしてぼろぼろ涙をこぼしていました

2013.12.09 | | Comments(11) | Trackback(0) | ■民話・伝承

コメント

  1. 村中がパニックをおこしていて、そのうえ妹のように可愛がっていたおばあさんがいけにえにされそうだから、庄屋のお嬢さんみずからが犠牲になったということかな。
    悲しい話だね・・

    拝み屋さんが来るのが遅かったのはなんでなんだろう。
    もっとはやく来ていたら、話がちがっていたかもしれんじゃないか!?

    2013-12-09 月 13:13:32 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 拝み屋の婆さんと、迎えに行った奴らはグル。もっと言えば庄屋の娘は神隠しではなく、単に売り飛ばされた。

    村八分男が死んだ所までは『祟り』だが、それ以降は巧妙な詐欺。

    そんなどす黒いのを想像した…

    2013-12-09 月 13:49:17 | URL | 匿名希望 #0hxr4hYM [ 編集]

  3. お嬢さんは誰かと駆け落ちしたんじゃない?
    拝み屋のおばあさんが協力者で、相手は迎えに行った人の中の誰か…とか。

    2013-12-09 月 13:57:38 | URL | 匿名希望 #WzzJX4NY [ 編集]

  4. ※2とはちょいと違った見方だが 村の荒れようをなんとかしたいと
    迎えに行った男達とお嬢さんが共謀して 拝み屋を抱き込んで一芝居打ったと考えられなくもないかな

    曾祖母さんの証言に対してとった対応も 悪事を隠しているというよりは
    こういう事にしておくのが一番いいんだ と諭してる感が見受けられるし


    さらに突っ込んだ見方が 庄屋も一枚噛んでて お嬢さんは余所の土地で暮らしているのも承知の可能性

    曾祖母さんに払った多額の支度金その他は もし真相に気づいていても口止めできるようにとの意図もあるのかも…?


    まぁ 昔は奉公人も家族の一員として 教育や作法をしつけ 我が子同然に先々まで面倒みる良家もあったんだけどね

    2013-12-09 月 14:56:56 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. ※3の話が、落ちとしては美しいな…

    2013-12-09 月 19:30:42 | URL | ※2 #0hxr4hYM [ 編集]

  6. 洒落怖の『踏み入れるべきではない場所』の爺さんの村か……。

    2013-12-10 火 14:42:49 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. >村人が娘に無体なことをしようとしたから、神様が娘不憫がって連れて行った

    曾祖母さんは小さくて分からなかったが、実は村人が生贄に考えていたのは庄屋の娘だった。
    動いていたのは一部の若衆。(田舎の村では若衆の力はかなり強い)
    建前は、少しでも高貴な血の方が神様が喜ぶからというものだが、本音は娘に言い寄って振られたことへの逆恨み。
    それを察して庄屋は腹心の者を拝み屋(と言う名の逃がし屋)に送り、拝み屋は娘を東京へ逃す。
    曾祖母さんが兄貴を頼って町に出ると、そこには兄と所帯を持って幸せそうに微笑むお嬢さんの姿が…


    まで想像した。

    2013-12-12 木 20:59:38 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  8. 下衆の勘ぐり

    2013-12-13 金 17:21:24 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  9. ※6 (・∀・)ソレダ!!

    2013-12-18 水 15:05:03 | URL | 匿名希望 #WzzJX4NY [ 編集]

  10. ばあちゃん中学二年でお嬢さんそのちょっと上ってことは高校一年生くらいの年で、ちょうどキレイになってきた年頃だから、拝み屋逃がし屋説も納得というか、村の騒然としてる時に乗じて神隠しということにしてさらわれたり生け贄として選ばれたと言う口実で連れ去られて、レイプされたりするようなことも昔の山村では普通にあったのかもなー。と思う。
    庄屋さんはそういう空気を肌で感じて逃がしたのかもね…。

    2013-12-28 土 12:06:38 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  11. Permanent magnetic therapy can also be useful in reducing chronic muscular low back pain. Treatment with a flexible permanent magnetic pad for 21 days reduces pain 6 times more than placebo. This has been effective for herniated lumbar discs, spondylosis, radiculopathy, sciatica and arthritis Pain relief is sometimes experienced as early as 10 minutes or in some cases takes as long as 14 days. Dorsiflexion assist foot brace supports the ankle through a spring action and helps you in lifting the foot while walking. This brace is not recommended for people over 225 lbs.

    2014-06-25 水 21:21:01 | URL | StanleyJap #Db1QloSc [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。